KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 東京市ヶ谷
  • 市ヶ谷駐屯地
  • 市ヶ谷台
  • 市ヶ谷記念
  • 防衛省市ヶ谷
  • 市ヶ谷法廷
  • 市ヶ谷駅
  • 市ヶ谷ビル
  • 東京都千代田区市ヶ谷
  • グランドヒル市ヶ谷

「市ヶ谷」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
253
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
253
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年11月24日
    演説する三島由紀夫 自衛隊決起、今も同調なく

    陸上自衛隊市ケ谷駐屯地で演説する三島由紀夫=1970年11月

    撮影: 1970年11月

  • 2020年11月24日
    三島が演説したバルコニー 自衛隊決起、今も同調なく

    防衛省内の「市ケ谷記念館」には、三島由紀夫が演説した2階のバルコニーが残る=2日、東京都新宿区

    撮影: 2日、東京都新宿区

  • 2020年11月24日
    三島事件の刀傷 自衛隊決起、今も同調なく

    防衛省内の「市ケ谷記念館」には、三島事件の刀傷が残る=2日、東京都新宿区

    撮影: 2日、東京都新宿区

  • 2020年11月24日
    演説したバルコニー 自衛隊決起、今も同調なく

    三島由紀夫が演説した陸上自衛隊市ケ谷駐屯地のバルコニー=1970年11月

    撮影: 1970年11月

  • 2020年11月19日
    運び出される遺体 「自衛隊の決起」あり得ぬ

    運び出される三島由紀夫の遺体=1970年11月、陸上自衛隊市ケ谷駐屯地

    撮影: 1970年11月、陸上自衛隊市ケ谷駐屯地

  • 2020年11月19日
    バルコニーで演説する三島 「自衛隊の決起」あり得ぬ

    陸上自衛隊市ケ谷駐屯地の総監部2階バルコニーで演説する三島由紀夫=1970年11月

    撮影: 1970年11月

  • 2020年11月19日
    演説する三島由紀夫 「自衛隊の決起」あり得ぬ

    陸上自衛隊市ケ谷駐屯地で演説する三島由紀夫=1970年11月

    撮影: 1970年11月

  • 2020年11月19日
    演説に集まった自衛隊員 「自衛隊の決起」あり得ぬ

    三島由紀夫の演説に集まった自衛隊員=1970年11月、陸上自衛隊市ケ谷駐屯地

    撮影: 1970年11月、陸上自衛隊市ケ谷駐屯地

  • 2020年11月19日
    総監室ドアの刀傷 「自衛隊の決起」あり得ぬ

    現場建物を移築した防衛省内の「市ケ谷記念館」には、総監室のドアにできた刀傷が残る

  • 2020年11月19日
    刀傷が残るドア 「自衛隊の決起」あり得ぬ

    現場建物を移築した防衛省内の「市ケ谷記念館」には、総監室のドアにできた刀傷が残る

  • 2020年11月19日
    総監室とバルコニー 「自衛隊の決起」あり得ぬ

    現場建物を移築した防衛省内の「市ケ谷記念館」には、総監室とバルコニーが残されている

  • 2020年11月19日
    「自衛隊の決起」あり得ぬ

    東京都新宿区・陸上自衛隊市ケ谷駐屯地

  • 2020年11月19日
    「自衛隊の決起」あり得ぬ

    東京都新宿区・陸上自衛隊市ケ谷駐屯地

  • 2020年11月19日
    「自衛隊の決起」あり得ぬ

    東京都新宿区・陸上自衛隊市ケ谷駐屯地

  • 2020年11月19日
    「自衛隊の決起」あり得ぬ

    東京都新宿区・陸上自衛隊市ケ谷駐屯地

  • 2020年11月19日
    記者団に語る総監ら 駐屯地で総監を人質に

    傷ついた右手を差し出し、記者団に語る東部方面総監益田兼利。右は防衛庁長官中曽根康弘=1970年11月、陸上自衛隊市ケ谷駐屯地(敬称略)

    撮影: 1970年11月、陸上自衛隊市ケ谷駐屯地

  • 2020年07月02日
    「空虚」埋める理念とは

    三島由紀夫(2階バルコニー)の演説に聞き入る自衛隊員たち=1970年11月25日、陸上自衛隊市ケ谷駐屯地

  • 2020年07月02日
    「空虚」埋める理念とは

    1970年11月25日、陸上自衛隊市ケ谷駐屯地で演説する三島由紀夫

  • 2020年04月06日
    取材対応の河野防衛相 帰国者きょうから受け入れ

    記者団の取材に応じる河野防衛相=6日午前、東京都新宿区のホテルグランドヒル市ケ谷

    撮影: 6日午前、東京都新宿区のホテルグランドヒル市ケ谷

  • 2019年07月05日
    市ケ谷キャンパス 法政大学・資料

    法政大学の市ケ谷キャンパス=2018年6月1日、東京都千代田区(共同通信社ヘリから)

    撮影: 2018年6月1日、東京都千代田区

  • 2019年07月05日
    市ケ谷キャンパス 法政大学・資料

    法政大学の市ケ谷キャンパス=2018年6月1日、東京都千代田区(共同通信社ヘリから)

    撮影: 2018年6月1日、東京都千代田区

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:06.92
    2018年06月03日
    あすの会、18年の歴史に幕 「被害者問題終わらない」

    犯罪被害者の権利確立に大きな役割を果たしてきた全国犯罪被害者の会(あすの会)は3日、東京都内で最終大会を開いて解散し、18年余りの歴史に幕を閉じた。設立者の一人で、長年活動の中心を担った顧問の岡村勲(おかむら・いさお)弁護士(89)は「法整備により相談が減った。会に頼る必要がなくなったと喜んでいるが、被害者問題が終わったわけではない」と、なお取り組みが必要だと訴えた。あすの会などの活動で、被害者の権利を保護する犯罪被害者基本法が成立し、05年4月に施行。08年12月には被害者参加制度が導入され、被害者らが刑事裁判の法廷で被告に質問できるようになった。<映像内容>上川陽子法務大臣あいさつ、岡村弁護士の記念講演、大会雑観など、撮影日:2018(平成30)年6月3日、撮影場所:東京都千代田区・アルカディア市ケ谷

    撮影: 2018(平成30)年6月3日

  • 2016年11月14日
    江戸城石垣 坂の名前も興趣に富んで

    地下鉄南北線市ケ谷駅のコンコースにある江戸城石垣を再現した「江戸歴史散歩コーナー」

  • 2016年11月14日
    JR市ケ谷駅 坂の名前も興趣に富んで

    お堀に影を映すJR市ケ谷駅の周辺

  • 2016年10月07日
    法政大学資料

    法政大学ボアソナード・タワー、東京都千代田区富士見、2016年10月7日撮影、市ケ谷キャンパスのシンボル、地上27階、市ケ谷駅付近から撮影

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年06月14日
    大講堂視察する河野行革相 旧陸軍の地下壕跡を視察

    東京裁判の法廷となった市ケ谷記念館を見学する河野行革相(左手前)=14日午後、東京都新宿区

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:03.56
    2016年01月30日
    空撮 防衛省敷地にPAC3配置 北朝鮮ミサイルで政府

    政府は29日、北朝鮮の長距離弾道ミサイルの発射兆候を踏まえ、米韓両国と情報共有を強化するとともに、海上自衛隊のイージス艦を洋上展開させるなど迎撃態勢の構築を急いだ。29日夜には東京・市ヶ谷の防衛省敷地内に、弾道ミサイルを迎撃する地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を搬入、配置した。〈映像内容〉北朝鮮の長距離弾道ミサイルの発射兆候を踏まえ、東京・市ヶ谷の防衛省敷地内に配置されたPAC3など、撮影日:2016(平成28)年1月30日、撮影場所:東京 市ヶ谷

    撮影: 2016(平成28)年1月30日

  • 2015年10月17日
    田中隆吉証人 東京裁判

    極東軍事裁判で検察側証人として証言する元陸軍兵務局長の田中隆吉元少将。張作霖爆殺は関東軍高級参謀の河本大佐が計画したものなど満州事変の真相を暴いた=1946(昭和21)年7月5日、東京・市ケ谷

    撮影: 1946

  • 2015年10月17日
    田中隆吉証人 東京裁判

    極東軍事裁判で検察側証人として証言する元陸軍兵務局長の田中隆吉元少将。張作霖爆殺は関東軍高級参謀の河本大佐が計画したものなど満州事変の真相を暴いた=1946(昭和21)年7月5日、東京・市ケ谷

    撮影: 1946

  • 2015年10月17日
    田中隆吉証人 東京裁判

    極東軍事裁判で検察側証人として証言する元陸軍兵務局長の田中隆吉元少将。張作霖爆殺は関東軍高級参謀の河本大佐が計画したものなど満州事変の真相を暴いた=1946(昭和21)年7月5日、東京・市ケ谷

    撮影: 1946

  • 2015年09月15日
    資料 防衛省庁舎

    防衛省庁舎15号棟=2015年9月15日、東京・市ヶ谷(共同通信社ヘリから)

    撮影: 2015年9月15日、東京・市ヶ谷

  • 2015年09月15日
    資料 防衛省庁舎

    防衛省庁舎15号棟=2015年9月15日、東京・市ヶ谷(共同通信社ヘリから)

    撮影: 2015年9月15日、東京・市ヶ谷

  • 2015年09月15日
    資料 防衛省庁舎

    防衛省庁舎15号棟(右手前)。中央左にはA棟などの庁舎も並ぶ=2015年9月15日、東京・市ヶ谷(共同通信社ヘリから)

  • 2015年09月15日
    資料 防衛省庁舎

    防衛省庁舎15号棟(手前)。奥にA棟などの庁舎も並ぶ=2015年9月15日、東京・市ヶ谷(共同通信社ヘリから)

  • 2015年09月15日
    資料 防衛省庁舎

    防衛省庁舎15号棟(中央奥)。左手前は庁舎A棟=2015年9月15日、東京・市ヶ谷(共同通信社ヘリから)

  • 2015年07月07日
    防衛省厚生施設でPC感染

    東京都新宿区・ホテルグランドヒル市ケ谷

  • 2015年07月07日
    防衛省厚生施設でPC感染

    東京都新宿区・ホテルグランドヒル市ケ谷

  • 2015年07月07日
    防衛省厚生施設でPC感染

    東京都新宿区・ホテルグランドヒル市ケ谷

  • 2015年07月07日
    防衛省厚生施設でPC感染

    東京都新宿区・ホテルグランドヒル市ケ谷

  • 2015年07月07日
    ホテルと防衛省 防衛省関連施設でPC感染

    防衛省共済組合が運営する「ホテルグランドヒル市ケ谷」。奥の鉄塔付近が防衛省=6日、東京都新宿区

    撮影: 6日、東京都新宿区

  • 2015年07月07日
    ホテルグランドヒル市ケ谷 防衛省関連施設でPC感染

    防衛省共済組合が運営する「ホテルグランドヒル市ケ谷」=6日、東京都新宿区

    撮影: 6日、東京都新宿区

  • 2015年04月06日
    アプリ「ベビ★マ」 トイレ行列解消も検討

    スマートフォンのアプリ「ベビ★マ」の地図に表示された、授乳室やおむつ替え施設=3月、東京都千代田区のJR市ケ谷駅前

    撮影: 3月、東京都千代田区のJR市ケ谷駅前

  • 2015年01月20日
    演説する三島由紀夫 楯の会乱入事件

    陸上自衛隊市ケ谷駐屯地2階バルコニーで演説する三島由紀夫=1970(昭和45)年11月25日、東京・陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第6巻使用画像(P14)

    撮影: 1970

  • 2015年01月20日
    演説する三島由紀夫 楯の会乱入事件

    陸上自衛隊市ケ谷駐屯地2階バルコニーで演説する三島由紀夫=1970(昭和45)年11月25日、東京・陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第6巻使用画像(P30)

    撮影: 1970

  • 2014年11月26日
    演説する三島由紀夫氏 楯の会乱入事件

    総監部二階バルコニーで演説する三島由紀夫氏=1970(昭和45)年11月25日、本部方面総監部市ヶ谷駐屯地で(自衛隊乱入)

    撮影: 1970

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年11月20日
    三島事件発生 決起呼びかけ自決

    1970(昭和45)年11月25日、作家の三島由紀夫が東京・市ケ谷の自衛隊市ケ谷駐屯地で割腹自殺した。「楯の会」会員4人と東部方面総監を人質に取り、2階バルコニーから自衛隊員に憲法改正に向け決起するよう呼び掛けた後、総監室に戻り自決した。楯の会会員1人も続いた。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年10月07日
    東京裁判で宣誓する溥儀 法廷

    東京裁判の証言台で宣誓をする元満州国皇帝溥儀、1946(昭和21)年8月16日、東京・市ケ谷 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第1巻使用画像(P15)

  • 2014年09月18日
    8月15日、66歳で死去 舩橋晴俊さん

    脱原発への構想を語る舩橋晴俊さん。各地の住民と手を結び、行政や企業に対し開発計画などの見直しを迫ってきた=2013年12月、東京・市ケ谷の法政大

    撮影: 2013年12月、東京・市ケ谷の法政大

  • 2014年09月11日
    東京裁判始まる A級戦犯を裁いた軍事裁判

    東京裁判開廷の日、入廷する裁判長らを迎え起立する28名の被告たち。最後列右から板垣征四郎、鈴木貞一、白鳥敏夫、嶋田繁太郎、佐藤賢了、重光葵、松岡洋右、東郷茂徳、平沼騏一郎、大川周明、松井石根、大島浩、永野修身、小磯国昭、橋本欣五郎、その前列右から木村兵太郎、木戸幸一、賀屋興宣、星野直樹、武藤章、荒木貞夫、梅津美治郎、岡敬純、東条英機、南次郎、広田弘毅、畑俊六、土肥原賢二の各被告=1946(昭和21)年5月3日、東京・市ヶ谷の旧陸軍士官学校講堂(現防衛省市ヶ谷記念館)(極東国際軍事裁判)「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第1巻使用画像(P69)

    撮影: 1946

  • 2014年07月05日
    防衛省 東大、防衛省に協力拒否

    東京・市ケ谷の防衛省=5日午後

    撮影: 5日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年06月19日
    演説する三島由紀夫 戦争する「軍」になるのか

    1970年11月、陸上自衛隊市ケ谷駐屯地で演説する三島由紀夫

  • 2014年05月26日
    (もりやま・みやこ) 森山京

    童話作家、2014年5月23日撮影、東京・アルカディア市ヶ谷(私学会館)

  • 2014年05月26日
    (わかやま・しずこ) 和歌山静子

    挿絵画家、絵本作家、2014年5月23日撮影、東京・アルカディア市ヶ谷(私学会館)

  • 2014年05月26日
    (おかの・かおるこ) 岡野薫子

    児童文学作家、2014年5月23日撮影、東京・アルカディア市ヶ谷(私学会館)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年02月18日
    (おおいし・またしち) 大石又七

    インタビューに答える大石又七さん、ビキニ事件で被災した第五福竜丸の元乗組員、2014年1月24日、東京・市ケ谷の三輪田学園にて撮影

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年02月18日
    (おおいし・またしち) 大石又七

    インタビューに答える大石又七さん、ビキニ事件で被災した第五福竜丸の元乗組員、2014年1月24日、東京・市ケ谷の三輪田学園にて撮影

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年02月18日
    (おおいし・またしち) 大石又七

    インタビューに答える大石又七さん、ビキニ事件で被災した第五福竜丸の元乗組員、2014年1月24日、東京・市ケ谷の三輪田学園にて撮影

  • 2014年01月03日
    演説する三島由紀夫 三島、63年ノーベル賞候補

    陸上自衛隊市ケ谷駐屯地の総監部2階バルコニーで演説する三島由紀夫=1970年11月

    撮影: 1970年11月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年11月21日
    三島事件 自衛隊決起呼びかけ自決

    1970(昭和45)年11月25日、作家の三島由紀夫が東京の自衛隊市ケ谷駐屯地で割腹自殺したニュースは衝撃的だった。「楯の会」会員4人と東部方面総監を人質に取り、2階バルコニーから自衛隊員に憲法改正に向け決起するよう呼び掛けた後、総監室に戻り自決した。楯の会会員1人も続いた。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月04日
    キャリアフォーラム会場 増えるNPO希望の若者

    「NPOキャリアフォーラム東京2013」でNPOスタッフの説明を聞く学生ら=2月24日、東京都千代田区の法政大市ケ谷キャンパス

    撮影: 2月24日、東京都千代田区の法政大市ケ谷キャンパス

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年12月21日
    防衛省 防衛産業、競争原理働かず

    東京・市ケ谷の防衛省=21日夕

    撮影: 21日夕

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年12月10日
    市ケ谷駐屯地のPAC3 予告初日、発射見送りか

    東京・市ケ谷駐屯地に配備されているPAC3=10日午前9時

    撮影: 10日午前9時

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年12月07日
    市ケ谷駐屯地のPAC3 北朝鮮ミサイルに破壊命令

    防衛省敷地内に配備されたPAC3=7日午前

    撮影: 7日午前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年11月07日
    生協の就活本コーナー 厳しい就活、読んで対策

    就活本が並ぶ法政大の生協市ケ谷書籍部=東京都千代田区

    撮影: 東京都千代田区

  • 2012年09月02日
    シャープの東京市ヶ谷ビル 資料

    シャープの東京市ヶ谷ビル=2012年9月1日、東京都新宿区で共同通信社ヘリから

  • 2012年09月02日
    シャープの東京市ヶ谷ビル 資料

    シャープの東京市ヶ谷ビル=2012年9月1日、東京都新宿区で共同通信社ヘリから

  • 2012年04月15日
    市ヶ谷駅交差点

    キーワード:屋外、町並み、建物、交差点、春、人物、人間、東洋人、道、道路、日本、日本人、風景、市ケ谷駅交差点、五番町、風景メイン写真=2012(平成24)年4月15日、東京都千代田区、クレジット:maple/a.collectionRF /アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2012

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年04月03日
    3年前展開されたPAC3 本音は「失敗したくない」

    2009年3月、東京・市ケ谷駐屯地に展開されたPAC3

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年11月17日
    自衛隊に立てこもり 三島由紀夫が自決

    1970(昭和45)年11月25日、東京の陸上自衛隊市ケ谷駐屯地から運ばれるのは、作家三島由紀夫と「楯の会」森田必勝の遺体。三島ら5人は益田総監を人質に立てこもり、バルコニーで自衛隊員に決起を呼び掛けた。その後日本刀で2人は自決。ほかの3人は監禁致傷、嘱託殺人罪などで懲役4年の実刑判決。

  • 2011年04月28日
    市ケ谷フィッシュセンター 釣り堀は都会のオアシス

    駅から近くて便利な「市ケ谷フィッシュセンター」の釣り堀=東京都新宿区

    撮影: 東京都新宿区

  • 2010年09月15日

    資料 81945 ◎三島由紀夫・文化、みしま・ゆきお、作家、本名・平岡公威、昭和45年11月25日、三島事件、楯の会乱入事件、自衛隊総監部に乱入 楯の会隊員が乱入した陸上自衛隊市ケ谷駐屯地総監部バルコニーに垂れ幕が2本かかっている=12時20分、共同特別ヘリから、45内地6782ー2、出稿

    撮影: 12時20分、共同特別ヘリから、45内地6782ー2、出稿

  • 2010年06月09日
    (まきの・とみお) 牧野富夫

    日本大学名誉教授、2010年1月14日撮影、東京・市ケ谷の日本大学の本部

  • 2009年11月19日
    三島事件 決起呼びかけ自決

    1970(昭和45)年11月25日、作家の三島由紀夫が東京・市ケ谷の自衛隊市ケ谷駐屯地で割腹自殺した。「楯の会」会員4人と東部方面総監を人質に取り、2階バルコニーから自衛隊員に憲法改正に向け決起するよう呼び掛けた後、総監室に戻り自決した。楯の会会員1人も続いた。

  • 2009年11月10日
    事業仕分けが行われる会場 道路、診療報酬などにメス

    行政刷新会議の「事業仕分け」が行われる、国立印刷局市ケ谷センターの体育館=10日午後、東京都新宿区

    撮影: 10日午後、東京都新宿区

  • 2009年11月10日
    事業仕分けの会場 道路、診療報酬などにメス

    行政刷新会議の「事業仕分け」が行われる、国立印刷局市ケ谷センターの体育館=10日午後、東京都新宿区

    撮影: 10日午後、東京都新宿区

  • 2009年10月27日
    防衛庁 市谷駅周辺

    キーワード:駅、屋外、町並み、空撮、秋、展望、都会、日本、風景、無人、市ケ谷駅、防衛庁、風景メイン写真=2009(平成21)年10月27日、東京都新宿区、クレジット:airyuhi/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2009

  • 2009年10月27日
    防衛庁 市谷駅周辺

    キーワード:駅、屋外、町並み、空撮、秋、展望、都会、日本、風景、無人、市ケ谷駅、防衛庁、風景メイン写真=2009(平成21)年10月27日、東京都新宿区、クレジット:airyuhi/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2009

  • 2009年10月27日
    迎賓館 市谷駅周辺

    キーワード:ビル、駅、屋外、町並み、空撮、迎賓館、秋、展望、都会、日本、風景、無人、市ケ谷駅、風景メイン写真=2009(平成21)年10月27日、東京都新宿区、クレジット:airyuhi/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2009

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月06日
    撤収するPAC3 破壊措置命令を解除

    東京・市ケ谷駐屯地を出たPAC3の発射機を積んだ車両=6日夜

    撮影: 6日夜

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月06日
    撤収する車両 破壊措置命令を解除

    東京・市ケ谷駐屯地を出るPAC3の発射機を積んだ車両=6日夜

    撮影: 6日夜

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月06日
    撤収するPAC3 破壊措置命令を解除

    撤収するPAC3の発射機を積んだ車両=6日夜、東京・市ケ谷駐屯地

    撮影: 6日夜、東京・市ケ谷駐屯地

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月05日
    夜桜とPAC3 北朝鮮がミサイル発射

    北朝鮮が発射した飛翔体への迎撃が行われず、桜が満開となった東京・市ケ谷駐屯地で待機するPAC3の発射機=5日夜

    撮影: 5日夜

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月05日
    市ケ谷駐屯地のPAC3 北朝鮮がミサイル発射

    北朝鮮が発射した飛翔体への迎撃が行われず、東京・市ケ谷駐屯地で待機するPAC3の発射機=5日午後、共同通信社ヘリから

    撮影: 5日午後、共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月05日
    待機するPAC3 北朝鮮がミサイル発射

    北朝鮮が発射した飛翔体への迎撃が行われず、桜が満開となった東京・市ケ谷駐屯地で待機するPAC3の発射機=5日午後

    撮影: 5日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月05日
    PAC3の発射機 北朝鮮がミサイル発射

    北朝鮮が発射した飛翔体への迎撃が行われず、上空に向けられていた発射機が下ろされたPAC3=5日午後1時11分、東京・市ケ谷駐屯地で共同通信社ヘリから

    撮影: 5日午後1時11分、東京・市ケ谷駐屯地で共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月05日
    発射機下ろされたPAC3 北朝鮮がミサイル発射

    北朝鮮が発射した飛翔体への迎撃が行われず、上空に向けられていた発射機が下ろされたPAC3=5日午後0時19分、東京・市ケ谷駐屯地

    撮影: 5日午後0時19分、東京・市ケ谷駐屯地

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月04日
    市ケ谷のPAC3発射機 北朝鮮のミサイル問題

    東京・市ケ谷駐屯地に配備されたPAC3の発射機=4日午後

    撮影: 4日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月04日
    市ケ谷のPAC3 北朝鮮のミサイル問題

    東京・市ケ谷駐屯地に配備されたPAC3の周辺を警備する自衛隊員=4日午後1時18分

    撮影: 4日午後1時18分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月04日
    厳戒の市ケ谷駐屯地 迎撃準備、厳戒態勢

    東京・市ケ谷駐屯地に設置されたPAC3の発射機と警備に当たる自衛隊員=4日午前10時51分

    撮影: 4日午前10時51分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月04日
    駐屯地のPAC3発射機 迎撃準備、厳戒態勢

    東京・市ケ谷駐屯地に設置されたPAC3の発射機=4日午前8時51分、共同通信社ヘリから

    撮影: 4日午前8時51分、共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月04日
    市ケ谷のPAC3 迎撃準備、厳戒態勢

    東京・市ケ谷駐屯地に設置されたPAC3の発射機=4日午前8時53分、共同通信社ヘリから

    撮影: 4日午前8時53分、共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月04日
    市ケ谷駐屯地の航空写真 迎撃準備、厳戒態勢

    PAC3の発射機(中央下)が設置された東京・市ケ谷駐屯地。後方は防衛省=4日午前8時50分、共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月04日
    PAC3を見る人たち 迎撃準備、厳戒態勢

    東京・市ケ谷駐屯地に設置されたPAC3の発射機を見る人たち=4日午前9時8分

    撮影: 4日午前9時8分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月04日
    市ケ谷駐屯地のPAC3 迎撃準備、厳戒態勢

    東京・市ケ谷駐屯地に設置されたPAC3の発射機=4日午前9時20分

    撮影: 4日午前9時20分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月03日
    PAC3発射機を見る人 ミサイルきょうにも発射

    東京・市ケ谷駐屯地に設置されたPAC3発射機を見る人=3日午後

    撮影: 3日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月03日
    防衛省とPAC3 ミサイルきょうにも発射

    東京・市ケ谷駐屯地に設置されたPAC3の発射機(右下)。後方は防衛省=3日午後、共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月03日
    PAC3発射機 ミサイルきょうにも発射

    東京・市ケ谷駐屯地に設置されたPAC3の発射機=3日午後、共同通信社ヘリから

    撮影: 3日午後、共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月03日
    PAC3発射機と満開の桜 ミサイルきょうにも発射

    東京・市ケ谷駐屯地に設置されたPAC3発射機と満開の桜=3日午後

    撮影: 3日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年04月03日
    PAC3と高層ビル群 ミサイルきょうにも発射

    東京・市ケ谷駐屯地のグラウンドに設置されたPAC3の発射機(下)。後方は新宿の高層ビル群=3日午後、共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年03月29日
    展開されたPAC3 防衛省でPAC3を公開

    都心に展開されたPAC3=29日午後、東京・市ケ谷駐屯地

    撮影: 29日午後、東京・市ケ谷駐屯地

  • 1
  • 2
  • 3