KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 真備町地区
  • 西日本豪雨
  • 山陽新聞
  • 災害ごみ
  • 浸水被害
  • 復旧工事
  • 記念病院
  • 豪雨被害
  • 仮設住宅
  • 浸水範囲

「岡山県倉敷市真備町」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
1,105
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
1,105
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月08日
    浸水した真備東中 水害対策、新たな柱に

    豪雨による川の堤防決壊で浸水した倉敷市立真備東中=2018年7月、岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2021060810043

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月16日
    ひび割れた泥土が残る高架下 西日本豪雨

    ひび割れた泥土が残る高架下。西日本豪雨の被害を今に伝える=岡山県倉敷市真備町箭田。西日本豪雨で甚大な被害を受けた倉敷市真備町地区で、3年近くを経た今でも水害で流入した泥土が残っている場所がある。住民からは「臭いで当時を思い出してつらい」といった声が寄せられ、被災地支援団体が5月1日、泥土を除去するクリーン作戦を行う。堆積した泥土が干からび、ひび割れている。足で踏むと硬く、土とかびのような臭いが鼻につく―。同町箭田、井原線・吉備真備駅近くの高架下で、高馬川までの200メートルほどの区間だ。小田川の決壊地点に程近く、流れ込んできた大量の泥土が、そのまま残る=2021(令和3)年4月16日、岡山県倉敷市真備町箭田、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051011589

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月06日
    完成した災害公営住宅の箭田南団地

    完成した災害公営住宅の箭田南団地。西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市真備町地区に同市が建設していた災害公営住宅のうち、箭田南(同町箭田)、有井(同町有井)の2団地が完成し8日、入居する住民に鍵が渡された。先行して入居が進んでいる川辺団地(同町川辺)と合わせ、全3団地の整備が完了した。=2021(令和3)年4月6日、岡山県倉敷市真備町地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041212144

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月31日
    「避難機能付き共同住宅」

    被災したアパートを活用しスロープを取り付けた「避難機能付き共同住宅」。西日本豪雨で浸水被害を受けた岡山県倉敷市真備町箭田地区に、災害弱者が逃げ込める「避難機能付き共同住宅」を整備した市民グループ・チームサツキが、総務省消防庁主催の「第25回防災まちづくり大賞」で消防庁長官賞に輝いた。被災したアパートを活用し緊急避難場所を設けるなど、住宅再建の新たな手法として評価された。=2021(令和3)年3月31日、岡山県倉敷市真備町箭田地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040510665

  • 2021年03月31日
    タケノコの収穫作業

    タケノコを収穫する倉敷市シルバー人材センター真備支所の会員=岡山県倉敷市真備町箭田。春を代表する味覚・タケノコの収穫シーズンが到来した。岡山県内最大産地の倉敷市真備町箭田地区では、採れたての即売会や観光農園での収穫体験が相次いで開かれる。=2021(令和3)年3月31日、岡山県倉敷市真備町箭田、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040510619

  • 2021年03月25日
    災害公営住宅 災害公営住宅の鍵引き渡し

    岡山県倉敷市真備町地区の災害公営住宅

    商品コード: 2021032500707

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月22日
    復旧工事が進むマービーふれあいセンター

    6月24日の再開に向け、復旧工事が進むマービーふれあいセンター。岡山県倉敷市は23日、2018年7月の西日本豪雨で被災し復旧工事を進めている文化施設・マービーふれあいセンター(倉敷市真備町箭田)の利用を6月24日に再開すると発表した。=2021(令和3)年3月22日、岡山県倉敷市真備町箭田、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033109344

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月15日
    「災害公営住宅」1棟完成 倉敷市真備町

    岡山県倉敷市が新たに整備した災害公営住宅の1棟目となる川辺団地。4月に入居が始まる。倉敷市が2018年7月の西日本豪雨で被災した真備町地区に新設していた「災害公営住宅」の1棟目となる川辺団地(同町川辺)が完成し、15日に報道陣に公開された。今月中に地区内へ計3棟91戸を整備し、住まいの自力再建が難しい被災世帯に賃貸する。入居は4月に始まる=2021(令和3)年3月15日、岡山県倉敷市真備町地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032410619

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月12日
    「まびシェア」閉所 ボランティア拠点

    25日に閉所される「まびシェア」。2018年7月の西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市真備町地区の災害支援に向け、ボランティア団体などが情報共有や活動の拠点にしてきた「まび復興ボランティア団体・NPOシェアオフィス」(まびシェア、同市真備町有井)が25日、閉所される。復興に一定の役割を果たし、開設期間のめどとしていた2年を迎えるため。相談などの機能は地元の組織に引き継ぐ。=2021(令和3)年3月12日、岡山県倉敷市真備町有井、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033109342

  • 2021年02月18日
    タケノコ出荷始まる 倉敷市真備町

    初出荷される岡山県倉敷市真備町地区産のタケノコ。岡山県内最大のタケノコの産地・倉敷市真備町地区で18日、今シーズンの出荷が始まった。5月初めまで、岡山や東京の市場などに春の味覚を届ける。=2021(令和3)年2月18日、岡山県倉敷市真備町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030403384

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月17日
    西日本豪雨 政府はもっと戦略性を

    冠水した岡山県倉敷市真備町地区でボートを使って移動する人たち=2018年7月8日

    商品コード: 2021021704630

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月30日
    真備図書館が再開館 西日本豪雨で被災

    復旧工事を終えた真備図書館。再開館初日から多くの住民が利用した。2018年7月の西日本豪雨で被災し、閉鎖を余儀なくされた岡山県の倉敷市立真備図書館(同市真備町箭田)の復旧工事が終わり、30日に再開館した。災害から2年半余り。待ちに待った学びと憩いの場の復活に初日から多くの住民が訪れ、思い思いの時間を過ごした。=2021(令和3)年1月30日、岡山県倉敷市真備町箭田、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021004698

  • 2021年01月12日
    倉敷市真備町の別所池にハクチョウ

    別所池に飛来したオオハクチョウ=岡山県倉敷市真備町市場。倉敷市真備町市場の別所池にハクチョウ1羽が飛来した。日本野鳥の会県支部によると、体が大きく、くちばしの黄色い部分が多いことなどからオオハクチョウとみられる。越冬のため、この時期に日本へとやってくるが、主に北日本や日本海側で過ごすため、岡山県南で見られるのは珍しいという。頭の部分の体毛が黒っぽいことから昨年春ごろに生まれた若鳥で、群れからはぐれたとみられる。地元住民らによると、年明けから見られるようになった。=2021(令和3)年1月12日、岡山県倉敷市真備町市場、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012006902

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月05日
    倉敷市真備町地区に並ぶ建設型仮設住宅

    岡山県倉敷市真備町地区に並ぶ建設型仮設住宅。ここで3度目の新年を迎えた被災者もいる=同町箭田、真備総仮設団地。岡山県内に戦後最大級の被害をもたらした2018年7月の西日本豪雨は、6日で発生から2年半。県内の被災地では住宅の再建が進む一方、今も約1500人が仮設住宅を退去できないまま、3度目の新年を迎えた。収束が見通せない新型コロナウイルスの逆風もあって、被災前の日常を取り戻すにはなお時間を要しそうだ。=2021(令和3)年1月5日、岡山県倉敷市真備町箭田、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010807327

  • 2020年10月21日
    演説を聞く住民ら 「復興」議論、機会乏しく

    看板が並ぶ中、県知事選立候補者の演説を聞く住民ら=10日、岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020102106929

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月16日
    倉敷市真備町地区の仮設住宅

    今なお被災者が身を寄せる岡山県倉敷市真備町地区の仮設住宅。岡山県は入居期限を再延長するため国と協議に入る方針だ。岡山県は20日、西日本豪雨の被災者が身を寄せる仮設住宅の入居期限について、2回目の延長をするため国との協議に入る方針を明らかにした。既に1年間延長しているが、住宅再建のめどが立たない被災者がいることから、さらに時間が必要と判断した。12月中の決定を目指す。=2020(令和2)年9月16日、岡山県倉敷市真備町地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112703588

  • 2020年08月07日
    緑色のいがに包まれたクリの実

    緑色のいがに包まれたクリの実。秋の訪れを待つ=8月7日、岡山県倉敷市真備町岡田・真備大池ふるさと公園。暦の上で秋が始まる日とされる「立秋」の7日、県内は気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がり、じめっとした蒸し暑い一日となった。倉敷市真備町の公園や道路沿いでは、秋の味覚・クリの実が膨らみ始め、緑色のいがが木のあちこちから顔をのぞかせていた。=2020(令和2)年8月7日、岡山県倉敷市真備町岡田、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081300062

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月15日
    断熱材を取り除く男性ら カビ防止、1カ月は乾燥を

    2018年7月、西日本豪雨により浸水した家屋の天井から泥水を含んだ断熱材を取り除く男性ら=岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020071500638

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月15日
    焼き菓子手に持つ戸沢さん 「豪雨被災地の新銘菓に」

    発売された焼き菓子を持つ「パンポルト」の戸沢由加里さん=岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020071500510

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月15日
    発売された「まびレーヌ」 「豪雨被災地の新銘菓に」

    発売された焼き菓子「まびレーヌ」=岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020071500495

  • 2020年07月11日
    黒木知子さん 私は「防災ネイリスト」

    近所の女性の爪を磨く黒木知子さん=4日、岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020071100265

  • 2020年07月09日
    コミュニティースペース 地域の避難所アパート完成

    2階に設けたコミュニティースペースを案内する津田由起子さん=6月、岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020070902519

  • 2020年07月09日
    避難所にもなるアパート 地域の避難所アパート完成

    2階へのスロープが設置された避難所にもなるアパート=6月、岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020070902518

  • 2020年07月09日
    避難所にもなるアパート 地域の避難所アパート完成

    2階へのスロープが設置された避難所にもなるアパート=6月、岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020070902517

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月07日
    岡田小体育館 避難所確保、自治体苦慮

    2018年7月、西日本豪雨の避難所となった岡山県倉敷市真備町地区の市立岡田小体育館

    商品コード: 2020070707012

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月06日
    並べる親子 西日本豪雨2年

    岡山県倉敷市真備町地区で犠牲者の追悼と復興を祈り、灯籠を並べる親子=6日夕

    商品コード: 2020070608079

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月06日
    見つめる親子 西日本豪雨2年

    岡山県倉敷市真備町地区で犠牲者の追悼と復興を祈り、並べられた灯籠を見つめる親子=6日夕

    商品コード: 2020070608070

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月06日
    涙をぬぐう女性 西日本豪雨2年

    岡山県倉敷市真備町地区で犠牲者の追悼と復興を祈り、並べられた灯籠を前に涙をぬぐう女性=6日夕

    商品コード: 2020070608050

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月06日
    火をともす女性 西日本豪雨2年

    岡山県倉敷市真備町地区で、ろうそくに火をともす女性=6日午後

    商品コード: 2020070605726

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月06日
    手を合わせる住民 西日本豪雨2年

    岡山県倉敷市真備町地区で手を合わせる住民=6日午後

    商品コード: 2020070605721

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月06日
    黙とうする市職員 西日本豪雨2年

    岡山県倉敷市真備町地区で黙とうする市職員ら=6日正午

    商品コード: 2020070605578

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月06日
    火をともす遺族 西日本豪雨2年

    岡山県倉敷市真備町地区で、ろうそくに火をともす遺族の男性=6日午後

    商品コード: 2020070605582

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月06日
    保枝さんの遺影 妻の回復、阻んだ豪雨

    秋山保枝さんの遺影

    商品コード: 2020070603729

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月06日
    日記読む秋山さん 妻の回復、阻んだ豪雨

    自宅で妻保枝さんが亡くなった日の日記を読み返す秋山忠明さん=岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020070603734

  • 2020年07月06日
    真備町地区の追悼式 広島、岡山の被災地追悼式

    岡山県倉敷市真備町地区で行われた追悼式=6日午前(代表撮影)

    商品コード: 2020070601886

  • 2020年07月06日
    須増藍加さんら黙とう 広島、岡山の被災地追悼式

    岡山県倉敷市真備町地区で行われた追悼式で、黙とうする須増藍加さん(手前右)ら=6日午前

    商品コード: 2020070601538

  • 2020年07月06日
    真備町の追悼式 広島、岡山の被災地追悼式

    岡山県倉敷市真備町地区で行われた追悼式=6日午前(代表撮影)

    商品コード: 2020070601433

  • 2020年07月06日
    手を合わせる高本明英さん 「教訓、無駄にしないで」

    高本健吾さんの墓前で手を合わせる高本明英さん=6日午前、岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020070601434

  • 2020年07月06日
    倉敷で献花する遺族 広島、岡山の被災地追悼式

    岡山県倉敷市真備町地区で行われた追悼式で献花する遺族=6日午前

    商品コード: 2020070601302

  • 2020年07月06日
    倉敷市の追悼式 広島、岡山の被災地追悼式

    岡山県倉敷市真備町地区で行われた追悼式=6日午前

    商品コード: 2020070601304

  • 2020年07月06日
    須増さん 広島、岡山の被災地追悼式

    岡山県倉敷市真備町地区で行われた追悼式で、遺族代表の言葉を述べる須増藍加さん=6日午前

    商品コード: 2020070601209

  • 2020年07月06日
    須増藍加さん 広島、岡山の被災地追悼式

    岡山県倉敷市真備町地区で行われた追悼式で、遺族代表の言葉を述べる須増藍加さん=6日午前

    商品コード: 2020070601189

  • 2020年07月06日
    献花する遺族 広島、岡山の被災地追悼式

    岡山県倉敷市真備町地区で行われた追悼式で献花する遺族=6日午前

    商品コード: 2020070601183

  • 2020年07月06日
    献花する遺族 広島、岡山の被災地追悼式

    岡山県倉敷市真備町地区で行われた追悼式で献花する遺族=6日午前

    商品コード: 2020070601182

  • 2020年07月06日
    黙とうする遺族ら 広島、岡山の被災地追悼式

    岡山県倉敷市真備町地区で行われた追悼式で黙とうする遺族ら=6日午前

    商品コード: 2020070600527

  • 2020年07月06日
    追悼式の遺族ら 広島、岡山の被災地追悼式

    岡山県倉敷市真備町地区で行われた追悼式で黙とうする遺族ら=6日午前

    商品コード: 2020070600525

  • 2020年07月06日
    訪れた加藤厚労相 広島、岡山の被災地追悼式

    岡山県倉敷市真備町地区で行われる追悼式に先立ち、献花に訪れた加藤厚労相。左は伊東香織市長=6日午前7時56分

    商品コード: 2020070600062

  • 2020年07月06日
    献花する加藤厚労相 広島、岡山の被災地追悼式

    岡山県倉敷市真備町地区で行われる追悼式に先立ち、献花する加藤厚労相=6日午前7時57分

    商品コード: 2020070600061

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月06日
    真備町地区 西日本豪雨2年

    最初の大雨特別警報が出てから2年を迎えた岡山県倉敷市真備町地区。再建された住宅が増えたが、いまだ空き地も目立つ=6日午前6時48分

    商品コード: 2020070600054

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月06日
    2年の真備町地区 西日本豪雨2年

    最初の大雨特別警報が出てから2年を迎えた岡山県倉敷市真備町地区。再建された住宅が増えたが、いまだ空き地も目立つ=6日午前6時49分

    商品コード: 2020070600053

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月06日
    平屋に残り逃げ場なく

    岡山県倉敷市真備町地区、浸水推定範囲、小田川堤防決壊箇所、渡辺友子さんの住宅、渡辺佐知子さんのアパート

    商品コード: 2020070600020

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月06日
    平屋に残り逃げ場なく

    岡山県倉敷市真備町地区、浸水推定範囲、小田川堤防決壊箇所、渡辺友子さんの住宅、渡辺佐知子さんのアパート

    商品コード: 2020070600019

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月06日
    平屋に残り逃げ場なく

    岡山県倉敷市真備町地区、浸水推定範囲、小田川堤防決壊箇所、渡辺友子さんの住宅、渡辺佐知子さんのアパート

    商品コード: 2020070600018

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月06日
    平屋に残り逃げ場なく

    岡山県倉敷市真備町地区、浸水推定範囲、小田川堤防決壊箇所、渡辺友子さんの住宅、渡辺佐知子さんのアパート

    商品コード: 2020070600017

  • 2020年07月06日
    写真を見る渡辺佐知子さん 平屋に残り逃げ場なく

    亡くなった渡辺友子さんの写真を見る渡辺佐知子さん=岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020070600006

  • 2020年07月06日
    渡辺佐知子さん 平屋に残り逃げ場なく

    自宅アパート跡地で、避難時の状況を振り返る渡辺佐知子さん=岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020070600009

  • 2020年07月06日
    三海さんと平松さん 声掛け重視、マニュアルに

    岡山県倉敷市真備町有井の小山地区で、自治会が作った避難マニュアルを見ながら話し合う三海信幸さん(左)と平松頼雄さん

    商品コード: 2020070600007

  • 2020年07月05日
    倉敷市真備町地区 1900世帯なお仮住まい

    最初の大雨特別警報が出てから6日で2年となる岡山県倉敷市真備町地区。再建された住宅が増えたが空き地も目立つ=5日夜

    商品コード: 2020070500462

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月05日
    真備町地区の仮設住宅 1900世帯なお仮住まい

    最初の大雨特別警報が出てから6日で2年となる岡山県倉敷市真備町地区の仮設住宅=5日夕

    商品コード: 2020070500459

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月05日
    宮本さん親子 西日本豪雨2年

    愛犬に話しかける宮本多恵子さん(右)と紗理奈さん親子。仮設住宅での生活は1年9カ月になるがいまだに慣れずにいる。多恵子さんは「子どもたちの勉強場所が確保できず教科書の置き場にも困る」と話す。被災時に住んでいた市営住宅が間もなく再建されるが、被災後に飼い始めた犬がいるため入居をためらっている=5日、岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020070500391

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月05日
    仮設で話すお年寄り 西日本豪雨2年

    岡山県倉敷市真備町地区の仮設住宅の軒下で話すお年寄り。熊本県の豪雨被害を「被災した当時を思い出して恐ろしい。気の毒で見ていられん」と話していた=5日

    商品コード: 2020070500361

  • 2020年07月05日
    短冊付ける女の子 「2年前に戻れたら」

    岡山県倉敷市真備町地区で行われた追悼集会で短冊をササに付ける女の子=5日

    商品コード: 2020070500297

  • 2020年07月05日
    真備町地区の参列者 「2年前に戻れたら」

    岡山県倉敷市真備町地区で行われた追悼集会で手を合わせる参列者=5日

    商品コード: 2020070500285

  • 2020年07月05日
    手を合わせる参列者 「2年前に戻れたら」

    岡山県倉敷市真備町地区で行われた追悼集会で手を合わせる参列者=5日

    商品コード: 2020070500279

  • 2020年07月05日
    手を合わせる松村さん 「2年前に戻れたら」

    岡山県倉敷市真備町地区で行われた追悼集会で手を合わせる松村好美さん=5日

    商品コード: 2020070500278

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月04日
    倉敷市真備町の仮設住宅 西日本豪雨2年

    岡山県倉敷市真備町地区の仮設住宅。岡山県内では今も1281世帯が仮設住宅での暮らしを強いられている。岡山県内に戦後最大級の水害をもたらした西日本豪雨は6日、発生から2年となった。県内の被災地では、仮設住宅を出て元の住居に戻る人が相次ぐ一方、今も1281世帯2992人が仮設での暮らしを強いられ、さらにその半数を超える711世帯は原則2年の入居期限内に退去できないとして延長を希望している。月日の経過とともに、生活再建への歩みに格差が広がっている。=2020(令和2)年7月4日、岡山県倉敷市真備町地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070702598

  • 2020年07月03日
    離れを眺める女性 障害者の住まい、揺れる心

    知的障害がある男性を住まわせている自宅の離れを眺める女性=1日、岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020070303238

  • 2020年07月03日
    市からの書類見る女性 障害者の住まい、揺れる心

    岡山県倉敷市真備町地区の自宅離れに住まわせている男性が災害公営住宅に落選し、市からの書類を確認する女性=1日

    商品コード: 2020070303237

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月03日
    上皇ご夫妻の真備訪問記念し標柱建立

    建立された標柱を見る伊東市長(右)と中尾会長。岡山県倉敷市は3日、西日本豪雨発生から約2カ月後(2018年9月)に天皇、皇后両陛下(現在の上皇ご夫妻)が被災した真備町地区を訪問されたのを記念し、同町尾崎の小田川そばに標柱を建立した。現地であった除幕式には、伊東香織市長や真備地区まちづくり推進協議会連絡会の中尾研一会長らが出席。市長は「お見舞いで大きな復興への力をいただいた」と語った。建立場所は被害を受けた堤防の拡幅工事区間内にあるため、工事完了後、近くに再設置する意向も示した。=2020(令和2)年7月3日、岡山県倉敷市真備町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070702596

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月02日
    真備町地区の避難所 広域連携、OB活用が鍵

    2018年7月、西日本豪雨で設置された避難所で過ごす人たち=岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020070205956

  • 2020年07月02日
    ペットの出張診察 災害動物医療チーム結成

    避難所で行われたペットの出張診察=2018年7月、岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020070205845

  • 2020年06月26日
    (11)ボートと緑の風景 進む再建、消えない記憶

    2018年7月8日、冠水した岡山県倉敷市真備町地区で、ボートで救助されるお年寄りら(上)。今年6月20日、田植えを終え緑色に輝く風景が一帯に広がっていた

    商品コード: 2020062609996

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月26日
    (4)真備町ドローン 進む再建、消えない記憶

    2018年7月8日、豪雨で水に漬かったままの岡山県倉敷市真備町地区。下は今年6月6日の同地区(小型無人機から)

    商品コード: 2020062609892

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月26日
    (3)真備町ドローン 進む再建、消えない記憶

    2018年7月8日、豪雨で水に漬かったままの岡山県倉敷市真備町地区(上)。今年6月6日、浸水した建物の多くは建て替えられていた(小型無人機から)

    商品コード: 2020062609895

  • 2020年06月26日
    (2)真備町空撮 進む再建、消えない記憶

    2018年7月8日、泥水に漬かった岡山県倉敷市真備町地区(左)。19年6月11日には住宅地の半分以上は家屋がなくなり(中)、今年6月22日には新たな家屋が立つ土地もあった(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2020062609890

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月26日
    (1)真備町空撮 進む再建、消えない記憶

    2018年7月7日、末政川の堤防が決壊し、浸水した岡山県倉敷市真備町地区(上)。19年6月11日には堤防の復旧作業が進み(中)、今年6月22日には堤防の高さを上げたり幅を広げたりする改良工事が完了していた(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2020062609888

  • 2020年06月23日
    災害公営住宅の工事 災害公営住宅の入居抽選会

    岡山県倉敷市真備町地区で進む災害公営住宅の建設工事=23日午前

    商品コード: 2020062304932

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:45.04
    2020年06月22日
    空撮 広島、岡山の西日本豪雨から2年 平成最悪、296人犠牲

    14府県で災害関連死を含めて296人が亡くなり、平成最悪の水害をもたらした2018年の西日本豪雨で、最初の大雨特別警報が出て2年となった6日、広島や岡山の被災地で追悼式が開かれた。参列者は失われた命を思い、防災への取り組みを誓った。新型コロナウイルス対策を取っての実施。  <映像内容>西日本豪雨から約2年の岡山県倉敷市真備町の空撮、撮影日:2020(令和2)年6月22日、撮影場所:岡山県倉敷市真備町

    商品コード: 2020070804334

  • 2020年06月17日
    太陽の周りに光の輪 倉敷で「日暈」撮影

    太陽の周りに現れた日暈=17日午後2時18分、岡山県倉敷市真備町地区。太陽の周りに光の輪ができる「日暈(ひがさ)」が17日、倉敷市内で見られた。倉敷科学センター(同市福田町古新田)によると、雲に含まれる氷の粒で太陽光が反射、屈折して起こる。午後2時15分ごろ、同市真備町地区の上空に大きな輪が現れているのを本紙記者が撮影した。日暈は古くから天気が崩れる前触れとも言われる。=2020(令和2)年6月17日、岡山県倉敷市真備町地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062306112

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月23日
    コロナ収束と復興祈る花火 倉敷市真備町

    岡山県倉敷市真備町地区の夜空を彩る花火=23日午後7時46分、同町箭田の吉備路クリーンセンター付近から。倉敷市真備町地区の住民有志でつくる「真備復興希望プロジェクト」は23日夜、新型コロナウイルス感染症の収束と西日本豪雨からの復興を願う花火を同地区で打ち上げた。=2020(令和2)年5月23日、岡山県倉敷市真備町地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601581

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月18日
    真備町地区の避難所 見直し急ぐ自治体

    西日本豪雨で設置された避難所で過ごす人たち=2018年7月、岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020051800648

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月01日
    閑散とした「復興商店街」倉敷市真備町

    人影がほとんどなく、閑散とした「復興商店街」。開設から1年余りがたち、課題も見えてきた=5月1日、岡山県倉敷市真備町箭田。駐車場の一角に簡素なプレハブの店舗が五つ並ぶ。倉敷市真備町箭田の文化施設・マービーふれあいセンターにある仮設の「復興商店街」は、休日にもかかわらず閑散としている。復興商店街は、被災した中小事業者の経営をサポートするため、倉敷市が西日本豪雨から8カ月後の昨年3月に開設した。=2020(令和2)年5月1日、岡山県倉敷市真備町箭田、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209771

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月15日
    浸水の真備町地区住宅 豪雨被害、6億円賠償請求

    2018年7月、浸水した岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020041501702

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月15日
    浸水した倉敷市真備町地区 豪雨被害、6億円賠償請求

    2018年7月、浸水した岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020041501694

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月31日
    ボランティア 豪雨復興へ、7万人の力

    岡山県倉敷市真備町下二万の山口哲之さん宅で作業するボランティア=2019年6月

    商品コード: 2020033103555

  • 2020年03月26日
    被災の教訓、手作り新聞に

    岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020032603995

  • 2020年03月26日
    被災の教訓、手作り新聞に

    岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020032603994

  • 2020年03月26日
    被災の教訓、手作り新聞に

    岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020032603993

  • 2020年03月26日
    被災の教訓、手作り新聞に

    岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020032603992

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月13日
    卒業式の様子 豪雨被災中学で卒業式

    岡山県倉敷市真備町地区の市立真備中の本校舎で開かれた卒業式=13日午前

    商品コード: 2020031300412

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月13日
    真備中の卒業式 豪雨被災中学で卒業式

    岡山県倉敷市真備町地区の市立真備中の本校舎で開かれた卒業式=13日午前

    商品コード: 2020031300414

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月13日
    本校舎での卒業式 豪雨被災中学で卒業式

    岡山県倉敷市真備町地区の市立真備中の本校舎で開かれた卒業式=13日午前

    商品コード: 2020031300409

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月13日
    卒業式 豪雨被災中学で卒業式

    岡山県倉敷市真備町地区の市立真備中の本校舎で開かれた卒業式=13日午前

    商品コード: 2020031300195

  • 2020年02月20日
    タケノコ出荷始まる 倉敷市真備町

    今シーズンの出荷が始まった倉敷市真備町地区のタケノコ=JA岡山西真備西支店の選果場。岡山県内最大の産地・倉敷市真備町地区で20日、タケノコの出荷が始まった。5月上旬まで特産の春の味覚を県内外に届ける。=2020(令和2)年2月20日、岡山県倉敷市真備町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022504037

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月15日
    段ボールベッド設置避難所 「雑魚寝」生活改善を

    2018年7月、西日本豪雨で段ボールベッドが設置された避難所=岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020021500363

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月05日
    止まった学校の時計を後世に 西日本豪雨

    川辺小に保管されている時計。西日本豪雨による被災で止まった。2018年7月の西日本豪雨から止まったままの時計が、被災した岡山県倉敷市真備町地区の3小中学校に残されている。「災害の記憶を後世に伝える資料にしたい」と、市教委は学校ごとに保管することを決めた。8時34分―。川辺小(同町川辺)の体育館外壁に掛けられていた時計(直径70センチ)は学校が浸水した「あの時」を示し続けている。=2020(令和2)年2月5日、岡山県倉敷市真備町川辺、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022504041

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月16日
    真備町地区からの竹灯籠 「悲しみ忘れない」

    阪神大震災の追悼行事会場に届いた、岡山県倉敷市真備町地区からの竹灯籠=16日午後、神戸市中央区の東遊園地

    商品コード: 2020011606999

  • 2020年01月08日
    キャンドル キャンドルともし復興願う

    岡山県倉敷市真備町地区で、被災した地域住民らが復興の願いを込めてともしたキャンドル=8日夜

    商品コード: 2020010804849

  • 2020年01月08日
    教室の児童 1年半ぶり本校舎で始業式

    約1年半ぶりに元の校舎に戻った川辺小の児童=8日午前、岡山県倉敷市真備町地区

    商品コード: 2020010802850

  • 2020年01月08日
    川辺小の始業式 1年半ぶり本校舎で始業式

    岡山県倉敷市真備町地区の川辺小で開かれた始業式=8日午前

    商品コード: 2020010802434

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...