KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • りゅう
  • ろう
  • チーム
  • ナシ
  • ピーマン
  • ライトアップ
  • ランタン
  • 中高年
  • 人民公園

「安居鎮」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 02:44.11
    2019年02月08日
    「新華社」新春の「竜の郷」で「竜灯」鑑賞

    「竜の郷」の美称で知られる四川省重慶市銅梁(どうりょう)区では春節(旧正月)を迎え、祝賀ムードがあふれる中、大規模な中国竜灯会が開催され、祝日期間中の絶好の行楽スポットになっている。銅梁竜灯(ランタン)はダイナミックな造形に、豊かな意味が込められている。150組余りの多彩な竜灯が同区の商業地区や人民公園、著名な文化観光地の安居鎮の古い町並みなどに飾られ、祝日ムードを盛り上げている。市民と観光客に無料公開されている。竜灯以外にも、銅梁区では春節期間中、「竜の郷」ならではの竜舞(りゅうまい)パフォーマンスももちろん行われる。安居古城では毎日決まった時間に竜舞のチームによる生き生きした演技が行われている。今回の竜灯芸術祭は、臘八節(ろうはちせつ、旧暦12月8日、今年は1月13日)の開幕以来すでに延べ百万人余りの観光客が訪れている。(記者/谷訓)<映像内容>中国竜灯会の鮮やかなランタンなどの風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020825168

  • 00:55.64
    2021年06月17日
    「新華社」農村の耕地整備で村民の増収を後押し重慶市銅梁区

    中国重慶市銅梁区安居鎮楊楽村の青果産業拠点ではこのところ、ナシの木の間に植えられたピーマンが次々と実っており、村に残った中高年の村民が畑を訪れ、除草や生育状況の確認、収穫準備を行っている。同拠点は5カ月前まで荒れ果てた耕作放棄地で、一面が雑草に覆われていた。楊楽村は今年1月、こうした土地の整備・改良を開始するとともに、農業企業を誘致した。整備・改良された土地は、経済性の高い果樹林開発や、水稲などの食糧栽培が可能になった。同区の土橋鎮高埡(こうお)村では、今年新たに開発した700ムー(約46・7ヘクタール)の良質な水稲が生長期に入った。昨年は800ムー(約53・3ヘクタール)の耕作放棄地の整備が完了し、水稲の栽培・加工により村民全員に7万元(1元=約17円)以上の分配金がもたらされた。(記者/李愛斌) =配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061704219

  • 1