KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 平成
  • イギリス
  • エレクトロニクス
  • ディスプレイ
  • リコール
  • 乗用車
  • 予定
  • 位置
  • 場所

「巻き取り」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
15
( 1 15 件を表示)
  • 1
15
( 1 15 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Reel for winding and counting hanks of cotton thread.

    Reel for winding and counting hanks of cotton thread. Engraving, London, 1866.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019082802607

  • -
    Spitalfields silk worker winding silk in her cottage

    Spitalfields silk worker winding silk in her cottage, London, England, late 19th century. This enclave of the silk industry was founded by Huguenot refugees from France after Louis XIV‘s Revocation of the Edict of Nantes (1685). Engraving, 1893、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019080104241

  • -
    Set of apparatus for distillation and rectification of molasses alcohol. Engraving, 1876.

    Set of apparatus for distillation and rectification of molasses alcohol. Engraving, 1876.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019083001057

  • -
    Pithead at Hebburn Colliery

    Pithead at Hebburn Colliery, Newcastle area, showing engine house (left) providing power for the winding gear (centre) which is raising baskets (corves) of coal from the bottom of the pit and filling the wooden railway wagons. On the wagon at left the brake is easily visible. From W. Fordyce ‘A History of Coal, Coke, Coal Fields ...‘, London, 1860.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019082902395

  • 1973年04月26日
    スケッチ企画6312H−41 日本丸ルポ

    航海練習船の日本丸で、帆の巻き取り作業をする練習生ら=1973(昭和48)年4月26日、撮影場所不明

    商品コード: 2018051100430

  • 1978年08月25日
    「コニカFS1」 小西六が自動装填カメラ

    世界に先駆けて小西六写真工業が開発したフィルム自動装填(そうてん)一眼レフカメラ「コニカFS1」。フィルム装填は、パトローネを所定位置に入れ、フィルムの先端を引き伸ばし、巻き取り側の所定の位置に置き、裏ブタを閉じるだけ。自動的に1コマ目の位置まで送られる。単3電池4本で、36枚撮りで最低20本撮影可能。価格は未定だが、一眼レフ単体に自動装填機構を組み込んで10万円以下に抑えたい考え

    商品コード: 2015070700261

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年05月08日
    焼けた乗用車の室内 日産車100万台リコール

    シートベルト巻き取り装置による火災事故で焼けた乗用車の室内=94(平成6)年9月、東京都内(東京消防庁提供)

    商品コード: 1996050800079

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年05月08日
    焼けた乗用車の室内 日産車100万台リコール

    シートベルト巻き取り装置による火災事故で焼けた乗用車の室内=94(平成6)年9月、東京都内(東京消防庁提供)

    商品コード: 1996050800080

  • 2010年05月26日
    ソニー開発のディスプレー 巻き取れるディスプレー

    ソニーが開発した巻き取り可能な有機ELディスプレー

    商品コード: 2010052600227

  • 2019年01月07日
    LGの巻き取りテレビ

    キーワード:家電見本市「CES」、LGエレクトロニクス、韓国企業、ディスプレイ、CES2019、巻き取りテレビ=2019(平成31)年1月7日、米ラスベガス(ロイター=共同)

    商品コード: 2019011007594

  • 2019年01月08日
    LGの展示場

    キーワード:家電見本市「CES」、LGエレクトロニクス、韓国企業、ディスプレイ、CES2019、巻き取りテレビ=2019(平成31)年1月8日、米ラスベガス(ロイター=共同)

    商品コード: 2019011007199

  • 2019年11月01日
    足踏み織機 今治タオル

    キーワード:タオル、屋外、機械、機織り機、産業、織物、足踏み、日本、無人、絣、今治タオル、産業遺産、開口、モノメイン写真、タオルLAB、よこ入れ、筬打ち、絣織物、巻取り、ウィリアムラドクリフ=2019(令和元)年11月1日、愛媛県今治市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060909735

  • 2019年12月13日
    ダブル技研のワイヤ懸架式ロボットハンドシステム

    ダブル技研(神奈川県座間市)は、ワイヤ懸架式のロボットハンドシステム「フライングキャリーシステム=写真」を開発した。空中に張った4本のワイヤケーブルを張ったり緩めたりして、飛んでいるかのように動かせる。競技場クラスの広さや重量物の搬送にも対応できる。物流や工場内の搬送、農業、介護といった分野への展開を目指す。スポーツ中継などの空撮ワイヤシステム技術と同社のロボットハンド、画像処理技術などを組み合わせた。四隅に滑車を設置し、ワイヤを通してロボットハンドとウインチ4台をつなぐ。ウインチの巻き取りを細かく調整して位置を制御する。ロボットハンドは独自技術で対象物の形状や素材に広く対応し、しっかり持てる。用途は幅広いと見て「分野別に企業と連携し適したシステムを構築したい」(和田社長)としている。ワイヤを介して給電できるため、飛行ロボット(ドローン)に比べて長時間稼働できる。静音性、可搬重量でも優れる。無人搬送車(AGV)よりスペースの利用効率も高まる。自動制御も可能。同社によると、ワイヤ懸架式の装置は撮影用を中心に採用実績が多く、安全性が高いという。今回、約2000万円の開発費を投じ、性能検証とデモンストレーション用に高さ3・8メートル、縦横4メートルサイズの同システムを試作した。ロボットハンド側は姿勢制御とハンドの操作に計7軸の制御機構を備える。可搬重量は約20キログラム。=2019(令和元)年12月13日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122700319

  • 2020年10月06日
    ATOUNと鈴与が行った装着型ロボットの共同実証実験

    ATOUN(アトウン、奈良市)は6日、腰と腕の両方をアシストする装着型ロボット「アトウンモデルY+kote(コテ)」の実証テストを、鈴与(静岡市清水区)と共同で実施すると発表した。デモ機を2カ月間貸し出し、鈴与が持つ全国各地の拠点で試用する。現行モデル「モデルY」を拡張し腕の補助も可能にした同機は、指先のスイッチを操作してリストホルダーに取り付いているワイヤを巻き取り、手首を引き上げる。ワイヤを用いたフレームレスな腕のアシスト機器の量産化は世界初だという。11月30日まで先行予約を受け付け、2021年1月に発売する予定。耐久性を重視し、高分子樹脂ワイヤを採用した。実証ではマイナス30度Cの冷凍倉庫での動作確認など、現場でのデータを集めて製品の精度を高める。アトウンの藤本社長は「作業負担を軽減することで長期的に働ける環境作りをすることが重要。現場をできるだけ幸せな環境にしたい」と意気込む。=2020(令和2)年10月6日、東京都大田区の鈴与京浜支店・大井物流センター、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101704857

  • 2020年11月03日
    メード・イン・チャイナの発展と共に歩む日本企業

    3日、日本のタイヨーアクリスの完全子会社、上海太瑶自動化科技のブースに展示されている、新開発の全自動巻き取り機。日本企業は中国に投資し、中国市場の恩恵を受けるとともに、「中国製造(メード・イン・チャイナ)」の進歩を目の当たりにし、また参加してきた。中国市場の動きに対して、日系企業の関係者は「中国政府は今後15年間の新エネルギー車(NEV)産業の発展に向けて新たな方向性を示したところであり、最新の『風向き』に合わせて生産計画の調整を予定している」「中国のNEV市場の先行きは有望で、日本企業にとっても新たなチャンスになる」「質の高い製品を提供することで、中国の技術革新に世界規模で貢献していきたい」などと意欲を示している。(上海=新華社記者/潘清)=2020(令和2)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511614

  • 1