KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 権寧海
  • 令和
  • 記者
  • 伝統
  • 春節
  • 様子
  • 内容
  • 旧正月
  • 映像
  • 仕事

「寧海」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
336
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
336
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1993年06月03日
    (クオン・ヨンヘ) 権寧海

    韓国、国防相

    商品コード: 1998080500065

  • 1993年11月04日
    米韓国防相が共同記者会見

    米韓定期安保協議終了後、共同記者会見するアスピン米国防長官(左)と権寧海国防相=4日韓国国防省(共同)

    商品コード: 1993110400054

  • 1997年02月17日
    内政も絡み南北冷却化加速 高まる韓国民の反北感情

    16日、ソウルで開かれた緊急安保治安閣議前に深刻な表情の(左から)金東鎮国防相、権寧海国家安全企画部長、李寿成首相ら(共同)

    商品コード: 1997021700080

  • 1998年03月21日
    権寧海・前部長 安企部前部長が自殺未遂

    21日未明、ソウル地検で自殺を図った権寧海・前国家安全企画部長=97年7月14日、韓国国会情報委員会(共同)

    商品コード: 1998032100007

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年03月21日
    病室へ運ばれる権前部長 安企部前部長が自殺図る

    手当て後病室へ運ばれる、自殺を図った国家安全企画部の権寧海・前部長=21日午後、ソウル市内の病院(共同)

    商品コード: 1998032100031

  • 1998年03月21日
    権寧海・前部長 安企部前部長が自殺未遂

    権寧海・前部長(共同)(K97-4095)

    商品コード: 1998032100005

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年04月02日
    権寧海 前安企部長の逮捕状請求

    権寧海・前国家安全企画部(安企部)長(共同)(K97ー4095)

    商品コード: 1998040200133

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年04月02日
    逮捕された前部長 韓国前安企部長を逮捕

    3日午前0時すぎ、ソウル市内の病院で逮捕されソウル拘置所へ向かう権寧海・前安企部長(共同)

    商品コード: 1998040200162

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年04月07日
    安企部前部長 北と接触の一端が明らかに

    3日未明、韓国の国家安全企画部の選挙妨害工作に絡み逮捕される直前、ソウル市内の病院で記者に囲まれる権寧海・前部長(共同)

    商品コード: 1998040700192

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年05月04日
    ソウル地裁の権寧海被告 初公判で政治介入を否認

    初公判でソウル地裁に連行される前国家安全企画部長の権寧海被告=4日(共同)

    商品コード: 1998050400042

  • 00:31.14
    2019年08月01日
    「新華社」浙江省の一部で漁解禁数千隻が出漁

    1年で最も暑い時期とされる「三伏」中の休漁関連規定に従い、中国浙江省の一部で1日正午、漁船の操業が解禁となった。寧波市では約2千隻の漁船が休漁期を終えて出漁した。象山県石浦港の東門門頭山の麓では、同県の漁業監視船の汽笛が響く中、漁船が次々と出航した。寧波市で今回操業が解禁されたのは、象山県、寧海県、奉化区、鄞州(ぎんしゅう)区、江北(こうほく)区などの漁船で、同市の漁船全体の40%以上を占める。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>休漁期を終えて出漁する漁船の様子、撮影日:2019(令和元)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080501448

  • 01:45.84
    2019年11月11日
    「新華社」力洋古宅、山海の里の古風な建築美

    力洋古宅(りきようこたく)は中国浙江省寧波市寧海県力洋村にある歴史的な価値を持つ屋敷群。古宅の多くは北京の四合院に似た形状で、口の字型の正屋(母屋)を廂房(正屋の両脇の建物)と後堂が取り囲み、楼廊(2階構造の外廊下)がつながり、中庭が相通じ、「回」の字の構造になっている。屋根の棟の部分はいずれも中央に浮き彫りの施された棟瓦があり、景泰藍(七宝焼)の円形の鉢が埋め込まれている。飾り瓦と灰塑(焼き物の屋根飾り)によって屋根の棟は竜の形を成し、山海の里・力洋の文化的特色を表している。(記者/顧小立)<映像内容>力洋古宅の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111802279

  • 02:46.72
    2019年11月18日
    「新華社」芸術が山村に光を灯す浙江省寧海県

    中国人民大学芸術学院の芸術家が2019年上半期、中国浙江省寧海(ねいかい)県葛家(かつか)村で、「村の芸術家」試験を実施した。郷土の農民との交流、相互の活動、融合を行い、農村芸術家100人以上が誕生し、葛家村は芸術村となった。村民らは、芸術家の指導の下、現地で材料を集め、現地の竹や古布などを使い、味わい深い山村の風景を描き出した。(記者/宋立峰)<映像内容>芸術村となった山村の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112003850

  • 2019年12月26日
    光る匠の技古い舞台に新たな命を吹き込む職人たち浙江省寧海県

    26日、寧海県西店鎮洪家村にある作業場で、木材を準備する職人の陳昌据(ちん・しょうきょ)さん。「中国の古舞台文化の郷」と称される浙江省寧海県には、今も125カ所の古い舞台が残る。このうちの10カ所が全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定され、10カ所余りが修繕中だという。同県は近年、古い舞台の保護に対する公共財政支援を強化し、特別経費を計上して、古い舞台の具体的な損傷状況に応じて適時に修繕を行い、古い舞台に新たな命を吹き込んでいる。(寧海=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901730

  • 2019年12月26日
    光る匠の技古い舞台に新たな命を吹き込む職人たち浙江省寧海県

    26日、寧海県西店鎮洪家村にある作業場で、クスノキに彫刻を施す職人。「中国の古舞台文化の郷」と称される浙江省寧海県には、今も125カ所の古い舞台が残る。このうちの10カ所が全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定され、10カ所余りが修繕中だという。同県は近年、古い舞台の保護に対する公共財政支援を強化し、特別経費を計上して、古い舞台の具体的な損傷状況に応じて適時に修繕を行い、古い舞台に新たな命を吹き込んでいる。(寧海=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901655

  • 2019年12月26日
    光る匠の技古い舞台に新たな命を吹き込む職人たち浙江省寧海県

    26日、寧海県西店鎮洪家村にある作業場で、木材をチェックする職人の陳昌据(ちん・しょうきょ)さん。「中国の古舞台文化の郷」と称される浙江省寧海県には、今も125カ所の古い舞台が残る。このうちの10カ所が全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定され、10カ所余りが修繕中だという。同県は近年、古い舞台の保護に対する公共財政支援を強化し、特別経費を計上して、古い舞台の具体的な損傷状況に応じて適時に修繕を行い、古い舞台に新たな命を吹き込んでいる。(寧海=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901731

  • 2019年12月26日
    光る匠の技古い舞台に新たな命を吹き込む職人たち浙江省寧海県

    26日、寧海県西店鎮洪家村にある作業場で、クスノキに彫刻を施す職人。「中国の古舞台文化の郷」と称される浙江省寧海県には、今も125カ所の古い舞台が残る。このうちの10カ所が全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定され、10カ所余りが修繕中だという。同県は近年、古い舞台の保護に対する公共財政支援を強化し、特別経費を計上して、古い舞台の具体的な損傷状況に応じて適時に修繕を行い、古い舞台に新たな命を吹き込んでいる。(寧海=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901805

  • 2019年12月27日
    光る匠の技古い舞台に新たな命を吹き込む職人たち浙江省寧海県

    27日、寧海県岔路鎮下畈村で、完成間近の古い舞台の「藻井」(そうせい、天井装飾の一種)の上から仕上がりを入念にチェックする寧海伝統舞台建造技術の伝承者、葛招竜(かつ・しょうりゅう)さん。「中国の古舞台文化の郷」と称される浙江省寧海県には、今も125カ所の古い舞台が残る。このうちの10カ所が全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定され、10カ所余りが修繕中だという。同県は近年、古い舞台の保護に対する公共財政支援を強化し、特別経費を計上して、古い舞台の具体的な損傷状況に応じて適時に修繕を行い、古い舞台に新たな命を吹き込んでいる。(寧海=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901680

  • 2019年12月27日
    光る匠の技古い舞台に新たな命を吹き込む職人たち浙江省寧海県

    27日、寧海県岔路鎮下畈村で、古い舞台の屋根に上り焼き物の屋根飾り「灰塑」を作る職人「中国の古舞台文化の郷」と称される浙江省寧海県には、今も125カ所の古い舞台が残る。このうちの10カ所が全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定され、10カ所余りが修繕中だという。同県は近年、古い舞台の保護に対する公共財政支援を強化し、特別経費を計上して、古い舞台の具体的な損傷状況に応じて適時に修繕を行い、古い舞台に新たな命を吹き込んでいる。(寧海=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901748

  • 2019年12月27日
    光る匠の技古い舞台に新たな命を吹き込む職人たち浙江省寧海県

    27日、寧海県岔路鎮下畈村で、古い舞台の修繕作業をする職人。「中国の古舞台文化の郷」と称される浙江省寧海県には、今も125カ所の古い舞台が残る。このうちの10カ所が全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定され、10カ所余りが修繕中だという。同県は近年、古い舞台の保護に対する公共財政支援を強化し、特別経費を計上して、古い舞台の具体的な損傷状況に応じて適時に修繕を行い、古い舞台に新たな命を吹き込んでいる。(寧海=新華社記者/黄宗治)=2019(令和元)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901762

  • 01:58.12
    2020年01月06日
    「新華社」職人が古い舞台に新たな命を吹き込む農村振興も後押し浙江省

    「中国の古舞台文化の郷」と称される浙江省寧海県は近年、古い舞台の保護に対する公共財政支援を強化し、特別経費を計上して、古い舞台の損傷状況に応じて適時に修繕を行い、古い舞台に新たな命を吹き込み、農村振興を後押ししている。1軒の古い舞台を修繕するには、一般的に800~1000時間が必要で、そのうちの9割が手作業にかかる時間だと言われている。作業は大工や彫刻職人、左官、安徽省に伝わる伝統的な彫刻技術「徽彫」の職人および彩色職人ら数十人によって行われる。同県には今も125カ所の古い舞台が残っており、このうちの10カ所が全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定され、10カ所余りが修繕中だという。(記者/鄭夢雨)<映像内容>古い舞台の修繕の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011005921

  • 01:34.86
    2020年01月06日
    「新華社」収穫期迎えた「カキの里」浙江省寧波市

    中国浙江省寧波市寧海県西店鎮は同省最大のカキ生産地で、約700年のカキ養殖の歴史を持ち、養殖面積は1万5千ムー(千ヘクタール)、年間生産量は約500トンに上り、「カキの里」と呼ばれている。同鎮付近の海は塩分濃度が20‰以下で、カキの成長に最適な水質となっている。カキの収穫期は冬至から翌年の清明(春分の15日後)まで。同鎮にはカキ養殖で生計を立てる家が約100世帯あり、午前6時に小舟で海に出てカキを収穫し、全国各地に出荷している。(記者/鄭夢雨)<映像内容>カキの収穫の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011005919

  • 01:21.70
    2020年01月07日
    「新華社」春節に向け伝統の餅づくり浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海県には春節に餅を食べる伝統的な風習がある。同県河洪村ではこのところ、街角に餅の香りが漂い、春節が近づいていることを感じさせる。(記者/鄭夢雨)<映像内容>春節に向けた餅づくりの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322921

  • 01:43.78
    2020年01月22日
    「新華社」園児が小さな手で、大きな祝福の切り絵づくり浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海県には古くから、切り絵作りで春節(旧正月)を迎える風習がある。同県力洋鎮にある幼稚園の先生が22日、園児たちを伴って村にある四合院(中庭を建物が取り囲む伝統家屋)を訪れた。四合院の中庭で園児たちは、伝統の切り絵の魅力を実際に体験した。(記者/鄭夢雨)<映像内容>春節前の切り絵作りの様子、撮影日:2020(令和2)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012800728

  • 01:54.88
    2020年02月04日
    「新華社」生産フル稼働、休暇返上で第一線に医療機器提供浙江省寧波市

    新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、中国では全国的に医療用ベッドなどの不足が深刻化している。浙江省寧波市寧海県の医療機器メーカー、寧波禾采医療器械では医療現場への機器供給を確保するため、春節(旧正月)連休の間も全力で生産を進めてきた。同県サイエンスパーク内の工場では生産用機械がフル稼働している。生産ラインの従業員は、第一線への医療物資供給を確保するため、介護用ベッドや電動ベッド、油圧式救急ストレッチャーなどの医療機器の生産に追われている。1月27日に再稼働してから現在までに、同社は湖北省などへ医療ベッドや救護ベッド7100台余りを継続的に供給してきた。(記者/鄭夢雨)<映像内容>新型肺炎のため不足している医療用ベッドなどを生産する工場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020505550

  • 00:56.96
    2020年02月12日
    「新華社」信頼の証、無人販売所浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海県ではこのところ、新型コロナウイルスによる肺炎を防ぐため、各地に無人販売所が登場している。価格を明記した食品のそばに決済用二次元バーコードを備えており、住民は必要に応じてセルフサービスで購入できる。同県長街鎮対嶴洞村村民委員会の販売所には店主はおらず、テーブルの上に並べられたさまざまな野菜の傍らに、現金と2種類の二次元バーコードが置かれている。マスク姿で訪れた村民らは、現金かスマートフォン決済で支払いを済ませる。同村は1月28日から毎日、村民2人を配置して野菜や米、食用油などの仕入れに当たらせると発表した。これにより人々の接触を減らすとともに買い物の利便性を高める。寧海県には同様の販売所がすでに10カ所近く設置され、新型肺炎対策が続く中で村民の日常生活品の需要を満たしている。(記者/鄭夢雨)<映像内容>無人販売所の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405400

  • 01:08.12
    2020年02月19日
    「新華社」ノリの収穫期到来、海に漂う「緑の波」浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海県の強蛟鎮王石嶴(おうせきおう)村は、寧海湾岸に位置している。同村では2~4月にノリ収穫の最盛期を迎え、漁民たちは新たな1年の仕事に取り掛かる。同村のノリ採取は約200年の歴史を持ち、強蛟鎮の農業経済の発展を支える基幹産業の一つとなっている。同鎮には2016年7月、小さな取引から脱却して大規模な産業構造を形成するため、寧海県初のノリ専門合作社(協同組合)が設立された。合作社はノリの買い付けを一本化しており、年間買い付け量は7万5千キロ、売上高は500万元(1元=約16円)以上に上っている。(記者/鄭夢雨)<映像内容>ノリの収穫の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021918012

  • 02:54.84
    2020年03月15日
    「新華社」山里の春の味覚「烏飯麻糍」浙江省寧海県

    中国浙江省寧海県胡陳郷の胡陳村に暮らす朱裘(しゅ・きゅう)さんは15日午前6時ごろ、地元特産の伝統的な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)「烏飯麻糍(ウーファンマーツ―)」を作るのに使う「烏飯葉」と呼ばれる葉っぱを摘みに出かけた。「烏飯葉」を摘んできれいに洗い、叩いて水分を出してから水に8時間浸し、その濾し汁にもち米を一晩つける。翌日、これをかまどの中で30分間蒸してから、白砂糖やブラウンシュガーを混ぜ入れながらすり鉢で練り上げる。練り上がったら、酒を振って「マツ花粉」を撒いたテーブルの上で板状に伸ばし、ブロック状に切り分ければ出来上がり。もち米の香りがほのかに漂い、もっちりした食感が楽しめる「烏飯麻糍」には、早春の収穫と労働の喜びが包み込まれている。(記者/鄭夢雨)<映像内容>烏飯麻糍をつくる様子、撮影日:2020(令和2)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032425783

  • 01:02.64
    2020年03月29日
    「新華社」渡り鳥の中継地、寧海湾の春浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海県の北東部に位置する寧海湾は、気温の上昇に伴い南から北へ移動する渡り鳥の中継地となる。同県強蛟鎮峡山村では、数百羽のコサギが養殖池で軽やかに舞っている。同村の養殖業者によると、鳥たちは毎朝早くから空を旋回しており、養殖業者が清掃を終えた池の底から魚やエビが姿を現すと、次々と舞い降りて来てついばむという。コサギのほか、水田やアシの生い茂る湖沼では羽を休めるカモやバンなどの鳥類も見られる。同湾は「海の千島湖」の呼び名を持つ。良好な生態環境と豊富な食物資源により、渡り鳥の中継地となっており、訪れた渡り鳥の約半数がこの地で繁殖する。鳥の群れの数と種類は年々増加している。(記者/鄭夢雨)<映像内容>寧海湾の渡り鳥の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040300607

  • 01:48.73
    2020年04月20日
    「新華社」コンブの収穫に大忙し浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海県強蛟鎮は4月、コンブの収穫の季節を迎える。象山港の端に位置する寧海湾は風や波が弱く、水質が高いため、コンブの養殖に向いている。特に今年は春の日差しが十分で温度も適しており、コンブの生育状況は良好だという。強蛟群島周辺には千ムー(約67ヘクタール)以上のコンブの養殖拠点があり、新鮮なコンブ1万トンの収穫を見込んでいる。寧海湾で毎年春から夏にかけて収穫されたコンブは上海や寧波などに出荷され、地元漁師の重要な収入源となっている。(記者/鄭夢雨)<映像内容>コンブの収穫の様子、撮影日:2020(令和2)年4月、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042803183

  • 02:04.40
    2020年06月23日
    「新華社」端午節の風物詩、四角い「ちまき」浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海県には、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)にちまきを作って食べたり、贈り合ったりする習慣がある。同県長街鎮の「横包ちまき」は四角い形が特徴。作る時はまず、集めたタケノコの皮にカビが生えないよう天日干しし、重しを乗せて一晩水に漬けることで柔らかくするとともに汚れを取る。もち米は半日水に浸し、ソラマメやエンドウ、アズキ、干しイモなども準備。皮に米を入れた後、押し込みながら詰め、麻ひもで縛って茹でる。蒸し上がったら赤砂糖をかけて食べる。(記者/鄭夢雨)<映像内容>横包ちまきの調理の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508619

  • 01:14.47
    2020年06月25日
    「新華社」独特な端午節の風情あふれる千年の古鎮を訪ねて浙江省

    中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日)を迎えた浙江省寧波市寧海県前童鎮では、漢民族の伝統衣装「漢服」の展示会や民謡の吟誦(ぎんしょう)、短編劇「折子戯」など一連のイベントが行われ、古鎮ならではの独特な雰囲気に包まれていた。同地を訪れた観光客らは地元住民の指導のもと、もち米をササなどの「ちまきの葉」で包んだり、イグサなどで縛ったりして、ちまき作りを楽しんでいた。同鎮は中国の長江デルタ南翼、寧海県の西南に位置し、面積は68・8平方キロメートル、人口は2万6千人。90%以上の村民が童(どう)姓を名乗る世界最大の童姓の居住地。中国の4A級の観光地で、毎年端午節になると、地元の特色ある民俗イベントが開催される。(記者/顧小立)<映像内容>端午節を迎えた浙江省、龍舞、ちまき作りなど民俗イベントの様子、撮影日:2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063002432

  • 2020年07月17日
    通行人に無料でお茶、代々続けて10代目浙江省寧海県

    17日、完成した酸梅湯を容器に移す胡亜蓮さん。中国浙江省寧波市寧海県前童鎮に住む童松達(どう・しょうたつ)さん(84)は、先祖代々続く無料の「茶攤」(ティースタンド)を守り続けて60年経つ。家の中では童さんが火を起こし、長男の妻の胡亜蓮(こ・あれん)さんが湯を沸かし、孫娘の童暁娜(どう・ぎょうだ)さんが酸梅湯(さんめいたん)と呼ばれる梅を使った伝統的な飲み物を作る。童家の人々は自宅から近い古い街道で、自家製の酸梅湯を通行人に無料で提供している。古くから商人の往来が盛んな同鎮で、童家の人々は進んで慈善を施し通行人に無料でお茶を提供してきた。そのため地元の村人からは「焼茶世家(代々お茶を煮出してきた家)」と呼ばれている。童家の家系を記した「塔山童氏族譜」には、清代の祖先、童維泰(どう・いたい、1771~1845)が同地でお茶を出して4世代目だと書かれている。童さんの世代は、心温まる慈善行為を受け継ぐ10代目に当たるという。(寧波=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702407

  • 2020年07月17日
    通行人に無料でお茶、代々続けて10代目浙江省寧海県

    17日、通行人に酸梅湯を配るため前童鎮の古街道に向かう童松達さん一家。中国浙江省寧波市寧海県前童鎮に住む童松達(どう・しょうたつ)さん(84)は、先祖代々続く無料の「茶攤」(ティースタンド)を守り続けて60年経つ。家の中では童さんが火を起こし、長男の妻の胡亜蓮(こ・あれん)さんが湯を沸かし、孫娘の童暁娜(どう・ぎょうだ)さんが酸梅湯(さんめいたん)と呼ばれる梅を使った伝統的な飲み物を作る。童家の人々は自宅から近い古い街道で、自家製の酸梅湯を通行人に無料で提供している。古くから商人の往来が盛んな同鎮で、童家の人々は進んで慈善を施し通行人に無料でお茶を提供してきた。そのため地元の村人からは「焼茶世家(代々お茶を煮出してきた家)」と呼ばれている。童家の家系を記した「塔山童氏族譜」には、清代の祖先、童維泰(どう・いたい、1771~1845)が同地でお茶を出して4世代目だと書かれている。童さんの世代は、心温まる慈善行為を受け継ぐ10代目に当たるという。(寧波=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702451

  • 2020年07月17日
    通行人に無料でお茶、代々続けて10代目浙江省寧海県

    17日、童松達さん(右)が火を起こす様子をそばで見つめるひ孫の周予童(しゅう・よどう)さん。中国浙江省寧波市寧海県前童鎮に住む童松達(どう・しょうたつ)さん(84)は、先祖代々続く無料の「茶攤」(ティースタンド)を守り続けて60年経つ。家の中では童さんが火を起こし、長男の妻の胡亜蓮(こ・あれん)さんが湯を沸かし、孫娘の童暁娜(どう・ぎょうだ)さんが酸梅湯(さんめいたん)と呼ばれる梅を使った伝統的な飲み物を作る。童家の人々は自宅から近い古い街道で、自家製の酸梅湯を通行人に無料で提供している。古くから商人の往来が盛んな同鎮で、童家の人々は進んで慈善を施し通行人に無料でお茶を提供してきた。そのため地元の村人からは「焼茶世家(代々お茶を煮出してきた家)」と呼ばれている。童家の家系を記した「塔山童氏族譜」には、清代の祖先、童維泰(どう・いたい、1771~1845)が同地でお茶を出して4世代目だと書かれている。童さんの世代は、心温まる慈善行為を受け継ぐ10代目に当たるという。(寧波=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702397

  • 2020年07月17日
    通行人に無料でお茶、代々続けて10代目浙江省寧海県

    17日、前童鎮の古街道で通行人に酸梅湯を配る童松達さん一家。中国浙江省寧波市寧海県前童鎮に住む童松達(どう・しょうたつ)さん(84)は、先祖代々続く無料の「茶攤」(ティースタンド)を守り続けて60年経つ。家の中では童さんが火を起こし、長男の妻の胡亜蓮(こ・あれん)さんが湯を沸かし、孫娘の童暁娜(どう・ぎょうだ)さんが酸梅湯(さんめいたん)と呼ばれる梅を使った伝統的な飲み物を作る。童家の人々は自宅から近い古い街道で、自家製の酸梅湯を通行人に無料で提供している。古くから商人の往来が盛んな同鎮で、童家の人々は進んで慈善を施し通行人に無料でお茶を提供してきた。そのため地元の村人からは「焼茶世家(代々お茶を煮出してきた家)」と呼ばれている。童家の家系を記した「塔山童氏族譜」には、清代の祖先、童維泰(どう・いたい、1771~1845)が同地でお茶を出して4世代目だと書かれている。童さんの世代は、心温まる慈善行為を受け継ぐ10代目に当たるという。(寧波=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702399

  • 2020年07月17日
    通行人に無料でお茶、代々続けて10代目浙江省寧海県

    17日、当日分の酸梅湯を配り終え、オート三輪で帰宅の途につく童松達さん一家。中国浙江省寧波市寧海県前童鎮に住む童松達(どう・しょうたつ)さん(84)は、先祖代々続く無料の「茶攤」(ティースタンド)を守り続けて60年経つ。家の中では童さんが火を起こし、長男の妻の胡亜蓮(こ・あれん)さんが湯を沸かし、孫娘の童暁娜(どう・ぎょうだ)さんが酸梅湯(さんめいたん)と呼ばれる梅を使った伝統的な飲み物を作る。童家の人々は自宅から近い古い街道で、自家製の酸梅湯を通行人に無料で提供している。古くから商人の往来が盛んな同鎮で、童家の人々は進んで慈善を施し通行人に無料でお茶を提供してきた。そのため地元の村人からは「焼茶世家(代々お茶を煮出してきた家)」と呼ばれている。童家の家系を記した「塔山童氏族譜」には、清代の祖先、童維泰(どう・いたい、1771~1845)が同地でお茶を出して4世代目だと書かれている。童さんの世代は、心温まる慈善行為を受け継ぐ10代目に当たるという。(寧波=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702408

  • 2020年07月17日
    通行人に無料でお茶、代々続けて10代目浙江省寧海県

    17日、自宅でくつろぐ童松達さん夫妻。中国浙江省寧波市寧海県前童鎮に住む童松達(どう・しょうたつ)さん(84)は、先祖代々続く無料の「茶攤」(ティースタンド)を守り続けて60年経つ。家の中では童さんが火を起こし、長男の妻の胡亜蓮(こ・あれん)さんが湯を沸かし、孫娘の童暁娜(どう・ぎょうだ)さんが酸梅湯(さんめいたん)と呼ばれる梅を使った伝統的な飲み物を作る。童家の人々は自宅から近い古い街道で、自家製の酸梅湯を通行人に無料で提供している。古くから商人の往来が盛んな同鎮で、童家の人々は進んで慈善を施し通行人に無料でお茶を提供してきた。そのため地元の村人からは「焼茶世家(代々お茶を煮出してきた家)」と呼ばれている。童家の家系を記した「塔山童氏族譜」には、清代の祖先、童維泰(どう・いたい、1771~1845)が同地でお茶を出して4世代目だと書かれている。童さんの世代は、心温まる慈善行為を受け継ぐ10代目に当たるという。(寧波=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702457

  • 2020年07月17日
    通行人に無料でお茶、代々続けて10代目浙江省寧海県

    17日、酸梅湯を作るため火を起こす童松達さん。中国浙江省寧波市寧海県前童鎮に住む童松達(どう・しょうたつ)さん(84)は、先祖代々続く無料の「茶攤」(ティースタンド)を守り続けて60年経つ。家の中では童さんが火を起こし、長男の妻の胡亜蓮(こ・あれん)さんが湯を沸かし、孫娘の童暁娜(どう・ぎょうだ)さんが酸梅湯(さんめいたん)と呼ばれる梅を使った伝統的な飲み物を作る。童家の人々は自宅から近い古い街道で、自家製の酸梅湯を通行人に無料で提供している。古くから商人の往来が盛んな同鎮で、童家の人々は進んで慈善を施し通行人に無料でお茶を提供してきた。そのため地元の村人からは「焼茶世家(代々お茶を煮出してきた家)」と呼ばれている。童家の家系を記した「塔山童氏族譜」には、清代の祖先、童維泰(どう・いたい、1771~1845)が同地でお茶を出して4世代目だと書かれている。童さんの世代は、心温まる慈善行為を受け継ぐ10代目に当たるという。(寧波=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702405

  • 2020年07月17日
    通行人に無料でお茶、代々続けて10代目浙江省寧海県

    17日、通行人に酸梅湯を渡す童松達さんのひ孫、周予童(しゅう・よどう)さん。中国浙江省寧波市寧海県前童鎮に住む童松達(どう・しょうたつ)さん(84)は、先祖代々続く無料の「茶攤」(ティースタンド)を守り続けて60年経つ。家の中では童さんが火を起こし、長男の妻の胡亜蓮(こ・あれん)さんが湯を沸かし、孫娘の童暁娜(どう・ぎょうだ)さんが酸梅湯(さんめいたん)と呼ばれる梅を使った伝統的な飲み物を作る。童家の人々は自宅から近い古い街道で、自家製の酸梅湯を通行人に無料で提供している。古くから商人の往来が盛んな同鎮で、童家の人々は進んで慈善を施し通行人に無料でお茶を提供してきた。そのため地元の村人からは「焼茶世家(代々お茶を煮出してきた家)」と呼ばれている。童家の家系を記した「塔山童氏族譜」には、清代の祖先、童維泰(どう・いたい、1771~1845)が同地でお茶を出して4世代目だと書かれている。童さんの世代は、心温まる慈善行為を受け継ぐ10代目に当たるという。(寧波=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702449

  • 2020年07月17日
    通行人に無料でお茶、代々続けて10代目浙江省寧海県

    17日、酸梅湯配りが一段落し、一息つく童松達さん(右)とひ孫の周予童(しゅう・よどう)さん(中央)。中国浙江省寧波市寧海県前童鎮に住む童松達(どう・しょうたつ)さん(84)は、先祖代々続く無料の「茶攤」(ティースタンド)を守り続けて60年経つ。家の中では童さんが火を起こし、長男の妻の胡亜蓮(こ・あれん)さんが湯を沸かし、孫娘の童暁娜(どう・ぎょうだ)さんが酸梅湯(さんめいたん)と呼ばれる梅を使った伝統的な飲み物を作る。童家の人々は自宅から近い古い街道で、自家製の酸梅湯を通行人に無料で提供している。古くから商人の往来が盛んな同鎮で、童家の人々は進んで慈善を施し通行人に無料でお茶を提供してきた。そのため地元の村人からは「焼茶世家(代々お茶を煮出してきた家)」と呼ばれている。童家の家系を記した「塔山童氏族譜」には、清代の祖先、童維泰(どう・いたい、1771~1845)が同地でお茶を出して4世代目だと書かれている。童さんの世代は、心温まる慈善行為を受け継ぐ10代目に当たるという。(寧波=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702471

  • 2020年07月17日
    通行人に無料でお茶、代々続けて10代目浙江省寧海県

    17日、酸梅湯を作るため火を起こす童松達さん(左)と湯を沸かす胡亜蓮さん。中国浙江省寧波市寧海県前童鎮に住む童松達(どう・しょうたつ)さん(84)は、先祖代々続く無料の「茶攤」(ティースタンド)を守り続けて60年経つ。家の中では童さんが火を起こし、長男の妻の胡亜蓮(こ・あれん)さんが湯を沸かし、孫娘の童暁娜(どう・ぎょうだ)さんが酸梅湯(さんめいたん)と呼ばれる梅を使った伝統的な飲み物を作る。童家の人々は自宅から近い古い街道で、自家製の酸梅湯を通行人に無料で提供している。古くから商人の往来が盛んな同鎮で、童家の人々は進んで慈善を施し通行人に無料でお茶を提供してきた。そのため地元の村人からは「焼茶世家(代々お茶を煮出してきた家)」と呼ばれている。童家の家系を記した「塔山童氏族譜」には、清代の祖先、童維泰(どう・いたい、1771~1845)が同地でお茶を出して4世代目だと書かれている。童さんの世代は、心温まる慈善行為を受け継ぐ10代目に当たるという。(寧波=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702404

  • 2020年07月17日
    通行人に無料でお茶、代々続けて10代目浙江省寧海県

    17日、前童鎮にある石臼。「咸豊七年七月」と刻まれており、史料によると童松達さんの先祖がお茶を煮出すのに用いたという。中にはお茶を煮出すかまどが入っている。中国浙江省寧波市寧海県前童鎮に住む童松達(どう・しょうたつ)さん(84)は、先祖代々続く無料の「茶攤」(ティースタンド)を守り続けて60年経つ。家の中では童さんが火を起こし、長男の妻の胡亜蓮(こ・あれん)さんが湯を沸かし、孫娘の童暁娜(どう・ぎょうだ)さんが酸梅湯(さんめいたん)と呼ばれる梅を使った伝統的な飲み物を作る。童家の人々は自宅から近い古い街道で、自家製の酸梅湯を通行人に無料で提供している。古くから商人の往来が盛んな同鎮で、童家の人々は進んで慈善を施し通行人に無料でお茶を提供してきた。そのため地元の村人からは「焼茶世家(代々お茶を煮出してきた家)」と呼ばれている。童家の家系を記した「塔山童氏族譜」には、清代の祖先、童維泰(どう・いたい、1771~1845)が同地でお茶を出して4世代目だと書かれている。童さんの世代は、心温まる慈善行為を受け継ぐ10代目に当たるという。(寧波=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702412

  • 2020年07月17日
    通行人に無料でお茶、代々続けて10代目浙江省寧海県

    17日、通行人に配る酸梅湯を入れた容器を荷台付き三輪車に乗せる胡亜蓮さん(右)。中国浙江省寧波市寧海県前童鎮に住む童松達(どう・しょうたつ)さん(84)は、先祖代々続く無料の「茶攤」(ティースタンド)を守り続けて60年経つ。家の中では童さんが火を起こし、長男の妻の胡亜蓮(こ・あれん)さんが湯を沸かし、孫娘の童暁娜(どう・ぎょうだ)さんが酸梅湯(さんめいたん)と呼ばれる梅を使った伝統的な飲み物を作る。童家の人々は自宅から近い古い街道で、自家製の酸梅湯を通行人に無料で提供している。古くから商人の往来が盛んな同鎮で、童家の人々は進んで慈善を施し通行人に無料でお茶を提供してきた。そのため地元の村人からは「焼茶世家(代々お茶を煮出してきた家)」と呼ばれている。童家の家系を記した「塔山童氏族譜」には、清代の祖先、童維泰(どう・いたい、1771~1845)が同地でお茶を出して4世代目だと書かれている。童さんの世代は、心温まる慈善行為を受け継ぐ10代目に当たるという。(寧波=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702414

  • 2020年07月17日
    通行人に無料でお茶、代々続けて10代目浙江省寧海県

    17日、近隣の住人に酸梅湯を配る童松達さん(右)。中国浙江省寧波市寧海県前童鎮に住む童松達(どう・しょうたつ)さん(84)は、先祖代々続く無料の「茶攤」(ティースタンド)を守り続けて60年経つ。家の中では童さんが火を起こし、長男の妻の胡亜蓮(こ・あれん)さんが湯を沸かし、孫娘の童暁娜(どう・ぎょうだ)さんが酸梅湯(さんめいたん)と呼ばれる梅を使った伝統的な飲み物を作る。童家の人々は自宅から近い古い街道で、自家製の酸梅湯を通行人に無料で提供している。古くから商人の往来が盛んな同鎮で、童家の人々は進んで慈善を施し通行人に無料でお茶を提供してきた。そのため地元の村人からは「焼茶世家(代々お茶を煮出してきた家)」と呼ばれている。童家の家系を記した「塔山童氏族譜」には、清代の祖先、童維泰(どう・いたい、1771~1845)が同地でお茶を出して4世代目だと書かれている。童さんの世代は、心温まる慈善行為を受け継ぐ10代目に当たるという。(寧波=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702411

  • 2020年07月21日
    青海チベット高原の水族館、西寧海洋世界を訪ねて

    21日、西寧海洋世界のクラゲ。中国青海省西寧市湟中区多巴鎮にある西寧海洋世界は、世界で最も標高が高い場所にある大型総合水族館。約2万8千平方メートルの館内には、シロイルカやイルカ、ホッキョクオオカミ、ペンギンなど296種4万5千匹(頭)余りが飼育されている。2019年8月18日に開館し、これまでに86万人余りが来館している。(西寧=新華社記者/耿輝凰)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700800

  • 2020年07月21日
    青海チベット高原の水族館、西寧海洋世界を訪ねて

    21日、西寧海洋世界でシロイルカを見る来館者。中国青海省西寧市湟中区多巴鎮にある西寧海洋世界は、世界で最も標高が高い場所にある大型総合水族館。約2万8千平方メートルの館内には、シロイルカやイルカ、ホッキョクオオカミ、ペンギンなど296種4万5千匹(頭)余りが飼育されている。2019年8月18日に開館し、これまでに86万人余りが来館している。(西寧=新華社記者/陳傑)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700540

  • 2020年07月21日
    青海チベット高原の水族館、西寧海洋世界を訪ねて

    21日、西寧海洋世界のクラゲ。中国青海省西寧市湟中区多巴鎮にある西寧海洋世界は、世界で最も標高が高い場所にある大型総合水族館。約2万8千平方メートルの館内には、シロイルカやイルカ、ホッキョクオオカミ、ペンギンなど296種4万5千匹(頭)余りが飼育されている。2019年8月18日に開館し、これまでに86万人余りが来館している。(西寧=新華社記者/耿輝凰)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700587

  • 2020年07月21日
    青海チベット高原の水族館、西寧海洋世界を訪ねて

    21日、西寧海洋世界で記念撮影する来館者。中国青海省西寧市湟中区多巴鎮にある西寧海洋世界は、世界で最も標高が高い場所にある大型総合水族館。約2万8千平方メートルの館内には、シロイルカやイルカ、ホッキョクオオカミ、ペンギンなど296種4万5千匹(頭)余りが飼育されている。2019年8月18日に開館し、これまでに86万人余りが来館している。(西寧=新華社記者/耿輝凰)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700593

  • 2020年07月21日
    青海チベット高原の水族館、西寧海洋世界を訪ねて

    21日、西寧海洋世界でホッキョクオオカミを見る来館者。中国青海省西寧市湟中区多巴鎮にある西寧海洋世界は、世界で最も標高が高い場所にある大型総合水族館。約2万8千平方メートルの館内には、シロイルカやイルカ、ホッキョクオオカミ、ペンギンなど296種4万5千匹(頭)余りが飼育されている。2019年8月18日に開館し、これまでに86万人余りが来館している。(西寧=新華社記者/耿輝凰)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700797

  • 2020年07月21日
    青海チベット高原の水族館、西寧海洋世界を訪ねて

    21日、西寧海洋世界を訪れた人たち。中国青海省西寧市湟中区多巴鎮にある西寧海洋世界は、世界で最も標高が高い場所にある大型総合水族館。約2万8千平方メートルの館内には、シロイルカやイルカ、ホッキョクオオカミ、ペンギンなど296種4万5千匹(頭)余りが飼育されている。2019年8月18日に開館し、これまでに86万人余りが来館している。(西寧=新華社記者/耿輝凰)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700547

  • 2020年07月21日
    青海チベット高原の水族館、西寧海洋世界を訪ねて

    21日、イルカに餌をやる西寧海洋世界の飼育員。中国青海省西寧市湟中区多巴鎮にある西寧海洋世界は、世界で最も標高が高い場所にある大型総合水族館。約2万8千平方メートルの館内には、シロイルカやイルカ、ホッキョクオオカミ、ペンギンなど296種4万5千匹(頭)余りが飼育されている。2019年8月18日に開館し、これまでに86万人余りが来館している。(西寧=新華社記者/耿輝凰)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072700622

  • 01:14.68
    2020年08月11日
    「新華社」通行人に無料でお茶、代々続けて10代目浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海県前童鎮に住む童松達(どう・しょうたつ)さん(84)は、先祖代々続く無料の「茶攤」(ティースタンド)を守り続けて60年経つ。家の中では童さんが火を起こし、長男の妻の胡亜蓮(こ・あれん)さんが湯を沸かし、孫娘の童暁娜(どう・ぎょうだ)さんが酸梅湯(さんめいたん)と呼ばれる梅を使った伝統的な飲み物を作る。童家の人々は自宅から近い古い街道で、自家製の酸梅湯を通行人に無料で提供している。古くから商人の往来が盛んな同鎮で、童家の人々は進んで慈善を施し通行人に無料でお茶を提供してきた。そのため地元の村人からは「焼茶世家(代々お茶を煮出してきた家)」と呼ばれている。童家の家系を記した「塔山童氏族譜」には、清代の祖先、童維泰(どう・いたい、1771~1845)が同地でお茶を出して4世代目だと書かれている。童さんの世代は、心温まる慈善行為を受け継ぐ10代目に当たるという。(記者/鄭夢雨、顧小立)<映像内容>自家製の酸梅湯を通行人に無料で提供する「茶攤」、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081205284

  • 00:59.38
    2020年08月26日
    「新華社」夏の思い出、おばあちゃんの手作りゼリー浙江省寧波市

    中国浙江省寧波市寧海県胡陳郷の騰達村にある古い家の庭先で、80歳の朱祝慶(しゅ・しゅくけい)さんが、地元の特色ある夏のデザート「オオイタビのゼリー(木蓮凍)」を作った。ひんやりとして口当たりの良いゼリーは、子ども時代の夏の思い出を運んでくる。オオイタビはつる性植物の一種で、実の中にぎっしりと種が入っている。その種を取り出して乾燥させた後、ガーゼに包んで、ボウルに張った井戸水に浸してもむ。さらにナスに切り込みを入れ、切り口に小麦粉を刷り込み、ひねって出てきた汁をボウルの井戸水に入れて均一に混ぜ、常温で3~5時間置く。固まったゼリーを器によそい、赤砂糖水をかければ、子どもたちが大好きなゼリーの出来上がりとなる。(記者/鄭夢雨)<映像内容>オオイタビのゼリー(木蓮凍)を作る様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705309

  • 00:56.32
    2020年10月08日
    「新華社」住民の芸術作品で村が観光地に浙江省寧波市

    ポーランド出身の哲学博士で中国浙江大学寧波理工学院の研究者、アルトゥル・レガ氏は、浙江省寧波市寧海県葛家村を訪れた際、「芸術が中国の地域再生事業で重要な役割を果たし、環境美化だけでなくコミュニティーの雰囲気改善にもつながり、住民を笑顔にしている」と語った。2019年、中国人民大学芸術学院の芸術家が同村で「村の芸術家」試験を実施。地元住民は芸術によって村の環境を一変させた。村の中のさまざまな装飾はほぼ全てが村民によるもので、1200年の歴史を持つ村は現在、人気観光地となり、年間3万人以上の観光客を受け入れている。レガ氏は「自分が暮らしている場所の住み心地や雰囲気が良くなるし、ほとんどの住民も肯定的な反応を示すだろう。芸術を原動力として住民の活動を刺激するやり方は、とてもいいアイデアだと思う」と称えた。(記者/鄭夢雨)<映像内容>浙江省寧波市の村の風景、装飾など制作の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101301743

  • 00:59.74
    2020年10月27日
    「新華社」登山歩道の整備にボランティアが貢献浙江省寧波市

    中国浙江省寧波市寧海県では全長500キロメートル以上の登山歩道が県内各地を巡っており、毎年数万人の観光客が訪れる。秋から冬にかけては路面が雑草で覆われたり、荒れたりしやすいことから、ボランティアグループが定期的に巡回と補修を実施。今年は既に歩道全体の点検修理を終えた。(記者/鄭夢雨)<映像内容>ボランティアグループによる登山歩道の整備の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102809331

  • 2020年11月07日
    Chrysanthemum Base Chrysanthemum Base

    Aerial photo of a large chrysanthemum base in Ninghai County, Zhejiang Province, China, Nov. 7, 2020.=2020(令和2)年11月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003475

  • 2020年11月07日
    Chrysanthemum Base Chrysanthemum Base

    Aerial photo of a large chrysanthemum base in Ninghai County, Zhejiang Province, China, Nov. 7, 2020.=2020(令和2)年11月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003510

  • 2020年11月07日
    Chrysanthemum Base Chrysanthemum Base

    Aerial photo of a large chrysanthemum base in Ninghai County, Zhejiang Province, China, Nov. 7, 2020.=2020(令和2)年11月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003520

  • 2020年11月07日
    Chrysanthemum Base Chrysanthemum Base

    Aerial photo of a large chrysanthemum base in Ninghai County, Zhejiang Province, China, Nov. 7, 2020.=2020(令和2)年11月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003759

  • 2020年11月07日
    Chrysanthemum Base Chrysanthemum Base

    Aerial photo of a large chrysanthemum base in Ninghai County, Zhejiang Province, China, Nov. 7, 2020.=2020(令和2)年11月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003524

  • 2020年11月07日
    Chrysanthemum Base Chrysanthemum Base

    Aerial photo of a large chrysanthemum base in Ninghai County, Zhejiang Province, China, Nov. 7, 2020.=2020(令和2)年11月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003784

  • 2020年11月07日
    Chrysanthemum Base Chrysanthemum Base

    Aerial photo of a large chrysanthemum base in Ninghai County, Zhejiang Province, China, Nov. 7, 2020.=2020(令和2)年11月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003588

  • 2020年11月07日
    Chrysanthemum Base Chrysanthemum Base

    Aerial photo of a large chrysanthemum base in Ninghai County, Zhejiang Province, China, Nov. 7, 2020.=2020(令和2)年11月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003532

  • 2020年11月07日
    Chrysanthemum Base Chrysanthemum Base

    Aerial photo of a large chrysanthemum base in Ninghai County, Zhejiang Province, China, Nov. 7, 2020.=2020(令和2)年11月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003584

  • 2020年11月07日
    Chrysanthemum Base Chrysanthemum Base

    Aerial photo of a large chrysanthemum base in Ninghai County, Zhejiang Province, China, Nov. 7, 2020.=2020(令和2)年11月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003590

  • 2020年11月07日
    Chrysanthemum Base Chrysanthemum Base

    Aerial photo of a large chrysanthemum base in Ninghai County, Zhejiang Province, China, Nov. 7, 2020.=2020(令和2)年11月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003780

  • 2020年11月07日
    Chrysanthemum Base Chrysanthemum Base

    Aerial photo of a large chrysanthemum base in Ninghai County, Zhejiang Province, China, Nov. 7, 2020.=2020(令和2)年11月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003481

  • 2020年11月07日
    Chrysanthemum Base Chrysanthemum Base

    Aerial photo of a large chrysanthemum base in Ninghai County, Zhejiang Province, China, Nov. 7, 2020.=2020(令和2)年11月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003631

  • 2020年11月07日
    Chrysanthemum Base Chrysanthemum Base

    Aerial photo of a large chrysanthemum base in Ninghai County, Zhejiang Province, China, Nov. 7, 2020.=2020(令和2)年11月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003581

  • 2020年11月07日
    Chrysanthemum Base Chrysanthemum Base

    Aerial photo of a large chrysanthemum base in Ninghai County, Zhejiang Province, China, Nov. 7, 2020.=2020(令和2)年11月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003657

  • 2020年11月07日
    Chrysanthemum Base Chrysanthemum Base

    Aerial photo of a large chrysanthemum base in Ninghai County, Zhejiang Province, China, Nov. 7, 2020.=2020(令和2)年11月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003762

  • 2020年11月07日
    Chrysanthemum Base Chrysanthemum Base

    Aerial photo of a large chrysanthemum base in Ninghai County, Zhejiang Province, China, Nov. 7, 2020.=2020(令和2)年11月7日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111003776

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112404206

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902014

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902026

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902067

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902031

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902028

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902027

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902013

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902024

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902000

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902064

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902035

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902023

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111901999

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902037

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902012

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902002

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902060

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902011

  • 2020年11月14日
    Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga Aerial Photo Of Citizens Practicing Yoga

    Photo taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=2020(令和2)年11月14日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902008

  • 00:08.42
    2020年11月16日
    Aerial Video Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial video taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111901985

  • 00:09.02
    2020年11月16日
    Aerial Video Of Citizens Practicing Yoga

    Aerial video taken on Nov. 14, 2020 shows residents practicing yoga in a park in Ninghai County, Zhejiang Province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111901988

  • 01:20.78
    2020年11月21日
    「新華社」長寿村のいり粉菓子浙江省寧波市

    中国浙江省寧波市寧海県河洪村に住む何如娟(か・じょけん)さんは初冬の時期、88歳の母親のため、いり粉を使った菓子「炒粉糕」作りに取り掛かる。炒粉糕は餅米、大豆、ピーナツ、トウモロコシなどから作られており、民間で幸福と長寿をもたらす食べ物と伝えられている。同県では炒粉糕を両親に食べてもらうことが親孝行の象徴とされ、河洪村は「長寿村」として名をはせている。(記者/鄭夢雨)<映像内容>いり粉を使った菓子「炒粉糕」作りの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112602303

  • 01:05.44
    2020年11月28日
    「新華社」地元の冬の風物詩、「サツマイモ餅」作り浙江省寧海県

    年末が近づき、中国の南方ではサツマイモの収穫期に入った。浙江省寧波市寧海県には「サツマイモ餅」と呼ばれる菓子を作る風習がある。収穫したサツマイモを柔らかくペースト状にし、薄く伸ばして乾燥させたものを一口大にカットして作る。ほんのり甘みを付けた菓子は、子どもたちに大人気のおやつで、地元の人々にとって最も色濃い故郷の思い出の一つでもある。(記者/顧小立)<映像内容>浙江省寧海県のサツマイモ餅、調理や食べる様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020113000206

  • 01:14.33
    2020年12月13日
    「新華社」年越しに欠かせない郷土菓子「牛皮糖」浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海(ねいかい)県では、お茶とお茶菓子を楽しむ習慣が先祖代々、住民の間で受け継がれてきた。二十四節気の大雪(たいせつ)を過ぎると、同県の各家庭で年越しに欠かせない郷土菓子「牛皮糖」作りの準備が始まる。1970年代から、地元の村の住民と製糖技師が先人の製糖技術を掘り起こして整理し、伝統食品として改めて販売。食感、弾力性、柔らかさの三つがそろった最高の状態にたどり着いた。牛皮糖作りは、洗い、蒸し、煮詰め、炒りなど多くの工程を経る。まずサツマイモを洗って皮をむき、スライスしてから千切りダイコンと一緒に鍋でよく蒸す。蒸して柔らかくなったサツマイモに麦芽を加えてペースト状にすりつぶし、ふたをしてしばらく蒸らしてから水気を切り、シロップになるまで煮詰める。煮詰めたものにピーナツ、ゴマ、オレンジピール、ショウガパウダーを加え、数回炒ってからすくい取り、シロップが冷めて固まるのを待って、サツマイモの粉をたっぷりまぶせば出来上がりとなる。(記者/顧小立)=配信日:2020(令和2)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506712

  • 01:07.48
    2020年12月22日
    「新華社」冬至の風物詩、幸せ願う「冬至円」浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海県などの一部地域では、冬至(今年は12月21日)に「冬至円」と呼ばれる団子を食べる習慣がある。塩気のある「肉炒円」や甘い「湯円」などの種類があり、冬至円はまた一つ年を取ることや家族との楽しい団らんを象徴している。(記者/顧小立) =配信日: 2020(令和2)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300533

  • 00:50.59
    2021年02月07日
    「新華社」餅つきで春節を迎える準備に大忙し浙江省寧海県

    春節(旧正月)を間近に控え、中国浙江省寧波市寧海県では新年の餅つき作業に追われている。餅は伝統的な手つき餅で、うるち米ともち米を一定の割合で混ぜて水に浸した後、すりつぶし、ふるいにかけてせいろで蒸しあげ、臼に入れきねでつくという、幾つもの手順を踏んで作られる。(記者/顧小立) =配信日: 2021(令和3)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020800437

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4