KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • けが
  • まとめ
  • アンケート
  • イス
  • コーチ
  • 令和
  • 会津高校
  • 体育館
  • 内容
  • 卒業

「尼崎高校」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
4
( 1 4 件を表示)
  • 1
4
( 1 4 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 01:08.33
    1959年04月02日
    「福島民報」「民報ニュース」会津高センバツ出場

    福島県内の高校として初のセンバツ出場。甲子園での練習、開会式の入場行進。行進では直前に亡くなった斎藤監督を悼む喪章。撮影日:1959(昭和34)年4月2日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061803689

  • 1998年01月08日
    引っ越す生徒たち 新しい校舎で卒業できる

    新校舎が完成し、プレハブの仮設校舎からイスなどを運び出す生徒たち=8日午前10時10分、兵庫県尼崎市の市立尼崎高校

    商品コード: 1998010800020

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:04.79
    2019年05月22日
    「命に関わること」謝罪 市立尼崎高体罰で校長

    兵庫県尼崎市立尼崎高男子バレーボール部の体罰問題で、市教育委員会が「体罰が常態化していた」との調査結果をまとめたことを受けて桑本広志校長が22日、尼崎市で記者会見し「体罰は一歩間違えれば命に関わり、あってはならないこと。本当に申し訳ない」と謝罪した。市教委によると、コーチの男性臨時講師(28)が部員への殴打やボールをぶつける暴力を繰り返していた疑いがある。部員の半数近い15人が体罰を受けたり目撃したりしたことがあるとアンケートに回答した。4月29日には3年生部員が体育館でコーチに10回以上平手打ちされて意識を失い、鼓膜損傷など全治2週間のけがを負った。監督の男性教諭(51)は今月7日の学校側の調査でけがについて告げず、市教委は隠蔽(いんぺい)と認定した。<映像内容>記者会見の冒頭で謝罪し頭を下げる市立尼崎高校の桑本広志校長(向かって左)と般若利博教頭(向かって右)、2人の記者会見、撮影日:2019(令和元)年5月22日、撮影場所:兵庫県 尼崎市

    商品コード: 2019052300539

  • 2019年05月22日
    頭下げる市尼崎高校長 「命に関わること」謝罪

    兵庫県尼崎市立尼崎高男子バレーボール部の体罰問題で謝罪する桑本広志校長(左)ら=22日午後、尼崎市

    商品コード: 2019052206897

  • 1