KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 模型
  • 提携
  • 委員長
  • 小泉進次郎
  • 自民党
  • ひも
  • スペースデブリ
  • 地球
  • データ
  • 令和

「宇宙ゴミ」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
54
( 1 54 件を表示)
  • 1
54
( 1 54 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2002年03月27日
    観測する中高生ら 宇宙ごみを遠隔観測

    岡山県美星町の望遠鏡で観測した星空を見る日英の中高生ら=27日夜、茨城県つくば市の宇宙開発事業団筑波宇宙センター

    商品コード: 2002032700190

  • 2009年02月12日
    宇宙ごみの分布 深刻化する“宇宙ごみ”

    宇宙ごみが集中する地球表面から2000キロまでの分布イメージ図(NASA提供・共同)

    商品コード: 2009021200335

  • 2009年02月12日
    深刻化する“宇宙ごみ”

    発生源別の宇宙のごみ

    商品コード: 2009021200336

  • 2009年02月12日
    深刻化する“宇宙ごみ”

    発生源別の宇宙のごみ

    商品コード: 2009021200337

  • 2012年02月16日
    「宇宙ごみ」清掃計画

    「宇宙ごみ」清掃計画のイメージ

    商品コード: 2012021600056

  • 2012年02月16日
    「宇宙ごみ」清掃計画

    「宇宙ごみ」清掃計画のイメージ

    商品コード: 2012021600057

  • 2012年02月16日
    「宇宙ごみ」清掃計画

    「宇宙ごみ」清掃計画のイメージ

    商品コード: 2012021600058

  • 2012年02月16日
    「宇宙ごみ」清掃計画

    「宇宙ごみ」清掃計画のイメージ

    商品コード: 2012021600059

  • 2014年05月07日
    宇宙ごみ情報、米へ供与

    宇宙ごみの総量

    商品コード: 2014050700072

  • 2014年05月07日
    宇宙ごみ情報、米へ供与

    宇宙ごみの総量

    商品コード: 2014050700074

  • 2014年05月07日
    宇宙ごみ情報、米へ供与

    宇宙ごみの総量

    商品コード: 2014050700076

  • 2014年05月07日
    宇宙ごみ情報、米へ供与

    宇宙ごみの総量

    商品コード: 2014050700078

  • 2014年08月02日
    スペースガードセンター 初の宇宙監視部隊創設

    宇宙ごみなどを観測する上斎原スペースガードセンター=岡山県鏡野町

    商品コード: 2014080200396

  • 2014年08月02日
    レーダー施設 初の宇宙監視部隊創設

    上斎原スペースガードセンターの宇宙ごみなどを観測するレーダー施設=岡山県鏡野町

    商品コード: 2014080200397

  • 2016年06月30日
    宇宙ごみ、ひもで落とせ

    JAXAの宇宙ごみ除去実験

    商品コード: 2016063000039

  • 2016年06月30日
    宇宙ごみ、ひもで落とせ

    JAXAの宇宙ごみ除去実験

    商品コード: 2016063000040

  • 2016年06月30日
    宇宙ごみ、ひもで落とせ

    JAXAの宇宙ごみ除去実験

    商品コード: 2016063000041

  • 2016年06月30日
    宇宙ごみ、ひもで落とせ

    JAXAの宇宙ごみ除去実験

    商品コード: 2016063000042

  • 2017年01月18日
    説明する向井さん 宇宙ごみ議論に意欲

    松野博一文科相(右)に国連小委員会での取り組みを説明する向井千秋さん=18日午後、文科省

    商品コード: 2017011800641

  • 2017年01月27日
    電線で宇宙ごみ除去へ実験

    宇宙ごみ除去実験のイメージ

    商品コード: 2017012700593

  • 2017年01月27日
    電線で宇宙ごみ除去へ実験

    宇宙ごみ除去実験のイメージ

    商品コード: 2017012700592

  • 04:10.91
    2017年07月14日
    宇宙ごみ除去 人工衛星 ANA ベンチャー企業 岡田光信 山崎直子 長峯豊之 「宇宙ごみ」除去で資本提携 衛星の模型公開

    使い終わった人工衛星など「宇宙ごみ」の除去サービスを手掛ける日本人が創業したベンチャー企業が14日、東京都内で、ANAなどと資本提携を発表した。年々深刻になる宇宙ごみ問題の解決に本格的に挑戦する。ごみ除去衛星の模型も公開した。〈映像内容〉人工衛星の破片など「宇宙ごみ」を除去する技術の開発を手掛けるベンチャー企業、アストロスケール(シンガポール)の岡田光信創業者兼CEOのあいさつ、ゲストの山崎直子さんあいさつ、ANAホールディングスの長峯豊之副社長のあいさつ、フォトセッション、衛星模型物撮り。

    商品コード: 2017090200811

  • 2017年07月14日
    記者会見する関係者 宇宙ごみ除去へANA提携

    記者会見するアストロスケールの岡田光信CEO(右)とANAホールディングスの長峯豊之副社長。左は宇宙ごみ除去衛星の模型=14日午後、東京都千代田区

    商品コード: 2017071400754

  • 2017年07月14日
    宇宙ごみ除去へANA提携

    商品コード: 2017071400755-1

  • 2017年07月14日
    宇宙ごみ除去へANA提携

    商品コード: 2017071400755-5

  • 2017年07月14日
    宇宙ごみ除去へANA提携

    商品コード: 2017071400755-2

  • 2017年07月14日
    宇宙ごみ除去へANA提携

    商品コード: 2017071400755-3

  • 2017年07月14日
    宇宙ごみ除去へANA提携

    商品コード: 2017071400755-6

  • 2017年07月14日
    宇宙ごみ除去へANA提携

    商品コード: 2017071400755-7

  • 2017年07月14日
    宇宙ごみ除去へANA提携

    商品コード: 2017071400755-11

  • 2017年07月14日
    宇宙ごみ除去へANA提携

    商品コード: 2017071400755-8

  • 2017年07月14日
    宇宙ごみ除去へANA提携

    商品コード: 2017071400755-4

  • 2017年07月14日
    宇宙ごみ除去へANA提携

    商品コード: 2017071400755-9

  • 2017年07月14日
    宇宙ごみ除去へANA提携

    商品コード: 2017071400755-10

  • 2017年07月14日
    除去衛星の模型 宇宙ごみ除去へANA提携

    公開された宇宙ごみ除去衛星の模型=14日午後、東京都千代田区

    商品コード: 2017071400755

  • 2017年11月28日
    打ち上げられたロケット 宇宙ごみ計測衛星打ち上げ

    28日、ロシア極東アムール州のボストーチヌイ宇宙基地から打ち上げられたソユーズロケット(タス=共同)

    商品コード: 2017112800546

  • 2019年03月10日
    大型宇宙ごみ除去開発へ

    スペースデブリ(宇宙ごみ)除去技術の開発イメージ

    商品コード: 2019031000406

  • 2019年03月10日
    大型宇宙ごみ除去開発へ

    スペースデブリ(宇宙ごみ)除去技術の開発イメージ

    商品コード: 2019031000407

  • 2019年06月17日
    G20で宇宙ごみ対策発信

    商品コード: 2019061701324-3

  • 2019年06月17日
    G20で宇宙ごみ対策発信

    商品コード: 2019061701324-4

  • 2019年06月17日
    G20で宇宙ごみ対策発信

    商品コード: 2019061701324-1

  • 2019年06月17日
    G20で宇宙ごみ対策発信

    商品コード: 2019061701324-7

  • 2019年06月17日
    G20で宇宙ごみ対策発信

    商品コード: 2019061701324-2

  • 2019年06月17日
    G20で宇宙ごみ対策発信

    商品コード: 2019061701324-6

  • 2019年06月17日
    河村建夫氏と安倍首相 G20で宇宙ごみ対策発信

    自民党の河村建夫宇宙・海洋開発特別委員長(左)から提言書を受け取る安倍首相。右は小泉進次郎氏=17日午前、首相官邸

    商品コード: 2019061701324

  • 2019年06月17日
    G20で宇宙ごみ対策発信

    商品コード: 2019061701324-5

  • 2019年10月04日
    基地局の管制室 宇宙ごみ除去で岐阜に基地

    完成した宇宙ごみ除去の指令所となる基地局の管制室=4日午前、岐阜県各務原市

    商品コード: 2019100401893

  • 2019年10月04日
    基地局のアンテナ 宇宙ごみ除去で岐阜に基地

    完成した宇宙ごみ除去の指令所となる基地局に設置されたアンテナ=4日午前、岐阜県各務原市

    商品コード: 2019100401712

  • 2019年12月12日
    宇宙ごみ監視強化 設備更新へ

    設備が更新される美星スペースガードセンター。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は今春以降、人工衛星との衝突が懸念される宇宙ごみ(スペースデブリ)を観測する岡山県内の美星、上斎原の両スペースガードセンターの設備を相次ぎ更新する。国は宇宙ごみの新たな監視体制を構築し2023年度から運用したい考えで、JAXAはグレードアップした設備で得たデータの提供などで貢献する。=2019(令和元)年12月12日、岡山県井原市美星町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011401945

  • 00:56.55
    2020年01月06日
    「新華社」中国、ソーラーセイルの基幹技術の検証に成功

    中国科学院瀋陽自動化研究所が開発したソーラーセイル(太陽帆)「天帆1号」(SIASAIL-I)がこのほど、湖南省長沙市の天儀研究院が開発した瀟湘1号07衛星を搭載し、地球周回軌道上でソーラーセイルの基幹技術に関する複数項目の検証を終えた。ソーラーセイルは太陽光を薄膜に反射させて推力とする宇宙機で、航行中に化学燃料や作業物質を過度に消費する必要がなく、質量が軽く折り畳みが可能で、低コストで消費電力が少なく、航続距離が長いという特徴がある。ソーラーセイルは現在、太陽系外に到達する可能性が高い宇宙機だと考えられており、小惑星の探査や磁気嵐の観測、太陽極域の探査、スペースデブリ(宇宙ごみ)の除去など、幅広い場面での活用が見込まれている。衛星の長距離移動を支援する天帆1号の体積はそれほど大きくなく、発射前の大きさは0・5U(ユニット)のキューブサットより小さい。これは展開部の中にフレキシブルな薄膜を折り畳んで格納していることによる。これまでに軌道上から送られてきたデータと画像から、天帆1号のソーラーセイルの基幹技術に関するテストが順調に進み、超小型衛星の2段階自・他動展開システムや複数の帆の同時展開、双安定レバーの展開可能技術、フレキシブル膜材料、ソーラーセイルの折り畳み・展開技術など、複数項目の検証が軌道上で行われ、ソーラーセイルの基幹技術に関する試験・検証作業が成功したことが明らかになった。(記者/高銘、王瑩、鄭錦強)<映像内容>折り畳みソーラーセイルの展開の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322967

  • 2020年06月03日
    人工衛星〝ひも〟で落下

    地球の近くにある宇宙ごみのイメージ(NASA提供)

    商品コード: 2020060302273

  • 01:04.43
    2020年12月16日
    「宇宙作戦隊」訓練初公開 報道公開の訓練の様子

    航空自衛隊は16日、「宇宙作戦隊」が拠点を置く府中基地(東京都府中市)で、宇宙を対象にした部隊訓練を初めて報道関係者に公開した。人工衛星の軌道を映像化する「宇宙領域シミュレータ」を使い、人工衛星や宇宙ごみ(デブリ)が地球の周りを飛び交う様子が画面上で示された。 訓練では、米軍がインターネットで公開しているデータを活用し、人工衛星などの動きを再現した。さらに今月、米中両国の人工衛星が5・6キロの距離に接近した様子や、2002年9月に鹿児島県の種子島からH2Aロケットを打ち上げた当時の軌道を確認した。<映像内容>「宇宙領域シミュレータ」を使った訓練の様子、概要説明、宇宙作戦隊長の阿式俊英2等空佐の話、府中基地外観など、撮影日:2020(令和2)年12月16日、撮影場所:東京都府中市

    商品コード: 2020121706161

  • 2022年04月18日
    Kamala Harris Visits Vandenberg Space Force Base

    April 18, 2022, Lompoc, California, USA: KAMALA HARRIS gives an address at Vandenberg Space Force Base. Harris said the Biden administration is calling for an end to anti-satellite missile testing. Chinese and Russian testing has created dangerous space junk, according to the White House. (Credit Image: © White House/ZUMA Press Wire Service)、クレジット:©White House/ZUMA Press Wire Service/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042602152

  • 01:00.56
    2022年06月17日
    「新華社」国家天文台ガリ観測所を訪ねて西蔵自治区

    中国西蔵(シーザン)自治区ガリ地区は平均標高4500メートルの高地に位置することから「世界の屋根の屋根」と称される。極めて高い標高と希薄で清浄な大気により、天体観測に適した条件を備える。中国科学院国家天文台は2002年、「中国西部における天文台の戦略的用地選定」を開始。10年後に同地区を選出し、獅泉河鎮以南の尾根に観測所を設置した。同観測所は現在、北半球で最良の天体観測所の一つとして、量子テレポーテーション実験や原始重力波の検出計画、宇宙ごみ・時間領域天文観測など一連の国際協力や国家プロジェクトを実施している。科学の研究と普及を一体化し「高高原」という特徴を持つ世界一流の天文科学拠点の構築が急速に進んでいる。国際天文学連合(IAU)の元責任者は同観測所エリアの環境について、世界最高レベルの天文台に匹敵すると指摘。光学赤外線とサブミリ波帯の優れた観測エリアへと発展し、世界の天文学の発展に貢献してほしいと期待を示した。 =配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061710134

  • 1