KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 多宝塔
  • 令和
  • 記者
  • 創建
  • 寺院
  • 画像
  • 破壊
  • 指定
  • 境内
  • 研究

「宝塔」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
260
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
260
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    芝増上寺台徳院宝塔

    宝塔の構造をよく示している写真である。基壇上の塔身の上には相輪の付いた屋根が載せられているが、その裏側の精密な細工が目を引く。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号42‐50‐0]

    商品コード: 2017080902696

  • -
    日光東照宮奥社鋳抜の門と宝塔

    徳川家康の墓所である日光東照宮の奥社を写したもの。石段の上に鋳抜門(いぬきもん)があり、奥に家康の神柩(しんきゅう)を納めた宝塔が見える。鋳抜門は柱や梁がひとつの鋳型で作られたことからそう呼ばれている。宝塔は五代将軍綱吉が石造りから唐銅製に造り替えた。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号89‐11‐0]

    商品コード: 2017081400827

  • -
    芝増上寺五重の石塔

    二代将軍秀忠(台徳院)霊廟奥院中門脇に立てられていた石塔である。石塔前に配された女性と比較すると高さは約5m程と思われる。左端に僅かに写るのが秀忠の木製宝塔の覆屋を囲む玉垣の一部である。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号85‐34‐0]

    商品コード: 2017081401461

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    日光東照宮奥社宝塔

    日光東照宮の奥社宝塔には徳川家康の神柩(しんきゅう)が納められている。木造から石造に替えられた宝塔は、天和3(1683)年の大地震で破損したため、五代将軍綱吉が唐銅(からがね)製に造り替えた。左手前にある鶴の燭台や香炉、花瓶は朝鮮国王から贈られた。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐41‐2]

    商品コード: 2017081002691

  • -
    芝増上寺宝塔

    有章院霊廟奥院の最奥部に建てられた有章院(家継)の宝塔である。徳川将軍家の宝塔は、二代秀忠が木製であったが四代家綱の時に銅製となり六代家宣まで引き継がれた。しかし、七代家継からは石製に変更され、以後十四代家茂まで石製の宝塔が建てられた。=撮影年月日不明、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号62‐12‐0]

    商品コード: 2017082300891

  • -
    多宝塔

    写真家集「スチルフリート」所収。どこの多宝塔かは特定できていない。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:スチルフリード(?)、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号63‐19‐0]

    商品コード: 2017082300959

  • -
    石山寺

    石山寺本堂、蓮如堂を同寺多宝塔南側の珪灰岩の露出した斜面より南西に見下ろす。右には木々に覆い隠された三十八社が姿をのぞかせる。本堂は慶長7年(1602)の創建で、総檜皮葺で寄棟造である。=撮影年月日不明、滋賀、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐117‐0]

    商品コード: 2017080903004

  • -
    日光東照宮

    日光東照宮の奥社の拝殿右側から本社の拝殿や陽明門などを見下ろしている。奥社の宝塔には徳川家康の眠る神柩(しんきゅう)が納められている。画面手前に見えるのは本社拝殿の屋根。画面中央の杉の右側にある白い柱の建物が陽明門。右端は神輿舎(しんよしゃ)である。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号47‐24‐0]

    商品コード: 2017080903117

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    日光東照宮奥社宝塔

    日光東照宮の奥社宝塔には徳川家康の神柩(しんきゅう)が納められている。木造から石造に替えられた宝塔は、天和3(1683)年の大地震で破損したため、五代将軍綱吉が唐銅(からがね)製に造り替えた。右手前にある鶴の燭台や香炉、花瓶は朝鮮国王から贈られた。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐38‐0]

    商品コード: 2017081002692

  • -
    日光東照宮奥社宝塔

    東照宮本殿の奥に徳川家康公の墓所、 奥社がある。 鋳抜き門に連らなる石棚の囲いの内には八色五段の石積みの上に青銅の宝塔がある。 その前に鶴と亀の燭台、 香炉と花立ての三具足がある。 うっそうとした老杉に取り囲まれている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐38‐0]

    商品コード: 2017080200749

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    芝増上寺昭徳院奥院中門と宝塔

    欄外に「東京にある将軍の墓所」とドイツ語で書き込まれている。これは東京芝の増上寺境内にある昭徳院(徳川十四代将軍家茂)の墓所の中門と宝塔である。震災で消失したものであるが、往時の中門の豪壮な彫刻がみれる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐48‐0]

    商品コード: 2017080200692

  • -
    塔ノ峰阿弥陀寺宝塔

    塔ノ峰阿弥陀寺宝塔=撮影年月日不明、箱根、撮影者:臼井秀三郎(?)、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号65‐18‐0]

    商品コード: 2017082300997

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    日光東照宮奥社宝塔

    日光東照宮の奥社宝塔には徳川家康の神柩(しんきゅう)が納められている。木造から石造に替えられた宝塔は、天和3(1683)年の大地震で破損したため、五代将軍綱吉が唐銅(からがね)製に造り替えた。手前にある鶴の燭台や香炉、花瓶は朝鮮国王から贈られた。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐14‐0]

    商品コード: 2017081002688

  • -
    日光東照宮奥社鋳抜の門と宝塔

    徳川家康の墓所である日光東照宮の奥社を写したもの。石段の上に鋳抜門(いぬきもん)があり、奥に家康の神柩(しんきゅう)を納めた宝塔が見える。鋳抜門は柱や梁がひとつの鋳型で作られたことからそう呼ばれている。宝塔は五代将軍綱吉が石造りから唐銅製に造り替えた。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号50‐13‐0]

    商品コード: 2017080903365

  • -
    日光東照宮奥社鋳抜の門と宝塔

    徳川家康の墓所である日光東照宮の奥社を写したもの。石段の上に鋳抜門(いぬきもん)があり、奥に家康の神柩(しんきゅう)を納めた宝塔が見える。鋳抜門は柱や梁がひとつの鋳型で作られたことからそう呼ばれている。宝塔は五代将軍綱吉が石造りから唐銅製に造り替えた。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐21‐0]

    商品コード: 2017081400778

  • -
    池上本門寺

    日蓮宗4大本山の一つ池上本門寺の宝塔。日蓮が最後を迎えた場所に弟子が開山した寺である。この法塔も14世紀の開山の頃からのもの。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号26‐29‐0]

    商品コード: 2017080902113

  • -
    芝増上寺徳川将軍家の霊廟

    文昭院霊廟奥院中門を石段下から見上げるように写したものである。片側の扉を開けて内部の宝塔を見せる演出が加えられている。将軍の廟(墓)は、このように何段もの石段を登った最も奥の高い位置に築かれた。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐28‐0]

    商品コード: 2017081002642

  • -
    和歌浦

    和歌浦は歌枕の名勝地として有名。渡し船が浮かぶ水面は、古代には紀ノ川が流れ込んでいた和歌川の河口。対岸の山腹に紀三井寺を望む。写真左の小山は、紀州徳川家初代藩主頼宣が建立した海禅院のある妹背山。山下の建物は海禅院の経王堂で、山陰に観海閣と多宝塔の屋根がかすかに見えている。=撮影年月日不明、和歌山、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐33‐0]

    商品コード: 2017081400619

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    摩耶山天上寺

    天上寺の、19世紀中頃に建立された3間(約5.5m) 4面の多宝塔。寺は、大阪湾を眼下に見晴らす山腹に建っていることから、外国人には「THE MOON TEMPLE 」の名で親しまれた。昭和51年 (1976) 1月火災によって、多宝塔をはじめおもな建物が灰塵に帰したが、ここから少し北寄りの、奥摩耶の地に堂宇が再建されている。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号56‐11‐0]

    商品コード: 2017081002534

  • -
    有障院宝塔

    キーワード:東京、芝、増上寺、有障院宝塔、徳川七代将軍、徳川家継、霊廟=明治初期、東京、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019020417644

  • -
    芝増上寺将軍霊廟

    九代将軍家重(諄信院)の宝塔前に設けられた門である。八代将軍吉宗から、新たな霊廟を建設しなくなったため、諄信院の奥院は、有章院奥院に付設された。増上寺将軍家霊廟の中では最も北側に位置していた。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号80‐33‐0]

    商品コード: 2017081401283

  • -
    石山寺多宝塔

    石山寺多宝塔=撮影年月日不明、滋賀、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐126‐0]

    商品コード: 2017080903051

  • -
    石山寺境内の茶店

    石山寺境内の茶店の賑わいを撮影する。境内内には屋根付きの茶店の中に縁台が設けられ、大勢の女性が縁台に座って飲食に興じている様子。犬や子供達の姿も見える。同地は高台に建ち、眼下に景色の眺望を楽しめる場所に位置する。左の一段高くなった建物は月見亭。縁台には煙草盆が置かれる。右奥に多宝塔の一部が見える。=撮影年月日不明、滋賀、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐118‐0]

    商品コード: 2017080902932

  • -
    芝増上寺文昭院霊廟奥院中門

    文昭院霊廟の最も奥にあたる宝塔の前に設けられた青銅製の門である。両袖塀には昇り龍・下り龍が鋳抜かれている。北廟の5人の将軍墓前にはこうした門が建てられたが、青銅製はこの門だけである。現在、この門は焼失を免れ、改葬後の徳川家墓所の門となっている。=撮影年月日不明、東京、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐30‐0]

    商品コード: 2017081401106

  • -
    日光東照宮奥社鋳抜の門と宝塔

    徳川家康の墓所である日光東照宮の奥社を写したもの。石段の上に鋳抜門(いぬきもん)があり、奥に家康の神柩(しんきゅう)を納めた宝塔が見える。鋳抜門は柱や梁がひとつの鋳型で作られたことからそう呼ばれている。宝塔は五代将軍綱吉が石造りから唐銅製に造り替えた。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号88‐17‐0]

    商品コード: 2017081400808

  • -
    芝増上寺昭徳院奥院中門と宝塔

    この宝塔は江戸時代のもので、基壇上に立てられた塔身は覆鉢形式と呼ばれるタイプ。屋根には相輪が付いている。相輪とは仏塔の最上部にある金属で作られた部分のことで、その基幹部分を九輪という。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号42‐48‐0]

    商品コード: 2017080902746

  • -
    芝増上寺文昭院奥院拝殿中門

    文昭院霊廟奥院拝殿に通じる石段と唐門を目録番号4162の仕切門をくぐった位置から撮影したものである。奥院には、この石段を登り、唐門をくぐった先に拝殿があり、さらにその先に目録番号2641の石段と青銅製の門、そしてその奥に宝塔が置かれていた。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号80‐32‐0]

    商品コード: 2017081501728

  • -
    日光大猷院皇嘉門

    徳川家光公の廟所大猷院の奥の院入口に皇嘉門がある。楼腹は白亜、天井には天女の図が描かれ、一名龍宮門と言う。この奥に鋳抜門と家光公の遺骸が納められた御宝塔がある。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号26‐16‐0]

    商品コード: 2017080400667

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    日光東照宮奥社宝塔

    日光東照宮の奥社宝塔には徳川家康の神柩(しんきゅう)が納められている。木造から石造に替えられた宝塔は、天和3(1683)年の大地震で破損したため、五代将軍綱吉が唐銅(からがね)製に造り替えた。左手前にある鶴の燭台や香炉、花瓶は朝鮮国王から贈られた。=撮影年月日不明、日光、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号82‐41‐0]

    商品コード: 2017081401362

  • -
    芝増上寺文昭院霊廟仕切門

    文昭院霊廟の御霊殿と奥院を仕切る門を御霊殿側から写したものである。文昭院の奥院はこの仕切門から最奥の宝塔まで一直線に配置されていた。後に十二代家慶、十四代家茂の廟が付設されるが、この配置に変更はなかった。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号80‐30‐0]

    商品コード: 2017081401214

  • -
    芝増上寺台徳院宝塔

    英語で「芝の寺の漆が塗られた墓」と解説されている。これは東京芝の増上寺境内にあった台徳院(徳川二代将軍秀忠)の墓所における宝塔である。この宝塔の中に家忠の遺体が安置されていた。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号4‐4‐0]

    商品コード: 2017080200886

  • -
    石山寺の境内

    石山寺本堂、蓮如堂を多宝塔南側参道より西に望む。参道には石畳が敷かれ、参道北側に石灯籠が建ち並ぶ。石灯籠の右方には珪灰岩が露出した斜面が見える。本堂は慶長7年(1602)の創建で、総檜皮葺で寄棟造である。=撮影年月日不明、滋賀、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号46‐115‐0]

    商品コード: 2017080902930

  • -
    塔ノ峰阿弥陀寺宝塔

    塔ノ峰阿弥陀寺宝塔=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐60‐2]

    商品コード: 2017081400625

  • -
    日光東照宮奥社宝塔

    日光東照宮奥社宝塔=明治初期、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号124‐298‐0]

    商品コード: 2017081601577

  • 1949年04月13日
    大津市

    石山寺多宝塔=整理1949(昭和24)年4月、滋賀県大津市(24年内地番号なし)

    商品コード: 2016052600328

  • 1949年04月30日
    如意輪寺

    如意輪寺多宝塔=整理1949(昭和24)年4月、奈良県吉野(24年内地番号なし)

    商品コード: 2016052600710

  • 1950年07月21日
    大津市の石山寺(資料)

    滋賀県大津市の石山寺・多宝塔=1950(昭和25)年7月撮影日不明 (25年内地なし)

    商品コード: 2013121900511

  • 1954年03月19日
    新国宝、重要文化財を指定

    国宝に指定された鉄宝塔(山口県防府市・阿弥陀寺)=出稿1954(昭和29)年3月19日(29年内地3628)

    商品コード: 2012080100459

  • 1956年10月19日
    石山寺

    石山寺多宝塔=1956(昭和31)年10月、滋賀県(内地番号なし)

    商品コード: 2012080600490

  • 1960年12月14日
    重要文化財に指定答申

    重要文化財に指定するよう答申があった長楽寺宝塔=出稿1960(昭和35)年12月14日、群馬県尾島町

    商品コード: 2012042400296

  • 1971年04月19日
    スケッチ企画6013B−2 如意輪寺多宝塔(国宝)

    桜の木に囲まれてたつ如意輪寺の多宝塔=1971(昭和46)年4月19日、奈良県吉野町吉野山

    商品コード: 2018040100334

  • 1972年05月14日
    スケッチ企画6160A−29 高野山の多宝塔

    高野山内で最古の建物の金剛三昧院(こんごうさんまいいん)の多宝塔(国宝)=1972(昭和47)年5月14日、和歌山県高野町

    商品コード: 2018040700403

  • 1975年03月31日
    香川で94基の石塔群発見

    香川県の寺院跡から発見された94基の石塔群。香川県三豊郡豊中町の中世の寺院跡、興隆寺遺構脇の七宝山の山麓で発見。五輪塔、宝塔など94基の石塔が横一列に隙間なく並び、材質は山肌と同じ凝灰岩。高さは最高1・3メートルで保存状態は良好=1975(昭和50)年3月31日

    商品コード: 2012091200213

  • 1978年08月17日
    森本長老と“対面” 悲願の宝塔、神戸港に到着

    神戸港に着いて奈良・唐招提寺の森本孝順(きょうじゅん)長老(手前)と“対面”した「宝塔」=1978(昭和53)年8月17日、神戸港

    商品コード: 2015070700159

  • 1978年12月09日
    唐招提寺の「宝塔」が完成

    130年ぶりに完成した奈良・唐招提寺の宝塔。右は森本孝順長老=1978(昭和53)年12月9日、奈良市五条町

    商品コード: 2015091700480

  • 1994年07月15日
    「宝塔」跡 平等院で宝塔跡確認

    平等院旧境内で確認された「宝塔」跡=15日午後、京都府宇治市宇治(考古学)

    商品コード: 1994071500080

  • 1999年10月27日
    森の中に浮かぶ多宝塔

    試験点灯で浮かび上がった多宝塔と色付き始めたモミジ=27日午後6時30分、京都市左京区の永観堂

    商品コード: 1999102700109

  • 2000年10月28日
    ライトアップされたもみじ 秋雨にかすむもみじ

    ライトアップされた秋雨にかすむもみじと多宝塔=28日午後、京都市左京区の永観堂禅林寺

    商品コード: 2000102800123

  • 2001年04月20日
    曼荼羅図 慶長使節資料など3件国宝

    紺紙著色金光明最勝王経金字宝塔曼荼羅(まんだら)図

    商品コード: 2001042000064

  • 2001年10月29日
    浮かび上がる永観堂の紅葉 光に浮かぶ紅葉の寺

    試験点灯で浮かび上がった多宝塔と色づき始めたカエデ=29日夜、京都市左京区の永観堂禅林寺

    商品コード: 2001102900154

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年03月19日
    焼け落ちた多宝塔 兵庫・宝塚で山火事

    焼け落ちた多宝塔(中央)と消火活動をする消防隊員ら=19日午後2時10分、兵庫県宝塚市で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2002031900114

  • 2002年10月29日
    光に浮かぶ永観堂の紅葉

    夜間特別拝観を前にライトアップで浮かび上がった永観堂の多宝塔と紅葉=29日夜、京都市左京区

    商品コード: 2002102900149

  • 2003年03月03日

    「カラー」【】 ◎世界遺産、紀伊山地の霊場、金剛峯寺(金剛三昧院多宝塔)、2002年12月4日、複写

    商品コード: 2003030300069

  • 2003年11月06日
    浮かび上がる永観堂の紅葉 京の夕闇に浮かぶ多宝塔

    夜間拝観開始前の試験点灯で夕闇に浮かび上がる永観堂の紅葉と多宝塔=6日夕、京都市左京区

    商品コード: 2003110600159

  • 2004年11月05日
    多宝塔とモミジ 紅葉の寺に優雅な光

    ライトアップされ夕闇に浮かび上がった京都・永観堂の多宝塔と色づき始めたモミジ=5日夕、京都市左京区

    商品コード: 2004110500198

  • 2005年02月02日
    金剛三昧院の多宝塔 高野山は40センチの積雪

    雪化粧した高野山金剛三昧院の多宝塔=2日午後、和歌山県高野町

    商品コード: 2005020200166

  • 2007年08月29日
    慈尊院の建造物「多宝塔」 多宝塔修復の寄付募集

    傷みがひどく、修復するための寄付を募っている慈尊院の「多宝塔」=和歌山県九度山町

    商品コード: 2007082900140

  • 2008年03月31日
    納められる宝塔 法然の御廟堂、修理完了

    知恩院・御廟堂に僧侶の手で運び込まれる法然の座像が入った宝塔=31日午後、京都市東山区

    商品コード: 2008033100185

  • 2008年03月31日
    僧侶に運ばれる宝塔 法然の御廟堂、修理完了

    知恩院・御廟堂の修理が完了し、遷座式で法然の座像が入った宝塔を運び込む僧侶=31日午後、京都市東山区

    商品コード: 2008033100184

  • 2010年11月04日
    ライトアップされた塔 大覚寺でライトアップ

    試験点灯で大覚寺の大沢池に浮かび上がった多宝塔「心経宝塔」=4日夕、京都市右京区

    商品コード: 2010110400433

  • 2010年11月04日
    大沢池に映る心経宝塔 大覚寺でライトアップ

    試験点灯で大覚寺の大沢池に浮かび上がった多宝塔「心経宝塔」=4日夕、京都市右京区

    商品コード: 2010110400434

  • 2010年11月04日
    灯りに照らされた放生池 大覚寺で「真紅の水鏡」

    ライトアップされ放生池に映し出された心経宝塔=4日夕、京都市右京区

    商品コード: 2010110400443

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年07月26日
    高野山・持明院 永代供養権購入でトラブル

    高野山・持明院の仏舎利宝塔=26日午前、和歌山県高野町

    商品コード: 2011072600125

  • 2011年12月03日
    喜多院の多宝塔

    キーワード:屋外、川越大師喜多院、建物、多宝塔、冬、塔、日本、無人、風景メイン写真=2011(平成23)年12月3日、埼玉県川越市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020053000973

  • 2012年04月18日
    醸造家「秋平」の屋敷跡 百曼陀羅宝塔堂宇

    キーワード:屋外、建物、春、庭、日本、無人、百曼陀羅宝塔堂宇、風景メイン写真=2012(平成24)年4月18日、千葉県流山市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803541

  • 2012年04月18日
    醸造家「秋平」の屋敷跡 百曼陀羅宝塔堂宇の説明板

    キーワード:案内板、屋外、屋敷跡、春、日本、風景、無人、説明板、百曼陀羅宝塔堂宇、風景メイン写真=2012(平成24)年4月18日、千葉県流山市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803483

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年09月28日
    優美な多宝塔が天皇陵

    京都市・近衛天皇陵

    商品コード: 2012092800478

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年09月28日
    優美な多宝塔が天皇陵

    京都市・近衛天皇陵

    商品コード: 2012092800479

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年09月28日
    優美な多宝塔が天皇陵

    京都市・近衛天皇陵

    商品コード: 2012092800480

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年09月28日
    優美な多宝塔が天皇陵

    京都市・近衛天皇陵

    商品コード: 2012092800481

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年09月28日
    近衛天皇陵で防火訓練 優美な多宝塔が天皇陵

    防火訓練が行われた近衛天皇陵の多宝塔=8月28日、京都市伏見区

    商品コード: 2012092800544

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年09月28日
    深草北陵の方形堂 優美な多宝塔が天皇陵

    京都市伏見区の深草北陵

    商品コード: 2012092800546

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年02月22日
    近衛天皇陵 災害語る「天皇陵の棟札」

    全国で唯一、多宝塔形式の近衛天皇陵=京都市伏見区

    商品コード: 2013022200952

  • 2013年11月28日
    特別公開された多宝塔 重文の多宝塔を特別公開

    大阪府河内長野市の金剛寺の特別公開で、改修工事中の多宝塔の屋根を見る人たち=28日午後

    商品コード: 2013112800561

  • 2014年10月18日
    ライトアップされた多宝塔 世界遺産の塔がピンクに

    ピンクリボン運動にちなみ、ピンク色にライトアップされた慈尊院の多宝塔=18日夕、和歌山県九度山町

    商品コード: 2014101800514

  • 2015年02月27日
    一般公開された内部の壁画 金剛寺多宝塔の壁画公開

    修理を終え、一般公開された金剛寺多宝塔内部の壁画=27日、大阪府河内長野市

    商品コード: 2015022700627

  • 2015年02月27日
    一般公開された壁画 金剛寺多宝塔の壁画公開

    修理を終え、一般公開された金剛寺多宝塔内部の壁画。扉の内側には「帝釈天」(左)と「梵天」が描かれている=27日、大阪府河内長野市

    商品コード: 2015022700636

  • 2015年10月31日
    ライトアップされた多宝塔 慈尊院の多宝塔ピンクに

    乳がんのピンクリボン運動にちなみ、ピンク色にライトアップされた世界遺産・慈尊院の多宝塔=31日夕、和歌山県九度山町

    商品コード: 2015103100604

  • 2015年10月31日
    参加する山田邦子さん 慈尊院の多宝塔ピンクに

    世界遺産・慈尊院の多宝塔をピンク色にライトアップするイベントで、ろうそくで火をつける山田邦子さん=31日夕、和歌山県九度山町

    商品コード: 2015103100640

  • 2016年06月18日
    多宝塔と大鳥居

    キーワード:5人、さわやか、屋外、宮島、建物、初夏、新緑、人物、早朝、多宝塔、大鳥居、鳥居、日本、風景、風景メイン写真=2016(平成28)年6月18日、広島県廿日市市、クレジット:west/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010500844

  • 2016年06月30日
    常寂光寺多宝塔新緑

    キーワード:屋内、右京区、寺、常寂光寺、新緑、多宝塔、日本、風景、無人、早春、風景メイン写真=2016(平成28)年6月30日、京都府京都市、クレジット:FUMIAKI TAGUCHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030809571

  • 2016年06月30日
    常寂光寺多宝塔新緑

    キーワード:屋内、右京区、寺、常寂光寺、新緑、多宝塔、日本、風景、無人、早春、風景メイン写真=2016(平成28)年6月30日、京都府京都市、クレジット:FUMIAKI TAGUCHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030809568

  • 2016年06月30日
    常寂光寺多宝塔新緑

    キーワード:屋内、右京区、寺、常寂光寺、新緑、多宝塔、日本、風景、無人、早春、風景メイン写真=2016(平成28)年6月30日、京都府京都市、クレジット:FUMIAKI TAGUCHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030809541

  • 2016年09月16日
    石山寺多宝塔ライトアップ

    キーワード:ライトアップ、屋内、寺、初秋、石山寺、多宝塔、日本、風景、無人、風景メイン写真=2016(平成28)年9月16日、滋賀県大津市、クレジット:FUMIAKI TAGUCHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030811830

  • 2016年09月16日
    石山寺灯明とライトアップ(多宝塔を望む)

    キーワード:ライトアップ、屋内、寺、初秋、石山寺、多宝塔、灯明、日本、風景、望む、無人、テーマメイン写真=2016(平成28)年9月16日、滋賀県大津市、クレジット:FUMIAKI TAGUCHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030811733

  • 2016年09月16日
    石山寺硅灰石ライトアップ(多宝塔を望む)

    キーワード:ライトアップ、屋内、寺、初秋、石山寺、多宝塔、天然記念物、日本、風景、望む、無人、硅灰石、風景メイン写真=2016(平成28)年9月16日、滋賀県大津市、クレジット:FUMIAKI TAGUCHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030811764

  • 2016年09月16日
    石山寺多宝塔ライトアップ

    キーワード:ライトアップ、屋内、寺、初秋、石山寺、多宝塔、日本、風景、無人、風景メイン写真=2016(平成28)年9月16日、滋賀県大津市、クレジット:FUMIAKI TAGUCHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030811852

  • 2016年09月16日
    石山寺硅灰石ライトアップ(多宝塔を望む)

    キーワード:ライトアップ、屋内、寺、初秋、石山寺、多宝塔、天然記念物、日本、風景、望む、無人、硅灰石、風景メイン写真=2016(平成28)年9月16日、滋賀県大津市、クレジット:FUMIAKI TAGUCHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030811835

  • 2016年09月16日
    石山寺多宝塔ライトアップ

    キーワード:ライトアップ、屋内、寺、初秋、石山寺、多宝塔、日本、風景、無人、風景メイン写真=2016(平成28)年9月16日、滋賀県大津市、クレジット:FUMIAKI TAGUCHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030811741

  • 2016年10月29日
    ライトアップされた多宝塔 世界遺産の多宝塔ピンクに

    ピンクリボン運動にちなみ、ライトアップされた慈尊院の多宝塔=29日夜、和歌山県九度山町

    商品コード: 2016102900529

  • 2017年06月15日
    多宝塔と大鳥居

    キーワード:屋外、海、宮島、建物、自然、初夏、青空、多宝塔、大鳥居、昼、鳥居、日本、風景、複数、無人、緑、風景メイン写真=2017(平成29)年6月15日、広島県廿日市市、クレジット:west/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010501334

  • 2017年06月15日
    多宝塔と大鳥居

    キーワード:屋外、海、宮島、建物、自然、初夏、青空、多宝塔、大鳥居、昼、鳥居、日本、風景、複数、無人、緑、風景メイン写真=2017(平成29)年6月15日、広島県廿日市市、クレジット:west/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010501156

  • 2017年06月15日
    多宝塔と大鳥居

    キーワード:屋外、海、宮島、建物、自然、初夏、青空、多宝塔、大鳥居、昼、鳥居、日本、風景、複数、無人、緑、風景メイン写真=2017(平成29)年6月15日、広島県廿日市市、クレジット:west/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010501094

  • 2017年10月14日
    ライトアップされた多宝塔 慈尊院の多宝塔ピンクに

    ピンクにライトアップされた世界遺産・慈尊院の多宝塔。手前左から3人目はタレントの麻木久仁子さん=14日夕、和歌山県九度山町

    商品コード: 2017101400700

  • 2017年11月13日
    宮島 嚴島神社の多宝塔と大鳥居

    キーワード:屋外、快晴、宮島、建物、厳島神社、午後、宗教、秋、信仰、神社、世界遺産、青空、多宝塔、大鳥居、日本、風景、文化遺産、無人、歴史、風景メイン写真=2017(平成29)年11月13日、広島県廿日市市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030514728

  • 2017年11月13日
    宮島 嚴島神社の多宝塔と大鳥居

    キーワード:屋外、快晴、宮島、建物、厳島神社、午後、宗教、秋、信仰、神社、世界遺産、青空、多宝塔、大鳥居、日本、風景、文化遺産、無人、歴史、風景メイン写真=2017(平成29)年11月13日、広島県廿日市市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030514721

  • 2018年05月28日
    日光東照宮 鋳抜門

    キーワード:屋外、関東地方、建物、国宝、初夏、世界遺産、昼、彫刻、東照宮、徳川家康、日光東照宮、日本、風景、文化遺産、墓、宝塔、無人、門、奥宮、鋳抜門、徳川、世界文化遺産、風景メイン写真=2018(平成30)年5月28日、栃木県日光市、クレジット:HIDEO FUJITA/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041508174

  • 2018年05月28日
    日光東照宮 奥宮宝塔

    キーワード:屋外、関東地方、建物、国宝、初夏、人物、世界遺産、昼、彫刻、東照宮、徳川家康、日光東照宮、日本、風景、文化遺産、墓、宝塔、奥宮、徳川、世界文化遺産、風景メイン写真=2018(平成30)年5月28日、栃木県日光市、クレジット:HIDEO FUJITA/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041508155

  • 2018年06月26日
    黄土高原に生まれた美しく住みやすい村落

    26日、ごみを分類して捨てる住民。ゴミ回収について「分類は各家庭、収集は村、輸送は鎮」という方法を採用している。「愛心超市」で生活用品などの商品と交換できる特典を付け、住民にリサイクルゴミの回収を促している。黄土高原に位置する中国陝西省延安市宝塔区甘谷驛鎮羅家湾村はかつて、ほこりが舞いあがり、見渡す限り荒涼としていたが、今では緑が茂り、環境は美しく整備され、陝西省北部で有名な住みやすい村落となっている。現地政府は近年、さまざまな民生改善策を実施し、重点業務である農村の居住環境改善をめぐって、古鎮文化・観光プロジェクトに頼り、民家やトイレ、汚水、悪習を改善し、伝統的民家を基礎に現代的な雰囲気を融合させてきた。(延安=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018062900438

  • 2018年06月26日
    黄土高原に生まれた美しく住みやすい村落

    26日、宝塔区甘谷驛鎮羅家湾村。(小型無人機から)黄土高原に位置する中国陝西省延安市宝塔区甘谷驛鎮羅家湾村はかつて、ほこりが舞いあがり、見渡す限り荒涼としていたが、今では緑が茂り、環境は美しく整備され、陝西省北部で有名な住みやすい村落となっている。現地政府は近年、さまざまな民生改善策を実施し、重点業務である農村の居住環境改善をめぐって、古鎮文化・観光プロジェクトに頼り、民家やトイレ、汚水、悪習を改善し、伝統的民家を基礎に現代的な雰囲気を融合させてきた。(延安=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018062900424

  • 1
  • 2
  • 3