KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ダイバー
  • 東日本大震災
  • 海上保安庁
  • ギンザケ
  • 内容
  • 商業施設
  • 場所
  • 平成
  • 方向
  • 映像

「女川湾」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
13
( 1 13 件を表示)
  • 1
13
( 1 13 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:57.87
    2006年10月07日
    空撮 サンマ漁船の16人が不明 SOS後、横倒しで発見 水揚げで宮城女川寄港途中

    6日午後10時前、宮城県女川町沖の女川湾で、同県気仙沼市のサンマ漁船第7千代丸(198トン、千葉常治(ちば・つねじ)船長ら16人乗り組み)が航行不能となったと第2管区海上保安本部(塩釜)に連絡があった。その後座礁したとみられ、13人は救命ボートに乗り移ったが、残る3人も含め全員が行方不明となった。捜索に当たった県警ヘリコプターが7日午後、海上で横倒し状態の第7千代丸を発見。付近に人影はなかった<映像内容>宮城県女川町沖の女川湾で座礁したとみられる、横倒し状態の第7千代丸、空撮、撮影日:2006(平成18)年10月7日、撮影場所:宮城県女川町沖

    商品コード: 2019100207012

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年10月08日
    女川湾見る関係者 乗組員16人の捜索続行

    女川湾の方向を見詰めるサンマ漁船第7千代丸乗組員の関係者=8日午前、宮城県女川町

    商品コード: 2006100800027

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年10月08日
    海を見詰める関係者 乗組員16人の捜索続行

    女川湾の方向を見詰める第7千代丸の乗組員の関係者=8日午前、宮城県女川町

    商品コード: 2006100800025

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年10月09日
    捜索するダイバー 宮城のサンマ漁船事故

    多くのごみが漂流する第7千代丸が遭難した女川湾で、行方不明者を捜索する海上保安庁のダイバー=9日午後、宮城県石巻市沖で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2006100900143

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年10月09日
    海で捜索に当たるダイバー 宮城のサンマ漁船遭難

    第7千代丸が遭難した女川湾で、漂流物の中を捜索する海上保安庁のダイバー=9日午後、宮城県石巻市沖で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2006100900141

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:37.32
    2006年10月10日
    空撮 宮城のサンマ漁船遭難事故

    第7千代丸が遭難した女川湾で、ダイバーを乗せて行方不明者の捜索に向かう海上保安庁の巡視船、漁船が横転している遭難現場<映像内容>行方不明者の捜索に向かう海保の巡視船、船上で準備をするダイバーたち、横転した第7千代丸、空撮、撮影日:2006(平成18)年10月10日、撮影場所:宮城県女川町沖

    商品コード: 2019100207042

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年07月05日
    ギンザケ揚げる漁師 宮城のギンザケ、価格暴落

    養殖いけすからギンザケを船上に揚げる漁師=6月29日、宮城県女川町の女川湾

    商品コード: 2012070500301

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年07月05日
    引き揚げられるギンザケ 宮城のギンザケ、価格暴落

    養殖いけすから船上に引き揚げられるギンザケ=6月29日、宮城県女川町の女川湾

    商品コード: 2012070500310

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年08月16日
    ロボットを準備する隊員 海中ロボットで不明者捜索

    女川湾を捜索するため、水中ロボットカメラ(右下)の準備をする宮城県警の捜索隊員=16日午前、宮城県女川町

    商品コード: 2012081600489

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年03月11日
    朝日に照らされる女川湾 東日本大震災6年

    東日本大震災から6年を迎え、朝日に照らされる女川湾=11日午前5時56分、宮城県女川町

    商品コード: 2017031100014

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年03月30日
    花束を投げる弘美さん 「命が最優先の社会に」

    震災後、約半年行方不明だった健太さんが見つかった9月26日に合わせ、女川湾に向かい花束を投げる田村弘美さん。長い時間、海を見つめて過ごす=2018年、宮城県女川町

    商品コード: 2019033000535

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月10日
    穏やかな女川湾 きょう震災10年・宮城

    東日本大震災の発生から10年を迎える宮城県女川町。震災後に整備された商業施設が並ぶ通りの向こうには、穏やかな女川湾が広がる。同町の遠藤早姫さん(25)は「女川は活気があって楽しい町なんだよって、いろんな人に知ってもらいたい」と話した=10日午後

    商品コード: 2021031011882

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月10日
    穏やかな女川湾 きょう震災10年・宮城

    東日本大震災の発生から10年を迎える宮城県女川町。震災後に整備された商業施設が並ぶ通りの向こうには、穏やかな女川湾が広がる。同町の遠藤早姫さん(25)は「女川は活気があって楽しい町なんだよって、いろんな人に知ってもらいたい」と話した=10日午後

    商品コード: 2021031012010

  • 1