KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新市鎮
  • 令和
  • 記者
  • 国家
  • らい
  • 渡り鳥
  • 湿地
  • 位置
  • 張楠
  • 平成

「市鎮」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
361
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
361
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年01月18日
    日中戦争

    インドからヒマラヤを越えてビルマ国境、雲南省芒市鎮の飛行場に着いた米軍輸送機C47スカイトレインから降ろされる建設資材=1945年1月、米陸軍通信隊撮影(ACME)

    商品コード: 2011042100107

  • バスケ女子1回戦 全国高校総体第2日
    2007年07月29日
    バスケ女子1回戦 全国高校総体第2日

    三沢商―市前橋 第3クオーター、ゴール下に攻め込む三沢商・小田=唐津市鎮西スポーツセンター体育館

    商品コード: 2007072900024

  • バスケ女子1回戦 全国高校総体第2日
    2007年07月29日
    バスケ女子1回戦 全国高校総体第2日

    岡豊―昭和学院 第1クオーター、岡豊の岡崎がシュートを決める=唐津市鎮西スポーツセンター体育館

    商品コード: 2007072900069

  • バスケ女子2回戦 全国高校総体第3日
    2007年07月30日
    バスケ女子2回戦 全国高校総体第3日

    三沢商―英明 第4クオーター、シュートを決める三沢商の佐藤夏=唐津市鎮西スポーツセンター体育館

    商品コード: 2007073000241

  • 女子バスケ3回戦 全国高校総体第4日
    2007年07月31日
    女子バスケ3回戦 全国高校総体第4日

    聖カタリナ女―津商 第1クオーター、シュートを放つ聖カタリナ女・阿部=唐津市鎮西スポーツセンター体育館

    商品コード: 2007073100237

  • バスケ女子3回戦 全国高校総体第4日
    2007年07月31日
    バスケ女子3回戦 全国高校総体第4日

    聖カタリナ女―津商 第1クオーター、ドリブルで攻め込む聖カタリナ女の阿部=唐津市鎮西スポーツセンター体育館

    商品コード: 2007073100178

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年04月11日
    広場に設置された祭壇 石巻市鎮魂の式典

    東日本大震災の犠牲者200人が仮埋葬された宮城県石巻市の広場に設置された祭壇=11日午後

    商品コード: 2012041100349

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年10月27日
    倒された警察車両 抗議活動が暴徒化

    中国浙江省寧波市鎮海区で化学工場の建設に反対する市民らに倒された警察車両=27日夜(共同)

    商品コード: 2012102700601

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年10月27日
    市民らに倒された警察車両 抗議活動が暴徒化

    中国浙江省寧波市鎮海区で化学工場の建設に反対する市民らに倒された警察車両=27日夜(共同)

    商品コード: 2012102700605

  • 佐賀県唐津市 法光寺 秀吉の八重桜
    2014年04月05日
    佐賀県唐津市 法光寺 秀吉の八重桜

    ライトアップされた「太閤秀吉お手植えの桜」=2014(平成26)年4月5日、唐津市鎮西町名護屋・法光寺、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017032200935

  • 佐賀県唐津市 法光寺 秀吉の八重桜
    2016年04月06日
    佐賀県唐津市 法光寺 秀吉の八重桜

    見頃を迎えている法光寺の八重桜=2016(平成28)年4月6日、佐賀県唐津市鎮西町、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017032201003

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.95
    2017年09月28日
    空撮 風力発電所でクレーン転倒 8月に火災、風車解体中

    28日午前11時すぎ、佐賀県唐津市鎮西町で鎮西ウィンドパワー(横浜市)が運営する串崎風力発電所から「大型クレーン車が転倒し、運転手が閉じ込められた」と110番があった。県警唐津署によると、50代の男性運転手が救助されたが、胸の痛みを訴えており重傷とみられる。同発電所では8月下旬、風車1基が炎上するトラブルがあった。クレーン車は高さ約70メートル、重さ約550トン。周りに作業員4人がいたが、けがはなかった。延焼した風車の解体中、クレーン車を移動させた際に倒れたといい、署が状況を調べている。<映像内容>転倒したクレーンなどの空撮。28日午後撮影。

    商品コード: 2017092900578

  • 転倒した大型クレーン 風力発電所でクレーン転倒
    2017年09月28日
    転倒した大型クレーン 風力発電所でクレーン転倒

    風車の解体作業中に倒れた大型クレーン=28日午後4時23分、佐賀県唐津市鎮西町(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2017092800583

  • 倒れた大型クレーン 風力発電所でクレーン転倒
    2017年09月28日
    倒れた大型クレーン 風力発電所でクレーン転倒

    風車の解体作業中に倒れた大型クレーン=28日午後4時31分、佐賀県唐津市鎮西町(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2017092800585

  • 倒れたクレーン 風力発電所でクレーン転倒
    2017年09月28日
    倒れたクレーン 風力発電所でクレーン転倒

    風車の解体作業中に倒れた大型クレーン=28日午後4時36分、佐賀県唐津市鎮西町(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2017092800587

  •  「雲の上」をゆく電力救援隊
    2018年02月06日
    「雲の上」をゆく電力救援隊

    作業員が6日、緊急修理作業を行っている。凍結の影響で、中国江西省豊城市秀市鎮にある500キロボルトの送電線が1月28日に損傷した。春節(中国の旧正月)前に送電線を復旧させるため、国家電網江西省電力有限公司は救援隊を組織し、1月29日から緊急修理作業を実施している。この作業は2月9日に完了する見通しだという。(南昌=新華社記者/周密)=2018(平成30)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020901104

  •  「雲の上」をゆく電力救援隊
    2018年02月06日
    「雲の上」をゆく電力救援隊

    作業員が6日、緊急修理作業を行っている。凍結の影響で、中国江西省豊城市秀市鎮にある500キロボルトの送電線が1月28日に損傷した。春節(中国の旧正月)前に送電線を復旧させるため、国家電網江西省電力有限公司は救援隊を組織し、1月29日から緊急修理作業を実施している。この作業は2月9日に完了する見通しだという。(南昌=新華社記者/周密)=2018(平成30)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020901105

  •  「雲の上」をゆく電力救援隊
    2018年02月06日
    「雲の上」をゆく電力救援隊

    作業員が6日、緊急修理作業を行っている。凍結の影響で、中国江西省豊城市秀市鎮にある500キロボルトの送電線が1月28日に損傷した。春節(中国の旧正月)前に送電線を復旧させるため、国家電網江西省電力有限公司は救援隊を組織し、1月29日から緊急修理作業を実施している。この作業は2月9日に完了する見通しだという。(南昌=新華社記者/周密)=2018(平成30)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020901102

  •  高齢者が施設で心温まる春節を迎える
    2018年02月09日
    高齢者が施設で心温まる春節を迎える

    9日、萍郷市湘東区臘市鎮の高齢者施設で、同鎮の青年ボランティアが高齢者にパフォーマンスを披露している。春節(中国の旧正月)を前に、中国江西省萍郷市湘東区ではボランティアがさまざまなイベントを行い、弱い立場にある人々に関心を寄せ、楽しい春節を迎えてもらおうとしている。(萍郷=新華社記者/彭昭之)=2018(平成30)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018021300936

  •  高齢者が施設で心温まる春節を迎える
    2018年02月09日
    高齢者が施設で心温まる春節を迎える

    9日、萍郷市湘東区臘市鎮にある高齢者施設で、同鎮の青年ボランティアが高齢者に寄贈されたジャケットを着せている。春節(中国の旧正月)を前に、中国江西省萍郷市湘東区ではボランティアがさまざまなイベントを行い、弱い立場にある人々に関心を寄せ、楽しい春節を迎えてもらおうとしている。(萍郷=新華社記者/彭昭之)=2018(平成30)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018021300941

  •  高齢者が施設で心温まる春節を迎える
    2018年02月09日
    高齢者が施設で心温まる春節を迎える

    9日、萍郷市湘東区臘市鎮の高齢者施設で、同鎮の青年ボランティアと高齢者がおしゃべりしながら散歩を楽しんでいる。 春節(中国の旧正月)を前に、中国江西省萍郷市湘東区ではボランティアがさまざまなイベントを行い、弱い立場にある人々に関心を寄せ、楽しい春節を迎えてもらおうとしている。(萍郷=新華社記者/彭昭之)=2018(平成30)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018021300945

  •  中国の湿地面積、5千3百万ヘクタールで世界第4位に
    2018年04月03日
    中国の湿地面積、5千3百万ヘクタールで世界第4位に

    吉林省白城市鎮賚県の莫莫格湿地を飛ぶソデグロヅルの群れ。(4月3日撮影)中国貴州省貴陽市でこのほど開催された「生態文明貴陽国際フォーラム2018年年次総会」のテーマ別フォーラム「湿地回復と世界の生態安全」において、現在の中国の湿地面積が8億4百万ムー(約5360万ヘクタール)でアジア第1位、世界第4位となったことが明らかになった。国家林業・草原局の統計によると、中国が保有する国際的に重要な湿地は57カ所、湿地自然保護区は602カ所、国家湿地公園は898カ所で、湿地生態系に生息する植物は4220種、動物は2312種にのぼり、湿地保護率は49・03%に達している。(長春=新華社記者/林宏)=2018(平成30)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200422

  •  中国の湿地面積、5千3百万ヘクタールで世界第4位に
    2018年04月26日
    中国の湿地面積、5千3百万ヘクタールで世界第4位に

    吉林省白城市鎮賚県の莫莫格湿地を飛ぶソデグロヅルの群れ。(4月26日撮影)中国貴州省貴陽市でこのほど開催された「生態文明貴陽国際フォーラム2018年年次総会」のテーマ別フォーラム「湿地回復と世界の生態安全」において、現在の中国の湿地面積が8億4百万ムー(約5360万ヘクタール)でアジア第1位、世界第4位となったことが明らかになった。国家林業・草原局の統計によると、中国が保有する国際的に重要な湿地は57カ所、湿地自然保護区は602カ所、国家湿地公園は898カ所で、湿地生態系に生息する植物は4220種、動物は2312種にのぼり、湿地保護率は49・03%に達している。(長春=新華社記者/王昊飛)=2018(平成30)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200413

  •  莫莫格湿地に舞うツル吉林省
    2018年04月29日
    莫莫格湿地に舞うツル吉林省

    4月29日、莫莫格国家級自然保護区で保護されたアネハヅル。世界では現在、渡り鳥が行き来するルートが9つある。世界の主要な湿地のほぼ全てはこれらのルート上に点在している。世界にわずか3500羽ほどしか生息しないソデグロヅルは、その9割が「東アジア-オーストラリア」ルートを通り南北を行き来する。春から夏への境目には、北へ帰るソデグロヅルが羽根を休めるために中国吉林省白城市鎮賚県の莫莫格(モモグ)湿地に降り立つ。同県は中国野生動物保護協会から「中国ソデグロヅルの郷」の称号を贈られている。莫莫格湿地では、ソデグロヅル以外にもタンチョウヅルやアネハヅル、クロヅル、ナベヅル、マナヅル、カナダヅルなど6種類のツルが飛来し、莫莫格国家級自然保護区管理局が人工繁殖や保護したツルがそれに加わる。同湿地では毎年、渡り鳥が北へ帰るピークを迎えると、水辺に舞う無数のツルが見事な光景をつくり出す。(長春=新華社記者/王昊飛)=2018(平成30)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800689

  •  莫莫格湿地に舞うツル吉林省
    2018年04月29日
    莫莫格湿地に舞うツル吉林省

    4月29日、莫莫格湿地に飛来し群れをなすソデグロヅルの群れ。世界では現在、渡り鳥が行き来するルートが9つある。世界の主要な湿地のほぼ全てはこれらのルート上に点在している。世界にわずか3500羽ほどしか生息しないソデグロヅルは、その9割が「東アジア-オーストラリア」ルートを通り南北を行き来する。春から夏への境目には、北へ帰るソデグロヅルが羽根を休めるために中国吉林省白城市鎮賚県の莫莫格(モモグ)湿地に降り立つ。同県は中国野生動物保護協会から「中国ソデグロヅルの郷」の称号を贈られている。莫莫格湿地では、ソデグロヅル以外にもタンチョウヅルやアネハヅル、クロヅル、ナベヅル、マナヅル、カナダヅルなど6種類のツルが飛来し、莫莫格国家級自然保護区管理局が人工繁殖や保護したツルがそれに加わる。同湿地では毎年、渡り鳥が北へ帰るピークを迎えると、水辺に舞う無数のツルが見事な光景をつくり出す。(長春=新華社記者/王昊飛)=2018(平成30)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800636

  •  莫莫格湿地に舞うツル吉林省
    2018年04月29日
    莫莫格湿地に舞うツル吉林省

    4月29日、莫莫格湿地のソデグロヅルの群れ(小型無人機で撮影)。世界では現在、渡り鳥が行き来するルートが9つある。世界の主要な湿地のほぼ全てはこれらのルート上に点在している。世界にわずか3500羽ほどしか生息しないソデグロヅルは、その9割が「東アジア-オーストラリア」ルートを通り南北を行き来する。春から夏への境目には、北へ帰るソデグロヅルが羽根を休めるために中国吉林省白城市鎮賚県の莫莫格(モモグ)湿地に降り立つ。同県は中国野生動物保護協会から「中国ソデグロヅルの郷」の称号を贈られている。莫莫格湿地では、ソデグロヅル以外にもタンチョウヅルやアネハヅル、クロヅル、ナベヅル、マナヅル、カナダヅルなど6種類のツルが飛来し、莫莫格国家級自然保護区管理局が人工繁殖や保護したツルがそれに加わる。同湿地では毎年、渡り鳥が北へ帰るピークを迎えると、水辺に舞う無数のツルが見事な光景をつくり出す。(長春=新華社記者/王昊飛)=2018(平成30)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800680

  •  莫莫格湿地に舞うツル吉林省
    2018年04月29日
    莫莫格湿地に舞うツル吉林省

    4月29日、莫莫格湿地に戯れるソデグロヅルの群れ。世界では現在、渡り鳥が行き来するルートが9つある。世界の主要な湿地のほぼ全てはこれらのルート上に点在している。世界にわずか3500羽ほどしか生息しないソデグロヅルは、その9割が「東アジア-オーストラリア」ルートを通り南北を行き来する。春から夏への境目には、北へ帰るソデグロヅルが羽根を休めるために中国吉林省白城市鎮賚県の莫莫格(モモグ)湿地に降り立つ。同県は中国野生動物保護協会から「中国ソデグロヅルの郷」の称号を贈られている。莫莫格湿地では、ソデグロヅル以外にもタンチョウヅルやアネハヅル、クロヅル、ナベヅル、マナヅル、カナダヅルなど6種類のツルが飛来し、莫莫格国家級自然保護区管理局が人工繁殖や保護したツルがそれに加わる。同湿地では毎年、渡り鳥が北へ帰るピークを迎えると、水辺に舞う無数のツルが見事な光景をつくり出す。(長春=新華社記者/王昊飛)=2018(平成30)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800633

  •  莫莫格湿地に舞うツル吉林省
    2018年04月29日
    莫莫格湿地に舞うツル吉林省

    4月29日、保護された一羽のマナヅルのケージを掃除する莫莫格国家級自然保護区の作業スタッフ。世界では現在、渡り鳥が行き来するルートが9つある。世界の主要な湿地のほぼ全てはこれらのルート上に点在している。世界にわずか3500羽ほどしか生息しないソデグロヅルは、その9割が「東アジア-オーストラリア」ルートを通り南北を行き来する。春から夏への境目には、北へ帰るソデグロヅルが羽根を休めるために中国吉林省白城市鎮賚県の莫莫格(モモグ)湿地に降り立つ。同県は中国野生動物保護協会から「中国ソデグロヅルの郷」の称号を贈られている。莫莫格湿地では、ソデグロヅル以外にもタンチョウヅルやアネハヅル、クロヅル、ナベヅル、マナヅル、カナダヅルなど6種類のツルが飛来し、莫莫格国家級自然保護区管理局が人工繁殖や保護したツルがそれに加わる。同湿地では毎年、渡り鳥が北へ帰るピークを迎えると、水辺に舞う無数のツルが見事な光景をつくり出す。(長春=新華社記者/王昊飛)=2018(平成30)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800737

  •  莫莫格湿地に舞うツル吉林省
    2018年04月29日
    莫莫格湿地に舞うツル吉林省

    4月29日、莫莫格国家級自然保護区の人工繁殖区でふ化した11日経ったタンチョウヅルのひな。世界では現在、渡り鳥が行き来するルートが9つある。世界の主要な湿地のほぼ全てはこれらのルート上に点在している。世界にわずか3500羽ほどしか生息しないソデグロヅルは、その9割が「東アジア-オーストラリア」ルートを通り南北を行き来する。春から夏への境目には、北へ帰るソデグロヅルが羽根を休めるために中国吉林省白城市鎮賚県の莫莫格(モモグ)湿地に降り立つ。同県は中国野生動物保護協会から「中国ソデグロヅルの郷」の称号を贈られている。莫莫格湿地では、ソデグロヅル以外にもタンチョウヅルやアネハヅル、クロヅル、ナベヅル、マナヅル、カナダヅルなど6種類のツルが飛来し、莫莫格国家級自然保護区管理局が人工繁殖や保護したツルがそれに加わる。同湿地では毎年、渡り鳥が北へ帰るピークを迎えると、水辺に舞う無数のツルが見事な光景をつくり出す。(長春=新華社記者/王昊飛)=2018(平成30)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800677

  •  莫莫格湿地に舞うツル吉林省
    2018年04月29日
    莫莫格湿地に舞うツル吉林省

    4月29日、莫莫格湿地に飛来し群れをなすソデグロヅルの群れ。世界では現在、渡り鳥が行き来するルートが9つある。世界の主要な湿地のほぼ全てはこれらのルート上に点在している。世界にわずか3500羽ほどしか生息しないソデグロヅルは、その9割が「東アジア-オーストラリア」ルートを通り南北を行き来する。春から夏への境目には、北へ帰るソデグロヅルが羽根を休めるために中国吉林省白城市鎮賚県の莫莫格(モモグ)湿地に降り立つ。同県は中国野生動物保護協会から「中国ソデグロヅルの郷」の称号を贈られている。莫莫格湿地では、ソデグロヅル以外にもタンチョウヅルやアネハヅル、クロヅル、ナベヅル、マナヅル、カナダヅルなど6種類のツルが飛来し、莫莫格国家級自然保護区管理局が人工繁殖や保護したツルがそれに加わる。同湿地では毎年、渡り鳥が北へ帰るピークを迎えると、水辺に舞う無数のツルが見事な光景をつくり出す。(長春=新華社記者/王昊飛)=2018(平成30)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800637

  •  莫莫格湿地に舞うツル吉林省
    2018年04月29日
    莫莫格湿地に舞うツル吉林省

    4月29日、莫莫格湿地の上空を飛ぶソデグロヅルの群れ。世界では現在、渡り鳥が行き来するルートが9つある。世界の主要な湿地のほぼ全てはこれらのルート上に点在している。世界にわずか3500羽ほどしか生息しないソデグロヅルは、その9割が「東アジア-オーストラリア」ルートを通り南北を行き来する。春から夏への境目には、北へ帰るソデグロヅルが羽根を休めるために中国吉林省白城市鎮賚県の莫莫格(モモグ)湿地に降り立つ。同県は中国野生動物保護協会から「中国ソデグロヅルの郷」の称号を贈られている。莫莫格湿地では、ソデグロヅル以外にもタンチョウヅルやアネハヅル、クロヅル、ナベヅル、マナヅル、カナダヅルなど6種類のツルが飛来し、莫莫格国家級自然保護区管理局が人工繁殖や保護したツルがそれに加わる。同湿地では毎年、渡り鳥が北へ帰るピークを迎えると、水辺に舞う無数のツルが見事な光景をつくり出す。(長春=新華社記者/王昊飛)=2018(平成30)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800732

  •  莫莫格湿地に舞うツル吉林省
    2018年04月29日
    莫莫格湿地に舞うツル吉林省

    4月29日、莫莫格湿地の上空を飛ぶソデグロヅル。世界では現在、渡り鳥が行き来するルートが9つある。世界の主要な湿地のほぼ全てはこれらのルート上に点在している。世界にわずか3500羽ほどしか生息しないソデグロヅルは、その9割が「東アジア-オーストラリア」ルートを通り南北を行き来する。春から夏への境目には、北へ帰るソデグロヅルが羽根を休めるために中国吉林省白城市鎮賚県の莫莫格(モモグ)湿地に降り立つ。同県は中国野生動物保護協会から「中国ソデグロヅルの郷」の称号を贈られている。莫莫格湿地では、ソデグロヅル以外にもタンチョウヅルやアネハヅル、クロヅル、ナベヅル、マナヅル、カナダヅルなど6種類のツルが飛来し、莫莫格国家級自然保護区管理局が人工繁殖や保護したツルがそれに加わる。同湿地では毎年、渡り鳥が北へ帰るピークを迎えると、水辺に舞う無数のツルが見事な光景をつくり出す。(長春=新華社記者/王昊飛)=2018(平成30)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051800736

  •  緑あふれる赤水河の岸辺中国貴州省
    2018年07月23日
    緑あふれる赤水河の岸辺中国貴州省

    23日、貴州省遵義市仁懐市の茅台鎮を囲むように流れる赤水河。中国雲南省昭通市鎮雄県に源を発する赤水河は、貴州省を経て、四川省瀘州市合江県で長江に合流する。3省の協力による生態保護がここ数年で実を結び、流域全体は緑であふれている。(赤水=新華社記者/金立旺)=2018(平成30)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000374

  •  緑あふれる赤水河の岸辺中国貴州省
    2018年07月24日
    緑あふれる赤水河の岸辺中国貴州省

    24日、貴州省遵義市赤水市の丙安古鎮を流れる赤水河。中国雲南省昭通市鎮雄県に源を発する赤水河は、貴州省を経て、四川省瀘州市合江県で長江に合流する。3省の協力による生態保護がここ数年で実を結び、流域全体は緑であふれている。(赤水=新華社記者/金立旺)=2018(平成30)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000391

  •  緑あふれる赤水河の岸辺中国貴州省
    2018年07月24日
    緑あふれる赤水河の岸辺中国貴州省

    24日、貴州省赤水桫欏国家級自然保護区を訪れた観光客。中国雲南省昭通市鎮雄県に源を発する赤水河は、貴州省を経て、四川省瀘州市合江県で長江に合流する。3省の協力による生態保護がここ数年で実を結び、流域全体は緑であふれている。(赤水=新華社記者/金立旺)=2018(平成30)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000328

  •  緑あふれる赤水河の岸辺中国貴州省
    2018年07月24日
    緑あふれる赤水河の岸辺中国貴州省

    24日、貴州省赤水桫欏国家級自然保護区で生い茂るタケとヘゴ。中国雲南省昭通市鎮雄県に源を発する赤水河は、貴州省を経て、四川省瀘州市合江県で長江に合流する。3省の協力による生態保護がここ数年で実を結び、流域全体は緑であふれている。(赤水=新華社記者/金立旺)=2018(平成30)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073000384

  •  莫莫格湿地にソデグロヅル飛来吉林省白城市
    2018年10月17日
    莫莫格湿地にソデグロヅル飛来吉林省白城市

    17日、越冬のため南下する途中、吉林省白城市鎮賚県に位置する莫莫格国家級自然保護区の湿地に飛来したソデグロヅルの群れ。中国吉林省白城市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区の湿地にこのほど、南へ移動する途中の数百羽のソデグロヅルが降り立った。希少な鳥類が安全に渡りを行えるよう、地元政府や林業部門は現場で見守り、餌を与えるなどの取り組みを進めている。(鎮賚=新華社記者/林宏)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216743

  •  莫莫格湿地にソデグロヅル飛来吉林省白城市
    2018年10月17日
    莫莫格湿地にソデグロヅル飛来吉林省白城市

    17日、吉林省白城市鎮賚県に位置する莫莫格国家級自然保護区内の湿地上空を飛翔する数羽のソデグロヅル。中国吉林省白城市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区の湿地にこのほど、南へ移動する途中の数百羽のソデグロヅルが降り立った。希少な鳥類が安全に渡りを行えるよう、地元政府や林業部門は現場で見守り、餌を与えるなどの取り組みを進めている。(鎮賚=新華社記者/林宏)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216803

  •  莫莫格湿地にソデグロヅル飛来吉林省白城市
    2018年10月17日
    莫莫格湿地にソデグロヅル飛来吉林省白城市

    17日、吉林省白城市鎮賚県に位置する莫莫格国家級自然保護区の湿地上空を飛翔するソデグロヅル。中国吉林省白城市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区の湿地にこのほど、南へ移動する途中の数百羽のソデグロヅルが降り立った。希少な鳥類が安全に渡りを行えるよう、地元政府や林業部門は現場で見守り、餌を与えるなどの取り組みを進めている。(鎮賚=新華社記者/林宏)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216387

  •  莫莫格湿地にソデグロヅル飛来吉林省白城市
    2018年10月17日
    莫莫格湿地にソデグロヅル飛来吉林省白城市

    17日、吉林省白城市鎮賚県に位置する莫莫格国家級自然保護区内の湿地上空を飛翔する数羽のソデグロヅル。中国吉林省白城市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区の湿地にこのほど、南へ移動する途中の数百羽のソデグロヅルが降り立った。希少な鳥類が安全に渡りを行えるよう、地元政府や林業部門は現場で見守り、餌を与えるなどの取り組みを進めている。(鎮賚=新華社記者/林宏)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216938

  •  莫莫格湿地にソデグロヅル飛来吉林省白城市
    2018年10月17日
    莫莫格湿地にソデグロヅル飛来吉林省白城市

    17日、吉林省白城市鎮賚県に位置する莫莫格国家級自然保護区内を飛翔するソデグロヅル。中国吉林省白城市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区の湿地にこのほど、南へ移動する途中の数百羽のソデグロヅルが降り立った。希少な鳥類が安全に渡りを行えるよう、地元政府や林業部門は現場で見守り、餌を与えるなどの取り組みを進めている。(鎮賚=新華社記者/林宏)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216966

  •  莫莫格湿地にソデグロヅル飛来吉林省白城市
    2018年10月17日
    莫莫格湿地にソデグロヅル飛来吉林省白城市

    17日、吉林省白城市鎮賚県に位置する莫莫格国家級自然保護区内の湿地に降り立ったツル。中国吉林省白城市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区の湿地にこのほど、南へ移動する途中の数百羽のソデグロヅルが降り立った。希少な鳥類が安全に渡りを行えるよう、地元政府や林業部門は現場で見守り、餌を与えるなどの取り組みを進めている。(鎮賚=新華社記者/林宏)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216706

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:03.55
    2018年10月25日
    「新華社」農民が東北トラに「遭遇」黒竜江省撫遠市

    中国黒竜江省撫遠(ふえん)市鎮西村の住民が25日、1頭のトラと「遭遇」し、その様子を1分ほどの動画に収めた。動画を見た限りでは野生の東北トラ(アムールトラ)ではないかと専門家は話している。この住民は25日午後5時ごろ、道端で1頭のトラを目撃。すぐに警察に通報し、スマートフォンで1分程度の動画を撮影した。村人は自動車のハイビームでトラを照らしたが、地面に横たわるトラは、車の方向を見ながらのんびりとあくびをし、立ち去る気配もなかったという。動画を見た黒竜江省野生動物研究所の専門家は、動画の中のトラを野生の東北トラと分析している。専門家は、同市がロシアとの国境に位置し、ロシアの三つの自然保護区に接していることを指摘、近年野生の東北トラがたびたび両国をまたいで行動していることが分かったと説明している。現在、地元の公安部門は管轄地域のあらゆる村に対して、一切の農作業を停止し、個人の安全に注意を払うよう警告している。(記者/張玥、何山)<映像内容>野生の東北トラ、撮影日:2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925703

  •  貧困世帯にホームドクターを派遣陝西省鎮巴県
    2019年01月05日
    貧困世帯にホームドクターを派遣陝西省鎮巴県

    5日、鎮巴県長嶺鎮九陣壩(きゅうじんは)村の貧困世帯を訪れるホームドクター・サービスチームのスタッフ。中国陝西省漢中市鎮巴(ちんは)県は、大巴山脈(だいはさんみゃく)の奥地に位置する極度の貧困県で、貧困世帯の4割以上は病気により貧困化(または再貧困化)した。2016年以降、同県は医療衛生貧困者支援プロジェクトを大いに推進しており、県・鎮・村の686人の医療従事者を統合して、180のホームドクター・サービスチームを編成。一つのチームを一つの村に派遣し、定期的に貧困世帯を訪れている。チームは無料健康指導やルーティン検査、入院・精算手続きなどのサービスを行っており、県内の5万人余りの貧困者が恩恵を受けている。(鎮巴=新華社記者/邵瑞)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010811962

  •  貧困世帯にホームドクターを派遣陝西省鎮巴県
    2019年01月05日
    貧困世帯にホームドクターを派遣陝西省鎮巴県

    5日、鎮巴県長嶺鎮九陣壩(きゅうじんは)村の村民、李菊山(り・きくざん)さんの血圧を測るホームドクター・サービスチームのスタッフ。中国陝西省漢中市鎮巴(ちんは)県は、大巴山脈(だいはさんみゃく)の奥地に位置する極度の貧困県で、貧困世帯の4割以上は病気により貧困化(または再貧困化)した。2016年以降、同県は医療衛生貧困者支援プロジェクトを大いに推進しており、県・鎮・村の686人の医療従事者を統合して、180のホームドクター・サービスチームを編成。一つのチームを一つの村に派遣し、定期的に貧困世帯を訪れている。チームは無料健康指導やルーティン検査、入院・精算手続きなどのサービスを行っており、県内の5万人余りの貧困者が恩恵を受けている。(鎮巴=新華社記者/邵瑞)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010811918

  •  貧困世帯にホームドクターを派遣陝西省鎮巴県
    2019年01月05日
    貧困世帯にホームドクターを派遣陝西省鎮巴県

    5日、鎮巴県長嶺鎮九陣壩(きゅうじんは)村の村民、陳祥蘭(ちん・しょうらん)さん(中央)の目を診察するホームドクター・サービスチームの医師、陳娟(ちん・えん)さん(右端)。中国陝西省漢中市鎮巴(ちんは)県は、大巴山脈(だいはさんみゃく)の奥地に位置する極度の貧困県で、貧困世帯の4割以上は病気により貧困化(または再貧困化)した。2016年以降、同県は医療衛生貧困者支援プロジェクトを大いに推進しており、県・鎮・村の686人の医療従事者を統合して、180のホームドクター・サービスチームを編成。一つのチームを一つの村に派遣し、定期的に貧困世帯を訪れている。チームは無料健康指導やルーティン検査、入院・精算手続きなどのサービスを行っており、県内の5万人余りの貧困者が恩恵を受けている。(鎮巴=新華社記者/邵瑞)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010812119

  •  貧困世帯にホームドクターを派遣陝西省鎮巴県
    2019年01月05日
    貧困世帯にホームドクターを派遣陝西省鎮巴県

    5日、鎮巴県長嶺鎮九陣壩(きゅうじんは)村の村民、王芳(おう・ほう)さん(左から2人目)に、風邪の予防に関する注意事項を説明するホームドクター・サービスチームのスタッフ。中国陝西省漢中市鎮巴(ちんは)県は、大巴山脈(だいはさんみゃく)の奥地に位置する極度の貧困県で、貧困世帯の4割以上は病気により貧困化(または再貧困化)した。2016年以降、同県は医療衛生貧困者支援プロジェクトを大いに推進しており、県・鎮・村の686人の医療従事者を統合して、180のホームドクター・サービスチームを編成。一つのチームを一つの村に派遣し、定期的に貧困世帯を訪れている。チームは無料健康指導やルーティン検査、入院・精算手続きなどのサービスを行っており、県内の5万人余りの貧困者が恩恵を受けている。(鎮巴=新華社記者/邵瑞)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010811792

  •  貧困世帯にホームドクターを派遣陝西省鎮巴県
    2019年01月06日
    貧困世帯にホームドクターを派遣陝西省鎮巴県

    6日、鎮巴県涇洋(けいよう)街道弁事処高橋村の村民、牟文貴(ぼう・ぶんき)さん(中央)に義足のリハビリを指導するホームドクター・サービスチームのスタッフ。中国陝西省漢中市鎮巴(ちんは)県は、大巴山脈(だいはさんみゃく)の奥地に位置する極度の貧困県で、貧困世帯の4割以上は病気により貧困化(または再貧困化)した。2016年以降、同県は医療衛生貧困者支援プロジェクトを大いに推進しており、県・鎮・村の686人の医療従事者を統合して、180のホームドクター・サービスチームを編成。一つのチームを一つの村に派遣し、定期的に貧困世帯を訪れている。チームは無料健康指導やルーティン検査、入院・精算手続きなどのサービスを行っており、県内の5万人余りの貧困者が恩恵を受けている。(鎮巴=新華社記者/邵瑞)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010811987

  •  貧困世帯にホームドクターを派遣陝西省鎮巴県
    2019年01月06日
    貧困世帯にホームドクターを派遣陝西省鎮巴県

    6日、鎮巴県涇洋(けいよう)街道弁事処高橋村の村民、牟文貴(ぼう・ぶんき)さん(中央)の右足に義足を装着するホームドクター・サービスチームのスタッフ。中国陝西省漢中市鎮巴(ちんは)県は、大巴山脈(だいはさんみゃく)の奥地に位置する極度の貧困県で、貧困世帯の4割以上は病気により貧困化(または再貧困化)した。2016年以降、同県は医療衛生貧困者支援プロジェクトを大いに推進しており、県・鎮・村の686人の医療従事者を統合して、180のホームドクター・サービスチームを編成。一つのチームを一つの村に派遣し、定期的に貧困世帯を訪れている。チームは無料健康指導やルーティン検査、入院・精算手続きなどのサービスを行っており、県内の5万人余りの貧困者が恩恵を受けている。(鎮巴=新華社記者/邵瑞)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010811941

  •  冬休み、習い事で充実甘粛省慶陽市
    2019年01月10日
    冬休み、習い事で充実甘粛省慶陽市

    10日、甘粛省慶陽市鎮原県で書道を習う子ども。中国甘粛省慶陽(けいよう)市鎮原(ちんげん)県の子どもたちは冬休み期間中、切り絵や書道を習い、充実した時間を過ごす。(慶陽=新華社記者/李笑)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011517649

  •  冬休み、習い事で充実甘粛省慶陽市
    2019年01月10日
    冬休み、習い事で充実甘粛省慶陽市

    10日、甘粛省慶陽市鎮原県で書道を習う子ども。中国甘粛省慶陽(けいよう)市鎮原(ちんげん)県の子どもたちは冬休み期間中、切り絵や書道を習い、充実した時間を過ごす。(慶陽=新華社記者/李笑)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011517925

  •  冬休み、習い事で充実甘粛省慶陽市
    2019年01月10日
    冬休み、習い事で充実甘粛省慶陽市

    10日、甘粛省慶陽市鎮原県で、地元に古くから伝わる切り絵を習う子ども。中国甘粛省慶陽(けいよう)市鎮原(ちんげん)県の子どもたちは冬休み期間中、切り絵や書道を習い、充実した時間を過ごす。(慶陽=新華社記者/李笑)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011518425

  •  冬休み、習い事で充実甘粛省慶陽市
    2019年01月10日
    冬休み、習い事で充実甘粛省慶陽市

    10日、甘粛省慶陽市鎮原県で、地元に古くから伝わる切り絵を習う子ども。中国甘粛省慶陽(けいよう)市鎮原(ちんげん)県の子どもたちは冬休み期間中、切り絵や書道を習い、充実した時間を過ごす。(慶陽=新華社記者/李笑)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011517354

  •  「新華社」春節ムードあふれる「書法の里」
    00:50.19
    2019年02月15日
    「新華社」春節ムードあふれる「書法の里」

    中国の甘粛省慶陽市鎮原県には「家家掛字画、人人会写字」(どの家も書画を飾り、人はみな字が上手)という言葉が伝わっている。同県は文化の気風が色濃い古くからの書画の里で、地元の人々の書画を愛する伝統は非常に長い。同県は、中国書法(日本の書道に相当)家協会から「中国書法の里」の名を贈られている。春節(旧正月)期間中、同県の人々は春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を書き、絵を描き、「社火」(民間の娯楽活動)などさまざまな新年祝賀行事を行っており、春節ムードに満ちている。(記者/馬莎、張睿)<映像内容>書画や春聯制作など新年祝賀行事の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021501698

  •  北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区
    2019年04月10日
    北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区

    10日、莫莫格国家級自然保護区内の湿地上空を飛ぶ渡り鳥の群れ。中国吉林省白城(はくじょう)市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区ではこのところ、北帰行の渡り鳥飛来のピークを迎えている。2千羽余りのソデグロヅル、クロヅル、マナヅルと数万羽の水鳥がここで羽を休め、栄養補給をしている。近年は春と秋にソデグロヅルが100日以上ここに滞在しており、その数は過去の200羽余りから3千羽以上に増えている。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701384

  •  北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区
    2019年04月10日
    北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区

    10日、莫莫格国家級自然保護区内の湿地を舞う渡り鳥の群れ。中国吉林省白城(はくじょう)市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区ではこのところ、北帰行の渡り鳥飛来のピークを迎えている。2千羽余りのソデグロヅル、クロヅル、マナヅルと数万羽の水鳥がここで羽を休め、栄養補給をしている。近年は春と秋にソデグロヅルが100日以上ここに滞在しており、その数は過去の200羽余りから3千羽以上に増えている。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701368

  •  北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区
    2019年04月10日
    北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区

    10日、莫莫格国家級自然保護区内の湿地で餌を探す数羽のソリハシセイタカシギ。中国吉林省白城(はくじょう)市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区ではこのところ、北帰行の渡り鳥飛来のピークを迎えている。2千羽余りのソデグロヅル、クロヅル、マナヅルと数万羽の水鳥がここで羽を休め、栄養補給をしている。近年は春と秋にソデグロヅルが100日以上ここに滞在しており、その数は過去の200羽余りから3千羽以上に増えている。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701359

  •  北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区
    2019年04月10日
    北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区

    10日、莫莫格国家級自然保護区内の湿地上空を飛ぶハイイロガンの群れ。中国吉林省白城(はくじょう)市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区ではこのところ、北帰行の渡り鳥飛来のピークを迎えている。2千羽余りのソデグロヅル、クロヅル、マナヅルと数万羽の水鳥がここで羽を休め、栄養補給をしている。近年は春と秋にソデグロヅルが100日以上ここに滞在しており、その数は過去の200羽余りから3千羽以上に増えている。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701374

  •  北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区
    2019年04月11日
    北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区

    11日、莫莫格国家級自然保護区内の湿地を舞う数羽のツル。中国吉林省白城(はくじょう)市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区ではこのところ、北帰行の渡り鳥飛来のピークを迎えている。2千羽余りのソデグロヅル、クロヅル、マナヅルと数万羽の水鳥がここで羽を休め、栄養補給をしている。近年は春と秋にソデグロツルが100日以上ここに滞在しており、その数は過去の200羽余りから3千羽以上に増えている。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701389

  •  北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区
    2019年04月11日
    北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区

    11日、莫莫格国家級自然保護区内の湿地で餌を探す渡り鳥の群れ。中国吉林省白城(はくじょう)市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区ではこのところ、北帰行の渡り鳥飛来のピークを迎えている。2千羽余りのソデグロヅル、クロヅル、マナヅルと数万羽の水鳥がここで羽を休め、栄養補給をしている。近年は春と秋にソデグロヅルが100日以上ここに滞在しており、その数は過去の200羽余りから3千羽以上に増えている。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701400

  •  北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区
    2019年04月11日
    北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区

    11日、莫莫格国家級自然保護区内の湿地で餌を探す渡り鳥の群れ。中国吉林省白城(はくじょう)市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区ではこのところ、北帰行の渡り鳥飛来のピークを迎えている。2千羽余りのソデグロヅル、クロヅル、マナヅルと数万羽の水鳥がここで羽を休め、栄養補給をしている。近年は春と秋にソデグロヅルが100日以上ここに滞在しており、その数は過去の200羽余りから3千羽以上に増えている。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701363

  •  北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区
    2019年04月11日
    北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区

    11日、莫莫格国家級自然保護区内の湿地上空を飛ぶツルの群れ。中国吉林省白城(はくじょう)市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区ではこのところ、北帰行の渡り鳥飛来のピークを迎えている。2千羽余りのソデグロヅル、クロヅル、マナヅルと数万羽の水鳥がここで羽を休め、栄養補給をしている。近年は春と秋にソデグロヅルが100日以上ここに滞在しており、その数は過去の200羽余りから3千羽以上に増えている。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701399

  •  北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区
    2019年04月11日
    北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区

    11日、莫莫格国家級自然保護区内の湿地上空を飛ぶツルの群れ。中国吉林省白城(はくじょう)市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区ではこのところ、北帰行の渡り鳥飛来のピークを迎えている。2千羽余りのソデグロヅル、クロヅル、マナヅルと数万羽の水鳥がここで羽を休め、栄養補給をしている。近年は春と秋にソデグロヅルが100日以上ここに滞在しており、その数は過去の200羽余りから3千羽以上に増えている。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701372

  •  北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区
    2019年04月11日
    北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区

    11日、莫莫格国家級自然保護区内の湿地上空を飛ぶ渡り鳥の群れ。中国吉林省白城(はくじょう)市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区ではこのところ、北帰行の渡り鳥飛来のピークを迎えている。2千羽余りのソデグロヅル、クロヅル、マナヅルと数万羽の水鳥がここで羽を休め、栄養補給をしている。近年は春と秋にソデグロヅルが100日以上ここに滞在しており、その数は過去の200羽余りから3千羽以上に増えている。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701343

  •  北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区
    2019年04月11日
    北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区

    11日、莫莫格国家級自然保護区内の湿地上空を飛ぶツルの群れ。中国吉林省白城(はくじょう)市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区ではこのところ、北帰行の渡り鳥飛来のピークを迎えている。2千羽余りのソデグロヅル、クロヅル、マナヅルと数万羽の水鳥がここで羽を休め、栄養補給をしている。近年は春と秋にソデグロヅルが100日以上ここに滞在しており、その数は過去の200羽余りから3千羽以上に増えている。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701344

  •  北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区
    2019年04月11日
    北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区

    11日、莫莫格国家級自然保護区内の湿地上空を飛ぶ渡り鳥の群れ。中国吉林省白城(はくじょう)市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区ではこのところ、北帰行の渡り鳥飛来のピークを迎えている。2千羽余りのソデグロヅル、クロヅル、マナヅルと数万羽の水鳥がここで羽を休め、栄養補給をしている。近年は春と秋にソデグロヅルが100日以上ここに滞在しており、その数は過去の200羽余りから3千羽以上に増えている。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701322

  •  北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区
    2019年04月11日
    北帰行の渡り鳥、飛来がピークに吉林省莫莫格自然保護区

    11日、莫莫格国家級自然保護区内の湿地で餌を探す数羽のソリハシセイタカシギ。中国吉林省白城(はくじょう)市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区ではこのところ、北帰行の渡り鳥飛来のピークを迎えている。2千羽余りのソデグロヅル、クロヅル、マナヅルと数万羽の水鳥がここで羽を休め、栄養補給をしている。近年は春と秋にソデグロヅルが100日以上ここに滞在しており、その数は過去の200羽余りから3千羽以上に増えている。(長春=新華社記者/張楠)=2019(平成31)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041701324

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月21日
    雲南省で干ばつ深刻化各地に赤色警報発令

    21日、普洱(プーアル)市鎮沅(ちんげん)県で村民のために給水作業に当たる同県の消防救援隊員。中国雲南省の農業部門によると、深刻な干ばつの影響で、同省各地ではこれまでに農作物の被害面積が1106万8600ムー(約7400平方キロ)に及んでいる。うち収穫量が例年より3割以上減産した重度被害面積は348万5300ムー(約2300平方キロ)、同8割以上減産した極度被害面積は19万5300ムー(約130平方キロ)にのぼる。(昆明=新華社配信/雲南省普洱市鎮沅県消防救援隊提供)=2019(令和元)年5月21日、クレジット:雲南省普洱市鎮沅県消防救援隊/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403003

  •  【新中国成立70周年】さまざまな職業から70年の発展を振り返る
    2019年06月11日
    【新中国成立70周年】さまざまな職業から70年の発展を振り返る

    上:1981年、江蘇省蘇州市で空き時間に刺しゅうをする2人の女性。(蘇州=新華社記者/高梅及)下:6月11日、江蘇省蘇州市鎮湖街道の蘇繡小鎮で、蘇繡(蘇州市の伝統的な刺繡)作品の制作方法を研究する姚恵芬(よう・けいふん、左)さんと妹の姚恵琴(よう・けいきん)さん。(蘇州=新華社記者/李響)中国国家統計局のデータによると、1952年の中国の国内総生産(GDP)はわずか679億元だったが、2018年には90兆元(1元=約15円)の大台を突破した。(組み合わせ写真、北京=新華社配信)=2019(令和元)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100101477

  •  「新華社」遼寧省佟二堡でファッションショー皮革とトレンドが融合
    01:11.55
    2019年07月06日
    「新華社」遼寧省佟二堡でファッションショー皮革とトレンドが融合

    中国遼寧省佟二堡(とうにほ)新市鎮で4~6日、「2019佟二堡第2回皮革・毛皮国際博覧会」が開催された。「中国北部の毛皮製品集散地」と呼ばれる佟二堡は、中国の「毛皮の都」「皮革ファッションの町」などと相次いで評され、業界内では「中国皮革の風見鶏」とも言われている。博覧会の会期中に行われた「佟二堡皮革・毛皮ファッションショー」では、世界中のデザイナーの作品や、優れたブランドが自主開発した最先端のデザインが公開され、今冬の毛皮ファッションの新たなトレンドを示した。(記者/姜兆臣)<映像内容>佟二堡皮革・毛皮ファッションショー、撮影日:2019(令和元)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070903591

  •  新型肺炎との闘いに挑む外国人ボランティア浙江省
    2020年02月11日
    新型肺炎との闘いに挑む外国人ボランティア浙江省

    11日、浙江省湖州市福清県新市鎮の防疫「検問所」で、運転手の体温を測るオーストリア人ボランティアのクリスチャン・クラインさん。大勢の在中外国人が新型コロナウイルスによる肺炎の感染状況に関心を寄せており、ボランティアチームに参加する人も多い。彼らはさまざまな方法で、新型肺炎との闘いの最前線で活躍している。(杭州=新華社配信)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021800931

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、鎮安県雲蓋寺鎮の雲鎮社区(コミュニティー)内の工場で電子プローブを仕分ける従業員。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603046

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、鎮安県雲蓋寺鎮の雲鎮社区(コミュニティー)内の工場で電子セラミックス製品の品質検査をする従業員。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮・村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603064

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、鎮安県雲蓋寺鎮の雲鎮社区(コミュニティー)内の工場で電子プローブを検査する従業員。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮・村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603066

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、陝西省鎮安県雲蓋寺鎮西華村の菌床製造企業で菌糸体の成長を確認する責任者の王大吉(おう・だいきつ)さん。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮・村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603067

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、陝西省鎮安県雲蓋寺鎮西華村の菌床製造企業で作業する従業員。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮・村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603031

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、鎮安県雲蓋寺鎮の雲鎮社区(コミュニティー)内の工場で電子プローブを製造する従業員。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮・村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603061

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、鎮安県雲蓋寺鎮の雲鎮社区(コミュニティー)内の工場で電子プローブを製造する従業員。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603065

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、鎮安県雲蓋寺鎮の雲鎮社区(コミュニティー)内の工場で電子セラミックス製品の材料を整理する従業員。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮・村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603028

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、陝西省鎮安県雲蓋寺鎮西華村の菌床製造企業で袋詰め作業をする従業員。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮・村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603062

  •  山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県
    2020年02月21日
    山村の工場、生産再開で大忙し陝西省鎮安県

    21日、鎮安県雲蓋寺鎮の雲鎮社区(コミュニティー)内にある工場の電気抵抗式溶融炉で焼成されるセラミックス。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山地に位置する陝西省商洛市鎮安県は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止と経済発展のための活動に統一計画の下で取り組んでいる。県内の各鎮村では、新型肺炎のため春節(旧正月)明けの操業再開が遅れている企業、フル稼働に達していない企業の生産再開や生産向上に向けた調整作業が急ピッチで進められており、人々の収入を保障するとともに、貧困脱却の難関攻略を後押ししている。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603011

  •  「新華社」絵の具を盛ったパレットのような春景色江西省
    00:45.55
    2020年03月16日
    「新華社」絵の具を盛ったパレットのような春景色江西省

    中国江西省吉安市泰和県の馬市鎮ではこのほど、菜の花が一面に満開となった。緑の畑に菜の花の黄色が入り混じり、空の青さを溶かし込んだような水面、民家の赤い屋根とともに、色彩豊かな田舎の風景を生み出している。(記者/姚子雲)<映像内容>馬市鎮の空撮、菜の花畑の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032303310

  •  野生チュウゴクイチイの一大群生地を発見陝西省
    2020年04月01日
    野生チュウゴクイチイの一大群生地を発見陝西省

    1日、陝西省漢中市鎮巴県で発見されたチュウゴクイチイ。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈から成る秦巴山地の奥地に位置する陝西省漢中市鎮巴県でこのほど、林業作業員が世界絶滅危惧植物であるチュウゴクイチイの大規模群生地を発見した。同省林業部門によると、この野生チュウゴクイチイの群生地は300ムー(約20ヘクタール)余りに広がる林の中にあり、生育状況は良好で、全て手つかずの自然の状態だという。また初期段階の調査と統計では、この群落にはチュウゴクイチイが200本以上生育しており、今回発見された中で最大の木は直径が約20センチメートル、樹齢は200年以上であることが分かった。同県でチュウゴクイチイが発見されたのは今回が初めて。(西安=新華社配信/張富栄)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041501197

  •  野生チュウゴクイチイの一大群生地を発見陝西省
    2020年04月01日
    野生チュウゴクイチイの一大群生地を発見陝西省

    1日、陝西省漢中市鎮巴県で発見されたチュウゴクイチイ。中国中西部の秦嶺山脈と大巴山脈から成る秦巴山地の奥地に位置する陝西省漢中市鎮巴県でこのほど、林業作業員が世界絶滅危惧植物であるチュウゴクイチイの大規模群生地を発見した。同省林業部門によると、この野生チュウゴクイチイの群生地は300ムー(約20ヘクタール)余りに広がる林の中にあり、生育状況は良好で、全て手つかずの自然の状態だという。また初期段階の調査と統計では、この群落にはチュウゴクイチイが200本以上生育しており、今回発見された中で最大の木は直径が約20センチメートル、樹齢は200年以上であることが分かった。同県でチュウゴクイチイが発見されたのは今回が初めて。(西安=新華社配信/張富栄)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041501193

  •  渡り鳥の北帰行が本格化吉林省鎮賚県
    2020年04月09日
    渡り鳥の北帰行が本格化吉林省鎮賚県

    9日、吉林省白城市の莫莫格国家級自然保護区で湿地から飛び立つ渡り鳥。中国吉林省白城市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区では、気温の上昇に伴い、渡り鳥の北方への帰還が本格化している。保護区内ではソデグロヅル約2千羽、ガンやカモなど数万羽が羽を休めたり、餌をついばんだりして、間もなく始まる渡りに備えている。(長春=新華社記者/張楠)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041403583

  •  渡り鳥の北帰行が本格化吉林省鎮賚県
    2020年04月09日
    渡り鳥の北帰行が本格化吉林省鎮賚県

    9日、吉林省白城市にある莫莫格国家級自然保護区の湿地で羽を休める渡り鳥。中国吉林省白城市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区では、気温の上昇に伴い、渡り鳥の北方への帰還が本格化している。保護区内ではソデグロヅル約2千羽、ガンやカモなど数万羽が羽を休めたり、餌をついばんだりして、間もなく始まる渡りに備えている。(長春=新華社記者/張楠)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041403617

  •  渡り鳥の北帰行が本格化吉林省鎮賚県
    2020年04月09日
    渡り鳥の北帰行が本格化吉林省鎮賚県

    9日、吉林省白城市にある莫莫格国家級自然保護区内の湿地で羽を休める2羽のソリハシセイタカシギ。中国吉林省白城市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区では、気温の上昇に伴い、渡り鳥の北方への帰還が本格化している。保護区内ではソデグロヅル約2千羽、ガンやカモなど数万羽が羽を休めたり、餌をついばんだりして、間もなく始まる渡りに備えている。(長春=新華社記者/張楠)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041403619

  •  渡り鳥の北帰行が本格化吉林省鎮賚県
    2020年04月09日
    渡り鳥の北帰行が本格化吉林省鎮賚県

    9日、吉林省白城市の莫莫格国家級自然保護区で湿地から飛び立つ渡り鳥。中国吉林省白城市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区では、気温の上昇に伴い、渡り鳥の北方への帰還が本格化している。保護区内ではソデグロヅル約2千羽、ガンやカモなど数万羽が羽を休めたり、餌をついばんだりして、間もなく始まる渡りに備えている。(長春=新華社記者/張楠)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041403637

  •  渡り鳥の北帰行が本格化吉林省鎮賚県
    2020年04月09日
    渡り鳥の北帰行が本格化吉林省鎮賚県

    9日、吉林省白城市の莫莫格国家級自然保護区で湿地から飛び立つハクチョウ。中国吉林省白城市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区では、気温の上昇に伴い、渡り鳥の北方への帰還が本格化している。保護区内ではソデグロヅル約2千羽、ガンやカモなど数万羽が羽を休めたり、餌をついばんだりして、間もなく始まる渡りに備えている。(長春=新華社記者/張楠)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041403560

  •  渡り鳥の北帰行が本格化吉林省鎮賚県
    2020年04月09日
    渡り鳥の北帰行が本格化吉林省鎮賚県

    9日、吉林省白城市の莫莫格国家級自然保護区で湿地の上を飛ぶハクチョウ。中国吉林省白城市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区では、気温の上昇に伴い、渡り鳥の北方への帰還が本格化している。保護区内ではソデグロヅル約2千羽、ガンやカモなど数万羽が羽を休めたり、餌をついばんだりして、間もなく始まる渡りに備えている。(長春=新華社記者/張楠)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041403582

  •  渡り鳥の北帰行が本格化吉林省鎮賚県
    2020年04月09日
    渡り鳥の北帰行が本格化吉林省鎮賚県

    9日、吉林省白城市の莫莫格国家級自然保護区で湿地の上を飛ぶハクチョウ。中国吉林省白城市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区では、気温の上昇に伴い、渡り鳥の北方への帰還が本格化している。保護区内ではソデグロヅル約2千羽、ガンやカモなど数万羽が羽を休めたり、餌をついばんだりして、間もなく始まる渡りに備えている。(長春=新華社記者/張楠)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041403634

  •  渡り鳥の北帰行が本格化吉林省鎮賚県
    2020年04月09日
    渡り鳥の北帰行が本格化吉林省鎮賚県

    9日、吉林省白城市の莫莫格国家級自然保護区で湿地から飛び立つ渡り鳥。中国吉林省白城市鎮賚(ちんらい)県の莫莫格国家級自然保護区では、気温の上昇に伴い、渡り鳥の北方への帰還が本格化している。保護区内ではソデグロヅル約2千羽、ガンやカモなど数万羽が羽を休めたり、餌をついばんだりして、間もなく始まる渡りに備えている。(長春=新華社記者/張楠)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041403564

  •  息吹き返す地方伝統演劇湖南省瀘渓県
    2020年05月02日
    息吹き返す地方伝統演劇湖南省瀘渓県

    2日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州瀘渓県浦市鎮で辰河高腔を上演し、多くの観客を魅了する瀘渓県辰河高腔伝習所の役者。「辰河高腔」は中国湖南省に伝わる同省四大地方演劇の一つで、2006年に第1次国家級無形文化遺産保護リストに登録された。以来、辰河高腔の伝承はいっそう注目を集めたが、文字や音符による記録ができず口頭でしか伝えられてこなかったため、伝承は困難を極めている。瀘渓県辰河高腔伝習所の劉江華(りゅう・こうか)所長は、緊急保護措置として、旋律の節回しを録音する作業に取り組んでいる。また伝習所は、農村に出向いて辰河高腔を上演する活動を毎年実施しており、多い時には数日おきに上演することもある。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209585

  •  息吹き返す地方伝統演劇湖南省瀘渓県
    2020年05月02日
    息吹き返す地方伝統演劇湖南省瀘渓県

    2日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州瀘渓(ろけい)県浦市鎮で辰河高腔を上演し、多くの観客を魅了する瀘渓県辰河高腔伝習所の役者。「辰河高腔」は中国湖南省に伝わる同省四大地方演劇の一つで、2006年に第1次国家級無形文化遺産保護リストに登録された。以来、辰河高腔の伝承はいっそう注目を集めたが、文字や音符による記録ができず口頭でしか伝えられてこなかったため、伝承は困難を極めている。瀘渓県辰河高腔伝習所の劉江華(りゅう・こうか)所長は、緊急保護措置として、旋律の節回しを録音する作業に取り組んでいる。また伝習所は、農村に出向いて辰河高腔を上演する活動を毎年実施しており、多い時には数日おきに上演することもある。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209590

  •  山間部の人々、移住で安定した豊かな暮らしへ江西省修水県
    2020年05月20日
    山間部の人々、移住で安定した豊かな暮らしへ江西省修水県

    江西省修水県古市鎮楊坊村の養蚕合作社で働く移住者の冷清柳(れい・せいりゅう)さん。(5月20日撮影)中国江西省北西部に位置する修水県は山間部の広大な県で、面積の8割を山地が占め、貧困対策の難易度が高く、効果が上がりにくい地域だった。地元では長年、移住・転居による貧困救済事業とその後の産業就労支援を精力的に進め、山間部の貧困層の貧困脱却を後押ししてきた。第13次5カ年計画(2016~20年)期間に、同県は移住者向け居住地を計141カ所建設し、人々の希望に応じて県城(県政府所在地)園区、中心集鎮、中心村と3種類の地域への移住を実施。合計2953世帯1万844人の山間部の人々が貧しい山奥の村から通院や就学、就業に便利な土地へと移り住み、生活環境は大きく改善された。これまでに、移住者向け居住地の近くに121カ所の産業基地と20カ所の貧困者支援作業場が設置され、2746世帯1万370人の支援対象者が移住・転居による貧困救済を通じて着実な貧困脱却を果たしている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908411

  •  山間部の人々、移住で安定した豊かな暮らしへ江西省修水県
    2020年05月20日
    山間部の人々、移住で安定した豊かな暮らしへ江西省修水県

    江西省修水県古市鎮楊坊村にある移住者向け居住地で、農業用トラックを運転して合作社(協同組合)に出勤する村民の冷清柳(れい・せいりゅう)さんと胡愛花(ご・あいか)さん夫婦。(5月20日撮影)中国江西省北西部に位置する修水県は山間部の広大な県で、面積の8割を山地が占め、貧困対策の難易度が高く、効果が上がりにくい地域だった。地元では長年、移住・転居による貧困救済事業とその後の産業就労支援を精力的に進め、山間部の貧困層の貧困脱却を後押ししてきた。第13次5カ年計画(2016~20年)期間に、同県は移住者向け居住地を計141カ所建設し、人々の希望に応じて県城(県政府所在地)園区、中心集鎮、中心村と3種類の地域への移住を実施。合計2953世帯1万844人の山間部の人々が貧しい山奥の村から通院や就学、就業に便利な土地へと移り住み、生活環境は大きく改善された。これまでに、移住者向け居住地の近くに121カ所の産業基地と20カ所の貧困者支援作業場が設置され、2746世帯1万370人の支援対象者が移住・転居による貧困救済を通じて着実な貧困脱却を果たしている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908427

  •  山間部の人々、移住で安定した豊かな暮らしへ江西省修水県
    2020年05月20日
    山間部の人々、移住で安定した豊かな暮らしへ江西省修水県

    上:江西省修水県古市鎮楊坊村老崖沖の旧居前で記念撮影する冷清柳(れい・せいりゅう)さんと妻の胡愛花(こ・あいか)さん。(2017年撮影、資料写真)下:江西省修水県古市鎮楊坊村の移住者向け居住地に用意された新居の前で記念撮影する冷清柳さんと妻の胡愛花さん。以前は辺鄙な山あいの老崖冲で暮らしていた。2017年に夫婦そろって村の移住者向け居住地に引っ越し、清潔でさっぱりした新居で暮らし始めた。(5月20日撮影、組み合わせ写真)中国江西省北西部に位置する修水県は山間部の広大な県で、面積の8割を山地が占め、貧困対策の難易度が高く、効果が上がりにくい地域だった。地元では長年、移住・転居による貧困救済事業とその後の産業就労支援を精力的に進め、山間部の貧困層の貧困脱却を後押ししてきた。第13次5カ年計画(2016~20年)期間に、同県は移住者向け居住地を計141カ所建設し、人々の希望に応じて県城(県政府所在地)園区、中心集鎮、中心村と3種類の地域への移住を実施。合計2953世帯1万844人の山間部の人々が貧しい山奥の村から通院や就学、就業に便利な土地へと移り住み、生活環境は大きく改善された。これまでに、移住者向け居住地の近くに121カ所の産業基地と20カ所の貧困者支援作業場が設置され、2746世帯1万370人の支援対象者が移住・転居による貧困救済を通じて着実な貧困脱却を果たしている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908081

  •  ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省
    2020年05月24日
    ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省

    24日、道に広げて乾燥中のローズマリー。中国湖南省の湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある瀘渓(ろけい)県浦市鎮麻渓口村は、山間にある小さな村で、砂質土の土壌が長い間、作物の栽培を困難にさせ、貧困の原因となっていた。2年前、村の幹部と貧困脱却支援チームがさまざまな角度から視察し、調査・研究を重ねた後、村に合作社(協同組合)を設立し、ローズマリー栽培に乗り出した。合作社の主導の下、今では多くの村民がローズマリー栽培に携わっている。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209064

  •  ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省
    2020年05月24日
    ローズマリー栽培で山村の貧困脱出を後押し湖南省

    24日、ローズマリーを収穫する村民。中国湖南省の湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある瀘渓(ろけい)県浦市鎮麻渓口村は、山間にある小さな村で、砂質土の土壌が長い間、作物の栽培を困難にさせ、貧困の原因となっていた。2年前、村の幹部と貧困脱却支援チームがさまざまな角度から視察し、調査・研究を重ねた後、村に合作社(協同組合)を設立し、ローズマリー栽培に乗り出した。合作社の主導の下、今では多くの村民がローズマリー栽培に携わっている。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209037

  •  かつての荒地が「森林都市」に様変わりした陝西省楡林市
    2020年05月24日
    かつての荒地が「森林都市」に様変わりした陝西省楡林市

    24日、緑豊かな木々に囲まれた陝西省楡林市鎮北台。(小型無人機から)ムウス砂漠の南端にある中国陝西省楡林市は、2017年4月から市街区域の100万ムー(約6万7千ヘクタール)に及ぶ生態圏と市を囲む防護林ベルトの構築に乗り出し、荒れ山・荒地・荒れた砂漠、耕作放棄地、耕作不適地、遊休土地で造林・緑化を行い、低効率の林の改善・改造を実施。19年11月に「国家森林都市」の称号を獲得した。かつてはむき出しだった区域内の土地は全面的に緑化され、都市と周辺地域は緑が生い茂り、「塞上(北辺の地)の森林都市」の美しい風景が形成されている。(西安=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209126

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4