KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 風景
  • 平成
  • 観光客
  • ドローン
  • 広場
  • 来賓
  • 無形文化遺産
  • 空撮

「布拖県」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
40
( 1 40 件を表示)
  • 1
40
( 1 40 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年07月09日
    中国、公共事業に全力ロープで金沙江を渡る時代終わる

    9日、「溜索」(ロープ)で鹦哥村から馮家坪村に向かう住民。(小型無人機から)四川省布拖県馮家坪村と雲南省巧家県鹦哥村を結ぶ大橋が10日、2年半に及ぶ工事を経て基本的に完成した。過去20年間、金沙江の両岸に張ったロープの「鹦哥溜索」を使うのが、周辺の住民が金沙江を渡って親戚や親友を訪ねたり、通院や通学をするための唯一の方法だった。そしてこれは金沙江(長江の上流部)両岸を結ぶ最後の溜索だった。同省交通庁の資料は、中国の「溜索改橋」(溜索に代わる橋を架ける)工事が最も困難なのが四川省であることを示している。過去5年間に、同省は10億元を拠出し、77の「溜索改橋」工事を全面的に推進し、これまでに70以上の工事を完成させ、省内500村の十数万の住民が「溜索」利用の日々に別れを告げた。(布拖=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200715

  • 2018年07月09日
    中国、公共事業に全力ロープで金沙江を渡る時代終わる

    9日、「溜索」(ロープ)で馮家坪村から鹦哥村の家に帰る住民。(小型無人機から)四川省布拖県馮家坪村と雲南省巧家県鹦哥村を結ぶ大橋が10日、2年半に及ぶ工事を経て基本的に完成した。過去20年間、金沙江の両岸に張ったロープの「鹦哥溜索」を使うのが、周辺の住民が金沙江を渡って親戚や親友を訪ねたり、通院や通学をするための唯一の方法だった。そしてこれは金沙江(長江の上流部)両岸を結ぶ最後の溜索だった。同省交通庁の資料は、中国の「溜索改橋」(溜索に代わる橋を架ける)工事が最も困難なのが四川省であることを示している。過去5年間に、同省は10億元を拠出し、77の「溜索改橋」工事を全面的に推進し、これまでに70以上の工事を完成させ、省内500村の十数万の住民が「溜索」利用の日々に別れを告げた。(布拖=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200739

  • 2018年07月09日
    中国、公共事業に全力ロープで金沙江を渡る時代終わる

    9日、「溜索」(ロープ)で鹦哥村から馮家坪村に向かう住民。(小型無人機から)四川省布拖県馮家坪村と雲南省巧家県鹦哥村を結ぶ大橋が10日、2年半に及ぶ工事を経て基本的に完成した。過去20年間、金沙江の両岸に張ったロープの「鹦哥溜索」を使うのが、周辺の住民が金沙江を渡って親戚や親友を訪ねたり、通院や通学をするための唯一の方法だった。そしてこれは金沙江(長江の上流部)両岸を結ぶ最後の溜索だった。同省交通庁の資料は、中国の「溜索改橋」(溜索に代わる橋を架ける)工事が最も困難なのが四川省であることを示している。過去5年間に、同省は10億元を拠出し、77の「溜索改橋」工事を全面的に推進し、これまでに70以上の工事を完成させ、省内500村の十数万の住民が「溜索」利用の日々に別れを告げた。(布拖=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200718

  • 2018年07月10日
    中国、公共事業に全力ロープで金沙江を渡る時代終わる

    10日、完成した両岸を結ぶ大橋を歩く馮家坪村住民の吉立莫你作さん(右から3人目)一家。(小型無人機から)四川省布拖県馮家坪村と雲南省巧家県鹦哥村を結ぶ大橋が10日、2年半に及ぶ工事を経て基本的に完成した。過去20年間、金沙江の両岸に張ったロープの「鹦哥溜索」を使うのが、周辺の住民が金沙江を渡って親戚や親友を訪ねたり、通院や通学をするための唯一の方法だった。そしてこれは金沙江(長江の上流部)両岸を結ぶ最後の溜索だった。同省交通庁の資料は、中国の「溜索改橋」(溜索に代わる橋を架ける)工事が最も困難なのが四川省であることを示している。過去5年間に、同省は10億元を拠出し、77の「溜索改橋」工事を全面的に推進し、これまでに70以上の工事を完成させ、省内500村の十数万の住民が「溜索」利用の日々に別れを告げた。(布拖=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200721

  • 2018年07月10日
    中国、公共事業に全力ロープで金沙江を渡る時代終わる

    10日、完成した両岸を結ぶ大橋を往来する車や人。(小型無人機から)四川省布拖県馮家坪村と雲南省巧家県鹦哥村を結ぶ大橋が10日、2年半に及ぶ工事を経て基本的に完成した。過去20年間、金沙江の両岸に張ったロープの「鹦哥溜索」を使うのが、周辺の住民が金沙江を渡って親戚や親友を訪ねたり、通院や通学をするための唯一の方法だった。そしてこれは金沙江(長江の上流部)両岸を結ぶ最後の溜索だった。同省交通庁の資料は、中国の「溜索改橋」(溜索に代わる橋を架ける)工事が最も困難なのが四川省であることを示している。過去5年間に、同省は10億元を拠出し、77の「溜索改橋」工事を全面的に推進し、これまでに70以上の工事を完成させ、省内500村の十数万の住民が「溜索」利用の日々に別れを告げた。(布拖=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200727

  • 2018年11月19日
    陽光差し込む「療養村」四川省布拖県

    19日、写真展終了後に林強氏から自身や親族、友人が写った展示写真をプレゼントされて喜ぶ村民。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県の阿布洛哈村で19日、カメラマン林強(りん・きょう)氏による「ハンセン病の療養村」ドキュメンタリー写真展が開かれた。林氏の撮影による、この村の大きな変化を記録した300枚の作品が、木々や石の上に展示された。2003年からハンセン病の患者や元患者に関心を寄せ始めた林氏は、ハンセン病の療養施設がある山深い阿布洛哈村を2005年に訪問。以来、この村で人々の心を揺さぶる写真作品を数多く撮影し、社会の注目を集めている。(布拖=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112119307

  • 2018年11月19日
    陽光差し込む「療養村」四川省布拖県

    19日、約10年前に林強氏が撮った写真を見せる阿布洛哈村の夫婦。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県の阿布洛哈村で19日、カメラマン林強(りん・きょう)氏による「ハンセン病の療養村」ドキュメンタリー写真展が開かれた。林氏の撮影による、この村の大きな変化を記録した300枚の作品が、木々や石の上に展示された。2003年からハンセン病の患者や元患者に関心を寄せ始めた林氏は、ハンセン病の療養施設がある山深い阿布洛哈村を2005年に訪問。以来、この村で人々の心を揺さぶる写真作品を数多く撮影し、社会の注目を集めている。(布拖=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112119578

  • 2018年11月19日
    陽光差し込む「療養村」四川省布拖県

    19日、写真の中の母親に口づけする村民。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県の阿布洛哈村で19日、カメラマン林強(りん・きょう)氏による「ハンセン病の療養村」ドキュメンタリー写真展が開かれた。林氏の撮影による、この村の大きな変化を記録した300枚の作品が、木々や石の上に展示された。2003年からハンセン病の患者や元患者に関心を寄せ始めた林氏は、ハンセン病の療養施設がある山深い阿布洛哈村を2005年に訪問。以来、この村で人々の心を揺さぶる写真作品を数多く撮影し、社会の注目を集めている。(布拖=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112119642

  • 2018年11月19日
    陽光差し込む「療養村」四川省布拖県

    19日、写真展を見学する子ども。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県の阿布洛哈村で19日、カメラマン林強(りん・きょう)氏による「ハンセン病の療養村」ドキュメンタリー写真展が開かれた。林氏の撮影による、この村の大きな変化を記録した300枚の作品が、木々や石の上に展示された。2003年からハンセン病の患者や元患者に関心を寄せ始めた林氏は、ハンセン病の療養施設がある山深い阿布洛哈村を2005年に訪問。以来、この村で人々の心を揺さぶる写真作品を数多く撮影し、社会の注目を集めている。(布拖=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112119238

  • 2018年11月19日
    陽光差し込む「療養村」四川省布拖県

    19日、展示作品を見に来た村民と言葉を交わすカメラマンの林強氏(左)。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県の阿布洛哈村で19日、カメラマン林強(りん・きょう)氏による「ハンセン病の療養村」ドキュメンタリー写真展が開かれた。林氏の撮影による、この村の大きな変化を記録した300枚の作品が、木々や石の上に展示された。2003年からハンセン病の患者や元患者に関心を寄せ始めた林氏は、ハンセン病の療養施設がある山深い阿布洛哈村を2005年に訪問。以来、この村で人々の心を揺さぶる写真作品を数多く撮影し、社会の注目を集めている。(布拖=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112119668

  • 2018年11月19日
    陽光差し込む「療養村」四川省布拖県

    19日、写真展終了後に林強氏からプレゼントされた写真を持って帰宅する村民。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県の阿布洛哈村で19日、カメラマン林強(りん・きょう)氏による「ハンセン病の療養村」ドキュメンタリー写真展が開かれた。林氏の撮影による、この村の大きな変化を記録した300枚の作品が、木々や石の上に展示された。2003年からハンセン病の患者や元患者に関心を寄せ始めた林氏は、ハンセン病の療養施設がある山深い阿布洛哈村を2005年に訪問。以来、この村で人々の心を揺さぶる写真作品を数多く撮影し、社会の注目を集めている。(布拖=新華社記者/江宏景)=2018(平成30)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112119303

  • 2019年07月20日
    たいまつ祭りを楽しむイ族の人々四川省布拖県

    20日、布拖県県城(県政府所在地)の火把広場で、かがり火を囲んで踊る地元の人々。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県で19~22日、2019中国・布拖イ族火把(たいまつ)祭りが行われた。無形文化遺産の実演、かがり火の宴、伝統競技などが催され、全国各地から訪れた来賓や観光客も地元のイ族の人々と共に楽しんだ。(布拖=新華社記者/江宏景)=2019(令和元)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072408548

  • 2019年07月21日
    たいまつ祭りを楽しむイ族の人々四川省布拖県

    21日、布拖県県城(県政府所在地)の火把広場で、盛装してパレードに参加した地元の人々。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県で19~22日、2019中国・布拖イ族火把(たいまつ)祭りが行われた。無形文化遺産の実演、かがり火の宴、伝統競技などが催され、全国各地から訪れた来賓や観光客も地元のイ族の人々と共に楽しんだ。(布拖=新華社記者/江宏景)=2019(令和元)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072408621

  • 2019年07月21日
    たいまつ祭りを楽しむイ族の人々四川省布拖県

    21日、布拖県県城(県政府所在地)の火把広場で、伝統競技の闘鶏を見物する地元の少年。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県で19~22日、2019中国・布拖イ族火把(たいまつ)祭りが行われた。無形文化遺産の実演、かがり火の宴、伝統競技などが催され、全国各地から訪れた来賓や観光客も地元のイ族の人々と共に楽しんだ。(布拖=新華社記者/江宏景)=2019(令和元)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072408588

  • 2019年07月21日
    たいまつ祭りを楽しむイ族の人々四川省布拖県

    21日、布拖県県城(県政府所在地)の火把広場で、伝統競技の闘鶏を見物する地元の少年。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県で19~22日、2019中国・布拖イ族火把(たいまつ)祭りが行われた。無形文化遺産の実演、かがり火の宴、伝統競技などが催され、全国各地から訪れた来賓や観光客も地元のイ族の人々と共に楽しんだ。(布拖=新華社記者/江宏景)=2019(令和元)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072408626

  • 2019年07月22日
    たいまつ祭りを楽しむイ族の人々四川省布拖県

    22日、布拖県衣某片区の火把広場で行われた伝統競技の闘牛。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県で19~22日、2019中国・布拖イ族火把(たいまつ)祭りが行われた。無形文化遺産の実演、かがり火の宴、伝統競技などが催され、全国各地から訪れた来賓や観光客も地元のイ族の人々と共に楽しんだ。(布拖=新華社記者/江宏景)=2019(令和元)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072408513

  • 2019年07月22日
    たいまつ祭りを楽しむイ族の人々四川省布拖県

    22日、雨が降る中、布拖県衣某片区の火把広場で、伝統競技のレスリングの試合に参加した少年。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県で19~22日、2019中国・布拖イ族火把(たいまつ)祭りが行われた。無形文化遺産の実演、かがり火の宴、伝統競技などが催され、全国各地から訪れた来賓や観光客も地元のイ族の人々と共に楽しんだ。(布拖=新華社記者/江宏景)=2019(令和元)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072408511

  • 2019年07月22日
    たいまつ祭りを楽しむイ族の人々四川省布拖県

    22日、布拖県衣某片区の火把広場で、イ族の民族舞踊を踊る地元の人々。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県で19~22日、2019中国・布拖イ族火把(たいまつ)祭りが行われた。無形文化遺産の実演、かがり火の宴、伝統競技などが催され、全国各地から訪れた来賓や観光客も地元のイ族の人々と共に楽しんだ。(布拖=新華社記者/江宏景)=2019(令和元)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072408567

  • 2019年07月22日
    たいまつ祭りを楽しむイ族の人々四川省布拖県

    22日、布拖県衣某片区の火把広場で行われた伝統競技の闘羊。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県で19~22日、2019中国・布拖イ族火把(たいまつ)祭りが行われた。無形文化遺産の実演、かがり火の宴、伝統競技などが催され、全国各地から訪れた来賓や観光客も地元のイ族の人々と共に楽しんだ。(布拖=新華社記者/江宏景)=2019(令和元)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072408601

  • 2019年07月22日
    たいまつ祭りを楽しむイ族の人々四川省布拖県

    22日、雨が降る中、布拖県衣某片区の火把広場で伝統競技の競馬に参加した少年。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県で19~22日、2019中国・布拖イ族火把(たいまつ)祭りが行われた。無形文化遺産の実演、かがり火の宴、伝統競技などが催され、全国各地から訪れた来賓や観光客も地元のイ族の人々と共に楽しんだ。(布拖=新華社記者/江宏景)=2019(令和元)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072408603

  • 2019年07月22日
    たいまつ祭りを楽しむイ族の人々四川省布拖県

    22日、布拖県衣某片区の火把広場で、イ族の民族舞踊を踊る地元の人々。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県で19~22日、2019中国・布拖イ族火把(たいまつ)祭りが行われた。無形文化遺産の実演、かがり火の宴、伝統競技などが催され、全国各地から訪れた来賓や観光客も地元のイ族の人々と共に楽しんだ。(布拖=新華社記者/江宏景)=2019(令和元)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072408606

  • 2020年05月17日
    中国最大のイ族居住地区、長きにわたる貧困から脱却四川省

    布拖県木爾郷布柳村の、マコモダケを栽培する600ムー(約40万平方メートル)の水田。(5月17日撮影、小型無人機から)中国四川省人民政府の公式サイトは17日、涼山イ族自治州にある普格、布拖、金陽、昭覚、喜德、越西、美姑の国家級貧困県7県が、貧困県の指定を外れたと発表した。これにより、中国最大のイ族居住地区は長い間苦しんできた絶対的貧困から脱却し、新たな発展段階へと踏み出した。同省南西部に位置する同州は、国内で最も貧しく辺ぴな場所、貧困脱却堅塁攻略が最も難しい地域とされてきた。立ち後れたインフラを整備し、構造転換による発展を推進することで、同自治州の発展は新たな軌道に乗り、駆け足で小康社会(ややゆとりのある社会)を目指している。昨年末には、貧困発生率が4%に低下し、地域の域内総生産(GDP)は1676億3千万元(1元=約16円)と、全国に30ある少数民族自治州の上位に立った。大凉山に最後まで残っていた7貧困県がなくなったことで、四川省に88県存在した貧困県は全て貧困からの脱却を果たした。(成都=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112008776

  • 2020年06月21日
    中国最大のイ族居住地区、長きにわたる貧困から脱却四川省

    布拖県にある依撒社区(コミュニティー)で、移住・転居による貧困救済事業により手配された新居の抽選番号を見せるイ族住民。(6月21日撮影)中国四川省人民政府の公式サイトは17日、涼山イ族自治州にある普格、布拖、金陽、昭覚、喜德、越西、美姑の国家級貧困県7県が、貧困県の指定を外れたと発表した。これにより、中国最大のイ族居住地区は長い間苦しんできた絶対的貧困から脱却し、新たな発展段階へと踏み出した。同省南西部に位置する同州は、国内で最も貧しく辺ぴな場所、貧困脱却堅塁攻略が最も難しい地域とされてきた。立ち後れたインフラを整備し、構造転換による発展を推進することで、同自治州の発展は新たな軌道に乗り、駆け足で小康社会(ややゆとりのある社会)を目指している。昨年末には、貧困発生率が4%に低下し、地域の域内総生産(GDP)は1676億3千万元(1元=約16円)と、全国に30ある少数民族自治州の上位に立った。大凉山に最後まで残っていた7貧困県がなくなったことで、四川省に88県存在した貧困県は全て貧困からの脱却を果たした。(成都=新華社記者/胥氷潔)=2020(令和2)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112008815

  • 2020年06月21日
    中国各地で日食を観測一部地域では金環日食

    21日、四川省涼山イ族自治州布拖県で金環日食を撮影するカメラマン。中国各地で21日、日食が観測された。一部地域では太陽に月が重なり、指輪のような形に見える「金環日食」となった。(布拖=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062205024

  • 2020年06月22日
    中国最大のイ族居住地区、長きにわたる貧困から脱却四川省

    布拖県にある小学校の運動場をランニングする生徒たち。(6月22日撮影)中国四川省人民政府の公式サイトは17日、涼山イ族自治州にある普格、布拖、金陽、昭覚、喜德、越西、美姑の国家級貧困県7県が、貧困県の指定を外れたと発表した。これにより、中国最大のイ族居住地区は長い間苦しんできた絶対的貧困から脱却し、新たな発展段階へと踏み出した。同省南西部に位置する同州は、国内で最も貧しく辺ぴな場所、貧困脱却堅塁攻略が最も難しい地域とされてきた。立ち後れたインフラを整備し、構造転換による発展を推進することで、同自治州の発展は新たな軌道に乗り、駆け足で小康社会(ややゆとりのある社会)を目指している。昨年末には、貧困発生率が4%に低下し、地域の域内総生産(GDP)は1676億3千万元(1元=約16円)と、全国に30ある少数民族自治州の上位に立った。大凉山に最後まで残っていた7貧困県がなくなったことで、四川省に88県存在した貧困県は全て貧困からの脱却を果たした。(成都=新華社記者/胥氷潔)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112008710

  • 2020年06月22日
    中国最大のイ族居住地区、長きにわたる貧困から脱却四川省

    布拖県覚撒郷博作村でスモモの成長状況を確認する貧困支援幹部の楊永林(よう・えいりん、右端)さんと農家の人たち。(6月22日撮影)中国四川省人民政府の公式サイトは17日、涼山イ族自治州にある普格、布拖、金陽、昭覚、喜德、越西、美姑の国家級貧困県7県が、貧困県の指定を外れたと発表した。これにより、中国最大のイ族居住地区は長い間苦しんできた絶対的貧困から脱却し、新たな発展段階へと踏み出した。同省南西部に位置する同州は、国内で最も貧しく辺ぴな場所、貧困脱却堅塁攻略が最も難しい地域とされてきた。立ち後れたインフラを整備し、構造転換による発展を推進することで、同自治州の発展は新たな軌道に乗り、駆け足で小康社会(ややゆとりのある社会)を目指している。昨年末には、貧困発生率が4%に低下し、地域の域内総生産(GDP)は1676億3千万元(1元=約16円)と、全国に30ある少数民族自治州の上位に立った。大凉山に最後まで残っていた7貧困県がなくなったことで、四川省に88県存在した貧困県は全て貧困からの脱却を果たした。(成都=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112008795

  • 2020年06月22日
    中国最大のイ族居住地区、長きにわたる貧困から脱却四川省

    布拖県覚撒郷博作村で記念撮影する貧困支援幹部の楊永林(よう・えいりん、前列中央)さんと農家の人たち。(6月22日撮影)中国四川省人民政府の公式サイトは17日、涼山イ族自治州にある普格、布拖、金陽、昭覚、喜德、越西、美姑の国家級貧困県7県が、貧困県の指定を外れたと発表した。これにより、中国最大のイ族居住地区は長い間苦しんできた絶対的貧困から脱却し、新たな発展段階へと踏み出した。同省南西部に位置する同州は、国内で最も貧しく辺ぴな場所、貧困脱却堅塁攻略が最も難しい地域とされてきた。立ち後れたインフラを整備し、構造転換による発展を推進することで、同自治州の発展は新たな軌道に乗り、駆け足で小康社会(ややゆとりのある社会)を目指している。昨年末には、貧困発生率が4%に低下し、地域の域内総生産(GDP)は1676億3千万元(1元=約16円)と、全国に30ある少数民族自治州の上位に立った。大凉山に最後まで残っていた7貧困県がなくなったことで、四川省に88県存在した貧困県は全て貧困からの脱却を果たした。(成都=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112008806

  • 2020年06月23日
    中国最大のイ族居住地区、長きにわたる貧困から脱却四川省

    布拖県にある小学校で、新しく建てられた図書館で本を読む生徒たち。(6月23日撮影)中国四川省人民政府の公式サイトは17日、涼山イ族自治州にある普格、布拖、金陽、昭覚、喜德、越西、美姑の国家級貧困県7県が、貧困県の指定を外れたと発表した。これにより、中国最大のイ族居住地区は長い間苦しんできた絶対的貧困から脱却し、新たな発展段階へと踏み出した。同省南西部に位置する同州は、国内で最も貧しく辺ぴな場所、貧困脱却堅塁攻略が最も難しい地域とされてきた。立ち後れたインフラを整備し、構造転換による発展を推進することで、同自治州の発展は新たな軌道に乗り、駆け足で小康社会(ややゆとりのある社会)を目指している。昨年末には、貧困発生率が4%に低下し、地域の域内総生産(GDP)は1676億3千万元(1元=約16円)と、全国に30ある少数民族自治州の上位に立った。大凉山に最後まで残っていた7貧困県がなくなったことで、四川省に88県存在した貧困県は全て貧困からの脱却を果たした。(成都=新華社記者/胥氷潔)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112008769

  • 2020年06月30日
    空から眺める四川省の農村風景

    空から見た四川省涼山州布拖県烏依郷の阿布洛哈村。(6月30日、小型無人機から)中国四川省はここ数年、農村振興戦略を実施し、全域で「美しい四川・住みよい農村」の建設を進めてきた。特にごみや汚水の処理、トイレの改良に注力することで農村に観光客を呼び込み、住民の収入増加を後押ししている。(成都=新華社記者/王曦)=2020(令和2)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702489

  • 2020年08月11日
    中国最大のイ族居住地区、長きにわたる貧困から脱却四川省

    布拖県にあるトマト栽培基地。(8月11日撮影、小型無人機から)中国四川省人民政府の公式サイトは17日、涼山イ族自治州にある普格、布拖、金陽、昭覚、喜德、越西、美姑の国家級貧困県7県が、貧困県の指定を外れたと発表した。これにより、中国最大のイ族居住地区は長い間苦しんできた絶対的貧困から脱却し、新たな発展段階へと踏み出した。同省南西部に位置する同州は、国内で最も貧しく辺ぴな場所、貧困脱却堅塁攻略が最も難しい地域とされてきた。立ち後れたインフラを整備し、構造転換による発展を推進することで、同自治州の発展は新たな軌道に乗り、駆け足で小康社会(ややゆとりのある社会)を目指している。昨年末には、貧困発生率が4%に低下し、地域の域内総生産(GDP)は1676億3千万元(1元=約16円)と、全国に30ある少数民族自治州の上位に立った。大凉山に最後まで残っていた7貧困県がなくなったことで、四川省に88県存在した貧困県は全て貧困からの脱却を果たした。(成都=新華社記者/胥氷潔)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112008736

  • 2020年09月12日
    中国最大のイ族居住地区、長きにわたる貧困から脱却四川省

    布拖県にある依撒社区(コミュニティー)。移住・転居による貧困救済事業により、同コミュニティーには114軒の住宅が建設され、2890世帯の計1万4230人のイ族住民が新居に引越した。(9月12日撮影、小型無人機から)中国四川省人民政府の公式サイトは17日、涼山イ族自治州にある普格、布拖、金陽、昭覚、喜德、越西、美姑の国家級貧困県7県が、貧困県の指定を外れたと発表した。これにより、中国最大のイ族居住地区は長い間苦しんできた絶対的貧困から脱却し、新たな発展段階へと踏み出した。同省南西部に位置する同州は、国内で最も貧しく辺ぴな場所、貧困脱却堅塁攻略が最も難しい地域とされてきた。立ち後れたインフラを整備し、構造転換による発展を推進することで、同自治州の発展は新たな軌道に乗り、駆け足で小康社会(ややゆとりのある社会)を目指している。昨年末には、貧困発生率が4%に低下し、地域の域内総生産(GDP)は1676億3千万元(1元=約16円)と、全国に30ある少数民族自治州の上位に立った。大凉山に最後まで残っていた7貧困県がなくなったことで、四川省に88県存在した貧困県は全て貧困からの脱却を果たした。(成都=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112008709

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月14日
    刺しゅう作業場を開設、イ族女性の増収を後押し四川省布拖県

    14日、布拖県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地(依撒社区)のイ族刺しゅう貧困者支援作業場で、イ族刺しゅうを製作する、夫が出稼ぎに出た後の家庭を守るイ族の女性。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地でこのほど、イ族刺しゅう貧困者支援作業場が運用を開始、イ族女性の刺しゅう人材育成と伝統的衣服や装身具製作の場が誕生した。(布拖県=新華社記者/李梦馨)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303448

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月14日
    刺しゅう作業場を開設、イ族女性の増収を後押し四川省布拖県

    14日、布拖県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地(依撒社区)のイ族刺しゅう貧困者支援作業場で、イ族刺しゅうを製作する、夫が出稼ぎに出た後の家庭を守るイ族の女性。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地でこのほど、イ族刺しゅう貧困者支援作業場が運用を開始、イ族女性の刺しゅう人材育成と伝統的衣服や装身具製作の場が誕生した。(布拖県=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303400

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月14日
    刺しゅう作業場を開設、イ族女性の増収を後押し四川省布拖県

    14日、布拖県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地(依撒社区)のイ族刺しゅう貧困者支援作業場で、イ族刺しゅうを製作する、夫が出稼ぎに出た後の家庭を守るイ族の女性。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地でこのほど、イ族刺しゅう貧困者支援作業場が運用を開始、イ族女性の刺しゅう人材育成と伝統的衣服や装身具製作の場が誕生した。(布拖県=新華社記者/李梦馨)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303452

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月14日
    刺しゅう作業場を開設、イ族女性の増収を後押し四川省布拖県

    14日、布拖県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地(依撒社区)のイ族刺しゅう貧困者支援作業場で、イ族の伝統衣装を製作する、夫が出稼ぎに出た後の家庭を守るイ族の女性。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地でこのほど、イ族刺しゅう貧困者支援作業場が運用を開始、イ族女性の刺しゅう人材育成と伝統的衣服や装身具製作の場が誕生した。(布拖県=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303503

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月14日
    刺しゅう作業場を開設、イ族女性の増収を後押し四川省布拖県

    14日、布拖県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地(依撒社区)のイ族刺しゅう貧困者支援作業場で、ギャザー加工を行う、夫が出稼ぎに出た後の家庭を守るイ族の女性。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地でこのほど、イ族刺しゅう貧困者支援作業場が運用を開始、イ族女性の刺しゅう人材育成と伝統的衣服や装身具製作の場が誕生した。(布拖県=新華社記者/李梦馨)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303439

  • 2020年09月14日
    刺しゅう作業場を開設、イ族女性の増収を後押し四川省布拖県

    14日、布拖県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地(依撒社区)のイ族刺しゅう貧困者支援作業場で、手作業で羊毛から毛糸を作るイ族の女性。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地でこのほど、イ族刺しゅう貧困者支援作業場が運用を開始、イ族女性の刺しゅう人材育成と伝統的衣服や装身具製作の場が誕生した。(布拖県=新華社記者/李梦馨)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303425

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月14日
    刺しゅう作業場を開設、イ族女性の増収を後押し四川省布拖県

    14日、布拖県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地(依撒社区)のイ族刺しゅう貧困者支援作業場で、毛糸を整える、夫が出稼ぎに出た後の家庭を守るイ族の女性。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地でこのほど、イ族刺しゅう貧困者支援作業場が運用を開始、イ族女性の刺しゅう人材育成と伝統的衣服や装身具製作の場が誕生した。(布拖県=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303501

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月14日
    刺しゅう作業場を開設、イ族女性の増収を後押し四川省布拖県

    14日、布拖県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地(依撒社区)のイ族刺しゅう貧困者支援作業場で、イ族刺しゅうを製作する、夫が出稼ぎに出た後の家庭を守るイ族の女性。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地でこのほど、イ族刺しゅう貧困者支援作業場が運用を開始、イ族女性の刺しゅう人材育成と伝統的衣服や装身具製作の場が誕生した。(布拖県=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303486

  • 2020年10月13日
    中国最大のイ族居住地区、長きにわたる貧困から脱却四川省

    布拖県阿布洛哈村の移転者居住区と新しく整備された道路。(10月13日撮影、小型無人機から)中国四川省人民政府の公式サイトは17日、涼山イ族自治州にある普格、布拖、金陽、昭覚、喜德、越西、美姑の国家級貧困県7県が、貧困県の指定を外れたと発表した。これにより、中国最大のイ族居住地区は長い間苦しんできた絶対的貧困から脱却し、新たな発展段階へと踏み出した。同省南西部に位置する同州は、国内で最も貧しく辺ぴな場所、貧困脱却堅塁攻略が最も難しい地域とされてきた。立ち後れたインフラを整備し、構造転換による発展を推進することで、同自治州の発展は新たな軌道に乗り、駆け足で小康社会(ややゆとりのある社会)を目指している。昨年末には、貧困発生率が4%に低下し、地域の域内総生産(GDP)は1676億3千万元(1元=約16円)と、全国に30ある少数民族自治州の上位に立った。大凉山に最後まで残っていた7貧困県がなくなったことで、四川省に88県存在した貧困県は全て貧困からの脱却を果たした。(成都=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112008707

  • 1