KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 障害者
  • 利用者
  • 加工
  • 収穫
  • 就労支援
  • 山陽新聞
  • 画像
  • 解雇
  • 農業
  • あいあい

「就労継続支援」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
8
( 1 8 件を表示)
  • 1
8
( 1 8 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年08月22日
    緊急就職面接会 行き場失い怒り、戸惑い

    就労継続支援A型事業所を突然解雇された障害者に向けて開かれた緊急就職面接会=9日、岡山県倉敷市(画像の一部を加工しています)

    商品コード: 2017082201231

  • 2017年11月09日
    障害者らによる梨の収穫 農業で障害者の就労支援

    梨を収穫する「就労継続支援B型事業所」の障害者ら=10月31日、福井県あわら市

    商品コード: 2017110900015

  • 2017年11月09日
    梨を収穫する障害者ら 農業で障害者の就労支援

    梨を収穫する「就労継続支援B型事業所」の障害者ら=10月31日、福井県あわら市

    商品コード: 2017110900016

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年06月26日
    障害者大量解雇 再就職へ合同面接会

    事業所の採用担当者から説明を受ける障害者(手前)。倉敷市内で障害者の就労継続支援A型事業所3カ所を運営していた「フィル」(同市真備町川辺)=破産手続き中=の解雇者を対象に、ハローワーク倉敷中央は26日、市民会館(同市本町)で合同就職面接会を開いた。解雇者171人のうち、再就職できたのが62人(36・3%)にとどまっているため。倉敷市を中心に県南の16事業所(A型事業所11、企業5)がブースを設置。倉敷、岡山、総社市などから解雇者21人が参加し、事業所の採用担当者に仕事への意気込みを語ったり、待遇について説明を受けたりした。=2018(平成30)年6月26日、岡山県倉敷市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070300887

  • 2019年02月01日
    閉鎖したA型事業所 福祉と就労のはざまで

    経営が破綻し、閉鎖された「就労継続支援A型事業所」の「しあわせ工房」=岡山県倉敷市(画像の一部を加工しています)

    商品コード: 2019020117105

  • 2020年02月22日
    データを入力する利用者 AI開発、障害者が活躍

    就労継続支援事業所で、人工知能(AI)の開発に必要なデータを入力する利用者=2019年12月、青森県八戸市

    商品コード: 2020022200589

  • 2020年03月16日
    デニム製マスク生産 販売始める

    岡山県総社市内の就労継続支援A、B型事業所7カ所が生産したデニム製マスク。新型コロナウイルスの感染拡大によりマスクが品薄になっている事態を受け、総社市内の就労継続支援A、B型事業所7カ所は合同で、デニム製の手作りマスクを生産、総社市役所で販売を始めている。=2020(令和2)年3月16日、岡山市総社市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032323711

  • 2021年11月18日
    豆を選別する利用者 障害者が本格コーヒー焙煎

    就労継続支援B型の作業所「あいあい」でコーヒー豆を選別する利用者ら。中央は田沢義政さん=2日、大阪府池田市

    商品コード: 2021111800519

  • 1