KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 内容
  • 奇祭
  • 映像
  • 様子
  • 白装束
  • 練り
  • 一丸
  • 中日
  • 例祭
  • 参加

「尾鷲神社」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 02:08.52
    2017年02月03日
    白装束でぶつかり合い 三重・尾鷲のヤーヤ祭り

    三重県尾鷲市の奇祭「ヤーヤ祭り」が3日夜、中日を迎え、白装束の男たち数百人が路地で体をぶつけ合う、祭りの見せ場「練り」が行われた。ヤーヤ祭りは、300年以上続く尾鷲神社の祭礼で、「ヤーヤ」は武士が名乗りを上げる際の「やあやあ、われこそは」に由来するとされる。市内各地区から集まった男たちが、漁港の細い路地で二手に分かれてにらみ合い、「チョウサじゃ、チョウサじゃ」と声を上げながら、激しくもみ合った。〈映像内容〉祭り囃子や白装束の男たちが体をぶつけ合う「練り」の様子など。

    商品コード: 2017090201569

  • 01:04.46
    2019年02月02日
    三重・尾鷲でヤーヤ祭り 白装束の男がぶつかり合い

    男たちが白装束で通りに繰り出し、集団でぶつかり合って豊漁と豊作を祈る奇祭、ヤーヤ祭りの「練り」が2日夜、三重県尾鷲市で始まった。普段は静かな街には「チョウサじゃ!」という勇壮なかけ声が響いた。300年以上前から続くといわれる尾鷲神社の例祭で、神に祭りの開始を告げる1日の「扉開き」に続く行事。各町内の数十人の男たちが通りで一丸となって相手を押し合う。「チョウサ」の意味は「年越し」「祭りに参加できる年齢に達した」などの説がある。〈映像内容〉太鼓の演奏や男たちが押し合うなどの祭りの様子、撮影日:2019(平成31)年2月2日、撮影場所:三重県尾鷲市

    商品コード: 2019020417194

  • 1