KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • かつ
  • ろう
  • 世代
  • 伝承
  • 子ども
  • 平成
  • 影響
  • 楽器製作
  • 歌謡
  • 歴史

「富川県」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
8
( 1 8 件を表示)
  • 1
8
( 1 8 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年03月19日
    ヤオ族文化の伝承に取り組む青年広西チワン族自治区富川県

    19日、富川ヤオ族自治県葛坡鎮深坡(しんは)村で、村民と蘆笙(ろしょう)演奏について話し合う徐維生さん(左から4人目)。中国広西チワン族自治区富川(ふせん)ヤオ族自治県葛坡(かつは)鎮老屋櫟(ろうおくれき)村に住む1990年代生まれのヤオ族青年、徐維生(じょ・いせい)さんは子どもの頃から同族伝統文化の影響を受けて、紡織技術、歌謡、楽器製作などに興味を持つようになった。2016年、徐さんはヤオ族伝統文化の芸術団を設立し、歴史ある民族文化の伝承に力を入れてきた。徐さんは「現在、私たち少数民族の生活はますます良くなっており、文化生活ももっと豊かになるべきです。私たちの世代が伝統文化をいっそう発展させ、伝承していく必要があります」と話している。(富川=新華社記者/陸波岸)=2019(平成31)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800624

  • 2019年03月19日
    ヤオ族文化の伝承に取り組む青年広西チワン族自治区富川県

    19日、富川ヤオ族自治県葛坡鎮深坡(しんは)村の工房で、蘆笙(ろしょう)を製作する徐維生さん。中国広西チワン族自治区富川(ふせん)ヤオ族自治県葛坡(かつは)鎮老屋櫟(ろうおくれき)村に住む1990年代生まれのヤオ族青年、徐維生(じょ・いせい)さんは子どもの頃から同族伝統文化の影響を受けて、紡織技術、歌謡、楽器製作などに興味を持つようになった。2016年、徐さんはヤオ族伝統文化の芸術団を設立し、歴史ある民族文化の伝承に力を入れてきた。徐さんは「現在、私たち少数民族の生活はますます良くなっており、文化生活ももっと豊かになるべきです。私たちの世代が伝統文化をいっそう発展させ、伝承していく必要があります」と話している。(富川=新華社記者/陸波岸)=2019(平成31)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800583

  • 2019年03月19日
    ヤオ族文化の伝承に取り組む青年広西チワン族自治区富川県

    19日、富川ヤオ族自治県葛坡鎮青山脚(せいざんきゃく)村で、伝統文化芸術団のメンバーと演目のリハーサルをする徐維生さん(左端)。中国広西チワン族自治区富川(ふせん)ヤオ族自治県葛坡(かつは)鎮老屋櫟(ろうおくれき)村に住む1990年代生まれのヤオ族青年、徐維生(じょ・いせい)さんは子どもの頃から同族伝統文化の影響を受けて、紡織技術、歌謡、楽器製作などに興味を持つようになった。2016年、徐さんはヤオ族伝統文化の芸術団を設立し、歴史ある民族文化の伝承に力を入れてきた。徐さんは「現在、私たち少数民族の生活はますます良くなっており、文化生活ももっと豊かになるべきです。私たちの世代が伝統文化をいっそう発展させ、伝承していく必要があります」と話している。(富川=新華社記者/陸波岸)=2019(平成31)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800571

  • 2019年03月19日
    ヤオ族文化の伝承に取り組む青年広西チワン族自治区富川県

    19日、富川ヤオ族自治県葛坡鎮深坡(しんは)村で、村民と蘆笙(ろしょう)演奏について話し合う徐維生さん(左から4人目)。中国広西チワン族自治区富川(ふせん)ヤオ族自治県葛坡(かつは)鎮老屋櫟(ろうおくれき)村に住む1990年代生まれのヤオ族青年、徐維生(じょ・いせい)さんは子どもの頃から同族伝統文化の影響を受けて、紡織技術、歌謡、楽器製作などに興味を持つようになった。2016年、徐さんはヤオ族伝統文化の芸術団を設立し、歴史ある民族文化の伝承に力を入れてきた。徐さんは「現在、私たち少数民族の生活はますます良くなっており、文化生活ももっと豊かになるべきです。私たちの世代が伝統文化をいっそう発展させ、伝承していく必要があります」と話している。(富川=新華社記者/陸波岸)=2019(平成31)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800565

  • 2019年03月19日
    ヤオ族文化の伝承に取り組む青年広西チワン族自治区富川県

    19日、富川ヤオ族自治県葛坡鎮青山脚(せいざんきゃく)村で、伝統文化芸術団のメンバーと演目のリハーサルをする徐維生さん(左端)。中国広西チワン族自治区富川(ふせん)ヤオ族自治県葛坡(かつは)鎮老屋櫟(ろうおくれき)村に住む1990年代生まれのヤオ族青年、徐維生(じょ・いせい)さんは子どもの頃から同族伝統文化の影響を受けて、紡織技術、歌謡、楽器製作などに興味を持つようになった。2016年、徐さんはヤオ族伝統文化の芸術団を設立し、歴史ある民族文化の伝承に力を入れてきた。徐さんは「現在、私たち少数民族の生活はますます良くなっており、文化生活ももっと豊かになるべきです。私たちの世代が伝統文化をいっそう発展させ、伝承していく必要があります」と話している。(富川=新華社記者/陸波岸)=2019(平成31)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800719

  • 2019年03月19日
    ヤオ族文化の伝承に取り組む青年広西チワン族自治区富川県

    19日、富川ヤオ族自治県葛坡鎮青山脚(せいざんきゃく)村で、演目のリハーサルをする徐維生さん。中国広西チワン族自治区富川(ふせん)ヤオ族自治県葛坡(かつは)鎮老屋櫟(ろうおくれき)村に住む1990年代生まれのヤオ族青年、徐維生(じょ・いせい)さんは子どもの頃から同族伝統文化の影響を受けて、紡織技術、歌謡、楽器製作などに興味を持つようになった。2016年、徐さんはヤオ族伝統文化の芸術団を設立し、歴史ある民族文化の伝承に力を入れてきた。徐さんは「現在、私たち少数民族の生活はますます良くなっており、文化生活ももっと豊かになるべきです。私たちの世代が伝統文化をいっそう発展させ、伝承していく必要があります」と話している。(富川=新華社記者/陸波岸)=2019(平成31)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800664

  • 2019年03月19日
    ヤオ族文化の伝承に取り組む青年広西チワン族自治区富川県

    19日、富川ヤオ族自治県葛坡鎮青山脚(せいざんきゃく)村で、伝統文化芸術団のメンバーと演目のリハーサルをする徐維生さん(手前左)。中国広西チワン族自治区富川(ふせん)ヤオ族自治県葛坡(かつは)鎮老屋櫟(ろうおくれき)村に住む1990年代生まれのヤオ族青年、徐維生(じょ・いせい)さんは子どもの頃から同族伝統文化の影響を受けて、紡織技術、歌謡、楽器製作などに興味を持つようになった。2016年、徐さんはヤオ族伝統文化の芸術団を設立し、歴史ある民族文化の伝承に力を入れてきた。徐さんは「現在、私たち少数民族の生活はますます良くなっており、文化生活ももっと豊かになるべきです。私たちの世代が伝統文化をいっそう発展させ、伝承していく必要があります」と話している。(富川=新華社記者/陸波岸)=2019(平成31)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800620

  • 2019年03月19日
    ヤオ族文化の伝承に取り組む青年広西チワン族自治区富川県

    19日、富川ヤオ族自治県葛坡鎮深坡(しんは)村で、蘆笙(ろしょう)を吹く徐維生さん。中国広西チワン族自治区富川(ふせん)ヤオ族自治県葛坡(かつは)鎮老屋櫟(ろうおくれき)村に住む1990年代生まれのヤオ族青年、徐維生(じょ・いせい)さんは子どもの頃から同族伝統文化の影響を受けて、紡織技術、歌謡、楽器製作などに興味を持つようになった。2016年、徐さんはヤオ族伝統文化の芸術団を設立し、歴史ある民族文化の伝承に力を入れてきた。徐さんは「現在、私たち少数民族の生活はますます良くなっており、文化生活ももっと豊かになるべきです。私たちの世代が伝統文化をいっそう発展させ、伝承していく必要があります」と話している。(富川=新華社記者/陸波岸)=2019(平成31)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800702

  • 1