KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 太宰府天満宮
  • 発掘
  • 日本最古
  • 破片
  • 飛梅
  • かすがい
  • つぼ
  • みずき
  • パイプ

「太宰府町」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
11
( 1 11 件を表示)
  • 1
11
( 1 11 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1954年01月31日
    スケッチ15505 大宰府天満宮の「飛梅」ほころぶ

    大宰府天満宮の「飛梅」ほころぶ=1954(昭和29)年1月31日、福岡県太宰府町

    商品コード: 2017051200438

  • 1962年02月24日

    資料 58098 ◎太宰府天満宮 太宰府天満宮の楼門=1962(昭和37)年2月24日、福岡県筑紫郡太宰府町

    商品コード: 2009051000024

  • 1962年02月24日
    太宰府天満宮

    太宰府天満宮の飛梅=1962(昭和37)年2月24日、福岡県筑紫郡太宰府町

    商品コード: 2009033100486

  • 1962年02月24日
    太宰府天満宮

    太宰府天満宮の太鼓橋を渡る修学旅行生=1962(昭和37)年2月24日、福岡県筑紫郡太宰府町

    商品コード: 2009033100485

  • 1962年02月24日
    太宰府天満宮

    受験の祈願でにぎわう太宰府天満宮=1962(昭和37)年2月24日、福岡県筑紫郡太宰府町

    商品コード: 2009033100484

  • 1974年07月04日
    鐘は突くもの?守るもの?

    「鐘は突くものだ」「保存するものだ」-腐食が心配される日本最古の梵鐘の一つ「観世音寺の梵鐘」(国宝)。正確な鋳造年次は不明だが、京都・妙心寺の梵鐘(「戊戌年(698年)」銘がある)と同一の木型で鋳造された兄弟鐘とみなされる。信仰か、保存かでいま話題=1974(昭和49)年7月4日、福岡県筑紫郡太宰府町

    商品コード: 2012012300081

  • 1975年05月31日
    「水城跡」に堀割を確認

    発掘された外堀に水を流し入れるパイプの役目をする木樋(もくひ)。わが国最古の築城跡として国の特別史跡に指定されている大堤「水城(みずき)跡」で、土塁の外側に大規模な堀割と土塁の下をくぐる木樋があったことが確認された。底板は大きな木が使われ、継ぎ目には鉄の「かすがい」が打たれ、動かないようになっている=1975(昭和50)年5月31日、福岡県筑紫郡太宰府町

    商品コード: 2012112100082

  • 1977年09月21日
    「唐三彩」の破片 唐三彩、太宰府から出土

    国指定遺跡・観世音寺から17日出土した、中国唐時代の文化を代表する陶器「唐三彩」の破片。唐三彩は皇帝や貴族のために作られた明器(祭器の一種)といわれ、中国以外からの出土例は少なく、国内でも同県沖の島など3カ所から小片が出土しているだけ=1977(昭和52)年9月、福岡県筑紫郡太宰府町

    商品コード: 2014111300107

  • 1977年09月24日
    太宰府から唐三彩出土

    観世音寺遺跡から17日に発掘された「唐三彩」の破片。唐三彩に典型的に見られるメダリオン(張り付け文様)が残っているものとしてはわが国で初めて。大きさは縦約8センチ、横約12センチで「三足のつぼ」の肩の部分と推定される=1977(昭和52)年9月24日出稿、福岡県筑紫郡太宰府町

    商品コード: 2004051400150

  • 1977年09月24日
    太宰府から唐三彩出土

    観世音寺遺跡全景=福岡県筑紫郡太宰府町(1977年9月24日出稿)

    商品コード: 2004051400151

  • 1978年11月06日
    日本最古の軒丸瓦が出土

    神ノ前窯跡(かみのまえかまあと)から発掘された日本最古級の「軒丸瓦」。600年ごろに製作されたとみられる=1978(昭和53)年11月、福岡県筑紫郡太宰府町(53年内地 10216)

    商品コード: 2015081900198

  • 1