KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 千年
  • 原料
  • 生薬
  • 配信
  • しゅう
  • デジタル化
  • 令和
  • 伝統文化
  • 保定市
  • 制約

「安国市」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
10
( 1 10 件を表示)
  • 1
10
( 1 10 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年06月23日
    「千年の薬都」がデジタル化で国際市場進出進める河北省安国市

    「安国デジタル中薬都」の俯瞰図。(2018年6月23日撮影)中国河北省安国市(保定市が管轄する県級市)は、かつては祁州(きしゅう)とも呼ばれ、古くから「薬都」の異名を持つ。近年、世界各地で中国の中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)への需要が伸びており、安国市は中薬材取引専門市場を設立して、中薬関連産業チェーン全体の構造転換と高度化を継続的に推進している。長年にわたり、国際的に公認され受け入れられる品質管理基準や、明確な有効成分含有量、標準化された検査・測定方法がなかったことが、薬の安定性と均一性確保を困難にし、中薬の国際的な発展を制約してきた。「安国デジタル中薬都」の建設は、これらの問題を効果的に解決し、中薬の国際化と標準化をさらに推し進める力になっている。(石家荘=新華社配信/呂峰)=2018(平成30)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801385

  • 2018年06月23日
    「千年の薬都」がデジタル化で国際市場進出進める河北省安国市

    「安国デジタル中薬都」の正面外観。(2018年6月23日撮影)中国河北省安国市(保定市が管轄する県級市)は、かつては祁州(きしゅう)とも呼ばれ、古くから「薬都」の異名を持つ。近年、世界各地で中国の中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)への需要が伸びており、安国市は中薬材取引専門市場を設立して、中薬関連産業チェーン全体の構造転換と高度化を継続的に推進している。長年にわたり、国際的に公認され受け入れられる品質管理基準や、明確な有効成分含有量、標準化された検査・測定方法がなかったことが、薬の安定性と均一性確保を困難にし、中薬の国際的な発展を制約してきた。「安国デジタル中薬都」の建設は、これらの問題を効果的に解決し、中薬の国際化と標準化をさらに推し進める力になっている。(石家荘=新華社配信/呂峰)=2018(平成30)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801384

  • 2019年10月07日
    「千年の薬都」がデジタル化で国際市場進出進める河北省安国市

    7日、中薬材を選ぶ来場者。中国河北省安国市(保定市が管轄する県級市)は、かつては祁州(きしゅう)とも呼ばれ、古くから「薬都」の異名を持つ。近年、世界各地で中国の中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)への需要が伸びており、安国市は中薬材取引専門市場を設立して、中薬関連産業チェーン全体の構造転換と高度化を継続的に推進している。長年にわたり、国際的に公認され受け入れられる品質管理基準や、明確な有効成分含有量、標準化された検査・測定方法がなかったことが、薬の安定性と均一性確保を困難にし、中薬の国際的な発展を制約してきた。「安国デジタル中薬都」の建設は、これらの問題を効果的に解決し、中薬の国際化と標準化をさらに推し進める力になっている。(石家荘=新華社配信/呂峰)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801378

  • 2019年10月07日
    「千年の薬都」がデジタル化で国際市場進出進める河北省安国市

    7日、「安国デジタル中薬都」の取引ホール。中国河北省安国市(保定市が管轄する県級市)は、かつては祁州(きしゅう)とも呼ばれ、古くから「薬都」の異名を持つ。近年、世界各地で中国の中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)への需要が伸びており、安国市は中薬材取引専門市場を設立して、中薬関連産業チェーン全体の構造転換と高度化を継続的に推進している。長年にわたり、国際的に公認され受け入れられる品質管理基準や、明確な有効成分含有量、標準化された検査・測定方法がなかったことが、薬の安定性と均一性確保を困難にし、中薬の国際的な発展を制約してきた。「安国デジタル中薬都」の建設は、これらの問題を効果的に解決し、中薬の国際化と標準化をさらに推し進める力になっている。(石家荘=新華社配信/呂峰)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801399

  • 01:13.29
    2019年11月07日
    「新華社」千年の町「伯延鎮」、にぎわい取り戻す河北省武安市

    中国河北省武安市には、千年の歴史を持つ古い町「伯延鎮」があり、清代末期から中華民国初期にかけて造られた古民家150軒以上が並ぶ。清代末期、かつての祁州(きしゅう、現在の同省安国市)で武安出身の薬商人が「武安商幇」と呼ばれる商人集団をつくり、伯延鎮に居を構えた。武安商人は北方では製薬業を、南方では絹織物業を営んでいた。だが「商幇」が廃れるにつれて同地を訪れる人も減り、多くの古民家だけが残された。同鎮は現在、「商幇」や古民家などの文化を整理し、観光地として古い町に活力を与え、往時のにぎわいを取り戻した。(記者/岳文婷)<映像内容>千年の歴史を持つ古い町「伯延鎮」の街並みなど風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104779

  • 2020年02月11日
    「千年の薬都」の製薬企業、操業再開し医薬品の供給を保障河北省安国市

    11日、洗浄のプロセスを行う安国市の製薬会社聚薬堂薬業の作業員。製薬業が盛んな中国河北省安国市は「千年の薬都」と呼ばれ、古くから中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)の重要な集散地、輸出拠点となってきた。同市の聚薬堂薬業は1月29日から、緊急操業再開計画をスタートさせた。操業再開以降、金銀花(きんぎんか)、黄蓍(おうぎ)、防風(ぼうふう)、連翹(れんぎょう)、藿香(かっこう)など50種類余りの中薬飲片(煎じ薬用に加工した薬材)の生産・供給を重点的に行っており、1日当たりの平均生産量は30トン余りに達し、価格も安定している。(石家荘=新華社配信)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021302945

  • 2020年02月11日
    「千年の薬都」の製薬企業、操業再開し医薬品の供給を保障河北省安国市

    11日、袋詰め作業を行う安国市の製薬会社聚薬堂薬業の作業員。製薬業が盛んな中国河北省安国市は「千年の薬都」と呼ばれ、古くから中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)の重要な集散地、輸出拠点となってきた。同市の聚薬堂薬業は1月29日から、緊急操業再開計画をスタートさせた。操業再開以降、金銀花(きんぎんか)、黄蓍(おうぎ)、防風(ぼうふう)、連翹(れんぎょう)、藿香(かっこう)など50種類余りの中薬飲片(煎じ薬用に加工した薬材)の生産・供給を重点的に行っており、1日当たりの平均生産量は30トン余りに達し、価格も安定している。(石家荘=新華社配信)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021302953

  • 2020年02月13日
    「千年の薬都」の製薬企業、操業再開し医薬品の供給を保障河北省安国市

    煎じ薬を生産する安国市の製薬会社聚薬堂薬業の作業員。(資料写真)製薬業が盛んな中国河北省安国市は「千年の薬都」と呼ばれ、古くから中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)の重要な集散地、輸出拠点となってきた。同市の聚薬堂薬業は1月29日から、緊急操業再開計画をスタートさせた。操業再開以降、金銀花(きんぎんか)、黄蓍(おうぎ)、防風(ぼうふう)、連翹(れんぎょう)、藿香(かっこう)など50種類余りの中薬飲片(煎じ薬用に加工した薬材)の生産・供給を重点的に行っており、1日当たりの平均生産量は30トン余りに達し、価格も安定している。(石家荘=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021302947

  • 00:43.26
    2020年11月28日
    「新華社」中医薬材料加工の機械化を実現河北省安国市

    中国河北省安国市は、中医薬材料栽培の歴史が長く、古くから「千年の薬都」と呼ばれている。同市ではここ数年、中医薬材料の栽培効率向上と品質保証を目的として、政府による政策のけん引や関連企業の研究開発などを通じ、栽培農家のニーズに合った中医薬材料関連の機械や設備の製造が行われている。(記者/趙鴻宇)<映像内容>中医薬材料の栽培の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120100134

  • 00:51.35
    2021年11月11日
    China upgrades solar power system for stable electricity grid

    STORY: China upgrades solar power system for stable electricity gridDATELINE: Nov. 11, 2021LENGTH: 00:00:51LOCATION: SHIJIANGZHUANG, ChinaCATEGORY: TECHNOLOGYSHOTLIST:1. various of the photovoltaic power generation system2. SOUNDBITE (Chinese): WANG KEQIN, Vice president, Anguo City Branch of SGCCSTORYLINE:The State Grid Corporation of China (SGCC) has upgraded the electricity system in Baoding, north China‘s Hebei province, as a pilot project to improve the efficiency and stability of photovoltaic power generation.The company finds that the peak hour of electricity consumption is after sunset; however, photovoltaic power generation relies on sunlight, which means there is a time difference between the generation of the electricity and the use of it.SOUNDBITE (Chinese): WANG KEQIN, Vice president, Anguo City Branch of SGCC“The electricity generation pattern is that the a.....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111300487

  • 1