KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 内地
  • 握手
  • 中央
  • 吉田内閣
  • 外務大臣
  • 岡野清豪
  • 建設
  • 衆議院議員
  • 通産相

「岡崎勝男」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
58
( 1 58 件を表示)
  • 1
58
( 1 58 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1963年11月05日
    元衆議院議員 岡崎勝男

    岡崎勝男元衆議院議員=1964(昭和38年)11月5日

    商品コード: 2013093000191

  • 1961年04月24日
    次期国連大使 岡崎勝男

    次期国連大使に就任するアラビア石油相談役の岡崎勝男氏=1961(昭和36)年4月24日

    商品コード: 2013100100257

  • 2013年03月24日
    元衆議院議員 岡崎勝男

    岡崎勝男元衆議院議員=1964(昭和39)年3月24日

    商品コード: 2013093000186

  • 1956年04月06日
    元外務大臣 岡崎勝男

    岡崎勝男元外務大臣=1956(昭和31)年4月6日

    商品コード: 2013093000216

  • 1952年04月30日
    外務大臣で入閣 岡崎勝男

    第3次吉田内閣の第3次改造内閣で、この日から外務大臣として入閣した岡崎勝男氏=1952(昭和27)年4月30日

    商品コード: 2013093000317

  • 1950年01月01日
    岡崎勝男

    衆院外務委員長の岡崎勝男氏=1950(昭和25)年1月1日掲載用 (25年内地180関連)

    商品コード: 2013070800279

  • 1961年04月24日
    次期国連大使に就任 岡崎勝男

    次期国連大使に就任するアラビア石油相談役の岡崎勝男氏=1961(昭和36)年4月24日

    商品コード: 2013100100268

  • 1997年06月10日
    (おかざき・かつお) 岡崎勝男

    外交官、政治家。外務省に入省し、調査局長、後終戦連絡中央事務局長官、総務局長、事務次官などを歴任。1949年衆議院議員に当選、内閣官房長官、外務大臣などを務め、吉田内閣の外交政策を担う。その後、アラビア石油相談役、国連大使なども務めた=撮影年月日不詳

    商品コード: 1997061000137

  • 1959年08月13日
    (おかざき・かつお) 岡崎勝男・政治家、外交官

    衆議院議員、外相、アラビア石油相談役、国連大使などを歴任=1959(昭和34)年8月13日

    商品コード: 1959081300001

  • 1954年12月06日
    岡崎勝男・政治家、外交官

    岡崎勝男(おかざき・かつお)、衆議院議員。外相、アラビア石油相談役、国連大使などを歴任=1954(昭和29)年12月6日

    商品コード: 1954120600004

  • 1945年08月31日
    Japanese surrender delegation aboard the USS Missouri

    The Japanese surrender delegation aboard the USS Missouri, 31st August 1945. All the US naval personnel are wearing ‘Class B‘ uniforms on purpose. The surrender officially ended World War Two. Standing in front are: Foreign Minister Mamoru Shigemitsu (wearing top hat) and General Yoshijiro Umezu, Chief of the Army General Staff. Behind them are three representatives each of the Foreign Ministry, the Army and the Navy. They include, in middle row, left to right: Major General Yatsuji Nagai - Army, Katsuo Okazaki - Foreign Ministry, Rear Admiral Tadatoshi Tomioka - Navy, Toshikazu Kase, Foreign Ministry and Lieutenant General Suichi Miyakazi - Army. Date: 1945、クレジット:Mary Evans/Grenville Collins Postcard Collection/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091600496

  • 1950年06月26日
    アカハタ発行停止

    共産党機関紙「アカハタ」の発行停止を発表する岡崎勝男官房長官(中央)=1950(昭和25)年6月26日(岡崎勝男)

    商品コード: 2005012400340

  • 1951年12月05日
    公職追放解除の終了(9月3日) 1951年十大ニュース(国内)4

    岡崎勝男官房長官の追放解除発表=6月20日(資料28406)

    商品コード: 2002073100095

  • 1951年06月20日
    第一次公職追放解除発表

    発表する岡崎勝男官房長官=1951(昭和26)年6月20日

    商品コード: 2002073100096

  • 1952年04月30日
    会見する岡崎外相 岡崎外相記者会見

    記者会見する岡崎勝男外相=1952年4月30日

    商品コード: 2013093000284

  • 2012年04月10日
    第8回パリ大会 外交官も走る

    1924年パリ大会の陸上男子5000メートル予選で2着の岡崎勝男(左)

    商品コード: 2012041000445

  • 1961年08月25日
    岡崎勝男国連大使 国連特別総会で発言

    国連特別総会で発言する岡崎勝男国連大使=1961(昭和36)年8月25日

    商品コード: 2013100100216

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年12月08日
    全官公労が国会へ

    全官公労の組合員代表と会見する岡崎勝男官房長官=1950(昭和25)年12月8日

    商品コード: 2005012400465

  • 1952年04月30日
    岡崎外相会見

    記者会見する岡崎勝男外相=1952(昭和27)年4月30日(27年内地1198)

    商品コード: 2012103100352

  • 1952年01月25日
    参院本会議

    答弁する岡崎勝男国務相=1952(昭和27)年1月25日(27年内地242)

    商品コード: 2012102400271

  • 1950年10月13日
    公職追放解除

    公職追放解除を発表する岡崎勝男官房長官=1950(昭和25)年10月13日

    商品コード: 2005012400427

  • 1954年12月11日
    新旧外相、事務引き継ぎ

    事務引き継ぎをする岡崎勝男・前外相(右)と重光葵・新外相=1954(昭和29)年12月11日、外務省

    商品コード: 2013032700309

  • 1951年05月11日
    愛猫を抱く官房長官

    愛猫を抱く岡崎勝男官房長官=出稿1951(昭和26)年5月11日(26年内地1430)

    商品コード: 2013080700089

  • 1950年12月28日
    笑顔の首相 吉田首相が記者会見

    記者会見で笑顔を見せる吉田首相。隣は岡崎勝男官房長官=1950(昭和25)年12月28日

    商品コード: 2013093000350

  • 1963年07月04日
    婦人と共に羽田着 岡崎前首席国連大使が帰国

    島子夫人と共に帰国。羽田空港に降り立つ岡崎勝男前国連首席大使=1963(昭和38)年7月4日

    商品コード: 2013093000201

  • 1952年01月25日
    参院本会議

    参院本会議で答弁する岡崎勝男外相=1952(昭和27)年1月25日撮影(27年内地242)

    商品コード: 2003032100265

  • 1953年04月02日
    日米通商航海条約正式調印

    日米通商航海条約の調印式に臨むマーフィー駐日米大使(右)と岡崎勝男外相(左から2人目)=1953(昭和28)年4月2日、外務省(連13582)(長島国彦撮影)

    商品コード: 2019062621564

  • 1951年12月25日
    岡崎内閣官房長官夫人 岡崎島子

    岡崎島子さん(岡崎勝男内閣官房長官夫人)=1951(昭和26)年12月25日、東京都目黒区の自宅(26年内地3479)

    商品コード: 2013093000205

  • 1995年05月01日

    人物 84135 ◎岡崎勝男(おかざき・かつお)、共産党・新、平成8年・衆院選立候補、福島1区、半・正・撮・カラーネガ

    商品コード: 1998031600090

  • 2014年10月24日
    発表する官房長官 公職追放解除を発表

    公職追放解除を記者団に発表する岡崎勝男官房長官(中央)=1951(昭和26)年6月20日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第2巻使用画像(P66)

    商品コード: 2014102400257

  • 1954年05月14日
    日米艦艇貸与協定調印

    調印後握手する岡崎勝男外相(左)とアリソン米駐日大使=1954(昭和29)年5月14日、外務省(29年内地6029)

    商品コード: 2006022700556

  • 1954年07月31日
    日伊文化協定調印

    調印式を終え握手する岡崎勝男外相(左)とダエータ駐日伊大使=1954(昭和29)年7月31日、外務省(29年内地9302)

    商品コード: 2006022700584

  • 2003年04月22日
    内藤、レスリングで銅

    国会で答弁する岡崎勝男外相(1952年)。第8回パリ大会の陸上で日本人初の長距離決勝進出を果たし、後に外交官としても活躍した

    商品コード: 2003042200055

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1954年03月08日
    日米MSA協定調印

    日米MSA(相互防衛援助)協定の調印を終え握手を交わす岡崎勝男外相(左)とアリソン駐日米大使=1954(昭和29)年3月8日、外務省(29年内地3015、相互防衛援助協定)

    商品コード: 2006022700576

  • 1954年02月01日
    衆院本会議場の大臣席 石井光次郎

    第19回国会衆院本会議場の大臣席。右より吉田茂首相、緒方竹虎副総理、小笠原三九郎蔵相、石井光次郎運輸相、岡崎勝男外相=1954(昭和29)年2月頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016030300306

  • 1954年03月08日
    握手交わす両国代表 日米MSA協定調印

    日米MSA(相互防衛援助)協定の調印を終え、握手を交わす岡崎勝男外相(左)とアリソン駐日米大使=1954(昭和29)年3月8日、外務省(29年内地 3015(コマ))

    商品コード: 1954030850001

  • 1950年06月28日
    記念撮影 第3次吉田第1次改造内閣

    記念撮影に臨む(最前列左から)山崎猛運輸相、林穣治国務相、吉田茂首相、増田甲子七建設相、(同2列目)周東英雄国務相、天野貞祐文相、広川弘禅農相、(同3列目)岡崎勝男官房長官、保利茂労働相、田村文吉郵政相、黒川武雄厚相、(同4列目)大橋武夫法務総裁 、池田勇人蔵相、横尾龍通産相=1950(昭和25)年6月28日、首相官邸

    商品コード: 1950062850001

  • 1951年12月26日
    第3次吉田改造内閣記念撮影

    初閣議を終え、記念撮影する前列左から木村篤太郎法務総裁、吉田茂首相、広川弘禅農相、2列目左から村上義一運輸相、岡崎勝男国務相、吉武惠市労相、3列目左から野田卯一建設相、周東英雄安本長官、天野貞祐文相、佐藤栄作郵政電通相、4列目左から大橋武夫国務相、保利茂官房長官、岡野清豪国務相、橋本龍伍厚相、5列目左から菅野義丸副官房長官、池田勇人蔵相、剣木亨弘副官房長官、高橋龍太郎通産相=1951(昭和26)年12月26日(26年内地3484)

    商品コード: 2005071300387

  • 1945年08月19日
    降伏協議のためマニラへ使節団

    マニラに到着した河辺虎四郎全権(中央)と出迎えのマッシビアー大佐(右、通訳)。河辺全権が日本語の出迎えにほっとして手を差し出したが、マッシビアー大佐は一瞬手を伸べかけたが、まだ握手する段階ではないと思い直して引っ込めたという。左端の白スーツは首席随員の岡崎勝男外務省調査局長、その隣は日本側通訳=1945(昭和20)年8月19日、マニラのニコラスフィールド飛行場(米海軍撮影)

    商品コード: 2009101900079

  • 1951年07月04日
    吉田内閣記念撮影

    認証式を終え、首相官邸で記念撮影する吉田茂内閣の閣僚=1951年7月4日(第3次吉田内閣、第2次改造吉田内閣、首相・吉田茂、国務相・大橋武夫、蔵相・池田勇人、文相・天野貞祐、厚相・橋本竜伍、農相・根本竜太郎、通産相・高橋竜太郎、運輸相・山崎猛、郵政相・佐藤栄作、労相・保利茂、建設相・野田卯一、経済安定本部総務長官・周東英雄、地方自治庁長官・岡野清豪、国務相・益谷秀次、内閣官房長官・岡崎勝男、内閣官房副長官・剱木亨弘、内閣官房副長官・菅野義丸)(26年内地1949の別カット)

    商品コード: 2005071300282

  • 1953年05月21日
    第5次吉田内閣顔ぶれ

    第5次吉田内閣。(前列右から)安藤正純国務相、大野伴睦国務相、吉田茂首相、塚田十一郎郵政相(2列目右から)緒方竹虎国務相、木村篤太郎保安庁長官、内田信也農相、犬養健法相、小坂善太郎労相(3列目右から)大野木秀次郎国務相、小笠原三九郎蔵相、山県勝見厚相、石井光次郎運輸相、岡野清豪通産相(4列目右から)江口見登留官房副長官、岡崎勝男外相、福永健司官房長官、戸塚九一郎建設相、田中不破三官房副長官、大達茂雄文相=1953(昭和28)年5月21日、首相官邸(28年内地1543)

    商品コード: 2006022700415

  • 1952年10月30日
    第4次吉田内閣発足

    記念撮影する第4次吉田内閣閣僚。前列中央は吉田茂首相、第2列(左から)犬養健法相、木村篤太郎保安庁長官、本多市郎国務相、山県勝見厚相、第3列(左から)大野木秀次郎国務相、林屋亀次郎国務相、向井忠晴蔵相、小笠原三九郎農相、高瀬荘太郎郵政相、第4列(左から)池田勇人通産相、佐藤栄作建設相、岡野清豪文相、岡崎勝男外相、緒方竹虎官房長官、戸塚九一郎労相、石井光次郎運輸相、最後列(左から)佐藤達夫法制局長官、管野義丸、江口見登留、両内閣官房副長官=1952(昭和27)年10月30日、首相官邸(27年内地2794)

    商品コード: 2006022700290

  • 1952年12月09日
    25回総選挙(10月1日) 1952年十大ニュース(国内)2

    認証式を終え首相官邸玄関広間で記念撮影する第4次吉田内閣の各大臣、最前列中央が吉田茂首相=10月30日(資料31203、資料31557)(内閣総理大臣・吉田茂、法務大臣・犬養健、外務大臣・岡崎勝男、大蔵大臣・向井忠晴、文部大臣・岡野清豪、厚生大臣・山県勝見、農林大臣・小笠原三九郎、通商産業大臣・池田勇人、運輸大臣・石井光次郎、郵政大臣・高瀬荘太郎、労働大臣・戸塚九一郎、建設大臣・佐藤栄作、行政管理庁長官・本多市郎、保安庁長官・木村篤太郎、国務大臣・緒方竹虎、国務大臣・大野木秀次郎、国務大臣・林屋亀次郎、法制局長官・佐藤達夫、内閣官房副長官・菅野義丸、内閣官房副長官・江口見登留)

    商品コード: 2002080200050

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月20日
    降伏協議

    1945(昭和20)年8月20日午前、日本の降伏と連合国軍の進駐手順について2日目の協議をする河辺虎四郎全権(向こう側中央)とサザーランド参謀長(手前側中央)の日米代表。出席者は日本側、右から左へ山本新陸軍大佐、天野正一陸軍少将、岡崎勝男外務省調査局長(白スーツ)、河辺虎四郎代表、横山一郎海軍少将、大前敏一海軍大佐、吉田英三海軍大佐。米側(手前)、右からハッチンソン航空部隊参謀長(准将)、ウィロビー情報部長(少将)、チャンベリン作戦教育参謀(少将)、サザーランド参謀長(中将)、シャーマン艦隊参謀長(少将)、マーシャル少将、ウィットロック補給参謀(少将)=マニラの連合国軍司令部(米軍提供)

    商品コード: 1945082050001

  • 1952年08月11日
    日米航空協定調印

    調印後握手するマーフィー駐日米大使(左)と岡崎外相=1952(昭和27)年8月11日、外務大臣室(連12505)

    商品コード: 2013032100255

  • 1954年09月09日
    岡崎、ニェン会談

    賠償交渉の会談を終え、見送りの岡崎外相(右)と握手を交わすビルマ賠償使節団のウ・チョウ・ニェン団長=1954(昭和29)年9月9日、東京・品川の外相官邸

    商品コード: 2012121900117

  • 1954年01月11日
    岡崎外相、アリソン米大使会談

    アリソン米大使との会談に向かう岡崎外相=1954(昭和29)年1月11日、東京・品川の外相官邸

    商品コード: 2012061500367

  • 1952年07月25日
    国連特権免除協定調印式

    国連特権免除協定に署名する岡崎外相(右)とG・マティユ氏=1952(昭和27)年7月25日(連12465)

    商品コード: 2013032100259

  • 1953年09月05日
    衆院外務委員会

    MSA問題で答弁する岡崎外相(右)、木村保安庁長官(中)、犬養法相(左)=1953(昭和28)年9月4日(日米相互防衛援助協定)

    商品コード: 2012121300501

  • 1950年12月21日
    公職追放解除(10月13日) 1950年十大ニュース(国内)3

    追放解除を発表する岡崎官房長官=首相官邸(資料43726、資料25079)

    商品コード: 2002073000128

  • 1954年11月13日
    岡崎外相、帰国

    日本、ビルマの平和条約、賠償協定の調印などを終え、帰路台北に立ち寄り帰国した岡崎外相=1954(昭和29)年11月13日、羽田空港

    商品コード: 2013031100374

  • 1954年09月09日
    ビルマ購買使節団、第2陣来日

    出迎えの岡崎外相(右)と握手するビルマ購買使節団団長のウ・ティン蔵相=1954(昭和29)年9月9日、羽田空港(29年内地10887)

    商品コード: 2012121900115

  • 1954年06月21日
    岡崎外相、V・フリート大将と懇談

    岡崎外相(左)を訪問した米国のヴァン・フリート大将=1954(昭和29)年6月21日、東京・品川の外相官邸

    商品コード: 2012092000377

  • 1954年08月18日
    ビルマ賠償使節団、外相訪問

    岡崎外相(左)を訪問するビルマ賠償使節団のウ・チョウ・ニェン団長=1954(昭和29)年8月18日、東京・品川の外相官邸(29年内地9815)

    商品コード: 2012111300101

  • 1954年08月20日
    岡崎、ニェン会談

    会談を終えた岡崎外相(左)とビルマ賠償使節団のウ・チョウ・ニェン団長=1954(昭和29)年8月20日、東京・品川の外相官邸

    商品コード: 2012111300104

  • 1954年07月05日
    米大使館で独立記念日祝賀会

    米大使館で行われた独立記念日祝賀会の(右2人目から)岡崎外相、ハル国連軍司令官兼米極東軍司令官、吉田首相の三女麻生和子さん=1954(昭和29)年7月5日

    商品コード: 2012110700368

  • 1954年09月22日
    岡崎、ニェン会談

    賠償交渉の最終的な会談に臨む岡崎外相(右)とビルマ賠償使節団のウ・チョウ・ニェン団長=1954(昭和29)年9月22日、東京・品川の外相官邸

    商品コード: 2012121900155

  • 1954年11月04日
    岡崎外相、ビルマへ出発

    日本とビルマとの平和条約、賠償、経済協力の両協定調印のためビルマへ出発する岡崎外相(右最前)ら全権委員団一行=1954(昭和29)年11月4日午前0時過ぎ、羽田空港

    商品コード: 2013031100345

  • 1