KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • ハルビン
  • 影響
  • 最低気温
  • 記者
  • 寒気
  • 観測
  • りゅう
  • 一日
  • 小興安嶺山脈

「宏偉」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
81
( 1 81 件を表示)
  • 1
81
( 1 81 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1999年09月06日

    「カラー」◎張宏偉、中国、民営企業家、哈爾浜東方集団董事長、顔、1999年7月入手(CNS・サン=共同)

    商品コード: 1999090600089

  • 2005年04月18日
    趙宏偉教授 日本の台湾問題介入に反発

    趙宏偉・法政大教授

    商品コード: 2005041800127

  • 2005年08月08日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎趙宏偉(中国)  顔 法政大学教授、撮影日 2005.04.18、出稿日 2005.08.26

    商品コード: 2005080800225

  • 2005年11月14日
    趙宏偉・法政大教授 構想から具体化へ

    趙宏偉・法政大教授

    商品コード: 2005111400064

  • 2006年02月21日
    趙宏偉教授 中国の北朝鮮大開発が背景

    趙宏偉・法政大教授

    商品コード: 2006022100142

  • 2006年10月12日
    趙宏偉教授 「中華帝国」脱出が狙い?

    趙宏偉・法政大教授

    商品コード: 2006101200140

  • 2007年02月09日
    趙宏偉教授 力の外交への転換鮮明に

    趙宏偉・法政大教授

    商品コード: 2007020900098

  • 2007年10月23日
    趙宏偉氏 軍事大国化加速―趙氏

    意見を述べる、法政大教授の趙宏偉氏=23日午後、東京・東新橋の共同通信社

    商品コード: 2007102300252

  • 2007年10月23日
    趙、矢吹、稲垣の各氏 胡錦濤政権緊急識者座談会

    意見を述べる(左から)趙宏偉・法政大教授、矢吹晋・横浜市立大名誉教授、稲垣清・三菱UFJ証券(香港)産業アナリストの各氏=23日午後、東京・東新橋の共同通信社

    商品コード: 2007102300250

  • 2007年10月26日

    「カラー」【】 ◎趙宏偉(ちょう・こうい) 法政大教授(政治学、国際関係)、顔、2007年10月23日撮影、東京・東新橋の共同通信社

    商品コード: 2007102600099

  • 2008年01月16日
    孟次官と会談する岩崎長官 水際防止へ連絡態勢強化

    中国の孟宏偉・公安次官(右)と会談する海上保安庁の岩崎貞二長官=16日夕、北京市内のホテル(共同)

    商品コード: 2008011600292

  • 2008年01月25日
    趙宏偉氏 民主主義に勝る治国方式

    趙宏偉法政大教授

    商品コード: 2008012500167

  • 2008年02月14日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎趙宏偉(中国)、顔 法政大学教授、撮影日 2007.10.23、出稿日 2008.02.22

    商品コード: 2008021400054

  • 2014年07月18日
    趙宏偉・法政大教授 軍拡競争、誘発を懸念

    インタビューに答える趙宏偉・法政大教授

    商品コード: 2014071800450

  • 2016年01月15日
    趙宏偉氏 北朝鮮の核は中国にも脅威

    趙宏偉・法政大教授

    商品コード: 2016011500460

  • 2016年03月18日
    趙宏偉氏 法大の趙教授、中国で失踪

    趙宏偉・法政大教授

    商品コード: 2016031800845

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年03月31日
    趙宏偉氏 中国で拘束、事情聴取

    趙宏偉・法政大教授

    商品コード: 2016033100451

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年09月26日
    退席する習近平主席 習氏、ICPOへ協力強調

    北京で開かれた年次総会の演説を終え退席する中国の習近平国家主席。左は国際刑事警察機構の孟宏偉総裁=26日(共同)

    商品コード: 2017092600919

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月05日
    孟宏偉氏と習近平氏 ICPO総裁の行方捜査

    北京で開かれた国際刑事警察機構の年次総会に出席した孟宏偉総裁(左)。右は中国の習近平国家主席=2017年9月(共同)

    商品コード: 2018100522787

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月05日
    孟宏偉氏 ICPO総裁が行方不明

    孟宏偉ICPO総裁=5月、フランス・リヨン(ロイター=共同)

    商品コード: 2018100522888

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月08日
    孟宏偉氏 中国、ICPO総裁調査

    孟宏偉ICPO総裁(ロイター=共同)

    商品コード: 2018100800019

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月08日
    孟宏偉氏 中国、ICPO総裁調査

    ICPOの孟宏偉総裁=2017年9月、北京(共同)

    商品コード: 2018100800761

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月05日
    (Meng Hongwei) 孟宏偉

    中国、前国際刑事警察機構(インターポール、ICPO)総裁、2018年5月8日撮影(ロイター=共同)

    商品コード: 2018120523932

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月22日
    ICPO前総裁の妻 習派幹部が「政治迫害」

    共同通信の取材に応じたICPO前総裁、孟宏偉氏の妻=17日、フランス・リヨン(共同)

    商品コード: 2018122200151

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年03月27日
    孟宏偉氏 前ICPO総裁起訴へ

    孟宏偉氏

    商品コード: 2019032703220

  • 2019年11月15日
    氷点下40度近くの冷え込みがもたらす霧氷黒竜江省大興安嶺

    15日、寒気の影響を受け、呼中区を流れる呼瑪河の両岸に出現した霧氷。中国黒竜江省大興安嶺地区では寒気の影響で気温の低い日が続いている。呼中(こちゅう)区、漠河(ばくが)市など、多くの地域では最低気温がすでに氷点下40度近くに達している。呼中区を流れる呼瑪(こば)河の両岸に、美しい樹氷の景色が出現した。真っ白な霧氷が太陽の光を浴びてきらきらと輝き、まるでおとぎ話のような美しい風景が一面に広がっている。(大興安嶺=新華社配信/馮宏偉)=2019(令和元)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902829

  • 2019年11月15日
    氷点下40度近くの冷え込みがもたらす霧氷黒竜江省大興安嶺

    15日、寒気の影響を受け、呼中区を流れる呼瑪河の両岸に出現した霧氷。中国黒竜江省大興安嶺地区では寒気の影響で気温の低い日が続いている。呼中(こちゅう)区、漠河(ばくが)市など、多くの地域では最低気温がすでに氷点下40度近くに達している。呼中区を流れる呼瑪(こば)河の両岸に、美しい樹氷の景色が出現した。真っ白な霧氷が太陽の光を浴びてきらきらと輝き、まるでおとぎ話のような美しい風景が一面に広がっている。(大興安嶺=新華社配信/馮宏偉)=2019(令和元)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902769

  • 2019年11月15日
    氷点下40度近くの冷え込みがもたらす霧氷黒竜江省大興安嶺

    15日、寒気の影響を受け、呼中区を流れる呼瑪河の両岸に出現した霧氷。中国黒竜江省大興安嶺地区では寒気の影響で気温の低い日が続いている。呼中(こちゅう)区、漠河(ばくが)市など、多くの地域では最低気温がすでに氷点下40度近くに達している。呼中区を流れる呼瑪(こば)河の両岸に、美しい樹氷の景色が出現した。真っ白な霧氷が太陽の光を浴びてきらきらと輝き、まるでおとぎ話のような美しい風景が一面に広がっている。(大興安嶺=新華社配信/馮宏偉)=2019(令和元)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902705

  • 2019年12月07日
    イチョウの村が観光客を魅了雲南省騰衝市

    「イチョウの村」の民家の庭。(12月7日撮影)中国雲南省騰衝(とうしょう)市固東鎮の江東社区(コミュニティー)には、3万本以上のイチョウが植えられている。イチョウは冬の訪れとともに金色に色づき、物語の中に入り込んだかのような風景が広がり、大勢の観光客を魅了している。(昆明=新華社配信/解宏偉)=2019(令和元)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602770

  • 2019年12月07日
    イチョウの村が観光客を魅了雲南省騰衝市

    「イチョウの村」のイチョウの木の下でくつろぐ観光客。(12月7日撮影)中国雲南省騰衝(とうしょう)市固東鎮の江東社区(コミュニティー)には、3万本以上のイチョウが植えられている。イチョウは冬の訪れとともに金色に色づき、物語の中に入り込んだかのような風景が広がり、大勢の観光客を魅了している。(昆明=新華社配信/解宏偉)=2019(令和元)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602764

  • 2019年12月07日
    イチョウの村が観光客を魅了雲南省騰衝市

    「イチョウの村」の地面を覆うイチョウの葉。(12月7日撮影)中国雲南省騰衝(とうしょう)市固東鎮の江東社区(コミュニティー)には、3万本以上のイチョウが植えられている。イチョウは冬の訪れとともに金色に色づき、物語の中に入り込んだかのような風景が広がり、大勢の観光客を魅了している。(昆明=新華社配信/解宏偉)=2019(令和元)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602775

  • 2019年12月19日
    寒気の影響で氷霧が発生黒竜江省大興安嶺

    19日、氷霧が観測された呼中区内の様子。中国黒竜江省大興安嶺地区の関連部門によると、寒気の影響で同地区の漠河市、呼中区などで最低気温が氷点下40度以下となる厳しい冷え込みが続いており、各地で微小な氷の結晶からなる霧、氷霧が観測された。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)=2019(令和元)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401608

  • 2019年12月30日
    氷点下40度の年越しが観光客呼び込む黒竜江省大興安嶺

    12月30日、氷点下40度前後の寒さが続く大興安嶺地区の呼中区。中国黒竜江省大興安嶺地区は、氷点下40度の厳しい冷え込みの中で2020年を迎えた。寒さは地元の人々に試練を与える一方で、樹氷などの魅力的な風景も届けている。「極寒の中での年越し」を体験するため、同地区には他地方から大勢の観光客が訪れており、春節(今年は1月25日)期間中の「寒冷地」旅行プランの事前予約や列車の切符も人気となっている。(大興安嶺=新華社配信/馮宏偉)=2019(令和元)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2020010602519

  • 2019年12月30日
    氷点下40度の年越しが観光客呼び込む黒竜江省大興安嶺

    12月30日、氷点下40度前後の寒さが続く大興安嶺地区の呼中区を訪れた観光客。中国黒竜江省大興安嶺地区は、氷点下40度の厳しい冷え込みの中で2020年を迎えた。寒さは地元の人々に試練を与える一方で、樹氷などの魅力的な風景も届けている。「極寒の中での年越し」を体験するため、同地区には他地方から大勢の観光客が訪れており、春節(今年は1月25日)期間中の「寒冷地」旅行プランの事前予約や列車の切符も人気となっている。(大興安嶺=新華社配信/馮宏偉)=2019(令和元)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2020010602250

  • 2020年03月04日
    大興安嶺で春の森林防火週間スタート黒竜江省

    4日、消火設備を点検する黒竜江省大興安嶺地区呼中林業局の森林防火隊員。中国最北の森林地区、黒竜江省大興安嶺で15日、春の森林防火週間がスタートした。新型コロナウイルスの影響を受け、同地区では事前に準備を整え、感染対策と防火活動を同時に行っている。同省は、中国最大の国有林を有し、管轄下の大興安嶺森林区は683万6600ヘクタール、東北の穀倉地帯と華北平原の天然の環境保全の要塞となっている。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031923923

  • 2020年03月04日
    大興安嶺で春の森林防火週間スタート黒竜江省

    4日、消火設備を点検する黒竜江省大興安嶺地区呼中林業局の森林防火隊員。中国最北の森林地区、黒竜江省大興安嶺で15日、春の森林防火週間がスタートした。新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動の影響を受け、同地区では事前に準備を整え、感染対策と防火活動を同時に行っている。同省は、中国最大の国有林を有し、管轄下の大興安嶺森林区は683万6600ヘクタール、東北の穀倉地帯と華北平原の天然の環境保全の要塞となっている。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031923941

  • 2020年04月26日
    中国政府からルワンダへの医療支援物資引き渡し式、キガリで開催

    26日、引き渡し式に出席した中国の饒宏偉(じょう・こうい)駐ルワンダ大使(右)とルワンダのヌガミジェ保健相。新型コロナウイルス感染症と闘うルワンダを支援するために、中国政府が寄付した医療物資の引き渡し式が26日、同国の首都キガリで行われた。支援物資には、医療用マスクや非接触体温計、防護服、靴カバーなどが含まれる。同国のヌガミジェ保健相は、感染対策の重要な時期に中国が物資を支援したことに感謝の意を表した。(キガリ=新華社配信)=2020(令和2)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050104721

  • 2020年05月11日
    「中国で一番寒い町」黒竜江省呼中区の暖房供給期間が延長

    11日、呼中区不動産・暖房センター熱源ステーションで、熱交換機器を操作するスタッフ。中国黒竜江省大興安嶺地区呼中区は12日、寒気の影響で最低気温が氷点下4度近くまで下がるなど、連日低温が続いているため、暖房期間を延長することを明らかにした。大興安嶺地区の伊勒呼里山北麓に位置する同区では、氷点下53・2度の最低気温を記録したことがあり、氷点下40度以下が毎年1カ月ほど続くことから「中国で一番寒い町」と呼ばれている。(呼中=新華社配信/馮宏偉)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051402299

  • 2020年05月11日
    「中国で一番寒い町」黒竜江省呼中区の暖房供給期間が延長

    11日、呼中区不動産・暖房センター40トンボイラー室で、燃え続けるボイラーの炎。中国黒竜江省大興安嶺地区呼中区は12日、寒気の影響で最低気温が氷点下4度近くまで下がるなど、連日低温が続いているため、暖房期間を延長することを明らかにした。大興安嶺地区の伊勒呼里山北麓に位置する同区では、氷点下53・2度の最低気温を記録したことがあり、氷点下40度以下が毎年1カ月ほど続くことから「中国で一番寒い町」と呼ばれている。(呼中=新華社配信/馮宏偉)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051402358

  • 2020年05月11日
    「中国で一番寒い町」黒竜江省呼中区の暖房供給期間が延長

    11日、呼中区不動産・暖房センター40トンボイラー室で、ボイラーに石炭を投入する作業員。中国黒竜江省大興安嶺地区呼中区は12日、寒気の影響で最低気温が氷点下4度近くまで下がるなど、連日低温が続いているため、暖房期間を延長することを明らかにした。大興安嶺地区の伊勒呼里山北麓に位置する同区では、氷点下53・2度の最低気温を記録したことがあり、氷点下40度以下が毎年1カ月ほど続くことから「中国で一番寒い町」と呼ばれている。(呼中=新華社配信/馮宏偉)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051402350

  • 2020年05月11日
    「中国で一番寒い町」黒竜江省呼中区の暖房供給期間が延長

    11日、呼中区不動産・暖房センターの熱源ステーションで、暖房の状況をモニタリングするスタッフ。中国黒竜江省大興安嶺地区呼中区は12日、寒気の影響で最低気温が氷点下4度近くまで下がるなど、連日低温が続いているため、暖房期間を延長することを明らかにした。大興安嶺地区の伊勒呼里山北麓に位置する同区では、氷点下53・2度の最低気温を記録したことがあり、氷点下40度以下が毎年1カ月ほど続くことから「中国で一番寒い町」と呼ばれている。(呼中=新華社配信/馮宏偉)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051402387

  • 2020年07月08日
    「ミニ菜園」が貧困脱却と増収もたらす畑に変身黒竜江省

    8日、黒竜江省林甸県宏偉郷全勝村にある自身の畑で、キュウリを収穫する貧困脱却を果たした范玉林(はん・ぎょくりん)さん。中国黒竜江省大慶市林甸(りんてん)県は、大興安嶺南麓の「集中連片特困地区」(国が指定した広域特殊困難地区)にある。同県では近年、「菜園経済」の発展が貧困層の貧困脱却と増収を後押しする有効な手段となっており、農家が自宅の庭に設けた「ミニ菜園」で特色ある農作物の栽培や家畜の飼育を発展させ、「ミニ菜園」を「収入をもたらす畑」に変えることを奨励している。現在、同県の農家1万4千余世帯が自宅の庭で農作物の栽培や家畜の飼育を行っており、そのうちの3千余世帯が貧困世帯だという。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072803417

  • 2020年07月08日
    「ミニ菜園」が貧困脱却と増収もたらす畑に変身黒竜江省

    8日、黒竜江省林甸県宏偉郷全勝村にある自身の畑を耕す貧困脱却を果たした叢百山(そう・ひゃくさん)さん。中国黒竜江省大慶市林甸(りんてん)県は、大興安嶺南麓の「集中連片特困地区」(国が指定した広域特殊困難地区)にある。同県では近年、「菜園経済」の発展が貧困層の貧困脱却と増収を後押しする有効な手段となっており、農家が自宅の庭に設けた「ミニ菜園」で特色ある農作物の栽培や家畜の飼育を発展させ、「ミニ菜園」を「収入をもたらす畑」に変えることを奨励している。現在、同県の農家1万4千余世帯が自宅の庭で農作物の栽培や家畜の飼育を行っており、そのうちの3千余世帯が貧困世帯だという。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072803416

  • 2020年07月08日
    「ミニ菜園」が貧困脱却と増収もたらす畑に変身黒竜江省

    8日、黒竜江省林甸県宏偉郷全勝村にある自身の畑で、ササゲのつるを縛る貧困脱却を果たした叢百山(そう・ひゃくさん)さん。中国黒竜江省大慶市林甸(りんてん)県は、大興安嶺南麓の「集中連片特困地区」(国が指定した広域特殊困難地区)にある。同県では近年、「菜園経済」の発展が貧困層の貧困脱却と増収を後押しする有効な手段となっており、農家が自宅の庭に設けた「ミニ菜園」で特色ある農作物の栽培や家畜の飼育を発展させ、「ミニ菜園」を「収入をもたらす畑」に変えることを奨励している。現在、同県の農家1万4千余世帯が自宅の庭で農作物の栽培や家畜の飼育を行っており、そのうちの3千余世帯が貧困世帯だという。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072803385

  • 2020年10月11日
    黒竜江省、大興安嶺地区で初雪

    11日、初雪が積もった大興安嶺地区呼中区の街中で写真撮影する人。中国黒竜江省の大興安嶺地区に位置する漠河市や呼中区などで11日、初雪が観測された。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101200505

  • 2020年10月11日
    黒竜江省、大興安嶺地区で初雪

    11日、初雪が積もった大興安嶺地区呼中区の公園で遊ぶ人。中国黒竜江省の大興安嶺地区に位置する漠河市や呼中区などで11日、初雪が観測された。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101200703

  • 2020年10月11日
    黒竜江省、大興安嶺地区で初雪

    11日、初雪が積もった大興安嶺地区呼中区で除雪作業をする車両。中国黒竜江省の大興安嶺地区に位置する漠河市や呼中区などで11日、初雪が観測された。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101200858

  • 2020年11月01日
    中国で最も寒い町で今秋最大の降雪黒竜江省大兴安嶺

    1日、雪が積もった大興安嶺地区呼中区を通り過ぎる市民。「中国で最も寒い町」と呼ばれる黒竜江省大興安嶺地区呼中区は10月31日の朝から、寒気と暖気がぶつかった影響を受けて大雪になった。積雪は最も深いところで30センチ以上にも達した。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)=2020(令和2)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500138

  • 2020年11月01日
    中国で最も寒い町で今秋最大の降雪黒竜江省大興安嶺

    1日、雪が積もった大興安嶺地区呼中区で除雪作業をする車両。「中国で最も寒い町」と呼ばれる黒竜江省大興安嶺地区呼中区は10月31日の朝から、寒気と暖気がぶつかった影響を受けて大雪になった。積雪は最も深いところで30センチ以上にも達した。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)=2020(令和2)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500139

  • 2020年11月01日
    中国で最も寒い町で今秋最大の降雪黒竜江省大興安嶺

    1日、大興安嶺地区呼中区で一面の雪に覆われた「中国で最も寒い町」のモニュメント。「中国で最も寒い町」と呼ばれる黒竜江省大興安嶺地区呼中区は10月31日の朝から、寒気と暖気がぶつかった影響を受けて大雪になった。積雪は最も深いところで30センチ以上にも達した。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)=2020(令和2)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500296

  • 2020年11月01日
    中国で最も寒い町で今秋最大の降雪黒竜江省大興安嶺

    1日、雪が積もった大興安嶺地区呼中区で除雪作業をする車両。「中国で最も寒い町」と呼ばれる黒竜江省大興安嶺地区呼中区は10月31日の朝から、寒気と暖気がぶつかった影響を受けて大雪になった。積雪は最も深いところで30センチ以上にも達した。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)=2020(令和2)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500107

  • 2020年11月01日
    中国で最も寒い町で今秋最大の降雪黒竜江省大興安嶺

    1日、大興安嶺地区呼中区の公園で雪が積もったベンチ。「中国で最も寒い町」と呼ばれる黒竜江省大興安嶺地区呼中区は10月31日の朝から、寒気と暖気がぶつかった影響を受けて大雪になった。積雪は最も深いところで30センチ以上にも達した。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)=2020(令和2)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110500261

  • 2020年12月02日
    在ルワンダ中国大使館、現地女子校に机と椅子を寄贈

    2日、ルワンダの首都キガリで行われた机と椅子の寄贈式で寄贈証明書を掲げる中国の饒宏偉(じょう・こうい)駐ルワンダ大使(左)とFAWE女子中等教育学校のユージニア・カイラバ校長。在ルワンダ中国大使館は2日、同国首都キガリにあるFAWE女子学校に机と椅子333セットを寄贈し、新型コロナウイルス対策の生徒間の身体的距離の確保と、ルワンダの教育の発展に寄与した。(キガリ=新華社配信)=2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704836

  • 2020年12月02日
    在ルワンダ中国大使館、現地女子校に机と椅子を寄贈

    2日、FAWE女子学校で、机と椅子の寄贈式の後に生徒らと言葉を交わす中国の饒宏偉(じょう・こうい)駐ルワンダ大使。在ルワンダ中国大使館は2日、同国首都キガリにあるFAWE女子中等教育学校に机と椅子333セットを寄贈し、新型コロナウイルス対策の生徒間の身体的距離の確保と、ルワンダの教育の発展に寄与した。(キガリ=新華社配信)=2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704630

  • 2020年12月02日
    在ルワンダ中国大使館、現地女子校に机と椅子を寄贈

    2日、ルワンダの首都キガリで、中国大使館が寄贈した机と椅子を備えた教室を訪れた中国の饒宏偉(じょう・こうい)駐ルワンダ大使(左)とFAWE女子中等教育学校のユージニア・カイラバ校長。在ルワンダ中国大使館は2日、同国首都キガリにあるFAWE女子学校に机と椅子333セットを寄贈し、新型コロナウイルス対策の生徒間の身体的距離の確保と、ルワンダの教育の発展に寄与した。(キガリ=新華社配信)=2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120704594

  • 2020年12月15日
    (3)「中国で一番寒い町」、氷点下40・9度を観測黒竜江省呼中区

    13日、呼中区を流れる呼瑪(こま)河の風景。中国黒竜江省大興安嶺地区の呼中区では13日、強い寒気の影響で気温が氷点下40・9度に達し、今冬の最低気温を記録した。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300386

  • 2020年12月15日
    (2)「中国で一番寒い町」、氷点下40・9度を観測黒竜江省呼中区

    13日、呼中区内に立つ「中国で一番寒い町」を表したモニュメント。中国黒竜江省大興安嶺地区の呼中区では13日、強い寒気の影響で気温が氷点下40・9度に達し、今冬の最低気温を記録した。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300461

  • 2020年12月15日
    (1)「中国で一番寒い町」、氷点下40・9度を観測黒竜江省呼中区

    13日、呼中区を流れる呼瑪(こま)河に現れた樹氷。中国黒竜江省大興安嶺地区の呼中区では13日、強い寒気の影響で気温が氷点下40・9度に達し、今冬の最低気温を記録した。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300426

  • 2020年12月28日
    (2)黒竜江省呼中区でこの冬一番の冷え込み氷点下44・5度

    27日、黒竜江省大興安嶺地区呼中区を流れる呼瑪(こま)河の風景。中国黒竜江省大興安嶺地区呼中区で27日、今冬の最低気温となる氷点下44・5度を観測した。同区は年間平均気温が氷点下4・3度で、霜の降りない期間は年間わずか80日ほど。氷点下53・2度の最低気温を記録したことがあり、氷点下40度以下が毎年1カ月ほど続くことから「中国で一番寒い町」と呼ばれている。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)= 配信日: 2020(令和2)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608635

  • 2020年12月28日
    (4)黒竜江省呼中区でこの冬一番の冷え込み氷点下44・5度

    27日、黒竜江省大興安嶺地区呼中区の街の様子。中国黒竜江省大興安嶺地区呼中区で27日、今冬の最低気温となる氷点下44・5度を観測した。同区は年間平均気温が氷点下4・3度で、霜の降りない期間は年間わずか80日ほど。氷点下53・2度の最低気温を記録したことがあり、氷点下40度以下が毎年1カ月ほど続くことから「中国で一番寒い町」と呼ばれている。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)= 配信日: 2020(令和2)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608612

  • 2020年12月28日
    (1)黒竜江省呼中区でこの冬一番の冷え込み氷点下44・5度

    27日、黒竜江省大興安嶺地区呼中区を流れる呼瑪(こま)河の風景。中国黒竜江省大興安嶺地区呼中区で27日、今冬の最低気温となる氷点下44・5度を観測した。同区は年間平均気温が氷点下4・3度で、霜の降りない期間は年間わずか80日ほど。氷点下53・2度の最低気温を記録したことがあり、氷点下40度以下が毎年1カ月ほど続くことから「中国で一番寒い町」と呼ばれている。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)= 配信日: 2020(令和2)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608652

  • 2020年12月28日
    (3)黒竜江省呼中区でこの冬一番の冷え込み氷点下44・5度

    27日、黒竜江省大興安嶺地区呼中区の街の様子。中国黒竜江省大興安嶺地区呼中区で27日、今冬の最低気温となる氷点下44・5度を観測した。同区は年間平均気温が氷点下4・3度で、霜の降りない期間は年間わずか80日ほど。氷点下53・2度の最低気温を記録したことがあり、氷点下40度以下が毎年1カ月ほど続くことから「中国で一番寒い町」と呼ばれている。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)= 配信日: 2020(令和2)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021608747

  • 2021年01月30日
    (1)黒竜江省大興安嶺地区に40年に一度の寒波到来

    29日、極寒の中で働く呼中区の清掃作業員。中国黒竜江省の大興安嶺地区が29日、厳しい寒波に見舞われ、同地区の漠河(ばくが)市や呼中(こちゅう)区など、各地で40年ぶりに最低気温を更新した。呼中区によると、29日午前7時33分に同区白山風景区の無人観測所で、最低気温氷点下48・9度を観測。過去41年間で最も低い気温となった。漠河市でも、同市阿木爾鎮で29日朝、最低気温氷点下48・7度を観測し、40年ぶりに最低気温を更新した。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020100429

  • 2021年01月30日
    (5)黒竜江省大興安嶺地区に40年に一度の寒波到来

    29日、極寒の呼中区で、ライブ配信をする人たち。中国黒竜江省の大興安嶺地区が29日、厳しい寒波に見舞われ、同地区の漠河(ばくが)市や呼中(こちゅう)区など、各地で40年ぶりに最低気温を更新した。呼中区によると、29日午前7時33分に同区白山風景区の無人観測所で、最低気温氷点下48・9度を観測。過去41年間で最も低い気温となった。漠河市でも、同市阿木爾鎮で29日朝、最低気温氷点下48・7度を観測し、40年ぶりに最低気温を更新した。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020100390

  • 2021年01月30日
    (4)黒竜江省大興安嶺地区に40年に一度の寒波到来

    29日、呼中区の広場で、コップのお湯を空中にまく人たち。中国黒竜江省の大興安嶺地区が29日、厳しい寒波に見舞われ、同地区の漠河(ばくが)市や呼中(こちゅう)区など、各地で40年ぶりに最低気温を更新した。呼中区によると、29日午前7時33分に同区白山風景区の無人観測所で、最低気温氷点下48・9度を観測。過去41年間で最も低い気温となった。漠河市でも、同市阿木爾鎮で29日朝、最低気温氷点下48・7度を観測し、40年ぶりに最低気温を更新した。(ハルビン=新華社配信/馮宏偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020100463

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月08日
    (10)小興安嶺山脈の奥地で働く森林保護員黒竜江省

    4日、黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の管理区域の森林。中国黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の劉宏偉(りゅう・こうい)さん(41)は、森林保護員として働き始めて22年が経った。森林火災予防期間中の現在、劉さんはめったに人の訪れない小興安嶺山脈の奥地で少しも気を緩めることなく職務を全うしている。劉さんは「以前であればパトロール業務は早朝から夜遅くまで、一日数十キロの山道を徒歩で行わなければならなかった」と振り返り、ここ数年、林場の道路の補修工事が進み、車両装備もよくなったことから、作業環境はますます改善していると語った。(伊春=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805736

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月08日
    (11)小興安嶺山脈の奥地で働く森林保護員黒竜江省

    4日、黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の管理区域の森林。(小型無人機から)中国黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の劉宏偉(りゅう・こうい)さん(41)は、森林保護員として働き始めて22年が経った。森林火災予防期間中の現在、劉さんはめったに人の訪れない小興安嶺山脈の奥地で少しも気を緩めることなく職務を全うしている。劉さんは「以前であればパトロール業務は早朝から夜遅くまで、一日数十キロの山道を徒歩で行わなければならなかった」と振り返り、ここ数年、林場の道路の補修工事が進み、車両装備もよくなったことから、作業環境はますます改善していると語った。(伊春=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805739

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月08日
    (5)小興安嶺山脈の奥地で働く森林保護員黒竜江省

    4日、黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の管理区域で、森林パトロール業務に当たる劉宏偉さん。中国黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の劉宏偉(りゅう・こうい)さん(41)は、森林保護員として働き始めて22年が経った。森林火災予防期間中の現在、劉さんはめったに人の訪れない小興安嶺山脈の奥地で少しも気を緩めることなく職務を全うしている。劉さんは「以前であればパトロール業務は早朝から夜遅くまで、一日数十キロの山道を徒歩で行わなければならなかった」と振り返り、ここ数年、林場の道路の補修工事が進み、車両装備もよくなったことから、作業環境はますます改善していると語った。(伊春=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805732

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月08日
    (6)小興安嶺山脈の奥地で働く森林保護員黒竜江省

    4日、黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の管理区域で、火災監視塔に上る劉宏偉さん。(小型無人機から)中国黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の劉宏偉(りゅう・こうい)さん(41)は、森林保護員として働き始めて22年が経った。森林火災予防期間中の現在、劉さんはめったに人の訪れない小興安嶺山脈の奥地で少しも気を緩めることなく職務を全うしている。劉さんは「以前であればパトロール業務は早朝から夜遅くまで、一日数十キロの山道を徒歩で行わなければならなかった」と振り返り、ここ数年、林場の道路の補修工事が進み、車両装備もよくなったことから、作業環境はますます改善していると語った。(伊春=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805733

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月08日
    (9)小興安嶺山脈の奥地で働く森林保護員黒竜江省

    4日、黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の管理区域で、火災監視塔から周辺の様子を確認する劉宏偉さん。中国黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の劉宏偉(りゅう・こうい)さん(41)は、森林保護員として働き始めて22年が経った。森林火災予防期間中の現在、劉さんはめったに人の訪れない小興安嶺山脈の奥地で少しも気を緩めることなく職務を全うしている。劉さんは「以前であればパトロール業務は早朝から夜遅くまで、一日数十キロの山道を徒歩で行わなければならなかった」と振り返り、ここ数年、林場の道路の補修工事が進み、車両装備もよくなったことから、作業環境はますます改善していると語った。(伊春=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805734

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月08日
    (4)小興安嶺山脈の奥地で働く森林保護員黒竜江省

    4日、黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の管理区域で、森林パトロール業務に当たる劉宏偉さん。中国黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の劉宏偉(りゅう・こうい)さん(41)は、森林保護員として働き始めて22年が経った。森林火災予防期間中の現在、劉さんはめったに人の訪れない小興安嶺山脈の奥地で少しも気を緩めることなく職務を全うしている。劉さんは「以前であればパトロール業務は早朝から夜遅くまで、一日数十キロの山道を徒歩で行わなければならなかった」と振り返り、ここ数年、林場の道路の補修工事が進み、車両装備もよくなったことから、作業環境はますます改善していると語った。(伊春=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805728

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月08日
    (2)小興安嶺山脈の奥地で働く森林保護員黒竜江省

    4日、黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の管理区域で、車で森林パトロール業務に当たる劉宏偉さん。(小型無人機から)中国黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の劉宏偉(りゅう・こうい)さん(41)は、森林保護員として働き始めて22年が経った。森林火災予防期間中の現在、劉さんはめったに人の訪れない小興安嶺山脈の奥地で少しも気を緩めることなく職務を全うしている。劉さんは「以前であればパトロール業務は早朝から夜遅くまで、一日数十キロの山道を徒歩で行わなければならなかった」と振り返り、ここ数年、林場の道路の補修工事が進み、車両装備もよくなったことから、作業環境はますます改善していると語った。(伊春=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805729

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月08日
    (13)小興安嶺山脈の奥地で働く森林保護員黒竜江省

    4日、黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の管理区域に設置された火災監視塔で、設備を組み立てて周辺確認の準備を行う劉宏偉さん。中国黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の劉宏偉(りゅう・こうい)さん(41)は、森林保護員として働き始めて22年が経った。森林火災予防期間中の現在、劉さんはめったに人の訪れない小興安嶺山脈の奥地で少しも気を緩めることなく職務を全うしている。劉さんは「以前であればパトロール業務は早朝から夜遅くまで、一日数十キロの山道を徒歩で行わなければならなかった」と振り返り、ここ数年、林場の道路の補修工事が進み、車両装備もよくなったことから、作業環境はますます改善していると語った。(伊春=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805747

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月08日
    (12)小興安嶺山脈の奥地で働く森林保護員黒竜江省

    4日、黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の管理区域で、風で倒れたカバノキをスマートフォンで撮影する劉宏偉さん。中国黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の劉宏偉(りゅう・こうい)さん(41)は、森林保護員として働き始めて22年が経った。森林火災予防期間中の現在、劉さんはめったに人の訪れない小興安嶺山脈の奥地で少しも気を緩めることなく職務を全うしている。劉さんは「以前であればパトロール業務は早朝から夜遅くまで、一日数十キロの山道を徒歩で行わなければならなかった」と振り返り、ここ数年、林場の道路の補修工事が進み、車両装備もよくなったことから、作業環境はますます改善していると語った。(伊春=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805746

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月08日
    (3)小興安嶺山脈の奥地で働く森林保護員黒竜江省

    4日、黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の管理区域で、車で森林パトロール業務に当たる劉宏偉さん。(小型無人機から)中国黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の劉宏偉(りゅう・こうい)さん(41)は、森林保護員として働き始めて22年が経った。森林火災予防期間中の現在、劉さんはめったに人の訪れない小興安嶺山脈の奥地で少しも気を緩めることなく職務を全うしている。劉さんは「以前であればパトロール業務は早朝から夜遅くまで、一日数十キロの山道を徒歩で行わなければならなかった」と振り返り、ここ数年、林場の道路の補修工事が進み、車両装備もよくなったことから、作業環境はますます改善していると語った。(伊春=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805731

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月08日
    (8)小興安嶺山脈の奥地で働く森林保護員黒竜江省

    4日、黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の管理区域で、火災監視塔から周辺の様子を確認する劉宏偉さん。(小型無人機から)中国黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の劉宏偉(りゅう・こうい)さん(41)は、森林保護員として働き始めて22年が経った。森林火災予防期間中の現在、劉さんはめったに人の訪れない小興安嶺山脈の奥地で少しも気を緩めることなく職務を全うしている。劉さんは「以前であればパトロール業務は早朝から夜遅くまで、一日数十キロの山道を徒歩で行わなければならなかった」と振り返り、ここ数年、林場の道路の補修工事が進み、車両装備もよくなったことから、作業環境はますます改善していると語った。(伊春=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805735

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月08日
    (7)小興安嶺山脈の奥地で働く森林保護員黒竜江省

    4日、黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の管理区域で、火災監視塔から周辺の様子を確認する劉宏偉さん。(小型無人機から)中国黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の劉宏偉(りゅう・こうい)さん(41)は、森林保護員として働き始めて22年が経った。森林火災予防期間中の現在、劉さんはめったに人の訪れない小興安嶺山脈の奥地で少しも気を緩めることなく職務を全うしている。劉さんは「以前であればパトロール業務は早朝から夜遅くまで、一日数十キロの山道を徒歩で行わなければならなかった」と振り返り、ここ数年、林場の道路の補修工事が進み、車両装備もよくなったことから、作業環境はますます改善していると語った。(伊春=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805737

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月08日
    (1)小興安嶺山脈の奥地で働く森林保護員黒竜江省

    4日、黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の管理区域で、車で森林パトロール業務に当たる劉宏偉さん。(小型無人機から)中国黒竜江省伊春市にある烏伊嶺林業局阿廷河林場分公司の劉宏偉(りゅう・こうい)さん(41)は、森林保護員として働き始めて22年が経った。森林火災予防期間中の現在、劉さんはめったに人の訪れない小興安嶺山脈の奥地で少しも気を緩めることなく職務を全うしている。劉さんは「以前であればパトロール業務は早朝から夜遅くまで、一日数十キロの山道を徒歩で行わなければならなかった」と振り返り、ここ数年、林場の道路の補修工事が進み、車両装備もよくなったことから、作業環境はますます改善していると語った。(伊春=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060805730

  • 2021年12月10日
    中国とルワンダ、二重課税解消・脱税防止に関する協定に調印

    7日、議定書を交わす饒宏偉氏とンダギジマナ氏。中国の饒宏偉(じょう・こうい)駐ルワンダ大使とルワンダのンダギジマナ財務・経済計画大臣は7日、同国の首都キガリで両国政府を代表し「中華人民共和国政府とルワンダ共和国政府の所得に対する二重課税解消・脱税防止に関する協定」および議定書に調印した。(キガリ=新華社記者/吉莉)= 配信日: 2021(令和3)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121009761

  • 2021年12月18日
    中国とルワンダ、スマート教育の枠組み協定締結

    16日、ルワンダのウジエル・ヌダギジマナ財務・経済計画相(右)と肘を合わせる中国の饒宏偉駐ルワンダ大使。中国とルワンダの政府は16日、同国の首都キガリでスマート教育プロジェクトに関する優遇融資の枠組み協定を締結した。中国の饒宏偉(じょう・こうい)駐ルワンダ大使とルワンダのウジエル・ヌダギジマナ財務・経済計画相が両国政府を代表して合意書に調印した。(キガリ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121900092

  • 00:12.01
    2022年05月18日
    「新華社」中国企業が開発した3種類の変形熱気球、型式証明を取得

    中国航空工業集団傘下の中航工業航宇救生装備はこのほど、中国民用航空中南地区管理局の承認を経て、完全子会社の襄陽宏偉航空器が開発した3種類の変形熱気球について型式証明が発行されたことを明らかにした。中国で変形熱気球に型式証明が発行されるのはこれが初めてで、この分野で長年続いた空白状態が埋められた。これら3種類の熱気球は、同社が顧客に合わせて特別に製作したという。変形熱気球は通常のティアドロップ型(涙滴形状)熱気球と比較して、より設計の難度が高く、重心の把握が難しい。襄陽宏偉航空器は、シミュレーション技術の応用により、気流場と温度場などの難題を克服し、不規則な形状を持つ球体の耐空性基準適合を実現させた。変形熱気球は、熱気球の新たな発展方向とされ、その特殊な形状が熱気球の応用範囲と市場空間の拡大に寄与し、航空スポーツや観光、空撮、広告など、多くの分野に利用可能性が広がっている。(記者/譚元斌) =配信日: 2022(令和4)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051810602

  • 1