KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 太平天国の乱
  • 令和
  • とうし
  • ウシ
  • テーマ
  • 展覧会
  • 干支
  • 文化財
  • 旧正月
  • 春節

「太平天国」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
18
( 1 18 件を表示)
  • 1
18
( 1 18 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Painting of the Tianjing Incident also known as the Taiping rebellion.

    Painting of the Tianjing Incident also known as the Taiping rebellion. The painting depicts the Chinese Imperial Troops attacking the Taiping Rebels. Dated 1853、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019032904723

  • -
    Painting of the Tianjing Incident also known as the Taiping rebellion.

    Painting of the Tianjing Incident also known as the Taiping rebellion. The painting depicts the Chinese Imperial Troops attacking the Taiping Rebels. Dated 1853、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019032904760

  • 2014年09月08日
    信者の反乱で国つくる

    広がる太平天国の乱

    商品コード: 2014090800279

  • 2014年09月08日
    信者の反乱で国つくる

    広がる太平天国の乱

    商品コード: 2014090800280

  • 2014年09月08日
    昔の城壁の一部 信者の反乱で国つくる

    太平天国が都にした中国・南京市の中心部に残る昔の城壁の一部=2010年12月(共同)

    商品コード: 2014090800337

  • 2014年09月12日
    義勇軍にほろぼされる

    太平天国をめぐる動き

    商品コード: 2014091200269

  • 2014年09月12日
    義勇軍にほろぼされる

    太平天国をめぐる動き

    商品コード: 2014091200270

  • 2018年04月28日
    三国志蜀漢の猛将、馬超の墓「馬超墓祠」を訪ねて陝西省漢中市

    陝西省漢中市勉県城にある馬超墓祠の前院に立つ正殿。(2018年4月28日撮影)中国三国時代の蜀漢(しょくかん)五虎大将軍の一人、馬超(ば・ちょう)の墓「馬超墓祠」は、陝西省漢中市勉県の県政府所在地から西へ2キロの国道108号線沿いある。省の重点文物保護単位に指定されており、西は同じく蜀漢の宰相、諸葛亮(孔明)を祭る武侯祠(ぶこうし)に接している。馬超の字(あざな)は孟起(もうき)といい、蜀漢を興した劉備に投じる前は「征西将軍」を称し、涼州(現在の甘粛省、寧夏回族自治区一帯)を拠点に曹操に敵対した。曹操配下の武将の中では許褚(きょ・ちょ)以外に匹敵する者がいなかったため「三国の英雄に馬超あり」と言われた。蜀漢の章武元年(221年)に陽平関(現在の陝西省漢中市勉県)の守備を任されたが、翌年47歳で病没し、同地に埋葬された。贈り名は「威侯」。墓前には年代不詳の祠(ほこら)が建てられている。清代までは広大な規模を誇った馬超墓祠だが、清代の嘉慶年間(1796~1820年)と太平天国(1851~1864年)期に破壊を受けた。現在の墓祠の面積は40ムー(約2・7ヘクタール)。山門、大殿、東西廂房、配殿などの建物が、幾度の修復を経て今日に至っている。(西安=新華社配信/宋楽)=2018(平成30)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005826

  • 2018年04月28日
    三国志蜀漢の猛将、馬超の墓「馬超墓祠」を訪ねて陝西省漢中市

    陝西省漢中市勉県城の馬超墓祠。(2018年4月28日撮影)中国三国時代の蜀漢(しょくかん)五虎大将軍の一人、馬超(ば・ちょう)の墓「馬超墓祠」は、陝西省漢中市勉県の県政府所在地から西へ2キロの国道108号線沿いある。省の重点文物保護単位に指定されており、西は同じく蜀漢の宰相、諸葛亮(孔明)を祭る武侯祠(ぶこうし)に接している。馬超の字(あざな)は孟起(もうき)といい、蜀漢を興した劉備に投じる前は「征西将軍」を称し、涼州(現在の甘粛省、寧夏回族自治区一帯)を拠点に曹操に敵対した。曹操配下の武将の中では許褚(きょ・ちょ)以外に匹敵する者がいなかったため「三国の英雄に馬超あり」と言われた。蜀漢の章武元年(221年)に陽平関(現在の陝西省漢中市勉県)の守備を任されたが、翌年47歳で病没し、同地に埋葬された。贈り名は「威侯」。墓前には年代不詳の祠(ほこら)が建てられている。清代までは広大な規模を誇った馬超墓祠だが、清代の嘉慶年間(1796~1820年)と太平天国(1851~1864年)期に破壊を受けた。現在の墓祠の面積は40ムー(約2・7ヘクタール)。山門、大殿、東西廂房、配殿などの建物が、幾度の修復を経て今日に至っている。(西安=新華社配信/宋楽)。=2018(平成30)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005828

  • 2018年04月28日
    三国志蜀漢の猛将、馬超の墓「馬超墓祠」を訪ねて陝西省漢中市

    陝西省漢中市勉県城にある馬超墓祠の墓塚の前に立つ碑亭。(2018年4月28日撮影)中国三国時代の蜀漢(しょくかん)五虎大将軍の一人、馬超(ば・ちょう)の墓「馬超墓祠」は、陝西省漢中市勉県の県政府所在地から西へ2キロの国道108号線沿いある。省の重点文物保護単位に指定されており、西は同じく蜀漢の宰相、諸葛亮(孔明)を祭る武侯祠(ぶこうし)に接している。馬超の字(あざな)は孟起(もうき)といい、蜀漢を興した劉備に投じる前は「征西将軍」を称し、涼州(現在の甘粛省、寧夏回族自治区一帯)を拠点に曹操に敵対した。曹操配下の武将の中では許褚(きょ・ちょ)以外に匹敵する者がいなかったため「三国の英雄に馬超あり」と言われた。蜀漢の章武元年(221年)に陽平関(現在の陝西省漢中市勉県)の守備を任されたが、翌年47歳で病没し、同地に埋葬された。贈り名は「威侯」。墓前には年代不詳の祠(ほこら)が建てられている。清代までは広大な規模を誇った馬超墓祠だが、清代の嘉慶年間(1796~1820年)と太平天国(1851~1864年)期に破壊を受けた。現在の墓祠の面積は40ムー(約2・7ヘクタール)。山門、大殿、東西廂房、配殿などの建物が、幾度の修復を経て今日に至っている。(西安=新華社配信/宋楽)=2018(平成30)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005879

  • 2020年03月24日
    蘇州要素のネイルチップが人気蘇州博物館オンライン旗艦店が販売

    24日、太平天国忠王府の梁・桁に施された彩色画をモチーフにしたネイルチップ。中国江蘇省蘇州市にある蘇州博物館のオンライン旗艦店はこのほど、市内の文化クリエーティブ企業が開発した「蘇州要素」を取り入れたオリジナルネイルチップの販売を開始、消費者の人気を集めている。(蘇州=新華社配信/蘇博)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900406

  • 2020年03月24日
    蘇州要素のネイルチップが人気蘇州博物館オンライン旗艦店が販売

    24日、太平天国忠王府の梁・桁に施された彩色画をモチーフにしたネイルチップ。中国江蘇省蘇州市にある蘇州博物館のオンライン旗艦店はこのほど、市内の文化クリエーティブ企業が開発した「蘇州要素」を取り入れたオリジナルネイルチップの販売を開始、消費者の人気を集めている。(蘇州=新華社配信/蘇博)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900373

  • 2021年02月04日
    (2)干支の「丑」がテーマの展覧会、南京市で開催

    2日、「春牛祈福-辛丑年賀歳展」に展示された新石器時代の牛頭陶罐。丑年の春節(旧正月)を間近に控えた中国江蘇省南京市の太平天国歴史博物館で2日、干支の「丑」をテーマにした展覧会「春牛祈福-辛丑(かのとうし)年賀歳展」が開幕した。会場には、ウシにちなんだ文化財や芸術品約90点が展示されている。(南京=新華社記者/朱篠)= 配信日: 2021(令和3)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020410889

  • 2021年02月04日
    (3)干支の「丑」がテーマの展覧会、南京市で開催

    2日、「春牛祈福-辛丑年賀歳展」に展示された中国南北朝時代の陶牛車。丑年の春節(旧正月)を間近に控えた中国江蘇省南京市の太平天国歴史博物館で2日、干支の「丑」をテーマにした展覧会「春牛祈福-辛丑(かのとうし)年賀歳展」が開幕した。会場には、ウシにちなんだ文化財や芸術品約90点が展示されている。(南京=新華社記者/朱篠)= 配信日: 2021(令和3)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020410890

  • 2021年02月04日
    (1)干支の「丑」がテーマの展覧会、南京市で開催

    2日、「春牛祈福-辛丑年賀歳展」の会場入り口。丑年の春節(旧正月)を間近に控えた中国江蘇省南京市の太平天国歴史博物館で2日、干支の「丑」をテーマにした展覧会「春牛祈福-辛丑(かのとうし)年賀歳展」が開幕した。会場には、ウシにちなんだ文化財や芸術品約90点が展示されている。(南京=新華社記者/朱篠)= 配信日: 2021(令和3)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020410886

  • 2021年02月04日
    (5)干支の「丑」がテーマの展覧会、南京市で開催

    2日、「春牛祈福-辛丑年賀歳展」に展示されたウシにちなんだ工芸品。丑年の春節(旧正月)を間近に控えた中国江蘇省南京市の太平天国歴史博物館で2日、干支の「丑」をテーマにした展覧会「春牛祈福-辛丑(かのとうし)年賀歳展」が開幕した。会場には、ウシにちなんだ文化財や芸術品約90点が展示されている。(南京=新華社記者/朱篠)= 配信日: 2021(令和3)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020410887

  • 2021年02月04日
    (6)干支の「丑」がテーマの展覧会、南京市で開催

    2日、ウシをかたどった版画の制作体験コーナー。丑年の春節(旧正月)を間近に控えた中国江蘇省南京市の太平天国歴史博物館で2日、干支の「丑」をテーマにした展覧会「春牛祈福-辛丑(かのとうし)年賀歳展」が開幕した。会場には、ウシにちなんだ文化財や芸術品約90点が展示されている。(南京=新華社記者/朱篠)= 配信日: 2021(令和3)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020410888

  • 2021年02月04日
    (4)干支の「丑」がテーマの展覧会、南京市で開催

    2日、「春牛祈福-辛丑年賀歳展」に展示された西晋時代の青磁のサイ。丑年の春節(旧正月)を間近に控えた中国江蘇省南京市の太平天国歴史博物館で2日、干支の「丑」をテーマにした展覧会「春牛祈福-辛丑(かのとうし)年賀歳展」が開幕した。会場には、ウシにちなんだ文化財や芸術品約90点が展示されている。(南京=新華社記者/朱篠)= 配信日: 2021(令和3)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020410891

  • 1