KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 車線
  • 山陽新聞
  • グリーンベルト
  • 三菱倉庫
  • 交差
  • 内容
  • 左右
  • 帝都
  • 建物
  • 施工

「幅員」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
13
( 1 13 件を表示)
  • 1
13
( 1 13 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1931年06月07日
    昭和通りで道路祭り 関東大震災と東京の復興

    1931(昭和6)年6月7日、帝都の新装道路を讃え愛護を訴える初の「道路祭り」が行われ、花自動車のパレードが進む昭和通り。復興事業の目玉の「幹線1号」として、幅員は45メートル取り、中央にグリーンベルトが設けられた。これと交差し左右に走る道は永代通り。左奥は江戸橋付近で、塔のある建物は三菱倉庫(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012032900238

  • 1931年06月07日
    日本電報通信社資料

    1931(昭和6)年6月7日、帝都の新装道路を讃え愛護を訴える初の「道路祭り」が行われ、花自動車のパレードが進む昭和通り。復興事業の目玉の「幹線1号」として、幅員は45メートル取り、中央にグリーンベルトが設けられた。これと交差し左右に走る道は永代通り。左奥は江戸橋付近で、塔のある建物は三菱倉庫(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931060700003

  • 1967年03月14日
    国道2号「霞橋」の架け替え工事

    水島臨海工業地帯を控え、高梁川に架かる国道2号(当時)の「霞橋」の架け替え工事が始まった。新しい橋は現在の100メートル下流の所。倉敷市倉敷地区と同市玉島地区を直線で結ぶほか、幅員も2メートル広い8メートルで、昭和43年に完成予定。奥が現在の霞橋で、完成後はいっそうの地域振興に期待がかかる。=1967(昭和42)年3月14日、岡山県倉敷市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112623577

  • 1971年07月19日
    万コ線橋拡幅工事

    岡山市内の交通難所の一つ・万(よろず)コ線橋の拡幅工事が1973年春の完成を目標に始まった。同コ線橋は幅員11メートル(4車線)だが、国道180号、53号両線の共用や先に完成した新鶴見橋で国道2号とも直結、朝夕のラッシュ時はマヒ状態。工事はコ線橋の両側を約10メートルずつ広げて全幅32.5メートル(8車線)に中央分離帯を設け、交通ネックの解消を図る狙い。=1971(昭和46)年7月19日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121821506

  • 1981年04月03日
    工事進む吉備新線

    吉備高原都市と岡山市街地を結ぶ幹線道路「岡山吉備新線」。岡山県賀陽町(現・吉備中央町)で工事が進んでいる第一期工事分6・4キロがまもなく開通。同線は総延長約30キロで一期分は岡山県が53年度から4カ年で工事を行ってきた。最終的な幅員は13メートル(4車線)だが、とりあえず暫定2車線で使用を始めた。1981(昭和56)年4月3日、岡山県吉備中央町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050801782

  • 1990年07月17日
    HRH The Princess of Wales, Princess Diana, attends the First Night of the English National Ballet, at The Coliseum Theatre, Lond

    HRH The Princess of Wales, Princess Diana, attends the First Night of the English National Ballet, at The Coliseum Theatre, London,

    商品コード: 2017060501191

  • 1990年07月17日
    HRH The Princess of Wales, Princess Diana, attends the First Night of the English National Ballet, at The Coliseum Theatre, Lond

    HRH The Princess of Wales, Princess Diana, attends the First Night of the English National Ballet, at The Coliseum Theatre, London,

    商品コード: 2017060501193

  • 1990年07月17日
    HRH The Princess of Wales, Princess Diana, attends the First Night of the English National Ballet, at The Coliseum Theatre, Lond

    HRH The Princess of Wales, Princess Diana, attends the First Night of the English National Ballet, at The Coliseum Theatre, London,

    商品コード: 2017060501242

  • 1990年07月17日
    HRH The Princess of Wales, Princess Diana, attends the First Night of the English National Ballet, at The Coliseum Theatre, Lond

    HRH The Princess of Wales, Princess Diana, attends the First Night of the English National Ballet, at The Coliseum Theatre, London,

    商品コード: 2017060501312

  • 1990年07月17日
    HRH The Princess of Wales, Princess Diana, attends the First Night of the English National Ballet, at The Coliseum Theatre, Lond

    HRH The Princess of Wales, Princess Diana, attends the First Night of the English National Ballet, at The Coliseum Theatre, London,

    商品コード: 2017060501303

  • 1990年07月17日
    HRH The Princess of Wales, Princess Diana, attends the First Night of the English National Ballet, at The Coliseum Theatre, Lond

    HRH The Princess of Wales, Princess Diana, attends the First Night of the English National Ballet, at The Coliseum Theatre, London,

    商品コード: 2017060501372

  • 04:07.68
    2018年09月30日
    「新華社」世界一の高さの「非対称構造斜張橋」開通広西·柳州市

    中国広西チワン族自治区柳州市で28日、世界一の高さを誇る「非対称構造斜張橋」柳州白沙大橋が開通した。2015年5月1日に着工した柳州白沙大橋は、市内の河東区高新三路と柳北区躍進路を東西につなぐ。大橋は単塔2面吊りの斜張橋で、橋長1920メートル、主塔の高さ106メートル、主橋部の幅員38メートル、6車線(片側3車線)、設計上の最高時速50キロとなっている。主塔は27の鋼鉄製ブロックでできており総重量は4178トン、うち最も重いブロックは293・4トン。施工を請け負った中国中鉄股份有限公司上海工程局の大橋建設関係者によると、主橋部には「空間異形屈曲非対称フローティングシステム」を採用。同タイプの構造の橋梁では世界最大規模で「非対称構造斜張橋」としては高さ、スパン、使用鋼材量で世界一だという。(記者/張浩)<映像内容>柳州白沙大橋開通の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100416448

  • 00:51.62
    2019年09月28日
    「新華社」世界初の沈埋トンネル建設専用船が引き渡し広東省広州市

    中国広東省交通集団は28日、同省深圳市と中山市を橋やトンネルで結ぶ「深中通道」の建設で中心的役割を担う作業船「一航津安1」号の引き渡しが広州市で行われたことを明らかにした。同船は、沈埋函(ちんまいかん)と呼ばれる事前に地上で作ったトンネル構造体の浮上移動や定位、投下、埋設などを一括で行える世界初の専用船で、自動船位保持システム(DPS)やルートトラッキング機能を備えている。「深中通道」は粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)で建設中の海峡横断道路で、長さ約24キロメートル、2024年の竣工・開通を見込む。沈埋トンネルの全長は6・8キロで、世界で初めて8車線(片側4車線)の「超広幅員」鋼殻コンクリート製沈埋函を使用する。超大型サイズの各沈埋函の正確な設置は、海底トンネル建設で最も重要かつ困難な部分とされており、同船は沈埋函の輸送と設置に不可欠な中核設備となる。同船の開発は、深中通道管理センターが主体となり、中交第一航務工程局が企画、上海振華重工(集団)が設計、中船黄埔文沖船舶が施工をそれぞれ担当した。完全な独自知的財産権を持ち、既に中国国内の特許を取得し、国際特許の出願も行っている。(記者/田建川)<映像内容>世界初の沈埋トンネル建設専用船の様子、撮影日:2019(令和元)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100206557

  • 1