KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 完成
  • 平成
  • 引退
  • 工事
  • 富士山頂レーダー
  • 越冬
  • 更新
  • 監視
  • 米国

「富士山レーダー」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
23
( 1 23 件を表示)
  • 1
23
( 1 23 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 01:56.95
    1964年08月31日
    「インタナシヨナル映画」富士山パラボラアンテナ

    キーワード:ヘリコプター、資材運搬、富士山頂、観測所建設、ブルドーザー、レーダードーム、科学技術=製作年:1964(昭和39)年8月、富士山、クレジット:インタナシヨナル映画/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020703363

  • 1977年11月10日
    富士山レーダー最後の越冬

    1964年に完成、台風観測に威力を発揮してきたが老朽化による更新が決まり、今冬が最後の務めになった富士山レーダー=1977(昭和52)年11月10日

    商品コード: 2004052500139

  • 1977年11月10日
    富士山レーダー最後の越冬

    1964年に完成。台風観測に威力を発揮してきたが老朽化による更新が決まり、今冬が最後の務めになった富士山レーダー=1977(昭和52)年11月10日

    商品コード: 2004052500141

  • 1977年11月10日
    初代富士山レーダー 富士山レーダー最後の越冬

    日本の空を見つめて12年、最後の冬を迎えた初代富士山レーダー。台風を監視したり集中豪雨の予測などに大きな役割を果たした。来年夏には解体され、性能アップした2代目と交代する予定。気象レーダーとしては世界一高い場所に設置されており、気象予報官にとって欠かせない存在=1977(昭和52)年11月10日、共同通信社ヘリから(52年内地 8572)

    商品コード: 2015010700398

  • 1978年07月20日
    工事進む富士山レーダー

    新しいレーダードームの完成が間近い富士山頂レーダー=1978(昭和53)年7月20日

    商品コード: 2004052100166

  • 1978年07月20日
    工事進む富士山レーダー

    新しいレーダードームの完成が間近い富士山頂レーダー=1978(昭和53)年7月20日

    商品コード: 2004052100167

  • 1978年07月20日
    工事進む富士山レーダー

    新しいレーダードームの完成が間近い富士山頂レーダー=1978(昭和53)年7月20日

    商品コード: 2004052100172

  • 1978年07月20日
    姿を見せた新ドーム 富士山新レーダーの工事進む

    新しいドームが姿を見せた気象庁富士山測候所。標高3776メートルの富士山頂で日本列島のお天気を14年間にらみ続けてきた初代富士山レーダーが撤去され、新しいレーダードームが完成する=1978(昭和53)年7月20日、共同通信社ヘリから

    商品コード: 2015063000153

  • 1997年08月27日
    廃止の気象レーダー 富士山レーダー廃止へ

    1999年夏をめどに廃止が決まった富士山の気象レーダー=87年(資料A26662)

    商品コード: 1997082700065

  • 1999年03月26日
    保守点検作業 富士山レーダー“引退”へ

    日本の最高地点で、風向風速計に付いた霧氷を落とす職員。観測機器の保守点検作業も重要な任務だ=98(平成10)年10月28日、富士山測候所

    商品コード: 1999032600121

  • 1999年03月26日
    レーダーのエコー映像 富士山レーダー“引退”へ

    気象レーダーが受信した日本列島周辺のエコー映像。観測したデータはマイクロ波で東京・大手町の東京管区気象台に送られる=98(平成10)年10月28日、富士山測候所

    商品コード: 1999032600123

  • 1999年03月26日
    富士山測候所 富士山レーダー“引退”へ

    富士山剣が峰の上に建つ富士山測候所(左上)。白いレーダードームはしばらくそのまま残される=98(平成10)年10月28日

    商品コード: 1999032600120

  • 1999年03月26日
    気象レーダー 富士山レーダー“引退”へ

    今年秋“引退”する気象レーダー。パラボラアンテナは直径5メートル、最大探知範囲半径800キロの能力を持ち気象レーダーとしては世界最大級=98(平成10)年10月28日、富士山測候所

    商品コード: 1999032600122

  • 1999年03月26日
    測候所内で受信テスト 富士山レーダー“引退”へ

    大型の観測機器が並ぶ富士山測候所内でレーダーの受信テストをする職員。室内は20度に保たれている=98(平成10)年10月28日

    商品コード: 1999032600124

  • 1999年10月26日
    富士山頂のレーダードーム 富士山レーダー今月で引退

    10月いっぱいで廃止される気象庁のレーダーが納まる富士山頂のレーダードーム=共同通信社ヘリから

    商品コード: 1999102600076

  • 2000年02月17日
    表彰される富士山レーダー 電気工学の歴史的偉業

    米国の電気電子学会(IEEE)に「電気工学上の歴史的偉業」と認められた気象庁の富士山レーダー=87(昭和62)年撮影(資料A26662・カラーネガ)

    商品コード: 2000021700042

  • 2000年03月06日
    記念プレートと谷口氏ら 米学会から記念プレート

    米国の電気電子学会(IEEE)から富士山レーダーの貢献に贈られた「マイルストーン」と呼ばれる記念プレートを持つ(左から)三菱電機の谷口一郎社長、気象庁の滝川雄壮長官、IEEE歴史委員会の高橋雄造東京農工大教授=6日午後、気象庁

    商品コード: 2000030600093

  • 2001年09月05日
    ドーム部分の解体作業 姿消す富士山レーダー

    ドーム部分の解体作業が始まった富士山レーダー=5日午前8時30分、共同通信社ヘリから

    商品コード: 2001090500021

  • 2001年09月05日
    富士山レーダー 富士山頂でドーム解体作業

    雲海が広がる山頂で、ドーム部分の解体作業が進む富士山レーダー=5日午後1時、共同通信社ヘリから

    商品コード: 2001090500088

  • 2004年04月24日
    テープカットする関係者 富士山レーダードーム開館

    「富士山レーダードーム館」の開館式典でテープカットする関係者=24日午前、山梨県富士吉田市

    商品コード: 2004042400054

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年11月01日
    35年の役目終える 富士山レーダー廃止

    1999(平成11)年11月1日、老朽化した富士山頂のレーダー廃止に伴い、長野県などに新しく設置された気象レーダー2基が観測を開始した。富士山レーダーは1964(昭和39)年度の運用開始以来、約35年間にわたった観測の役目を終えた。 写真:廃止されるレーダーが収まる富士山頂のドーム=共同通信社ヘリから

    商品コード: 2008110100001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年10月24日
    35年の役目終える 富士山レーダー廃止

    1999(平成11)年11月1日、老朽化した富士山頂のレーダーが廃止され、長野県などに新しく設置された気象レーダー2基が観測を開始した。台風を探知するため当時世界一の高さに設置された富士山レーダーは1965年の運用開始以来、約35年間にわたった観測の役目を終えた。

    商品コード: 2013102400294

  • 2014年10月15日
    富士山レーダー 最高所で気象観測

    富士山頂に完成した気象庁の「富士山頂気象レーダー」。気象用では世界最大。最高所にあり、台風や大雨の監視に威力を発揮した=1964(昭和39)年9月11日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第4巻使用画像(P172)

    商品コード: 2014101500165

  • 1