KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • エレクトロニクス
  • ガラスメーカー
  • コロナ禍
  • 令和
  • 建築
  • 成長
  • 打撃
  • 日刊工業新聞
  • 業績
  • 経営戦略

「島村琢哉」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
8
( 1 8 件を表示)
  • 1
8
( 1 8 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 記者会見する島村社長 子会社の不正納品を謝罪
    2018年02月07日
    記者会見する島村社長 子会社の不正納品を謝罪

    記者会見する旭硝子の島村琢哉社長=7日午後、東京都千代田区

    商品コード: 2018020701125

  •  AGCの役員人事記者会見
    2020年10月29日
    AGCの役員人事記者会見

    AGCは29日、平井良典代表取締役専務執行役員(61)が2021年1月1日付で社長に昇格する人事を発表した。島村琢哉社長(63)は代表権のある会長に就く。同日都内で会見した平井次期社長は「コア事業と戦略事業の『両利き経営』を磨く。新たな成長へ進めたい」と意気込みを語った。同社はガラスなどのコア事業を収益基盤とし、エレクトロニクスなどの戦略事業で高成長を目指す経営戦略を進める。コロナ禍でガラスなどが打撃を受ける中、半導体関連などの成長が業績を下支えしている。写真は経験する平井良典 AGC次期社長。=2020(令和2)年10月29日、東京都千代田区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111403340

  •  AGCの役員人事記者会見
    2020年10月29日
    AGCの役員人事記者会見

    AGCは29日、平井良典代表取締役専務執行役員(61)が2021年1月1日付で社長に昇格する人事を発表した。島村琢哉社長(63)は代表権のある会長に就く。同日都内で会見した平井次期社長は「コア事業と戦略事業の『両利き経営』を磨く。新たな成長へ進めたい」と意気込みを語った。同社はガラスなどのコア事業を収益基盤とし、エレクトロニクスなどの戦略事業で高成長を目指す経営戦略を進める。コロナ禍でガラスなどが打撃を受ける中、半導体関連などの成長が業績を下支えしている。写真は経験する平井良典 AGC次期社長。=2020(令和2)年10月29日、東京都千代田区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111403321

  •  AGCの役員人事記者会見
    2020年10月29日
    AGCの役員人事記者会見

    AGCは29日、平井良典代表取締役専務執行役員(61)が2021年1月1日付で社長に昇格する人事を発表した。島村琢哉社長(63)は代表権のある会長に就く。同日都内で会見した平井次期社長は「コア事業と戦略事業の『両利き経営』を磨く。新たな成長へ進めたい」と意気込みを語った。同社はガラスなどのコア事業を収益基盤とし、エレクトロニクスなどの戦略事業で高成長を目指す経営戦略を進める。コロナ禍でガラスなどが打撃を受ける中、半導体関連などの成長が業績を下支えしている。写真は経験する平井良典 AGC次期社長。=2020(令和2)年10月29日、東京都千代田区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111403338

  •  AGCの役員人事記者会見
    2020年10月29日
    AGCの役員人事記者会見

    AGCは29日、平井良典代表取締役専務執行役員(61)が2021年1月1日付で社長に昇格する人事を発表した。島村琢哉社長(63)は代表権のある会長に就く。同日都内で会見した平井次期社長は「コア事業と戦略事業の『両利き経営』を磨く。新たな成長へ進めたい」と意気込みを語った。同社はガラスなどのコア事業を収益基盤とし、エレクトロニクスなどの戦略事業で高成長を目指す経営戦略を進める。コロナ禍でガラスなどが打撃を受ける中、半導体関連などの成長が業績を下支えしている。写真は経験する平井良典 AGC次期社長。=2020(令和2)年10月29日、東京都千代田区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111403335

  •  AGCの役員人事記者会見
    2020年10月29日
    AGCの役員人事記者会見

    AGCは29日、平井良典代表取締役専務執行役員(61)が2021年1月1日付で社長に昇格する人事を発表した。島村琢哉社長(63)は代表権のある会長に就く。同日都内で会見した平井次期社長は「コア事業と戦略事業の『両利き経営』を磨く。新たな成長へ進めたい」と意気込みを語った。同社はガラスなどのコア事業を収益基盤とし、エレクトロニクスなどの戦略事業で高成長を目指す経営戦略を進める。コロナ禍でガラスなどが打撃を受ける中、半導体関連などの成長が業績を下支えしている。写真は経験する平井良典 AGC次期社長。=2020(令和2)年10月29日、東京都千代田区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111403333

  •  AGCの役員人事記者会見
    2020年10月29日
    AGCの役員人事記者会見

    AGCは29日、平井良典代表取締役専務執行役員(61)が2021年1月1日付で社長に昇格する人事を発表した。島村琢哉社長(63)は代表権のある会長に就く。同日都内で会見した平井次期社長は「コア事業と戦略事業の『両利き経営』を磨く。新たな成長へ進めたい」と意気込みを語った。同社はガラスなどのコア事業を収益基盤とし、エレクトロニクスなどの戦略事業で高成長を目指す経営戦略を進める。コロナ禍でガラスなどが打撃を受ける中、半導体関連などの成長が業績を下支えしている。写真はグータッチする平井次期社長(左)と島村次期会長。=2020(令和2)年10月29日、東京都千代田区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111403322

  • AGC社長に就任の平井氏 AGC社長に平井氏
    2020年10月29日
    AGC社長に就任の平井氏 AGC社長に平井氏

    AGC社長に就任する平井良典氏(左)と現社長の島村琢哉氏=29日午後、東京都千代田区

    商品コード: 2020102907115

  • 1