KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 場所
  • むら
  • 佐藤愛麿
  • 可能性
  • 外務大臣
  • 委託
  • 安達峰一郎
  • 情報
  • 日露戦争
  • 研究

「小村寿太郎」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
15
( 1 15 件を表示)
  • 1
15
( 1 15 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • -
    (こむら・じゅたろう) 小村寿太郎

    外交官、外務大臣、貴族院議員=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202191

  • -
    (こむら・じゅたろう) 小村寿太郎

    外交官、外務大臣、貴族院議員=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202322

  • 2002年12月27日
    小村寿太郎の生家 小村寿太郎の生家保存へ

    改修して保存されることが決まった小村寿太郎の生家=宮崎県日南市

    商品コード: 2002122700224

  • 2005年05月17日
    小村寿太郎の伝記の原稿 小村寿太郎の伝記出版へ

    小村寿太郎の二男捷治が執筆した伝記の原稿

    商品コード: 2005051700139

  • 1905年12月31日
    General Stores Building, Portsmouth, New Hampshire, USA

    The General Stores Building, Navy Yard, Portsmouth, New Hampshire, USA, where the Russian and Japanese Peace Commission met before the signing of the peace treaty in September 1905. Inset are portraits of Baron Komura (Japan), Sergius Witte (Russia) and President Theodore Roosevelt (USA). Date: 1905、クレジット:Pharcide/Mary Evans Pictuer Library/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021060300104

  • -
    ポーツマス会議

    キーワード:日露講和会議に出席するため米国に向かう小村寿太郎全権大使と高平小五郎、ポーツマス会議、ポーツマス平和会議、ステレオ写真=明治後期、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2020020505929

  • 2018年02月06日
    合理主義から孤立の道へ

    米国ポーツマスでの日露講和会議に臨む小村寿太郎全権(左から3人目)ら=1905年

    商品コード: 2018020600165

  • 2016年09月03日
    献花する岸田外相 日ロ交渉、先人に献花

    小村寿太郎の墓碑に献花し手を合わせる岸田外相=3日午前、宮崎県日南市

    商品コード: 2016090300173

  • 2011年10月06日
    日露講和条約の原本 ポーツマス条約

    日露講和条約(ポーツマス条約)の原本=2011年10月6日、東京都港区の外務省外交史料館(小村寿太郎と高平小五郎のサイン)

    商品コード: 2011100600505

  • 1905年12月31日
    ポーツマス平和会議メンバー

    キーワード:凱旋、ポーツマス会議、日露講和会議、安達峰一郎、落合謙太郎、小村寿太郎、高平小五郎、佐藤愛麿、セルゲイ・ウィッテ、セルゲイ・ヴィッテ、ウィッテ全権、ロマン・ローゼン、ローゼン駐米大使、外国=1905(明治38)年、アメリカ、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2020020505924

  • 1905年12月31日
    ポーツマス会議

    キーワード:凱旋、ポーツマス会議、ポーツマス平和会議、日露講和会議、安達峰一郎、落合謙太郎、小村寿太郎、高平小五郎、佐藤愛麿、セルゲイ・ウィッテ、セルゲイ・ヴィッテ、ロマン・ローゼン、外国=1905(明治38)年、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2020020505928

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1905年09月05日
    日露講和会議

    米国ポーツマスでの日露講和会議に臨む(左から)佐藤愛麿、高平小五郎駐米公使、小村寿太郎全権、落合謙太郎、安達峰一郎の各氏。右列手前から1人おいてロシアのローゼン駐米大使、ウィッテ全権=明治38年9月5日(ポーツマス条約)

    商品コード: 2007072400175

  • 2012年02月09日
    渡米67年の老人 明治のパスポートで帰国

    1970(昭和45)年2月15日、渡米67年の兵庫県尼崎市出身の佐野恭吉さん(85)が明治時代に小村寿太郎外相が署名したパスポートを携え帰国。19歳の時に渡米しニューヨークで暮らしていたが米国に幻滅を感じて帰国したという。「やはり日本はいい」と、大阪に住むおいの元で生活することになった。

    商品コード: 2012020900157

  • 2002年01月30日

    M 6419 ◎小村寿太郎、こむら・じゅたろう、1855~1911年、大学南校(現東京大学)卒業後、文部省留学生として米国ハーバード大学に留学。帰国後外務省に入り翻訳局長、清国代理公使、外務次官を歴任、アメリカ、ロシア、清公使、桂内閣の外務大臣(1901年)、首席全権大使として日露講和条約を締結(1905年、米国ポーツマス市で)、侯爵(1907年)、外務大臣に再任(1908年)、米英独仏と幕末以来の不平等条約を改正(1911年)

    商品コード: 2002013000228

  • 1929年10月08日
    日本電報通信社資料

    学習院の名花とうたわれ16才で逝った一粒種淑子さんの告別式で霊前に並ぶ小村欣一侯爵夫妻=1929(昭和4)年10月8日、小村欣一邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011090500135

  • 1