KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 天馬山
  • 令和
  • 記者
  • モンゴルキュレ県
  • 草原
  • 観光客
  • 現地
  • 疾走
  • 位置
  • 北西部

「天馬」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
82
( 1 82 件を表示)
  • 1
82
( 1 82 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1953年11月14日
    スケッチ15018 天馬、街を行く

    荷馬車で街を運ばれ中央郵便局前に飾られた天馬像=1953(昭和28)年11月14日、撮影場所不明

    商品コード: 2017050800558

  • 1999年06月01日
    天馬美術館 天馬美術館がオープン

    台湾の画家葉酔白さんの作品約240点を集めて秋田県羽後町に開館した天馬美術館

    商品コード: 1999060100063

  • 2001年12月21日
    連凧作る田中さん 天馬描いた連凧作り

    伝説上の天馬(ペガサス)の連凧作りに取り組む「札幌凧の会」代表の田中光夫さん=札幌市東区

    商品コード: 2001122100004

  • 1994年05月06日
    熱演する劇団員 天馬を目指し町民の歌声

    デビュー公演で熱演する町民劇団「ペガサス」の団員ら=平成5年10月、奈良県・上牧町文化センター・ペガサスホール

    商品コード: 1994050600036

  • 2014年11月13日
    所沢航空記念公園 C-46A輸送機(天馬)

    キーワード:ペガサス、屋外、機体、記念公園、建物、乗り物、公園、秋、所沢航空記念公園、青空、昼、電波塔、日本、飛行機、風景、無人、輸送機、航空公園、所沢飛行場跡地、日本の航空発祥の地、C‐46A、C‐46、風景メイン写真=2014(平成26)年11月13日、埼玉県所沢市、クレジット:Koutaro Makioka/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021700462

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (19)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、雪原を疾走する馬の群れ。(2020年12月31日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/白志強)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400204

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (11)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、同地の民間伝統競技「姑娘追」を披露する地元の牧畜民。(2020年12月20日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400234

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (15)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、羊を奪い合う馬上競技「叼羊」(ディアオヤン)を披露する地元の牧畜民。(2020年12月20日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400238

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (17)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、雪原を疾走する馬の群れ。(2020年12月31日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/白志強)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400218

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (8)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、馬を駆って雪原を疾走し、観光PRを行う同県の賀嬌竜(が・きょうりゅう)副県長。(2020年12月31日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400189

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (6)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、雪原を疾走する馬の群れ。(2020年12月26日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400190

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (16)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、馬を駆って雪原を疾走し、観光PRを行う同県の賀嬌竜(が・きょうりゅう)副県長。(2020年12月31日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/白志強)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400245

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (5)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、雪原を疾走する馬の群れ。(2020年12月31日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400222

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (10)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、雪原を疾走する馬の群れ。(2020年12月31日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400226

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (7)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、雪原を疾走する馬の群れ。(2020年12月20日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400191

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (18)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、雪原を疾走する馬の群れ。(2020年12月31日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/白志強)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400196

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (1)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、雪原を疾走する馬の群れ。(2020年12月31日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400198

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (4)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、観光客に竹竿の先につけた縄輪で馬を捕まえる「套馬(とうば)」を披露する地元の牧畜民。(2020年12月20日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400176

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (2)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、雪原を疾走する馬の群れを撮影する観光客。(2020年12月20日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400213

  • 2015年01月08日
    所沢航空記念公園 C-46A輸送機(天馬)

    キーワード:C、ペガサス、屋外、快晴、記念公園、空、午前中、乗り物、公園、展示、所沢航空記念公園、晴れ、青空、冬、日本、飛行機、風景、無人、輸送機、航空公園、所沢飛行場跡地、日本の航空発祥の地、C‐46A、風景メイン写真=2015(平成27)年1月8日、埼玉県所沢市、クレジット:Koutaro Makioka/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021700666

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (14)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、雪原を疾走する馬の群れ。(2020年12月31日撮影、小型無人機から)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/趙戈)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400220

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (3)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、雪原を疾走する馬の群れ。(2020年12月26日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400130

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (12)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、雪原を疾走する馬の群れ。(2020年12月26日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400209

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (9)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、雪原を疾走する馬の群れ。(2020年12月20日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400229

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月03日
    (13)新疆の「天馬の里」、観光産業の発展に尽力

    モンゴルキュレ県の天馬旅游文化園で、雪原を疾走する馬の群れ。(2020年12月31日撮影)本格的な冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は、良質な氷雪資源を頼りに、競馬や同地の民間伝統競技「姑娘追」など多彩なイベントを催すことで、多くの観光客を引きつけている。伊犁河谷の北西部に位置し、広大な草原を擁する同県は、「天馬の里」と呼ばれ、県内ではさまざまな品種の馬12万匹が飼育されている。同県は近年、雪資源と馬を活用して、特色ある冬季観光ブランドを構築。観光の新業態を発展させることで、現地の農牧民の増収を後押ししている。(昭蘇=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400232

  • 2014年08月06日
    角館と八頭 全国高校野球抽選会

    対戦が決まり八頭の竹内駿主将と握手する角館の千葉天馬主将=6日午後、大阪市北区

    商品コード: 2014080600495

  • 2010年12月15日
    サメの化石と小谷天馬君 小6男児、サメの化石発見

    発見したサメの歯化石を手にする小谷天馬君=15日午後、鳥取県江府町

    商品コード: 2010121500459

  • 1999年04月29日
    天馬美術館 雪冷房の美術館オープンへ

    雪冷房のシステムを備え、台湾の水墨画家葉酔白さんの作品を展示する天馬美術館=29日、秋田県羽後町

    商品コード: 1999042900021

  • 2014年05月24日
    優勝した松永さん 「詩消えた世の中」で優勝

    「詩のボクシング」全国大会で、自作の詩を朗読する優勝者の松永天馬さん=24日午後、北海道湧別町

    商品コード: 2014052400849

  • 2004年06月18日
    新選組の全容たどる

    「黄金の国・新羅 王陵の至宝」展から「金製鳥翼形冠飾」(天馬塚古墳出土)=韓国国立慶州博物館蔵

    商品コード: 2004061800114

  • 2018年09月27日
    多彩な輝き放つ、第3回シルクロード(敦煌)国際文化博覧会

    27日、敦煌国際コンベンション&エキシビションセンターで「古道天馬-シルクロードの交通」展を鑑賞する来場者。第3回シルクロード(敦煌)国際文化博覧会が27日、中国甘粛省敦煌市で開幕し、「一帯一路」沿線国家・地域から7千点余りの文化財や芸術品が一堂に展示された。(敦煌=新華社記者/範培珅)=2018(平成30)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100120639

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年08月01日
    進む観光振興新疆ウイグル自治区モンゴルキュレ県

    1日、中国新疆ウイグル自治区モンゴルキュレ県の天馬観光文化産業園で、観光客と交流する肯巴提・買達力さん(中央)。彼女は今年5月に馬術ショーのチームに加わり、月に2千元(1元=約16円)ほどの収入があるという。中国新疆ウイグル自治区の西部、イリカザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県は観光シーズンを迎え、1日当たりの観光客が2千人近くに達している。同県はここ数年、全域で観光業の発展に力を入れ、インフラ整備と生態環境保護にも努めている。独特な自然と地理環境を生かし、数多くの観光客を引き寄せ、現地の農牧民の増収を支援している。(昭蘇=新華社記者/胡虎虎)=2018(平成30)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080300388

  • 2003年04月06日
    鉄腕アトムと手塚真さん アトム誕生を再現

    ロボット博覧会で、鉄腕アトムと握手する天馬博士にふんした手塚治虫さんの長男、真さん=6日午後、横浜市西区のパシフィコ横浜

    商品コード: 2003040600067

  • 1984年02月24日
    トウショウボーイ 往年の名馬はいま…

    ミスターシービーの父、トウショウボーイは今も調教に余念がない。1970年代半ばに活躍し「天馬」と称された。三冠馬ミスターシービーをはじめG1馬を多数輩出した=1984(昭和59)年2月24日、北海道・浦河町の日高軽種馬農業協同組合(運動10444)

    商品コード: 2020010802938

  • 2019年06月21日
    「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」瀋陽で開催

    21日、会場に展示された「黄地天馬紋緯錦」(黄色の布地に天馬の模様が描かれた緯錦)。中国遼寧省瀋陽市の遼寧省博物館で21日、「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」が開催され、シルクロードの歴史と風貌がパノラマで再現された。戦後を代表する日本画家、平山郁夫(1930~2009年)は、かつてシルクロード沿線国・地域を訪れ、これらの国々の文化財を収集した。また、紛争地域の文化財保護に力を入れ、中日の民間文化交流のために多大な貢献を行った。(瀋陽=新華社配信/李浩)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601499

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年07月14日
    岑溪市の鉱山落盤事故、死者3人に広西チワン族自治区

    14日、広西チワン族自治区岑溪市岑城鎮河口村にある天馬鉱山の落盤事故現場。中国広西チワン族自治区岑渓(しんけい)市の天馬鉱山で13日午後4時50分ごろ落盤事故が発生。同市の政府関係者は14日、同日午前10時20分時点で生き埋めになった5人のうち3人が死亡し、1人は救助され、1人が現在も鉱内に閉じ込められていることを明らかにした。救助隊員は現在、残る1人の捜索を進めている。(岑溪=新華社記者/陸波岸)=2019(令和元)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706797

  • 2018年09月27日
    多彩な輝き放つ、第3回シルクロード(敦煌)国際文化博覧会

    27日、敦煌国際コンベンション&エキシビションセンターで来場者に「古道天馬-シルクロードの交通」展の解説を行うロボット。第3回シルクロード(敦煌)国際文化博覧会が27日、中国甘粛省敦煌市で開幕し、「一帯一路」沿線国家・地域から7千点余りの文化財や芸術品が一堂に展示された。(敦煌=新華社記者/範培珅)=2018(平成30)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100120650

  • 2018年11月14日
    世界の最新光電子技術集結、OVCEXPO開催武漢市

    14日、中国のディスプレーソリューション企業、天馬微電子のブースで展示された5・99インチのフレキシブルディスプレーを見る来場者。第15回中国光谷・国際光電子博覧会&フォーラム(OVCEXPO)が14日、中国湖北省武漢市の東湖新技術開発区で開幕した。中国、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本などの国・地域から、光エレクトロニクス産業の世界的有名企業400社余りが参加し、国内外の専門家や学者、企業代表5千人余りが討論や交流を行った。(武漢=新華社記者/熊琦)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112119569

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年07月14日
    岑溪市の鉱山落盤事故、死者3人に広西チワン族自治区

    14日、広西チワン族自治区岑溪市岑城鎮河口村にある天馬鉱山の落盤事故現場。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区岑渓(しんけい)市の天馬鉱山で13日午後4時50分ごろ落盤事故が発生。同市の政府関係者は14日、同日午前10時20分時点で生き埋めになった5人のうち3人が死亡し、1人は救助され、1人が現在も鉱内に閉じ込められていることを明らかにした。救助隊員は現在、残る1人の捜索を進めている。(岑溪=新華社記者/陸波岸)=2019(令和元)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706946

  • 2019年06月21日
    「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」瀋陽で開催

    21日、会場に展示されたアケメネス朝時代の文化財、「天馬形来通杯(Rhyton)」(天馬をかたどったリュトン)。中国遼寧省瀋陽市の遼寧省博物館で21日、「地中海から中国まで―平山郁夫所蔵シルクロード文物展」が開催され、シルクロードの歴史と風貌がパノラマで再現された。戦後を代表する日本画家、平山郁夫(1930~2009年)は、かつてシルクロード沿線国・地域を訪れ、これらの国々の文化財を収集した。また、紛争地域の文化財保護に力を入れ、中日の民間文化交流のために多大な貢献を行った。(瀋陽=新華社配信/李浩)=2019(令和元)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062601501

  • 2019年09月01日
    「洛陽三彩芸術作品巡回展」、河南博物院で開幕

    1日、巡回展の展示品「天馬」を撮影する来場者。中国河南省鄭州市にある河南博物院で1日、「洛陽三彩芸術作品巡回展」が開幕した。同展では、作品300点を集中的に展示している。(鄭州=新華社記者/李安)=2019(令和元)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090402569

  • 2021年07月09日
    China Yantai Marine Environmental Public Welfare Activities

    Residents put fish fry into the discharge slide at the Tianma Tier Bridge in Yantai Economic and Technological Development Zone, east China‘s Shandong Province, July 9, 2021. A total of 1 million economic species, including green-fin filefish, black snapper, small yellow croaker and swimming crab, were released into the Yellow Sea during the third Sino-South Korean joint activity, which was held simultaneously in Yantai, China and Incheon, South Korea, through a combination of online and offline methods.=2021(令和3)年7月9日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071314017

  • 2021年07月09日
    China Yantai Marine Environmental Public Welfare Activities

    Residents put fish fry into the discharge slide at the Tianma Tier Bridge in Yantai Economic and Technological Development Zone, east China‘s Shandong Province, July 9, 2021. A total of 1 million economic species, including green-fin filefish, black snapper, small yellow croaker and swimming crab, were released into the Yellow Sea during the third Sino-South Korean joint activity, which was held simultaneously in Yantai, China and Incheon, South Korea, through a combination of online and offline methods.=2021(令和3)年7月9日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071313974

  • 2021年07月09日
    China Yantai Marine Environmental Public Welfare Activities

    Residents put fish fry into the discharge slide at the Tianma Tier Bridge in Yantai Economic and Technological Development Zone, east China‘s Shandong Province, July 9, 2021. A total of 1 million economic species, including green-fin filefish, black snapper, small yellow croaker and swimming crab, were released into the Yellow Sea during the third Sino-South Korean joint activity, which was held simultaneously in Yantai, China and Incheon, South Korea, through a combination of online and offline methods.=2021(令和3)年7月9日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071314011

  • 2020年06月14日
    HORSE RACING - FIRST RACE IN HIPODROMO DE LA ZARZUELA

    June 14, 2020, Madrid, MADRID, SPAIN: N. de Julian rides to Tenma during the second race, Manola Prix, in the restart of the tournament after to the coronavirus COVID19 pandemic on June 13, 2020 in Leganes, Madrid, Spain. (Credit Image: © Oscar J. Barroso/AFP7 via ZUMA Wire)、クレジット:©Oscar J. Barroso/AFP7 via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062100373

  • 2020年06月14日
    HORSE RACING - FIRST RACE IN HIPODROMO DE LA ZARZUELA

    June 14, 2020, Madrid, MADRID, SPAIN: N. de Julian rides to Tenma during the second race, Manola Prix, in the restart of the tournament after to the coronavirus COVID19 pandemic on June 13, 2020 in Leganes, Madrid, Spain. (Credit Image: © Oscar J. Barroso/AFP7 via ZUMA Wire)、クレジット:©Oscar J. Barroso/AFP7 via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062308695

  • 2021年07月09日
    China Yantai Marine Environmental Public Welfare Activities

    Residents put fish fry into the discharge slide at the Tianma Tier Bridge in Yantai Economic and Technological Development Zone, east China‘s Shandong Province, July 9, 2021. A total of 1 million economic species, including green-fin filefish, black snapper, small yellow croaker and swimming crab, were released into the Yellow Sea during the third Sino-South Korean joint activity, which was held simultaneously in Yantai, China and Incheon, South Korea, through a combination of online and offline methods.=2021(令和3)年7月9日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071313901

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:41.96
    2020年12月02日
    「新華社」女性副県長が雪原で馬を駆り観光PR新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州モンゴルキュレ(昭蘇)県では、副県長の賀嬌竜(が・きょうりゅう)さんが雪原で馬を駆り観光PRを行っている。「天馬の里」と称される同県では、毎年冬になると1万頭以上の「馬が雪原を疾走」する壮観な光景を見ることができ、各地からの観光客を魅了している。(記者/高晗)<映像内容>雪原で馬を駆り観光PRを行う様子、1万頭以上の馬が雪原を疾走する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120303774

  • 2021年04月18日
    (2)人類が初めて「見た」ブラックホール、マルチバンド観測データを公開

    14日、上海天文台にある天馬望遠鏡。世界32カ国・地域の研究機関約200カ所から集まった科学者とエンジニア計760人のチームが、19台の望遠鏡アレイを使った同時観測により、人類が初めて「見た」ブラックホールのマルチバンド観測データを収集することに成功し、14日、世界に公開した。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041802798

  • 2021年05月20日
    (1)本物の車馬を埋めた晋侯墓、歴史は秦兵馬俑より古く山西省

    曲村天馬遺跡に建てられた晋国博物館。(資料写真)中国山西省曲沃県の曲村鎮一帯に、20世紀の中国商(殷)周時代考古学の重要成果の一つ、晋侯墓(曲村天馬遺跡)がある。同遺跡から得られたデータは、中国が1990年代に実施した「夏商周年代特定プロジェクト」の重要な尺度になった。晋侯墓では計9組の大型墓が見つかり、それぞれの東側に副葬品の馬と車を埋めた車馬坑があった。中でも献侯墓の車馬坑が最も大きく、西周時代最大の車馬坑として知られる。北京大学考古学部と山西省考古研究所が1997年に実施した車馬坑の発掘調査では、大量の殉馬が出土した。山西省考古研究院の吉琨璋(きち・こんしょう)研究員は「晋侯墓1号車馬坑の埋葬年代は紀元前812年で、秦始皇帝兵馬俑よりも約600年早い」と語った。(曲沃=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052011497

  • 2021年04月18日
    (1)人類が初めて「見た」ブラックホール、マルチバンド観測データを公開

    14日、上海天文台にある天馬望遠鏡。世界32カ国・地域の研究機関約200カ所から集まった科学者とエンジニア計760人のチームが、19台の望遠鏡アレイを使った同時観測により、人類が初めて「見た」ブラックホールのマルチバンド観測データを収集することに成功し、14日、世界に公開した。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041802797

  • 2021年04月18日
    (3)人類が初めて「見た」ブラックホール、マルチバンド観測データを公開

    14日、上海天文台にある天馬望遠鏡。世界32カ国・地域の研究機関約200カ所から集まった科学者とエンジニア計760人のチームが、19台の望遠鏡アレイを使った同時観測により、人類が初めて「見た」ブラックホールのマルチバンド観測データを収集することに成功し、14日、世界に公開した。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041802799

  • 2021年06月23日
    (3)上海博物館で書画芸術展が開幕

    21日、上海歴代書画芸術特別展で展示された明代の文人、董其昌(とう・きしょう)の長巻書道作品「天馬賦」の一部。中国上海市の上海博物館で21日、同博物館によって企画された「万年長春-上海歴代書画芸術特別展」が開幕した。三国時代から現代まで、千年以上にわたる期間の書画作品計146点(組)を展示している。(上海=新華社記者/任瓏)= 配信日: 2021(令和3)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062304391

  • 2021年04月18日
    (6)人類が初めて「見た」ブラックホール、マルチバンド観測データを公開

    14日、上海天文台にある天馬望遠鏡。世界32カ国・地域の研究機関約200カ所から集まった科学者とエンジニア計760人のチームが、19台の望遠鏡アレイを使った同時観測により、人類が初めて「見た」ブラックホールのマルチバンド観測データを収集することに成功し、14日、世界に公開した。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041802806

  • 2017年10月27日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    東華門遺跡から出土した明代の瑠璃天馬(るりてんま)。天馬は屋根に並ぶ走獣(そうじゅう)と呼ばれる装飾の一つ。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2017(平成29)年10月27日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211211

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:46.51
    2019年07月13日
    「新華社」岑溪市の鉱山落盤事故、死者3人に広西チワン族自治区

    中国広西チワン族自治区岑渓(しんけい)市の天馬鉱山で13日午後4時50分ごろ落盤事故が発生し、5人が生き埋めになった。同市の政府関係者は14日、同日午前10時20分時点で5人の遭難者のうち3人が死亡し、1人は救助され、1人が現在も鉱内に閉じ込められていることを明らかにした。救助隊員は現在、残る1人の捜索を進めている。(記者/張浩)<映像内容>鉱山落盤事故現場の様子、撮影日:2019(令和元)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706413

  • 2021年06月19日
    (1)石玉高速道路、7月に開通へ貴州省

    17日、石玉高速道路の天星-天馬区間。(小型無人機から)中国の交通インフラ建設大手、中国交通建設集団(中国交建)傘下の中交路橋建設が建設を請け負う、貴州省銅仁市の石阡(せきせん)県と玉屏トン族自治県を結ぶ石玉高速道路の工事がこのほど、最終段階に入った。同道路は全長約81キロで、今年7月に完成し、開通する予定となっている。(石阡=新華社記者/陶亮)= 配信日: 2021(令和3)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061906925

  • 2021年08月11日
    (3)芸術家、傅榆翔氏の作品展開催重慶市

    1日、彫塑作品「天馬」とその背後にそびえる山々。中国重慶市出身の芸術家、傅榆翔(ふ・ゆしょう)氏の作品展「ここから未来へ」が1日から、同市の武隆ランバ芸術館で開かれている。豊かな自然に囲まれた同館は、UFOのような流線形の独特な外観を持つ。傅氏の芸術的・創作的思考を体現した同展は、8月1日から9月4日まで、35日間にわたって開催される。(重慶=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081202794

  • 2019年07月02日
    馬術教室、ショッピングモールに開設子どもが消費の主力に

    2日、乗馬教室「快楽小馬(HappyPony)」の創始者、張赢氏。張氏は2018年に室内馬場を開設した。中国ではここ数年、多くの乗馬教室がショッピングモール内に開設されるようになり、都市の独特な風景となっている。雲南省昆明市の天馬行空乗馬クラブが2016年、同市内のショッピングモールの屋上に業界に先駆けて開設したのが始まり。北京市馬術運動協会の陳徹(ちん・てつ)事務長の概算によると、ショッピングモール内の乗馬教室は全国で200軒近くに上るという。(北京=新華社配信/張赢提供)=2019(令和元)年7月2日、クレジット:張赢/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071006058

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月20日
    (12)草原を疾走する女性騎馬隊新疆モンゴルキュレ県

    モンゴルキュレ県の天馬観光文化パークで、馬を引いて訓練場に入る女性騎馬隊の隊員。(6月10日撮影)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県では、疾走する駿馬や広大な草原に加え、同県公安局交通警察大隊の女性騎馬隊が地元の風物詩となっている。2013年に正式発足した同騎馬隊は現在、漢族、カザフ族、モンゴル族、ウイグル族、キルギス族の5民族15人の隊員で構成されている。主に渋滞箇所の整理や交通違反の取り締まり、自動車の進入が禁止されている放牧地や観光地での巡視を担当している。(モンゴルキュレ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072101995

  • 2021年04月28日
    (8)時代と共に歩む千年の学府「岳麓書院」湖南省長沙市

    13日、湖南大学の大礼堂。中国湖南省長沙市の湖南大学内にある岳麓(がくろく)書院は、中国四大書院の一つとして知られ、北宋の開宝9(976)年に創建された。書院は中国で近代以前の民間教育機関を指すが、中でも岳麓書院は当時の面影を最も良くとどめるといわれる。岳麓山の青楓峡谷を背に湘江を望み、左右には天馬山と鳳凰山が控える。同書院は1980年代以降、現代的書院への転換の道を歩んできた。今では伝統文化の継続と革新的発展の成功例として、中国文明の継承と復興という大事業の一端を担っている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042811545

  • 2020年02月26日
    米ヒューストンで「中国古代青銅礼器展覧会」プレス内覧会

    2月26日、「中国古代青銅礼器展覧会」のプレス内覧会に展示された「東漢錯彩青銅天馬」。米国テキサス州ヒューストンのアジア協会テキサスセンターで2月26日夜、「中国古代青銅礼器展覧会」のプレス内覧会が開催され、現地の各界の関係者が出席した。「永遠なる貢献中国青銅礼器」をテーマとする同展は、商(殷)時代から漢時代までの青銅器約100点および玉器、磁器などを展示する。会期は2月29日~8月9日。(ヒューストン=新華社配信/労承躍)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030402654

  • 2019年06月12日
    馬術教室、ショッピングモールに開設子どもが消費の主力に

    北京市内の乗馬教室「快楽小馬(HappyPony)」で、トレーニングする子ども。子どもはすでに消費の主力となっている。(6月12日撮影)中国ではここ数年、多くの乗馬教室がショッピングモール内に開設されるようになり、都市の独特な風景となっている。雲南省昆明市の天馬行空乗馬クラブが2016年、同市内のショッピングモールの屋上に業界に先駆けて開設したのが始まり。北京市馬術運動協会の陳徹(ちん・てつ)事務長の概算によると、ショッピングモール内の乗馬教室は全国で200軒近くに上るという。(北京=新華社記者/王暁潔)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501735

  • 2019年07月02日
    馬術教室、ショッピングモールに開設子どもが消費の主力に

    2日、乗馬教室「快楽小馬(HappyPony)」の創始者、張赢氏。張氏は2018年に室内馬場を開設した。中国ではここ数年、多くの乗馬教室がショッピングモール内に開設されるようになり、都市の独特な風景となっている。雲南省昆明市の天馬行空乗馬クラブが2016年、同市内のショッピングモールの屋上に業界に先駆けて開設したのが始まり。北京市馬術運動協会の陳徹(ちん・てつ)事務長の概算によると、ショッピングモール内の乗馬教室は全国で200軒近くに上るという。(北京=新華社記者/王暁潔)=2019(令和元)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501713

  • 2021年04月28日
    (4)時代と共に歩む千年の学府「岳麓書院」湖南省長沙市

    13日、岳麓書院の正門。中国湖南省長沙市の湖南大学内にある岳麓(がくろく)書院は、中国四大書院の一つとして知られ、北宋の開宝9(976)年に創建された。書院は中国で近代以前の民間教育機関を指すが、中でも岳麓書院は当時の面影を最も良くとどめるといわれる。岳麓山の青楓峡谷を背に湘江を望み、左右には天馬山と鳳凰山が控える。同書院は1980年代以降、現代的書院への転換の道を歩んできた。今では伝統文化の継続と革新的発展の成功例として、中国文明の継承と復興という大事業の一端を担っている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042811540

  • 2021年04月28日
    (5)時代と共に歩む千年の学府「岳麓書院」湖南省長沙市

    13日、岳麓書院内に立つ孔子像。中国湖南省長沙市の湖南大学内にある岳麓(がくろく)書院は、中国四大書院の一つとして知られ、北宋の開宝9(976)年に創建された。書院は中国で近代以前の民間教育機関を指すが、中でも岳麓書院は当時の面影を最も良くとどめるといわれる。岳麓山の青楓峡谷を背に湘江を望み、左右には天馬山と鳳凰山が控える。同書院は1980年代以降、現代的書院への転換の道を歩んできた。今では伝統文化の継続と革新的発展の成功例として、中国文明の継承と復興という大事業の一端を担っている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042811541

  • 2021年04月28日
    (6)時代と共に歩む千年の学府「岳麓書院」湖南省長沙市

    13日、岳麓書院を見学する観光客。中国湖南省長沙市の湖南大学内にある岳麓(がくろく)書院は、中国四大書院の一つとして知られ、北宋の開宝9(976)年に創建された。書院は中国で近代以前の民間教育機関を指すが、中でも岳麓書院は当時の面影を最も良くとどめるといわれる。岳麓山の青楓峡谷を背に湘江を望み、左右には天馬山と鳳凰山が控える。同書院は1980年代以降、現代的書院への転換の道を歩んできた。今では伝統文化の継続と革新的発展の成功例として、中国文明の継承と復興という大事業の一端を担っている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042811544

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月20日
    (6)草原を疾走する女性騎馬隊新疆モンゴルキュレ県

    モンゴルキュレ県の天馬観光文化パークを巡視する女性騎馬隊。(6月9日撮影)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県では、疾走する駿馬や広大な草原に加え、同県公安局交通警察大隊の女性騎馬隊が地元の風物詩となっている。2013年に正式発足した同騎馬隊は現在、漢族、カザフ族、モンゴル族、ウイグル族、キルギス族の5民族15人の隊員で構成されている。主に渋滞箇所の整理や交通違反の取り締まり、自動車の進入が禁止されている放牧地や観光地での巡視を担当している。(モンゴルキュレ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072102025

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月20日
    (10)草原を疾走する女性騎馬隊新疆モンゴルキュレ県

    モンゴルキュレ県の天馬観光文化パークで馬術の訓練に励む女性騎馬隊。(6月10日撮影)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県では、疾走する駿馬や広大な草原に加え、同県公安局交通警察大隊の女性騎馬隊が地元の風物詩となっている。2013年に正式発足した同騎馬隊は現在、漢族、カザフ族、モンゴル族、ウイグル族、キルギス族の5民族15人の隊員で構成されている。主に渋滞箇所の整理や交通違反の取り締まり、自動車の進入が禁止されている放牧地や観光地での巡視を担当している。(モンゴルキュレ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072101982

  • 2021年04月13日
    時代と共に歩む千年の学府「岳麓書院」湖南省長沙市

    13日、岳麓書院で講義をする湖南大学の博士大学院生(前列左)。中国湖南省長沙市の湖南大学内にある岳麓(がくろく)書院は、中国四大書院の一つとして知られ、北宋の開宝9(976)年に創建された。書院は中国で近代以前の民間教育機関を指すが、中でも岳麓書院は当時の面影を最も良くとどめるといわれる。岳麓山の青楓峡谷を背に湘江を望み、左右には天馬山と鳳凰山が控える。同書院は1980年代以降、現代的書院への転換の道を歩んできた。今では伝統文化の継続と革新的発展の成功例として、中国文明の継承と復興という大事業の一端を担っている。(長沙=新華社記者/高敬)=2021(令和3)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051011669

  • 2019年06月12日
    馬術教室、ショッピングモールに開設子どもが消費の主力に

    北京市内の乗馬教室「快楽小馬(HappyPony)」で、トレーニングする子ども。子どもはすでに消費の主力となっている。(6月12日撮影)中国ではここ数年、多くの乗馬教室がショッピングモール内に開設されるようになり、都市の独特な風景となっている。雲南省昆明市の天馬行空乗馬クラブが2016年、同市内のショッピングモールの屋上に業界に先駆けて開設したのが始まり。北京市馬術運動協会の陳徹(ちん・てつ)事務長の概算によると、ショッピングモール内の乗馬教室は全国で200軒近くに上るという。(北京=新華社記者/王暁潔)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501714

  • 2019年06月12日
    馬術教室、ショッピングモールに開設子どもが消費の主力に

    北京市内の乗馬教室「快楽小馬(HappyPony)」で、トレーニングする子ども。子どもはすでに消費の主力となっている。(6月12日撮影)中国ではここ数年、多くの乗馬教室がショッピングモール内に開設されるようになり、都市の独特な風景となっている。雲南省昆明市の天馬行空乗馬クラブが2016年、同市内のショッピングモールの屋上に業界に先駆けて開設したのが始まり。北京市馬術運動協会の陳徹(ちん・てつ)事務長の概算によると、ショッピングモール内の乗馬教室は全国で200軒近くに上るという。(北京=新華社記者/王暁潔)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070501734

  • 2021年04月28日
    (2)時代と共に歩む千年の学府「岳麓書院」湖南省長沙市

    13日、岳麓書院で講義をする湖南大学の竜兵(りゅう・へい)教授。中国湖南省長沙市の湖南大学内にある岳麓(がくろく)書院は、中国四大書院の一つとして知られ、北宋の開宝9(976)年に創建された。書院は中国で近代以前の民間教育機関を指すが、中でも岳麓書院は当時の面影を最も良くとどめるといわれる。岳麓山の青楓峡谷を背に湘江を望み、左右には天馬山と鳳凰山が控える。同書院は1980年代以降、現代的書院への転換の道を歩んできた。今では伝統文化の継続と革新的発展の成功例として、中国文明の継承と復興という大事業の一端を担っている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042811536

  • 2021年04月28日
    (7)時代と共に歩む千年の学府「岳麓書院」湖南省長沙市

    13日、岳麓書院の内部。中国湖南省長沙市の湖南大学内にある岳麓(がくろく)書院は、中国四大書院の一つとして知られ、北宋の開宝9(976)年に創建された。書院は中国で近代以前の民間教育機関を指すが、中でも岳麓書院は当時の面影を最も良くとどめるといわれる。岳麓山の青楓峡谷を背に湘江を望み、左右には天馬山と鳳凰山が控える。同書院は1980年代以降、現代的書院への転換の道を歩んできた。今では伝統文化の継続と革新的発展の成功例として、中国文明の継承と復興という大事業の一端を担っている。(長沙=新華社記者/陳振海)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042811547

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月20日
    (11)草原を疾走する女性騎馬隊新疆モンゴルキュレ県

    モンゴルキュレ県の天馬観光文化パークで、観光客を案内する女性騎馬隊の隊員。(6月10日撮影)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州のモンゴルキュレ(昭蘇)県では、疾走する駿馬や広大な草原に加え、同県公安局交通警察大隊の女性騎馬隊が地元の風物詩となっている。2013年に正式発足した同騎馬隊は現在、漢族、カザフ族、モンゴル族、ウイグル族、キルギス族の5民族15人の隊員で構成されている。主に渋滞箇所の整理や交通違反の取り締まり、自動車の進入が禁止されている放牧地や観光地での巡視を担当している。(モンゴルキュレ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072102014

  • 01:34.05
    2021年09月14日
    Calibration flight completed at newly-built airport in China‘s Xinjiang

    STORY: Calibration flight completed at newly-built airport in China‘s XinjiangDATELINE: Sept. 14, 2021LENGTH: 0:01:34LOCATION: ZHAOSU, ChinaCATEGORY: ECONOMYSHOTLIST:1 various of the calibration flight2 various of the airport3 SOUNDBITE 1 (Chinese): ZHAO HAIBIAO, Resident in Zhaosu County4 SOUNDBITE 2 (Chinese): YU HESHUI, Homestay owner5 various of the scenery in ZhaosuSTORYLINE:A calibration flight has been completed at the newly-built Zhaosu Tianma Airport in the Yili Kazak Autonomous Prefecture, northwest China‘s Xinjiang Uygur Autonomous Region.Construction of the civil airport started in September 2019.Airport‘s tower, runway, apron have been ready for use.Interior decoration and equipment installation in the terminal building are still underway.SOUNDBITE 1 (Chinese): ZHAO HAIBIAO, Resident in Zhaosu County“I‘m from Cangzhou, Hebei Province. I came to work i.....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091510431

  • 2021年05月20日
    (4)本物の車馬を埋めた晋侯墓、歴史は秦兵馬俑より古く山西省

    晋侯墓から出土した儀礼車の車体に描かれた彩色画。(資料写真)中国山西省曲沃県の曲村鎮一帯に、20世紀の中国商(殷)周時代考古学の重要成果の一つ、晋侯墓(曲村天馬遺跡)がある。同遺跡から得られたデータは、中国が1990年代に実施した「夏商周年代特定プロジェクト」の重要な尺度になった。晋侯墓では計9組の大型墓が見つかり、それぞれの東側に副葬品の馬と車を埋めた車馬坑があった。中でも献侯墓の車馬坑が最も大きく、西周時代最大の車馬坑として知られる。北京大学考古学部と山西省考古研究所が1997年に実施した車馬坑の発掘調査では、大量の殉馬が出土した。山西省考古研究院の吉琨璋(きち・こんしょう)研究員は「晋侯墓1号車馬坑の埋葬年代は紀元前812年で、秦始皇帝兵馬俑よりも約600年早い」と語った。(曲沃=新華社記者/劉翔霄)= 配信日: 2021(令和3)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052012814

  • 2021年05月20日
    (2)本物の車馬を埋めた晋侯墓、歴史は秦兵馬俑より古く山西省

    晋献侯墓の車馬坑で出土した装甲車。(資料写真)中国山西省曲沃県の曲村鎮一帯に、20世紀の中国商(殷)周時代考古学の重要成果の一つ、晋侯墓(曲村天馬遺跡)がある。同遺跡から得られたデータは、中国が1990年代に実施した「夏商周年代特定プロジェクト」の重要な尺度になった。晋侯墓では計9組の大型墓が見つかり、それぞれの東側に副葬品の馬と車を埋めた車馬坑があった。中でも献侯墓の車馬坑が最も大きく、西周時代最大の車馬坑として知られる。北京大学考古学部と山西省考古研究所が1997年に実施した車馬坑の発掘調査では、大量の殉馬が出土した。山西省考古研究院の吉琨璋(きち・こんしょう)研究員は「晋侯墓1号車馬坑の埋葬年代は紀元前812年で、秦始皇帝兵馬俑よりも約600年早い」と語った。(曲沃=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052011496

  • 01:40.03
    2019年05月10日
    「新華社」国際花火フェス開催湖南省瀏陽市

    中国湖南省瀏陽市で10、11の両日、第14回中国(瀏陽)国際花火文化フェスティバルが開催された。10日夜の開幕式は瀏陽河畔に設けられた花火観覧席をメイン会場に、市内流域にサブ会場を設置して行われた。メイン会場でパフォーマンスが始まると、瀏陽河歩行橋から天馬大橋までの区間で同時に「一河詩画満城煙花(一つの川に詩と絵、街中に花火)」と名付けられた花火ショーが繰り広げられた。6分間のショーでは、瀏陽の著名な工芸品の菊花石、国家地質公園(ジオパーク)の大囲山に咲くツツジなど、地元名物をモチーフにした花火が河の中央に設置された装置から次々と打ち上げられ、水面を美しく彩った。水上花火の他に、瀏陽河に架かる風光橋や流域からも特別に用意された花火が打ち上げられ、「水上、水中、橋上、夜空」が一体となった華麗な情景を作り出した。(記者/丁春雨、劉良恒)<映像内容>国際花火フェス開催の様子、撮影日:2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402229

  • 2021年04月28日
    (1)時代と共に歩む千年の学府「岳麓書院」湖南省長沙市

    13日、岳麓書院にある中国書院博物館の脇に立つ張栻(ちょう・しょく、1133~1180年)の像。南宋時代に同書院の教事(教育責任者)を務めた。中国湖南省長沙市の湖南大学内にある岳麓(がくろく)書院は、中国四大書院の一つとして知られ、北宋の開宝9(976)年に創建された。書院は中国で近代以前の民間教育機関を指すが、中でも岳麓書院は当時の面影を最も良くとどめるといわれる。岳麓山の青楓峡谷を背に湘江を望み、左右には天馬山と鳳凰山が控える。同書院は1980年代以降、現代的書院への転換の道を歩んできた。今では伝統文化の継続と革新的発展の成功例として、中国文明の継承と復興という大事業の一端を担っている。(長沙=新華社記者/蘇暁洲)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042811517

  • 2021年05月20日
    (3)本物の車馬を埋めた晋侯墓、歴史は秦兵馬俑より古く山西省

    晋侯墓から出土した青銅器「鳥尊」。山西博物院の至宝とされる。(資料写真)中国山西省曲沃県の曲村鎮一帯に、20世紀の中国商(殷)周時代考古学の重要成果の一つ、晋侯墓(曲村天馬遺跡)がある。同遺跡から得られたデータは、中国が1990年代に実施した「夏商周年代特定プロジェクト」の重要な尺度になった。晋侯墓では計9組の大型墓が見つかり、それぞれの東側に副葬品の馬と車を埋めた車馬坑があった。中でも献侯墓の車馬坑が最も大きく、西周時代最大の車馬坑として知られる。北京大学考古学部と山西省考古研究所が1997年に実施した車馬坑の発掘調査では、大量の殉馬が出土した。山西省考古研究院の吉琨璋(きち・こんしょう)研究員は「晋侯墓1号車馬坑の埋葬年代は紀元前812年で、秦始皇帝兵馬俑よりも約600年早い」と語った。(曲沃=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052011498

  • 2021年04月22日
    八幡浜市 聖火リレー愛媛2日目

    愛媛県の聖火リレーのゴール地点でランナーを迎える大勢の人たち=22日午後、愛媛県八幡浜市

    商品コード: 2021042210964

  • 1