KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 北朝鮮
  • 令和
  • 名節
  • 満月
  • 月見
  • 夜景
  • 祈願
  • アマハゲ
  • チャッキラコ
  • 一緒に

「小正月」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
57
( 1 57 件を表示)
  • 1
57
( 1 57 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  どんど焼き
    1958年01月08日
    どんど焼き

    東京浅草の鳥越神社で行われたどんど焼き。しめ飾りなどを焼いて無病息災を祈る小正月の行事で、トンドヤなどとはやしながら、火の周りを竹ざおで叩くと、一年間病気をしないで過ごせるという言い伝えがある=1958(昭和33)年1月8日、東京都台東区鳥越(とんど焼き、トンド焼き、ドンド焼き)

    商品コード: 2011122100393

  • スケッチ26051 秋田「横手のかまくら」
    1972年02月15日
    スケッチ26051 秋田「横手のかまくら」

    みちのくの冬の風物詩で、小正月の行事として行われる「横手のかまくら」=1972(昭和47)年2月15日、秋田県横手市

    商品コード: 2018020100710

  • スケッチ26302 横手のかまくら
    1976年02月15日
    スケッチ26302 横手のかまくら

    小正月の行事でみちのくの冬の風物詩、横手のかまくら=1976(昭和51年)2月15日、秋田県横手市

    商品コード: 2018020300258

  • スケッチ26355 横手のかまくら
    1977年02月15日
    スケッチ26355 横手のかまくら

    水神様を祭る小正月の伝統行事「横手のかまくら」=1977(昭和52年)2月15日、横手市

    商品コード: 2018020300381

  • スケッチ26413 横手のかまくら
    1978年02月15日
    スケッチ26413 横手のかまくら

    水神様をまつる小正月の伝統行事、横手のかまくら=1978(昭和53年)2月15日、横手市

    商品コード: 2018020800391

  • 上州の小正月ツクリモノ 鷺舞など無形民俗文化財に
    1994年10月26日
    上州の小正月ツクリモノ 鷺舞など無形民俗文化財に

    )、内政02S  重要有形民俗文化財に指定される群馬県の「上州の小正月ツクリモノ」

    商品コード: 1994102600032

  • 上州の小正月ツクリモノ 鷺舞など無形民俗文化財に
    1994年10月26日
    上州の小正月ツクリモノ 鷺舞など無形民俗文化財に

    )、内政02S  重要有形民俗文化財に指定される群馬県の「上州の小正月ツクリモノ」

    商品コード: 1994102600042

  • 中止を知らせる看板 小正月のどんと焼きを中止
    1998年01月11日
    中止を知らせる看板 小正月のどんと焼きを中止

    「どんと祭(焼き)」の中止を知らせる看板=11日午後、盛岡市津志田の大国神社

    商品コード: 1998011100030

  • 仙台市で伝統のどんと祭 ダイオキシン抑制に配慮
    1998年01月14日
    仙台市で伝統のどんと祭 ダイオキシン抑制に配慮

    正月の松飾りやしめ縄を燃やし無病息災などを願う「どんと祭」が14日、仙台市青葉区の大崎八幡宮で行われた。仙台市が「燃焼でダイオキシン発生の恐れのあるビニールやプラスチック類を持ち込まないように」と呼びかけるなど、小正月の伝統行事も今年は深刻な環境問題に配慮する形になった。裸参りで参加した人たちからは「これで無病息災が祈れる」との声も…=14日午後5時、仙台市青葉区八幡

    商品コード: 1998011400109

  • 秋田・六郷町の小正月行事 コメ豊作願い「竹うち」
    2002年02月15日
    秋田・六郷町の小正月行事 コメ豊作願い「竹うち」

    南北両軍に分かれた男衆が青竹で打ち合う秋田県六郷町の奇祭「竹うち」=15日午後8時すぎ

    商品コード: 2002021500299

  • 秋田の小正月行事 夜空に舞い上がる紙風船
    2004年02月10日
    秋田の小正月行事 夜空に舞い上がる紙風船

    小正月行事「紙風船上げ」で、地区名や武者絵が描かれた紙風船を見物に来た観光客=10日夜、秋田県西木村

    商品コード: 2004021000250

  • 炎を見詰める住民ら 「小正月」祝う雪祭り
    2005年01月09日
    炎を見詰める住民ら 「小正月」祝う雪祭り

    竹やわらを組み上げた「賽の神」を燃やし、新年を祝う大崩地区の住民たち=9日午後、小千谷市(新潟県中越地震)

    商品コード: 2005010900128

  • 「大玉送り」楽しむ住民 「小正月」祝う雪祭り
    2005年01月09日
    「大玉送り」楽しむ住民 「小正月」祝う雪祭り

    降りしきる雪の中「大玉送り」競技を楽しむ大崩地区の住民たち=9日午前、小千谷市(新潟県中越地震)

    商品コード: 2005010900127

  • スルメ焼く山古志村住民 「小正月」祝いで復興祈願
    2005年01月15日
    スルメ焼く山古志村住民 「小正月」祝いで復興祈願

    仮設住宅前で行われた小正月の祭りで、もちやスルメイカを焼く山古志村の住民ら=15日午後、新潟県長岡市

    商品コード: 2005011500087

  •  宮内庁で職員文化祭
    2016年12月08日
    宮内庁で職員文化祭

    宮内庁職員組合文化祭に出品された皇后さまの作品「小正月の手すさび」=2016年12月8日午前(代表撮影)

    商品コード: 2016120900191

  •  「東奥日報」五穀豊穣願い雪中田植え/東北町
    01:00.16
    2018年01月31日
    「東奥日報」五穀豊穣願い雪中田植え/東北町

    同展は、町内で行われていた旧小正月の行事や風習を再現し、次の世代に伝えるため1995年から開催。今年は約150人が参加した。<映像内容>雪中田植え再現の様子、伝統行事再現の様子、撮影日:2018(平成30)年1月31日、撮影場所:東北町、クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

    商品コード: 2018030200702

  • 朝鮮通信資料 民俗遊戯で小正月を楽しむ平壌市内の子どもたち
    2018年03月09日
    朝鮮通信資料 民俗遊戯で小正月を楽しむ平壌市内の子どもたち

    2018年3月2日、民俗遊戯で小正月を楽しむ平壌市内の子どもたち(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2018030900214

  • 朝鮮通信資料 民俗遊戯で小正月を楽しむ平壌市内の子どもたち
    2018年03月09日
    朝鮮通信資料 民俗遊戯で小正月を楽しむ平壌市内の子どもたち

    2018年3月2日、民俗遊戯で小正月を楽しむ平壌市内の子どもたち(朝鮮通信=共同)

    商品コード: 2018030900215

  • 喜びを語る遊佐町長 「この上ない喜びだ」
    2018年11月29日
    喜びを語る遊佐町長 「この上ない喜びだ」

    「遊佐の小正月行事」のユネスコ無形文化遺産登録が決まり、山形県遊佐町役場で喜びを語る時田博機町長=29日午後

    商品コード: 2018112934741

  • 喜ぶ保存会関係者 「この上ない喜びだ」
    2018年11月29日
    喜ぶ保存会関係者 「この上ない喜びだ」

    「遊佐の小正月行事」のユネスコ無形文化遺産登録が決まり、くす玉を割って喜ぶ保存会関係者ら=29日午後、山形県遊佐町役場

    商品コード: 2018112934756

  •  「東奥日報」「雪中田植え」や「ホガホガ」伝える/東北町
    01:07.96
    2019年02月01日
    「東奥日報」「雪中田植え」や「ホガホガ」伝える/東北町

    東北町歴史民俗資料館は1日、特別展「旧小正月の伝統行事と風習展」を同館で開き、お年寄りから児童に五穀豊穣(ほうじょう)を祈る「雪中田植え」と「ホガホガ」の行事が伝えられた。<映像内容>東北町の「雪中田植え」と「ホガホガ」の行事、撮影日:2019年(平成31)2月1日、撮影場所:東北町歴史民俗資料館、クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021304732

  • みこしに手を合わせる人 みこしが家々回り厄払い
    2020年01月12日
    みこしに手を合わせる人 みこしが家々回り厄払い

    小正月の神送り行事「トンド」で、「歳徳神」を乗せたみこしに手を合わせる人=12日、鳥取県米子市

    商品コード: 2020011200156

  • 「トンド」のみこし行列 みこしが家々回り厄払い
    2020年01月12日
    「トンド」のみこし行列 みこしが家々回り厄払い

    小正月の神送り行事「トンド」のみこし行列=12日、鳥取県米子市

    商品コード: 2020011200160

  • 会場を歩くアマハゲ 来訪神行事伝承へ意見交換
    2020年02月07日
    会場を歩くアマハゲ 来訪神行事伝承へ意見交換

    会場を練り歩く山形県の「遊佐の小正月行事」のアマハゲ=7日午後、秋田県男鹿市

    商品コード: 2020020706047

  • 遊佐の小正月行事 来訪神行事伝承へ意見交換
    2020年02月07日
    遊佐の小正月行事 来訪神行事伝承へ意見交換

    実演された山形県の「遊佐の小正月行事」=7日午後、秋田県男鹿市

    商品コード: 2020020706042

  •  「西日本新聞」伝統の厄払い厳かに 佐賀市で「見島のカセドリ」
    00:19.77
    2020年02月08日
    「西日本新聞」伝統の厄払い厳かに 佐賀市で「見島のカセドリ」

    佐賀市蓮池町の見島地区で8日夜、小正月の伝統行事「見島のカセドリ」が営まれた。蓑(みの)と笠(かさ)を身にまとい、神の使者「加勢鳥(かせどり)」に扮(ふん)した青年2人が民家を回り厄を払った。2018年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された「来訪神仮面・仮装の神々」の一つ。地区内の熊野神社で神事を終えた加勢鳥が19軒を訪問。膝をつき、体を前にかがめて、先を裂いた青竹を「ガシャ、ガシャ」と床に打ち鳴らした。加勢鳥の顔を見ることができれば縁起が良いとされ、住民は茶や菓子などでもてなしながら顔をのぞき込んでいた、撮影日:2020(令和2)年2月8日、撮影場所:佐賀市、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021201012

  •  民俗の名節-小正月を迎えた平壌
    2021年02月26日
    民俗の名節-小正月を迎えた平壌

    小正月の朝の大同江畔=2021(令和3)年2月26日、北朝鮮・平壌、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030403527

  •  民俗の名節-小正月を迎えた平壌
    2021年02月26日
    民俗の名節-小正月を迎えた平壌

    小正月の朝バドミントンを楽しむ平壌市民=2021(令和3)年2月26日、北朝鮮・平壌、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030403503

  •  民俗の名節-小正月を迎えた平壌
    2021年02月26日
    民俗の名節-小正月を迎えた平壌

    スタジオで結婚写真を撮影する新婚夫婦=2021(令和3)年2月26日、北朝鮮・平壌、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030403507

  •  民俗の名節-小正月を迎えた平壌
    2021年02月26日
    民俗の名節-小正月を迎えた平壌

    小正月に行われた結婚式=2021(令和3)年2月26日、北朝鮮・平壌、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030403526

  •  民俗の名節-小正月を迎えた平壌
    2021年02月26日
    民俗の名節-小正月を迎えた平壌

    清流亭での月見=2021(令和3)年2月26日、北朝鮮・平壌、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030403505

  •  民俗の名節-小正月を迎えた平壌
    2021年02月26日
    民俗の名節-小正月を迎えた平壌

    普通門から見た小正月の月=2021(令和3)年2月26日、北朝鮮・平壌、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030403523

  •  民俗の名節-小正月を迎えた平壌
    2021年02月26日
    民俗の名節-小正月を迎えた平壌

    清流亭での月見=2021(令和3)年2月26日、北朝鮮・平壌、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030403504

  •  民俗の名節-小正月を迎えた平壌
    2021年02月26日
    民俗の名節-小正月を迎えた平壌

    普通門から見た小正月の月=2021(令和3)年2月26日、北朝鮮・平壌、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030403502

  •  民俗の名節-小正月を迎えた平壌
    2021年02月26日
    民俗の名節-小正月を迎えた平壌

    清流亭の月夜=2021(令和3)年2月26日、北朝鮮・平壌、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030403509

  •  民俗の名節-小正月を迎えた平壌
    2021年02月26日
    民俗の名節-小正月を迎えた平壌

    普通門に上がり月見をする平壌市民=2021(令和3)年2月26日、北朝鮮・平壌、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030403510

  •  民俗の名節-小正月を迎えた平壌
    2021年02月26日
    民俗の名節-小正月を迎えた平壌

    普通門に上がり月見をする平壌市民=2021(令和3)年2月26日、北朝鮮・平壌、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030403506

  •  民俗の名節-小正月を迎えた平壌
    2021年02月26日
    民俗の名節-小正月を迎えた平壌

    黎明通りでの月見=2021(令和3)年2月26日、北朝鮮・平壌、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030403512

  •  民俗の名節-小正月を迎えた平壌
    2021年02月26日
    民俗の名節-小正月を迎えた平壌

    普通門から見た小正月の月=2021(令和3)年2月26日、北朝鮮・平壌、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030403501

  •  民俗の名節-小正月
    01:59.41
    2021年02月27日
    民俗の名節-小正月

    小正月を過ごす平壌市民の様子=2021(令和3)年2月10日、北朝鮮・平壌、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030403720

  • 雪の中を練り歩くアマハゲ 山形の正月は「アマハゲ」
    2023年01月03日
    雪の中を練り歩くアマハゲ 山形の正月は「アマハゲ」

    山形県遊佐町の女鹿地区で小正月行事「アマハゲ」が行われ、雪の中を練り歩くアマハゲ=3日午後

    商品コード: 2023010301214

  • 神社から出発するアマハゲ 山形の正月は「アマハゲ」
    2023年01月03日
    神社から出発するアマハゲ 山形の正月は「アマハゲ」

    山形県遊佐町の女鹿地区で小正月行事「アマハゲ」が行われ、神社から出発するアマハゲ=3日午後

    商品コード: 2023010301212

  • 怠け心を戒めるアマハゲ 山形の正月は「アマハゲ」
    2023年01月03日
    怠け心を戒めるアマハゲ 山形の正月は「アマハゲ」

    山形県遊佐町の女鹿地区で小正月行事「アマハゲ」が行われ、子どもの怠け心を戒めるアマハゲ=3日午後

    商品コード: 2023010301339

  • アマハゲに遭遇した子ども 山形の正月は「アマハゲ」
    2023年01月03日
    アマハゲに遭遇した子ども 山形の正月は「アマハゲ」

    小正月行事「アマハゲ」が行われた山形県遊佐町の女鹿地区で、アマハゲに遭遇し泣き出す子ども=3日午後

    商品コード: 2023010301338

  •  国立サーカス団の総合公演
    2023年02月06日
    国立サーカス団の総合公演

    5日、朝鮮のテポルム(小正月)に際して行われた国立サーカス団の総合公演=平壌サーカス劇場(朝鮮中央通信=朝鮮通信)、クレジット:朝鮮通信/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020700989

  •  国立サーカス団の総合公演
    2023年02月06日
    国立サーカス団の総合公演

    5日、朝鮮のテポルム(小正月)に際して行われた国立サーカス団の総合公演=平壌サーカス劇場(朝鮮中央通信=朝鮮通信)、クレジット:朝鮮通信/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020700992

  •  ピバダ歌劇団の音楽舞踊公演
    2023年02月06日
    ピバダ歌劇団の音楽舞踊公演

    5日、朝鮮のテポルム(小正月)に際して行われたピバダ歌劇団の音楽舞踊公演=平壌大劇場(朝鮮中央通信=朝鮮通信)、クレジット:朝鮮通信/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020700986

  •  ピバダ歌劇団の音楽舞踊公演
    2023年02月06日
    ピバダ歌劇団の音楽舞踊公演

    5日、朝鮮のテポルム(小正月)に際して行われたピバダ歌劇団の音楽舞踊公演=平壌大劇場(朝鮮中央通信=朝鮮通信)、クレジット:朝鮮通信/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020700991

  •  ピバダ歌劇団の音楽舞踊公演
    2023年02月06日
    ピバダ歌劇団の音楽舞踊公演

    5日、朝鮮のテポルム(小正月)に際して行われたピバダ歌劇団の音楽舞踊公演=平壌大劇場(朝鮮中央通信=朝鮮通信)、クレジット:朝鮮通信/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020700987

  •  こたつ列車に「なもみ」
    2023年12月16日
    こたつ列車に「なもみ」

    今季の運行を開始したこたつ列車。暗い列車内で、うめき声を上げて乗客に迫る「なもみ」=2023(令和5)年12月16日、岩手県普代村、クレジット:岩手日報/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023122006879

  • 子ども、泣きながら約束 岩手で伝統行事、なもみ
    01:23.18
    2024年01月15日
    子ども、泣きながら約束 岩手で伝統行事、なもみ

    岩手県野田村で、小正月の伝統行事「なもみ」が15日、行われた。鬼のような面を着けたなもみが家々を回り、「おおー。悪い童子はいねえが」と太い声を上げ、子どもたちを戒め、健やかな成長や家内安全を願った。 <映像内容>フォトセッション、訪問を前に待機する「なもみ」、家々を訪問する様子、撮影日:2024(令和6)年1月15日、撮影場所:岩手県野田村

    商品コード: 2024011606408

  • 神奈川三浦の伝統行事 小正月に華やかに舞う
    2024年01月15日
    神奈川三浦の伝統行事 小正月に華やかに舞う

    ユネスコの無形文化遺産に登録されている「風流踊(ふりゅうおどり)」の一つ「チャッキラコ」が神奈川県三浦市三崎地区で行われた。小正月に行われる女性の民俗芸能で、地区を巡り大漁や商売繁盛などを祈願する。海南神社では3~12歳の着物姿の少女21人が大人の歌声に合わせ、扇や竹製の道具を手に舞った。保存会会長の秋本清道さん(73)は「踊りと一緒に心も受け継いでほしい」と行事を見守った=15日

    商品コード: 2024011510288

  • 神奈川三浦の伝統行事 小正月に華やかに舞う
    2024年01月15日
    神奈川三浦の伝統行事 小正月に華やかに舞う

    ユネスコの無形文化遺産に登録されている「風流踊(ふりゅうおどり)」の一つ「チャッキラコ」が神奈川県三浦市三崎地区で行われた。小正月に行われる女性の民俗芸能で、地区を巡り大漁や商売繁盛などを祈願する。海南神社では3~12歳の着物姿の少女21人が大人の歌声に合わせ、扇や竹製の道具を手に舞った。保存会会長の秋本清道さん(73)は「踊りと一緒に心も受け継いでほしい」と行事を見守った=15日

    商品コード: 2024011510476

  • 神奈川三浦の伝統行事 小正月に華やかに舞う
    2024年01月15日
    神奈川三浦の伝統行事 小正月に華やかに舞う

    ユネスコの無形文化遺産に登録されている「風流踊(ふりゅうおどり)」の一つ「チャッキラコ」が神奈川県三浦市三崎地区で行われた。小正月に行われる女性の民俗芸能で、地区を巡り大漁や商売繁盛などを祈願する。海南神社では3~12歳の着物姿の少女21人が大人の歌声に合わせ、扇や竹製の道具を手に舞った。保存会会長の秋本清道さん(73)は「踊りと一緒に心も受け継いでほしい」と行事を見守った=15日

    商品コード: 2024011510766

  • 神奈川三浦の伝統行事 小正月に華やかに舞う
    2024年01月15日
    神奈川三浦の伝統行事 小正月に華やかに舞う

    ユネスコの無形文化遺産に登録されている「風流踊(ふりゅうおどり)」の一つ「チャッキラコ」が神奈川県三浦市三崎地区で行われた。小正月に行われる女性の民俗芸能で、地区を巡り大漁や商売繁盛などを祈願する。海南神社では3~12歳の着物姿の少女21人が大人の歌声に合わせ、扇や竹製の道具を手に舞った。保存会会長の秋本清道さん(73)は「踊りと一緒に心も受け継いでほしい」と行事を見守った=15日

    商品コード: 2024011510774

  • 神奈川三浦の伝統行事 小正月に華やかに舞う
    2024年01月15日
    神奈川三浦の伝統行事 小正月に華やかに舞う

    ユネスコの無形文化遺産に登録されている「風流踊(ふりゅうおどり)」の一つ「チャッキラコ」が神奈川県三浦市三崎地区で行われた。小正月に行われる女性の民俗芸能で、地区を巡り大漁や商売繁盛などを祈願する。海南神社では3~12歳の着物姿の少女21人が大人の歌声に合わせ、扇や竹製の道具を手に舞った。保存会会長の秋本清道さん(73)は「踊りと一緒に心も受け継いでほしい」と行事を見守った=15日

    商品コード: 2024011510779

  •  Folk art performances held in Beijing‘s community to welcome Spring Festival
    01:47.99
    2024年02月03日
    Folk art performances held in Beijing‘s community to welcome Spring Festival

    STORY: Folk art performances held in Beijing‘s community to welcome Spring FestivalSHOOTING TIME: Feb. 1, 2024DATELINE: Feb. 3, 2024LENGTH: 00:01:48LOCATION: BeijingCATEGORY: CULTURESHOTLIST:1. various of folk art performances2. SOUNDBITE (Chinese): LUO ZIJIE, Local resident3. various of folk art performancesSTORYLINE:A temple fair was held in Beijing‘s Dongcheng District to celebrate the Chinese Xiaonian festival, also known as the Little New Year or the Kitchen God Day, on Thursday.SOUNDBITE (Chinese): LUO ZIJIE, Local resident“I saw lion dances, Huaban (a folk art form) performances, and Pingju opera performances. I feel that this event is full of traditional atmospheres. Wish everyone a happy Spring Festival!“This year‘s Xiaonian falls on Feb. 2...= 配信日: 2024(令和6)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024020312204

  • 1