KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • テーマ
  • ユネスコ
  • 一八
  • 世界遺産
  • 事変
  • 仏像
  • 仏龕
  • 令和
  • 位牌

「天造」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2016年03月07日
    1500年余りの歴史を刻む世界遺産「竜門石窟」をゆく河南省

    竜門石窟にある看経寺の壁面に彫られた唐代(618~907年)の飛天造像。(2016年3月7日撮影)中国河南省洛陽市の南郊にある竜門石窟(りゅうもんせっくつ)は、北魏(386~534年)の孝文帝が洛陽に遷都した頃から造営が始まり、1500年以上の歴史を持つ。現存する仏龕(ぶつがん、仏像や位牌を安置する壇)は2345に上り、造像は11万尊余り。最大の仏像である盧舎那大仏(るしゃなだいぶつ)は、像高17・14メートル、頭の長さ4メートル、耳の長さ1・9メートル。甘粛省敦煌市の莫高窟、山西省大同市の雲岡石窟と並び「中国の三大石刻芸術の宝庫」と称される竜門石窟は、2000年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産(文化遺産)に登録された。(洛陽=新華社記者/李安)=2016(平成28)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803691

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:38.76
    2021年09月23日
    「新華社」慶華軍工遺跡博物館を訪ねて黒竜江省北安市

    中国黒竜江省北安市の旧慶華工具廠の跡地にある慶華軍工遺跡博物館は、銃をテーマにした博物館として知られる。今から90年前の1931年に起きた「九・一八」事変(柳条湖事件)の翌日に当たる19日、日本軍は関東軍の軍備補充のための野戦兵器工場とするため、奉天(現在の遼寧省瀋陽市)にあった兵器工場「東三省兵工廠」を不法占拠した。1932年、同工場は「日本法人株式会社奉天造兵所」と改称され、武器の主力工場となった。日本による中国侵略戦争の期間中、同工場では機関銃4万3千丁以上が生産され、そのうち少なくとも3万丁が中国の戦場で使われた。奉天造兵所は1945年に日本が全面降伏した後、国民党軍に接収され「九十兵工廠」に、1948年11月の瀋陽解放後は東北人民解放軍が接収し、「五一兵工廠」に改称された。1950年11月、米軍機による爆撃を防ぐため、同工廠に所属する第一製造所が北安市に移され、その後、「慶華工具廠」と改称された。(記者/馬知遥、楊思琪) =配信日: 2021(令和3)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092311559

  • 1