KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 風景
  • ガラス
  • ドローン
  • 令和
  • 散策
  • 景観
  • 空撮
  • 観光客
  • きゅう

「山葉」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    銀座通り

    MIKUNIYA「西洋酒・食料品」、合売会社共益商社楽器店「西洋楽器各種、山葉(ヤマハ)、オルガン・ピアノ、鈴木、ヴァイオリン」などの文字が見える。キーワード:全景、街並み、路面電車、YMAMAHA、楽器屋=明治後期 、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2017103100830

  • -
    喜多川歌麿画 『美人花合』 「兵庫屋内 花妻図」, “The Courtesan Hanazuma Reading a Letter,” from the series Beauties Compared to Flowers

    喜多川歌麿画 『美人花合』 「兵庫屋内 花妻図」, “The Courtesan Hanazuma Reading a Letter,” from the series Beauties Compared to Flowers (Bijin hana awase), Edo period (1615–1868), 1790s, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, H. 15 1/4 in. (38.7 cm); W. 10 1/4 in. (26 cm), Prints, Kitagawa Utamaro (Japanese, 1753?–1806), The courtesan Hanazuma, of the Hyōgoya brothel, uses both hands to hold a letter very close to her eyes. In the upper left corner is a white peony in a circle; the background is in pale powdered mica.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091405640

  • 1986年02月12日
    木下監督ら 「新・喜びも悲しみも幾歳月」の製作発表

    映画「新・喜びも悲しみも幾歳月」の製作発表。(左から)篠山葉子、植木等、加藤剛、大原麗子、木下恵介監督、紺野美沙子、田中健=1986(昭和61)年2月12日、東京都内のホテル

    商品コード: 1986021200012

  • 1986年02月12日
    木下監督ら 「新・喜びも悲しみも幾歳月」製作発表

    映画「新・喜びも悲しみも幾歳月」の製作発表。前列中央は木下恵介監督、後列(左から)篠山葉子、植木等、大原麗子、加藤剛、紺野美沙子、田中健=1986(昭和61)年2月12日、東京都内のホテル

    商品コード: 1986021200004

  • 1999年10月20日
    古山葉子さん

    7度目の世界一周航海に出発したピースボート共同代表、古山葉子(ふるやま・ようこ)さん

    商品コード: 1999102000073

  • 1999年10月20日
    古山葉子さん

    7度目の世界一周航海に出発したピースボート共同代表、古山葉子(ふるやま・ようこ)さん

    商品コード: 1999102000174

  • 2014年02月01日
    平野歩夢の壮行会 ソチで「いい結果を」

    ソチ五輪の壮行会で、同級生の内山葉月さん(右)と握手する平野歩夢=1日、新潟県村上市

    商品コード: 2014020100356

  • 2019年01月09日
    「文化の砂漠」から「デザイン都市」へ変貌遂げる深圳

    「中国油絵第一村」と称される深圳市竜崗(りゅうこう)区の大芬(だいふん)村で、クリエーティブ作品の仕上がりを確認する芸術家の陳求之(ちん・きゅうし)さんと娘の陳山葉(ちん・ざんよう)さん(右)。(2019年1月9日撮影)都市として歴史が浅い中国広東省深圳市は、生活テンポは速い都市だが、文化的な蓄積が不足していることから、かつては「文化の砂漠」とされてきた。同市は2003年に「文化立市」戦略を率先して打ち出し、08年11月には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「デザイン都市」に認定された。ここ数年、文化面での革新的な発展で目覚ましい成果を上げている。統計データによると、同市の文化クリエーティブ産業の付加価値額は18年に2621億7700万元(1元=約16円)に達し、対GDP比が10%を上回った。今では文化産業が国民経済を支える支柱産業になっており、同市の発展において重要な位置を占めている。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201561

  • 2019年01月10日
    転換期を迎えた「中国一の油絵村」を訪ねて深圳市

    大芬村太陽山アートセンターで、作品の関連製品を検討する芸術家の陳求之(ちん・きゅうし)さんと娘の陳山葉(ちん・さんよう)さん。(1月10日撮影)中国深圳市竜崗(りゅうこう)区には、1200余りのアトリエと8千人以上の画家が集まる特別な村があり、彼らの作品は国内外で販売されている。「中国一の油絵村」と呼ばれるこの大芬(だいふん)村は絵画市場の変化により、「三十にして立つ」年を迎え、模写からオリジナルへの転換の道を歩んでいる。大芬村には現在、オリジナル作品を手がける画家が300人近く集まっており、オリジナル作品が村の油絵生産量の20~30%を占めている。村内にはアートセンターや画廊カフェなどの新しい業態も登場している。統計によると、大芬油絵村の2017年の総生産高は41億5千万元(1元=約16円)に達している。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022701582

  • 2019年10月06日
    国慶節連休、ガラスの桟道が人気河北省遷安市

    6日、山葉口国家地質公園のガラスの桟道を訪れた観光客。(小型無人機から)中国河北省遷安市の山葉口国家地質公園では国慶節連休(1~7日)期間中、多くの観光客が散策を楽しんだ。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801427

  • 2019年10月06日
    国慶節連休、ガラスの桟道が人気河北省遷安市

    6日、山葉口国家地質公園のガラスの桟道を訪れた観光客。(小型無人機から)中国河北省遷安市の山葉口国家地質公園では国慶節連休(1~7日)期間中、多くの観光客が散策を楽しんだ。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801437

  • 2019年10月06日
    国慶節連休、ガラスの桟道が人気河北省遷安市

    6日、山葉口国家地質公園のガラスの桟道を訪れた観光客。(小型無人機から)中国河北省遷安市の山葉口国家地質公園では国慶節連休(1~7日)期間中、多くの観光客が散策を楽しんだ。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801433

  • 1