KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 記者
  • 活躍
  • 古城
  • 千年
  • 拠点
  • 楡次区
  • 経済界
  • アフガニスタン
  • イラン

「山西商人」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
85
( 1 85 件を表示)
  • 1
85
( 1 85 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  観光名所が続々と営業再開山西省
    2020年03月03日
    観光名所が続々と営業再開山西省

    3日、山西省晋中市祁県喬家堡村にある喬家大院の入り口。喬家大院は1756年に建造された有名な晋商(山西商人)喬致庸(きょう・ちよう)の大邸宅。新型コロナウイルスによる肺炎の影響で閉鎖されていた中国山西省太原市晋源区にある晋国の始祖を祭る「晋祠」(しんし)が1日、一般公開を再開した。再開してからこれまでに受け入れた観光客は200人を超える。現在、晋祠のほか、同省晋中市祁県の「喬家大院」や同市楡次区の「常家荘園」など多くの観光スポットが続々と営業を再開し、観光客を受け入れている。(太原=新華社記者/王学涛)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030901034

  •  山西商人文化の宝庫、太原晋商博物館を訪ねて山西省
    2020年10月08日
    山西商人文化の宝庫、太原晋商博物館を訪ねて山西省

    8日、太原晋商博物館内を見学する来館者。太原晋商博物館は中国山西省太原市の迎沢公園南東にある。敷地面積は7850平方メートルで、晋商(山西商人)文化を展示するテーマ型博物館として設立された。館内には古書や磁器、档案(公文書)などの文化財計500点余りが展示され、晋商の歴史と晋商が生み出した商業文化を多方面から伝えている。(太原=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101200442

  •  山西商人文化の宝庫、太原晋商博物館を訪ねて山西省
    2020年10月08日
    山西商人文化の宝庫、太原晋商博物館を訪ねて山西省

    8日、太原晋商博物館内を見学する来館者。太原晋商博物館は中国山西省太原市の迎沢公園南東にある。敷地面積は7850平方メートルで、晋商(山西商人)文化を展示するテーマ型博物館として設立された。館内には古書や磁器、档案(公文書)などの文化財計500点余りが展示され、晋商の歴史と晋商が生み出した商業文化を多方面から伝えている。(太原=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101200459

  •  山西商人文化の宝庫、太原晋商博物館を訪ねて山西省
    2020年10月08日
    山西商人文化の宝庫、太原晋商博物館を訪ねて山西省

    8日、太原晋商博物館内に展示されているそろばん。太原晋商博物館は中国山西省太原市の迎沢公園南東にある。敷地面積は7850平方メートルで、晋商(山西商人)文化を展示するテーマ型博物館として設立された。館内には古書や磁器、档案(公文書)などの文化財計500点余りが展示され、晋商の歴史と晋商が生み出した商業文化を多方面から伝えている。(太原=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101200771

  •  山西商人文化の宝庫、太原晋商博物館を訪ねて山西省
    2020年10月08日
    山西商人文化の宝庫、太原晋商博物館を訪ねて山西省

    8日、太原晋商博物館内を見学する来館者。太原晋商博物館は中国山西省太原市の迎沢公園南東にある。敷地面積は7850平方メートルで、晋商(山西商人)文化を展示するテーマ型博物館として設立された。館内には古書や磁器、档案(公文書)などの文化財計500点余りが展示され、晋商の歴史と晋商が生み出した商業文化を多方面から伝えている。(太原=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101200405

  •  山西商人文化の宝庫、太原晋商博物館を訪ねて山西省
    2020年10月08日
    山西商人文化の宝庫、太原晋商博物館を訪ねて山西省

    8日、太原晋商博物館内に展示されている官塩領収証。太原晋商博物館は中国山西省太原市の迎沢公園南東にある。敷地面積は7850平方メートルで、晋商(山西商人)文化を展示するテーマ型博物館として設立された。館内には古書や磁器、档案(公文書)などの文化財計500点余りが展示され、晋商の歴史と晋商が生み出した商業文化を多方面から伝えている。(太原=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101200905

  •  山西商人文化の宝庫、太原晋商博物館を訪ねて山西省
    2020年10月08日
    山西商人文化の宝庫、太原晋商博物館を訪ねて山西省

    8日、太原晋商博物館内を見学する来館者。太原晋商博物館は中国山西省太原市の迎沢公園南東にある。敷地面積は7850平方メートルで、晋商(山西商人)文化を展示するテーマ型博物館として設立された。館内には古書や磁器、档案(公文書)などの文化財計500点余りが展示され、晋商の歴史と晋商が生み出した商業文化を多方面から伝えている。(太原=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101200899

  •  山西商人文化の宝庫、太原晋商博物館を訪ねて山西省
    2020年10月08日
    山西商人文化の宝庫、太原晋商博物館を訪ねて山西省

    8日、太原晋商博物館の一角。太原晋商博物館は中国山西省太原市の迎沢公園南東にある。敷地面積は7850平方メートルで、晋商(山西商人)文化を展示するテーマ型博物館として設立された。館内には古書や磁器、档案(公文書)などの文化財計500点余りが展示され、晋商の歴史と晋商が生み出した商業文化を多方面から伝えている。(太原=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101200402

  •  山西商人文化の宝庫、太原晋商博物館を訪ねて山西省
    2020年10月08日
    山西商人文化の宝庫、太原晋商博物館を訪ねて山西省

    8日、太原晋商博物館内を見学する来館者。太原晋商博物館は中国山西省太原市の迎沢公園南東にある。敷地面積は7850平方メートルで、晋商(山西商人)文化を展示するテーマ型博物館として設立された。館内には古書や磁器、档案(公文書)などの文化財計500点余りが展示され、晋商の歴史と晋商が生み出した商業文化を多方面から伝えている。(太原=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101200708

  •  「山西督軍府旧址」が晋商博物院に変身山西省太原市
    2020年12月23日
    「山西督軍府旧址」が晋商博物院に変身山西省太原市

    山西督軍府旧址の淵誼堂。(2020年12月23日撮影)全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている中国山西省太原市の「山西督軍府旧址」がこのほど、一般開放され、中庭の奥深くにたたずむ中華民国時代の建筑群が、晋商(山西商人)の歴史を紹介する「晋商博物院」に生まれ変わった。(太原=新華社記者/王学濤)=配信日:2020(令和2)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010502697

  •  (3)「山西督軍府旧址」が晋商博物院に変身山西省太原市
    2021年01月04日
    (3)「山西督軍府旧址」が晋商博物院に変身山西省太原市

    山西督軍府旧址の自省堂。(2020年12月23日撮影)全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている中国山西省太原市の「山西督軍府旧址」がこのほど、一般開放され、中庭の奥深くにたたずむ中華民国時代の建筑群が、晋商(山西商人)の歴史を紹介する「晋商博物院」に生まれ変わった。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010402031

  •  (2)「山西督軍府旧址」が晋商博物院に変身山西省太原市
    2021年01月04日
    (2)「山西督軍府旧址」が晋商博物院に変身山西省太原市

    1日、山西督軍府旧址の正門。全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている中国山西省太原市の「山西督軍府旧址」がこのほど、一般開放され、中庭の奥深くにたたずむ中華民国時代の建筑群が、晋商(山西商人)の歴史を紹介する「晋商博物院」に生まれ変わった。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010402033

  •  (4)「山西督軍府旧址」が晋商博物院に変身山西省太原市
    2021年01月04日
    (4)「山西督軍府旧址」が晋商博物院に変身山西省太原市

    山西督軍府旧址の自省堂に掛かる扁額。(2020年12月23日撮影)全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている中国山西省太原市の「山西督軍府旧址」がこのほど、一般開放され、中庭の奥深くにたたずむ中華民国時代の建筑群が、晋商(山西商人)の歴史を紹介する「晋商博物院」に生まれ変わった。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010402022

  •  (5)「山西督軍府旧址」が晋商博物院に変身山西省太原市
    2021年01月04日
    (5)「山西督軍府旧址」が晋商博物院に変身山西省太原市

    晋商博物院で、晋商が茶を運ぶために切り拓いた道「万里茶路」にまつわる展示品を見つめる来場者。(2020年12月23日撮影)全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている中国山西省太原市の「山西督軍府旧址」がこのほど、一般開放され、中庭の奥深くにたたずむ中華民国時代の建筑群が、晋商(山西商人)の歴史を紹介する「晋商博物院」に生まれ変わった。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010402029

  •  (6)「山西督軍府旧址」が晋商博物院に変身山西省太原市
    2021年01月04日
    (6)「山西督軍府旧址」が晋商博物院に変身山西省太原市

    茶の製造工程を説明するコーナー(一部)。(2020年12月28日撮影)全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている中国山西省太原市の「山西督軍府旧址」がこのほど、一般開放され、中庭の奥深くにたたずむ中華民国時代の建筑群が、晋商(山西商人)の歴史を紹介する「晋商博物院」に生まれ変わった。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010402024

  •  (7)「山西督軍府旧址」が晋商博物院に変身山西省太原市
    2021年01月04日
    (7)「山西督軍府旧址」が晋商博物院に変身山西省太原市

    山西督軍府旧址の敷地内に植えられている樹齢900年のエンジュ。(2020年12月23日撮影)全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている中国山西省太原市の「山西督軍府旧址」がこのほど、一般開放され、中庭の奥深くにたたずむ中華民国時代の建筑群が、晋商(山西商人)の歴史を紹介する「晋商博物院」に生まれ変わった。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010402047

  •  (24)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (24)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、昔の面影を残す楡次老城の一角。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304657

  •  (11)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (11)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、楡次老城に残る伝統的な建造物。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304622

  •  (12)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (12)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、楡次老城に残る伝統的な建造物。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304633

  •  (18)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (18)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、昔の面影を残す楡次老城の町並み。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304641

  •  (15)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (15)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、楡次老城に残る伝統的な建造物。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304647

  •  (2)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (2)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、楡次老城にたたずむ牌楼。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304547

  •  (9)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (9)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、昔の面影を残す楡次老城の町並み。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304625

  •  (23)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (23)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、昔の面影を残す楡次老城の一角。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304635

  •  (22)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (22)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、楡次老城に残る伝統的な建造物。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304626

  •  (13)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (13)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、昔の面影を残す楡次老城の一角。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304627

  •  (20)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (20)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、楡次老城に残る古い建物の庭の風景。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304632

  •  (6)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (6)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、楡次老城にたたずむ牌楼。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304579

  •  (7)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (7)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、楡次老城にあるヒョウタン工芸品の店。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304649

  •  (19)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (19)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、昔の面影を残す楡次老城の町並み。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304653

  •  (10)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (10)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、楡次老城にたたずむ石の牌楼。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304618

  •  (16)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (16)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、昔の面影を残す楡次老城の一角。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304621

  •  (8)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (8)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、楡次老城に残る伝統的な建造物。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304623

  •  (14)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (14)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、楡次老城に残る伝統的な建造物。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304643

  •  (17)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (17)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、楡次老城に残る伝統的な建造物。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304648

  •  (21)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (21)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、楡次老城に残る伝統的な建造物。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304634

  •  (5)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (5)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、昔の面影を残す楡次老城の一角。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304590

  •  (3)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (3)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、楡次老城にたたずむ石の牌楼。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304570

  •  (4)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (4)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、楡次老城にたたずむ石の牌楼。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304573

  •  (1)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく
    2021年08月02日
    (1)山西商人発祥の地、千年の古城「楡次老城」をゆく

    7月27日、楡次老城にたたずむ牌楼。中国山西省晋中市楡次(ゆじ)区の旧市街「楡次老城」は、1400年以上の歴史を持つ。楡次区は同市の太谷区、祁(き)県、平遥県などとともに、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地として知られる。この地に育まれた豊かな文化と古い町並みが織りなす風景が、レトロで趣深い雰囲気を醸し出している。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080304562

  •  「新華社」「中国のガラス製品の街」祁県を訪ねて山西省
    01:38.27
    2021年09月06日
    「新華社」「中国のガラス製品の街」祁県を訪ねて山西省

    中国山西省晋中市祁(き)県は、明・清代の経済界で活躍した同省出身の商人集団「普商(山西商人)」の発祥地であり、かつて中国とモンゴル、ロシアを結ぶ交易路「万里の茶道」の中継地だった。今から数百年前、山西商人は福建省の武夷山で茶葉を仕入れ、同県を経由して、欧州各地を転々としながら茶葉を売っていた。悠久の歴史を持つこの地は現在、全国有数の手吹きガラスの生産・輸出拠点として発展を続けている。ガラス製造業は同県の基幹産業の一つとして、地元に多くの雇用を生み出している。県内のガラスメーカーは海外市場のニーズに合わせ、「描金(びょうきん)」工芸、「堆花(たいか)工芸」の技法を用いた食器も開発しており、これらは中東アラブ諸国の人々に好まれ、よく売れているという。(記者/原勳) =配信日: 2021(令和3)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090702677

  •  (17)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (17)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示された片岩レリーフ(ガンダーラ、1~3世紀)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409914

  •  (18)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (18)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示された観音菩薩半跏思惟像(ガンダーラ、2~3世紀)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409930

  •  (16)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (16)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示された片岩レリーフ(ガンダーラ、1~3世紀)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409913

  •  (22)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (22)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示品を撮影する人。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409941

  •  (7)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (7)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示された赤像式牛頭形リュトン。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409750

  •  (1)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (1)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示されたカンタロス(取っ手付き杯。ギリシャ、紀元前6世紀後半)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409656

  •  (2)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (2)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示されたガラスの水差し(東地中海地区、3~4世紀)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409664

  •  (9)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (9)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示された馬型リュトン(イラン、紀元前4世紀)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409753

  •  (10)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (10)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示された取っ手付き香炉(ガンダーラ、1世紀)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409758

  •  (13)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (13)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示されたヒョウに乗るキューピッド(地中海、1~2世紀)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409908

  •  (20)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (20)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示された仏陀像頭部(ガンダーラ、4~5世紀)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409956

  •  (19)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (19)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示された銅釈迦如来立像(ガンダーラ、5~6世紀)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409961

  •  (6)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (6)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示された羊型陶器(アフガニスタン北部、8世紀)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409751

  •  (8)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (8)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示された緑釉リュトン(イラン、2~3世紀)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409756

  •  (5)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (5)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示された牛形リュトン(イラン北西部、紀元前10世紀~同8世紀)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409746

  •  (12)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (12)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示された青釉多連壺(イラン南西部、1~3世紀)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409910

  •  (3)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (3)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示された鳥文鍍金銀皿(イラン、6~7世紀)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409666

  •  (24)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (24)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示品を撮影する人。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409959

  •  (11)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (11)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示された銀皿(イラン、紀元前7世紀~同6世紀)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409901

  •  (4)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (4)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示された人物像水差し(シリア、紀元前1800年前前後)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409669

  •  (14)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (14)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示された大理石レリーフ(東地中海、紀元前3~2世紀)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409906

  •  (15)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (15)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」で展示された人物像水差し(イラン北西部、紀元前900~800年前後)。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409929

  •  (23)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (23)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」を見学する人。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409943

  •  (21)山西博物院でシルクロード文化財の特別展
    2022年02月04日
    (21)山西博物院でシルクロード文化財の特別展

    山西博物院「地中海から中国-シルクロード文物展」を見学する人。(1月28日撮影)中国山西省太原市の山西博物院で「地中海から中国-シルクロード文物展」が開かれている。イランやアフガニスタン、パキスタン、インドなどの文化財や芸術品190点余りを展示する。山西省は古代シルクロードの東端に位置し、歴史的に重要な関係を持つ。北朝時代から隋唐時代には晋陽(現在の太原市)、平城(大同市)が経済、文化ともに発達した国際都市として栄えた。明清時代に当時「晋商」と呼ばれた山西商人がシルクロードに沿って世界と通商するようになると、山西はシルクロード文明の重要な拠点となった。(太原=新華社記者/曹陽)= 配信日: 2022(令和4)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020409952

  •  「新華社」平遥古城に伝わる布靴作り山西省晋中市
    00:59.17
    2023年02月03日
    「新華社」平遥古城に伝わる布靴作り山西省晋中市

    中国山西省晋中市の平遥(へいよう)古城で春節(旧正月)期間中、地元に伝わる伝統の布靴作りが観光客に披露された。一見簡単そうに見える布靴の製作は、非常に複雑で手間がかかり、完成までに多くのプロセスを要する。晋商(山西商人)の隆盛は、地元の布靴産業を発展させ、丈夫で精巧な布靴は平遥の人々と共に全国各地に広まった。伝統的な黒い布靴や繊細な刺しゅうが施された婦人靴、トラの頭をかたどった子ども用の靴など、より多くの人々がこの地方独特の文化的特徴のある布靴を好み、中国の伝統的な技巧の伝承を味わっている。(記者/徐偉) =配信日: 2023(令和5)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020312508

  •  (9)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省
    2023年02月07日
    (9)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省

    4日、李さんのチームが制作したランタン作品「閙社火」。中国山西省晋中市平遥(へいよう)古城の「彩灯」(飾りちょうちん、ランタン)は、同省の無形文化遺産に指定されている。明清時代に山西商人(晋商)が台頭すると、平遥ランタンの制作技法は空前の発展を遂げた。李孝前(り・こうぜん)さん(65)は、ランタンを作り始めて今年で30年余りになる。李さんとそのチームは電子工学や機械工学、遠隔操作、音響学、光ファイバー、建築学などの新技術をランタン制作に取り入れ、躍動感にあふれた大型ランタンを制作。平遥ランタンに一層の美しさと安全性、省エネ性をもたらした。李さんは「多くの人はランタンの光影効果に目を向けるが、私の努力は現代の技術を使って伝統的題材の完成度を高めることに向けられている」と語った。李さんのチームのメンバーは現在30人余り。20代から70代までが参加する。彼らが作るランタンは全国各地で販売されるほか、米国やネパールなどへも輸出されている。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2023(令和5)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020706680

  •  (3)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省
    2023年02月07日
    (3)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省

    4日、李さんのチームが制作したランタン作品「楽道」。中国山西省晋中市平遥(へいよう)古城の「彩灯」(飾りちょうちん、ランタン)は、同省の無形文化遺産に指定されている。明清時代に山西商人(晋商)が台頭すると、平遥ランタンの制作技法は空前の発展を遂げた。李孝前(り・こうぜん)さん(65)は、ランタンを作り始めて今年で30年余りになる。李さんとそのチームは電子工学や機械工学、遠隔操作、音響学、光ファイバー、建築学などの新技術をランタン制作に取り入れ、躍動感にあふれた大型ランタンを制作。平遥ランタンに一層の美しさと安全性、省エネ性をもたらした。李さんは「多くの人はランタンの光影効果に目を向けるが、私の努力は現代の技術を使って伝統的題材の完成度を高めることに向けられている」と語った。李さんのチームのメンバーは現在30人余り。20代から70代までが参加する。彼らが作るランタンは全国各地で販売されるほか、米国やネパールなどへも輸出されている。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2023(令和5)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020706683

  •  (7)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省
    2023年02月07日
    (7)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省

    4日、李さんのチームが制作したランタン作品「二竜戯珠」。中国山西省晋中市平遥(へいよう)古城の「彩灯」(飾りちょうちん、ランタン)は、同省の無形文化遺産に指定されている。明清時代に山西商人(晋商)が台頭すると、平遥ランタンの制作技法は空前の発展を遂げた。李孝前(り・こうぜん)さん(65)は、ランタンを作り始めて今年で30年余りになる。李さんとそのチームは電子工学や機械工学、遠隔操作、音響学、光ファイバー、建築学などの新技術をランタン制作に取り入れ、躍動感にあふれた大型ランタンを制作。平遥ランタンに一層の美しさと安全性、省エネ性をもたらした。李さんは「多くの人はランタンの光影効果に目を向けるが、私の努力は現代の技術を使って伝統的題材の完成度を高めることに向けられている」と語った。李さんのチームのメンバーは現在30人余り。20代から70代までが参加する。彼らが作るランタンは全国各地で販売されるほか、米国やネパールなどへも輸出されている。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2023(令和5)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020706686

  •  (2)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省
    2023年02月07日
    (2)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省

    4日、李さんのチームが制作したランタン作品「晋中民俗文化」。中国山西省晋中市平遥(へいよう)古城の「彩灯」(飾りちょうちん、ランタン)は、同省の無形文化遺産に指定されている。明清時代に山西商人(晋商)が台頭すると、平遥ランタンの制作技法は空前の発展を遂げた。李孝前(り・こうぜん)さん(65)は、ランタンを作り始めて今年で30年余りになる。李さんとそのチームは電子工学や機械工学、遠隔操作、音響学、光ファイバー、建築学などの新技術をランタン制作に取り入れ、躍動感にあふれた大型ランタンを制作。平遥ランタンに一層の美しさと安全性、省エネ性をもたらした。李さんは「多くの人はランタンの光影効果に目を向けるが、私の努力は現代の技術を使って伝統的題材の完成度を高めることに向けられている」と語った。李さんのチームのメンバーは現在30人余り。20代から70代までが参加する。彼らが作るランタンは全国各地で販売されるほか、米国やネパールなどへも輸出されている。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2023(令和5)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020706685

  •  (5)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省
    2023年02月07日
    (5)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省

    4日、李さんのチームが制作したランタン作品「百子賀歳」。中国山西省晋中市平遥(へいよう)古城の「彩灯」(飾りちょうちん、ランタン)は、同省の無形文化遺産に指定されている。明清時代に山西商人(晋商)が台頭すると、平遥ランタンの制作技法は空前の発展を遂げた。李孝前(り・こうぜん)さん(65)は、ランタンを作り始めて今年で30年余りになる。李さんとそのチームは電子工学や機械工学、遠隔操作、音響学、光ファイバー、建築学などの新技術をランタン制作に取り入れ、躍動感にあふれた大型ランタンを制作。平遥ランタンに一層の美しさと安全性、省エネ性をもたらした。李さんは「多くの人はランタンの光影効果に目を向けるが、私の努力は現代の技術を使って伝統的題材の完成度を高めることに向けられている」と語った。李さんのチームのメンバーは現在30人余り。20代から70代までが参加する。彼らが作るランタンは全国各地で販売されるほか、米国やネパールなどへも輸出されている。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2023(令和5)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020706678

  •  (4)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省
    2023年02月07日
    (4)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省

    4日、李さんのチームが制作したランタン作品「乾隆下江南」。中国山西省晋中市平遥(へいよう)古城の「彩灯」(飾りちょうちん、ランタン)は、同省の無形文化遺産に指定されている。明清時代に山西商人(晋商)が台頭すると、平遥ランタンの制作技法は空前の発展を遂げた。李孝前(り・こうぜん)さん(65)は、ランタンを作り始めて今年で30年余りになる。李さんとそのチームは電子工学や機械工学、遠隔操作、音響学、光ファイバー、建築学などの新技術をランタン制作に取り入れ、躍動感にあふれた大型ランタンを制作。平遥ランタンに一層の美しさと安全性、省エネ性をもたらした。李さんは「多くの人はランタンの光影効果に目を向けるが、私の努力は現代の技術を使って伝統的題材の完成度を高めることに向けられている」と語った。李さんのチームのメンバーは現在30人余り。20代から70代までが参加する。彼らが作るランタンは全国各地で販売されるほか、米国やネパールなどへも輸出されている。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2023(令和5)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020706679

  •  (8)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省
    2023年02月07日
    (8)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省

    4日、李さんのチームが制作したランタン作品「南庄架火」。中国山西省晋中市平遥(へいよう)古城の「彩灯」(飾りちょうちん、ランタン)は、同省の無形文化遺産に指定されている。明清時代に山西商人(晋商)が台頭すると、平遥ランタンの制作技法は空前の発展を遂げた。李孝前(り・こうぜん)さん(65)は、ランタンを作り始めて今年で30年余りになる。李さんとそのチームは電子工学や機械工学、遠隔操作、音響学、光ファイバー、建築学などの新技術をランタン制作に取り入れ、躍動感にあふれた大型ランタンを制作。平遥ランタンに一層の美しさと安全性、省エネ性をもたらした。李さんは「多くの人はランタンの光影効果に目を向けるが、私の努力は現代の技術を使って伝統的題材の完成度を高めることに向けられている」と語った。李さんのチームのメンバーは現在30人余り。20代から70代までが参加する。彼らが作るランタンは全国各地で販売されるほか、米国やネパールなどへも輸出されている。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2023(令和5)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020706682

  •  (6)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省
    2023年02月07日
    (6)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省

    4日、李さんのチームが制作したランタン作品「九竜壁」。中国山西省晋中市平遥(へいよう)古城の「彩灯」(飾りちょうちん、ランタン)は、同省の無形文化遺産に指定されている。明清時代に山西商人(晋商)が台頭すると、平遥ランタンの制作技法は空前の発展を遂げた。李孝前(り・こうぜん)さん(65)は、ランタンを作り始めて今年で30年余りになる。李さんとそのチームは電子工学や機械工学、遠隔操作、音響学、光ファイバー、建築学などの新技術をランタン制作に取り入れ、躍動感にあふれた大型ランタンを制作。平遥ランタンに一層の美しさと安全性、省エネ性をもたらした。李さんは「多くの人はランタンの光影効果に目を向けるが、私の努力は現代の技術を使って伝統的題材の完成度を高めることに向けられている」と語った。李さんのチームのメンバーは現在30人余り。20代から70代までが参加する。彼らが作るランタンは全国各地で販売されるほか、米国やネパールなどへも輸出されている。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2023(令和5)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020706684

  •  (1)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省
    2023年02月07日
    (1)伝統文化に光を照らす「平遥ランタン」山西省

    4日、李さんのチームが制作したランタン作品「八仙過海」。中国山西省晋中市平遥(へいよう)古城の「彩灯」(飾りちょうちん、ランタン)は、同省の無形文化遺産に指定されている。明清時代に山西商人(晋商)が台頭すると、平遥ランタンの制作技法は空前の発展を遂げた。李孝前(り・こうぜん)さん(65)は、ランタンを作り始めて今年で30年余りになる。李さんとそのチームは電子工学や機械工学、遠隔操作、音響学、光ファイバー、建築学などの新技術をランタン制作に取り入れ、躍動感にあふれた大型ランタンを制作。平遥ランタンに一層の美しさと安全性、省エネ性をもたらした。李さんは「多くの人はランタンの光影効果に目を向けるが、私の努力は現代の技術を使って伝統的題材の完成度を高めることに向けられている」と語った。李さんのチームのメンバーは現在30人余り。20代から70代までが参加する。彼らが作るランタンは全国各地で販売されるほか、米国やネパールなどへも輸出されている。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2023(令和5)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023020706720

  •  (1)千年の町で元宵節をにぎやかに祝う山西省清徐県
    2024年02月26日
    (1)千年の町で元宵節をにぎやかに祝う山西省清徐県

    24日、山西省清徐県で社火に参加する人々。中国山西省太原市清徐県で24、25両日、元宵節(旧暦1月15日)を祝う伝統的な民俗行事「社火」が行われ、同県の伝統芸能「徐溝背棍」「舞竜舟」や全国各地の伝統舞踊など特徴のある出し物が披露された。外国との文化交流を深めるため、今年はフランスやイタリア、カザフスタンの芸術団体のパフォーマンスも行われた。清徐県はかつて梗陽と呼ばれ、2500年以上の歴史がある。明・清代の金融業で活躍した商人集団「晋商(山西商人)」の発祥地の一つで、中国民間芸術の里でもある。(清徐=新華社記者/陳志豪)= 配信日: 2024(令和6)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022610969

  •  (10)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県
    2024年02月26日
    (10)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県

    24日、山西省清徐県で銅鑼と太鼓のパフォーマンスを披露する人々。中国山西省太原市清徐県で24、25両日、元宵節(旧暦1月15日)を祝う伝統的な民俗行事「社火」が行われ、同県の伝統芸能「徐溝背棍」「舞竜舟」や全国各地の伝統舞踊など特徴のある出し物が披露された。外国との文化交流を深めるため、今年はフランスやイタリア、カザフスタンの芸術団体のパフォーマンスも行われた。清徐県はかつて梗陽と呼ばれ、2500年以上の歴史がある。明・清代の金融業で活躍した商人集団「晋商(山西商人)」の発祥地の一つで、中国民間芸術の里でもある。(清徐=新華社記者/陳志豪)= 配信日: 2024(令和6)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022610992

  •  (4)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県
    2024年02月26日
    (4)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県

    24日、山西省清徐県で「潮陽英歌舞」(広東省汕頭<スワトウ>市の伝統舞踊)を披露する人々。中国山西省太原市清徐県で24、25両日、元宵節(旧暦1月15日)を祝う伝統的な民俗行事「社火」が行われ、同県の伝統芸能「徐溝背棍」「舞竜舟」や全国各地の伝統舞踊など特徴のある出し物が披露された。外国との文化交流を深めるため、今年はフランスやイタリア、カザフスタンの芸術団体のパフォーマンスも行われた。清徐県はかつて梗陽と呼ばれ、2500年以上の歴史がある。明・清代の金融業で活躍した商人集団「晋商(山西商人)」の発祥地の一つで、中国民間芸術の里でもある。(清徐=新華社記者/陳志豪)= 配信日: 2024(令和6)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022610977

  •  (8)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県
    2024年02月26日
    (8)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県

    24日、山西省清徐県で催しを見物する観光客ら。中国山西省太原市清徐県で24、25両日、元宵節(旧暦1月15日)を祝う伝統的な民俗行事「社火」が行われ、同県の伝統芸能「徐溝背棍」「舞竜舟」や全国各地の伝統舞踊など特徴のある出し物が披露された。外国との文化交流を深めるため、今年はフランスやイタリア、カザフスタンの芸術団体のパフォーマンスも行われた。清徐県はかつて梗陽と呼ばれ、2500年以上の歴史がある。明・清代の金融業で活躍した商人集団「晋商(山西商人)」の発祥地の一つで、中国民間芸術の里でもある。(清徐=新華社記者/陳志豪)= 配信日: 2024(令和6)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022610980

  •  (2)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県
    2024年02月26日
    (2)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県

    24日、山西省清徐県で演劇や舞踊、アクロバットなどを組み合わせた芸能「徐溝背棍」を披露する人々。中国山西省太原市清徐県で24、25両日、元宵節(旧暦1月15日)を祝う伝統的な民俗行事「社火」が行われ、同県の伝統芸能「徐溝背棍」「舞竜舟」や全国各地の伝統舞踊など特徴のある出し物が披露された。外国との文化交流を深めるため、今年はフランスやイタリア、カザフスタンの芸術団体のパフォーマンスも行われた。清徐県はかつて梗陽と呼ばれ、2500年以上の歴史がある。明・清代の金融業で活躍した商人集団「晋商(山西商人)」の発祥地の一つで、中国民間芸術の里でもある。(清徐=新華社記者/陳志豪)= 配信日: 2024(令和6)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022610979

  •  (6)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県
    2024年02月26日
    (6)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県

    24日、山西省清徐県で演劇や舞踊、アクロバットなどを組み合わせた芸能「徐溝背棍」を披露する人々。中国山西省太原市清徐県で24、25両日、元宵節(旧暦1月15日)を祝う伝統的な民俗行事「社火」が行われ、同県の伝統芸能「徐溝背棍」「舞竜舟」や全国各地の伝統舞踊など特徴のある出し物が披露された。外国との文化交流を深めるため、今年はフランスやイタリア、カザフスタンの芸術団体のパフォーマンスも行われた。清徐県はかつて梗陽と呼ばれ、2500年以上の歴史がある。明・清代の金融業で活躍した商人集団「晋商(山西商人)」の発祥地の一つで、中国民間芸術の里でもある。(清徐=新華社記者/陳志豪)= 配信日: 2024(令和6)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022610982

  •  (5)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県
    2024年02月26日
    (5)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県

    24日、山西省清徐県で演劇や舞踊、アクロバットなどを組み合わせた芸能「徐溝背棍」を披露する人々。中国山西省太原市清徐県で24、25両日、元宵節(旧暦1月15日)を祝う伝統的な民俗行事「社火」が行われ、同県の伝統芸能「徐溝背棍」「舞竜舟」や全国各地の伝統舞踊など特徴のある出し物が披露された。外国との文化交流を深めるため、今年はフランスやイタリア、カザフスタンの芸術団体のパフォーマンスも行われた。清徐県はかつて梗陽と呼ばれ、2500年以上の歴史がある。明・清代の金融業で活躍した商人集団「晋商(山西商人)」の発祥地の一つで、中国民間芸術の里でもある。(清徐=新華社記者/陳志豪)= 配信日: 2024(令和6)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022610981

  •  (9)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県
    2024年02月26日
    (9)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県

    24日、山西省清徐県で腰鼓のパフォーマンスを披露する人々。中国山西省太原市清徐県で24、25両日、元宵節(旧暦1月15日)を祝う伝統的な民俗行事「社火」が行われ、同県の伝統芸能「徐溝背棍」「舞竜舟」や全国各地の伝統舞踊など特徴のある出し物が披露された。外国との文化交流を深めるため、今年はフランスやイタリア、カザフスタンの芸術団体のパフォーマンスも行われた。清徐県はかつて梗陽と呼ばれ、2500年以上の歴史がある。明・清代の金融業で活躍した商人集団「晋商(山西商人)」の発祥地の一つで、中国民間芸術の里でもある。(清徐=新華社記者/陳志豪)= 配信日: 2024(令和6)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022610994

  •  (3)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県
    2024年02月26日
    (3)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県

    24日、山西省清徐県で竜舞を披露する人々。中国山西省太原市清徐県で24、25両日、元宵節(旧暦1月15日)を祝う伝統的な民俗行事「社火」が行われ、同県の伝統芸能「徐溝背棍」「舞竜舟」や全国各地の伝統舞踊など特徴のある出し物が披露された。外国との文化交流を深めるため、今年はフランスやイタリア、カザフスタンの芸術団体のパフォーマンスも行われた。清徐県はかつて梗陽と呼ばれ、2500年以上の歴史がある。明・清代の金融業で活躍した商人集団「晋商(山西商人)」の発祥地の一つで、中国民間芸術の里でもある。(清徐=新華社記者/陳志豪)= 配信日: 2024(令和6)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022610978

  •  (7)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県
    2024年02月26日
    (7)伝統的な民俗行事「社火」で元宵節を祝う山西省清徐県

    24日、山西省清徐県で演目を披露する海外の芸術団体。中国山西省太原市清徐県で24、25両日、元宵節(旧暦1月15日)を祝う伝統的な民俗行事「社火」が行われ、同県の伝統芸能「徐溝背棍」「舞竜舟」や全国各地の伝統舞踊など特徴のある出し物が披露された。外国との文化交流を深めるため、今年はフランスやイタリア、カザフスタンの芸術団体のパフォーマンスも行われた。清徐県はかつて梗陽と呼ばれ、2500年以上の歴史がある。明・清代の金融業で活躍した商人集団「晋商(山西商人)」の発祥地の一つで、中国民間芸術の里でもある。(清徐=新華社記者/陳志豪)= 配信日: 2024(令和6)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024022610984

  • 1