KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 風景
  • ムー
  • 令和
  • 出荷
  • 地域
  • 手段
  • 農業
  • 平成
  • 記者
  • 農家

「威遠県」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
35
( 1 35 件を表示)
  • 1
35
( 1 35 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年01月21日
    収穫期迎えた特産野菜のダイトウサイ四川省内江市

    21日、ダイトウサイの収穫時期を迎え活気に満ちた四川省内江市威遠県新店鎮十字村の畑で、ダイトウサイの収穫作業に追われる農民。厳しい寒さの中、わずかに暖かさを感じさせる日差しが降り注いだ21日、中国四川省内江(ないこう)市威遠(いえん)県新店鎮十字村の畑では、農民たちが忙しく立ち働いていた。以前冬場は農閑期だったが、今ではダイトウサイ(大頭菜)の収穫や日干し、塩漬け作業に追われる忙しい時期になっている。この見栄えがしない野菜は、現地の農民に大きな収益をもたらしている。ダイトウサイは中国の有名な特産野菜であり、長江より南の地域で多く栽培されている。中国人は多肉根や茎、葉を塩漬けにして食べるが、歯触りがよくさっぱりしており、栄養も豊富で、人々に愛されるおかずとなっている。この地では、ダイトウサイの成長サイクルが短く、栽培技術も簡単だ。秋から冬にかけて生長するため、生育期に病気や虫による被害が少なく、肥料の管理技術も簡単なため、農民たちの栽培意欲は大いに高まった。新鮮なダイトウサイは収穫後、針金で吊るされて干された後、塩漬け槽で漬け込まれ、「販売に合わせて出荷」する形で、四季を通じて市場に出回っている。現在、威遠県のダイトウサイは向義鎮、新店鎮、鎮西鎮などを中心に、周辺の10村でも生産され、栽培面積は4万ムー(約2667ヘクタール)に達し、現地の農民が増収を実現する重要な手段となっている。(成都=新華社記者/童芳)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012820228

  • 2019年01月21日
    収穫期迎えた特産野菜のダイトウサイ四川省内江市

    21日、ダイトウサイの収穫時期を迎え活気に満ちた四川省内江市威遠県新店鎮十字村の畑で、ダイトウサイの運搬作業に追われる農民。厳しい寒さの中、わずかに暖かさを感じさせる日差しが降り注いだ21日、中国四川省内江(ないこう)市威遠(いえん)県新店鎮十字村の畑では、農民たちが忙しく立ち働いていた。以前冬場は農閑期だったが、今ではダイトウサイ(大頭菜)の収穫や日干し、塩漬け作業に追われる忙しい時期になっている。この見栄えがしない野菜は、現地の農民に大きな収益をもたらしている。ダイトウサイは中国の有名な特産野菜であり、長江より南の地域で多く栽培されている。中国人は多肉根や茎、葉を塩漬けにして食べるが、歯触りがよくさっぱりしており、栄養も豊富で、人々に愛されるおかずとなっている。この地では、ダイトウサイの成長サイクルが短く、栽培技術も簡単だ。秋から冬にかけて生長するため、生育期に病気や虫による被害が少なく、肥料の管理技術も簡単なため、農民たちの栽培意欲は大いに高まった。新鮮なダイトウサイは収穫後、針金で吊るされて干された後、塩漬け槽で漬け込まれ、「販売に合わせて出荷」する形で、四季を通じて市場に出回っている。現在、威遠県のダイトウサイは向義鎮、新店鎮、鎮西鎮などを中心に、周辺の10村でも生産され、栽培面積は4万ムー(約2667ヘクタール)に達し、現地の農民が増収を実現する重要な手段となっている。(成都=新華社記者/童芳)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012820400

  • 2019年01月21日
    収穫期迎えた特産野菜のダイトウサイ四川省内江市

    21日、ダイトウサイの収穫時期を迎え活気に満ちた四川省内江市威遠県新店鎮十字村の畑で、ダイトウサイを干す作業に追われる農民。厳しい寒さの中、わずかに暖かさを感じさせる日差しが降り注いだ21日、中国四川省内江(ないこう)市威遠(いえん)県新店鎮十字村の畑では、農民たちが忙しく立ち働いていた。以前冬場は農閑期だったが、今ではダイトウサイ(大頭菜)の収穫や日干し、塩漬け作業に追われる忙しい時期になっている。この見栄えがしない野菜は、現地の農民に大きな収益をもたらしている。ダイトウサイは中国の有名な特産野菜であり、長江より南の地域で多く栽培されている。中国人は多肉根や茎、葉を塩漬けにして食べるが、歯触りがよくさっぱりしており、栄養も豊富で、人々に愛されるおかずとなっている。この地では、ダイトウサイの成長サイクルが短く、栽培技術も簡単だ。秋から冬にかけて生長するため、生育期に病気や虫による被害が少なく、肥料の管理技術も簡単なため、農民たちの栽培意欲は大いに高まった。新鮮なダイトウサイは収穫後、針金で吊るされて干された後、塩漬け槽で漬け込まれ、「販売に合わせて出荷」する形で、四季を通じて市場に出回っている。現在、威遠県のダイトウサイは向義鎮、新店鎮、鎮西鎮などを中心に、周辺の10村でも生産され、栽培面積は4万ムー(約2667ヘクタール)に達し、現地の農民が増収を実現する重要な手段となっている。(成都=新華社記者/童芳)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012820944

  • 2019年01月21日
    収穫期迎えた特産野菜のダイトウサイ四川省内江市

    21日、ダイトウサイの収穫時期を迎え活気に満ちた四川省内江市威遠県新店鎮十字村の畑で、ダイトウサイを干す作業に追われる農民。厳しい寒さの中、わずかに暖かさを感じさせる日差しが降り注いだ21日、中国四川省内江(ないこう)市威遠(いえん)県新店鎮十字村の畑では、農民たちが忙しく立ち働いていた。以前冬場は農閑期だったが、今ではダイトウサイ(大頭菜)の収穫や日干し、塩漬け作業に追われる忙しい時期になっている。この見栄えがしない野菜は、現地の農民に大きな収益をもたらしている。ダイトウサイは中国の有名な特産野菜であり、長江より南の地域で多く栽培されている。中国人は多肉根や茎、葉を塩漬けにして食べるが、歯触りがよくさっぱりしており、栄養も豊富で、人々に愛されるおかずとなっている。この地では、ダイトウサイの成長サイクルが短く、栽培技術も簡単だ。秋から冬にかけて生長するため、生育期に病気や虫による被害が少なく、肥料の管理技術も簡単なため、農民たちの栽培意欲は大いに高まった。新鮮なダイトウサイは収穫後、針金で吊るされて干された後、塩漬け槽で漬け込まれ、「販売に合わせて出荷」する形で、四季を通じて市場に出回っている。現在、威遠県のダイトウサイは向義鎮、新店鎮、鎮西鎮などを中心に、周辺の10村でも生産され、栽培面積は4万ムー(約2667ヘクタール)に達し、現地の農民が増収を実現する重要な手段となっている。(成都=新華社記者/童芳)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012820571

  • 2019年01月21日
    収穫期迎えた特産野菜のダイトウサイ四川省内江市

    21日、ダイトウサイの収穫時期を迎え活気に満ちた四川省内江市威遠県新店鎮十字村の畑で、ダイトウサイを洗う作業に追われる農民。厳しい寒さの中、わずかに暖かさを感じさせる日差しが降り注いだ21日、中国四川省内江(ないこう)市威遠(いえん)県新店鎮十字村の畑では、農民たちが忙しく立ち働いていた。以前冬場は農閑期だったが、今ではダイトウサイ(大頭菜)の収穫や日干し、塩漬け作業に追われる忙しい時期になっている。この見栄えがしない野菜は、現地の農民に大きな収益をもたらしている。ダイトウサイは中国の有名な特産野菜であり、長江より南の地域で多く栽培されている。中国人は多肉根や茎、葉を塩漬けにして食べるが、歯触りがよくさっぱりしており、栄養も豊富で、人々に愛されるおかずとなっている。この地では、ダイトウサイの成長サイクルが短く、栽培技術も簡単だ。秋から冬にかけて生長するため、生育期に病気や虫による被害が少なく、肥料の管理技術も簡単なため、農民たちの栽培意欲は大いに高まった。新鮮なダイトウサイは収穫後、針金で吊るされて干された後、塩漬け槽で漬け込まれ、「販売に合わせて出荷」する形で、四季を通じて市場に出回っている。現在、威遠県のダイトウサイは向義鎮、新店鎮、鎮西鎮などを中心に、周辺の10村でも生産され、栽培面積は4万ムー(約2667ヘクタール)に達し、現地の農民が増収を実現する重要な手段となっている。(成都=新華社記者/童芳)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012820196

  • 2019年01月21日
    収穫期迎えた特産野菜のダイトウサイ四川省内江市

    21日、収穫期を迎え活気に満ちた四川省内江市威遠県新店鎮十字村の畑で、ダイトウサイを吊るす作業に追われる農民。厳しい寒さの中、わずかに暖かさを感じさせる日差しが降り注いだ21日、中国四川省内江(ないこう)市威遠(いえん)県新店鎮十字村の畑では、農民たちが忙しく立ち働いていた。以前冬場は農閑期だったが、今ではダイトウサイ(大頭菜)の収穫や日干し、塩漬け作業に追われる忙しい時期になっている。この見栄えがしない野菜は、現地の農民に大きな収益をもたらしている。ダイトウサイは中国の有名な特産野菜であり、長江より南の地域で多く栽培されている。中国人は多肉根や茎、葉を塩漬けにして食べるが、歯触りがよくさっぱりしており、栄養も豊富で、人々に愛されるおかずとなっている。この地では、ダイトウサイの成長サイクルが短く、栽培技術も簡単だ。秋から冬にかけて生長するため、生育期に病気や虫による被害が少なく、肥料の管理技術も簡単なため、農民たちの栽培意欲は大いに高まった。新鮮なダイトウサイは収穫後、針金で吊るされて干された後、塩漬け槽で漬け込まれ、「販売に合わせて出荷」する形で、四季を通じて市場に出回っている。現在、威遠県のダイトウサイは向義鎮、新店鎮、鎮西鎮などを中心に、周辺の10村でも生産され、栽培面積は4万ムー(約2667ヘクタール)に達し、現地の農民が増収を実現する重要な手段となっている。(成都=新華社記者/童芳)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012821034

  • 2019年01月21日
    収穫期迎えた特産野菜のダイトウサイ四川省内江市

    21日、ダイトウサイの収穫時期を迎え活気に満ちた四川省内江市威遠県新店鎮十字村の畑で、ダイトウサイの収穫作業に追われる農民。厳しい寒さの中、わずかに暖かさを感じさせる日差しが降り注いだ21日、中国四川省内江(ないこう)市威遠(いえん)県新店鎮十字村の畑では、農民たちが忙しく立ち働いていた。以前冬場は農閑期だったが、今ではダイトウサイ(大頭菜)の収穫や日干し、塩漬け作業に追われる忙しい時期になっている。この見栄えがしない野菜は、現地の農民に大きな収益をもたらしている。ダイトウサイは中国の有名な特産野菜であり、長江より南の地域で多く栽培されている。中国人は多肉根や茎、葉を塩漬けにして食べるが、歯触りがよくさっぱりしており、栄養も豊富で、人々に愛されるおかずとなっている。この地では、ダイトウサイの成長サイクルが短く、栽培技術も簡単だ。秋から冬にかけて生長するため、生育期に病気や虫による被害が少なく、肥料の管理技術も簡単なため、農民たちの栽培意欲は大いに高まった。新鮮なダイトウサイは収穫後、針金で吊るされて干された後、塩漬け槽で漬け込まれ、「販売に合わせて出荷」する形で、四季を通じて市場に出回っている。現在、威遠県のダイトウサイは向義鎮、新店鎮、鎮西鎮などを中心に、周辺の10村でも生産され、栽培面積は4万ムー(約2667ヘクタール)に達し、現地の農民が増収を実現する重要な手段となっている。(成都=新華社記者/童芳)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012821073

  • 2019年01月21日
    収穫期迎えた特産野菜のダイトウサイ四川省内江市

    21日、ダイトウサイの収穫時期を迎え活気に満ちた四川省内江市威遠県新店鎮十字村の畑で、ダイトウサイの塩漬け作業に追われる農民。厳しい寒さの中、わずかに暖かさを感じさせる日差しが降り注いだ21日、中国四川省内江(ないこう)市威遠(いえん)県新店鎮十字村の畑では、農民たちが忙しく立ち働いていた。以前冬場は農閑期だったが、今ではダイトウサイ(大頭菜)の収穫や日干し、塩漬け作業に追われる忙しい時期になっている。この見栄えがしない野菜は、現地の農民に大きな収益をもたらしている。ダイトウサイは中国の有名な特産野菜であり、長江より南の地域で多く栽培されている。中国人は多肉根や茎、葉を塩漬けにして食べるが、歯触りがよくさっぱりしており、栄養も豊富で、人々に愛されるおかずとなっている。この地では、ダイトウサイの成長サイクルが短く、栽培技術も簡単だ。秋から冬にかけて生長するため、生育期に病気や虫による被害が少なく、肥料の管理技術も簡単なため、農民たちの栽培意欲は大いに高まった。新鮮なダイトウサイは収穫後、針金で吊るされて干された後、塩漬け槽で漬け込まれ、「販売に合わせて出荷」する形で、四季を通じて市場に出回っている。現在、威遠県のダイトウサイは向義鎮、新店鎮、鎮西鎮などを中心に、周辺の10村でも生産され、栽培面積は4万ムー(約2667ヘクタール)に達し、現地の農民が増収を実現する重要な手段となっている。(成都=新華社記者/童芳)=2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012820891

  • 2019年02月17日
    600年の伝統行事「翔竜節」で元宵節祝う四川省新場鎮

    17日、四川省内江市威遠県の新場鎮で行われた伝統行事「翔竜節」の「打鉄花」を鑑賞する地元住民ら。中国四川省内江市威遠県の新場鎮で17日、600年以上の歴史を持つ無形文化遺産の伝統行事「翔竜節」が盛大に行われた。行事は竜の登場、「打鉄花」(空に向かって投げた溶かした鉄を木の板で打ち花火のように散らすパフォーマンス)、花火で竜を焼く「火焼竜」の3部構成となっている。(内江=新華社配信/黄正華)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022107307

  • 2019年02月17日
    600年の伝統行事「翔竜節」で元宵節祝う四川省新場鎮

    17日、四川省内江市威遠県の新場鎮で行われた伝統行事「翔竜節」で竜舞を鑑賞する地元住民ら。中国四川省内江市威遠県の新場鎮で17日、600年以上の歴史を持つ無形文化遺産の伝統行事「翔竜節」が盛大に行われた。行事は竜の登場、「打鉄花」(空に向かって投げた溶かした鉄を木の板で打ち花火のように散らすパフォーマンス)、花火で竜を焼く「火焼竜」の3部構成となっている。(内江=新華社配信/黄正華)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022107308

  • 2019年02月17日
    600年の伝統行事「翔竜節」で元宵節祝う四川省新場鎮

    17日、四川省内江市威遠県の新場鎮で行われた伝統行事「翔竜節」で竜舞を鑑賞する地元住民ら。中国四川省内江市威遠県の新場鎮で17日、600年以上の歴史を持つ無形文化遺産の伝統行事「翔竜節」が盛大に行われた。行事は竜の登場、「打鉄花」(空に向かって投げた溶かした鉄を木の板で打ち花火のように散らすパフォーマンス)、花火で竜を焼く「火焼竜」の3部構成となっている。(内江=新華社配信/黄正華)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022107334

  • 2019年02月17日
    600年の伝統行事「翔竜節」で元宵節祝う四川省新場鎮

    17日、四川省内江市威遠県の新場鎮で、新婦を新郎の家までかごに乗せ運ぶ伝統的風習を題材とした劇を披露する役者たち。中国四川省内江市威遠県の新場鎮で17日、600年以上の歴史を持つ無形文化遺産の伝統行事「翔竜節」が盛大に行われた。行事は竜の登場、「打鉄花」(空に向かって投げた溶かした鉄を木の板で打ち花火のように散らすパフォーマンス)、花火で竜を焼く「火焼竜」の3部構成となっている。(内江=新華社配信/黄正華)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022107331

  • 2019年02月17日
    600年の伝統行事「翔竜節」で元宵節祝う四川省新場鎮

    17日、四川省内江市威遠県の新場鎮で、新婦を新郎の家までかごに乗せ運ぶ伝統的風習を題材とした劇を披露する役者たち。中国四川省内江市威遠県の新場鎮で17日、600年以上の歴史を持つ無形文化遺産の伝統行事「翔竜節」が盛大に行われた。行事は竜の登場、「打鉄花」(空に向かって投げた溶かした鉄を木の板で打ち花火のように散らすパフォーマンス)、花火で竜を焼く「火焼竜」の3部構成となっている。(内江=新華社配信/黄正華)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022107352

  • 2019年02月17日
    600年の伝統行事「翔竜節」で元宵節祝う四川省新場鎮

    17日、四川省内江市威遠県の新場鎮で行われた伝統行事「翔竜節」の「火焼竜」に参加する地元住民ら。中国四川省内江市威遠県の新場鎮で17日、600年以上の歴史を持つ無形文化遺産の伝統行事「翔竜節」が盛大に行われた。行事は竜の登場、「打鉄花」(空に向かって投げた溶かした鉄を木の板で打ち花火のように散らすパフォーマンス)、花火で竜を焼く「火焼竜」の3部構成となっている。(内江=新華社配信/黄正華)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022107304

  • 2019年02月17日
    600年の伝統行事「翔竜節」で元宵節祝う四川省新場鎮

    17日、四川省内江市威遠県の新場鎮で行われた伝統行事「翔竜節」の「火焼竜」で踊る竜舞チーム。中国四川省内江市威遠県の新場鎮で17日、600年以上の歴史を持つ無形文化遺産の伝統行事「翔竜節」が盛大に行われた。行事は竜の登場、「打鉄花」(空に向かって投げた溶かした鉄を木の板で打ち花火のように散らすパフォーマンス)、花火で竜を焼く「火焼竜」の3部構成となっている。(内江=新華社配信/黄正華)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022107291

  • 2019年02月17日
    600年の伝統行事「翔竜節」で元宵節祝う四川省新場鎮

    17日、四川省内江市威遠県の新場鎮で行われた伝統行事「翔竜節」で竜舞を鑑賞する地元住民ら。中国四川省内江市威遠県の新場鎮で17日、600年以上の歴史を持つ無形文化遺産の伝統行事「翔竜節」が盛大に行われた。行事は竜の登場、「打鉄花」(空に向かって投げた溶かした鉄を木の板で打ち花火のように散らすパフォーマンス)、花火で竜を焼く「火焼竜」の3部構成となっている。(内江=新華社配信/黄正華)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022107402

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.04
    2019年09月08日
    「新華社」四川省威遠県の地震1人死亡、29人負傷

    中国四川省内江市威遠県で8日午前6時42分(日本時間同7時42分)、マグニチュード(M)5・4の地震があった。震源の深さは10キロ。同10時時点で1人の死亡が確認された。負傷者は29人で、うち2人は重傷だという。家屋の被害は17部屋が倒壊し、215部屋が軽微な被害を受けた。同市応急管理局が明らかにした。(記者/薛晨)<映像内容>四川省威遠県の地震被害の様子、撮影日:2019(令和元)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090900373

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月08日
    四川省威遠県の地震1人死亡、29人負傷

    8日、内江市市中区の全安鎮で救援活動に当たる消防隊員。中国四川省内江市威遠県で8日午前6時42分(日本時間同7時42分)、マグニチュード(M)5・4の地震があった。震源の深さは10キロ。同10時時点で1人の死亡が確認された。負傷者は29人で、うち2人は重傷だという。家屋の被害は17部屋が倒壊し、215部屋が軽微な被害を受けた。同市応急管理局が明らかにした。(成都=新華社配信)=2019(令和元)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019090900652

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:24.64
    2019年12月18日
    「新華社」四川省でM5・2の地震中学生が適切な避難行動

    中国四川省内江市資中県(北緯29・59度、東経104・82度)で18日午前8時14分(日本時間同9時14分)、マグニチュード(M)5・2の地震があった。同県に隣接する威遠県では地震発生時、授業中だった鳳翔中学校1年6組の教師と生徒が、慌てることなく机の下に素早く身を潜めるなどの適切な避難行動を取った。(記者/尹恒、楊進)<映像内容>四川省で地震が発生、机の下に身を潜める生徒たちの様子、撮影日:2019(令和元)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322960

  • 2020年08月07日
    中国で最も辛いトウガラシの栽培で農民を豊かに四川省威遠県

    7日、七星椒を収穫する四川省内江市威遠県新店鎮十字村の農家。中国四川省内江市威遠県産の「七星椒」は中国で最も辛いトウガラシの一つで、辛さの度合いが「七つ星級」とされることから、この名が付いた。同県ではここ数年、七星椒の栽培に力を入れている。中でも、新店鎮での栽培面積は1500ムー(約100ヘクタール)に達し、年間生産量は生トウガラシが600トン、乾燥トウガラシが500トン。中国各地に出荷される他、北欧や東南アジアなどの国と地域に輸出され、年間売上高は約2千万元(1元=約15円)に上る。七星椒栽培は地元農民が収入を増やし豊かになるための重要な手段となっている。(内江=新華社配信/王斌)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205294

  • 2020年08月07日
    中国で最も辛いトウガラシの栽培で農民を豊かに四川省威遠県

    7日、四川省内江市威遠県新店鎮十字村の七星椒栽培基地。中国四川省内江市威遠県産の「七星椒」は中国で最も辛いトウガラシの一つで、辛さの度合いが「七つ星級」とされることから、この名が付いた。同県ではここ数年、七星椒の栽培に力を入れている。中でも、新店鎮での栽培面積は1500ムー(約100ヘクタール)に達し、年間生産量は生トウガラシが600トン、乾燥トウガラシが500トン。中国各地に出荷される他、北欧や東南アジアなどの国と地域に輸出され、年間売上高は約2千万元(1元=約15円)に上る。七星椒栽培は地元農民が収入を増やし豊かになるための重要な手段となっている。(内江=新華社配信/王斌)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205407

  • 2020年08月07日
    中国で最も辛いトウガラシの栽培で農民を豊かに四川省威遠県

    7日、七星椒を収穫する四川省内江市威遠県新店鎮十字村の農家。中国四川省内江市威遠県産の「七星椒」は中国で最も辛いトウガラシの一つで、辛さの度合いが「七つ星級」とされることから、この名が付いた。同県ではここ数年、七星椒の栽培に力を入れている。中でも、新店鎮での栽培面積は1500ムー(約100ヘクタール)に達し、年間生産量は生トウガラシが600トン、乾燥トウガラシが500トン。中国各地に出荷される他、北欧や東南アジアなどの国と地域に輸出され、年間売上高は約2千万元(1元=約15円)に上る。七星椒栽培は地元農民が収入を増やし豊かになるための重要な手段となっている。(内江=新華社配信/王斌)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205432

  • 2020年08月07日
    中国で最も辛いトウガラシの栽培で農民を豊かに四川省威遠県

    7日、四川省内江市威遠県新店鎮十字村の七星椒栽培基地で七星椒を買い付ける省外の顧客。中国四川省内江市威遠県産の「七星椒」は中国で最も辛いトウガラシの一つで、辛さの度合いが「七つ星級」とされることから、この名が付いた。同県ではここ数年、七星椒の栽培に力を入れている。中でも、新店鎮での栽培面積は1500ムー(約100ヘクタール)に達し、年間生産量は生トウガラシが600トン、乾燥トウガラシが500トン。中国各地に出荷される他、北欧や東南アジアなどの国と地域に輸出され、年間売上高は約2千万元(1元=約15円)に上る。七星椒栽培は地元農民が収入を増やし豊かになるための重要な手段となっている。(内江=新華社配信/王斌)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205300

  • 2020年08月07日
    中国で最も辛いトウガラシの栽培で農民を豊かに四川省威遠県

    7日、七星椒を収穫する四川省内江市威遠県新店鎮十字村の農民。中国四川省内江市威遠県産の「七星椒」は中国で最も辛いトウガラシの一つで、辛さの度合いが「七つ星級」とされることから、この名が付いた。同県ではここ数年、七星椒の栽培に力を入れている。中でも、新店鎮での栽培面積は1500ムー(約100ヘクタール)に達し、年間生産量は生トウガラシが600トン、乾燥トウガラシが500トン。中国各地に出荷される他、北欧や東南アジアなどの国と地域に輸出され、年間売上高は約2千万元(1元=約15円)に上る。七星椒栽培は地元農民が収入を増やし豊かになるための重要な手段となっている。(内江=新華社配信/王斌)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205306

  • 2020年08月07日
    中国で最も辛いトウガラシの栽培で農民を豊かに四川省威遠県

    7日、七星椒を収穫する四川省内江市威遠県新店鎮十字村の農家。(小型無人機から)中国四川省内江市威遠県産の「七星椒」は中国で最も辛いトウガラシの一つで、辛さの度合いが「七つ星級」とされることから、この名が付いた。同県ではここ数年、七星椒の栽培に力を入れている。中でも、新店鎮での栽培面積は1500ムー(約100ヘクタール)に達し、年間生産量は生トウガラシが600トン、乾燥トウガラシが500トン。中国各地に出荷される他、北欧や東南アジアなどの国と地域に輸出され、年間売上高は約2千万元(1元=約15円)に上る。七星椒栽培は地元農民が収入を増やし豊かになるための重要な手段となっている。(内江=新華社配信/王斌)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205310

  • 2020年08月07日
    中国で最も辛いトウガラシの栽培で農民を豊かに四川省威遠県

    7日、七星椒を収穫する四川省内江市威遠県新店鎮十字村の農家。中国四川省内江市威遠県産の「七星椒」は中国で最も辛いトウガラシの一つで、辛さの度合いが「七つ星級」とされることから、この名が付いた。同県ではここ数年、七星椒の栽培に力を入れている。中でも、新店鎮での栽培面積は1500ムー(約100ヘクタール)に達し、年間生産量は生トウガラシが600トン、乾燥トウガラシが500トン。中国各地に出荷される他、北欧や東南アジアなどの国と地域に輸出され、年間売上高は約2千万元(1元=約15円)に上る。七星椒栽培は地元農民が収入を増やし豊かになるための重要な手段となっている。(内江=新華社配信/王斌)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205478

  • 2020年08月07日
    中国で最も辛いトウガラシの栽培で農民を豊かに四川省威遠県

    7日、七星椒を収穫する四川省内江市威遠県新店鎮十字村の農家。中国四川省内江市威遠県産の「七星椒」は中国で最も辛いトウガラシの一つで、辛さの度合いが「七つ星級」とされることから、この名が付いた。同県ではここ数年、七星椒の栽培に力を入れている。中でも、新店鎮での栽培面積は1500ムー(約100ヘクタール)に達し、年間生産量は生トウガラシが600トン、乾燥トウガラシが500トン。中国各地に出荷される他、北欧や東南アジアなどの国と地域に輸出され、年間売上高は約2千万元(1元=約15円)に上る。七星椒栽培は地元農民が収入を増やし豊かになるための重要な手段となっている。(内江=新華社配信/王斌)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205311

  • 2020年08月07日
    中国で最も辛いトウガラシの栽培で農民を豊かに四川省威遠県

    7日、七星椒を収穫する四川省内江市威遠県新店鎮十字村の農家。中国四川省内江市威遠県産の「七星椒」は中国で最も辛いトウガラシの一つで、辛さの度合いが「七つ星級」とされることから、この名が付いた。同県ではここ数年、七星椒の栽培に力を入れている。中でも、新店鎮での栽培面積は1500ムー(約100ヘクタール)に達し、年間生産量は生トウガラシが600トン、乾燥トウガラシが500トン。中国各地に出荷される他、北欧や東南アジアなどの国と地域に輸出され、年間売上高は約2千万元(1元=約15円)に上る。七星椒栽培は地元農民が収入を増やし豊かになるための重要な手段となっている。(内江=新華社配信/王斌)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205342

  • 2020年08月07日
    中国で最も辛いトウガラシの栽培で農民を豊かに四川省威遠県

    7日、四川省内江市威遠県新店鎮十字村の七星椒栽培基地の七星椒。中国四川省内江市威遠県産の「七星椒」は中国で最も辛いトウガラシの一つで、辛さの度合いが「七つ星級」とされることから、この名が付いた。同県ではここ数年、七星椒の栽培に力を入れている。中でも、新店鎮での栽培面積は1500ムー(約100ヘクタール)に達し、年間生産量は生トウガラシが600トン、乾燥トウガラシが500トン。中国各地に出荷される他、北欧や東南アジアなどの国と地域に輸出され、年間売上高は約2千万元(1元=約15円)に上る。七星椒栽培は地元農民が収入を増やし豊かになるための重要な手段となっている。(内江=新華社配信/王斌)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205355

  • 2020年08月07日
    中国で最も辛いトウガラシの栽培で農民を豊かに四川省威遠県

    7日、七星椒を収穫する四川省内江市威遠県新店鎮十字村の農家。中国四川省内江市威遠県産の「七星椒」は中国で最も辛いトウガラシの一つで、辛さの度合いが「七つ星級」とされることから、この名が付いた。同県ではここ数年、七星椒の栽培に力を入れている。中でも、新店鎮での栽培面積は1500ムー(約100ヘクタール)に達し、年間生産量は生トウガラシが600トン、乾燥トウガラシが500トン。中国各地に出荷される他、北欧や東南アジアなどの国と地域に輸出され、年間売上高は約2千万元(1元=約15円)に上る。七星椒栽培は地元農民が収入を増やし豊かになるための重要な手段となっている。(内江=新華社配信/王斌)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205348

  • 2020年09月25日
    空から見た内江市四川省

    9月25日、内江市威遠県連界鎮にある中国・連界サッカー競技訓練基地。(小型無人機から)中国の四川盆地南東部を流れる沱江(だこう)の下流中段に位置する四川省内江市は、同省成都、重慶両市の中間地点にあり、成渝地区双城経済圏の発展の主軸となる重要な結節点となっている。面積は5386平方キロで、総人口は410万人に上る。(内江=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500434

  • 2022年05月18日
    (1)雨上がりの騎竜坳に雲海出現四川省内江市

    16日、四川省内江市威遠県観音灘鎮の騎竜坳村に現れた雲海。初夏を迎えた中国四川省内江市威遠県観音灘鎮の騎竜坳村で16日、雨上がりに壮麗な雲海が現れ、水墨画のような風景が広がった。(内江=新華社記者/王曦)= 配信日: 2022(令和4)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051808513

  • 2022年05月18日
    (3)雨上がりの騎竜坳に雲海出現四川省内江市

    16日、四川省内江市威遠県観音灘鎮の騎竜坳村に現れた雲海。初夏を迎えた中国四川省内江市威遠県観音灘鎮の騎竜坳村で16日、雨上がりに壮麗な雲海が現れ、水墨画のような風景が広がった。(内江=新華社記者/王曦)= 配信日: 2022(令和4)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051808568

  • 2022年05月18日
    (2)雨上がりの騎竜坳に雲海出現四川省内江市

    16日、四川省内江市威遠県観音灘鎮の騎竜坳村に現れた雲海。初夏を迎えた中国四川省内江市威遠県観音灘鎮の騎竜坳村で16日、雨上がりに壮麗な雲海が現れ、水墨画のような風景が広がった。(内江=新華社記者/王曦)= 配信日: 2022(令和4)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051808542

  • 2022年05月18日
    (4)雨上がりの騎竜坳に雲海出現四川省内江市

    16日、四川省内江市威遠県観音灘鎮の騎竜坳村に現れた雲海。初夏を迎えた中国四川省内江市威遠県観音灘鎮の騎竜坳村で16日、雨上がりに壮麗な雲海が現れ、水墨画のような風景が広がった。(内江=新華社記者/王曦)= 配信日: 2022(令和4)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051808525

  • 1