KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 管轄
  • 成都市
  • 県級市
  • 記者
  • 技術
  • 登録
  • 歴史
  • 伝統
  • 観光客

「崇州市」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
89
( 1 89 件を表示)
  • 1
89
( 1 89 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年03月20日
    「花」を通して農村振興を支援四川省

    20日、成都市が管轄する崇州市道明(どうみょう)鎮竹芸村の菜の花畑に設置された景観施設と休憩所。(小型無人機から)3月後半を迎えた中国四川省の各地では、黄金色の菜の花、真っ白な梨の花が咲き、緑色の小麦畑、民家や道路などと相まって、美しい農村の風景をなしている。花は景色を楽しむ多くの観光客を呼び寄せるだけでなく、村民に新たな増収の道筋を提供している。同省各地が近年、「農業+生態+観光」などのモデルを通じ、「農業パーク化、農業・観光一体化」の発展思考に基づいて、生態観光レジャー目的地の開発を実施。インフラとサービスのレベルを引き上げ、農業と生態、観光などの産業融合を積極的に進め、「花」を媒体として美しい農村建設による経済効果の増強、農村振興の支援に取り組んでいる。(成都=新華社記者/江宏景)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902275

  • 2019年03月20日
    「花」を通して農村振興を支援四川省

    20日、成都市が管轄する崇州(すうしゅう)市白頭(はくとう)鎮榿木河(きぼくが)湿地公園で、菜の花と相まって美しい風景を作り出す菜の花畑の景観施設。3月後半を迎えた中国四川省の各地では、黄金色の菜の花、真っ白な梨の花が咲き、緑色の小麦畑、民家や道路などと相まって、美しい農村の風景をなしている。花は景色を楽しむ多くの観光客を呼び寄せるだけでなく、村民に新たな増収の道筋を提供している。同省各地が近年、「農業+生態+観光」などのモデルを通じ、「農業パーク化、農業・観光一体化」の発展思考に基づいて、生態観光レジャー目的地の開発を実施。インフラとサービスのレベルを引き上げ、農業と生態、観光などの産業融合を積極的に進め、「花」を媒体として美しい農村建設による経済効果の増強、農村振興の支援に取り組んでいる。(成都=新華社記者/江宏景)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902212

  • 2019年03月20日
    「花」を通して農村振興を支援四川省

    20日、成都市が管轄する崇州(すうしゅう)市道明(どうみょう)鎮竹芸村の菜の花のそばに設けられた撮影用施設で記念撮影をする若い女性。3月後半を迎えた中国四川省の各地では、黄金色の菜の花、真っ白な梨の花が咲き、緑色の小麦畑、民家や道路などと相まって、美しい農村の風景をなしている。花は景色を楽しむ多くの観光客を呼び寄せるだけでなく、村民に新たな増収の道筋を提供している。同省各地が近年、「農業+生態+観光」などのモデルを通じ、「農業パーク化、農業・観光一体化」の発展思考に基づいて、生態観光レジャー目的地の開発を実施。インフラとサービスのレベルを引き上げ、農業と生態、観光などの産業融合を積極的に進め、「花」を媒体として美しい農村建設による経済効果の増強、農村振興の支援に取り組んでいる。(成都=新華社記者/江宏景)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902269

  • 2019年03月20日
    「花」を通して農村振興を支援四川省

    20日、成都市が管轄する崇州(すうしゅう)市道明(どうみょう)鎮竹芸村の菜の花畑に設けられた景観施設でお茶を飲む観光客。(小型無人機から)3月後半を迎えた中国四川省の各地では、黄金色の菜の花、真っ白な梨の花が咲き、緑色の小麦畑、民家や道路などと相まって、美しい農村の風景をなしている。花は景色を楽しむ多くの観光客を呼び寄せるだけでなく、村民に新たな増収の道筋を提供している。同省各地が近年、「農業+生態+観光」などのモデルを通じ、「農業パーク化、農業・観光一体化」の発展思考に基づいて、生態観光レジャー目的地の開発を実施。インフラとサービスのレベルを引き上げ、農業と生態、観光などの産業融合を積極的に進め、「花」を媒体として美しい農村建設による経済効果の増強、農村振興の支援に取り組んでいる。(成都=新華社記者/江宏景)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902178

  • 2019年03月20日
    「花」を通して農村振興を支援四川省

    20日、成都市が管轄する崇州(すうしゅう)市道明(どうみょう)鎮竹芸村の菜の花畑に設置された景観施設と休憩所。(小型無人機から)3月後半を迎えた中国四川省の各地では、黄金色の菜の花、真っ白な梨の花が咲き、緑色の小麦畑、民家や道路などと相まって、美しい農村の風景をなしている。花は景色を楽しむ多くの観光客を呼び寄せるだけでなく、村民に新たな増収の道筋を提供している。同省各地が近年、「農業+生態+観光」などのモデルを通じ、「農業パーク化、農業・観光一体化」の発展思考に基づいて、生態観光レジャー目的地の開発を実施。インフラとサービスのレベルを引き上げ、農業と生態、観光などの産業融合を積極的に進め、「花」を媒体として美しい農村建設による経済効果の増強、農村振興の支援に取り組んでいる。(成都=新華社記者/江宏景)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902285

  • 2019年03月20日
    「花」を通して農村振興を支援四川省

    20日、成都市が管轄する崇州(すうしゅう)市道明(どうみょう)鎮竹芸村の菜の花畑に設置された景観施設。(小型無人機から)3月後半を迎えた中国四川省の各地では、黄金色の菜の花、真っ白な梨の花が咲き、緑色の小麦畑、民家や道路などと相まって、美しい農村の風景をなしている。花は景色を楽しむ多くの観光客を呼び寄せるだけでなく、村民に新たな増収の道筋を提供している。同省各地が近年、「農業+生態+観光」などのモデルを通じ、「農業パーク化、農業・観光一体化」の発展思考に基づいて、生態観光レジャー目的地の開発を実施。インフラとサービスのレベルを引き上げ、農業と生態、観光などの産業融合を積極的に進め、「花」を媒体として美しい農村建設による経済効果の増強、農村振興の支援に取り組んでいる。(成都=新華社記者/江宏景)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902229

  • 2019年03月20日
    「花」を通して農村振興を支援四川省

    20日、成都市が管轄する崇州(すうしゅう)市道明(どうみょう)鎮竹芸村で、菜の花畑に設けられた景観施設で記念撮影をする観光客。3月後半を迎えた中国四川省の各地では、黄金色の菜の花、真っ白な梨の花が咲き、緑色の小麦畑、民家や道路などと相まって、美しい農村の風景をなしている。花は景色を楽しむ多くの観光客を呼び寄せるだけでなく、村民に新たな増収の道筋を提供している。同省各地が近年、「農業+生態+観光」などのモデルを通じ、「農業パーク化、農業・観光一体化」の発展思考に基づいて、生態観光レジャー目的地の開発を実施。インフラとサービスのレベルを引き上げ、農業と生態、観光などの産業融合を積極的に進め、「花」を媒体として美しい農村建設による経済効果の増強、農村振興の支援に取り組んでいる。(成都=新華社記者/江宏景)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032902195

  • 2020年02月25日
    空から眺める四川省の農村風景

    空から見た四川省崇州市の菜の花畑。(2月25日、小型無人機から)中国四川省はここ数年、農村振興戦略を実施し、全域で「美しい四川・住みよい農村」の建設を進めてきた。特にごみや汚水の処理、トイレの改良に注力することで農村に観光客を呼び込み、住民の収入増加を後押ししている。(成都=新華社記者/王曦)=2020(令和2)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702473

  • 2021年06月17日
    (1)竹に思いを編み込んで70年道明竹編み無形文化遺産伝承者

    1日、道明鎮竹芸村で材料を選ぶ趙思進さん。中国川西平原に位置する四川省崇州市道明鎮は2千年以上の竹編みの歴史を持つ「竹編みの里」として知られ、2014年には「道明竹編み」が国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録された。同リストに承認された唯一の伝承者である趙思進(ちょう・ししん)さん(86)は15歳で竹編みを習い始め、模倣、革新、改良を繰り返し、技術を向上させてきた。(成都=新華社記者/胥氷潔)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707903

  • 2021年06月17日
    (13)竹に思いを編み込んで70年道明竹編み無形文化遺産伝承者

    1日、道明鎮竹芸村で竹材を試す趙思進さん。中国川西平原に位置する四川省崇州市道明鎮は2千年以上の竹編みの歴史を持つ「竹編みの里」として知られ、2014年には「道明竹編み」が国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録された。同リストに承認された唯一の伝承者である趙思進(ちょう・ししん)さん(86)は15歳で竹編みを習い始め、模倣、革新、改良を繰り返し、技術を向上させてきた。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707927

  • 2021年06月17日
    (12)竹に思いを編み込んで70年道明竹編み無形文化遺産伝承者

    1日、道明鎮竹芸村で竹を割る趙思進さん。中国川西平原に位置する四川省崇州市道明鎮は2千年以上の竹編みの歴史を持つ「竹編みの里」として知られ、2014年には「道明竹編み」が国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録された。同リストに承認された唯一の伝承者である趙思進(ちょう・ししん)さん(86)は15歳で竹編みを習い始め、模倣、革新、改良を繰り返し、技術を向上させてきた。(成都=新華社記者/胥氷潔)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707930

  • 2021年06月17日
    (16)竹に思いを編み込んで70年道明竹編み無形文化遺産伝承者

    1日、道明鎮竹芸村で竹の皮をそぐ職人。中国川西平原に位置する四川省崇州市道明鎮は2千年以上の竹編みの歴史を持つ「竹編みの里」として知られ、2014年には「道明竹編み」が国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録された。同リストに承認された唯一の伝承者である趙思進(ちょう・ししん)さん(86)は15歳で竹編みを習い始め、模倣、革新、改良を繰り返し、技術を向上させてきた。(成都=新華社記者/胥氷潔)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707934

  • 2021年06月17日
    (4)竹に思いを編み込んで70年 道明竹編み無形文化遺産伝承者

    1日、道明鎮竹芸村で竹で壺を編む趙思進さん。中国川西平原に位置する四川省崇州市道明鎮は2千年以上の竹編みの歴史を持つ「竹編みの里」として知られ、2014年には「道明竹編み」が国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録された。同リストに承認された唯一の伝承者である趙思進(ちょう・ししん)さん(86)は15歳で竹編みを習い始め、模倣、革新、改良を繰り返し、技術を向上させてきた。(成都=新華社記者/唐文豪)=配信日:2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062500055

  • 2021年06月17日
    (11)竹に思いを編み込んで70年道明竹編み無形文化遺産伝承者

    1日、道明鎮竹芸村で竹材を細い竹ひごにする趙思進さん。中国川西平原に位置する四川省崇州市道明鎮は2千年以上の竹編みの歴史を持つ「竹編みの里」として知られ、2014年には「道明竹編み」が国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録された。同リストに承認された唯一の伝承者である趙思進(ちょう・ししん)さん(86)は15歳で竹編みを習い始め、模倣、革新、改良を繰り返し、技術を向上させてきた。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707925

  • 2021年06月17日
    (3)竹に思いを編み込んで70年道明竹編み無形文化遺産伝承者

    1日、道明鎮竹芸村で竹糸(竹ひご)を準備する趙思進さん。中国川西平原に位置する四川省崇州市道明鎮は2千年以上の竹編みの歴史を持つ「竹編みの里」として知られ、2014年には「道明竹編み」が国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録された。同リストに承認された唯一の伝承者である趙思進(ちょう・ししん)さん(86)は15歳で竹編みを習い始め、模倣、革新、改良を繰り返し、技術を向上させてきた。(成都=新華社記者/唐文豪)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707905

  • 2021年06月17日
    (5)竹に思いを編み込んで70年道明竹編み無形文化遺産伝承者

    1日、趙思進さんが編んだ天壇。中国川西平原に位置する四川省崇州市道明鎮は2千年以上の竹編みの歴史を持つ「竹編みの里」として知られ、2014年には「道明竹編み」が国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録された。同リストに承認された唯一の伝承者である趙思進(ちょう・ししん)さん(86)は15歳で竹編みを習い始め、模倣、革新、改良を繰り返し、技術を向上させてきた。(成都=新華社記者/唐文豪)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707915

  • 2021年06月17日
    (2)竹に思いを編み込んで70年道明竹編み無形文化遺産伝承者

    1日、道明鎮竹芸村で竹材の節を取る趙思進さん。中国川西平原に位置する四川省崇州市道明鎮は2千年以上の竹編みの歴史を持つ「竹編みの里」として知られ、2014年には「道明竹編み」が国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録された。同リストに承認された唯一の伝承者である趙思進(ちょう・ししん)さん(86)は15歳で竹編みを習い始め、模倣、革新、改良を繰り返し、技術を向上させてきた。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707906

  • 2021年06月17日
    (8)竹に思いを編み込んで70年道明竹編み無形文化遺産伝承者

    1日、道明鎮竹芸村で竹編みの編み方について話し合う趙思進さん(左)と弟子の肖瑶(しょうよう)さん。中国川西平原に位置する四川省崇州市道明鎮は2千年以上の竹編みの歴史を持つ「竹編みの里」として知られ、2014年には「道明竹編み」が国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録された。同リストに承認された唯一の伝承者である趙思進(ちょう・ししん)さん(86)は15歳で竹編みを習い始め、模倣、革新、改良を繰り返し、技術を向上させてきた。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707907

  • 2021年06月17日
    (7)竹に思いを編み込んで70年道明竹編み無形文化遺産伝承者

    1日、道明鎮竹芸村で竹編み製品の工芸の詳細について打ち合わせする趙思進さん(右)と弟子の肖瑶(しょうよう)さん。中国川西平原に位置する四川省崇州市道明鎮は2千年以上の竹編みの歴史を持つ「竹編みの里」として知られ、2014年には「道明竹編み」が国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録された。同リストに承認された唯一の伝承者である趙思進(ちょう・ししん)さん(86)は15歳で竹編みを習い始め、模倣、革新、改良を繰り返し、技術を向上させてきた。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707911

  • 2021年06月17日
    (9)竹に思いを編み込んで70年道明竹編み無形文化遺産伝承者

    1日、道明鎮竹芸村で撮影した趙思進さん。中国川西平原に位置する四川省崇州市道明鎮は2千年以上の竹編みの歴史を持つ「竹編みの里」として知られ、2014年には「道明竹編み」が国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録された。同リストに承認された唯一の伝承者である趙思進(ちょう・ししん)さん(86)は15歳で竹編みを習い始め、模倣、革新、改良を繰り返し、技術を向上させてきた。(成都=新華社記者/唐文豪)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707914

  • 2021年06月17日
    (6)竹に思いを編み込んで70年道明竹編み無形文化遺産伝承者

    1日、道明鎮竹芸村で竹を編む趙思進さん。中国川西平原に位置する四川省崇州市道明鎮は2千年以上の竹編みの歴史を持つ「竹編みの里」として知られ、2014年には「道明竹編み」が国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録された。同リストに承認された唯一の伝承者である趙思進(ちょう・ししん)さん(86)は15歳で竹編みを習い始め、模倣、革新、改良を繰り返し、技術を向上させてきた。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707916

  • 2021年06月17日
    (15)竹に思いを編み込んで70年道明竹編み無形文化遺産伝承者

    1日、道明鎮竹芸村で竹編み作品を整理する趙思進さん。中国川西平原に位置する四川省崇州市道明鎮は2千年以上の竹編みの歴史を持つ「竹編みの里」として知られ、2014年には「道明竹編み」が国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録された。同リストに承認された唯一の伝承者である趙思進(ちょう・ししん)さん(86)は15歳で竹編みを習い始め、模倣、革新、改良を繰り返し、技術を向上させてきた。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707931

  • 2021年06月17日
    (14)竹に思いを編み込んで70年道明竹編み無形文化遺産伝承者

    1日、道明鎮竹芸村で自身が編集した「道明竹編み」に目を通す趙思進さん。中国川西平原に位置する四川省崇州市道明鎮は2千年以上の竹編みの歴史を持つ「竹編みの里」として知られ、2014年には「道明竹編み」が国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録された。同リストに承認された唯一の伝承者である趙思進(ちょう・ししん)さん(86)は15歳で竹編みを習い始め、模倣、革新、改良を繰り返し、技術を向上させてきた。(成都=新華社記者/胥氷潔)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707933

  • 2021年06月17日
    (10)竹に思いを編み込んで70年道明竹編み無形文化遺産伝承者

    1日、道明鎮竹芸村で竹材を細い竹ひごにする趙思進さん。中国川西平原に位置する四川省崇州市道明鎮は2千年以上の竹編みの歴史を持つ「竹編みの里」として知られ、2014年には「道明竹編み」が国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録された。同リストに承認された唯一の伝承者である趙思進(ちょう・ししん)さん(86)は15歳で竹編みを習い始め、模倣、革新、改良を繰り返し、技術を向上させてきた。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707918

  • 2022年01月07日
    (2)無形文化遺産の「道明竹編み」で活気づく村四川省崇州市

    竹工芸村にある竹編み博物館の展示エリア。中国四川省崇州市では、国家級無形文化遺産の「道明竹編み」が地元産業の発展を後押しし、若者の帰郷を促進するとともに、村の人々を豊かにし、農村の様相を変えるのための「鍵」となっている。道明竹編みの発祥地である同市道明鎮の竜黄村は、竹編みを特色とする「竹工芸村」として売り出しており、国内外の観光客を引き付けるスポットとなっている。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2022(令和4)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022010713144

  • 2022年01月07日
    (1)無形文化遺産の「道明竹編み」で活気づく村四川省崇州市

    3日、竹工芸村を訪れた観光客。中国四川省崇州市では、国家級無形文化遺産の「道明竹編み」が地元産業の発展を後押しし、若者の帰郷を促進するとともに、村の人々を豊かにし、農村の様相を変えるのための「鍵」となっている。道明竹編みの発祥地である同市道明鎮の竜黄村は、竹編みを特色とする「竹工芸村」として売り出しており、国内外の観光客を引き付けるスポットとなっている。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2022(令和4)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022010713145

  • 2022年01月07日
    (3)無形文化遺産の「道明竹編み」で活気づく村四川省崇州市

    子どもに竹の編み方を教える肖瑶さん。(2021年6月1日撮影)中国四川省崇州市では、国家級無形文化遺産の「道明竹編み」が地元産業の発展を後押しし、若者の帰郷を促進するとともに、村の人々を豊かにし、農村の様相を変えるのための「鍵」となっている。道明竹編みの発祥地である同市道明鎮の竜黄村は、竹編みを特色とする「竹工芸村」として売り出しており、国内外の観光客を引き付けるスポットとなっている。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2022(令和4)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022010713190

  • 2022年01月07日
    (4)無形文化遺産の「道明竹編み」で活気づく村四川省崇州市

    上:改装中の地元住民の家。下:民宿に改装された地元住民の家。(資料写真、組み合わせ写真)中国四川省崇州市では、国家級無形文化遺産の「道明竹編み」が地元産業の発展を後押しし、若者の帰郷を促進するとともに、村の人々を豊かにし、農村の様相を変えるのための「鍵」となっている。道明竹編みの発祥地である同市道明鎮の竜黄村は、竹編みを特色とする「竹工芸村」として売り出しており、国内外の観光客を引き付けるスポットとなっている。(成都=新華社記者/王曦)= 配信日: 2022(令和4)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022010713189

  • 01:03.20
    2022年02月23日
    「新華社」漢服姿でスキー滑降、冬季五輪の成功を祝う四川省崇州市

    中国四川省崇州市(成都市の管轄下にある県級市)のスキー愛好家らがこのほど、漢民族の伝統衣装「漢服」をまとい、風光明媚な鶏冠山森林公園の山をスキーで滑り降りた。若者たちは北京冬季五輪の成功を祝い、ウインタースポーツの躍動感と情熱をアピールした。(記者/董小紅) =配信日: 2022(令和4)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022306003

  • 02:05.16
    2022年03月03日
    「新華社」国家1級保護動物のターキンが出現四川省崇州市

    中国四川省崇州市(成都市の管轄下にある県級市)のジャイアントパンダ国家公園成都(崇州)エリア巴栗坪管理保護ステーション付近でこのほど、巡回中の職員がターキン1頭を発見し、スマートフォンで撮影した。ターキンはウシ科ターキン属に分類される偶蹄類で、国家1級保護野生動物に指定されている。今回ターキンが現れたエリアは、邛崍(きょうらい)山系の竜門山脈中段東側、四川盆地西端の峡谷地帯に位置し、総面積は約280平方キロに及ぶ。 =配信日: 2022(令和4)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030310396

  • 2022年03月05日
    (3)恐竜化石の宝庫、天演博物館を訪ねて四川省崇州市

    天演博物館が所蔵するプテラノドンの化石。プテラノドンは、7千万年前に生息していた飛行性爬虫類の一種。(2月20日撮影)中国四川省崇州市(成都市の管轄下にある県級市)にある工業パークの敷地内にひっそりとたたずむ天演博物館は、国家2級博物館で、成都で唯一、地質標本と古生物標本を主に展示する民営の博物館でもある。中国の自然科学系博物館の中でも特に有名で、間もなく開館する成都自然博物館には、同館とつながりのある恐竜の化石27体が展示されるという。アジアの民営博物館の中で古生物と化石の数量が最も多く、種類も最もそろっており、所蔵品は約5万点、タイムスパンは26億年で、種類は恐竜だけでも70種余りに上る。(崇州新華社配信/陶軻)= 配信日: 2022(令和4)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030505528

  • 2022年03月05日
    (4)恐竜化石の宝庫、天演博物館を訪ねて四川省崇州市

    化石の修復作業をする天演博物館のスタッフ。(2月20日撮影)中国四川省崇州市(成都市の管轄下にある県級市)にある工業パークの敷地内にひっそりとたたずむ天演博物館は、国家2級博物館で、成都で唯一、地質標本と古生物標本を主に展示する民営の博物館でもある。中国の自然科学系博物館の中でも特に有名で、間もなく開館する成都自然博物館には、同館とつながりのある恐竜の化石27体が展示されるという。アジアの民営博物館の中で古生物と化石の数量が最も多く、種類も最もそろっており、所蔵品は約5万点、タイムスパンは26億年で、種類は恐竜だけでも70種余りに上る。(崇州=新華社配信/陶軻)= 配信日: 2022(令和4)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030505529

  • 2022年03月05日
    (6)恐竜化石の宝庫、天演博物館を訪ねて四川省崇州市

    天演博物館が所蔵する、面積180平方メートルにおよぶ世界最大の三畳紀のウミユリ化石。(2021年5月19日撮影)中国四川省崇州市(成都市の管轄下にある県級市)にある工業パークの敷地内にひっそりとたたずむ天演博物館は、国家2級博物館で、成都で唯一、地質標本と古生物標本を主に展示する民営の博物館でもある。中国の自然科学系博物館の中でも特に有名で、間もなく開館する成都自然博物館には、同館とつながりのある恐竜の化石27体が展示されるという。アジアの民営博物館の中で古生物と化石の数量が最も多く、種類も最もそろっており、所蔵品は約5万点、タイムスパンは26億年で、種類は恐竜だけでも70種余りに上る。(崇州=新華社配信/陶軻)= 配信日: 2022(令和4)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030505548

  • 2022年03月05日
    (2)恐竜化石の宝庫、天演博物館を訪ねて四川省崇州市

    天演博物館が所蔵する長さ39・8メートル、高さ15メートルのマメンチサウルスの化石。世界最大級の恐竜の復元骨格となっている。(2019年1月17日撮影)中国四川省崇州市(成都市の管轄下にある県級市)にある工業パークの敷地内にひっそりとたたずむ天演博物館は、国家2級博物館で、成都で唯一、地質標本と古生物標本を主に展示する民営の博物館でもある。中国の自然科学系博物館の中でも特に有名で、間もなく開館する成都自然博物館には、同館とつながりのある恐竜の化石27体が展示されるという。アジアの民営博物館の中で古生物と化石の数量が最も多く、種類も最もそろっており、所蔵品は約5万点、タイムスパンは26億年で、種類は恐竜だけでも70種余りに上る。(崇州=新華社配信/陶軻)= 配信日: 2022(令和4)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030505500

  • 2022年03月05日
    (1)恐竜化石の宝庫、天演博物館を訪ねて四川省崇州市

    天演博物館が所蔵する、雲南省で発見された約1億7千万年前のルーフェンゴサウルスの化石。(2月20日撮影)中国四川省崇州市(成都市の管轄下にある県級市)にある工業パークの敷地内にひっそりとたたずむ天演博物館は、国家2級博物館で、成都で唯一、地質標本と古生物標本を主に展示する民営の博物館でもある。中国の自然科学系博物館の中でも特に有名で、間もなく開館する成都自然博物館には、同館とつながりのある恐竜の化石27体が展示されるという。アジアの民営博物館の中で古生物と化石の数量が最も多く、種類も最もそろっており、所蔵品は約5万点、タイムスパンは26億年で、種類は恐竜だけでも70種余りに上る。(崇州=新華社配信/陶軻)= 配信日: 2022(令和4)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030505563

  • 2022年03月05日
    (7)恐竜化石の宝庫、天演博物館を訪ねて四川省崇州市

    天演博物館が所蔵する、関嶺ウミユリと魚竜。ウミユリは植物に似ているが棘皮動物に属し、魚竜は海生爬虫類の一種。(2月20日撮影)中国四川省崇州市(成都市の管轄下にある県級市)にある工業パークの敷地内にひっそりとたたずむ天演博物館は、国家2級博物館で、成都で唯一、地質標本と古生物標本を主に展示する民営の博物館でもある。中国の自然科学系博物館の中でも特に有名で、間もなく開館する成都自然博物館には、同館とつながりのある恐竜の化石27体が展示されるという。アジアの民営博物館の中で古生物と化石の数量が最も多く、種類も最もそろっており、所蔵品は約5万点、タイムスパンは26億年で、種類は恐竜だけでも70種余りに上る。(崇州=新華社配信/陶軻)= 配信日: 2022(令和4)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030505559

  • 2022年03月05日
    (5)恐竜化石の宝庫、天演博物館を訪ねて四川省崇州市

    天演博物館が所蔵するマメンチサウルスの化石。(2月20日撮影)中国四川省崇州市(成都市の管轄下にある県級市)にある工業パークの敷地内にひっそりとたたずむ天演博物館は、国家2級博物館で、成都で唯一、地質標本と古生物標本を主に展示する民営の博物館でもある。中国の自然科学系博物館の中でも特に有名で、間もなく開館する成都自然博物館には、同館とつながりのある恐竜の化石27体が展示されるという。アジアの民営博物館の中で古生物と化石の数量が最も多く、種類も最もそろっており、所蔵品は約5万点、タイムスパンは26億年で、種類は恐竜だけでも70種余りに上る。(崇州=新華社配信/陶軻)= 配信日: 2022(令和4)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030505530

  • 2022年03月09日
    (1)「体操パンダ」が菜の花畑でお出迎え四川省崇州市

    4日、「愛成都・迎大運」をテーマにデザインされた「体操パンダ」。中国四川省崇州市(成都の管轄下にある県級市)で、約30万ムー(2万ヘクタール)の畑一面に広がる菜の花が満開を迎え、川西平原を黄金色に染め上げた。同市道明鎮竹芸村附近では「2022第10回四川・崇州お花見ドライブ祭り」が開催されている。ジャイアントパンダ国家公園崇州エリアは面積が282平方キロで、ジャイアントパンダの個体群が交流する重要な通路であり、連結地点でもある。崇州お花見祭りの会場では「愛成都・迎大運(成都を愛してFISUワールドユニバーシティゲームズを迎えよう)」をテーマにデザインされた「体操パンダ」がかわいらしく、はつらつとした姿で各地からの観光客を出迎えている。「体操パンダ」は幅3メートル、高さ6メートルで、国家級無形文化遺産の「道明竹編み」の技術で作られた。(成都=新華社配信/朱志宏)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030906759

  • 2022年03月09日
    (6)「体操パンダ」が菜の花畑でお出迎え四川省崇州市

    5日、一面に咲き誇る菜の花。中国四川省崇州市(成都の管轄下にある県級市)で、約30万ムー(2万ヘクタール)の畑一面に広がる菜の花が満開を迎え、川西平原を黄金色に染め上げた。同市道明鎮竹芸村附近では「2022第10回四川・崇州お花見ドライブ祭り」が開催されている。ジャイアントパンダ国家公園崇州エリアは面積が282平方キロで、ジャイアントパンダの個体群が交流する重要な通路であり、連結地点でもある。崇州お花見祭りの会場では「愛成都・迎大運(成都を愛してFISUワールドユニバーシティゲームズを迎えよう)」をテーマにデザインされた「体操パンダ」がかわいらしく、はつらつとした姿で各地からの観光客を出迎えている。「体操パンダ」は幅3メートル、高さ6メートルで、国家級無形文化遺産の「道明竹編み」の技術で作られた。(成都=新華社配信/郭迎偉)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030906823

  • 2022年03月09日
    (5)「体操パンダ」が菜の花畑でお出迎え四川省崇州市

    2月21日、白頭鎮大雨村の菜の花畑。中国四川省崇州市(成都の管轄下にある県級市)で、約30万ムー(2万ヘクタール)の畑一面に広がる菜の花が満開を迎え、川西平原を黄金色に染め上げた。同市道明鎮竹芸村附近では「2022第10回四川・崇州お花見ドライブ祭り」が開催されている。ジャイアントパンダ国家公園崇州エリアは面積が282平方キロで、ジャイアントパンダの個体群が交流する重要な通路であり、連結地点でもある。崇州お花見祭りの会場では「愛成都・迎大運(成都を愛してFISUワールドユニバーシティゲームズを迎えよう)」をテーマにデザインされた「体操パンダ」がかわいらしく、はつらつとした姿で各地からの観光客を出迎えている。「体操パンダ」は幅3メートル、高さ6メートルで、国家級無形文化遺産の「道明竹編み」の技術で作られた。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030906826

  • 2022年03月09日
    (4)「体操パンダ」が菜の花畑でお出迎え四川省崇州市

    2月21日、白頭鎮大雨村の菜の花畑。中国四川省崇州市(成都の管轄下にある県級市)で、約30万ムー(2万ヘクタール)の畑一面に広がる菜の花が満開を迎え、川西平原を黄金色に染め上げた。同市道明鎮竹芸村附近では「2022第10回四川・崇州お花見ドライブ祭り」が開催されている。ジャイアントパンダ国家公園崇州エリアは面積が282平方キロで、ジャイアントパンダの個体群が交流する重要な通路であり、連結地点でもある。崇州お花見祭りの会場では「愛成都・迎大運(成都を愛してFISUワールドユニバーシティゲームズを迎えよう)」をテーマにデザインされた「体操パンダ」がかわいらしく、はつらつとした姿で各地からの観光客を出迎えている。「体操パンダ」は幅3メートル、高さ6メートルで、国家級無形文化遺産の「道明竹編み」の技術で作られた。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030906782

  • 2022年03月09日
    (2)「体操パンダ」が菜の花畑でお出迎え四川省崇州市

    4日、「愛成都・迎大運」をテーマにデザインされた「体操パンダ」。中国四川省崇州市(成都の管轄下にある県級市)で、約30万ムー(2万ヘクタール)の畑一面に広がる菜の花が満開を迎え、川西平原を黄金色に染め上げた。同市道明鎮竹芸村附近では「2022第10回四川・崇州お花見ドライブ祭り」が開催されている。ジャイアントパンダ国家公園崇州エリアは面積が282平方キロで、ジャイアントパンダの個体群が交流する重要な通路であり、連結地点でもある。崇州お花見祭りの会場では「愛成都・迎大運(成都を愛してFISUワールドユニバーシティゲームズを迎えよう)」をテーマにデザインされた「体操パンダ」がかわいらしく、はつらつとした姿で各地からの観光客を出迎えている。「体操パンダ」は幅3メートル、高さ6メートルで、国家級無形文化遺産の「道明竹編み」の技術で作られた。(成都=新華社配信/朱志宏)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030906839

  • 2022年03月09日
    (3)「体操パンダ」が菜の花畑でお出迎え四川省崇州市

    2月26日、白頭鎮五星村の菜の花畑。中国四川省崇州市(成都の管轄下にある県級市)で、約30万ムー(2万ヘクタール)の畑一面に広がる菜の花が満開を迎え、川西平原を黄金色に染め上げた。同市道明鎮竹芸村附近では「2022第10回四川・崇州お花見ドライブ祭り」が開催されている。ジャイアントパンダ国家公園崇州エリアは面積が282平方キロで、ジャイアントパンダの個体群が交流する重要な通路であり、連結地点でもある。崇州お花見祭りの会場では「愛成都・迎大運(成都を愛してFISUワールドユニバーシティゲームズを迎えよう)」をテーマにデザインされた「体操パンダ」がかわいらしく、はつらつとした姿で各地からの観光客を出迎えている。「体操パンダ」は幅3メートル、高さ6メートルで、国家級無形文化遺産の「道明竹編み」の技術で作られた。(成都=新華社配信/李旭)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030906761

  • 2022年03月20日
    (4)「太陽神鳥金飾」が街のシンボルに四川省成都市

    太陽神鳥が描かれた崇州市(成都市の管轄下にある県級市)の菜の花畑。(資料写真、小型無人機から)中国四川省成都市で6月に開かれるFISUワールドユニバーシティゲームズの聖火引継式が2月25日、金沙遺跡博物館で行われた。この日は博物館が所蔵する金沙遺跡の代表的な文化財「太陽神鳥金飾(たいようしんちょうきんしょく)」が出土してから21周年となる記念日でもあった。太陽神鳥金飾は、四方に12本の光線を放つ太陽を中心に置き、その周りを4羽の神鳥が羽を広げて円を描くように飛んでいるデザインで、中国古代の伝説「金烏負日」にちなむ。金沙遺跡は2001年、成都市の二環路付近で見つかった。21世紀の中国で初めての重要な考古学的発見とされる。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032006658

  • 2022年03月23日
    (7)春風受け天高く、崇州市で凧揚げ大会四川省

    19日、羊馬嘉裕湿地公園で、凧揚げをする子ども。中国四川省崇州市の羊馬嘉裕湿地公園で19日、2022年四川崇州国際凧揚げ招待大会および第3回全国伝統凧揚げ選手権が開かれ、米国、オーストリア、スウェーデン、オランダ、韓国、マレーシアなど11カ国の選手がオンラインで凧揚げのデモンストレーションに参加した。会場では、凧揚げ大会が同時進行で行われた。同市金鶏水陸村は300年以上の凧作りの歴史を持ち、「凧のふるさと」と呼ばれる。同村で毎年生産される、さまざまな種類の凧約600万個は、国内の各省・市やシンガポール、マレーシア、インドなどの国と地域で販売されている。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032307813

  • 2022年03月23日
    (4)春風受け天高く、崇州市で凧揚げ大会四川省

    19日、成都市のシンボル「太陽神鳥」をかたどった大型凧を揚げる凧愛好家たち。中国四川省崇州市の羊馬嘉裕湿地公園で19日、2022年四川崇州国際凧揚げ招待大会および第3回全国伝統凧揚げ選手権が開かれ、米国、オーストリア、スウェーデン、オランダ、韓国、マレーシアなど11カ国の選手がオンラインで凧揚げのデモンストレーションに参加した。会場では、凧揚げ大会が同時進行で行われた。同市金鶏水陸村は300年以上の凧作りの歴史を持ち、「凧のふるさと」と呼ばれる。同村で毎年生産される、さまざまな種類の凧約600万個は、国内の各省・市やシンガポール、マレーシア、インドなどの国と地域で販売されている。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032307789

  • 2022年03月23日
    (5)春風受け天高く、崇州市で凧揚げ大会四川省

    19日、2022年四川崇州国際凧揚げ招待大会および第3回全国伝統凧揚げ選手権で、巨大なタコの形をした凧を揚げる凧愛好家たち。中国四川省崇州市の羊馬嘉裕湿地公園で19日、2022年四川崇州国際凧揚げ招待大会および第3回全国伝統凧揚げ選手権が開かれ、米国、オーストリア、スウェーデン、オランダ、韓国、マレーシアなど11カ国の選手がオンラインで凧揚げのデモンストレーションに参加した。会場では、凧揚げ大会が同時進行で行われた。同市金鶏水陸村は300年以上の凧作りの歴史を持ち、「凧のふるさと」と呼ばれる。同村で毎年生産される、さまざまな種類の凧約600万個は、国内の各省・市やシンガポール、マレーシア、インドなどの国と地域で販売されている。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032307836

  • 2022年03月23日
    (6)春風受け天高く、崇州市で凧揚げ大会四川省

    19日、2022年四川崇州国際凧揚げ招待大会および第3回全国伝統凧揚げ選手権の会場。中国四川省崇州市の羊馬嘉裕湿地公園で19日、2022年四川崇州国際凧揚げ招待大会および第3回全国伝統凧揚げ選手権が開かれ、米国、オーストリア、スウェーデン、オランダ、韓国、マレーシアなど11カ国の選手がオンラインで凧揚げのデモンストレーションに参加した。会場では、凧揚げ大会が同時進行で行われた。同市金鶏水陸村は300年以上の凧作りの歴史を持ち、「凧のふるさと」と呼ばれる。同村で毎年生産される、さまざまな種類の凧約600万個は、国内の各省・市やシンガポール、マレーシア、インドなどの国と地域で販売されている。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032307818

  • 2022年03月23日
    (1)春風受け天高く、崇州市で凧揚げ大会四川省

    19日、2022年四川崇州国際凧揚げ招待大会および第3回全国伝統凧揚げ選手権に登場したドラゴン凧。中国四川省崇州市の羊馬嘉裕湿地公園で19日、2022年四川崇州国際凧揚げ招待大会および第3回全国伝統凧揚げ選手権が開かれ、米国、オーストリア、スウェーデン、オランダ、韓国、マレーシアなど11カ国の選手がオンラインで凧揚げのデモンストレーションに参加した。会場では、凧揚げ大会が同時進行で行われた。同市金鶏水陸村は300年以上の凧作りの歴史を持ち、「凧のふるさと」と呼ばれる。同村で毎年生産される、さまざまな種類の凧約600万個は、国内の各省・市やシンガポール、マレーシア、インドなどの国と地域で販売されている。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032307749

  • 2022年03月23日
    (2)春風受け天高く、崇州市で凧揚げ大会四川省

    19日、羊馬嘉裕湿地公園で、凧揚げを楽しむ人たち。中国四川省崇州市の羊馬嘉裕湿地公園で19日、2022年四川崇州国際凧揚げ招待大会および第3回全国伝統凧揚げ選手権が開かれ、米国、オーストリア、スウェーデン、オランダ、韓国、マレーシアなど11カ国の選手がオンラインで凧揚げのデモンストレーションに参加した。会場では、凧揚げ大会が同時進行で行われた。同市金鶏水陸村は300年以上の凧作りの歴史を持ち、「凧のふるさと」と呼ばれる。同村で毎年生産される、さまざまな種類の凧約600万個は、国内の各省・市やシンガポール、マレーシア、インドなどの国と地域で販売されている。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032307798

  • 2022年03月23日
    (3)春風受け天高く、崇州市で凧揚げ大会四川省

    19日、羊馬嘉裕湿地公園で、凧揚げをする子ども。中国四川省崇州市の羊馬嘉裕湿地公園で19日、2022年四川崇州国際凧揚げ招待大会および第3回全国伝統凧揚げ選手権が開かれ、米国、オーストリア、スウェーデン、オランダ、韓国、マレーシアなど11カ国の選手がオンラインで凧揚げのデモンストレーションに参加した。会場では、凧揚げ大会が同時進行で行われた。同市金鶏水陸村は300年以上の凧作りの歴史を持ち、「凧のふるさと」と呼ばれる。同村で毎年生産される、さまざまな種類の凧約600万個は、国内の各省・市やシンガポール、マレーシア、インドなどの国と地域で販売されている。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032307841

  • 2022年03月29日
    (8)無形文化遺産「道明竹編み」のパンダがお出迎え四川省崇州市

    「スポーツパンダ」の竹編みオブジェを制作する竹編み職人。(2月24日撮影)中国国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録されている「道明竹編み」の発祥地、四川省崇州市(成都の管轄下にある県級市)道明鎮の「竹工芸村」でこのほど、「スポーツパンダ」と名付けられた竹編みのオブジェ群が登場した。成都市で開かれる第31回FISUワールドユニバーシティゲームズ夏季大会の競技種目の一部を生き生きと表している。「スポーツパンダ」は道明竹編みの技法で作られ、同大会の競技種目の陸上競技やバスケットボール、バドミントン、テニス、体操、バレーボール、新体操などを表現。デザインと制作は、工芸品の製造や販売を手掛ける地元企業、四川道明竹芸産業発展が担当した。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032908062

  • 2022年03月29日
    (6)四川の大地に咲き競う菜の花

    8日、崇州市白頭鎮五星村の菜の花畑を訪れた人々。中国四川省は春になると、黄金色の菜の花が四川盆地の南から北に向け順次開花する。四川の人々はこの時期、仕事の手を休めて野山に出かけ、美しい景色を楽しむ。(成都=新華社配信/陳大康)= 配信日: 2022(令和4)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032908121

  • 2022年03月29日
    (4)無形文化遺産「道明竹編み」のパンダがお出迎え四川省崇州市

    花畑のそばに設置された、新体操の動きを表現したパンダの竹編みオブジェ。(3月4日撮影)中国国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録されている「道明竹編み」の発祥地、四川省崇州市(成都の管轄下にある県級市)道明鎮の「竹工芸村」でこのほど、「スポーツパンダ」と名付けられた竹編みのオブジェ群が登場した。成都市で開かれる第31回FISUワールドユニバーシティゲームズ夏季大会の競技種目の一部を生き生きと表している。「スポーツパンダ」は道明竹編みの技法で作られ、同大会の競技種目の陸上競技やバスケットボール、バドミントン、テニス、体操、バレーボール、新体操などを表現。デザインと制作は、工芸品の製造や販売を手掛ける地元企業、四川道明竹芸産業発展が担当した。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032908055

  • 2022年03月29日
    (2)無形文化遺産「道明竹編み」のパンダがお出迎え四川省崇州市

    崇州市道明鎮の「竹工芸村」で、「スポーツパンダ」の竹編みオブジェを作る竹編み職人。(2月24日撮影)中国国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録されている「道明竹編み」の発祥地、四川省崇州市(成都の管轄下にある県級市)道明鎮の「竹工芸村」でこのほど、「スポーツパンダ」と名付けられた竹編みのオブジェ群が登場した。成都市で開かれる第31回FISUワールドユニバーシティゲームズ夏季大会の競技種目の一部を生き生きと表している。「スポーツパンダ」は道明竹編みの技法で作られ、同大会の競技種目の陸上競技やバスケットボール、バドミントン、テニス、体操、バレーボール、新体操などを表現。デザインと制作は、工芸品の製造や販売を手掛ける地元企業、四川道明竹芸産業発展が担当した。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032907999

  • 2022年03月29日
    (5)無形文化遺産「道明竹編み」のパンダがお出迎え四川省崇州市

    芝生の上に設置された、フェンシングの動きを表現したパンダの竹編みオブジェ。(3月10日撮影)中国国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録されている「道明竹編み」の発祥地、四川省崇州市(成都の管轄下にある県級市)道明鎮の「竹工芸村」でこのほど、「スポーツパンダ」と名付けられた竹編みのオブジェ群が登場した。成都市で開かれる第31回FISUワールドユニバーシティゲームズ夏季大会の競技種目の一部を生き生きと表している。「スポーツパンダ」は道明竹編みの技法で作られ、同大会の競技種目の陸上競技やバスケットボール、バドミントン、テニス、体操、バレーボール、新体操などを表現。デザインと制作は、工芸品の製造や販売を手掛ける地元企業、四川道明竹芸産業発展が担当した。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032908057

  • 2022年03月29日
    (9)無形文化遺産「道明竹編み」のパンダがお出迎え四川省崇州市

    芝生の上に設置された、体操の動きを表現したパンダの竹編みオブジェ。(3月10日撮影)中国国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録されている「道明竹編み」の発祥地、四川省崇州市(成都の管轄下にある県級市)道明鎮の「竹工芸村」でこのほど、「スポーツパンダ」と名付けられた竹編みのオブジェ群が登場した。成都市で開かれる第31回FISUワールドユニバーシティゲームズ夏季大会の競技種目の一部を生き生きと表している。「スポーツパンダ」は道明竹編みの技法で作られ、同大会の競技種目の陸上競技やバスケットボール、バドミントン、テニス、体操、バレーボール、新体操などを表現。デザインと制作は、工芸品の製造や販売を手掛ける地元企業、四川道明竹芸産業発展が担当した。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032908058

  • 2022年03月29日
    (10)無形文化遺産「道明竹編み」のパンダがお出迎え四川省崇州市

    芝生の上に設置された、バスケットボールの動きを表現したパンダの竹編みオブジェ。(3月10日撮影)中国国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録されている「道明竹編み」の発祥地、四川省崇州市(成都の管轄下にある県級市)道明鎮の「竹工芸村」でこのほど、「スポーツパンダ」と名付けられた竹編みのオブジェ群が登場した。成都市で開かれる第31回FISUワールドユニバーシティゲームズ夏季大会の競技種目の一部を生き生きと表している。「スポーツパンダ」は道明竹編みの技法で作られ、同大会の競技種目の陸上競技やバスケットボール、バドミントン、テニス、体操、バレーボール、新体操などを表現。デザインと制作は、工芸品の製造や販売を手掛ける地元企業、四川道明竹芸産業発展が担当した。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032908060

  • 2022年03月29日
    (1)無形文化遺産「道明竹編み」のパンダがお出迎え四川省崇州市

    芝生の上に設置された、テコンドーの動きを表現したパンダの竹編みオブジェ。(3月10日撮影)中国国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録されている「道明竹編み」の発祥地、四川省崇州市(成都の管轄下にある県級市)道明鎮の「竹工芸村」でこのほど、「スポーツパンダ」と名付けられた竹編みのオブジェ群が登場した。成都市で開かれる第31回FISUワールドユニバーシティゲームズ夏季大会の競技種目の一部を生き生きと表している。「スポーツパンダ」は道明竹編みの技法で作られ、同大会の競技種目の陸上競技やバスケットボール、バドミントン、テニス、体操、バレーボール、新体操などを表現。デザインと制作は、工芸品の製造や販売を手掛ける地元企業、四川道明竹芸産業発展が担当した。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032907851

  • 2022年03月29日
    (3)無形文化遺産「道明竹編み」のパンダがお出迎え四川省崇州市

    崇州市道明鎮の「竹工芸村」で、「スポーツパンダ」の竹編みオブジェを作る竹編み職人。(2月24日撮影)中国国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録されている「道明竹編み」の発祥地、四川省崇州市(成都の管轄下にある県級市)道明鎮の「竹工芸村」でこのほど、「スポーツパンダ」と名付けられた竹編みのオブジェ群が登場した。成都市で開かれる第31回FISUワールドユニバーシティゲームズ夏季大会の競技種目の一部を生き生きと表している。「スポーツパンダ」は道明竹編みの技法で作られ、同大会の競技種目の陸上競技やバスケットボール、バドミントン、テニス、体操、バレーボール、新体操などを表現。デザインと制作は、工芸品の製造や販売を手掛ける地元企業、四川道明竹芸産業発展が担当した。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032908003

  • 2022年03月29日
    (6)無形文化遺産「道明竹編み」のパンダがお出迎え四川省崇州市

    花畑のそばで制作作業が進む、新体操の動きを表現したパンダの竹編みオブジェ。竹編み職人が8人がかりで15日間かけて制作した。(2月28日撮影)中国国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録されている「道明竹編み」の発祥地、四川省崇州市(成都の管轄下にある県級市)道明鎮の「竹工芸村」でこのほど、「スポーツパンダ」と名付けられた竹編みのオブジェ群が登場した。成都市で開かれる第31回FISUワールドユニバーシティゲームズ夏季大会の競技種目の一部を生き生きと表している。「スポーツパンダ」は道明竹編みの技法で作られ、同大会の競技種目の陸上競技やバスケットボール、バドミントン、テニス、体操、バレーボール、新体操などを表現。デザインと制作は、工芸品の製造や販売を手掛ける地元企業、四川道明竹芸産業発展が担当した。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032908056

  • 2022年03月29日
    (7)無形文化遺産「道明竹編み」のパンダがお出迎え四川省崇州市

    芝生の上に設置された、バドミントンの動きを表現したパンダの竹編みオブジェ。(3月10日撮影)中国国家級無形文化遺産の代表的項目リストに登録されている「道明竹編み」の発祥地、四川省崇州市(成都の管轄下にある県級市)道明鎮の「竹工芸村」でこのほど、「スポーツパンダ」と名付けられた竹編みのオブジェ群が登場した。成都市で開かれる第31回FISUワールドユニバーシティゲームズ夏季大会の競技種目の一部を生き生きと表している。「スポーツパンダ」は道明竹編みの技法で作られ、同大会の競技種目の陸上競技やバスケットボール、バドミントン、テニス、体操、バレーボール、新体操などを表現。デザインと制作は、工芸品の製造や販売を手掛ける地元企業、四川道明竹芸産業発展が担当した。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032908059

  • 2022年04月09日
    (2)木彫りのマスコットで世界ユニバを応援四川省成都市

    4日、陳勃麟さんが制作した木彫りのロンバオ。中国四川省成都市で開かれる第31回FISUワールドユニバーシティゲームズ夏季大会を前に、同大会のマスコット「蓉宝(ロンバオ)」が、ほとばしる情熱と青春の活力を象徴する存在として人気を集めている。同省崇州市(成都市の管轄下にある県級市)廖家鎮出身で無形文化遺産「廖家木彫」の伝承者、陳勃麟(ちん・ぼつりん)さんも、自身の優れた技術で木彫りのロンバオを制作し、大会への熱い期待を表現した。(成都=新華社配信/汪楊倩禕)= 配信日: 2022(令和4)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040909728

  • 2022年04月09日
    (3)木彫りのマスコットで世界ユニバを応援四川省成都市

    4日、陳勃麟さんが制作した木彫りのロンバオ。中国四川省成都市で開かれる第31回FISUワールドユニバーシティゲームズ夏季大会を前に、同大会のマスコット「蓉宝(ロンバオ)」が、ほとばしる情熱と青春の活力を象徴する存在として人気を集めている。同省崇州市(成都市の管轄下にある県級市)廖家鎮出身で無形文化遺産「廖家木彫」の伝承者、陳勃麟(ちん・ぼつりん)さんも、自身の優れた技術で木彫りのロンバオを制作し、大会への熱い期待を表現した。(成都=新華社配信/汪楊倩禕)= 配信日: 2022(令和4)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040909726

  • 2022年04月09日
    (4)木彫りのマスコットで世界ユニバを応援四川省成都市

    4日、木彫りのロンバオを制作する陳勃麟さん。中国四川省成都市で開かれる第31回FISUワールドユニバーシティゲームズ夏季大会を前に、同大会のマスコット「蓉宝(ロンバオ)」が、ほとばしる情熱と青春の活力を象徴する存在として人気を集めている。同省崇州市(成都市の管轄下にある県級市)廖家鎮出身で無形文化遺産「廖家木彫」の伝承者、陳勃麟(ちん・ぼつりん)さんも、自身の優れた技術で木彫りのロンバオを制作し、大会への熱い期待を表現した。(成都=新華社配信/汪楊倩禕)= 配信日: 2022(令和4)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040909730

  • 2022年04月09日
    (1)木彫りのマスコットで世界ユニバを応援四川省成都市

    4日、自作した木彫りのロンバオを手にする陳勃麟さん。中国四川省成都市で開かれる第31回FISUワールドユニバーシティゲームズ夏季大会を前に、同大会のマスコット「蓉宝(ロンバオ)」が、ほとばしる情熱と青春の活力を象徴する存在として人気を集めている。同省崇州市(成都市の管轄下にある県級市)廖家鎮出身で無形文化遺産「廖家木彫」の伝承者、陳勃麟(ちん・ぼつりん)さんも、自身の優れた技術で木彫りのロンバオを制作し、大会への熱い期待を表現した。(成都=新華社配信/汪楊倩禕)= 配信日: 2022(令和4)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040909721

  • 2022年05月24日
    街角に「思いやり小銭箱」が登場四川省崇州市

    劉本福さんが手書きした「思いやり小銭箱」の案内ボード。下方には「1人5元まで」の断り書きも見える。(資料写真)中国四川省崇州市の街角にこのほど、「急に小銭が必要な際はご自由にお取りください」と手書きした白いボードと、多数の1元(約19円)硬貨が入った小箱が設置され、話題になっている。「思いやり小銭箱」は、同市の小さな宝石店の入り口に置かれている。1元硬貨は店主の劉本福(りゅう・ほんふく)さんが少し前に、600~700元を銀行から引き出して入れたもの。手書きの看板も用意し、急な入用がある人に小銭を差し上げると記した。多くのネットユーザーがこの「思いやり小銭箱」に温かい人情を感じているほか、通行人の中には自発的に1元、5元と「心ばかり」の気持ちを投入する人もいる。(崇州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052407366

  • 2022年06月02日
    (5)ちまきの香り漂う街角四川省崇州市

    5月25日、ヨモギの入ったちまき形の香り袋を作る材料。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月3日)を前に、四川省崇州市の道明竹芸村では多くのちまき作りの名手が腕前を披露している。新鮮なちまきの葉は水にくぐらせておき、洗った米とアズキは3時間ほど水に浸したあと水を切り、角切りにした臘肉(ラーロウ、干し豚肉)と混ぜ合わせ、塩と花椒を適量入れてよくならしたら下準備が完了となる。地元では、ヨモギの葉を入れたちまき形の香り袋など、端午節にちなんだグッズも製作している。文化クリエーティブ作品「舟遊端午」は竹で竜舟を模した小船を編み、ちまき形の香り袋をつり下げた縁起物。小船に分厚いヨモギの葉を敷き詰めて家のドアにかけ、厄除けや開運を願う。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060206703

  • 2022年06月02日
    (10)ちまきの香り漂う街角四川省崇州市

    5月25日、ちまきをモチーフにした文化クリエーティブ作品「舟遊端午」。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月3日)を前に、四川省崇州市の道明竹芸村では多くのちまき作りの名手が腕前を披露している。新鮮なちまきの葉は水にくぐらせておき、洗った米とアズキは3時間ほど水に浸したあと水を切り、角切りにした臘肉(ラーロウ、干し豚肉)と混ぜ合わせ、塩と花椒を適量入れてよくならしたら下準備が完了となる。地元では、ヨモギの葉を入れたちまき形の香り袋など、端午節にちなんだグッズも製作している。文化クリエーティブ作品「舟遊端午」は竹で竜舟を模した小船を編み、ちまき形の香り袋をつり下げた縁起物。小船に分厚いヨモギの葉を敷き詰めて家のドアにかけ、厄除けや開運を願う。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060206720

  • 2022年06月02日
    (12)ちまきの香り漂う街角四川省崇州市

    5月24日、ヨモギの入ったちまき形の香り袋。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月3日)を前に、四川省崇州市の道明竹芸村では多くのちまき作りの名手が腕前を披露している。新鮮なちまきの葉は水にくぐらせておき、洗った米とアズキは3時間ほど水に浸したあと水を切り、角切りにした臘肉(ラーロウ、干し豚肉)と混ぜ合わせ、塩と花椒を適量入れてよくならしたら下準備が完了となる。地元では、ヨモギの葉を入れたちまき形の香り袋など、端午節にちなんだグッズも製作している。文化クリエーティブ作品「舟遊端午」は竹で竜舟を模した小船を編み、ちまき形の香り袋をつり下げた縁起物。小船に分厚いヨモギの葉を敷き詰めて家のドアにかけ、厄除けや開運を願う。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060206721

  • 2022年06月02日
    (6)ちまきの香り漂う街角四川省崇州市

    5月25日、崇州市道明竹芸村でちまき形の香り袋を作る村民。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月3日)を前に、四川省崇州市の道明竹芸村では多くのちまき作りの名手が腕前を披露している。新鮮なちまきの葉は水にくぐらせておき、洗った米とアズキは3時間ほど水に浸したあと水を切り、角切りにした臘肉(ラーロウ、干し豚肉)と混ぜ合わせ、塩と花椒を適量入れてよくならしたら下準備が完了となる。地元では、ヨモギの葉を入れたちまき形の香り袋など、端午節にちなんだグッズも製作している。文化クリエーティブ作品「舟遊端午」は竹で竜舟を模した小船を編み、ちまき形の香り袋をつり下げた縁起物。小船に分厚いヨモギの葉を敷き詰めて家のドアにかけ、厄除けや開運を願う。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060206727

  • 2022年06月02日
    (9)ちまきの香り漂う街角四川省崇州市

    5月24日、包み終わったちまき。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月3日)を前に、四川省崇州市の道明竹芸村では多くのちまき作りの名手が腕前を披露している。新鮮なちまきの葉は水にくぐらせておき、洗った米とアズキは3時間ほど水に浸したあと水を切り、角切りにした臘肉(ラーロウ、干し豚肉)と混ぜ合わせ、塩と花椒を適量入れてよくならしたら下準備が完了となる。地元では、ヨモギの葉を入れたちまき形の香り袋など、端午節にちなんだグッズも製作している。文化クリエーティブ作品「舟遊端午」は竹で竜舟を模した小船を編み、ちまき形の香り袋をつり下げた縁起物。小船に分厚いヨモギの葉を敷き詰めて家のドアにかけ、厄除けや開運を願う。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060206724

  • 2022年06月02日
    (8)ちまきの香り漂う街角四川省崇州市

    5月25日、崇州市道明竹芸村でちまきを作る村民。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月3日)を前に、四川省崇州市の道明竹芸村では多くのちまき作りの名手が腕前を披露している。新鮮なちまきの葉は水にくぐらせておき、洗った米とアズキは3時間ほど水に浸したあと水を切り、角切りにした臘肉(ラーロウ、干し豚肉)と混ぜ合わせ、塩と花椒を適量入れてよくならしたら下準備が完了となる。地元では、ヨモギの葉を入れたちまき形の香り袋など、端午節にちなんだグッズも製作している。文化クリエーティブ作品「舟遊端午」は竹で竜舟を模した小船を編み、ちまき形の香り袋をつり下げた縁起物。小船に分厚いヨモギの葉を敷き詰めて家のドアにかけ、厄除けや開運を願う。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060206726

  • 2022年06月02日
    (4)ちまきの香り漂う街角四川省崇州市

    5月25日、崇州市道明竹芸村でちまきを作る村民。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月3日)を前に、四川省崇州市の道明竹芸村では多くのちまき作りの名手が腕前を披露している。新鮮なちまきの葉は水にくぐらせておき、洗った米とアズキは3時間ほど水に浸したあと水を切り、角切りにした臘肉(ラーロウ、干し豚肉)と混ぜ合わせ、塩と花椒を適量入れてよくならしたら下準備が完了となる。地元では、ヨモギの葉を入れたちまき形の香り袋など、端午節にちなんだグッズも製作している。文化クリエーティブ作品「舟遊端午」は竹で竜舟を模した小船を編み、ちまき形の香り袋をつり下げた縁起物。小船に分厚いヨモギの葉を敷き詰めて家のドアにかけ、厄除けや開運を願う。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060206666

  • 2022年06月02日
    (1)ちまきの香り漂う街角四川省崇州市

    5月25日、ゆで上ったちまき。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月3日)を前に、四川省崇州市の道明竹芸村では多くのちまき作りの名手が腕前を披露している。新鮮なちまきの葉は水にくぐらせておき、洗った米とアズキは3時間ほど水に浸したあと水を切り、角切りにした臘肉(ラーロウ、干し豚肉)と混ぜ合わせ、塩と花椒を適量入れてよくならしたら下準備が完了となる。地元では、ヨモギの葉を入れたちまき形の香り袋など、端午節にちなんだグッズも製作している。文化クリエーティブ作品「舟遊端午」は竹で竜舟を模した小船を編み、ちまき形の香り袋をつり下げた縁起物。小船に分厚いヨモギの葉を敷き詰めて家のドアにかけ、厄除けや開運を願う。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060206540

  • 2022年06月02日
    (7)ちまきの香り漂う街角四川省崇州市

    5月25日、ちまきをモチーフにした文化クリエーティブ作品「舟遊端午」。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月3日)を前に、四川省崇州市の道明竹芸村では多くのちまき作りの名手が腕前を披露している。新鮮なちまきの葉は水にくぐらせておき、洗った米とアズキは3時間ほど水に浸したあと水を切り、角切りにした臘肉(ラーロウ、干し豚肉)と混ぜ合わせ、塩と花椒を適量入れてよくならしたら下準備が完了となる。地元では、ヨモギの葉を入れたちまき形の香り袋など、端午節にちなんだグッズも製作している。文化クリエーティブ作品「舟遊端午」は竹で竜舟を模した小船を編み、ちまき形の香り袋をつり下げた縁起物。小船に分厚いヨモギの葉を敷き詰めて家のドアにかけ、厄除けや開運を願う。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060206714

  • 2022年06月02日
    (2)ちまきの香り漂う街角四川省崇州市

    5月25日、包み終わったちまき。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月3日)を前に、四川省崇州市の道明竹芸村では多くのちまき作りの名手が腕前を披露している。新鮮なちまきの葉は水にくぐらせておき、洗った米とアズキは3時間ほど水に浸したあと水を切り、角切りにした臘肉(ラーロウ、干し豚肉)と混ぜ合わせ、塩と花椒を適量入れてよくならしたら下準備が完了となる。地元では、ヨモギの葉を入れたちまき形の香り袋など、端午節にちなんだグッズも製作している。文化クリエーティブ作品「舟遊端午」は竹で竜舟を模した小船を編み、ちまき形の香り袋をつり下げた縁起物。小船に分厚いヨモギの葉を敷き詰めて家のドアにかけ、厄除けや開運を願う。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060206679

  • 2022年06月02日
    (3)ちまきの香り漂う街角四川省崇州市

    5月25日、崇州市道明竹芸村でちまきを作る村民。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月3日)を前に、四川省崇州市の道明竹芸村では多くのちまき作りの名手が腕前を披露している。新鮮なちまきの葉は水にくぐらせておき、洗った米とアズキは3時間ほど水に浸したあと水を切り、角切りにした臘肉(ラーロウ、干し豚肉)と混ぜ合わせ、塩と花椒を適量入れてよくならしたら下準備が完了となる。地元では、ヨモギの葉を入れたちまき形の香り袋など、端午節にちなんだグッズも製作している。文化クリエーティブ作品「舟遊端午」は竹で竜舟を模した小船を編み、ちまき形の香り袋をつり下げた縁起物。小船に分厚いヨモギの葉を敷き詰めて家のドアにかけ、厄除けや開運を願う。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060206573

  • 2022年06月02日
    (11)ちまきの香り漂う街角四川省崇州市

    5月25日、ちまきをモチーフにした文化クリエーティブ作品「舟遊端午」。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月3日)を前に、四川省崇州市の道明竹芸村では多くのちまき作りの名手が腕前を披露している。新鮮なちまきの葉は水にくぐらせておき、洗った米とアズキは3時間ほど水に浸したあと水を切り、角切りにした臘肉(ラーロウ、干し豚肉)と混ぜ合わせ、塩と花椒を適量入れてよくならしたら下準備が完了となる。地元では、ヨモギの葉を入れたちまき形の香り袋など、端午節にちなんだグッズも製作している。文化クリエーティブ作品「舟遊端午」は竹で竜舟を模した小船を編み、ちまき形の香り袋をつり下げた縁起物。小船に分厚いヨモギの葉を敷き詰めて家のドアにかけ、厄除けや開運を願う。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060206713

  • 2022年06月04日
    (1)初夏の池に咲き誇るハスの花四川省崇州市

    5月26日、白頭鎮五星村のハス池に咲き誇るハスの花。中国四川省崇州市白頭鎮の五星村は、数年前までは比較的貧しい村だったが、今では農村振興戦略の実施により、全国農村観光重点村となっている。初夏を迎えた同村のハス池では、大輪のハスの花が次々と咲き始め、美しい風景を作り出している。(崇州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060405950

  • 2022年06月04日
    (8)初夏の池に咲き誇るハスの花四川省崇州市

    崇州市白頭鎮五星村の風景。(2021年7月12日撮影)中国四川省崇州市白頭鎮の五星村は、数年前までは比較的貧しい村だったが、今では農村振興戦略の実施により、全国農村観光重点村となっている。初夏を迎えた同村のハス池では、大輪のハスの花が次々と咲き始め、美しい風景を作り出している。(崇州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060406002

  • 2022年06月04日
    (4)初夏の池に咲き誇るハスの花四川省崇州市

    5月21日、白頭鎮五星村のハス池に咲き誇るハスの花。中国四川省崇州市白頭鎮の五星村は、数年前までは比較的貧しい村だったが、今では農村振興戦略の実施により、全国農村観光重点村となっている。初夏を迎えた同村のハス池では、大輪のハスの花が次々と咲き始め、美しい風景を作り出している。(崇州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060405973

  • 2022年06月04日
    (10)初夏の池に咲き誇るハスの花四川省崇州市

    5月26日、白頭鎮五星村のハス池に咲き誇るハスの花。中国四川省崇州市白頭鎮の五星村は、数年前までは比較的貧しい村だったが、今では農村振興戦略の実施により、全国農村観光重点村となっている。初夏を迎えた同村のハス池では、大輪のハスの花が次々と咲き始め、美しい風景を作り出している。(崇州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060405997

  • 2022年06月04日
    (6)初夏の池に咲き誇るハスの花四川省崇州市

    5月21日、白頭鎮五星村のハス池に咲き誇るハスの花。中国四川省崇州市白頭鎮の五星村は、数年前までは比較的貧しい村だったが、今では農村振興戦略の実施により、全国農村観光重点村となっている。初夏を迎えた同村のハス池では、大輪のハスの花が次々と咲き始め、美しい風景を作り出している。(崇州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060405991

  • 2022年06月04日
    (9)初夏の池に咲き誇るハスの花四川省崇州市

    5月26日、白頭鎮五星村のハス池に咲き誇るハスの花。中国四川省崇州市白頭鎮の五星村は、数年前までは比較的貧しい村だったが、今では農村振興戦略の実施により、全国農村観光重点村となっている。初夏を迎えた同村のハス池では、大輪のハスの花が次々と咲き始め、美しい風景を作り出している。(崇州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060405995

  • 2022年06月04日
    (3)初夏の池に咲き誇るハスの花四川省崇州市

    5月21日、白頭鎮五星村のハス池に咲き誇るハスの花。中国四川省崇州市白頭鎮の五星村は、数年前までは比較的貧しい村だったが、今では農村振興戦略の実施により、全国農村観光重点村となっている。初夏を迎えた同村のハス池では、大輪のハスの花が次々と咲き始め、美しい風景を作り出している。(崇州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060405971

  • 2022年06月04日
    (5)初夏の池に咲き誇るハスの花四川省崇州市

    5月21日、白頭鎮五星村のハス池に咲き誇るハスの花。中国四川省崇州市白頭鎮の五星村は、数年前までは比較的貧しい村だったが、今では農村振興戦略の実施により、全国農村観光重点村となっている。初夏を迎えた同村のハス池では、大輪のハスの花が次々と咲き始め、美しい風景を作り出している。(崇州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060405972

  • 2022年06月04日
    (2)初夏の池に咲き誇るハスの花四川省崇州市

    5月21日、白頭鎮五星村のハス池に咲き誇るハスの花。中国四川省崇州市白頭鎮の五星村は、数年前までは比較的貧しい村だったが、今では農村振興戦略の実施により、全国農村観光重点村となっている。初夏を迎えた同村のハス池では、大輪のハスの花が次々と咲き始め、美しい風景を作り出している。(崇州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060406009

  • 2022年06月04日
    (7)初夏の池に咲き誇るハスの花四川省崇州市

    5月21日、白頭鎮五星村のハス池で、ハスの花を楽しむ人たち。中国四川省崇州市白頭鎮の五星村は、数年前までは比較的貧しい村だったが、今では農村振興戦略の実施により、全国農村観光重点村となっている。初夏を迎えた同村のハス池では、大輪のハスの花が次々と咲き始め、美しい風景を作り出している。(崇州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060405987

  • 1