KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • さい
  • めい
  • レジ
  • 仕事
  • 令和
  • 常勤
  • 拡大
  • 指導
  • 案内
  • 理解

「安慧」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
10
( 1 10 件を表示)
  • 1
10
( 1 10 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市
    2019年12月02日
    公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市

    2日、来店客に商品を紹介する店員の夕(せき)さん(左)。中国陝西省西安市蓮湖区のスーパー「西安慧霊公益超市」は、全ての店員が障害者という特別な店だ。同店は西安市で唯一、知的障害者に就業機会と職業技能訓練を提供しており、現在6人の知的障害者が来店客の案内や商品整理、レジ打ち、配達などを担っている。訓練を受けた10人のうち2人は、開店から半年も経たないうちに常勤で働けるようになった。指導係の崔明(さい・めい)さんは、スーパーは今後も引き続き規模を拡大し、知的障害者の受け入れを増やして社会参加を支援するとともに、より多くの人に知的障害者を理解し受け入れてもらえるようにしていくと話した。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604578

  •  公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市
    2019年12月02日
    公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市

    2日、売上を精算する店員の夕(せき)さん。中国陝西省西安市蓮湖区のスーパー「西安慧霊公益超市」は、全ての店員が障害者という特別な店だ。同店は西安市で唯一、知的障害者に就業機会と職業技能訓練を提供しており、現在6人の知的障害者が来店客の案内や商品整理、レジ打ち、配達などを担っている。訓練を受けた10人のうち2人は、開店から半年も経たないうちに常勤で働けるようになった。指導係の崔明(さい・めい)さんは、スーパーは今後も引き続き規模を拡大し、知的障害者の受け入れを増やして社会参加を支援するとともに、より多くの人に知的障害者を理解し受け入れてもらえるようにしていくと話した。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604552

  •  公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市
    2019年12月02日
    公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市

    2日、商品棚を整理する店員の王淑琴(おう・しゅくきん)さん。中国陝西省西安市蓮湖区のスーパー「西安慧霊公益超市」は、全ての店員が障害者という特別な店だ。同店は西安市で唯一、知的障害者に就業機会と職業技能訓練を提供しており、現在6人の知的障害者が来店客の案内や商品整理、レジ打ち、配達などを担っている。訓練を受けた10人のうち2人は、開店から半年も経たないうちに常勤で働けるようになった。指導係の崔明(さい・めい)さんは、スーパーは今後も引き続き規模を拡大し、知的障害者の受け入れを増やして社会参加を支援するとともに、より多くの人に知的障害者を理解し受け入れてもらえるようにしていくと話した。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604516

  •  公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市
    2019年12月02日
    公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市

    2日、店員に仕事を教える崔明さん(中)。中国陝西省西安市蓮湖区のスーパー「西安慧霊公益超市」は、全ての店員が障害者という特別な店だ。同店は西安市で唯一、知的障害者に就業機会と職業技能訓練を提供しており、現在6人の知的障害者が来店客の案内や商品整理、レジ打ち、配達などを担っている。訓練を受けた10人のうち2人は、開店から半年も経たないうちに常勤で働けるようになった。指導係の崔明(さい・めい)さんは、スーパーは今後も引き続き規模を拡大し、知的障害者の受け入れを増やして社会参加を支援するとともに、より多くの人に知的障害者を理解し受け入れてもらえるようにしていくと話した。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604559

  •  公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市
    2019年12月02日
    公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市

    2日、商品棚に商品を陳列する店員の呉帥(ご・すい)さん。中国陝西省西安市蓮湖区のスーパー「西安慧霊公益超市」は、全ての店員が障害者という特別な店だ。同店は西安市で唯一、知的障害者に就業機会と職業技能訓練を提供しており、現在6人の知的障害者が来店客の案内や商品整理、レジ打ち、配達などを担っている。訓練を受けた10人のうち2人は、開店から半年も経たないうちに常勤で働けるようになった。指導係の崔明(さい・めい)さんは、スーパーは今後も引き続き規模を拡大し、知的障害者の受け入れを増やして社会参加を支援するとともに、より多くの人に知的障害者を理解し受け入れてもらえるようにしていくと話した。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604521

  •  公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市
    2019年12月02日
    公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市

    2日、乳製品の賞味期限を確認する店員の夕(せき)さん。中国陝西省西安市蓮湖区のスーパー「西安慧霊公益超市」は、全ての店員が障害者という特別な店だ。同店は西安市で唯一、知的障害者に就業機会と職業技能訓練を提供しており、現在6人の知的障害者が来店客の案内や商品整理、レジ打ち、配達などを担っている。訓練を受けた10人のうち2人は、開店から半年も経たないうちに常勤で働けるようになった。指導係の崔明(さい・めい)さんは、スーパーは今後も引き続き規模を拡大し、知的障害者の受け入れを増やして社会参加を支援するとともに、より多くの人に知的障害者を理解し受け入れてもらえるようにしていくと話した。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604590

  •  公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市
    2019年12月02日
    公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市

    2日、店内の清掃をする店員の楊文娟(よう・ぶんけん)さん。中国陝西省西安市蓮湖区のスーパー「西安慧霊公益超市」は、全ての店員が障害者という特別な店だ。同店は西安市で唯一、知的障害者に就業機会と職業技能訓練を提供しており、現在6人の知的障害者が来店客の案内や商品整理、レジ打ち、配達などを担っている。訓練を受けた10人のうち2人は、開店から半年も経たないうちに常勤で働けるようになった。指導係の崔明(さい・めい)さんは、スーパーは今後も引き続き規模を拡大し、知的障害者の受け入れを増やして社会参加を支援するとともに、より多くの人に知的障害者を理解し受け入れてもらえるようにしていくと話した。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604556

  •  公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市
    2019年12月02日
    公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市

    2日、倉庫の整理をする店員の呉帥(ご・すい)さん。中国陝西省西安市蓮湖区のスーパー「西安慧霊公益超市」は、全ての店員が障害者という特別な店だ。同店は西安市で唯一、知的障害者に就業機会と職業技能訓練を提供しており、現在6人の知的障害者が来店客の案内や商品整理、レジ打ち、配達などを担っている。訓練を受けた10人のうち2人は、開店から半年も経たないうちに常勤で働けるようになった。指導係の崔明(さい・めい)さんは、スーパーは今後も引き続き規模を拡大し、知的障害者の受け入れを増やして社会参加を支援するとともに、より多くの人に知的障害者を理解し受け入れてもらえるようにしていくと話した。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604522

  •  公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市
    2019年12月02日
    公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市

    2日、会議をする指導係の崔明さん(右端)と店員ら。中国陝西省西安市蓮湖区のスーパー「西安慧霊公益超市」は、全ての店員が障害者という特別な店だ。同店は西安市で唯一、知的障害者に就業機会と職業技能訓練を提供しており、現在6人の知的障害者が来店客の案内や商品整理、レジ打ち、配達などを担っている。訓練を受けた10人のうち2人は、開店から半年も経たないうちに常勤で働けるようになった。指導係の崔明(さい・めい)さんは、スーパーは今後も引き続き規模を拡大し、知的障害者の受け入れを増やして社会参加を支援するとともに、より多くの人に知的障害者を理解し受け入れてもらえるようにしていくと話した。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604517

  •  公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市
    2019年12月02日
    公益スーパーが知的障害者雇用の受け皿に陝西省西安市

    2日、商品棚を整理する店員の王淑琴(おう・しゅくきん)さん。中国陝西省西安市蓮湖区のスーパー「西安慧霊公益超市」は、全ての店員が障害者という特別な店だ。同店は西安市で唯一、知的障害者に就業機会と職業技能訓練を提供しており、現在6人の知的障害者が来店客の案内や商品整理、レジ打ち、配達などを担っている。訓練を受けた10人のうち2人は、開店から半年も経たないうちに常勤で働けるようになった。指導係の崔明(さい・めい)さんは、スーパーは今後も引き続き規模を拡大し、知的障害者の受け入れを増やして社会参加を支援するとともに、より多くの人に知的障害者を理解し受け入れてもらえるようにしていくと話した。(西安=新華社記者/劉瀟)=2019(令和元)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120604519

  • 1