KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • ルバング島
  • 内地
  • 救出
  • 中央
  • 会見
  • 帰国
  • ブラジル
  • 羽田空港
  • 軍刀

「小野田寛郎」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
145
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
145
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1954年05月25日
    元日本兵救出にルバング島へ出発

    元日本兵救出にルバング島へ出発 敗戦を知らない元日本兵救出のためフィリピンのルバング島へ出発する(右から)小野田敏郎さん(小野田寛郎元少尉の兄)、佐藤勝雄・厚生省引揚援護局事務官、小塚福治さん(小塚金七元一等兵の弟)=1954(昭和29)年5月25日、羽田空港(29年内地6313)

    商品コード: 2012081500147

  • 1954年06月17日
    小野田さんら説得空しく帰国

    敗戦を知らない元日本兵捜索のかいなくフィリピンのルバング島から帰国した(左から)佐藤勝雄・厚生省引揚援護局事務官、小野田敏郎さん(小野田寛郎元少尉の兄)、小塚福治さん(小塚金七元一等兵の弟)=1954(昭和29)年6月17日、羽田空港

    商品コード: 2012092000364

  • 1958年01月28日
    ルバング島の日本兵

    フィリピン遺骨収集団が救出を試みたルバング島の生き残り日本兵、小野田寛郎少尉(右)と小塚金七上等兵=1958(昭和33)年1月28日出稿(33年内地 675)

    商品コード: 2011122100314

  • 1959年02月18日
    ルバング島の小野田さん救出を

    ルバング島の元少尉小野田寛郎救出のため、ビラを配る母小野田たまえさん=1959(昭和34)年2月18日、東京・銀座

    商品コード: 2011092600202

  • 1959年03月19日
    息子探しに比島へ行く老母

    (1)元日本兵小野田寛郎元少尉(2)モンペの準備をする母たまえさん=1959(昭和34)年3月19日

    商品コード: 2011092600274

  • 1972年10月25日
    ルバング島で元日本兵死亡

    ヘリコプターを使って元日本兵・小野田寛郎(ひろお)さんを捜索する関係者=フィリピン・ルバング島、1972年10月25日出稿

    商品コード: 2004031200076

  • 1972年10月28日
    太平洋戦争関連

    フィリピン・マニラのサンラザロ火葬場で、日本軍最後の戦死者、小塚金七・陸軍1等兵の遺体を収めた棺の前で頭を垂れる遺族たち。左端は卜部敏男駐フィリピン大使。後に生還した小野田寛郎少尉とともに敗戦後もルパング島で潜伏を続けたが、フィリピン警察軍の銃弾を受け死亡した=1972年10月28日(UPI=共同)

    商品コード: 2014072500299

  • 1973年02月14日
    ルバング島第3次捜索隊出発

    壮行式で頭を下げる小野田寛郎さんの父、種次郎さん(右)=1973(昭和48)年2月14日、東京国際空港(羽田)

    商品コード: 2010101800151

  • 1973年02月14日
    小野田さん捜索団結団式

    小野田寛郎元陸軍少尉の捜索団結団式で、どうぞよろしくと頭を下げる兄の敏郎さん。同少尉は、フィリピン・ルバング島で生存が確認されている=1973(昭和48)年2月14日、厚生省

    商品コード: 2010101800137

  • 1973年04月10日
    太平洋戦争関連

    ルバング島の丘陵地帯で、日本軍の小野田寛郎元少尉に拡声器で降伏を呼び掛ける父親の小野田種次郎さん=1973年4月10日(UPI=共同)

    商品コード: 2014072500287

  • 1973年04月10日
    太平洋戦争関連

    ルバング島の丘陵地帯を日本軍の小野田寛郎元少尉捜索のため、ステッキをつきながら歩く父親の小野田種次郎さん=1973年4月10日(UPI=共同)

    商品コード: 2014072500286

  • 1974年02月27日
    ルバング島の元日本兵

    フィリピン・ルバング島で鈴木紀夫さんが撮影した小野田元少尉とみられる人物。厚生省に届いた写真で、家族が「小野田寛郎」に間違いないと思うと確認した(49年内地 1229)

    商品コード: 2011101300290

  • 1974年02月27日
    ルバング島の元日本兵

    フィリピン・ルバング島で鈴木紀夫さんが撮影した小野田元少尉とみられる人物。厚生省に届いた写真で、家族が「小野田寛郎」に間違いないと思うと確認した(49年内地 1228)

    商品コード: 2011101300289

  • 1974年02月27日
    ルバング島の元日本兵

    厚生省に届いたフィリピン・ルバング島で鈴木紀夫さんが撮影した写真を見て、兄の「小野田寛郎」に間違いないと語る弟の小野田滋郎さん=1974(昭和49)年2月27日、厚生省援護局

    商品コード: 2011101300292

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年03月09日
    たばこ受け取る小野田さん 救出された小野田元少尉

    かつての上官である谷口義美元少佐(右)から命令を伝達され、天皇陛下からのたばこを受け取る小野田寛郎元少尉=1974(昭和49)年3月9日、フィリピン・ルバング島(政府派遣団撮影)

    商品コード: 2017030100436

  • 1974年03月10日
    小野田さん元気で救出

    小野田寛郎さん無事救出の知らせで、山本昇医師(左)らと手を取り合って喜ぶ小野田さん一家。右から弟の滋郎さん、父親の種次郎さん、母親のタマエさん。山本医師は、寛郎さんの同窓生で、ルバング島の捜索にも加わったことがある=1974(昭和49)年3月10日、和歌山県海南市の自宅

    商品コード: 2011101700098

  • 1974年03月10日
    小野田さんと比空軍司令官 小野田さん無事救出

    ランクード・フィリピン空軍司令官(右)に軍刀を渡す小野田元少尉=1974年3月10日、ルバング島(共同)(小野田寛郎)

    商品コード: 2014011700158

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年03月10日
    小野田さん救出成功

    谷口元上官(右)から恩賜のたばこをもらう小野田元少尉(ルバング島で小野田寛郎元少尉無事救出、おのだ・ひろお)

    商品コード: 1974031000016

  • 1974年03月11日
    太平洋戦争関連

    マルコス・フィリピン大統領(中央)表敬のため、マニラのマラカニアン宮殿を訪問した残留日本兵の小野田寛郎氏。右端はイメルダ・マルコス大統領夫人、左端は卜部敏男駐フィリピン日本大使=1974年3月11日(UPI=共同)

    商品コード: 2014082300218

  • 1974年03月11日
    太平洋戦争関連

    1974年3月11日、フィリピン・ルバング島の、戦友である小塚金七・陸軍1等兵が1972年10月に死亡した現場を訪れ、黙祷を捧げる残留日本兵の小野田寛郎氏=1974年3月11日(UPI=共同)

    商品コード: 2014082300219

  • 1974年03月11日
    太平洋戦争関連

    1974年3月10日、フィリピン・ルバング島のレーダー基地で行われた降伏式典で、フィリピン空軍司令官(左端)らと乾杯する残留日本兵の小野田寛郎氏(中央)。右から2人目は卜部敏男駐フィリピン日本大使=1974年3月11日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014082300221

  • 1974年03月11日
    太平洋戦争関連

    1974年3月10日、フィリピン・ルパング島で降伏した後、記者会見で軍刀を示す残留日本兵の小野田寛郎氏=1974年3月11日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014082300222

  • 1974年03月11日
    太平洋戦争関連

    1974年3月10日、フィリピン・ルバング島のレーダー基地で行われた降伏式典で、フィリピン空軍司令官(右端)に敬礼する小野田寛郎氏(中央)。左端は卜部敏男駐フィリピン日本大使=1974年3月11日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014082300220

  • 1974年03月12日
    小野田さん故国へ帰る

    30年ぶりに故国へ帰り、タラップ上で出迎えの人たちにお辞儀をする小野田寛郎さん=1974(昭和49)年3月12日、羽田空港(49年内地 1521)

    商品コード: 2011101700105

  • 1974年03月12日
    小野田さん帰国

    30年ぶりに帰国し、タラップの上から出迎えの人たちに手を振る小野田寛郎さん=1974(昭和49)年3月12日、羽田空港(昭49年国内十大ニュース7)

    商品コード: 2004032900050

  • 1974年03月12日
    小野田さん帰国

    家族と手を取り合って再開を喜ぶ小野田寛郎さん=1974(昭和49)年3月12日、羽田空港

    商品コード: 2004032900051

  • 1974年03月12日
    小野田さん帰国

    会見場が終わって両親を抱き寄せる小野田寛郎さん。左が母親タマエさん、右が父親種次郎さん=1974(昭和49)年3月12日、羽田空港

    商品コード: 2004032900055

  • 1974年03月12日
    小野田さん帰国

    記者団に帰国の喜びを語る小野田寛郎さん=1974(昭和49)年3月12日、羽田空港

    商品コード: 2004032900054

  • 1974年03月12日
    小野田さん救出

    記者団の質問に答える小野田寛郎さん(中央)(出稿昭和49年3月12日、記者会見、マルコス大統領と会見、他)

    商品コード: 2003092200025

  • 1974年03月12日
    太平洋戦争関連

    フィリピンのマニラ南方70マイルのカリラヤにある「比島戦没者の碑」に黙祷を捧げる残留日本兵の小野田寛郎氏=1974年3月12日(UPI=共同)

    商品コード: 2014082300215

  • 1974年03月12日
    太平洋戦争関連

    マニラで、日本への出発に際して見送りの人々に手を振る残留日本兵の小野田寛郎氏=1974年3月12日(UPI=共同)

    商品コード: 2014082300217

  • 1974年03月12日
    小野田さん救出

    ランクート比空軍司令官から贈物を受け取る小野田さん(小野田寛郎、出稿昭和49年3月12日、記者会見、マルコス大統領と会見、他)

    商品コード: 2003092200026

  • 1974年03月12日
    小野田さん故国へ帰る

    30年ぶりに故国へ帰り、車いすの母親タマエさんの肩に手をかけ検査のため入院する小野田寛郎さん。左は父親の種次郎さん=1974(昭和49)年3月12日、東京・新宿の国立東京第一病院(49年内地 1524)

    商品コード: 2011101700107

  • 1974年03月12日
    両親に笑顔で対面 小野田さん30年ぶりの帰国

    30年ぶりに帰国。出迎えの両親に笑顔で対面する小野田寛郎さん=1974(昭和49)年3月12日、羽田空港

    商品コード: 1974031250001

  • 1974年03月12日
    小野田さん故国へ帰る

    故国へ帰るDC8特別機内で振り袖姿のスチュワーデスから、機外の説明を受ける小野田寛郎さん。テーブルの上はサイン帳=1974(昭和49)年3月12日(49年内地 1527)

    商品コード: 2011101700108

  • 1974年03月12日
    小野田さん故国へ帰る

    30年ぶりに戻った故国の記者会見場で、カメラマンの求めに応じて両親の種次郎、タマエさん夫妻を抱き寄せる小野田寛郎さん=1974(昭和49)年3月12日、東京・羽田東急ホテル(49年内地 1529)

    商品コード: 2011101700109

  • 1974年03月12日
    小野田さん故国へ帰る

    30年ぶりに戻った故国の記者会見で、「フィリピンも日本も自然に変わりはなかった」「任務の30年幸せでした」などと笑顔で語る小野田寛郎さん=1974(昭和49)年3月12日、東京・羽田東急ホテル(49年内地 1533-1)

    商品コード: 2011101700110

  • 1974年03月12日
    手を振る小野田さん 小野田さん30年ぶりの帰国

    30年ぶりに帰国。日航特別機のタラップ上から歓迎の人たちに手を振る小野田寛郎さん(中央)。同左ヘ鈴木紀夫さん、柏井秋久政府派遣救出団長=1974(昭和49)年3月12日、羽田空港

    商品コード: 1974031250002

  • 1974年03月12日
    小野田さん救出

    ランクード比空軍司令官(左)に軍刀を渡し挙手の礼をする小野田さん=1974(昭和49)年3月10日、フィリピン・ルバング島(小野田寛郎)(1974年国内十大ニュース7)

    商品コード: 2003091900123

  • 1974年03月12日
    小野田さん救出

    マルコス大統領と握手を交わす小野田寛郎さん=1974(昭和49)年3月11日(小野田寛郎、、記者会見、マルコス大統領と会見、他)

    商品コード: 2003092200040

  • 1974年03月12日
    小野田さん救出

    軍刀を手に会見を待つ小野田寛郎さん(中央)。(右へ)ランクート司令官、谷口義美さん=1974(昭和49)年3月10日(出稿昭和49年3月12日)

    商品コード: 2003092200033

  • 1974年03月12日
    小野田さん救出

    小野田さんアップ(小野田寛郎、出稿昭和49年3月12日、記者会見、マルコス大統領と会見、他)

    商品コード: 2003092200032

  • 1974年03月12日
    小野田さん救出

    マラカニアン宮殿で、マルコス比大統領に肩を抱かれる小野田さん(小野田寛郎、出稿昭和49年3月12日、記者会見、マルコス大統領と会見、他)

    商品コード: 2003092200036

  • 1974年03月12日
    小野田さん救出

    将校集会所で乾杯する小野田さん(小野田寛郎、出稿昭和49年3月12日、記者会見、マルコス大統領と会見、他)

    商品コード: 2003092200022

  • 1974年03月13日
    一夜明け小野田さんが会見

    故国で一夜を過ごし、羽織姿で記者会見に臨む小野田寛郎さん。母親タマエさん心づくしの濃紺の着物に羽織、靴下に病院のスリッパをつっかけて登場した小野田さん、「体の調子に悪いところはありません」=1974(昭和49)年3月13日、東京・新宿の国立東京第一病院(49年内地 1582)

    商品コード: 2011101700122

  • 1974年03月13日
    一夜明け小野田さんが会見

    故国で一夜を過ごし、母親タマエさん心づくしの濃紺の着物に羽織姿で、記者会見する小野田寛郎さん。「体の調子に悪いところはありません」と笑顔=1974(昭和49)年3月13日、東京・新宿の国立東京第一病院(49年内地 1583)

    商品コード: 2011101700123

  • 1974年03月14日
    これが“密林生活”必需品

    小野田寛郎さんがルバング島で持っていた軍刀と三八式歩兵銃=1974(昭和49)年3月14日、厚生省(49年内地 1613)

    商品コード: 2011101700136

  • 1974年03月14日
    これが“密林生活”必需品

    小野田寛郎さんがルバング島で使っていた生活用品。火起こし器や炊事用具、ライターなど86点ある=1974(昭和49)年3月14日、厚生省(49年内地 1614)

    商品コード: 2011101700138

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:19.34
    1974年03月15日
    小野田さん30年目の帰還

    フィリピン・ルバング島から小野田寛郎元少尉が帰還=公開日:1974年3月15日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

    商品コード: 2021031608334

  • 1974年03月15日
    太平洋戦争関連

    1974年3月10日、フィリピン・ルバング島のレーダー基地で行われた降伏式典で、フィリピン空軍司令官(左端)らと乾杯する残留日本兵の小野田寛郎氏(中央)。右から2人目は卜部敏男駐フィリピン日本大使=1974年3月15日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014082300211

  • 1974年03月15日
    太平洋戦争関連

    1974年3月10日、フィリピン・ルバング島のレーダー基地で行われた降伏式典で、フィリピン空軍司令官に軍刀を手渡す、残留日本兵の小野田寛郎陸軍少尉=1974年3月15日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014082300210

  • 1974年03月19日
    35年ぶりに誕生祝い

    52歳の誕生日、病院側が用意した心尽くしのバースデーケーキのろうそくを吹き消す小野田寛郎さん。左は、母親のタマエさん=1974(昭和49)年3月19日、東京・新宿の国立東京第一病院(49年内地 1716)

    商品コード: 2011101700158

  • 1974年03月30日
    小野田さん晴れやかに退院

    退院を前に記者会見する小野田寛郎さん。すべての検査を終え、19日ぶりに退院、“社会復帰”の道を歩み出す=1974(昭和49)年3月30日、東京・新宿の国立東京第一病院(49年内地 1951)

    商品コード: 2011110100407

  • 1974年03月30日
    小野田さん晴れやかに退院

    退院を前に記者会見する小野田寛郎さん。帽子は特別仕立ての「オノダハット」、頭髪は本人の希望で“北島三郎スタイル”とか。すべての検査を終え、19日ぶりに退院、“社会復帰”の道を歩み出す=1974(昭和49)年3月30日、東京・新宿の国立東京第一病院(49年内地 1952)

    商品コード: 2011110100408

  • 1974年03月30日
    小野田さん晴れやかに退院

    「オノダハット」を掲げ、別れのあいさつをする小野田寛郎さん。すべての検査を終え、19日ぶりに退院、“社会復帰”の道を歩み出す=1974(昭和49)年3月30日、東京・新宿の国立東京第一病院(49年内地 1953)

    商品コード: 2011110100409

  • 1974年03月30日
    小野田さん晴れやかに退院

    退院する小野田寛郎さんにお祝いの花束を贈る栄田ツヤ看護婦長。小野田さんは、すべての検査を終え、19日ぶりに退院、“社会復帰”の道を歩み出す=1974(昭和49)年3月30日、東京・新宿の国立東京第一病院(49年内地 1954)

    商品コード: 2011110100410

  • 1974年04月01日
    小野田さん皇居二重橋へ

    背広姿も板に付いた小野田寛郎さん。二重橋前で皇居に向かって最敬礼した。19日間にわたる病院生活を終え、“社会復帰”した小野田さん。東京での最後の“公式行事”で、1日朝から戦友の慰霊と救出のお礼で、都内各地を訪れた=1974(昭和49)年4月1日午前10時前(49年内地 1980)

    商品コード: 2011110100424

  • 1974年04月01日
    小野田さん、首相を訪問

    救出のお礼に訪れた小野田寛郎さん(右)と歓談する田中角栄首相。19日間にわたる病院生活を終え、“社会復帰”した小野田さん。東京での最後の“公式行事”で、1日朝から戦友の慰霊と救出のお礼で、都内各地を訪れた=1974(昭和49)年4月1日午前、首相官邸中庭(49年内地 1981)

    商品コード: 2011110100425

  • 1974年04月01日
    小野田さん、皇居へ

    直立不動の姿勢で二重橋を見つめる小野田寛郎さん=1974(昭和49)年4月1日、皇居前広場

    商品コード: 2004032900058

  • 1974年04月01日
    小野田さん、皇居へ

    皇居に向かって一礼する小野田寛郎さん=1974(昭和49)年4月1日、皇居前広場

    商品コード: 2004032900059

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年04月01日
    小野田さん皇居を訪問

    二重橋前で宮殿に向かって深々と頭を下げる小野田寛郎さん=1974(昭和49)年4月1日

    商品コード: 1974040100005

  • 1974年04月01日
    小野田さん、首相官邸へ

    田中首相(左)と握手し、にっこりする小野田寛郎さん=1974(昭和49)年4月1日、首相官邸

    商品コード: 2004032900060

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年04月01日
    小野田さん靖国神社へ

    戦友の霊に参拝した後、厳しい表情で靖国神社をあとにする小野田寛郎さん(手前右)。19日間にわたる病院生活を終え、“社会復帰”した小野田さん。東京での最後の“公式行事”で、1日朝から戦友の慰霊と救出のお礼で、都内各地を訪れた=1974(昭和49)年4月1日午前9時20分(49年内地 1976)

    商品コード: 2011110100422

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年04月01日
    小野田さん靖国神社へ

    靖国神社を訪れ、感無量の小野田寛郎さん。19日間にわたる病院生活を終え、“社会復帰”した小野田さん。東京での最後の“公式行事”で、1日朝から戦友の慰霊と救出のお礼で、都内各地を訪れた=1974(昭和49)年4月1日午前9時15分(49年内地 1977)

    商品コード: 2011110100423

  • 1974年04月02日
    小野田さん、念願の墓参

    戦友の小塚金七さんの墓前を訪れ、墓石に水をかけて慰霊する小野田寛郎さん=1974(昭和49)年4月2日、東京都八王子市弐分方町

    商品コード: 2011110100429

  • 1974年04月03日
    小野田さんやっと我が家へ

    我が家に帰り、真っ先に仏壇に向かい線香をあげて手を合わせる小野田寛郎さん。3日朝、小野田さんは初めて新幹線に乗って、両親の待つ実家に30年ぶりに帰郷した=1974(昭和49)年4月3日、和歌山県海南市(49年内地 2023)

    商品コード: 2011110100438

  • 1974年04月03日
    小野田さんやっと我が家へ

    我が家に帰り、両親の種次郎、タマエさん夫妻とくつろぐ小野田寛郎さん。右から2人目は、兄の格郎さん。3日朝、小野田さんは初めて新幹線に乗って、両親の待つ実家に30年ぶりに帰郷した=1974(昭和49)年4月3日、和歌山県海南市(代表撮影)(49年内地 2022)

    商品コード: 2011110100436

  • 1974年04月03日
    小野田さんやっと我が家へ

    満開の桜の下で忠魂碑に献花をすませた小野田寛郎さん。3日朝、小野田さんは初めて新幹線に乗って、30年ぶりに帰郷した=1974(昭和49)年4月3日、和歌山県海南市温山荘園

    商品コード: 2011110100440

  • 1974年04月04日
    小野田さん、爽やかな朝

    満開の吉野桜の花を見上げ「桜がきれいで、すがすがしい朝だ」と小野田寛郎さん。30年ぶりに郷里に戻って初めての夜を両親と兄弟で水入らずで過ごした=1974(昭和49)年4月4日、和歌山県海南市(49年内地 2042)

    商品コード: 2011110100445

  • 1974年04月05日
    小野田さん、のんびり1日

    子どもたちを膝に乗せ、故郷でのんびりと過ごす小野田寛郎さん。近所の子どもたちと童謡「赤とんぼ」を歌ったりして、30年ぶりの古里を満喫した=1974(昭和49)年4月5日、和歌山県海南市

    商品コード: 2011110100449

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:52.58
    1974年04月05日
    「中日映画社」小野田さん社会復帰へ

    ルバング島での友・島田伍長と小塚一等兵の遺族を訪ね、故郷の和歌山入り。<映像内容>小野田さんが靖国神社を参拝 、皇居を訪れ一礼、田中首相との面会する小野田さん、小野田さんにねぎらいの言葉をかける田中角栄首相、撮影日不明・公開日:1974(昭和49)年4月5日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

    商品コード: 2018110216332

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年04月18日
    布製ランドセル

    節約時代に〝布製ランドセル〞が登場した。岡山市内の岡南小の新一年生250人が愛用している。子どもたちは「背負っても軽い」と楽しそうに通学。前月、フィリピン・ルバング島から帰国した元日本兵・小野田寛郎さんもジャングルで布製のものを使っていたとあって「小野田さんと一緒」と大好評。また値段も2250円と格安のため、父母にも人気を呼んでいた。=1974(昭和49)年4月18日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012821695

  • 1974年06月01日
    小野田さん中野学校同窓会へ

    中野学校の同窓生と共に学校跡記念碑の除幕をし、感慨深そうに碑をみつめる小野田寛郎さん(中央)左は能村昌一郎天竜市長=1994(昭和49)年6月1日、静岡県天竜市二俣(昭49年国内十大ニュース7)

    商品コード: 1974060100002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年08月15日
    小野田さん、靖国神社参拝

    靖国神社で戦友の冥福を祈る小野田寛郎さん。29回目の終戦記念日を迎え、東京・北の丸公園の日本武道館では不戦を誓って全国戦没者追悼式が行われた=1974(昭和49)年8月15日、東京・九段(49年内地 5094)

    商品コード: 2012020700128

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年12月17日
    ルバング島から小野田さん帰国(3月12日) 1974年国内十大ニュース7

    ルバング島のジャングルから無事救出された小野田元少尉=1974(昭和49)年3月10日(小野田寛郎)(資料87002、外46857)

    商品コード: 2005051700175

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1975年01月14日
    小野田寛郎 太平洋戦争関連

    自著の宣伝のため訪米し、1975年1月13日、ニューヨークのホテル・プラザで、女優のリサ・ハート・キャロルとダンスに興じる小野田寛郎氏。太平洋戦争終結から29年目にフィリピンのジャングルから帰還した=1975年1月14日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014011100151

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1975年01月31日
    小野田さん帰国

    ブラジル永住準備のため帰国した小野田さん=1975(昭和50)年1月31日、羽田空港(小野田寛郎)

    商品コード: 2006022300151

  • 1975年02月17日
    小野田さんサヨナラ会見

    外人記者クラブの昼食会で話す小野田寛郎さん。将来設計について本の印税数千万円を元手に借金をしてブラジルで500ヘクタールの土地を購入し、900頭から千頭の牛を飼う計画。「30年のジャングル生活で得た自分なりの人間形成を傷つけたくないし、このまま一生持ち続けたい」と語った=1975(昭和50)年2月17日、東京・丸の内

    商品コード: 2012080200637

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1975年02月17日
    会見する小野田さん 小野田さんブラジル移住

    残留日本兵で1974年にルバング島で発見され帰国した小野田寛郎さんがブラジル移住を決めた。東京の日本外国人特派員協会で会見し「30年のジャングル生活で得た自分なりの人間形成を、一生持ち続けたい」と語った=1975(昭和50)年2月17日、東京・丸の内 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第7巻使用画像(P50)

    商品コード: 2015030200270

  • 1975年03月20日
    小野田さん、首相にお別れ

    三木武夫首相を訪れ、お別れのあいさつをする小野田寛郎さん(左)。首相から記念品が贈られた。小野田さんは次兄のいるブラジルに移住して牧場経営を目指す=1975(昭和50)年3月20日、首相官邸

    商品コード: 2012091200179

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1975年04月09日
    小野田寛郎 太平洋戦争関連

    ブラジルへの移住の途次、ハーバード大学に招かれ、軍帽姿で学生たちにあいさつする小野田寛郎氏。太平洋戦争終結から29年目にフィリピンのジャングルから帰還した=1975年4月9日(UPI=共同)

    商品コード: 2014011100157

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1975年11月05日
    小野田寛郎さん“里帰り”

    “里帰り”して記者団に囲まれる小野田寛郎さん。ブラジルに移住した“元日本兵”小野田さんは、セーター、ズボン、靴ともに茶色で統一、パンタロンスーツが似合うダンディぶり。サンパウロの西約千キロにある牧場では牛140頭を飼い、現地人6人を常雇いしている=1975(昭和50)年11月5日、東京・羽田の東京国際空港

    商品コード: 2013041500155

  • 1975年11月29日
    小野田さん婚約

    小野田寛郎さんと婚約した小貫町枝さん=1975(昭和50)年11月29日入手

    商品コード: 2006120500116

  • 1976年05月02日
    海外在住日本人関連

    ブラジルのサンパウロで行われた小野田寛郎氏と町枝夫人(画面左端の2人)の結婚式。小野田氏は敗戦後29年目にフィリピンのルパング島から帰国。その後一時、ブラジルに移住した=1976年5月2日(UPI=共同)

    商品コード: 2014022100600

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1977年04月27日
    マルコス比大統領と 首相、大統領と第2回会談

    長時間の会談となった福田赳夫首相(右)とフィリピンのマルコス大統領の第2回会談。首相が小野田寛郎元少尉救出のお礼を述べた後、大統領が銅の精錬工場、肥料工場の建設や砂糖、バナナ、パパイア、マンゴーなどの輸出について、日本の協力を求めた=1977(昭和52)年4月27日、首相官邸(52年内地 3191)

    商品コード: 2014081800116

  • 1978年07月05日
    小野田さん夫妻が里帰り

    里帰りで成田空港に着いた小野田寛郎さんと町枝夫人。ことし1月に亡くなった母親タマエさんの墓参のために永住先のブラジルから3年ぶりの里帰り=1978(昭和53)年7月5日、成田空港

    商品コード: 2015062300284

  • 1978年07月06日
    合掌する小野田さん 小野田さん夫妻が里帰り

    ことし1月に亡くなった母親タマエさんの仏前で合掌する小野田寛郎さん。中央は町枝夫人。墓参のために永住先のブラジルから3年ぶりに里帰りした=1978(昭和53)年7月6日、和歌山県・吉野山の普賢寺本堂

    商品コード: 2015062300294

  • 1978年08月09日
    小野田さん夫妻ブラジルへ

    里帰りを終わりブラジルへ出発する小野田寛郎さんと町枝夫人。小野田さん夫妻は、ことし1月に亡くなった母親タマエさんの墓参のため永住先のブラジルから3年ぶりに里帰りしていた=1978(昭和53)年8月9日、成田空港南ウイング(53年内地 7211)

    商品コード: 2015063000462

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1981年03月10日
    小野田さん首相を訪問

    鈴木善幸首相(右)と握手する小野田寛郎さん。左は町枝夫人=1981(昭和56)年3月10日、国会内大臣室

    商品コード: 1981031000002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1981年03月10日
    小野田さん首相を訪問

    小野田寛郎さん=1981(昭和56)年3月10日、国会内大臣室

    商品コード: 1981031000003

  • 1984年07月25日
    小野田さんが野外生活指導

    子供たちに火の起こし方を教える小野田寛郎さん(左端)=1984(昭和59)年7月25日、山梨県南都留郡忍野村

    商品コード: 2005120500175

  • 1984年07月25日
    小野田さんが野外生活指導

    子供たちと一緒に風呂に入る小野田寛郎さん(最後部右端)=1984(昭和59)年7月25日、山梨県南都留郡忍野村(夫人同写あり)

    商品コード: 2005120500174

  • 1984年07月25日
    小野田さんが野外生活指導

    小野田寛郎さん(中央)と飯ごう炊さんする子供たち=1984(昭和59)年7月25日、山梨県南都留郡忍野村(夫人同写あり)

    商品コード: 2005120500173

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1984年07月25日
    小野田さんにサバイバルの技術を習おう 小野田さんが野外生活指導

    ルバング島で約30年間過ごした元陸軍少尉小野田寛郎さんの指導で、都会の子供たちがキャンプ生活をする「自然塾」がいま山梨県南都留郡忍野村で開かれている。同塾は小野田さんの知人で東京都江戸川区で柔道場を開いている野木将典さんが中心になって今回初めて開催された。夜、野木将典さん(右)と話し合う小野田寛郎さん(中央)と町枝夫人=1984(昭和59)年7月25日、山梨県南都留郡忍野村

    商品コード: 1984072500004

  • 1984年07月25日
    小野田さんが野外生活指導

    小野田寛郎さん(中央)と車座になって食事をする子供たち=1984(昭和59)年7月25日、山梨県南都留郡忍野村

    商品コード: 2005120500176

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1984年07月25日
    小野田さんにサバイバルの技術を習おう 小野田さんが野外生活指導

    ルバング島で約30年間過ごした元陸軍少尉小野田寛郎さんの指導で、都会の子供たちがキャンプ生活をする「自然塾」がいま山梨県南都留郡忍野村で開かれている。同塾は小野田さんの知人で東京都江戸川区で柔道場を開いている野木将典さんが中心になって今回初めて開催された。夜、小野田寛郎さんと町枝夫人の話しを聞く子供たち=1984(昭和59)年7月25日、山梨県南都留郡忍野村

    商品コード: 1984072500003

  • 1988年08月26日
    子供の自立にと小野田さん ジャングル生き残り術伝授

    「たくましい子供を育てなくては」と話す小野田寛郎さん=1988年8月26日、東京・虎ノ門の共同通信社

    商品コード: 1988082600004

  • 1989年03月10日
    元帰還日本兵の小野田寛郎さん 小野田さんの自然塾法人化

    小野田自然塾への夢を語る元帰還日本兵の小野田寛郎さん=1989(平成元)年3月10日、東京・内幸町の日本プレスセンター

    商品コード: 2019102500283

  • 1989年03月10日
    元帰還日本兵の小野田寛郎さん 小野田さんの自然塾法人化

    小野田自然塾への夢を語る元帰還日本兵の小野田寛郎さん=1989(平成元)年3月10日、東京・内幸町の日本プレスセンター

    商品コード: 2019102500284

  • 1989年03月10日
    元帰還日本兵の小野田寛郎さん 小野田さんの自然塾法人化

    小野田自然塾への夢を語る元帰還日本兵の小野田寛郎さん=1989(平成元)年3月10日、東京・内幸町の日本プレスセンター

    商品コード: 2019102500304

  • 1
  • 2