KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 中国地質大学
  • しょう
  • スタート
  • ネイチャー
  • 三街駅
  • 中山大学
  • 動画
  • 四川盆地
  • 団体商標

「宣漢県」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
4
( 1 4 件を表示)
  • 1
4
( 1 4 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年11月20日
    貧困扶助製品を地下鉄駅で紹介四川省成都市

    20日、四川省成都市地下鉄1号線天府三街駅の「四川省貧困扶助」製品展示エリアで持参した特産品を紹介する同省達州市宣漢県竜泉トゥチャ族郷大坪村第一書記の屈徳勝(くつ・とくしょう)さん。中国四川省成都市地下鉄1号線の天府三街駅で20日、新華社四川支局、四川省扶貧(貧困扶助)開発局、成都軌道集団、中国鉄建崑崙投資集団、二更動画などが共同で主催する「四川省貧困扶助」製品の展示会が正式にスタートした。「四川省貧困扶助」の商標は、貧困地区の農産品販売システム刷新を目指し同省が進めている取り組みで、全国初の貧困扶助のための団体商標となる。商標発表から約2年の間に、省内企業2824社が6012製品に対する商標使用申請を行った。(成都=新華社記者/胥氷潔)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112511815

  • 2021年03月16日
    (6)2020年度の「中国古生物学十大成果」発表

    四川省宣漢県の後期三畳紀後期(左)と前期ジュラ紀初期(右)の代表的な花粉・胞子化石。(資料写真)中国古生物学会は12日、江蘇省南京市で2020年度の「中国古生物学十大成果」を発表した。中国科学院や西北大学、中国地質大学武漢校、中山大学などが主導した研究成果が選ばれた。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031609866

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月23日
    (3)生物大量絶滅は巨大噴火が原因中国などの科学者が実証

    研究対象エリアである四川盆地の宣漢県の層序断面写真。中国地質大学(武漢)と中国科学院南京地質古生物研究所が主導する国際チームは、火山噴火が2億年前の環境激変と生物大量絶滅の主な要因である有力な証拠を発見した。研究成果はこのほど、国際学術誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に掲載された。(南京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012308327

  • 2022年03月09日
    (10)中国各地に春の訪れのどかな田園風景を満喫

    8日、四川省宣漢県黄金鎮に広がる菜の花畑。(小型無人機から)中国各地の農村ではこのところ、暖かな日差しに誘われて咲き出した花々が大地を鮮やかに彩り、春の訪れを感じる風景があちこちに広がっている。(宣漢=新華社配信/張平)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030910058

  • 1