KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 発掘調査
  • ちょう
  • 中国科学院
  • 令和
  • 位置
  • 判断
  • 南東部
  • 合同
  • 同地
  • 屋外

「尖頭器」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
25
( 1 25 件を表示)
  • 1
25
( 1 25 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1989年09月11日
    出土品 石器と土器がセットで出土

    出土した石鏃(せきぞく・上の段2列)、石槍(中段の左2個)、有舌尖頭器(中段の右3個)、有溝と石(下段の左2個)

    商品コード: 2009012900337

  • 1996年04月30日
    瓢箪穴遺跡から出土 洞穴中央から斜軸尖頭器

    瓢箪穴(ひょうたんあな)遺跡から出土した旧石器時代中期のものとみられる「斜軸尖頭器」(しゃじくせんとうき)=4月30日午前、岩手県岩泉町(カラーネガ)

    商品コード: 1996043000068

  • 1996年04月30日
    瓢箪穴遺跡から出土 洞穴中央から斜軸尖頭器

    瓢箪穴(ひょうたんあな)遺跡から出土した旧石器時代中期のものとみられる「斜軸尖頭器」(しゃじくせんとうき)=4月30日午前、岩手県岩泉町(カラーネガ)

    商品コード: 1996043000070

  • 1997年03月28日
    野尻湖で発掘の尖頭器 木葉形では世界最古級

    発掘調査団が世界最古級との見解を示した、野尻湖で出土した木葉(もくよう)形尖頭(せんとう)器=長野県信濃町

    商品コード: 1997032800116

  • 1997年05月07日
    発見された遺跡 後期旧石器時代の工房跡か

    神奈川県相模原市の相模川沿い土地区画整理事業用地で、後期旧石器時代の矢の先端に付ける多数の尖頭器(せんとうき)と炉、柱跡と思われる穴が見つかった。遺跡を調査している「田名塩田遺跡群発掘調査団」は、日本最大級の工房だった可能性があるとしている

    商品コード: 1997050700018

  • 1997年10月01日
    出土した土器と石器 奈良は初期縄文の中心地

    奈良県山添村の「上津大片刈遺跡」で見つかった爪(つめ)形文土器片(左)と有茎尖頭器=1日午後、奈良県橿原市の奈良県立橿原考古学研究所

    商品コード: 1997100100114

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年12月20日
    世界最古級とされた穂先 野尻湖の尖頭器は盗難品

    野尻湖で今年3月に発見され、世界最古級の木葉形尖頭(せんとう)器とされたやりの穂先=3月28日、長野県信濃町(K97ー7905)(一九九五年に同町内の別の遺跡で出土直後に盗まれたものだったことが、二十日までに分かった)

    商品コード: 1997122000022

  • 1998年04月28日
    斜軸尖頭器などが出土 岩手・瓢箪穴遺跡を調査

    瓢箪(ひょうたん)穴遺跡の洞穴奥、深さ約1・5メートルの地層から出土した石器=28日午後、岩手県岩泉町

    商品コード: 1998042800176

  • 1999年04月12日
    出土した尖頭器 尖頭器100点が出土

    札内N遺跡から出土した大小さまざまな尖頭(せんとう)器=北海道幕別町

    商品コード: 1999041200130

  • 1999年11月03日
    出土した三稜尖頭器 さらに30センチ下で石器発見

    宮城県築館町の上高森遺跡で、これまでの最下層よりさらに約30センチ下の地層で出土した三稜尖頭器(さんりょうせんとうき)。下の目盛りは1センチ刻み=3日午後

    商品コード: 1999110300058

  • 2000年09月06日
    出土した石器 旧石器時代の石器29個出土

    総進不動坂遺跡で出土した両面加工尖頭器(上3個)とへら状石器(下中央)など=6日午前、北海道新十津川町

    商品コード: 2000090600045

  • 2000年12月01日
    斜軸尖頭器の実測図 斜軸尖頭器が指標に

    )、社会453S、6日付朝刊以降使用、一括使用可、モノクロのみ  北九州市八幡西区の辻田遺跡から出土した斜軸尖頭器の実測図

    商品コード: 2000120100093

  • 2001年07月25日
    出土した槍先形尖頭器 岩宿[II]遺跡で槍先形尖頭器

    岩宿[II]遺跡から出土した石やりの槍先形尖頭器(やりさきがたせんとうき)(左上)など=群馬県笠懸町の岩宿文化資料館

    商品コード: 2001072500166

  • 2005年01月24日
    尖頭器とみられる石器 旧石器時代の石器初出土か

    沖縄県名護市の大堂原貝塚から出土した旧石器時代の尖頭器とみられる石器

    商品コード: 2005012400700

  • 2009年11月12日
    満り久保遺跡 石器・石片1800点出土

    後期旧石器時代の石やり「槍先形尖頭器」など約1800点の石器・石片が出土した満り久保遺跡=12日午後、長野県佐久穂町

    商品コード: 2009111200359

  • 2009年11月12日
    出土した槍先形尖頭器 石器・石片1800点出土

    長野県佐久穂町の満り久保遺跡で出土した黒曜石製の石やり「槍先形尖頭器」=12日午後

    商品コード: 2009111200360

  • 2020年12月05日
    香坂山遺跡で出土した石刃 現生人類、いつ日本列島に

    香坂山遺跡で出土した(左から)大型石刃、小石刃、尖頭器=10月、長野県佐久市

    商品コード: 2020120501780

  • 2020年12月06日
    香坂山遺跡で出土した石器 現生人類、いつ日本列島に

    長野県佐久市の香坂山遺跡で出土した(左から)大型石刃、小石刃、尖頭器

    商品コード: 2021010603769

  • 2021年05月23日
    香坂山遺跡で出土した石器 長野の「石刃」、国内最古

    長野県佐久市の香坂山遺跡で出土した(左から)大型石刃、小石刃、尖頭器=2020年10月

    商品コード: 2021052310527

  • 2022年03月18日
    (3)夜塬遺跡から旧石器時代の石製品1万点余り出土陝西省

    夜塬遺跡から出土した石製品の分布状況。(資料写真)中国陝西省考古研究院はこのほど、同省商洛市洛南県にある夜塬(やげん)遺跡から旧石器時代の石製品1万点余りが出土し、重要な考古学的成果が得られたと発表した。同遺跡は屋外型の旧石器遺跡に属す。同研究院と中国科学院古脊椎動物・古人類研究所、南京大学地理・海洋科学学院などが合同で考古チームを結成し、昨年3月から今年3月にかけて同遺跡の発掘調査を行った。今回の発掘エリアは遺跡の南東部に位置し、発掘面積は500平方メートル。遺跡の地層堆積の厚さは22・8メートルで、36層に分けられる。発掘現場ではこれまでに、石製の刮削器(かっさくき)や尖頭器(せんとうき)、礫器(れっき)などの石製品が1万2千点余り出土している。同研究院の張改課(ちょう・かいか)副研究館員によると、地層堆積や石製品の特徴に対する観察を通じ、遅くとも約60万年前には古人類が同地で活動し、約25万年前ごろに繁栄期を迎え、その後約7万年前ごろまで続いたと暫定的に判断した。(洛南=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032204801

  • 2022年03月18日
    (4)夜塬遺跡から旧石器時代の石製品1万点余り出土陝西省

    夜塬遺跡の層序断面図。(資料写真)中国陝西省考古研究院はこのほど、同省商洛市洛南県にある夜塬(やげん)遺跡から旧石器時代の石製品1万点余りが出土し、重要な考古学的成果が得られたと発表した。同遺跡は屋外型の旧石器遺跡に属す。同研究院と中国科学院古脊椎動物・古人類研究所、南京大学地理・海洋科学学院などが合同で考古チームを結成し、昨年3月から今年3月にかけて同遺跡の発掘調査を行った。今回の発掘エリアは遺跡の南東部に位置し、発掘面積は500平方メートル。遺跡の地層堆積の厚さは22・8メートルで、36層に分けられる。発掘現場ではこれまでに、石製の刮削器(かっさくき)や尖頭器(せんとうき)、礫器(れっき)などの石製品が1万2千点余り出土している。同研究院の張改課(ちょう・かいか)副研究館員によると、地層堆積や石製品の特徴に対する観察を通じ、遅くとも約60万年前には古人類が同地で活動し、約25万年前ごろに繁栄期を迎え、その後約7万年前ごろまで続いたと暫定的に判断した。(洛南=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032204813

  • 2022年03月18日
    (5)夜塬遺跡から旧石器時代の石製品1万点余り出土陝西省

    夜塬遺跡から出土した石製品の分布状況。(資料写真)中国陝西省考古研究院はこのほど、同省商洛市洛南県にある夜塬(やげん)遺跡から旧石器時代の石製品1万点余りが出土し、重要な考古学的成果が得られたと発表した。同遺跡は屋外型の旧石器遺跡に属す。同研究院と中国科学院古脊椎動物・古人類研究所、南京大学地理・海洋科学学院などが合同で考古チームを結成し、昨年3月から今年3月にかけて同遺跡の発掘調査を行った。今回の発掘エリアは遺跡の南東部に位置し、発掘面積は500平方メートル。遺跡の地層堆積の厚さは22・8メートルで、36層に分けられる。発掘現場ではこれまでに、石製の刮削器(かっさくき)や尖頭器(せんとうき)、礫器(れっき)などの石製品が1万2千点余り出土している。同研究院の張改課(ちょう・かいか)副研究館員によると、地層堆積や石製品の特徴に対する観察を通じ、遅くとも約60万年前には古人類が同地で活動し、約25万年前ごろに繁栄期を迎え、その後約7万年前ごろまで続いたと暫定的に判断した。(洛南=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032204810

  • 2022年03月18日
    (6)夜塬遺跡から旧石器時代の石製品1万点余り出土陝西省

    夜塬遺跡で発掘調査を行う考古スタッフ。(資料写真)中国陝西省考古研究院はこのほど、同省商洛市洛南県にある夜塬(やげん)遺跡から旧石器時代の石製品1万点余りが出土し、重要な考古学的成果が得られたと発表した。同遺跡は屋外型の旧石器遺跡に属す。同研究院と中国科学院古脊椎動物・古人類研究所、南京大学地理・海洋科学学院などが合同で考古チームを結成し、昨年3月から今年3月にかけて同遺跡の発掘調査を行った。今回の発掘エリアは遺跡の南東部に位置し、発掘面積は500平方メートル。遺跡の地層堆積の厚さは22・8メートルで、36層に分けられる。発掘現場ではこれまでに、石製の刮削器(かっさくき)や尖頭器(せんとうき)、礫器(れっき)などの石製品が1万2千点余り出土している。同研究院の張改課(ちょう・かいか)副研究館員によると、地層堆積や石製品の特徴に対する観察を通じ、遅くとも約60万年前には古人類が同地で活動し、約25万年前ごろに繁栄期を迎え、その後約7万年前ごろまで続いたと暫定的に判断した。(洛南=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032204812

  • 2022年03月18日
    (1)夜塬遺跡から旧石器時代の石製品1万点余り出土陝西省

    夜塬遺跡から出土した石球。(資料写真)中国陝西省考古研究院はこのほど、同省商洛市洛南県にある夜塬(やげん)遺跡から旧石器時代の石製品1万点余りが出土し、重要な考古学的成果が得られたと発表した。同遺跡は屋外型の旧石器遺跡に属す。同研究院と中国科学院古脊椎動物・古人類研究所、南京大学地理・海洋科学学院などが合同で考古チームを結成し、昨年3月から今年3月にかけて同遺跡の発掘調査を行った。今回の発掘エリアは遺跡の南東部に位置し、発掘面積は500平方メートル。遺跡の地層堆積の厚さは22・8メートルで、36層に分けられる。発掘現場ではこれまでに、石製の刮削器(かっさくき)や尖頭器(せんとうき)、礫器(れっき)などの石製品が1万2千点余り出土している。同研究院の張改課(ちょう・かいか)副研究館員によると、地層堆積や石製品の特徴に対する観察を通じ、遅くとも約60万年前には古人類が同地で活動し、約25万年前ごろに繁栄期を迎え、その後約7万年前ごろまで続いたと暫定的に判断した。(洛南=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032204815

  • 2022年03月18日
    (2)夜塬遺跡から旧石器時代の石製品1万点余り出土陝西省

    夜塬遺跡から出土した石斧。(資料写真)中国陝西省考古研究院はこのほど、同省商洛市洛南県にある夜塬(やげん)遺跡から旧石器時代の石製品1万点余りが出土し、重要な考古学的成果が得られたと発表した。同遺跡は屋外型の旧石器遺跡に属す。同研究院と中国科学院古脊椎動物・古人類研究所、南京大学地理・海洋科学学院などが合同で考古チームを結成し、昨年3月から今年3月にかけて同遺跡の発掘調査を行った。今回の発掘エリアは遺跡の南東部に位置し、発掘面積は500平方メートル。遺跡の地層堆積の厚さは22・8メートルで、36層に分けられる。発掘現場ではこれまでに、石製の刮削器(かっさくき)や尖頭器(せんとうき)、礫器(れっき)などの石製品が1万2千点余り出土している。同研究院の張改課(ちょう・かいか)副研究館員によると、地層堆積や石製品の特徴に対する観察を通じ、遅くとも約60万年前には古人類が同地で活動し、約25万年前ごろに繁栄期を迎え、その後約7万年前ごろまで続いたと暫定的に判断した。(洛南=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032204798

  • 1