KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 創建
  • 南北朝時代
  • 上陸
  • 仏教寺院
  • 北宋
  • 南朝梁
  • 大雲寺
  • 建設
  • 技術

「太清」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
47
( 1 47 件を表示)
  • 1
47
( 1 47 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1967年04月27日
    (さとう・たいせい) 佐藤太清

    日本画家、日展理事、芸術院会員、文化功労者、文化勲章受章=1967(昭和42)年4月6日撮影

    商品コード: 2006031500093

  • 1967年04月27日
    (さとう・たいせい) 佐藤太清

    日本画家、日展理事、芸術院会員、文化功労者、文化勲章受章=1967(昭和42)年4月7日撮影

    商品コード: 1967042700003

  • 1978年06月08日
    (さとう・たいせい) 佐藤太清

    日本画家=1978(昭和53)年4月7日撮影

    商品コード: 2004111600043

  • 1980年11月19日
    佐藤太清

    佐藤太清、文化、さとう・たいせい、死去・2004年11月6日、本名・佐藤實(さとう・みのる)、日本画家、日展理事長、日展文部大臣賞受賞、日本芸術院賞受賞、日本芸術院会員、文化功労者、文化勲章受章=1980(昭和55)年11月19日

    商品コード: 1980122000010

  • 1980年12月12日
    (さとう・たいせい) 佐藤太清

    日本画家、日展理事、芸術院会員、文化功労者、文化勲章受章=1980(昭和55)年11月19日撮影

    商品コード: 2004091000060

  • 1988年11月24日
    (さとう・たいせい) 佐藤太清

    本名・佐藤実、日本画家、日展理事、芸術院会員、文化功労者、文化勲章受賞=1988(昭和63)年10月25日撮影

    商品コード: 2003102300025

  • 1992年11月12日
    (さとう・たいせい) 佐藤太清

    日本画家、1992(平成4)年10月撮影

    商品コード: 1999040500018

  • 1993年02月18日
    (さとう・たいせい) 佐藤太清

    日本画家、1992(平成4)年6月1日撮影

    商品コード: 1998072700051

  • 2004年11月07日
    佐藤太清氏死去

    死去した佐藤太清氏(日本画家、文化勲章受章者)

    商品コード: 2004110700009

  • 2004年11月07日
    佐藤太清氏が死去

    死去した佐藤太清氏(日本画家、文化勲章受章者)

    商品コード: 2004110700049

  • 2013年10月30日
    「佐藤太清展」の両陛下 両陛下、日本画展鑑賞

    日本画家、佐藤太清さんの展覧会を鑑賞される天皇、皇后両陛下=30日午後、東京都板橋区立美術館

    商品コード: 2013103000516

  • 2018年07月17日
    道教の名所·青島嶗山で太極拳体験

    17日、嶗山太清宮で太極拳を体験するロシアのア二シアさん(中央)。中国山東省青島市で16日から開催されている第3回上海協力機構(SCO)青年交流キャンプで17日、参加者200人余りが市内の嶗山にある道教寺院、太清宮で太極拳を体験した。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071900206

  • 2018年07月17日
    道教の名所·青島嶗山で太極拳体験

    17日、嶗山太清宮で太極拳を練習するカザフスタンのAyanTajbayiさん(右)。中国山東省青島市で16日から開催されている第3回上海協力機構(SCO)青年交流キャンプで17日、参加者200人余りが市内の嶗山にある道教寺院、太清宮で太極拳を体験した。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071900207

  • 2018年07月17日
    道教の名所·青島嶗山で太極拳体験

    17日、嶗山太清宮で太極拳を学ぶタジキスタンのOginaBehlucciさん(前列右)。中国山東省青島市で16日から開催されている第3回上海協力機構(SCO)青年交流キャンプで17日、参加者200人余りが市内の嶗山にある道教寺院、太清宮で太極拳を体験した。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071900196

  • 2018年07月17日
    道教の名所·青島嶗山で太極拳体験

    17日、嶗山太清宮で太極拳を学ぶウズベキスタンのFatimaKuchkalovaさん(右)。中国山東省青島市で16日から開催されている第3回上海協力機構(SCO)青年交流キャンプで17日、参加者200人余りが市内の嶗山にある道教寺院、太清宮で太極拳を体験した。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071900249

  • 2018年07月17日
    道教の名所·青島嶗山で太極拳体験

    17日、参加者に太極拳を教える嶗山太清宮の道士。中国山東省青島市で16日から開催されている第3回上海協力機構(SCO)青年交流キャンプで17日、参加者200人余りが市内の嶗山にある道教寺院、太清宮で太極拳を体験した。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071900247

  • 2018年07月17日
    道教の名所·青島嶗山で太極拳体験

    17日、青島嶗山太清宮で真似して太極拳を体験するベラルーシのAlexandraGoncharovaさん(前列右)。中国山東省青島市で16日から開催されている第3回上海協力機構(SCO)青年交流キャンプで17日、参加者200人余りが市内の嶗山にある道教寺院、太清宮で太極拳を体験した。(青島=新華社記者/李紫恒)=2018(平成30)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071900222

  • 2019年08月21日
    日本の若手議員、福州開元寺を訪問福建省

    21日、福州開元寺で中日仏教界の深い繋がりについて理解を深める日本の若手議員ら。日本の公明党幹事長代理兼国際委員長、遠山清彦衆議院議員を団長とする若手議員団は21日、中国福建省福州市の古刹、開元寺を訪れた。一行は境内の薬師殿や鉄仏殿、空海大師記念堂、空海大師立像、および中日両国の政界の要人が植樹した「中日友好の木」などを見学した。福州開元寺は南北朝時代の梁の太清3年(549年)に創建され、1500年近い歴史を持つ。同寺と日本仏教界との交流は唐代に始まり、今日に至るまで高僧の往来が続いている。空海や円珍、慶政など各時代の日本の高僧7人もかつて仏法を求め同寺で修行を積んだ。近年では日本の仏教団体が絶え間なく参拝に訪れている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082400231

  • 2019年08月21日
    日本の若手議員、福州開元寺を訪問福建省

    21日、福州開元寺の空海大師記念堂。日本の公明党幹事長代理兼国際委員長、遠山清彦衆議院議員を団長とする若手議員団は21日、中国福建省福州市の古刹、開元寺を訪れた。一行は境内の薬師殿や鉄仏殿、空海大師記念堂、空海大師立像、および中日両国の政界の要人が植樹した「中日友好の木」などを見学した。福州開元寺は南北朝時代の梁の太清3年(549年)に創建され、1500年近い歴史を持つ。同寺と日本仏教界との交流は唐代に始まり、今日に至るまで高僧の往来が続いている。空海や円珍、慶政など各時代の日本の高僧7人もかつて仏法を求め同寺で修行を積んだ。近年では日本の仏教団体が絶え間なく参拝に訪れている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082400232

  • 2019年08月21日
    日本の若手議員、福州開元寺を訪問福建省

    21日、日本の若手議員に書道作品を贈る福州開元寺住職の本性大和尚(右から2人目)。日本の公明党幹事長代理兼国際委員長、遠山清彦衆議院議員を団長とする若手議員団は21日、中国福建省福州市の古刹、開元寺を訪れた。一行は境内の薬師殿や鉄仏殿、空海大師記念堂、空海大師立像、および中日両国の政界の要人が植樹した「中日友好の木」などを見学した。福州開元寺は南北朝時代の梁の太清3年(549年)に創建され、1500年近い歴史を持つ。同寺と日本仏教界との交流は唐代に始まり、今日に至るまで高僧の往来が続いている。空海や円珍、慶政など各時代の日本の高僧7人もかつて仏法を求め同寺で修行を積んだ。近年では日本の仏教団体が絶え間なく参拝に訪れている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082400235

  • 2019年08月21日
    日本の若手議員、福州開元寺を訪問福建省

    21日、福州開元寺の空海大師立像の前で記念撮影する同寺住職、本性大和尚(左から6人目)と日本の若手議員。日本の公明党幹事長代理兼国際委員長、遠山清彦衆議院議員を団長とする若手議員団は21日、中国福建省福州市の古刹、開元寺を訪れた。一行は境内の薬師殿や鉄仏殿、空海大師記念堂、空海大師立像、および中日両国の政界の要人が植樹した「中日友好の木」などを見学した。福州開元寺は南北朝時代の梁の太清3年(549年)に創建され、1500年近い歴史を持つ。同寺と日本仏教界との交流は唐代に始まり、今日に至るまで高僧の往来が続いている。空海や円珍、慶政など各時代の日本の高僧7人もかつて仏法を求め同寺で修行を積んだ。近年では日本の仏教団体が絶え間なく参拝に訪れている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082400223

  • 2019年08月21日
    日本の若手議員、福州開元寺を訪問福建省

    21日、福州開元寺で関係者の出迎えを受ける日本の若手議員ら。日本の公明党幹事長代理兼国際委員長、遠山清彦衆議院議員を団長とする若手議員団は21日、中国福建省福州市の古刹、開元寺を訪れた。一行は境内の薬師殿や鉄仏殿、空海大師記念堂、空海大師立像、および中日両国の政界の要人が植樹した「中日友好の木」などを見学した。福州開元寺は南北朝時代の梁の太清3年(549年)に創建され、1500年近い歴史を持つ。同寺と日本仏教界との交流は唐代に始まり、今日に至るまで高僧の往来が続いている。空海や円珍、慶政など各時代の日本の高僧7人もかつて仏法を求め同寺で修行を積んだ。近年では日本の仏教団体が絶え間なく参拝に訪れている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082400249

  • 2019年08月21日
    日本の若手議員、福州開元寺を訪問福建省

    21日、福州開元寺の空海大師記念堂で記念撮影する日本の若手議員ら。日本の公明党幹事長代理兼国際委員長、遠山清彦衆議院議員を団長とする若手議員団は21日、中国福建省福州市の古刹、開元寺を訪れた。一行は境内の薬師殿や鉄仏殿、空海大師記念堂、空海大師立像、および中日両国の政界の要人が植樹した「中日友好の木」などを見学した。福州開元寺は南北朝時代の梁の太清3年(549年)に創建され、1500年近い歴史を持つ。同寺と日本仏教界との交流は唐代に始まり、今日に至るまで高僧の往来が続いている。空海や円珍、慶政など各時代の日本の高僧7人もかつて仏法を求め同寺で修行を積んだ。近年では日本の仏教団体が絶え間なく参拝に訪れている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082400239

  • 2019年08月21日
    日本の若手議員、福州開元寺を訪問福建省

    21日、福州開元寺の鉄仏殿で記念撮影する本性大和尚(左から5人目)と日本の若手議員。日本の公明党幹事長代理兼国際委員長、遠山清彦衆議院議員を団長とする若手議員団は21日、中国福建省福州市の古刹、開元寺を訪れた。一行は境内の薬師殿や鉄仏殿、空海大師記念堂、空海大師立像、および中日両国の政界の要人が植樹した「中日友好の木」などを見学した。福州開元寺は南北朝時代の梁の太清3年(549年)に創建され、1500年近い歴史を持つ。同寺と日本仏教界との交流は唐代に始まり、今日に至るまで高僧の往来が続いている。空海や円珍、慶政など各時代の日本の高僧7人もかつて仏法を求め同寺で修行を積んだ。近年では日本の仏教団体が絶え間なく参拝に訪れている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082400248

  • 2019年08月21日
    日本の若手議員、福州開元寺を訪問福建省

    21日、福州開元寺で中日仏教の関係についての展示を見学する日本の若手議員ら。日本の公明党幹事長代理兼国際委員長、遠山清彦衆議院議員を団長とする若手議員団は21日、中国福建省福州市の古刹、開元寺を訪れた。一行は境内の薬師殿や鉄仏殿、空海大師記念堂、空海大師立像、および中日両国の政界の要人が植樹した「中日友好の木」などを見学した。福州開元寺は南北朝時代の梁の太清3年(549年)に創建され、1500年近い歴史を持つ。同寺と日本仏教界との交流は唐代に始まり、今日に至るまで高僧の往来が続いている。空海や円珍、慶政など各時代の日本の高僧7人もかつて仏法を求め同寺で修行を積んだ。近年では日本の仏教団体が絶え間なく参拝に訪れている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082400208

  • 2019年08月21日
    日本の若手議員、福州開元寺を訪問福建省

    21日、福州開元寺の「中日友好の木」記念碑で記念撮影する日本の若手議員ら。日本の公明党幹事長代理兼国際委員長、遠山清彦衆議院議員を団長とする若手議員団は21日、中国福建省福州市の古刹、開元寺を訪れた。一行は境内の薬師殿や鉄仏殿、空海大師記念堂、空海大師立像、および中日両国の政界の要人が植樹した「中日友好の木」などを見学した。福州開元寺は南北朝時代の梁の太清3年(549年)に創建され、1500年近い歴史を持つ。同寺と日本仏教界との交流は唐代に始まり、今日に至るまで高僧の往来が続いている。空海や円珍、慶政など各時代の日本の高僧7人もかつて仏法を求め同寺で修行を積んだ。近年では日本の仏教団体が絶え間なく参拝に訪れている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082400244

  • 2019年08月21日
    日本の若手議員、福州開元寺を訪問福建省

    21日、遠山氏(左)に宋版「毘盧(びる)大蔵経」の復刻本を贈る福州開元寺住職の本性大和尚。日本の公明党幹事長代理兼国際委員長、遠山清彦衆議院議員を団長とする若手議員団は21日、中国福建省福州市の古刹、開元寺を訪れた。一行は境内の薬師殿や鉄仏殿、空海大師記念堂、空海大師立像、および中日両国の政界の要人が植樹した「中日友好の木」などを見学した。福州開元寺は南北朝時代の梁の太清3年(549年)に創建され、1500年近い歴史を持つ。同寺と日本仏教界との交流は唐代に始まり、今日に至るまで高僧の往来が続いている。空海や円珍、慶政など各時代の日本の高僧7人もかつて仏法を求め同寺で修行を積んだ。近年では日本の仏教団体が絶え間なく参拝に訪れている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082400254

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (17)空海ゆかりの寺、福州開元寺福建省

    6日、開元寺鉄仏殿前に立つ円珍の法身塔。中国福建省福州市の開元寺は、南北朝時代の南朝梁の太清年間(547~549年)に創建され、同市に現存する最古の仏教寺院として知られる。建設当初は大雲寺と呼ばれたが、唐の開元26(738)年に開元寺と改名された。寺には重さ50トン、高さ5・3メートル、幅約4メートルの鉄で鋳造した阿弥陀仏坐像がある。鋳造年代は北宋の元豊年間(1078~85年)以前と考えられており、当時の製錬技術を研究する上で貴重な実物資料となっている。同寺は空海ゆかりの寺としても知られる。804年に第17次遣唐使団に随行して唐に赴いた空海は、船が暴風雨に見舞われ現在の福建省寧徳市霞浦(かほ)県赤岸村に漂着した。上陸後最初に滞在した寺が開元寺だった。(福州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021700035

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (10)空海ゆかりの寺、福州開元寺福建省

    6日、日本の仏教界から寄贈された空海の立像。中国福建省福州市の開元寺は、南北朝時代の南朝梁の太清年間(547~549年)に創建され、同市に現存する最古の仏教寺院として知られる。建設当初は大雲寺と呼ばれたが、唐の開元26(738)年に開元寺と改名された。寺には重さ50トン、高さ5・3メートル、幅約4メートルの鉄で鋳造した阿弥陀仏坐像がある。鋳造年代は北宋の元豊年間(1078~85年)以前と考えられており、当時の製錬技術を研究する上で貴重な実物資料となっている。同寺は空海ゆかりの寺としても知られる。804年に第17次遣唐使団に随行して唐に赴いた空海は、船が暴風雨に見舞われ現在の福建省寧徳市霞浦(かほ)県赤岸村に漂着した。上陸後最初に滞在した寺が開元寺だった。(福州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608971

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (6)空海ゆかりの寺、福州開元寺福建省

    6日、開元寺の内山門。中国福建省福州市の開元寺は、南北朝時代の南朝梁の太清年間(547~549年)に創建され、同市に現存する最古の仏教寺院として知られる。建設当初は大雲寺と呼ばれたが、唐の開元26(738)年に開元寺と改名された。寺には重さ50トン、高さ5・3メートル、幅約4メートルの鉄で鋳造した阿弥陀仏坐像がある。鋳造年代は北宋の元豊年間(1078~85年)以前と考えられており、当時の製錬技術を研究する上で貴重な実物資料となっている。同寺は空海ゆかりの寺としても知られる。804年に第17次遣唐使団に随行して唐に赴いた空海は、船が暴風雨に見舞われ現在の福建省寧徳市霞浦(かほ)県赤岸村に漂着した。上陸後最初に滞在した寺が開元寺だった。(福州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021700072

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (16)空海ゆかりの寺、福州開元寺福建省

    6日、開元寺鉄仏殿前に立つ空海の法身塔(手前)と円珍の法身塔。中国福建省福州市の開元寺は、南北朝時代の南朝梁の太清年間(547~549年)に創建され、同市に現存する最古の仏教寺院として知られる。建設当初は大雲寺と呼ばれたが、唐の開元26(738)年に開元寺と改名された。寺には重さ50トン、高さ5・3メートル、幅約4メートルの鉄で鋳造した阿弥陀仏坐像がある。鋳造年代は北宋の元豊年間(1078~85年)以前と考えられており、当時の製錬技術を研究する上で貴重な実物資料となっている。同寺は空海ゆかりの寺としても知られる。804年に第17次遣唐使団に随行して唐に赴いた空海は、船が暴風雨に見舞われ現在の福建省寧徳市霞浦(かほ)県赤岸村に漂着した。上陸後最初に滞在した寺が開元寺だった。(福州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021700080

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (14)空海ゆかりの寺、福州開元寺福建省

    6日、開元寺の外山門と「大唐盛世皇家寺院」碑。中国福建省福州市の開元寺は、南北朝時代の南朝梁の太清年間(547~549年)に創建され、同市に現存する最古の仏教寺院として知られる。建設当初は大雲寺と呼ばれたが、唐の開元26(738)年に開元寺と改名された。寺には重さ50トン、高さ5・3メートル、幅約4メートルの鉄で鋳造した阿弥陀仏坐像がある。鋳造年代は北宋の元豊年間(1078~85年)以前と考えられており、当時の製錬技術を研究する上で貴重な実物資料となっている。同寺は空海ゆかりの寺としても知られる。804年に第17次遣唐使団に随行して唐に赴いた空海は、船が暴風雨に見舞われ現在の福建省寧徳市霞浦(かほ)県赤岸村に漂着した。上陸後最初に滞在した寺が開元寺だった。(福州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608980

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (15)空海ゆかりの寺、福州開元寺福建省

    6日、開元寺の鉄仏殿。中国福建省福州市の開元寺は、南北朝時代の南朝梁の太清年間(547~549年)に創建され、同市に現存する最古の仏教寺院として知られる。建設当初は大雲寺と呼ばれたが、唐の開元26(738)年に開元寺と改名された。寺には重さ50トン、高さ5・3メートル、幅約4メートルの鉄で鋳造した阿弥陀仏坐像がある。鋳造年代は北宋の元豊年間(1078~85年)以前と考えられており、当時の製錬技術を研究する上で貴重な実物資料となっている。同寺は空海ゆかりの寺としても知られる。804年に第17次遣唐使団に随行して唐に赴いた空海は、船が暴風雨に見舞われ現在の福建省寧徳市霞浦(かほ)県赤岸村に漂着した。上陸後最初に滞在した寺が開元寺だった。(福州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608952

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (4)空海ゆかりの寺、福州開元寺福建省

    6日、開元寺霊源閣の2階にある空海大師記念堂。中国福建省福州市の開元寺は、南北朝時代の南朝梁の太清年間(547~549年)に創建され、同市に現存する最古の仏教寺院として知られる。建設当初は大雲寺と呼ばれたが、唐の開元26(738)年に開元寺と改名された。寺には重さ50トン、高さ5・3メートル、幅約4メートルの鉄で鋳造した阿弥陀仏坐像がある。鋳造年代は北宋の元豊年間(1078~85年)以前と考えられており、当時の製錬技術を研究する上で貴重な実物資料となっている。同寺は空海ゆかりの寺としても知られる。804年に第17次遣唐使団に随行して唐に赴いた空海は、船が暴風雨に見舞われ現在の福建省寧徳市霞浦(かほ)県赤岸村に漂着した。上陸後最初に滞在した寺が開元寺だった。(福州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608975

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (1)空海ゆかりの寺、福州開元寺福建省

    6日、開元寺の観音殿。中国福建省福州市の開元寺は、南北朝時代の南朝梁の太清年間(547~549年)に創建され、同市に現存する最古の仏教寺院として知られる。建設当初は大雲寺と呼ばれたが、唐の開元26(738)年に開元寺と改名された。寺には重さ50トン、高さ5・3メートル、幅約4メートルの鉄で鋳造した阿弥陀仏坐像がある。鋳造年代は北宋の元豊年間(1078~85年)以前と考えられており、当時の製錬技術を研究する上で貴重な実物資料となっている。同寺は空海ゆかりの寺としても知られる。804年に第17次遣唐使団に随行して唐に赴いた空海は、船が暴風雨に見舞われ現在の福建省寧徳市霞浦(かほ)県赤岸村に漂着した。上陸後最初に滞在した寺が開元寺だった。(福州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021700047

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (13)空海ゆかりの寺、福州開元寺福建省

    6日、開元寺境内の石天禄(中国神話の霊獣)。中国福建省福州市の開元寺は、南北朝時代の南朝梁の太清年間(547~549年)に創建され、同市に現存する最古の仏教寺院として知られる。建設当初は大雲寺と呼ばれたが、唐の開元26(738)年に開元寺と改名された。寺には重さ50トン、高さ5・3メートル、幅約4メートルの鉄で鋳造した阿弥陀仏坐像がある。鋳造年代は北宋の元豊年間(1078~85年)以前と考えられており、当時の製錬技術を研究する上で貴重な実物資料となっている。同寺は空海ゆかりの寺としても知られる。804年に第17次遣唐使団に随行して唐に赴いた空海は、船が暴風雨に見舞われ現在の福建省寧徳市霞浦(かほ)県赤岸村に漂着した。上陸後最初に滞在した寺が開元寺だった。(福州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021700060

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (3)空海ゆかりの寺、福州開元寺福建省

    6日、開元寺鉄仏殿前に立つ空海の法身塔と「中日与党交流メカニズム第7回会議記念」碑。手前にあるのは「中日友好の木」。中国福建省福州市の開元寺は、南北朝時代の南朝梁の太清年間(547~549年)に創建され、同市に現存する最古の仏教寺院として知られる。建設当初は大雲寺と呼ばれたが、唐の開元26(738)年に開元寺と改名された。寺には重さ50トン、高さ5・3メートル、幅約4メートルの鉄で鋳造した阿弥陀仏坐像がある。鋳造年代は北宋の元豊年間(1078~85年)以前と考えられており、当時の製錬技術を研究する上で貴重な実物資料となっている。同寺は空海ゆかりの寺としても知られる。804年に第17次遣唐使団に随行して唐に赴いた空海は、船が暴風雨に見舞われ現在の福建省寧徳市霞浦(かほ)県赤岸村に漂着した。上陸後最初に滞在した寺が開元寺だった。(福州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021700013

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (2)空海ゆかりの寺、福州開元寺福建省

    6日、開元寺の海のシルクロード仏教館。中国福建省福州市の開元寺は、南北朝時代の南朝梁の太清年間(547~549年)に創建され、同市に現存する最古の仏教寺院として知られる。建設当初は大雲寺と呼ばれたが、唐の開元26(738)年に開元寺と改名された。寺には重さ50トン、高さ5・3メートル、幅約4メートルの鉄で鋳造した阿弥陀仏坐像がある。鋳造年代は北宋の元豊年間(1078~85年)以前と考えられており、当時の製錬技術を研究する上で貴重な実物資料となっている。同寺は空海ゆかりの寺としても知られる。804年に第17次遣唐使団に随行して唐に赴いた空海は、船が暴風雨に見舞われ現在の福建省寧徳市霞浦(かほ)県赤岸村に漂着した。上陸後最初に滞在した寺が開元寺だった。(福州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021700019

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (12)空海ゆかりの寺、福州開元寺福建省

    開元寺の鉄仏。(2019年6月8日撮影)中国福建省福州市の開元寺は、南北朝時代の南朝梁の太清年間(547~549年)に創建され、同市に現存する最古の仏教寺院として知られる。建設当初は大雲寺と呼ばれたが、唐の開元26(738)年に開元寺と改名された。寺には重さ50トン、高さ5・3メートル、幅約4メートルの鉄で鋳造した阿弥陀仏坐像がある。鋳造年代は北宋の元豊年間(1078~85年)以前と考えられており、当時の製錬技術を研究する上で貴重な実物資料となっている。同寺は空海ゆかりの寺としても知られる。804年に第17次遣唐使団に随行して唐に赴いた空海は、船が暴風雨に見舞われ現在の福建省寧徳市霞浦(かほ)県赤岸村に漂着した。上陸後最初に滞在した寺が開元寺だった。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021700042

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (5)空海ゆかりの寺、福州開元寺福建省

    6日、開元寺霊源閣から望む鉄仏殿。中国福建省福州市の開元寺は、南北朝時代の南朝梁の太清年間(547~549年)に創建され、同市に現存する最古の仏教寺院として知られる。建設当初は大雲寺と呼ばれたが、唐の開元26(738)年に開元寺と改名された。寺には重さ50トン、高さ5・3メートル、幅約4メートルの鉄で鋳造した阿弥陀仏坐像がある。鋳造年代は北宋の元豊年間(1078~85年)以前と考えられており、当時の製錬技術を研究する上で貴重な実物資料となっている。同寺は空海ゆかりの寺としても知られる。804年に第17次遣唐使団に随行して唐に赴いた空海は、船が暴風雨に見舞われ現在の福建省寧徳市霞浦(かほ)県赤岸村に漂着した。上陸後最初に滞在した寺が開元寺だった。(福州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608883

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (7)空海ゆかりの寺、福州開元寺福建省

    6日、開元寺の内山門(裏側)。中国福建省福州市の開元寺は、南北朝時代の南朝梁の太清年間(547~549年)に創建され、同市に現存する最古の仏教寺院として知られる。建設当初は大雲寺と呼ばれたが、唐の開元26(738)年に開元寺と改名された。寺には重さ50トン、高さ5・3メートル、幅約4メートルの鉄で鋳造した阿弥陀仏坐像がある。鋳造年代は北宋の元豊年間(1078~85年)以前と考えられており、当時の製錬技術を研究する上で貴重な実物資料となっている。同寺は空海ゆかりの寺としても知られる。804年に第17次遣唐使団に随行して唐に赴いた空海は、船が暴風雨に見舞われ現在の福建省寧徳市霞浦(かほ)県赤岸村に漂着した。上陸後最初に滞在した寺が開元寺だった。(福州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608938

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (11)空海ゆかりの寺、福州開元寺福建省

    6日、境内に貼られた開元寺鉄仏のポスターと同寺方丈(住職)による春聯(しゅんれん、春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)。中国福建省福州市の開元寺は、南北朝時代の南朝梁の太清年間(547~549年)に創建され、同市に現存する最古の仏教寺院として知られる。建設当初は大雲寺と呼ばれたが、唐の開元26(738)年に開元寺と改名された。寺には重さ50トン、高さ5・3メートル、幅約4メートルの鉄で鋳造した阿弥陀仏坐像がある。鋳造年代は北宋の元豊年間(1078~85年)以前と考えられており、当時の製錬技術を研究する上で貴重な実物資料となっている。同寺は空海ゆかりの寺としても知られる。804年に第17次遣唐使団に随行して唐に赴いた空海は、船が暴風雨に見舞われ現在の福建省寧徳市霞浦(かほ)県赤岸村に漂着した。上陸後最初に滞在した寺が開元寺だった。(福州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021700028

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (8)空海ゆかりの寺、福州開元寺福建省

    6日、開元寺の毘盧(びる)蔵経閣。中国福建省福州市の開元寺は、南北朝時代の南朝梁の太清年間(547~549年)に創建され、同市に現存する最古の仏教寺院として知られる。建設当初は大雲寺と呼ばれたが、唐の開元26(738)年に開元寺と改名された。寺には重さ50トン、高さ5・3メートル、幅約4メートルの鉄で鋳造した阿弥陀仏坐像がある。鋳造年代は北宋の元豊年間(1078~85年)以前と考えられており、当時の製錬技術を研究する上で貴重な実物資料となっている。同寺は空海ゆかりの寺としても知られる。804年に第17次遣唐使団に随行して唐に赴いた空海は、船が暴風雨に見舞われ現在の福建省寧徳市霞浦(かほ)県赤岸村に漂着した。上陸後最初に滞在した寺が開元寺だった。(福州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608922

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (9)空海ゆかりの寺、福州開元寺福建省

    6日、開元寺の毘盧(びる)蔵経閣前に展示されている中日仏教交流を紹介するパネル。中国福建省福州市の開元寺は、南北朝時代の南朝梁の太清年間(547~549年)に創建され、同市に現存する最古の仏教寺院として知られる。建設当初は大雲寺と呼ばれたが、唐の開元26(738)年に開元寺と改名された。寺には重さ50トン、高さ5・3メートル、幅約4メートルの鉄で鋳造した阿弥陀仏坐像がある。鋳造年代は北宋の元豊年間(1078~85年)以前と考えられており、当時の製錬技術を研究する上で貴重な実物資料となっている。同寺は空海ゆかりの寺としても知られる。804年に第17次遣唐使団に随行して唐に赴いた空海は、船が暴風雨に見舞われ現在の福建省寧徳市霞浦(かほ)県赤岸村に漂着した。上陸後最初に滞在した寺が開元寺だった。(福州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608970

  • 2021年04月15日
    Taoist Culture The Birthplace Taiqing Cave Taoist Culture The Birthplace Taiqing Cave

    A view of Taiqing Cave, one of the birthplaces of Taoism culture, in Yuan ‘an County, Hubei Province, China, April 15, 2021. Taiqing Cave covers an area of 20,000 square meters, divided into two layers, 2800 meters deep, 260 meters wide, is the crustal movement of hundreds of millions of years ago after the formation of a large dome karst cave.=2021(令和3)年4月15日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052512809

  • 2021年04月15日
    Taoist Culture The Birthplace Taiqing Cave Taoist Culture The Birthplace Taiqing Cave

    A view of Taiqing Cave, one of the birthplaces of Taoism culture, in Yuan ‘an County, Hubei Province, China, April 15, 2021. Taiqing Cave covers an area of 20,000 square meters, divided into two layers, 2800 meters deep, 260 meters wide, is the crustal movement of hundreds of millions of years ago after the formation of a large dome karst cave.=2021(令和3)年4月15日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052512711

  • 2021年04月15日
    Taoist Culture The Birthplace Taiqing Cave Taoist Culture The Birthplace Taiqing Cave

    A view of Taiqing Cave, one of the birthplaces of Taoism culture, in Yuan ‘an County, Hubei Province, China, April 15, 2021. Taiqing Cave covers an area of 20,000 square meters, divided into two layers, 2800 meters deep, 260 meters wide, is the crustal movement of hundreds of millions of years ago after the formation of a large dome karst cave.=2021(令和3)年4月15日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052513140

  • 1