KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 事業
  • 品種
  • 開始
  • りく
  • ヘクター
  • ムー
  • 令和
  • 土地
  • 実家
  • 年間

「専業農家」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
17
( 1 17 件を表示)
  • 1
17
( 1 17 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 甘栗を売る梅津和彦さん 「本当の作る自由を」
    1998年02月24日
    甘栗を売る梅津和彦さん 「本当の作る自由を」

    農閑期の冬場、生活費の足しに甘栗を販売する専業農家の梅津和彦さん(中央)=山形市松見町

    商品コード: 1998022400065

  • 大潟村の仁田原さん夫妻 「あえて『百姓』選ぶ」
    1998年02月24日
    大潟村の仁田原さん夫妻 「あえて『百姓』選ぶ」

    脱サラをして専業農家の道を選んだ仁田原豊さんと妻の有紀さん=秋田県大潟村西

    商品コード: 1998022400063

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月14日
    海水をかぶり枯れた竹やぶ 被災地の表情

    葉が枯れた竹やぶの前で「津波で海水をかぶったせいじゃないか」と話す専業農家の菅野勝さん。自宅は流され、夫婦で避難所生活を続けている。「あと10歳若ければ農業をまたやりたいが、70歳にもなると大きな投資はつらい」=14日午後、岩手県陸前高田市気仙町

    商品コード: 2011041400680

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年01月19日
    農地のがれきの撤去作業 もう一度イチゴ作りを

    津波で大きな被害を受けた宮城県山元町。砂ぼこりが舞う中、マスク姿の人たちが黙々とがれきを片付ける姿があった。イチゴ栽培が盛んな同町は、塩害で海沿いの農地は壊滅状態。枯れ草で覆われた地面には瓦や倒木、ハウス用の金属パイプなどが散乱していた。専業農家が多く、町が生活支援のため作付けできない農家を対象にがれき撤去の作業員を募集。この地域だけで、多い日は120人ほどが参加することも。1日に集まるがれきは大型のごみ袋などで千個にもなるという。岩佐宣義さん(80)は「うちのイチゴは全滅。がれきを撤去して早く再開したい」と話した=19日

    商品コード: 2012011900309

  • 明石さんとコンバイン 現場の声届かず
    2013年11月26日
    明石さんとコンバイン 現場の声届かず

    大豆畑で作業をする専業農家の明石宗一さん。後方は共同購入したばかりのコンバイン=26日午後、佐賀県小城市

    商品コード: 2013112600479

  • 大豆を見詰める明石さん 現場の声届かず
    2013年11月26日
    大豆を見詰める明石さん 現場の声届かず

    生産調整のため転作した大豆を見詰める専業農家の明石宗一さん=26日午後、佐賀県小城市

    商品コード: 2013112600481

  •  日本人専門家、福建省でブドウ栽培を指導
    2019年02月17日
    日本人専門家、福建省でブドウ栽培を指導

    17日、福安市農業局が主催する新型の専業農家を対象としたブドウ栽培の高品質・高効率モデル地域に関する研修会に出席する日本人専門家(前列左の二人)。三重県農業研究所の果物専門家の輪田健二氏と田中一久氏は中国南京農業大学教授、国家梨産業技術システム・チーフサイエンティストの張紹鈴(ちょう・しょうれい)氏の紹介で、16、17日の2日間、招きに応じ、福建省寧徳市管轄下の県級市である福安(ふくあん)市を訪れ、同市が生産する巨峰が国際基準となるよう日本の高級ブドウの栽培技術についての交流・指導を行った。(福安=新華社配信)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022500683

  •  兵神機械工業のコメの安全を確保するため金属探知機を導入した出荷ライン
    2019年08月30日
    兵神機械工業のコメの安全を確保するため金属探知機を導入した出荷ライン

    兵神機械工業(兵庫県播磨町)は、コメ栽培、販売事業に参入した。コメで農産物の安全管理規格「JGAP」認証を取得した。製造業の品質管理ノウハウを活用して農業分野に進出し、継続の危機にある地域農業の再生を図る。今後、同社周辺の水田を借りてコメ栽培を拡大するとともに、国内外でコメ販売ルートを構築する。兵神機械工業はコメに関するJGAP認証を10月17日に取得した。2019年からコメ栽培を開始、認証取得に必要な栽培、収穫、取り扱い、精米の条件を満たした。出荷段階でのコメの安全性を確保するため、金属検出装置、非金属検出装置、計量包装機などの出荷設備を整えた。食味が良く比較的高価格で売れる品種「ミルキークイーン」を約3トン収穫し、現在、サンプル販売を行っている。20年度は本社周辺の農家から水田を借りて、栽培面積を2倍以上に広げる。兵庫県南部では専業農家がほとんどなくなり、後継者不足などで農業継続が困難になっている。地域農業再生のため、同社が品質を徹底管理したコメ栽培、出荷を行う。販売は自社の拠点を活用する。国内だけでなく、日本米の需要拡大が見込める中国向けにも中国・上海市の貿易子会社「双雄升商貿」を通じた販売を検討する。兵神機械工業は船舶用ポンプ、環境分析機器などのメーカー。新規事業として農工部を設立し、水耕栽培装置などを手がけてきた。舶用機器の技術を応用し、船上で野菜を水耕栽培できる装置をすでに開発、販売している。水耕栽培による青果物ではJGAP認証を18年に取得、今回コメでも取得した。=2019(令和元)年8月30日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112106220

  •  ハス栽培名人の花畑河北省
    2020年07月19日
    ハス栽培名人の花畑河北省

    19日、新品種のハスの花に人工授粉を行う陸寧さん。中国河北省河間市興村鎮陸家村に住むハスの専業農家、陸寧(りく・ねい)さん(41)は、ハス栽培の名人として地元でよく知られている。幼い頃からハスの花が好きだった陸さんは、30歳の時に実家の4ムー(約0・3ヘクタール)の土地を使って事業を開始。試行錯誤の末に10種以上の新品種を作り出した。現在では30ムーを超える栽培地に100以上のハス池があり、年間10万株を作付けしている。陸さんが育てたハスの鉢植えは全国各地で販売されている。(河間=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703362

  •  ハス栽培名人の花畑河北省
    2020年07月19日
    ハス栽培名人の花畑河北省

    19日、ハス池の清掃をする陸寧さん。(小型無人機から)中国河北省河間市興村鎮陸家村に住むハスの専業農家、陸寧(りく・ねい)さん(41)は、ハス栽培の名人として地元でよく知られている。幼い頃からハスの花が好きだった陸さんは、30歳の時に実家の4ムー(約0・3ヘクタール)の土地を使って事業を開始。試行錯誤の末に10種以上の新品種を作り出した。現在では30ムーを超える栽培地に100以上のハス池があり、年間10万株を作付けしている。陸さんが育てたハスの鉢植えは全国各地で販売されている。(河間=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703360

  •  ハス栽培名人の花畑河北省
    2020年07月19日
    ハス栽培名人の花畑河北省

    19日、ハス池で新品種のハスの生育状況を確認する陸寧さん。中国河北省河間市興村鎮陸家村に住むハスの専業農家、陸寧(りく・ねい)さん(41)は、ハス栽培の名人として地元でよく知られている。幼い頃からハスの花が好きだった陸さんは、30歳の時に実家の4ムー(約0・3ヘクタール)の土地を使って事業を開始。試行錯誤の末に10種以上の新品種を作り出した。現在では30ムーを超える栽培地に100以上のハス池があり、年間10万株を作付けしている。陸さんが育てたハスの鉢植えは全国各地で販売されている。(河間=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703449

  •  ハス栽培名人の花畑河北省
    2020年07月19日
    ハス栽培名人の花畑河北省

    19日、新品種のハスの花を撮影する陸寧さん。中国河北省河間市興村鎮陸家村に住むハスの専業農家、陸寧(りく・ねい)さん(41)は、ハス栽培の名人として地元でよく知られている。幼い頃からハスの花が好きだった陸さんは、30歳の時に実家の4ムー(約0・3ヘクタール)の土地を使って事業を開始。試行錯誤の末に10種以上の新品種を作り出した。現在では30ムーを超える栽培地に100以上のハス池があり、年間10万株を作付けしている。陸さんが育てたハスの鉢植えは全国各地で販売されている。(河間=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703425

  •  ハス栽培名人の花畑河北省
    2020年07月19日
    ハス栽培名人の花畑河北省

    19日、ハスの実を収穫する陸寧さん。中国河北省河間市興村鎮陸家村に住むハスの専業農家、陸寧(りく・ねい)さん(41)は、ハス栽培の名人として地元でよく知られている。幼い頃からハスの花が好きだった陸さんは、30歳の時に実家の4ムー(約0・3ヘクタール)の土地を使って事業を開始。試行錯誤の末に10種以上の新品種を作り出した。現在では30ムーを超える栽培地に100以上のハス池があり、年間10万株を作付けしている。陸さんが育てたハスの鉢植えは全国各地で販売されている。(河間=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703377

  •  ハス栽培名人の花畑河北省
    2020年07月19日
    ハス栽培名人の花畑河北省

    19日、受粉させた新品種のハスの花に袋掛けをする陸寧さん。中国河北省河間市興村鎮陸家村に住むハスの専業農家、陸寧(りく・ねい)さん(41)は、ハス栽培の名人として地元でよく知られている。幼い頃からハスの花が好きだった陸さんは、30歳の時に実家の4ムー(約0・3ヘクタール)の土地を使って事業を開始。試行錯誤の末に10種以上の新品種を作り出した。現在では30ムーを超える栽培地に100以上のハス池があり、年間10万株を作付けしている。陸さんが育てたハスの鉢植えは全国各地で販売されている。(河間=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703297

  •  ハス栽培名人の花畑河北省
    2020年07月19日
    ハス栽培名人の花畑河北省

    19日、ハス池の清掃をする陸寧さん。中国河北省河間市興村鎮陸家村に住むハスの専業農家、陸寧(りく・ねい)さん(41)は、ハス栽培の名人として地元でよく知られている。幼い頃からハスの花が好きだった陸さんは、30歳の時に実家の4ムー(約0・3ヘクタール)の土地を使って事業を開始。試行錯誤の末に10種以上の新品種を作り出した。現在では30ムーを超える栽培地に100以上のハス池があり、年間10万株を作付けしている。陸さんが育てたハスの鉢植えは全国各地で販売されている。(河間=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703491

  •  ハス栽培名人の花畑河北省
    2020年07月19日
    ハス栽培名人の花畑河北省

    19日、ハス池で新品種のハスの花を栽培する陸寧さん。中国河北省河間市興村鎮陸家村に住むハスの専業農家、陸寧(りく・ねい)さん(41)は、ハス栽培の名人として地元でよく知られている。幼い頃からハスの花が好きだった陸さんは、30歳の時に実家の4ムー(約0・3ヘクタール)の土地を使って事業を開始。試行錯誤の末に10種以上の新品種を作り出した。現在では30ムーを超える栽培地に100以上のハス池があり、年間10万株を作付けしている。陸さんが育てたハスの鉢植えは全国各地で販売されている。(河間=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703344

  •  「新華社」ハス栽培名人の花畑河北省
    01:19.84
    2020年07月21日
    「新華社」ハス栽培名人の花畑河北省

    中国河北省河間市興村鎮陸家村に住むハスの専業農家、陸寧(りく・ねい)さん(41)は、ハス栽培の名人として地元でよく知られている。幼い頃からハスの花が好きだった陸さんは、30歳の時に実家の4ムー(約0・3ヘクタール)の土地を使って事業を開始。試行錯誤の末に10種以上の新品種を作り出した。現在では30ムーを超える栽培地に100以上のハス池があり、年間10万株を作付けしている。陸さんが育てたハスの鉢植えは全国各地で販売されている。(記者/駱学峰)<映像内容>ハスの専業農家の様子、ハスの風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072701901

  • 1