KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 平成
  • 優勝
  • ウクライナ
  • 成績
  • 獲得
  • 男子
  • 李博
  • 荒井広宙

「太倉」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
150
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
150
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2005年09月07日
    スパイクを決める木村沙織 大型選手の存在示す

    アジア女子選手権の北朝鮮戦でスパイクを決める木村沙織=中国・太倉(共同)

    商品コード: 2005090700011

  • 2005年09月09日
    竹下と大友 精巧ともろさが浮き彫り

    バレーボールのアジア女子選手権でのセッター竹下(左)とセンター大友=7日、中国・太倉(共同)

    商品コード: 2005090900066

  • 2008年02月05日
    江蘇省太倉市の農村 死者2百人「多くない」

    中国江蘇省太倉市の農村=4日(共同)

    商品コード: 2008020500205

  • 2008年02月05日
    江蘇省太倉市の農民 死者2百人「多くない」

    4日、中国江蘇省太倉市で、有機リン系殺虫剤「メタミドホス」について語る高雪英さん=中国江蘇省太倉市(共同)

    商品コード: 2008020500203

  • 2008年02月05日
    死者2百人「多くない」

    中国・江蘇省太倉

    商品コード: 2008050500588

  • 2008年02月05日
    死者2百人「多くない」

    中国・江蘇省太倉

    商品コード: 2008050500589

  • 2018年05月05日
    中国、競歩の世界チーム選手権女子50キロで優勝

    5日、試合中の梁瑞(右から2番目)と尹航(右から3番目)。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で女子50キロが行われ、中国の梁瑞が4時間04分36秒で優勝した。上位3人の成績で争うチーム戦でも中国が優勝し、エクアドルとウクライナがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800755

  • 2018年05月05日
    中国、競歩の世界チーム選手権女子50キロで優勝

    5日、試合中の李毛措。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で女子50キロが行われ、中国の梁瑞が4時間04分36秒で優勝した。上位3人の成績で争うチーム戦でも中国が優勝し、エクアドルとウクライナがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800733

  • 2018年05月05日
    競歩の世界チーム選手権、男子50キロで日本が優勝

    5日、試合中の中国の王瑞(中央)。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で男子50キロが行われ、日本の荒井広宙が3時間44分25秒で優勝、勝木隼人が3時間44分31秒で2位、丸尾知司が3時間44分52秒で3位に入った。上位3人の成績で争うチーム戦でも日本は優勝し、ウクライナとポーランドがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800722

  • 2018年05月05日
    中国、競歩の世界チーム選手権女子50キロで優勝

    5日、表彰台で記念撮影する女子50キロトップ3の中国、エクアドルとウクライナの選手。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で女子50キロが行われ、中国の梁瑞が4時間04分36秒で優勝した。上位3人の成績で争うチーム戦でも中国が優勝し、エクアドルとウクライナがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800731

  • 2018年05月05日
    中国、競歩の世界チーム選手権女子50キロで優勝

    5日、ゴールする梁瑞。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で女子50キロが行われ、中国の梁瑞が4時間04分36秒で優勝した。上位3人の成績で争うチーム戦でも中国が優勝し、エクアドルとウクライナがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800740

  • 2018年05月05日
    競歩の世界チーム選手権、男子50キロで日本が優勝

    5日、表彰式で記念撮影する日本、ウクライナ、ポーランドの選手。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で男子50キロが行われ、日本の荒井広宙が3時間44分25秒で優勝、勝木隼人が3時間44分31秒で2位、丸尾知司が3時間44分52秒で3位に入った。上位3人の成績で争うチーム戦でも日本は優勝し、ウクライナとポーランドがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800720

  • 2018年05月05日
    競歩の世界チーム選手権、男子50キロで日本が優勝

    5日、試合後に喜びを分かちあう(左から)勝木隼人、荒井広宙、丸尾知司。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で男子50キロが行われ、日本の荒井広宙が3時間44分25秒で優勝、勝木隼人が3時間44分31秒で2位、丸尾知司が3時間44分52秒で3位に入った。上位3人の成績で争うチーム戦でも日本は優勝し、ウクライナとポーランドがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800721

  • 2018年05月05日
    競歩の世界チーム選手権、男子50キロで日本が優勝

    5日、表彰式で記念撮影する(左から)勝木隼人、荒井広宙、丸尾知司。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で男子50キロが行われ、日本の荒井広宙が3時間44分25秒で優勝、勝木隼人が3時間44分31秒で2位、丸尾知司が3時間44分52秒で3位に入った。上位3人の成績で争うチーム戦でも日本は優勝し、ウクライナとポーランドがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800752

  • 2018年05月05日
    中国、競歩の世界チーム選手権女子50キロで優勝

    5日、表彰台に立つ(右から)梁瑞、尹航、李毛措、馬発穎。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で女子50キロが行われ、中国の梁瑞が4時間04分36秒で優勝した。上位3人の成績で争うチーム戦でも中国が優勝し、エクアドルとウクライナがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800754

  • 2018年05月05日
    中国、競歩の世界チーム選手権女子50キロで優勝

    5日、試合中の梁瑞。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で女子50キロが行われ、中国の梁瑞が4時間04分36秒で優勝した。上位3人の成績で争うチーム戦でも中国が優勝し、エクアドルとウクライナがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800763

  • 2018年05月05日
    競歩の世界チーム選手権、男子50キロで日本が優勝

    5日、試合を終え喜び合う(左から)荒井広宙、勝木隼人、丸尾知司。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で男子50キロが行われ、日本の荒井広宙が3時間44分25秒で優勝、勝木隼人が3時間44分31秒で2位、丸尾知司が3時間44分52秒で3位に入った。上位3人の成績で争うチーム戦でも日本は優勝し、ウクライナとポーランドがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800751

  • 2018年05月05日
    中国、競歩の世界チーム選手権女子50キロで優勝

    5日、表彰式の梁瑞(中央)、尹航(左)、オーストラリアのタレント。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で女子50キロが行われ、中国の梁瑞が4時間04分36秒で優勝した。上位3人の成績で争うチーム戦でも中国が優勝し、エクアドルとウクライナがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800759

  • 2018年05月05日
    競歩の世界チーム選手権、男子50キロで日本が優勝

    5日、試合中の選手。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で男子50キロが行われ、日本の荒井広宙が3時間44分25秒で優勝、勝木隼人が3時間44分31秒で2位、丸尾知司が3時間44分52秒で3位に入った。上位3人の成績で争うチーム戦でも日本は優勝し、ウクライナとポーランドがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800729

  • 2018年05月05日
    競歩の世界チーム選手権、男子50キロで日本が優勝

    5日、ゴールする荒井広宙。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で男子50キロが行われ、日本の荒井広宙が3時間44分25秒で優勝、勝木隼人が3時間44分31秒で2位、丸尾知司が3時間44分52秒で3位に入った。上位3人の成績で争うチーム戦でも日本は優勝し、ウクライナとポーランドがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800749

  • 2018年05月05日
    競歩の世界チーム選手権、男子50キロで日本が優勝

    5日、表彰式で記念撮影する(左から)荒井広宙、勝木隼人、丸尾知司、伊藤佑樹。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で男子50キロが行われ、日本の荒井広宙が3時間44分25秒で優勝、勝木隼人が3時間44分31秒で2位、丸尾知司が3時間44分52秒で3位に入った。上位3人の成績で争うチーム戦でも日本は優勝し、ウクライナとポーランドがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800723

  • 2018年05月05日
    中国、競歩の世界チーム選手権女子50キロで優勝

    5日、試合中の梁瑞(右)。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で女子50キロが行われ、中国の梁瑞が4時間04分36秒で優勝した。上位3人の成績で争うチーム戦でも中国が優勝し、エクアドルとウクライナがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800735

  • 2018年05月05日
    競歩の世界チーム選手権、男子50キロで日本が優勝

    5日、試合中の中国の王欽(前列中央)。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で男子50キロが行われ、日本の荒井広宙が3時間44分25秒で優勝、勝木隼人が3時間44分31秒で2位、丸尾知司が3時間44分52秒で3位に入った。上位3人の成績で争うチーム戦でも日本は優勝し、ウクライナとポーランドがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800730

  • 2018年05月05日
    競歩の世界チーム選手権、男子50キロで日本が優勝

    5日、試合中の荒井広宙。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で男子50キロが行われ、日本の荒井広宙が3時間44分25秒で優勝、勝木隼人が3時間44分31秒で2位、丸尾知司が3時間44分52秒で3位に入った。上位3人の成績で争うチーム戦でも日本は優勝し、ウクライナとポーランドがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800727

  • 2018年05月05日
    中国、競歩の世界チーム選手権女子50キロで優勝

    5日、勝利を喜ぶ梁瑞。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で女子50キロが行われ、中国の梁瑞が4時間04分36秒で優勝した。上位3人の成績で争うチーム戦でも中国が優勝し、エクアドルとウクライナがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800694

  • 2018年05月05日
    中国、競歩の世界チーム選手権女子50キロで優勝

    5日、ゴールする梁瑞。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で女子50キロが行われ、中国の梁瑞が4時間04分36秒で優勝した。上位3人の成績で争うチーム戦でも中国が優勝し、エクアドルとウクライナがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800750

  • 2018年05月05日
    競歩の世界チーム選手権、男子50キロで日本が優勝

    5日、試合中の選手。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で男子50キロが行われ、日本の荒井広宙が3時間44分25秒で優勝、勝木隼人が3時間44分31秒で2位、丸尾知司が3時間44分52秒で3位に入った。上位3人の成績で争うチーム戦でも日本は優勝し、ウクライナとポーランドがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800761

  • 2018年05月05日
    競歩の世界チーム選手権、男子50キロで日本が優勝

    5日、試合中の荒井広宙(手前左)と丸尾知司(同右)。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で男子50キロが行われ、日本の荒井広宙が3時間44分25秒で優勝、勝木隼人が3時間44分31秒で2位、丸尾知司が3時間44分52秒で3位に入った。上位3人の成績で争うチーム戦でも日本は優勝し、ウクライナとポーランドがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800764

  • 2018年05月05日
    中国、競歩の世界チーム選手権女子50キロで優勝

    5日、試合中の尹航。競歩の世界チーム選手権は5日、中国の江蘇省太倉市で女子50キロが行われ、中国の梁瑞が4時間04分36秒で優勝した。上位3人の成績で争うチーム戦でも中国が優勝し、エクアドルとウクライナがそれぞれ2位と3位を獲得した。(太倉=新華社記者/季春鵬)=2018(平成30)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800766

  • 2018年05月05日
    レースで歩く日本勢 世界競歩チーム選手権

    男子50㌔で競う荒井広宙(手前右)ら日本勢=中国・太倉(ゲッティ=共同)

    商品コード: 2018050500475

  • 2018年05月05日
    ゴールする荒井広宙 世界競歩チーム選手権

    男子50㌔で優勝した荒井広宙=中国・太倉(ゲッティ=共同)

    商品コード: 2018050500476

  • 2018年05月05日
    優勝した荒井ら 世界競歩チーム選手権

    男子50㌔で表彰台に上る(左から)2位の勝木隼人、優勝した荒井広宙、3位の丸尾知司=中国・太倉(ゲッティ=共同)

    商品コード: 2018050500478

  • 2018年05月06日
    優勝した池田向希 世界競歩チーム選手権

    男子20㌔で優勝した池田向希=中国・太倉(ゲッティ=共同)

    商品コード: 2018050600082

  • 2018年05月06日
    競り合う池田、山西ら 世界競歩チーム選手権

    男子20㌔で競り合う山西利和(右)、池田向希(中央)ら=中国・太倉(ゲッティ=共同)

    商品コード: 2018050600084

  • 2018年05月06日
    競り合う藤井 世界競歩チーム選手権

    20歳未満の女子10㌔で競り合う藤井菜々子(左)=中国・太倉(ゲッティ=共同)

    商品コード: 2018050600085

  • 2018年05月08日
    優勝した池田ら 競歩、五輪へ強化順調

    男子20㌔で優勝した池田向希。左は藤沢勇、右は山西利和=6日、中国・太倉(ゲッティ=共同)

    商品コード: 2018050800900

  • 2018年05月08日
    男子20㌔で競り合う池田 競歩、五輪へ強化順調

    男子20㌔で中国選手(左)と競り合う池田向希=6日、中国・太倉(ゲッティ=共同)

    商品コード: 2018050800901

  • 2018年05月08日
    健闘たたえ合う日本勢 競歩、五輪へ強化順調

    男子50㌔で上位を独占し、健闘をたたえ合う(左から)荒井広宙、勝木隼人、丸尾知司=5日、中国・太倉(ゲッティ=共同)

    商品コード: 2018050800902

  • 2018年06月05日
    中国のリサイクル工場

    キーワード:プラスチック・スクラップ、リサイクル、中国=2018(平成30)年6月5日、中国江蘇省太倉市(ロイター=共同)

    商品コード: 2018070500237

  • 2018年12月10日
    40万トン級の鉱石運搬船が出航江蘇省

    中国江蘇省太倉港(たいそうこう)の揚子江海工埠頭で10日、40万トン級の鉱石船「ORESHANGHAI」が太倉パイロットステーションから上海の宝山まで導かれ、大海原へ向かって出航した。同船は全長361・9メートル、船幅65メートル、高さ30・4メートル、満載排水量は40万トンに達する。同シリーズで運用に移された40万トン級の鉱石運搬船はこれで5隻目となる。(蘇州=新華社配信/計海新)=2018(平成30)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121223506

  • 2018年12月10日
    40万トン級の鉱石運搬船が出航江蘇省

    中国江蘇省太倉港(たいそうこう)の揚子江海工埠頭で10日、40万トン級の鉱石船「ORESHANGHAI」が太倉パイロットステーションから上海の宝山まで導かれ、大海原へ向かって出航した。同船は全長361・9メートル、船幅65メートル、高さ30・4メートル、満載排水量は40万トンに達する。同シリーズで運用に移された40万トン級の鉱石運搬船はこれで5隻目となる。(蘇州=新華社配信/計海新)=2018(平成30)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121223508

  • 2019年02月15日
    間もなく新学期中国各地でスクールバスの点検実施

    15日、江蘇省太倉(たいそう)市で、スクールバスの安全点検を行う技術者。新学期を目前に控え、中国各地ではスクールバスの安全運行を確保するため、スクールバスの安全点検やメンテナンスが相次いで行われている。(蘇州=新華社配信/計海新)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021800529

  • 2019年02月15日
    間もなく新学期中国各地でスクールバスの点検実施

    15日、江蘇省太倉(たいそう)市で行われたスクールバスの安全点検。(小型無人機から)新学期を目前に控え、中国各地ではスクールバスの安全運行を確保するため、スクールバスの安全点検やメンテナンスが相次いで行われている。(蘇州=新華社配信/計海新)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021800482

  • 03:08.18
    2019年04月17日
    「新華社」寧波舟山港、第1四半期のSea&Rail取扱量大幅増

    ロシアからの輸入木材コンテナ116個を満載して中国陝西省の西安国際港務区を出発した列車が、浙江省の寧波舟山港に到着した。この列車の到着は、西安-寧波舟山港間における海上輸送と鉄道輸送を融合した「Sea&Rail(シーアンドレール)サービス」が初めて実現したことを意味している。西安-寧波舟山港間の貨物輸送列車は同港の北侖港エリアに到着、貨物は寧波遠洋長江流域の支線運送により江蘇省の太倉(たいそう)市に運ばれる。これはまた寧波舟山港が積極的にSea&Railサービスや河川・海上運輸融合の発展に取り組んできた成果だ。<映像内容>中国の寧波舟山港の様子、列車やコンテナなど風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701310

  • 2019年06月10日
    「若者のイノベーションの街」への転換進む江蘇省太倉市

    10日、大会開催を前に会場で記念撮影に応じるドイツの大会参加者たち。中国江蘇省太倉市でこのほど、起業やイノベーションに関するアイデアについて中国とドイツの若者たちが競う「鄭和(てい・わ)杯」中独青年イノベーション・起業大会の決勝戦が行われた。両国の若者の64チームがハイエンドな装備の製造、新素材、バイオ医薬、次世代情報技術、省エネ・環境保護などハイテク・ニューテク分野で火花を散らした。大会期間中、プロジェクトのマッチング商談会も開催。地元の青年実業家やベンチャーキャピタルの代表、イノベーション・インキュベーターの責任者を招き、大会参加プロジェクトとのマッチングが行われた。1等賞受賞者の一人、独アーヘン工科大学から参加したダフィット・リンク氏は太倉の都市建設と「双創(大衆創業・万衆創新、大衆による起業・イノベーション)」の雰囲気に対して良い印象を抱いており、現地のハイテク産業開発区の代表と、同区への入居協定に署名した。(南京=新華社配信/大会組織委員会提供)=2019(令和元)年6月10日、クレジット:大会組織委員会/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625862

  • 2019年06月11日
    「若者のイノベーションの街」への転換進む江蘇省太倉市

    11日、太倉市でドイツの起業プロジェクトについてプレゼンを行うプロジェクトの代表。中国江蘇省太倉市でこのほど、起業やイノベーションに関するアイデアについて中国とドイツの若者たちが競う「鄭和(てい・わ)杯」中独青年イノベーション・起業大会の決勝戦が行われた。両国の若者の64チームがハイエンドな装備の製造、新素材、バイオ医薬、次世代情報技術、省エネ・環境保護などハイテク・ニューテク分野で火花を散らした。大会期間中、プロジェクトのマッチング商談会も開催。地元の青年実業家やベンチャーキャピタルの代表、イノベーション・インキュベーターの責任者を招き、大会参加プロジェクトとのマッチングが行われた。1等賞受賞者の一人、独アーヘン工科大学から参加したダフィット・リンク氏は太倉の都市建設と「双創(大衆創業・万衆創新、大衆による起業・イノベーション)」の雰囲気に対して良い印象を抱いており、現地のハイテク産業開発区の代表と、同区への入居協定に署名した。(南京=新華社配信/大会組織委員会提供)=2019(令和元)年6月11日、クレジット:大会組織委員会/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625666

  • 2019年06月12日
    「若者のイノベーションの街」への転換進む江蘇省太倉市

    12日午後、大会の表彰式で太倉市への入居協定に署名した同市政府の代表と受賞チームの代表。中国江蘇省太倉市でこのほど、起業やイノベーションに関するアイデアについて中国とドイツの若者たちが競う「鄭和(てい・わ)杯」中独青年イノベーション・起業大会の決勝戦が行われた。両国の若者の64チームがハイエンドな装備の製造、新素材、バイオ医薬、次世代情報技術、省エネ・環境保護などハイテク・ニューテク分野で火花を散らした。大会期間中、プロジェクトのマッチング商談会も開催。地元の青年実業家やベンチャーキャピタルの代表、イノベーション・インキュベーターの責任者を招き、大会参加プロジェクトとのマッチングが行われた。1等賞受賞者の一人、独アーヘン工科大学から参加したダフィット・リンク氏は太倉の都市建設と「双創(大衆創業・万衆創新、大衆による起業・イノベーション)」の雰囲気に対して良い印象を抱いており、現地のハイテク産業開発区の代表と、同区への入居協定に署名した。(南京=新華社配信/大会組織委員会提供)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:大会組織委員会/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625745

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:36.58
    2019年07月14日
    「新華社」密輸の鶏足700トン超押収江蘇省

    中国江蘇省海事部門は14日、不法入国の疑いのある外国籍貨物船1隻に対し、長江岸辺の投錨地に停泊するよう命じた。出入国検査機関が乗船し、検査を行ったところ、同船に積載されていた24個の冷凍コンテナの中身がすべて海外で生産された冷凍の鶏足(もみじ)だと発見、押収した数量は合計700トン余り、総額1千万元(1元=約16円)近くになった。現在、貨物船は太倉鑫海ふ頭に停泊し、事件の捜査が進められている。(新華社配信/太倉出入国検査ステーション)<映像内容>密輸の鶏足を押収する様子、撮影日:2019(令和元)年7月14日、クレジット:太倉出入国検査ステーション/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211136

  • 2019年10月23日
    独シェフラーグループ、江蘇省太倉市で増資、工場建設

    23日、基礎が完成したシェフラーグループ江蘇太倉新拠点。世界的に有名なドイツ企業シェフラーグループの新たな生産拠点の基礎が23日完成した。この中国江蘇省太倉市の新拠点は、2022年に完成、操業開始を見込んでおり、今後自動車エンジンや新エネルギー自動車の部品生産と航空宇宙用ベアリングのサービス業務に従事するという。(南京=新華社配信/王静微)=2019(令和元)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102500697

  • 2019年10月30日
    太倉港1~9月の貨物取扱量、1億6400万トン江蘇省蘇州市

    10月30日、江蘇省蘇州市の太倉港のコンテナふ頭。中国江蘇省蘇州市の太倉港は今年、作業効率を絶えず向上させ、サービスの水準が上がっており、1~9月期の貨物取扱量は累計1億6414万9千トンに達した。コンテナの取扱量は累計385万7千TEU(20フィートコンテナ換算)、対外貿易貨物の取扱量は累計5674万4千トンだった。太倉港には91カ所のバースがあり、同港の各種航路は200本を超える。(蘇州=新華社記者/李博)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500255

  • 2019年10月30日
    太倉港1~9月の貨物取扱量、1億6400万トン江蘇省蘇州市

    10月30日、江蘇省蘇州市の太倉港のコンテナふ頭。中国江蘇省蘇州市の太倉港は今年、作業効率を絶えず向上させ、サービスの水準が上がっており、1~9月期の貨物取扱量は累計1億6414万9千トンに達した。コンテナの取扱量は累計385万7千TEU(20フィートコンテナ換算)、対外貿易貨物の取扱量は累計5674万4千トンだった。太倉港には91カ所のバースがあり、同港の各種航路は200本を超える。(蘇州=新華社記者/李博)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500259

  • 2019年10月30日
    太倉港1~9月の貨物取扱量、1億6400万トン江蘇省蘇州市

    10月30日、江蘇省蘇州市の太倉港のコンテナふ頭で貨物を運ぶ車両。中国江蘇省蘇州市の太倉港は今年、作業効率を絶えず向上させ、サービスの水準が上がっており、1~9月期の貨物取扱量は累計1億6414万9千トンに達した。コンテナの取扱量は累計385万7千TEU(20フィートコンテナ換算)、対外貿易貨物の取扱量は累計5674万4千トンだった。太倉港には91カ所のバースがあり、同港の各種航路は200本を超える。(蘇州=新華社記者/李博)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500252

  • 2019年10月30日
    太倉港1~9月の貨物取扱量、1億6400万トン江蘇省蘇州市

    10月30日、江蘇省蘇州市の太倉港のコンテナふ頭。中国江蘇省蘇州市の太倉港は今年、作業効率を絶えず向上させ、サービスの水準が上がっており、1~9月期の貨物取扱量は累計1億6414万9千トンに達した。コンテナの取扱量は累計385万7千TEU(20フィートコンテナ換算)、対外貿易貨物の取扱量は累計5674万4千トンだった。太倉港には91カ所のバースがあり、同港の各種航路は200本を超える。(蘇州=新華社記者/李博)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500705

  • 2019年10月30日
    太倉港1~9月の貨物取扱量、1億6400万トン江蘇省蘇州市

    10月30日、江蘇省蘇州市の太倉港のコンテナふ頭。中国江蘇省蘇州市の太倉港は今年、作業効率を絶えず向上させ、サービスの水準が上がっており、1~9月期の貨物取扱量は累計1億6414万9千トンに達した。コンテナの取扱量は累計385万7千TEU(20フィートコンテナ換算)、対外貿易貨物の取扱量は累計5674万4千トンだった。太倉港には91カ所のバースがあり、同港の各種航路は200本を超える。(蘇州=新華社記者/李博)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500218

  • 2019年12月06日
    上海税関、19年1~11月に輸入固体廃棄物2万8千トンを返送

    6日、固体廃棄物を検査し、発送元に返送する上海税関の職員。中国江蘇省蘇州市太倉にあるエンジニアリングプラスチック企業が24回にわたり輸入申告していた固体廃棄物2300トンがこのほど、上海口岸(通関地)で全て海外に返送された。2019年1~11月に上海税関が返送した固体廃棄物は累計2万8千トンに達した。(蘇州=新華社配信)=2019(令和元)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401531

  • 2020年04月28日
    江蘇省太倉税関、輸出用「不良品マスク」9万枚余りを押収

    輸出向け非医療用マスクを検査する太倉税関の職員。(4月28日撮影)中国江蘇省太倉(たいそう)市の太倉税関はこのほど、輸出条件を満たさない「使い捨て非医療用マスク」9万800枚を押収した。税関職員が現場で検査したところ、マスクには製造年月日、保存期間、生産メーカー名および住所、品質検査合格証、製品性能基準が明記されていなかった。同税関が7日、明らかにした。(太倉=新華社配信/陳嵩)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102554

  • 2020年05月01日
    建設進む江蘇南沿江都市間鉄道

    1日、江蘇南沿江都市間鉄道が長深高速道路をまたぐ特大橋の建設現場。(小型無人機から)メーデーの1日、中国江蘇省南京市江寧区と蘇州市太倉を結ぶ江蘇南沿江都市間鉄道の建設現場では、工事担当者が感染対策を徹底しながら各自の持ち場を守り、急ピッチで建設を進めていた。南京市江寧区から鎮江市、常州市、無錫市を経由して蘇州市太倉まで結ぶ同鉄道は、設計時速が350キロとなっている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102837

  • 2020年05月01日
    建設進む江蘇南沿江都市間鉄道

    1日、江蘇南沿江都市間鉄道が長深高速道路をまたぐ特大橋の建設現場。(小型無人機から)メーデーの1日、中国江蘇省南京市江寧区と蘇州市太倉を結ぶ江蘇南沿江都市間鉄道の建設現場では、工事担当者が感染対策を徹底しながら各自の持ち場を守り、急ピッチで建設を進めていた。南京市江寧区から鎮江市、常州市、無錫市を経由して蘇州市太倉まで結ぶ同鉄道は、設計時速が350キロとなっている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102940

  • 2020年05月01日
    建設進む江蘇南沿江都市間鉄道

    1日、江蘇南沿江都市間鉄道の秦淮河特大橋の建設現場で作業する中国中鉄四局集団のスタッフ。(小型無人機から)メーデーの1日、中国江蘇省南京市江寧区と蘇州市太倉を結ぶ江蘇南沿江都市間鉄道の建設現場では、工事担当者が感染対策を徹底しながら各自の持ち場を守り、急ピッチで建設を進めていた。南京市江寧区から鎮江市、常州市、無錫市を経由して蘇州市太倉まで結ぶ同鉄道は、設計時速が350キロとなっている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102900

  • 2020年05月01日
    建設進む江蘇南沿江都市間鉄道

    1日、江蘇南沿江都市間鉄道の秦淮河特大橋の建設現場で作業する中国中鉄四局集団のスタッフ。メーデーの1日、中国江蘇省南京市江寧区と蘇州市太倉を結ぶ江蘇南沿江都市間鉄道の建設現場では、工事担当者が感染対策を徹底しながら各自の持ち場を守り、急ピッチで建設を進めていた。南京市江寧区から鎮江市、常州市、無錫市を経由して蘇州市太倉まで結ぶ同鉄道は、設計時速が350キロとなっている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102934

  • 2020年05月01日
    建設進む江蘇南沿江都市間鉄道

    1日、江蘇南沿江都市間鉄道の秦淮河特大橋の建設現場で作業する中国中鉄四局集団のスタッフ。メーデーの1日、中国江蘇省南京市江寧区と蘇州市太倉を結ぶ江蘇南沿江都市間鉄道の建設現場では、工事担当者が感染対策を徹底しながら各自の持ち場を守り、急ピッチで建設を進めていた。南京市江寧区から鎮江市、常州市、無錫市を経由して蘇州市太倉まで結ぶ同鉄道は、設計時速が350キロとなっている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102896

  • 2020年05月01日
    建設進む江蘇南沿江都市間鉄道

    1日、江蘇南沿江都市間鉄道の秦淮河特大橋の建設現場で作業する中国中鉄四局集団のスタッフ。メーデーの1日、中国江蘇省南京市江寧区と蘇州市太倉を結ぶ江蘇南沿江都市間鉄道の建設現場では、工事担当者が感染対策を徹底しながら各自の持ち場を守り、急ピッチで建設を進めていた。南京市江寧区から鎮江市、常州市、無錫市を経由して蘇州市太倉まで結ぶ同鉄道は、設計時速が350キロとなっている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102895

  • 2020年05月01日
    建設進む江蘇南沿江都市間鉄道

    1日、江蘇南沿江都市間鉄道が長深高速道路をまたぐ特大橋の建設現場。(小型無人機から)メーデーの1日、中国江蘇省南京市江寧区と蘇州市太倉を結ぶ江蘇南沿江都市間鉄道の建設現場では、工事担当者が感染対策を徹底しながら各自の持ち場を守り、急ピッチで建設を進めていた。南京市江寧区から鎮江市、常州市、無錫市を経由して蘇州市太倉まで結ぶ同鉄道は、設計時速が350キロとなっている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102942

  • 2020年05月01日
    建設進む江蘇南沿江都市間鉄道

    1日、江蘇南沿江都市間鉄道の秦淮河特大橋の建設現場で作業する中国中鉄四局集団のスタッフ。(小型無人機から)メーデーの1日、中国江蘇省南京市江寧区と蘇州市太倉を結ぶ江蘇南沿江都市間鉄道の建設現場では、工事担当者が感染対策を徹底しながら各自の持ち場を守り、急ピッチで建設を進めていた。南京市江寧区から鎮江市、常州市、無錫市を経由して蘇州市太倉まで結ぶ同鉄道は、設計時速が350キロとなっている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051102954

  • 2020年06月24日
    ユニリーバ、江蘇省太倉市に新たな食品生産拠点建設

    24日に行われたユニリーバの太倉生産拠点拡張工事起工式。英・オランダ系の日用品・食品大手ユニリーバはこのほど、中国江蘇省太倉市にある同社生産拠点の拡張工事起工式を行った。同社は1億ユーロ(1ユーロ=約120円)を投資して新たな工場を建設し、中国における食品生産拠点としてグレードアップする。(太倉=新華社配信)=2020(令和2)年6月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063002383

  • 2020年12月25日
    (5)店番をするネコたち、ネットで話題に上海市

    23日、上海市順昌路にある東風腌臘商店の前を歩くネコ。中国上海市中心部、黄浦区を南北に走る順昌路で店番をするネコたちが人気を集め、ネット上で話題となっている。順昌路は太倉路から徐家匯路までの約1キロを結ぶ歴史ある大通り。沿道の建物は1階に店舗、2階に住居がある伝統的な様式で建てられている。ネコは店内の衛生を保つため、ネズミやゴキブリ対策として飼われ、店番の役割も果たす。ネコの多くは個別の名前を持たず、上海の習慣に従い「咪咪(ミーミー)」や「阿咪(アーミー)」などと呼ばれ、旧市街の名物となっている。(上海=新華社記者/車雲竜)= 配信日: 2020(令和2)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608559

  • 2020年12月25日
    (1)店番をするネコたち、ネットで話題に上海市

    23日、上海市順昌路の日月数碼連鎖店でくつろぐネコ。中国上海市中心部、黄浦区を南北に走る順昌路で店番をするネコたちが人気を集め、ネット上で話題となっている。順昌路は太倉路から徐家匯路までの約1キロを結ぶ歴史ある大通り。沿道の建物は1階に店舗、2階に住居がある伝統的な様式で建てられている。ネコは店内の衛生を保つため、ネズミやゴキブリ対策として飼われ、店番の役割も果たす。ネコの多くは個別の名前を持たず、上海の習慣に従い「咪咪(ミーミー)」や「阿咪(アーミー)」などと呼ばれ、旧市街の名物となっている。(上海=新華社記者/夏康静)= 配信日: 2020(令和2)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608576

  • 2020年12月25日
    (4)店番をするネコたち、ネットで話題に上海市

    23日、上海市順昌路にある日月数碼連鎖店の出入り口を見守るネコ。中国上海市中心部、黄浦区を南北に走る順昌路で店番をするネコたちが人気を集め、ネット上で話題となっている。順昌路は太倉路から徐家匯路までの約1キロを結ぶ歴史ある大通り。沿道の建物は1階に店舗、2階に住居がある伝統的な様式で建てられている。ネコは店内の衛生を保つため、ネズミやゴキブリ対策として飼われ、店番の役割も果たす。ネコの多くは個別の名前を持たず、上海の習慣に従い「咪咪(ミーミー)」や「阿咪(アーミー)」などと呼ばれ、旧市街の名物となっている。(上海=新華社記者/車雲竜)= 配信日: 2020(令和2)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608589

  • 2020年12月25日
    (6)店番をするネコたち、ネットで話題に上海市

    23日、上海市順昌路にある東風腌臘商店で店主の足元に座るネコ。中国上海市中心部、黄浦区を南北に走る順昌路で店番をするネコたちが人気を集め、ネット上で話題となっている。順昌路は太倉路から徐家匯路までの約1キロを結ぶ歴史ある大通り。沿道の建物は1階に店舗、2階に住居がある伝統的な様式で建てられている。ネコは店内の衛生を保つため、ネズミやゴキブリ対策として飼われ、店番の役割も果たす。ネコの多くは個別の名前を持たず、上海の習慣に従い「咪咪(ミーミー)」や「阿咪(アーミー)」などと呼ばれ、旧市街の名物となっている。(上海=新華社記者/夏康静)= 配信日: 2020(令和2)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608593

  • 2020年12月25日
    (7)店番をするネコたち、ネットで話題に上海市

    23日、上海市順昌路にある東風腌臘商店の店先でくつろぐネコ。中国上海市中心部、黄浦区を南北に走る順昌路で店番をするネコたちが人気を集め、ネット上で話題となっている。順昌路は太倉路から徐家匯路までの約1キロを結ぶ歴史ある大通り。沿道の建物は1階に店舗、2階に住居がある伝統的な様式で建てられている。ネコは店内の衛生を保つため、ネズミやゴキブリ対策として飼われ、店番の役割も果たす。ネコの多くは個別の名前を持たず、上海の習慣に従い「咪咪(ミーミー)」や「阿咪(アーミー)」などと呼ばれ、旧市街の名物となっている。(上海=新華社記者/車雲竜)= 配信日: 2020(令和2)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608583

  • 2020年12月25日
    (2)店番をするネコたち、ネットで話題に上海市

    23日、上海市順昌路にある日月数碼連鎖店の中を歩き回るネコ。中国上海市中心部、黄浦区を南北に走る順昌路で店番をするネコたちが人気を集め、ネット上で話題となっている。順昌路は太倉路から徐家匯路までの約1キロを結ぶ歴史ある大通り。沿道の建物は1階に店舗、2階に住居がある伝統的な様式で建てられている。ネコは店内の衛生を保つため、ネズミやゴキブリ対策として飼われ、店番の役割も果たす。ネコの多くは個別の名前を持たず、上海の習慣に従い「咪咪(ミーミー)」や「阿咪(アーミー)」などと呼ばれ、旧市街の名物となっている。(上海=新華社記者/車雲竜)= 配信日: 2020(令和2)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608553

  • 2020年12月25日
    (3)店番をするネコたち、ネットで話題に上海市

    23日、上海市順昌路にある日月数碼連鎖店のカウンター上で堂々とした様子を見せるネコ。中国上海市中心部、黄浦区を南北に走る順昌路で店番をするネコたちが人気を集め、ネット上で話題となっている。順昌路は太倉路から徐家匯路までの約1キロを結ぶ歴史ある大通り。沿道の建物は1階に店舗、2階に住居がある伝統的な様式で建てられている。ネコは店内の衛生を保つため、ネズミやゴキブリ対策として飼われ、店番の役割も果たす。ネコの多くは個別の名前を持たず、上海の習慣に従い「咪咪(ミーミー)」や「阿咪(アーミー)」などと呼ばれ、旧市街の名物となっている。(上海=新華社記者/車雲竜)= 配信日: 2020(令和2)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608546

  • 2021年01月15日
    江蘇省太倉市、多数のドイツ資本サービス業と契約調印

    15日、江蘇省太倉市で行われたプロジェクトの調印式。中国江蘇省太倉市で15日、重点ドイツ資本サービス業の契約調印式が開かれた。これにより多数の重点ドイツ資本サービス業とスマート製造プロジェクトが太倉に進出することになった。うちサービス業関連は7件で、投資総額は約80億元(1元=約16円)。(太倉=新華社配信)=配信日:2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012507241

  • 2021年01月22日
    (4)江蘇省太倉市、多数のドイツ資本サービス業と契約調印

    15日、江蘇省太倉市で行われたプロジェクトの定礎式。中国江蘇省太倉市で15日、重点ドイツ資本サービス業の契約調印式が開かれた。これにより多数の重点ドイツ資本サービス業とスマート製造プロジェクトが太倉に進出することになった。うちサービス業関連は7件で、投資総額は約80億元(1元=約16円)。(太倉=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902680

  • 2021年01月22日
    (1)江蘇省太倉市、多数のドイツ資本サービス業と契約調印

    15日、江蘇省太倉市で行われたプロジェクトの除幕式。中国江蘇省太倉市で15日、重点ドイツ資本サービス業の契約調印式が開かれた。これにより多数の重点ドイツ資本サービス業とスマート製造プロジェクトが太倉に進出することになった。うちサービス業関連は7件で、投資総額は約80億元(1元=約16円)。(太倉=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902711

  • 2021年01月22日
    (2)江蘇省太倉市、多数のドイツ資本サービス業と契約調印

    15日、江蘇省太倉市で行われたプロジェクトの定礎式。中国江蘇省太倉市で15日、重点ドイツ資本サービス業の契約調印式が開かれた。これにより多数の重点ドイツ資本サービス業とスマート製造プロジェクトが太倉に進出することになった。うちサービス業関連は7件で、投資総額は約80億元(1元=約16円)。(太倉=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902852

  • 2021年02月02日
    (1)江蘇省の実行ベース外資導入額、2020年は235億ドルを突破

    江蘇省太倉市のドイツ投資プロジェクト「ドイツ風情街」の定礎式。(1月15日撮影)中国江蘇省商務庁が1日に発表した統計によると、2020年の同省実行ベース外資導入額は前年同期比3・2%増の235億2千万ドル(1ドル=約105円)、人民元換算では5・1%増の1631億4千万元(1元=約16円)で、導入額は引き続き国内第1位だった。(南京=新華社記者/劉巍巍)= 配信日: 2021(令和3)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020203705

  • 2021年04月28日
    (1)蘇州市、航空宇宙産業の育成推進、企業に最大5千万元の助成

    26日、蘇州市航空航天産業発展大会で行われた「大型旅客機蘇州(太倉)航空産業パーク」「大型旅客機蘇州産業研究センター」「大型旅客機蘇州(産業パークエリア)航空産業パーク」のプレート除幕式。中国江蘇省蘇州市は26日に開かれた「蘇州市航空航天産業発展大会」で、「蘇州市航空宇宙産業3年行動計画」「蘇州市航空宇宙産業発展促進措置」を打ち出し、航空宇宙産業の育成に注力する方針を明らかにした。関連企業などに対し最大5千万元(1元=約17円)の助成を行う。(蘇州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042814164

  • 2021年05月13日
    (2)江蘇省太倉港、日韓への航路が企業の中国市場開拓を後押し

    10日、江蘇省蘇州市の太倉港。中国上海市に隣接する江蘇省蘇州市の太倉港では、毎週21便の貨物船が日本の関東地方や韓国仁川などに向けて出港し、日韓両国と蘇州、長江デルタ地域(上海市、江蘇省、浙江省、安徽省)、長江沿線地域の経済・貿易を緊密化させている。太倉港からは現在、日本と韓国への22航路が運航しており、日本へは19航路、週18便が東京、横浜、名古屋、大阪など日本各地の10港に向かう。韓国へは仁川、釜山などに直行する3航路が週3便運航している。太倉港と江蘇省南京市の下関港は、船舶と鉄道、船舶とトラックの国際複合一貫輸送により、華東地域や長江デルタ地域と日本各地を3~4日で結ぶドア・ツー・ドアの速達サービスを実現している。韓国向けでは、太倉港を出港した貨物がわずか2日で仁川港に到着する。物流の効率と利便性の高さを強みとする太倉港には、日韓両国の多くの企業が進出し、同港を拠点に中国市場の開拓を進めている。(蘇州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051308543

  • 2021年05月13日
    (1)江蘇省太倉港、日韓への航路が企業の中国市場開拓を後押し

    10日、江蘇省蘇州市の太倉港。中国上海市に隣接する江蘇省蘇州市の太倉港では、毎週21便の貨物船が日本の関東地方や韓国仁川などに向けて出港し、日韓両国と蘇州、長江デルタ地域(上海市、江蘇省、浙江省、安徽省)、長江沿線地域の経済・貿易を緊密化させている。太倉港からは現在、日本と韓国への22航路が運航しており、日本へは19航路、週18便が東京、横浜、名古屋、大阪など日本各地の10港に向かう。韓国へは仁川、釜山などに直行する3航路が週3便運航している。太倉港と江蘇省南京市の下関港は、船舶と鉄道、船舶とトラックの国際複合一貫輸送により、華東地域や長江デルタ地域と日本各地を3~4日で結ぶドア・ツー・ドアの速達サービスを実現している。韓国向けでは、太倉港を出港した貨物がわずか2日で仁川港に到着する。物流の効率と利便性の高さを強みとする太倉港には、日韓両国の多くの企業が進出し、同港を拠点に中国市場の開拓を進めている。(蘇州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051307747

  • 2021年09月15日
    (3)重さ2キロ超も、太倉産の「ジャンボ梨」江蘇省

    8日、握りこぶしと「ジャンボ梨」を並べて大きさを比べる農場のスタッフ。店先に秋梨が多く並ぶ季節を迎えた中国東部の江蘇省太倉(たいそう)市沙渓鎮にある福田農場では、果樹園で栽培されている巨大な梨がひときわ目を引く。農場の責任者、陶鈺東(とう・ぎょくとう)さんによると、これらの梨は、「鴨梨(ヤーリー)」と呼ばれる中国梨の一種で、重さは平均2キロほどだが、最も大きいものは2・35キロ以上、直径は15センチを超える。(太倉=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091514757

  • 2021年09月15日
    (2)重さ2キロ超も、太倉産の「ジャンボ梨」江蘇省

    8日、2・373キロを示す「ジャンボ梨」をのせたはかりの目盛り。店先に秋梨が多く並ぶ季節を迎えた中国東部の江蘇省太倉(たいそう)市沙渓鎮にある福田農場では、果樹園で栽培されている巨大な梨がひときわ目を引く。農場の責任者、陶鈺東(とう・ぎょくとう)さんによると、これらの梨は、「鴨梨(ヤーリー)」と呼ばれる中国梨の一種で、重さは平均2キロほどだが、最も大きいものは2・35キロ以上、直径は15センチを超える。(太倉=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091514755

  • 2021年09月15日
    (4)重さ2キロ超も、太倉産の「ジャンボ梨」江蘇省

    8日、「ジャンボ梨」を見せる農場のスタッフ。店先に秋梨が多く並ぶ季節を迎えた中国東部の江蘇省太倉(たいそう)市沙渓鎮にある福田農場では、果樹園で栽培されている巨大な梨がひときわ目を引く。農場の責任者、陶鈺東(とう・ぎょくとう)さんによると、これらの梨は、「鴨梨(ヤーリー)」と呼ばれる中国梨の一種で、重さは平均2キロほどだが、最も大きいものは2・35キロ以上、直径は15センチを超える。(太倉=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091514756

  • 2021年09月15日
    (1)重さ2キロ超も、太倉産の「ジャンボ梨」江蘇省

    8日、「ジャンボ梨」を見せる農場のスタッフ。店先に秋梨が多く並ぶ季節を迎えた中国東部の江蘇省太倉(たいそう)市沙渓鎮にある福田農場では、果樹園で栽培されている巨大な梨がひときわ目を引く。農場の責任者、陶鈺東(とう・ぎょくとう)さんによると、これらの梨は、「鴨梨(ヤーリー)」と呼ばれる中国梨の一種で、重さは平均2キロほどだが、最も大きいものは2・35キロ以上、直径は15センチを超える。(太倉=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091514753

  • 2021年09月24日
    マンション建設現場 中国、恒大救済に二の足

    「恒大の壮大なる作品」との看板が立つ、中国恒大集団のマンション建設現場=22日、中国江蘇省太倉市(共同)

    商品コード: 2021092411466

  • 2021年11月24日
    (2)江蘇南沿江鉄道、2重高架橋の横梁架設工事を実施

    23日、鋼鉄製横梁の架設作業。(小型無人機から)中国江蘇省で建設中の高速鉄道、江蘇南沿江都市間鉄道で23日、寧杭高速鉄道と上下に並走する2重高架橋の鋼鉄製横梁13本の架設工事が実施された。鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄四局集団が工事を請け負った。江蘇南沿江都市間鉄道は、江蘇省が投資と建設を主導する最初の鉄道プロジェクトで、南京市の南京南駅と太倉市の太倉駅を結ぶ。新設される幹線の総延長は約278キロで、設計時速は350キロとなる。(南京=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112406972

  • 2021年11月24日
    (5)江蘇南沿江鉄道、2重高架橋の横梁架設工事を実施

    23日、鋼鉄製横梁の架設作業。(小型無人機から)中国江蘇省で建設中の高速鉄道、江蘇南沿江都市間鉄道で23日、寧杭高速鉄道と上下に並走する2重高架橋の鋼鉄製横梁13本の架設工事が実施された。鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄四局集団が工事を請け負った。江蘇南沿江都市間鉄道は、江蘇省が投資と建設を主導する最初の鉄道プロジェクトで、南京市の南京南駅と太倉市の太倉駅を結ぶ。新設される幹線の総延長は約278キロで、設計時速は350キロとなる。(南京=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112406979

  • 2021年11月24日
    (3)江蘇南沿江鉄道、2重高架橋の横梁架設工事を実施

    23日、鋼鉄製横梁の架設作業。(小型無人機から)中国江蘇省で建設中の高速鉄道、江蘇南沿江都市間鉄道で23日、寧杭高速鉄道と上下に並走する2重高架橋の鋼鉄製横梁13本の架設工事が実施された。鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄四局集団が工事を請け負った。江蘇南沿江都市間鉄道は、江蘇省が投資と建設を主導する最初の鉄道プロジェクトで、南京市の南京南駅と太倉市の太倉駅を結ぶ。新設される幹線の総延長は約278キロで、設計時速は350キロとなる。(南京=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112406976

  • 2021年11月24日
    (4)江蘇南沿江鉄道、2重高架橋の横梁架設工事を実施

    23日、鋼鉄製横梁の架設作業。(小型無人機から)中国江蘇省で建設中の高速鉄道、江蘇南沿江都市間鉄道で23日、寧杭高速鉄道と上下に並走する2重高架橋の鋼鉄製横梁13本の架設工事が実施された。鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄四局集団が工事を請け負った。江蘇南沿江都市間鉄道は、江蘇省が投資と建設を主導する最初の鉄道プロジェクトで、南京市の南京南駅と太倉市の太倉駅を結ぶ。新設される幹線の総延長は約278キロで、設計時速は350キロとなる。(南京=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112406978

  • 2021年11月24日
    (6)江蘇南沿江鉄道、2重高架橋の横梁架設工事を実施

    23日、鋼鉄製横梁の架設作業。(小型無人機から)中国江蘇省で建設中の高速鉄道、江蘇南沿江都市間鉄道で23日、寧杭高速鉄道と上下に並走する2重高架橋の鋼鉄製横梁13本の架設工事が実施された。鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄四局集団が工事を請け負った。江蘇南沿江都市間鉄道は、江蘇省が投資と建設を主導する最初の鉄道プロジェクトで、南京市の南京南駅と太倉市の太倉駅を結ぶ。新設される幹線の総延長は約278キロで、設計時速は350キロとなる。(南京=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112406980

  • 2021年11月24日
    (1)江蘇南沿江鉄道、2重高架橋の横梁架設工事を実施

    23日、鋼鉄製横梁の架設作業。(小型無人機から)中国江蘇省で建設中の高速鉄道、江蘇南沿江都市間鉄道で23日、寧杭高速鉄道と上下に並走する2重高架橋の鋼鉄製横梁13本の架設工事が実施された。鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄四局集団が工事を請け負った。江蘇南沿江都市間鉄道は、江蘇省が投資と建設を主導する最初の鉄道プロジェクトで、南京市の南京南駅と太倉市の太倉駅を結ぶ。新設される幹線の総延長は約278キロで、設計時速は350キロとなる。(南京=新華社記者/李博)= 配信日: 2021(令和3)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112406971

  • 2021年12月31日
    (2)太倉港、今年のコンテナ取扱量が700万TEU超す江蘇省

    29日、太倉港臨港鉄道専用線の列車。中国江蘇省蘇州市の太倉港のコンテナ年間取扱量が700万TEU(20フィートコンテナ換算)を超え、29日に記念式典が開かれた。太倉港臨港鉄道専用線の開通式も同時に行われた。(太倉=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021123102859

  • 2022年03月07日
    Taicang Port Container Throughput Growth

    Cargo ships work at the Taicang Container Terminal in Suzhou, East China‘s Jiangsu Province, March 7, 2022. In the first two months of this year, Taicang Port of Jiangsu province completed a container throughput of 1.186 million TEUs, up 20.27% year on year. Cargo throughput reached 41.6495 million tons, up 15.82% year on year.=2022(令和4)年3月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040410393

  • 2022年03月07日
    Taicang Port Container Throughput Growth

    Cargo ships work at the Taicang Container Terminal in Suzhou, East China‘s Jiangsu Province, March 7, 2022. In the first two months of this year, Taicang Port of Jiangsu province completed a container throughput of 1.186 million TEUs, up 20.27% year on year. Cargo throughput reached 41.6495 million tons, up 15.82% year on year.=2022(令和4)年3月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040410502

  • 2022年03月07日
    Taicang Port Container Throughput Growth

    Cargo ships work at the Taicang Container Terminal in Suzhou, East China‘s Jiangsu Province, March 7, 2022. In the first two months of this year, Taicang Port of Jiangsu province completed a container throughput of 1.186 million TEUs, up 20.27% year on year. Cargo throughput reached 41.6495 million tons, up 15.82% year on year.=2022(令和4)年3月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040410498

  • 2022年03月07日
    Taicang Port Container Throughput Growth

    Cargo ships work at the Taicang Container Terminal in Suzhou, East China‘s Jiangsu Province, March 7, 2022. In the first two months of this year, Taicang Port of Jiangsu province completed a container throughput of 1.186 million TEUs, up 20.27% year on year. Cargo throughput reached 41.6495 million tons, up 15.82% year on year.=2022(令和4)年3月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040410417

  • 2022年03月07日
    Taicang Port Container Throughput Growth

    Cargo ships work at the Taicang Container Terminal in Suzhou, East China‘s Jiangsu Province, March 7, 2022. In the first two months of this year, Taicang Port of Jiangsu province completed a container throughput of 1.186 million TEUs, up 20.27% year on year. Cargo throughput reached 41.6495 million tons, up 15.82% year on year.=2022(令和4)年3月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040410460

  • 2022年03月07日
    Taicang Port Container Throughput Growth

    Cargo ships work at the Taicang Container Terminal in Suzhou, East China‘s Jiangsu Province, March 7, 2022. In the first two months of this year, Taicang Port of Jiangsu province completed a container throughput of 1.186 million TEUs, up 20.27% year on year. Cargo throughput reached 41.6495 million tons, up 15.82% year on year.=2022(令和4)年3月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040410519

  • 2022年03月07日
    Taicang Port Container Throughput Growth

    Cargo ships work at the Taicang Container Terminal in Suzhou, East China‘s Jiangsu Province, March 7, 2022. In the first two months of this year, Taicang Port of Jiangsu province completed a container throughput of 1.186 million TEUs, up 20.27% year on year. Cargo throughput reached 41.6495 million tons, up 15.82% year on year.=2022(令和4)年3月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040410560

  • 2022年04月01日
    (1)ユニリーバのアイス部門、太倉市に先進工場を開業江蘇省

    3月29日、ウォールズ・アイスクリームの太倉市生産拠点。日用品・食品大手の英ユニリーバのアイスクリーム部門、ウォールズ・アイスクリームは3月29日、中国江蘇省太倉市に設立した生産拠点の看板除幕式をオンライン形式で開催した。この生産拠点は世界経済フォーラム(WEF)が認定する先進的な工場「ライトハウス」に選ばれている。アイスクリーム業界で世界初の「ライトハウス」でもある同拠点の開業は、世界をリードするアイスクリーム業界のデジタル化・スマート製造技術が他に先駆けて中国で導入されたことを意味する。同拠点はまた、二酸化炭素(CO2)排出量を83%、エネルギー消費量と水の消費量を14%削減することで、カーボンニュートラル(炭素中立)の実現にも一役買うとみられる。(太倉=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040108289

  • 1
  • 2