KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 三国志
  • 三国時代
  • 丞相
  • 人々
  • 令和
  • 全国重点文物保護単位
  • 劉備
  • 塑像
  • 孔明
  • 愛好家

「姜維」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年06月17日
    成都武侯祠に「三国志」愛好家が注目四川省

    17日、成都武侯祠の武将廊にある蜀漢の名将、姜維(きょう・い)の像。姜維は諸葛亮に重用され、諸葛亮の死後は軍権を預かり魏への北伐を継続した。中国四川省成都市にある武侯祠はまたの名を「漢昭烈廟」という。本来は三国時代の223年に造営が始まった蜀漢の昭烈帝、劉備の陵墓であり、後に丞相の諸葛亮(孔明)を祭る祠堂が廟内に移され中国史上唯一の君臣合祀廟となった。諸葛亮は生前「武郷侯」に封じられ、死後は「忠武侯」と呼ばれたことから、人々は敬意をこめてこの廟を武侯祠と呼ぶようになった。成都武侯祠は中国の全国重点文物保護単位に指定されている。廟内には「三国志」の登場人物47人の塑像があり、中国でもその数は最も多い。最古の塑像は300年以上の歴史がある。(成都=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625158

  • 1