KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 人々
  • 収入
  • 段々畑
  • セロリ
  • 上海市
  • 五線譜
  • 出荷
  • 収益

「安定区」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
31
( 1 31 件を表示)
  • 1
31
( 1 31 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年03月13日
    黄土高原に春雪水墨画のような景色に甘粛省定西市

    13日、甘粛省定西市安定区青嵐郷の雪景色。(小型無人機から)中国甘粛省定西市で13日、雪が降った。雪化粧した黄土高原では、村や段々畑が水墨画のような景色を作り出した。(定西=新華社配信/王克賢)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031502187

  • 2019年03月13日
    黄土高原に春雪水墨画のような景色に甘粛省定西市

    13日、甘粛省定西市安定区青嵐郷の雪景色。(小型無人機から)中国甘粛省定西市で13日、雪が降った。雪化粧した黄土高原では、村や段々畑が水墨画のような景色を作り出した。(定西=新華社配信/王克賢)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031502107

  • 2019年03月13日
    黄土高原に春雪水墨画のような景色に甘粛省定西市

    13日、甘粛省定西市安定区青嵐郷の雪景色。(小型無人機から)中国甘粛省定西市で13日、雪が降った。雪化粧した黄土高原では、村や段々畑が水墨画のような景色を作り出した。(定西=新華社配信/王克賢)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031502183

  • 2019年03月13日
    黄土高原に春雪水墨画のような景色に甘粛省定西市

    13日、甘粛省定西市安定区青嵐郷の雪景色。(小型無人機から)中国甘粛省定西市で13日、雪が降った。雪化粧した黄土高原では、村や段々畑が水墨画のような景色を作り出した。(定西=新華社配信/王克賢)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031502189

  • 2019年03月13日
    黄土高原に春雪水墨画のような景色に甘粛省定西市

    13日、甘粛省定西市安定区青嵐郷の雪景色。(小型無人機から)中国甘粛省定西市で13日、雪が降った。雪化粧した黄土高原では、村や段々畑が水墨画のような景色を作り出した。(定西=新華社配信/王克賢)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031502099

  • 2019年07月16日
    野菜栽培が導く豊かさへの道甘粛省定西市

    16日、定西市安定区高峰郷で広く栽培されているキャベツ。中国甘粛省定西市安定区高峰郷はここ数年、高地の冷涼な気候や適切な湿度と日照、病虫害の少なさなどの自然条件の優位性を利用し、キャベツなど野菜栽培産業の発展に力を入れてきた。野菜産業は地元農民の貧困脱却を促す「加速器」となり、効果的に人々の収入増につながる道を開いた。高峰郷の野菜栽培面積は現在、1万ムー(1ムー=約667平方メートル)以上に達している。(蘭州=新華社記者/張文静)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072202421

  • 2019年07月16日
    野菜栽培が導く豊かさへの道甘粛省定西市

    16日、定西市安定区高峰郷で栽培されているキャベツ。中国甘粛省定西市安定区高峰郷はここ数年、高地の冷涼な気候や適切な湿度と日照、病虫害の少なさなどの自然条件の優位性を利用し、キャベツなど野菜栽培産業の発展に力を入れてきた。野菜産業は地元農民の貧困脱却を促す「加速器」となり、効果的に人々の収入増につながる道を開いた。高峰郷の野菜栽培面積は現在、1万ムー(1ムー=約667平方メートル)以上に達している。(蘭州=新華社記者/張文静)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072202414

  • 2019年07月16日
    野菜栽培が導く豊かさへの道甘粛省定西市

    16日、定西市安定区高峰郷で広く栽培されているキャベツ。中国甘粛省定西市安定区高峰郷はここ数年、高地の冷涼な気候や適切な湿度と日照、病虫害の少なさなどの自然条件の優位性を利用し、キャベツなど野菜栽培産業の発展に力を入れてきた。野菜産業は地元農民の貧困脱却を促す「加速器」となり、効果的に人々の収入増につながる道を開いた。高峰郷の野菜栽培面積は現在、1万ムー(1ムー=約667平方メートル)以上に達している。(蘭州=新華社記者/張文静)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072202248

  • 2019年07月16日
    野菜栽培が導く豊かさへの道甘粛省定西市

    16日、キャベツ畑の除草を行う定西市安定区高峰郷牌坊村の住民。中国甘粛省定西市安定区高峰郷はここ数年、高地の冷涼な気候や適切な湿度と日照、病虫害の少なさなどの自然条件の優位性を利用し、キャベツなど野菜栽培産業の発展に力を入れてきた。野菜産業は地元農民の貧困脱却を促す「加速器」となり、効果的に人々の収入増につながる道を開いた。高峰郷の野菜栽培面積は現在、1万ムー(1ムー=約667平方メートル)以上に達している。(蘭州=新華社記者/張文静)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072202409

  • 2019年07月16日
    野菜栽培が導く豊かさへの道甘粛省定西市

    16日、村民が購入した耕運機などの農業機械。中国甘粛省定西市安定区高峰郷はここ数年、高地の冷涼な気候や適切な湿度と日照、病虫害の少なさなどの自然条件の優位性を利用し、キャベツなど野菜栽培産業の発展に力を入れてきた。野菜産業は地元農民の貧困脱却を促す「加速器」となり、効果的に人々の収入増につながる道を開いた。高峰郷の野菜栽培面積は現在、1万ムー(1ムー=約667平方メートル)以上に達している。(蘭州=新華社記者/張文静)=2019(令和元)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072202415

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月21日
    「特別列車」、貧困脱却の希望を乗せて職場復帰を支援

    21日、受け入れ先の福建兆元光電に到着し、宿舎で話をする甘粛省定西市安定区出身の出稼ぎ労働者、張努傑(ちょう・どけつ)さん(左)と郭宏(かく・こう)さん(左から2人目)。中国甘粛省定西(ていせい)市の出稼ぎ労働者519人を乗せたG4704列車が21日午後9時頃、福建省福州駅に到着した。同列車は甘粛省と福建省を直通で結び、出稼ぎ労働者の職場復帰を支援する初の高速鉄道特別列車で、福建省にとっても初の出稼ぎ労働者専用の特別列車受け入れに当たる。定西市では今年、約千人の労働者が2500キロ離れた福建省福州市での出稼ぎ労働を希望している。しかし、新型コロナウイルスによる肺炎が発生したため、春節(旧正月)以降に福州市に向かう計画が頓挫、操業再開を進める福州市の企業は緊急に労働者を必要としていた。両地区の要請を受けた鉄道部門は、定西市と福州市を結ぶ出稼ぎ労働者専用の特別列車を運行、移動中の感染リスクを減らしながら、福州市の企業の人手不足という喫緊の課題も解決した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503778

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月21日
    「特別列車」、貧困脱却の希望を乗せて職場復帰を支援

    21日、福州駅で工場に向かうバスを待つ甘粛省定西市安定区出身の出稼ぎ労働者、張努傑(ちょう・どけつ)さん。中国甘粛省定西(ていせい)市の出稼ぎ労働者519人を乗せたG4704列車が21日午後9時頃、福建省福州駅に到着した。同列車は甘粛省と福建省を直通で結び、出稼ぎ労働者の職場復帰を支援する初の高速鉄道特別列車で、福建省にとっても初の出稼ぎ労働者専用の特別列車受け入れに当たる。定西市では今年、約千人の労働者が2500キロ離れた福建省福州市での出稼ぎ労働を希望している。しかし、新型コロナウイルスによる肺炎が発生したため、春節(旧正月)以降に福州市に向かう計画が頓挫、操業再開を進める福州市の企業は緊急に労働者を必要としていた。両地区の要請を受けた鉄道部門は、定西市と福州市を結ぶ出稼ぎ労働者専用の特別列車を運行、移動中の感染リスクを減らしながら、福州市の企業の人手不足という喫緊の課題も解決した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503687

  • 2021年07月16日
    (18)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区高峰郷関荘村のキャベツ畑。中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705473

  • 01:17.67
    2021年07月16日
    「新華社」出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。同市はかつて、やせた土地での単作農業が中心で収益も低かったが、ここ数年は積極的な栽培構造調整が進む。夏が涼しく、日照も十分にあり、昼夜の寒暖差も大きいという北西部地域の高原の気候特性に基づき、政府の後押しの下、生態文明の保護と段々畑の建設に力を入れている。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(記者/馬希平、張百慧) =配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705446

  • 2021年07月16日
    (9)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区内官営鎮の野菜貯蔵庫で、収穫した高原夏野菜を運ぶ農家の人。中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705439

  • 2021年07月16日
    (15)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区内官営鎮の野菜貯蔵庫で、収穫した高原夏野菜を加工する農家の人。中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705467

  • 2021年07月16日
    (3)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区内官営鎮の野菜貯蔵庫で、収穫した高原夏野菜を加工する農家の人。中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705476

  • 2021年07月16日
    (10)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区内官営鎮の野菜貯蔵庫で、収穫した高原夏野菜を加工する農家の人。中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705451

  • 2021年07月16日
    (12)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区高峰郷牌坊村の段々畑で栽培される高原夏野菜。(小型無人機から)中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071707517

  • 2021年07月16日
    (2)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区内官営鎮の野菜貯蔵庫で、収穫した高原夏野菜を加工する農家の人。中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705504

  • 2021年07月16日
    (16)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区高峰郷関荘村の畑で水やりをする農家の人。中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705523

  • 2021年07月16日
    (6)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区内官営鎮の野菜貯蔵庫で、収穫した高原夏野菜を加工する農家の人。中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/張百慧)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705462

  • 2021年07月16日
    (8)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区高峰郷牌坊村の段々畑で栽培される高原夏野菜。(小型無人機から)中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705465

  • 2021年07月16日
    (4)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区高峰郷関荘村のキャベツ畑。中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/張百慧)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705394

  • 2021年07月16日
    (1)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区高峰郷牌坊村で、高原夏野菜の収穫に向かう農家の人。中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705436

  • 2021年07月16日
    (14)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区内官営鎮の野菜貯蔵庫で、収穫した高原夏野菜を加工する農家の人。中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/張百慧)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705518

  • 2021年07月16日
    (13)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区内官営鎮の野菜貯蔵庫で、収穫した高原夏野菜を運ぶ農家の人。中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705521

  • 2021年07月16日
    (17)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区内官営鎮の野菜貯蔵庫で、収穫した高原夏野菜を加工する農家の人。中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705510

  • 2021年07月16日
    (11)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区高峰郷牌坊村の畑で、高原夏野菜を収穫する農家の人。中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705517

  • 2021年07月16日
    (7)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区高峰郷関荘村のキャベツ畑。中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705498

  • 2021年07月16日
    (5)出荷期迎えた高原夏野菜甘粛省定西市

    13日、安定区高峰郷牌坊村の段々畑で栽培される高原夏野菜。(小型無人機から)中国甘粛省定西市安定区は標高が2千メートルを超える。夏の収穫期に入った現在、同区の畑ではキャベツやセロリなどの高原夏野菜が青々と育ち、収穫を待っている。生産地を一望すると、段々畑のうねの連なりが五線譜を描いているように見える。安定区では現在、20種類以上の高原夏野菜を栽培しており、主に広東省や福建省、上海市など、2千キロ以上離れた南東部沿岸地域の市場に販売している。生態環境の改善に加え、人々の収益にもつながることから、地元住民を収入増と豊かさへ導く重要産業の一つとなっている。(定西=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705447

  • 1