KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 茨城県東海村
  • カウアイ
  • 加速器実験
  • システム
  • イージス
  • 地上配備
  • 米ハワイ
  • 放射性物質
  • 米軍実験
  • 素粒子実験

「実験施設」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
160
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
160
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年12月11日
    大阪商工会議所の実証実験施設 会員企業の技術革新支援

    大阪商工会議所が開業した実証実験施設「コモングラウンド・リビングラボ」=11日、大阪市

    撮影: 11日、大阪市

  • 2020年12月11日
    実証実験ができる施設 会員企業の技術革新支援

    大阪商工会議所が開業した実証実験施設「コモングラウンド・リビングラボ」=11日、大阪市

    撮影: 11日、大阪市

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:06.56
    2020年12月04日
    地震想定、病院揺らし実験 機器転倒で医療継続困難

    京都大と防災科学技術研究所(茨城県つくば市)は4日、兵庫県三木市の「実大三次元震動破壊実験施設(E―ディフェンス)」で、大規模地震を想定し病院を再現した建物を揺らし損傷具合を調べる公開実験を実施した。人工呼吸器など生命の維持に関わる機器が転倒し、医療の継続は困難と判断された。京大防災研究所の倉田真宏(くらた・まさひろ)准教授は「実験結果を基に、建物の構造と医療機器の両面から、病院の機能が維持できるか迅速に判断する仕組みを作りたい」と話した。<映像内容>「実大三次元震動破壊実験施設(E―ディフェンス)」で病院を再現した建物を揺らす実験、実験後の建物内の様子、京大防災研究所の倉田真宏准教授らの記者会見など、撮影日:2020(令和2)年12月4日、撮影場所:兵庫県三木市

    撮影: 2020(令和2)年12月4日

  • 2020年10月31日
    地上イージス実験施設 イージス代替艦最大化検討

    地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設=2019年1月、米ハワイ州カウアイ島(共同)

    撮影: 2019年1月、米ハワイ州カウアイ島

  • 2020年10月13日
    防災科学技術研究所と一条工務店が行った「耐水害」実物大実験

    防災科学技術研究所と一条工務店(東京都江東区)は13日、同研究所の大型降雨実験施設(茨城県つくば市)で、水位3メートルの浸水状態を再現した実物大の「耐水害住宅」の実験を公開した。大型貯水槽に木造2階建ての一般住宅と耐水害住宅を設置。耐水害住宅の方は水位3メートルでも室内は浸水せず、住宅が浮力で浮いても流されない対策も確認した。浸水対策について、両社はパッキンやサッシの工夫などで窓やドアからの浸水を防ぐことを2019年の実験で確認済み。今回は再検証するとともに、住宅をあえて浮力で浮かせて水没を防ぎつつ、住宅4角に取り付けたワイヤ(係留装置)で、浮いた住宅が流されないことを確認した。注水により水深が3mに達した状態。建物自体が浮上している。=2020(令和2)年10月13日、茨城県つくば市の防災科学技術研究所、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年09月05日
    イージス・アショア 迎撃専用艦案を米に伝達

    米ハワイ州にある「イージス・アショア」の米軍実験施設=2019年1月(共同)

    撮影: 2019年1月

  • 2020年06月26日
    地上イージス実験施設 米、日本の決定に波紋

    米ハワイ州カウアイ島にある地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設=2019年1月(共同)

    撮影: 2019年1月

  • 2020年06月15日
    地上イージス実験施設 地上イージス計画停止

    米ハワイ州カウアイ島にある地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設=2019年1月(共同)

    撮影: 2019年1月

  • 2020年06月15日
    視察の河野防衛相 地上イージス計画停止

    「イージス・アショア」の実験施設を視察後、記者団の質問に答える河野防衛相=1月、米ハワイ州カウアイ島(共同)

    撮影: 1月、米ハワイ州カウアイ島

  • 2020年05月06日
    地上イージス実験施設 イージス配備、秋田県内軸

    米ハワイ州カウアイ島にある地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設=2019年1月(共同)

    撮影: 2019年1月

  • 2020年01月16日
    秋篠宮ご夫妻見学 秋篠宮ご夫妻が兵庫入り

    防災科学技術研究所兵庫耐震工学研究センターの実験施設を見学される秋篠宮ご夫妻=16日午後、兵庫県三木市(代表撮影)

    撮影: 16日午後、兵庫県三木市

  • 2020年01月16日
    見学する秋篠宮ご夫妻 秋篠宮ご夫妻が兵庫入り

    防災科学技術研究所兵庫耐震工学研究センターの実験施設を見学される秋篠宮ご夫妻=16日午後、兵庫県三木市(代表撮影)

    撮影: 16日午後、兵庫県三木市

  • 2020年01月16日
    地上イージス実験施設 負担集中の構図変わらず

    米ハワイ州カウアイ島にある地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設=2019年1月(共同)

    撮影: 2019年1月

  • 2020年01月14日
    答える河野防衛相 河野氏、地上イージス視察

    「イージス・アショア」の実験施設を視察後、記者団の質問に答える河野防衛相=13日、米ハワイ州カウアイ島(共同)

    撮影: 13日、米ハワイ州カウアイ島

  • 2020年01月14日
    質問に答える河野防衛相 河野氏、地上イージス視察

    「イージス・アショア」の実験施設を視察後、記者団の質問に答える河野防衛相=13日、米ハワイ州カウアイ島(共同)

    撮影: 13日、米ハワイ州カウアイ島

  • 2019年12月10日
    地上イージス実験施設 イージス秋田現行案見直し

    米ハワイ州カウアイ島にある地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設=1月(共同)

    撮影: 1月

  • 2019年08月21日
    施設を見学する世耕経産相 CO2活用でメタノール生産

    CO2を地中に閉じ込める「CCS」と呼ばれる技術の実証実験施設を見学する世耕経産相(右)=21日午後、北海道苫小牧市

  • 2019年07月08日
    江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省

    江門地下ニュートリノ実験施設の完成予想図。中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社配信/中国科学院高エネルギー物理研究所提供)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:中国科学院高エネルギー物理研究所/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月02日
    地上イージス実験施設 イージス・アショア

    アメリカのハワイ・カウアイ島にある「イージス・アショア」の実験施設(しせつ)=1月(共同)

  • 2019年06月24日
    地上イージス実験施設 イージス・アショア

    米ハワイ州カウアイ島にある地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設=1月(共同)

    撮影: 1月

  • 2019年06月23日
    江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省

    地下700メートルのニュートリノ実験室工事現場で地質コンパスをチェックする作業員。(6月23日撮影)中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月23日
    江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省

    広東省開平市の実験施設建設現場。(6月23日撮影、小型無人機から)中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月23日
    江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省

    地下の施工状況を監視する作業員。(6月23日撮影)中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月23日
    江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省

    地下700メートルのニュートリノ実験室工事現場で作業する作業員ら。(6月23日撮影)中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月23日
    江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省

    地下700メートルのニュートリノ実験室工事現場。(6月23日撮影)中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月23日
    江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省

    地下700メートルのニュートリノ実験室工事現場で排水路を建設する作業員ら。(6月23日撮影)中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月23日
    江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省

    地下700メートルのニュートリノ実験室建設現場。(6月23日撮影)中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月23日
    江門ニュートリノ実験施設の掘削工事始まる広東省

    地下700メートルのニュートリノ実験室工事現場。(6月23日撮影)中国が主導する大型国際科学協力プロジェクト、江門地下ニュートリノ実験(JUNO)は広東省開平市で施設建設工事を進めており、このほど、地下実験室建設のための掘削作業に入った。施設全体の完成は2021年を見込む。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(令和元)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月14日
    地上イージス実験施設 計画混迷、打開策見えず

    米ハワイ州カウアイ島にある地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設=1月(共同)

    撮影: 1月

  • 2019年06月14日
    植物科学分野で世界最高レベルの学術会議、武漢で開催

    14日、華中農業大学シロイヌナズナ研究センターのシロイヌナズナの恒温培養設備。同センターは実験施設が整備され、一部の課題研究は世界の先端レベルに達している。植物科学分野で世界最高レベルの学術会議、第30回シロイヌナズナ国際研究会議が17日に中国湖北省武漢市で開幕した。会議には米国やドイツ、英国、フランス、オーストラリア、カナダ、日本など30以上の国・地域から千人以上の代表者が参加した。(武漢=新華社配信/蘭涵旗)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月14日
    1時間に300㍉の雨 豪雨になったら避難は困難

    大型降雨実験施設で1時間に300㍉の雨を体験する記者(中央)と同僚=茨城県つくば市の防災科学技術研究所

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月14日
    1時間に187㍉の雨 豪雨になったら避難は困難

    大型降雨実験施設で1時間に187㍉の雨を体験する記者(右)と同僚=茨城県つくば市の防災科学技術研究所

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月14日
    1時間に60㍉の雨 豪雨になったら避難は困難

    大型降雨実験施設で1時間に60㍉の雨を体験する記者(中央)と同僚=茨城県つくば市の防災科学技術研究所

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月14日
    豪雨を体験する記者たち 豪雨になったら避難は困難

    大型降雨実験施設で(上から)1時間に60㍉、187㍉、300㍉の雨を体験する記者たち=茨城県つくば市の防災科学技術研究所

  • 2019年04月01日
    Students in a sheepfold with lambs

    01 April 2019, Saxony, Oberholz: At the Oberholz teaching and experimental facility of the Faculty of Veterinary Medicine at the University of Leipzig, students Beatrice Dosch (r) and Annemarie Schmidt give milk from the bottle to small animals between lambs. During their 14-day internship, the prospective veterinarians gain insights into sheep breeding. More than 130 lambs have seen the light of day here in recent weeks. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年04月01日
    Students in a sheepfold with lambs

    01 April 2019, Saxony, Oberholz: At the Oberholz teaching and experimental facility of the Faculty of Veterinary Medicine at the University of Leipzig, students Beatrice Dosch (r) and Annemarie Schmidt give milk from the bottle to small animals between lambs. During their 14-day internship, the prospective veterinarians gain insights into sheep breeding. More than 130 lambs have seen the light of day here in recent weeks. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年04月01日
    Students in a sheepfold with lambs

    01 April 2019, Saxony, Oberholz: At the Oberholz teaching and experimental facility of the Faculty of Veterinary Medicine at the University of Leipzig, students Beatrice Dosch (r) and Annemarie Schmidt give milk from the bottle to small animals between lambs. During their 14-day internship, the prospective veterinarians gain insights into sheep breeding. More than 130 lambs have seen the light of day here in recent weeks. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年04月01日
    Students in a sheepfold with lambs

    01 April 2019, Saxony, Oberholz: At the Oberholz teaching and experimental facility of the Faculty of Veterinary Medicine at the University of Leipzig, students Beatrice Dosch (r) and Annemarie Schmidt give milk from the bottle to small animals between lambs. During their 14-day internship, the prospective veterinarians gain insights into sheep breeding. More than 130 lambs have seen the light of day here in recent weeks. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2019年01月30日
    地上イージス実験施設 米、地上イージス売却承認

    米ハワイ州カウアイ島にある地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設(共同)

  • 2019年01月19日
    岩屋防衛相 防衛相が地上イージス視察

    地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設を背に、記者団の質問に答える岩屋防衛相=18日、米ハワイ州カウアイ島(共同)

    撮影: 18日、米ハワイ州カウアイ島

  • 2019年01月19日
    地上イージス実験施設 防衛相が地上イージス視察

    米ハワイ州カウアイ島にある地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の米軍実験施設=18日(共同)

    撮影: 18日

  • 2018年12月30日
    科学技術への夢膨らむ年末年始福建省福州市

    12月30日、福建省科技館で子どもに宇宙実験施設「天宮号」の模型の作り方を教えるスタッフ。中国福建省福州市にある福建省科技館は年末年始の3連休初日の30日、「月探査の新たな道のり」と題した科学技術普及イベントを開催した。同イベントには多くの親子連れが参加した。(福州=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月30日
    科学技術への夢膨らむ年末年始福建省福州市

    12月30日、福建省科技館で宇宙実験施設「天宮号」の模型を作る子ども。中国福建省福州市にある福建省科技館は年末年始の3連休初日の12月30日、「月探査の新たな道のり」と題した科学技術普及イベントを開催した。同イベントには多くの親子連れが参加した。(福州=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年06月25日
    処分場予定地 先行手法を参考に選定急ぐ

    スウェーデン・フォルスマルクの林の一画にある核のごみ最終処分場の建設予定地。中央はSKBのインガー・ノルトホルムさん=3月22日(共同)

    撮影: 3月22日

  • 2018年06月25日
    核のごみ処分の実験所 地下460㍍に広がる坑道

    スウェーデン・オスカーシャムにある核のごみ処分のための実験が続く地下坑道=3月19日(共同)

    撮影: 3月19日

  • 2018年06月25日
    検証中の貯蔵容器 地下460㍍に広がる坑道

    核のごみ処分の地下実験所で検証中の小型貯蔵容器=スウェーデン・オスカーシャム、3月19日(共同)

    撮影: スウェーデン・オスカーシャム、3月19日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年06月25日
    先行手法を参考に選定急ぐ

    スウェーデンと日本の核のごみ処分地検討の経緯

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年06月25日
    先行手法を参考に選定急ぐ

    スウェーデンと日本の核のごみ処分地検討の経緯

  • 2018年06月25日
    地下460㍍に広がる坑道

    スウェーデンの原発と地下の実験所、最終処分場予定地

  • 2018年06月25日
    地下460㍍に広がる坑道

    スウェーデンの原発と地下の実験所、最終処分場予定地

  • 2018年05月25日
    爆破される施設の連続写真 核実験場爆破の写真公開

    爆破される核実験施設の連続写真(上から下へ)=24日、北朝鮮北東部・豊渓里(ロイター=共同)

  • 2018年01月11日
    イージス・アショア 新装備続々、論戦焦点に

    地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の実験施設=10日、米ハワイ州のカウアイ島(共同)

    撮影: 10日、米ハワイ州のカウアイ島

  • 2018年01月11日
    小野寺防衛相 新装備続々、論戦焦点に

    地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の実験施設(奥)を視察に訪れた小野寺防衛相(中央)=10日、米ハワイ州のカウアイ島(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年01月11日
    報道対応の小野寺防衛相 巡航ミサイル迎撃に活用

    地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の実験施設(奥)を視察し、記者団の取材に応じる小野寺防衛相(中央)=10日、米ハワイ州のカウアイ島(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年01月11日
    視察に訪れた小野寺防衛相 巡航ミサイル迎撃に活用

    地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の実験施設(奥)を視察に訪れた小野寺防衛相(中央)=10日、米ハワイ州のカウアイ島(共同)

  • 2017年12月04日
    スマホで決済する様子 ローソンが「無人レジ」

    ローソンの実験施設でスマートフォンを使って決済する様子=4日午後、東京都港区

    撮影: 4日午後、東京都港区

  • 2017年12月04日
    公開する竹増社長 ローソンが「無人レジ」

    ローソンの実験施設「ローソンイノベーションラボ」を報道陣に公開する竹増貞信社長=4日、東京都港区

    撮影: 4日、東京都港区

  • 2017年11月02日
    公開された実験施設 空調技術で疲れを軽減

    報道陣に公開されたダイキン工業と理化学研究所の実験施設。温湿度を精密に制御できる=2日午後、神戸市

    撮影: 2日午後、神戸市

  • 2017年04月07日
    金剛の田中稔彦社長 被災ばねに海外市場挑戦

    実験施設の落成式で、通常の本棚(左)と、揺れても本が落ちにくい本棚(右)の比較実験に立ち会った金剛の田中稔彦社長=熊本市

  • 2016年03月18日
    耐震性を検証する実験 改修ため池の耐震性実験

    池に見立てた土槽を2種類の工法で改修し、耐震性を検証する実験=18日午後、兵庫県三木市の実大三次元震動破壊実験施設

    撮影: 18日午後、兵庫県三木市の実大三次元震動破壊実験施設

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:14.30
    2015年12月11日
    震度6強を10階建て建物で実験、4階の損傷大、兵庫

    防災科学技術研究所は11日、兵庫県三木市の「実大三次元震動破壊実験施設(E―ディフェンス)」で、10階建て鉄筋コンクリート造りの建物に震度6強の揺れを加えて損傷具合を調べる実験をした。耐震化技術開発につなげるのが目的という。実験では、阪神大震災で観測した震度6強の揺れを約10秒加えると、建物全体がうねり、所々に亀裂が入った。その後、震度6弱の余震を想定した揺れも加えた。研究所によると、4階部分の変形や損傷が特に大きく、柱とはりがつながる部分にひび割れが集中した。〈映像内容〉実験の様子、研究員の記者会見など、撮影日:2015(平成27)年12月11日、撮影場所:兵庫県三木市 実大三次元震動破壊実験施設

    撮影: 2015(平成27)年12月11日

  • 2015年10月28日
    施設を目視調査する県職員 ニュートリノ施設を調査

    「J―PARC」のニュートリノ実験施設(奥)を、放射線管理区域外から目視調査する茨城県職員ら=28日午前、茨城県東海村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年06月02日
    再現された雨 最高雨量のゲリラ豪雨再現

    降雨実験施設で再現された毎時300㍉の雨=2日午後、茨城県つくば市の防災科学技術研究所

    撮影: 2日午後、茨城県つくば市の防災科学技術研究所

  • 2015年04月24日
    状況を確認する職員 2年ぶり運転再開、茨城

    「ハドロン実験施設」の運転管理室で、状況を確認するJ―PARC職員=24日、茨城県東海村

    撮影: 24日、茨城県東海村

  • 2015年04月24日
    斉藤センター長 2年ぶり運転再開、茨城

    運転を再開した「ハドロン実験施設」の運転管理室で、取材に応じるJ―PARCの斉藤直人センター長=24日、茨城県東海村

    撮影: 24日、茨城県東海村

  • 2014年10月01日
    開発実験施設の設備 エレベーターの耐久性検証

    三菱電機が新設した開発実験施設の設備=1日午後、愛知県稲沢市

    撮影: 1日午後、愛知県稲沢市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年02月17日
    運用再開された施設 J―PARCで実験再開

    J―PARCが運用を再開した物質・生命科学実験施設=17日午後、茨城県東海村

    撮影: 17日午後、茨城県東海村

  • 2014年02月13日
    完成した実験施設 下水汚泥、燃やして発電

    大阪府池田市に完成した、下水処理場の汚泥を燃やした際の廃熱で発電する実験施設=13日

    撮影: 13日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年10月31日
    あいさつするセンター長 住民に安全対策説明

    加速器実験施設「J-PARC」の安全対策に関する説明会で、あいさつする池田裕二郎センター長(中央)=31日夜、茨城県東海村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年10月31日
    開かれた説明会 住民に安全対策説明

    加速器実験施設「J-PARC」の安全対策について開かれた説明会=31日夜、茨城県東海村

    撮影: 31日夜、茨城県東海村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年10月24日
    銅の溶液を持つ神谷氏 バクテリアで銅抽出

    チリ北部コピアポ郊外にある鉱山敷地内の実験施設で、抽出された銅の溶液を手にするJOGMECの神谷太郎主任研究員=3日(共同)

    撮影: 3日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年10月24日
    実験施設に立つ神谷氏 バクテリアで銅抽出

    チリ北部コピアポ郊外にある鉱山敷地内の実験施設の上に立つJOGMECの神谷太郎主任研究員=3日(共同)

    撮影: 3日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年08月16日
    J―PARC 行き詰まる脱原発構想

    放射性物質漏れ事故があった加速器実験施設「J―PARC」=5月、茨城県東海村

    撮影: 5月、茨城県東海村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年07月01日
    横須賀の実験施設 横須賀に巨大津波実験施設

    地震や津波が防波堤などに与える影響を調べる世界最大規模の実験施設=1日午後、神奈川県横須賀市

    撮影: 1日午後、神奈川県横須賀市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月21日
    J―PARC 事故後もビーム実験継続

    放射性物質漏れ事故があった加速器実験施設「J―PARC」=5月、茨城県東海村

    撮影: 5月、茨城県東海村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月21日
    事故後もビーム実験継続

    加速器実験施設のイメージ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月21日
    事故後もビーム実験継続

    加速器実験施設のイメージ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月18日
    実験施設と排気ファン 排気ファン3日間止めず

    「J―PARC」の加速器実験施設で立ち入り調査する茨城県職員と、屋根付近で回る排気ファン=5月25日、茨城県東海村

    撮影: 5月25日、茨城県東海村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年06月13日
    施設側に質問する参加者 漏えいの経緯や対応報告

    加速器実験施設「J―PARC」の放射性物質漏えい事故の住民説明会で、施設側に質問する参加者=13日午後、茨城県東海村

    撮影: 13日午後、茨城県東海村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月31日
    報告書を提出する住吉理事 第三者委で原因究明へ

    加速器実験施設の放射性物質漏えい事故で、報告書を原子力規制庁の黒木慶英原子力地域安全総括官(左)に提出する高エネルギー加速器研究機構の住吉孝行理事=31日午後、東京都港区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月29日
    規制委の定例会合 加速器事故の対応検討

    日本原子力研究開発機構の加速器実験施設の放射性物質漏れ事故を受け、対応を検討する原子力規制委の委員ら=29日午前

    撮影: 29日午前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月26日
    電磁石の電源に問題か

    陽子ビームの流れと実験施設のイメージ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月26日
    電磁石の電源に問題か

    陽子ビームの流れと実験施設のイメージ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    原子核素粒子実験施設 いまだに残る安全神話

    放射性物質漏れ事故があった「J―PARC」の原子核素粒子実験施設(手前)=25日、茨城県東海村で共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    施設を調査する県担当者 「漏えい非常に重大」

    「J―PARC」の原子核素粒子実験施設を立ち入り調査する茨城県などの担当者(左奥)=25日午後、茨城県東海村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    調査する県担当者ら 「漏えい非常に重大」

    「J―PARC」の原子核素粒子実験施設を立ち入り調査する茨城県などの担当者=25日午後、茨城県東海村

    撮影: 25日午後、茨城県東海村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    原子核素粒子実験施設 「漏えい非常に重大」

    放射性物質漏れ事故があった「J―PARC」の原子核素粒子実験施設の内部=25日午後、茨城県東海村

    撮影: 25日午後、茨城県東海村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    過小評価で報告遅れ

    茨城県東海村の加速器実験施設

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    過小評価で報告遅れ

    茨城県東海村の加速器実験施設

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    過小評価で報告遅れ

    茨城県東海村の加速器実験施設

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    過小評価で報告遅れ

    茨城県東海村の加速器実験施設

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    J―PARCの施設 過小評価で報告遅れ

    放射性物質漏れ事故があった「J―PARC」の原子核素粒子実験施設(手前)=25日午前、茨城県東海村で共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    事故があった施設 過小評価で報告遅れ

    放射性物質漏れ事故があった「J―PARC」の原子核素粒子実験施設(手前)=25日午前、茨城県東海村で共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    原子核素粒子実験施設 過小評価で報告遅れ

    放射性物質漏れ事故があった「J―PARC」の原子核素粒子実験施設=25日午前、茨城県東海村で共同通信社ヘリから

    撮影: 25日午前、茨城県東海村で共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    謝罪する機構関係者 過小評価で報告遅れ

    茨城県東海村の加速器実験施設「J―PARC」の放射性物質漏れ事故についての記者会見で謝罪する日本原子力研究開発機構の関係者=25日午前、東京都港区

    撮影: 25日午前、東京都港区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    原子力研究開発機構の会見 過小評価で報告遅れ

    茨城県東海村の加速器実験施設「J―PARC」の放射性物質漏れ事故について記者会見する日本原子力研究開発機構の関係者=25日未明、東京都港区

    撮影: 25日未明、東京都港区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年05月25日
    原子力研究開発機構が会見 過小評価で報告遅れ

    茨城県東海村の加速器実験施設「J―PARC」の放射性物質漏れ事故について記者会見する日本原子力研究開発機構の関係者=25日未明、東京都港区

    撮影: 25日未明、東京都港区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月29日
    建物を揺らして実験 長周期も長時間再現可能に

    防災科学技術研究所の「実大三次元震動破壊実験施設」で行われた地震の再現実験=29日、兵庫県三木市

    撮影: 29日、兵庫県三木市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年10月11日
    日清紡の実験施設 エネルギー管理の手法提供

    エネルギー管理の手法を確立するための実験施設が入る建物=11日午後、徳島市の日清紡HD徳島事業所

    撮影: 11日午後、徳島市の日清紡HD徳島事業所

  • 2012年04月23日
    完成したホンダの実験施設 低炭素で生活、社員が実験

    低炭素化やエネルギーの安定確保を実験するホンダの一戸建て「スマートホーム」=23日午前、さいたま市桜区

    撮影: 23日午前、さいたま市桜区

  • 1
  • 2