KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • ヘクター
  • ムー
  • 令和
  • 対象
  • 被害
  • 記者
  • れい
  • カヌー
  • タリム盆地
  • ニレ

「尺取り虫」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
8
( 1 8 件を表示)
  • 1
8
( 1 8 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  吉岡嶺二さん
    2002年09月18日
    吉岡嶺二さん

    「尺取り虫方式」で日本の海をカヌーで一周した吉岡嶺二(よしおか・れいじ)さん

    商品コード: 2002091800128

  •  Speckled Yellow (Pseudopanthera macularia) in flight on ornamental leek (Allium)
    2017年07月16日
    Speckled Yellow (Pseudopanthera macularia) in flight on ornamental leek (Allium)

    Speckled Yellow (Pseudopanthera macularia) in flight on ornamental leek (Allium), Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Andre Skonieczny/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012007354

  •  Moth
    2018年08月05日
    Moth

    Moth, Tensor, (Ourapteryx incaudata), Kinabalu National Park, Sabah, Borneo, Malaysia, Asia、クレジット:imageBROKER.com/christian zappel/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112000346

  •  Geometer Moth (Hypochrosis binexata)
    2018年08月08日
    Geometer Moth (Hypochrosis binexata)

    Geometer Moth (Hypochrosis binexata), Kinabalu National Park, Sabah, Borneo, Malaysia, Asia、クレジット:imageBROKER.com/christian zappel/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111110668

  •  Geometer moth (Geometridae sp.)
    2018年08月08日
    Geometer moth (Geometridae sp.)

    Geometer moth (Geometridae sp.), Kinabalu National Park, Sabah, Borneo, Malaysia, Asia、クレジット:imageBROKER.com/christian zappel/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111110620

  •  Latticed heath (Chiasmia clathrata) in flight on Hawkweed (Hieracium)
    2018年09月10日
    Latticed heath (Chiasmia clathrata) in flight on Hawkweed (Hieracium)

    Latticed heath (Chiasmia clathrata) in flight on Hawkweed (Hieracium), Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Andre Skonieczny/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112000168

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:35.99
    2022年04月21日
    「新華社」天然コトカケヤナギ林で病虫害防除作業新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州は4月初めから、天然のコトカケヤナギ林を対象に、ヘリコプターを使ってシャクトリムシの一斉防除を実施している。同自治州ロプノール県デョンコタン郷ではこのほど、数万ムー(1ムー=約0・067)の天然コトカケヤナギ林の上空を小型ヘリコプター2機が2時間半かけて飛行し、病虫害防除作業を行った。シャクトリムシの被害を受ける樹木は主にポプラ、ヤナギ、ニレなどで、毎年4月中下旬から5月上旬に被害のピークを迎え、深刻な場合、広範囲で森林の枯死を引き起こすことがある。今年はタリム川中下流域のコトカケヤナギ林で40万ムー(約2万6700ヘクタール)のシャクトリムシ防除を実施している。同地では2004年以来、森林の病害虫防除作業に積極的に取り組んでおり、総面積は累計205万ムー(約13万6700ヘクタール)に達している。(記者/宿伝義) =配信日: 2022(令和4)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042111262

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:16.35
    2022年05月09日
    「新華社」ヘリコプターでコトカケヤナギ林の病害虫防除新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区アクス地区シャヤール県でこのほど、ヘリコプターを使ったコトカケヤナギ林の病害虫防除作業が行われた。作業は11日間続き、主に県内6つの郷鎮(管理委員会)内のコトカケヤナギ林を対象に、効果的かつ的確な薬剤散布を行い、害虫による被害を最小限に抑えた。タリム盆地の北縁に位置する同県には世界最大の面積を誇る320万ムー(約21万3千ヘクタール)のコトカケヤナギの原生林が広がり、防風や砂の固定、水源かん養、オアシス保護など、生態系の維持に重要な役割を担っている。同県でのコトカケヤナギの病害虫防除作業は2008年から行われており、これまでの総防除面積は延べ約176万ムー(約11万7千ヘクタール)、シャクトリムシの駆除率は90%以上に達している。また、生態補水やかんがい、封育、農地返上による湿地復元、植樹などの措置を通じて、コトカケヤナギ林の生態環境の回復と保護の取り組みを強化することで、タリム川流域におけるコトカケヤナギ林の生態保護機能のさらなる向上を図っている。(記者/張嘯誠) =配信日: 2022(令和4)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051000042

  • 1