KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 徳川幕府
  • 江戸幕府
  • 鎌倉幕府
  • 平成
  • 歴史
  • 屋外
  • 建物
  • ピンク
  • 天下
  • 天守閣

「幕府」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
213
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
213
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    田子ノ浦沼川からの富士山

    船は当時の荷船であるベザイ船であろう。帆を降ろし、船体には筵のようなものがかけられて係留されている。田子の浦は江戸期、幕府領の加島の御上米積出港として千石船が出入りする港であった。水面に映る木橋の影が美しい。*この場所の、同じような角度からの写真が、小沢健志監修『写真で見る幕末・明治』に「田子の浦からの富士 1880年代 金幣アルバム」として載せられている(67頁)。 (7)とはアングルが違うだけ=撮影年月日不明、静岡、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号15‐45‐0]

    商品コード: 2017080201525

  • -
    田子ノ浦沼川からの富士山

    船は当時の荷船であるベザイ船であろう。帆を降ろし、船体には筵のようなものがかけられて係留されている。田子の浦は江戸期、幕府領の加島の御上米積出港として千石船が出入りする港であった。水面に映る木橋の影が美しい。*この場所の、同じような角度からの写真が、小沢健志監修『写真で見る幕末・明治』に「田子の浦からの富士 1880年代 金幣アルバム」として載せられている(67頁)。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号14‐1‐0]

    商品コード: 2017080201477

  • -
    宿場町

    宿場(宿駅)の起源は、大化の改新の駅制にまで溯る。江戸時代に顕著な発達を見せ、東海道五十三次、中山道六十七次のような宿場町が各地にできた。幕府の公用に供するため一定数の人馬が用意され、また一般旅行者の便宜を図るため交通労働者も集まった。宿泊・休憩のため、様々な宿所や茶店が設けられた。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号13‐21‐0]

    商品コード: 2017080100221

  • -
    開陽丸 幕府所有のオランダ製軍艦

    開陽丸、幕府所有のオランダ製軍艦=1866年、撮影場所不明、「van Houuelingen」掲載、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122022942

  • -
    不動坂からの根岸湾

    F.ベアトアルバムの写真である。 "The Far East "の明治3年(1870)11月8日号の写真として掲載されている。文久4年(1864)幕府は遊歩道を造り、次に新政府は車道を造って、東海道への交通も便利になった。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号36‐27‐0]

    商品コード: 2017080902291

  • -
    Counting compensation money for murder of Mr Richardson

    Sketches in Japan: Counting the compensation money for the murder of Mr Richardson. Charles Lennox Richardson was a Yokohama based merchant who was killed by a large armed retinue of Shimazu Hisamitsu, the regent and father of Shimazu Tadayoshi, the daimyo of Satsuma. The Namamugi Incident, (also known sometimes as the Kanagawa Incident, and as the Richardson Affair) was a samurai assault on foreign nationals in Japan on September 14, 1862, which resulted in the August 1863 bombardment of Kagoshima, during the Late Tokugawa shogunate. In Japanese the bombardment is described as a war between the United Kingdom and Satsuma domain, the Anglo-Satsuma War. The picture shows the Japanese paying out compensation in the aftermath of the war. Date: 1863、クレジット:? Illustrated London News Ltd/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019101101136

  • -
    箱根神社

    箱根権現として古くから信仰を集めてきた箱根神社である。特に、中世は、源頼朝を始めとする鎌倉幕府の信奉が厚く、曽我物語の舞台ともなっている。狛犬やお手植えの松がないことから、明治29年以前のものと分かる。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号5‐24‐0]

    商品コード: 2017080200854

  • -
    東海道岩淵からの富士山

    岩淵は富士川左岸に位置する幕府領。慶長7年幕府から渡船役が課され、渡船役持ち10名によって運営されたという。火の見櫓であろうか、あるいは船や波を見るためであろうか、中央に高い梯子が見える。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐43‐0]

    商品コード: 2017080200812

  • -
    東海道岩淵からの富士川と富士山

    岩淵は富士川左岸に位置する幕府領。手前は富士川の渡し船であろうか?慶長7年幕府から渡船役が課され、渡船役持ち10名によって運営されたという。遠く、橋にかかる木製の橋が見える。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号7‐25‐0]

    商品コード: 2017080200963

  • -
    Hiroshige - 53 Stations of the Tokaido - Print 39

    39 Okazaki - A daimyo‘s cort觥 crossing the bridge over the Yahagi River towards the village and castle on the further bank; in the background a blue hill, printed from colour blocks only. Tokugawa Ieyasu, the founder of the Tokugawa Shogunate, was born in the castle shown in the prints. The bridge over the Yahagi River, flowing west of the castle, was the largest on the entire highway. Utagawa Hiroshige (1797 - 1858). The Fifty-Three Stations of the Tokaido - Hoeido edition (1831-4) Date: 1831 - 1834、クレジット:Mary Evans Picture Library/ROBERT GILLMOR/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019080210974

  • -
    京極能登守高朗(幕府御目付外国係)

    京極能登守高朗(幕府御目付外国係)=1861~62年頃か、香港、撮影者:ミルトン・ミラー、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号113‐2‐0]

    商品コード: 2017081502407

  • -
    亀戸天神

    古くは亀戸天満宮だが、明治6年(1873)に亀戸神社、昭和11年(1936)には亀戸天神社と改称している。創建の頃は明暦の大火(1657)の直後で、幕府が本所を開発しようとする目論見の時であり、幕府から土地を寄進されることになったのである。写真は楼門である。この楼門も本社も、建物全がは昭和20年(1945)の空襲で全て灰燼に帰した。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号91‐5‐0]

    商品コード: 2017081400903

  • -
    日本橋雪晴

    Japan: Spring: Nihonbashi: Clearing Edo‘s iconic ‘Bridge of Japan‘ after snow (日本橋雪晴) . Image 1 of ‘100 Famous Views of Edo‘. Hiroshige‘s One Hundred Famous Views of Edo , actually composed of 118 woodblock landscape and genre scenes of mid-19th century Tokyo, is one of the greatest achievements of Japanese art. The series includes many of Hiroshige‘s most famous prints. It represents a celebration of the style and world of Japan‘s finest cultural flowering at the end of the Tokugawa Shogunate.、クレジット:Pictures From History/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019073101565

  • -
    池上本門寺

    武蔵国の池上家は鎌倉幕府の重鎮であったが、晩年の日蓮を招き、入滅させた。その屋敷があったのが現在の大田区池上であり、池上本門寺のルーツである。写真の左手には五重の塔の一部が見えるが、下の人物と比べるとその壮大さがわかる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号25‐75‐0]

    商品コード: 2017080400617

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    芝増上寺

    増上寺は慶長3年(1598)に江戸貝塚(現千代田区紀尾井町)から芝に移り、慶長10年(1605)頃造営された本堂。本写真の本堂は当時のもの。関東浄土宗の首座として幕府の庇護を受け、徳川家菩提寺だったことで、屋根の大棟の前後に金葵紋が5つずつ施されている。明治6年(1873)12月に放火により焼失。明治23年(1890)再建されるも、明治42年(1909)4月に浮浪者の焚き火で焼失。大正11年(1922)再々建の本堂も昭和20年(1945)の空襲で焼失する。現在の本堂は昭和49年(1974)年の建立。=撮影年月日不明、東京、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐27‐0]

    商品コード: 2017081401128

  • -
    皇居吹上御苑

    享保10年(1725)頃、八代将軍徳川吉宗が半蔵門北側の吹上御苑一帯に竹を植えたとされる。幕府財政逼迫の際で、実用になる竹が選ばれたという。現在も半蔵門を入ると孟宗竹の林が残されている。昭和天皇は春にここで竹の子狩りを楽しんでおられたそうである。明治10年代の撮影か。=撮影年月日不明、東京、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号77‐6‐0]

    商品コード: 2017082400635

  • -
    柴田貞太郎(柴田剛中)

    キーワード:遣欧使、柴田貞太郎、柴田剛中、江戸幕府旗本、外国奉行、文久遣欧使節=1862(文久2)年、撮影場所不明、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019022006957

  • -
    RACIAL/JAPAN/SHOGUN 1900

    The shogun (commander-in- chief) Minamoto Joritomo, in full traditional battle array Date: circa 1900、クレジット:Mary Evans Picture Library/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019080610823

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    工部省長崎造船局の台風被害

    明治7年(1874)8月20日の書き込みがある。安政4年(1857)に幕府直営の艦船修理工場としてスタートしたときの、二本の煙突のある鍛冶場とボイラー室の煉瓦造の建物が残り、同じく煉瓦造りで、日本で最初に鉄製のトラスの小屋組を採用した轆轤(ろくろ)盤細工所も破壊を免れた。左上の丘に見える洋館は明治7年(1874)4月に落成したお雇い外国人宿舎である。その右の岬の向こうには丸尾海岸の海軍埋め立て地の建物が見える。=1874(明治7)年頃、長崎、撮影者:上野彦馬?、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号118‐17‐0]

    商品コード: 2017081600934

  • -
    根岸の茶店

    元治元年(1864)末、生麦事件に懲りた幕府は、外国人の足を東海道から遠ざけるため、横浜の東南方、根岸から本牧にかけて、外国人遊歩新道を開設した。沿道には外国人相手の茶屋が建っていた。これはそのうちの根岸村にあった茶屋だと思われるが詳細は不明である。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号64‐43‐0]

    商品コード: 2017082301057

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    神奈川台町の関門

    ODAWARAとの書き込みがあるが、実際は神奈川台町の関門。外国人殺傷事件が相次いだことを受けて、警備体制の強化のために幕府が設置したもの。神奈川では東西の二箇所に設置された。写真は左手が海側。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐16‐0]

    商品コード: 2017082400723

  • -
    駕籠と女性

    駕籠には、四方を囲い華美な装飾を施した「乗り物」と呼ばれるものから、囲いのない粗末な庶民用のものまで種々あった。江戸幕府は、「乗り物」に乗ることのできる者を身分によって定めていた。写真の駕籠は、最も簡便な「山駕籠」と呼ばれるものである。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号16‐20‐0]

    商品コード: 2017080201510

  • -
    Hiroshige - 53 Stations of the Tokaido - Print 48

    48 Seki - View outside a resthouse in the early morning, where a daimyo is stopping, the retainers preparing, by the aid of lanterns, to proceed on the journey. Each station was required to maintain lodging houses for travellers. The inn shown is one for upper class travellers such as Shogunate officials and feudal lords. Retinue are making preparations for a feudal lord to leave from the lodging house. Utagawa Hiroshige (1797 - 1858). The Fifty-Three Stations of the Tokaido - Hoeido edition (1831-4) Date: 1831 - 1834、クレジット:Mary Evans Picture Library/ROBERT GILLMOR/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019080211023

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    軍服の小松宮彰仁親王

    小松宮彰仁親王は伏見宮邦家親王の第八子で、元帥、陸軍大将。戊辰戦争に征夷大将軍として幕府軍を討伐した。明治3年、東伏見宮を創設、後に小松宮と改めた。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐12‐0]

    商品コード: 2017082400247

  • -
    (とくがわ・よしのぶ) 徳川慶喜

    江戸幕府第15代将軍=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202259

  • -
    宿場の本陣

    大名・幕府役人・公家等高貴の者の宿所を本陣という。その起源は、足利義詮が上洛する際、宿所に本陣の札を立てたことに始まるとされる。特に広大で門玄関と上段の間を持つのが特徴である。参勤交代の制と共に発達し、その経営者には名字・帯刀が許されたという。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号13‐24‐0]

    商品コード: 2017080201423

  • -
    下田港口

    下田港は幕末の開港場として知られ、嘉永6年(1853)、幕府は下田奉行をおく。この年、米国軍艦が浦賀まで来航、日本との通商を願った。幕府はこれに命じて、下田港に入港させたという。また、安政元年(1854)、下田港は黒船に乗ったペリーが上陸したところでもある。下田港は、昔から須崎半島に抱かれた天然の良港で、日本初の米国領事館がおかれ、ハリスが滞在するなど日米外交の舞台になったところである。=撮影年月日不明、下田、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号19‐29‐0]

    商品コード: 2017080201767

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    寛永寺五重塔

    寛永8年(1631)幕府重臣土井利勝が建立し上野東照宮に寄進。寛永16年(1639)薬師堂からの出火で類焼。写真の塔は同年土井利勝が再建したもの。手前は東照宮の石灯籠。参道の北側、上野動物園の敷地内に現存。所有者は明治初年に寛永寺に、戦後は東京都に変わった。それで現在は旧寛永寺五重塔と呼ぶ。東京で江戸期の五重塔は池上(本門寺)と上野しか遺っていない。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐16‐2]

    商品コード: 2017081002613

  • -
    横須賀造船所

    慶応元年(1865)に幕府が建設した横浜製鉄所は、明治維新によって明治政府に接収され、第一ドックが完成した明治4年(1871)に横須賀造船所と改称された。造船所の建物群。=撮影年月日不明、横須賀、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号37‐28‐0]

    商品コード: 2017080902443

  • -
    1696, Genroku 9, early Edo Japanese Map of Kyoto, Japan

    1696, Genroku 9, early Edo Japanese Map of Kyoto, Japan.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019122403414

  • -
    Hiroshige - 53 Stations of the Tokaido - Print 20

    20 Fuchu - A woman in a kago being carried across the Abe River; others fording the stream from the opposite bank; a range of mountains in the background. Tokugawa Ieyasu, the founder of the Tokugawa Shogunate, spent his childhood and retirement years here.The Abe River flows to the west of this station and travellers had to cross in a variety of ways, as depicted in the print. This station has become the present Shizuoka City. Utagawa Hiroshige (1797 - 1858). The Fifty-Three Stations of the Tokaido - Hoeido edition (1831-4) Date: 1831 - 1834、クレジット:Mary Evans Picture Library/ROBERT GILLMOR/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019080210982

  • -
    Kodomo Mando, Kojimachi 1,2, 3-chome, Sanno Go-sairei, Childrens‘ Lantern Float,

    ☆Kodomo Mando, Kojimachi 1,2, 3-chome, Sanno Go-sairei, Childrens‘ Lantern Float, Kojimachi 1,2, 3-chome Block Association, Sanno Festival, Edo period (1615–1868), ca. 1780, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, H. 10 1/4 in. (26 cm); W. 7 1/2 in. (19.1 cm), Prints, Torii Kiyonaga (Japanese, 1752–1815), Since Edo times, the Sanno Festival has been celebrated in alternate years in the sixth month at the Hie Shrine in Tokyo. Because one of the deities associated with the shrine, Sanno Gongen, was a tutelary deity of the Tokugawa family, the festival enjoyed shogunal patronage.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071613200

  • -
    諸國瀧廻リ 木曾海道小野ノ瀑布, Ono Waterfall on the Kisokaidō (Kisokaidō Ono no bakufu),

    諸國瀧廻リ 木曾海道小野ノ瀑布, Ono Waterfall on the Kisokaidō (Kisokaidō Ono no bakufu), from the series A Tour of Waterfalls in Various Provinces (Shokoku taki meguri), Edo period (1615–1868), ca. 1832, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, 14 7/8 x 10 5/16 in. (37.8 x 26.2 cm), Prints, Katsushika Hokusai (Japanese, Tokyo (Edo) 1760–1849 Tokyo (Edo)).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091405504

  • -
    Courtesan for the Third Month, Edo period (1615–1868), ca. 1714, Japan, Polychrome woodblock print (sumizuri-e);

    Courtesan for the Third Month, Edo period (1615–1868), ca. 1714, Japan, Polychrome woodblock print (sumizuri-e); ink and color on paper, 22 1/4 x 12 in. (56.5 x 30.5 cm), Prints, Kaigetsudō Dohan (active 1710–16), Several artists with the surname Kaigetsudō were pupils of Kaigetsudō Ando, a painter who worked in the early 18th century. Except for the fact that Ando was linked to a scandal involving an actor and a woman of the shogun‘s household and was exiled from Edo in March 1714, little is known about him or his followers.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021081009922

  • -
    Courtier Playing a Flute to Accompany a Bugaku Dance, 舞楽, Edo period (1615–1868), probably 1810, Japan,

    Courtier Playing a Flute to Accompany a Bugaku Dance, 舞楽, Edo period (1615–1868), probably 1810, Japan, Part of an album of woodblock prints (surimono); ink and color on paper, 5 1/2 x 8 3/16 in. (14 x 20.8 cm), Prints, Kubo Shunman (Japanese, 1757–1820), The design of this surimono, a sumptuous print, commissioned by one of the poetry clubs that flourished in the urban society of early-nineteenth-century Edo, uses the accoutrements of a Bugaku performance as auspicious imagery for a New Year‘s greeting.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021081010398

  • -
    幕府使者との会談に向かうペリー提督

    幕府使者との会談に向かうペリー提督=1854年、撮影場所不明、撮影者:W. T. ピータース、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019010401958

  • -
    Minamoto Yorimoto (1147-1199) Japanese warrior and founder of the feudal form of Japanese government

    Minamoto Yorimoto (1147-1199) Japanese warrior and founder of the feudal form of Japanese government, the Shogunate, 1192. Artist‘s impression.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019010813936

  • -
    Minamoto no Yoritomo (1147-1199)

    Minamoto no Yoritomo (1147-1199) was the founder and the first shogun of the Kamakura Shogunate of Japan. He ruled from 1192 until 1199.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019072404026

  • -
    徳川慶喜

    キーワード:徳川慶喜、肖像写真、江戸幕府、第15代征夷大将軍、最後の将軍=撮影日不明、撮影場所不明、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019022006950

  • -
    田子ノ浦沼川からの富士山

    船は当時の荷船であるベザイ船であろう。帆を降ろし、船体には筵のようなものがかけられて係留されている。田子の浦は江戸期、幕府領の加島の御上米積出港として千石船が出入りする港であった。水面に映る木橋の影が美しい。*この場所の、同じような角度からの写真が、小沢健志監修『写真で見る幕末・明治』に「田子の浦からの富士 1880年代 金幣アルバム」として載せられている(67頁)。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号13‐17‐0]

    商品コード: 2017080201381

  • -
    鈴川河合橋からの富士山

    鈴川は駿河湾に面し、潤井川河口左岸に位置する旧幕府領。富士、松並木、木橋、藁葺きの家、川船と船頭と、美しく、凝った構図になっている。なお、この角度、構図の富士の別の写真が、小沢健志監修『写真で見る幕末・明治』(69頁)に「街道からの富士 ファサリ商会」として紹介されている。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:水野半兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号4‐20‐0]

    商品コード: 2017080200818

  • -
    片瀬の龍口寺境内より江ノ島を望む

    龍口寺境内の七面堂からの撮影。左手は本堂の屋根、その右下に山門が見えている。鎌倉時代この地には龍ノ口(たつのくち)刑場が置かれていた。幕府の政策を批判した廉で日蓮が処刑されそうになりながら、間一髪処刑を免れた故事から日蓮宗の聖地とされ、龍口寺が建立された。=撮影年月日不明、藤沢、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号58‐28‐0]

    商品コード: 2017081400542

  • -
    諸國瀧廻リ 木曾海道小野ノ瀑布, Ono Waterfall on the Kisokaidō (Kisokaidō Ono no bakufu),

    諸國瀧廻リ 木曾海道小野ノ瀑布, Ono Waterfall on the Kisokaidō (Kisokaidō Ono no bakufu), from the series A Tour of Waterfalls in Various Provinces (Shokoku taki meguri), Edo period (1615–1868), ca. 1833, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, 14 3/4 x 10 1/4 in. (37.5 x 26 cm), Prints, Katsushika Hokusai (Japanese, Tokyo (Edo) 1760–1849 Tokyo (Edo)).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091405681

  • -
    Drum with Stand, Sho (A Kind of Mouth Organ) and Helmet on the Stage for Bugaku Dance, Edo period (1615–1868),

    ☆Drum with Stand, Sho (A Kind of Mouth Organ) and Helmet on the Stage for Bugaku Dance, Edo period (1615–1868), Japan, Polychrome woodblock print (surimono); ink and color on paper, 5 3/8 x 7 1/4 in. (13.7 x 18.4 cm), Prints, Ryūryūkyo Shinsai (Japanese, active ca. 1799–1823), The design of this surimono, a sumptuous print commissioned by one of the poetry clubs that flourished in the urban society of early-nineteenth-century Edo, uses the accoutrements of a Bugaku performance as auspicious imagery for a New Year‘s greeting.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091310308

  • -
    History of Kamakura (where Minamoto Shogunate was Established), Edo period (1615–1868), 19th century, Japan, Polychrome

    History of Kamakura (where Minamoto Shogunate was Established), Edo period (1615–1868), 19th century, Japan, Polychrome woodblock print (surimono); ink and color on paper, 8 x 7 1/4 in. (20.3 x 18.4 cm), Prints, Kubo Shunman (Japanese, 1757–1820).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082009371

  • 1946年07月21日
    早生米の実り 二合半領

    埼玉県にある二合半領(もともとは幕府の水利開拓事業によってできた農地)早生米の実り=1946(昭和21)年7月21日

    商品コード: 2010031700080

  • 1959年12月31日
    イギリス公使館高輪東禅寺山門

    「江戸のアメリカ合衆国領事館から撮影された風景」と解説があり麻布善福寺とされていた写真だが、それは間違いで、現高輪3丁目の東禅寺である。安政5年(1858)7月、幕府は日英修好条約を結び、それによりイギリス公使館に定められたのが東禅寺であった。幕末、スイス人ピエール・ロシエ撮影のステレオ写真である。本写真は3420及び3443に写る山門を横から撮影したものである。=1859(安政6)年、東京、撮影者:ピエール・ロシエ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号70‐7‐0]

    商品コード: 2017082800573

  • 1964年02月02日
    北海道・松前城 昭和の風景・資料

    北海道で唯一の日本式城郭。戊辰戦争の最末期に旧幕府軍との戦いで落城した。1961(昭和36)年5月に復元工事終了=1964(昭和39)年2月2日、北海道松前町

    商品コード: 2018122515246

  • 1970年11月03日
    スケッチ25679 箱根大名行列

    箱根で行われた、江戸幕府の参勤交代を再現した大名行列=1970(昭和45)年11月3日、神奈川県箱根町

    商品コード: 2018010600236

  • 1975年06月18日
    開陽丸の大砲を引き揚げ

    ダイバーたちの手で引き揚げられた徳川幕府海軍の旗艦「開陽丸」の大砲。同艦は、1865年オランダで建造された木造帆船で、大砲26門を装備した当時最強の軍艦。1868(明治元)年、北海道桧山郡江差沖で沈没。海草や貝類に覆われた砲身は、口径18センチ、全長240センチで重さ約1トン=1975(昭和50)年6月18日、北海道桧山郡江差町

    商品コード: 2012121100135

  • 1976年09月17日
    完成した“ミニ出島” 長崎に“ミニ出島”が完成

    出島和蘭商館跡に完成した“ミニ出島”。時代劇セットかな?と思わせるミニチュア街。実は徳川幕府の鎖国政策下で対欧貿易の舞台となった出島の模型。大きさは扇形の外側が14・6メートル、内側12・8メートルで縮尺約15分の1。製作費は約800万円とか=1976(昭和51)年9月17日、長崎市出島(51年内地 6693~1関連)

    商品コード: 2014021300314

  • 1976年10月23日
    足利義満の位牌 山村から足利義満の位牌

    荒井泉さんが先祖のものと思いこんで守ってきた位牌(いはい)。金閣寺の西田丞元禅師の鑑定で室町幕府三代将軍、足利義満の位牌と判明=1976(昭和51)年10月、山梨県北都留郡上野原町

    商品コード: 2014021700386

  • 1977年11月21日
    幕末の軍艦「開陽丸」 開陽丸の金塊は“偽物”?

    幕末の軍艦「開陽丸」。「開陽丸の金塊は偽物?」−ことし7月、北海道桧山郡江差町江差港内の徳川幕府最後の軍艦開陽丸沈没跡から発見された「参拾両」の刻印付き金塊が偽物の可能性が強まってきた

    商品コード: 2015013000159

  • 1977年11月21日
    発見された“金塊” 開陽丸の金塊は“偽物”?

    徳川幕府最後の軍艦「開陽丸」から発見された“金塊”。縦8センチ、横5・2センチ、厚さ3・7センチ。「参拾両」と刻印され、鈍い金色の光を放つ。江差町教育委員会のその後の調べで、真ちゅうの可能性が強まった

    商品コード: 2015013000160

  • 1978年06月05日
    「開陽」丸、名入りの遺物

    発見された木札。右(表面)に「ケレートマークル亀吉」 左(裏面)に「開陽」の焼き印がある。慶応元(1865)年、オランダで進水した「開陽丸」は、慶応3(1867)年横浜港に到着。江戸幕府の旗艦となって間もなく、王政復古の大号令、明治新政府が発足。旧幕臣・軍艦奉行の榎本武揚(釜次郎)らが同艦を奪い蝦夷地(北海道)へ(53年内地 5099)

    商品コード: 2015062900815

  • 1978年07月01日
    竜馬暗殺は見廻組の渡辺篤

    「維新の志士・坂本竜馬」を暗殺したという幕府見廻組の渡辺篤

    商品コード: 2015062300225

  • 1978年10月09日
    北条貞時の直筆書状

    大津市の三井寺(園城寺)から見つかった鎌倉幕府執権北条貞時の直筆書状

    商品コード: 2015071500249

  • 1979年07月09日
    中世の堺の商業名鑑、のぼり発見

    徳川幕府の御用船「久上丸」ののぼり=1979(昭和54)年7月9日

    商品コード: 2016012500311

  • 1989年05月12日
    郷土史家の大野正義さん 竜馬の周囲にスパイ網

    坂本竜馬を監視していた幕府の密偵の報告書とみられる手紙を発見した郷土史家の大野正義さん

    商品コード: 2019121600416

  • 1989年05月12日
    幕府密偵の報告書とみられる手紙 竜馬の周囲にスパイ網

    竜馬の行動を監視していた幕府の密偵の報告書とみられる2通の手紙

    商品コード: 2019121600418

  • 1990年12月31日
    Japan: Lady Hangaku (Hangaku Gozen) was a female samurai, or onna-bugeisha, in the 13th century.

    Lady Hangaku (Hangaku Gozen) was a female warrior samurai, one of the relatively few Japanese warrior women commonly known in history or classical literature. She lived at the end of the Heian and the beginning of the Kamakura periods. Daughter of a warrior named Jo Sukekuni, she was sister of Sukenaga and Sukemoto. The Jo were warriors, allies of the Taira clan, in Echigo Province (present-day Niigata Prefecture). They were defeated in the Genpei Wars, and lost most of their power. In 1201, together with her nephew Jo Sukemori, she raised an army in response to Sukemoto‘s attempt (the Kennin Uprising) to overthrow the Kamakura Shogunate. Hangaku and Sukenaga took a defensive position at a fort at Torisakayama under attack from Sasaki Moritsuna. Hangaku commanded 3,000 soldiers to defend against an army of 10,000 soldiers loyal to the Hojo clan. Ultimately she was wounded by an arrow and captured、クレジット:ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2021051011559

  • 1990年12月31日
    Japan: ‘Young cherry trees at Suma temple‘.

    Minamoto no Yoshitsune (? ??, 1159 ? June 15, 1189) was a general of the Minamoto clan of Japan in the late Heian and early Kamakura period. Yoshitsune was the ninth son of Minamoto no Yoshitomo, and the third and final son and child that Yoshitomo would father with Tokiwa Gozen.Yoshitsune‘s older brother Minamoto no Yoritomo (the third son of Yoshitomo) founded the Kamakura shogunate. He is considered one of the greatest and the most popular warriors of his era, and one of the most famous samurai fighters in the history of Japan. Musashib? Benkei (?????, 1155?1189), popularly called Benkei, was a Japanese warrior monk (s?hei) who served Minamoto no Yoshitsune. He is commonly depicted as a man of great strength and loyalty, and a popular subject of Japanese folklore. (Newscom TagID: pfhphotos025340.jpg) [Photo via Newscom]、クレジット:ニューズコム/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2021051011570

  • 1990年12月31日
    Japan: ‘Gempei Seisuiki - Chronicles of the Genji and the Heike‘, part of a series of paintings depicting Miura Daisuke Yoshiaki

    ‘The Tale of the Heike‘ is a Japanese epic account of the conflict between the Minamoto and Taira clans over control of Japan which occurred near the end of the 12th century CE, known as the Genpei War (1180-1185). The tale is often described as a Japanese ‘Iliad‘, and has been translated into English multiple times. The Genpei War occurred during the late Heian Period, and ultimately saw the fall of the Taira clan and the rise of the Minamoto clan. Minamoto no Yoritomo, clan leader, then established the Kamakura shogunate, which would rule over Japan for roughly 150 years. The Kamakura shogunate began the suppression of the emperor‘s power and the rise of samurai influence and power. (Newscom TagID: pfhphotos033901.jpg) [Photo via Newscom]、クレジット:ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2021051011562

  • 1990年12月31日
    Japan: A portrait of Hojo Tokiyori, 5th regent of the Kamakura Sogunate (1227-1263). Artist unknown, dated 1732

    Hojo Tokiyori (June 29,1227 ? December 24,1263) was the fifth shikken (regent) of the Kamakura Shogunate in Japan. He was praised for his good administration. He worked on reforms mainly by putting various regulations in place. He worked toward resolving land disputes of his vassals. In 1249 he set up the legal system of Hikitsuke or High Court. There are a number of legends that Tokiyori traveled incognito throughout Japan to inspect actual conditions and improve people‘s lives. He has been described as ‘Japan‘s Harun al-Rashid‘ by Okakura Kakuzo in ‘The Book of Tea‘. (Newscom TagID: pfhphotos017505.jpg) [Photo via Newscom]、クレジット:ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2021051011565

  • 1990年12月31日
    Japan: Hojo Yasutoki (1183-1242) was an advisor to the Kamakura Bakufu (government).

    Yashima Gakutei was a Japanese artist and poet who was a pupil of both Totoya Hokkei and Hokusai. Gakutei is best known for his kyoka poetry and surimono woodblock works. (Newscom TagID: pfhphotos029195.jpg) [Photo via Newscom]、クレジット:ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2021051011572

  • 1990年12月31日
    Japan: A portrait of Hojo Tokiyori, 5th regent of the Kamakura Sogunate (1227-1263).

    Hojo Tokiyori (June 29,1227 ? December 24,1263) was the fifth shikken (regent) of the Kamakura Shogunate in Japan. He was praised for his good administration. He worked on reforms mainly by putting various regulations in place. He worked toward resolving land disputes of his vassals. In 1249 he set up the legal system of Hikitsuke or High Court. There are a number of legends that Tokiyori traveled incognito throughout Japan to inspect actual conditions and improve people‘s lives. He has been described as ‘Japan‘s Harun al-Rashid‘ by Okakura Kakuzo in ‘The Book of Tea‘. (Newscom TagID: pfhphotos017507.jpg) [Photo via Newscom]、クレジット:ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2021051011575

  • 1990年12月31日
    Japan: Samurai warrior in full armour on horseback (thought to be Minamoto no Yoshitsune, 1159-1189). Isoda Koryusai

    Minamoto no Yoshitsune (1159 ? June 15, 1189) was a general of the Minamoto clan of Japan in the late Heian and early Kamakura period. Yoshitsune was the ninth son of Minamoto no Yoshitomo, and the third and final son and child that Yoshitomo would father with Tokiwa Gozen. Yoshitsune‘s older brother Minamoto no Yoritomo (the third son of Yoshitomo) founded the Kamakura shogunate. Yoshitsune‘s name in childhood was Ushiwakamaru. He is considered one of the greatest and the most popular warriors of his era, and one of the most famous samurai fighters in the history of Japan. Isoda Kory?sai (1735?c.1790) was a Japanese printmaker and painter active from approximately 1764 to 1788.The details of his life are under some dispute. He apparently came from a samurai background. One theory stated he became a r?nin and was forced to turn to art, but another says he voluntarily gave up the life of a samurai for art.、クレジット:ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2021051011552

  • 1990年12月31日
    源頼朝

    キーワード:鎌倉時代、鎌倉幕府、征夷大将軍=撮影年月日不明、クレジット:アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011502742

  • 1990年12月31日
    源頼朝

    キーワード:鎌倉時代、鎌倉幕府、征夷大将軍=撮影年月日不明、クレジット:アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051310792

  • 1996年01月09日
    シーボルト自筆の書簡 地図作製依頼の書簡を発見

    幕府天文方に日本地図などを作製するよう求めた、シーボルト自筆の書簡

    商品コード: 1996010900127

  • 1996年09月21日
    徳川幹子さん 華族から農民、波乱の生涯

    茨城県立婦人教育会館の会合に出席した時の徳川幹子さん=92(平成4)年6月27日、水戸市内(江戸幕府15代将軍、徳川慶喜の孫に当たり17日、93歳で死去した徳川幹子(もとこ)さんの葬儀が21日、水戸市の「サンシャイン常陽」で営まれた)

    商品コード: 1996092100042

  • 1997年06月19日
    発掘された建物跡 北条一族、自刃の建物跡か

    鎌倉幕府滅亡の舞台として知られる東勝寺跡で発掘された北条高時一族自害の屋敷の可能性が高い建物跡=神奈川県鎌倉市小町

    商品コード: 1997061900071

  • 1997年06月25日
    碑の前で読経する僧りょ 旧幕府軍戦士らを供養

    碧血碑(へっけつひ)の前で読経する僧りょと供養に参列した関係者ら=25日午後2時、北海道函館市の函館山(一八六八年に起きた箱館戦争で戦死した土方歳三ら旧幕府軍約八百人の供養が、関係者の子孫らでつくる「函館碧血会」(柳川昭祈治会長)によって行われた。)

    商品コード: 1997062500082

  • 1997年10月04日
    展示される「牡丹図屏風」 国王に贈った屏風初公開

    朝鮮通信使特別展で展示される江戸幕府が朝鮮国王に贈ったとされる「牡丹図屏風」(韓国・宮中遺物展示館蔵)

    商品コード: 1997100400014

  • 1998年08月28日
    屋敷の間取り図 老中屋敷の間取り絵図発見

    民家で見つかった、竜野藩主脇坂安董(やすただ)が幕府から与えられた「役屋敷」の間取り絵図=三重県庁

    商品コード: 1998082800030

  • 1999年04月03日
    “だんご3兄弟”の刻紋 名古屋城にだんごの刻紋

    子供たちを中心に大流行の「だんご3兄弟」―。名古屋城の石垣に刻まれた「だんごのマーク」が、花見などで訪れた人たちの目を楽しませている。名古屋城管理事務所によると、江戸時代初期に幕府から石垣造りを命じられた大名が、他藩の石と区別するため刻んだもので、他にもさまざまな模様が刻まれている。 家紋大図鑑(秋田書店)によると、だんごの刻紋の由来は、織田信長が陣中の酒盛りで家臣にだんごを三つ串(くし)刺しにして「このように敵の首をとれ」と命じたもので、仲の良い兄弟とは別だったようだ=名古屋市中区

    商品コード: 1999040300003

  • 1999年12月08日
    通信実演で打電 ペリー提督の電信機復活

    ペリー提督が徳川幕府に献上した「エンボッシング・モールス電信機」を使った145年ぶりの通信実演で、キーを打つ徳川15代将軍のひ孫、徳川慶朝さん(左)と駐日米国大使館員=8日午後、東京・大手町の逓信総合博物館

    商品コード: 1999120800057

  • 2000年03月22日
    今も残るハゼの木 幕府に背きヤミ鋳銭

    )、社会453S、3月28日付朝刊用  銭座跡近くに今も残るハゼの木=山口県美東町

    商品コード: 2000032200071

  • 2000年05月21日
    維新当時の衣装でパレード 「箱館五稜郭祭」が閉幕

    「箱館五稜郭祭」の街頭パレードで、当時の衣装に身を包み旧幕府側と明治政府軍が戦うパフォーマンスを演じる参加者=21日午後、北海道函館市

    商品コード: 2000052100021

  • 2001年05月20日
    模擬戦演じる参加者 函館で「五稜郭祭」

    「箱館五稜郭祭」で、旧幕府軍と明治政府軍にふんし模擬戦を演じる参加者=20日午後、北海道函館市

    商品コード: 2001052000034

  • 2001年11月01日
    人形の大名行列 大名行列を人形で再現

    江戸幕府の東海道宿駅制度開設400年にちなみ人形などで再現された大名行列=1日午前、東京都台東区の「久月」本社

    商品コード: 2001110100017

  • 2009年12月21日
    幕府の御用瓦師の工房跡

    大阪・瓦屋町遺跡

    商品コード: 2009122100213

  • 2009年12月21日
    幕府の御用瓦師の工房跡

    大阪・瓦屋町遺跡

    商品コード: 2009122100214

  • 2009年12月21日
    幕府の御用瓦師の工房跡

    大阪・瓦屋町遺跡

    商品コード: 2009122100215

  • 2009年12月21日
    幕府の御用瓦師の工房跡

    大阪・瓦屋町遺跡

    商品コード: 2009122100216

  • 2010年01月31日
    幕府の瓦師、姫路でも人気

    大阪市・瓦屋町遺跡、兵庫県姫路市・龍門寺

    商品コード: 2010013100111

  • 2010年01月31日
    幕府の瓦師、姫路でも人気

    大阪市・瓦屋町遺跡、兵庫県姫路市・龍門寺

    商品コード: 2010013100112

  • 2010年01月31日
    幕府の瓦師、姫路でも人気

    大阪市・瓦屋町遺跡、兵庫県姫路市・龍門寺

    商品コード: 2010013100119

  • 2010年01月31日
    幕府の瓦師、姫路でも人気

    大阪市・瓦屋町遺跡、兵庫県姫路市・龍門寺

    商品コード: 2010013100120

  • 2010年01月31日
    出土した竜文様の軒丸瓦 幕府の瓦師、姫路でも人気

    大阪市中央区の瓦屋町遺跡で出土した竜文様の軒丸瓦破片

    商品コード: 2010013100170

  • 2010年01月31日
    龍門寺の瓦 幕府の瓦師、姫路でも人気

    龍門寺の瓦

    商品コード: 2010013100172

  • 2010年01月31日
    出土した竜文様の軒丸瓦 幕府の瓦師、姫路でも人気

    大阪市中央区の瓦屋町遺跡で出土した竜文様の軒丸瓦破片

    商品コード: 2010013100286

  • 2010年01月31日
    龍門寺の瓦 幕府の瓦師、姫路でも人気

    龍門寺の瓦

    商品コード: 2010013100287

  • 2010年06月17日
    ライトアップされたビル 遣米150年で紅白ライト

    江戸幕府の遣米使節団がニューヨークを訪問して150年たったのを記念し、紅白にライトアップされたエンパイアステートビル=16日、ニューヨーク(共同)

    商品コード: 2010061700168

  • 2010年06月17日
    ライトアップされたビル 遣米150年で紅白ライト

    江戸幕府の遣米使節団がニューヨークを訪問して150年たったのを記念し、紅白にライトアップされたエンパイアステートビル=16日、ニューヨーク(共同)

    商品コード: 2010061700256

  • 2010年11月27日
    幕府側の報告文書 相次ぐ竜馬資料発見

    寺田屋で竜馬を襲った幕府側の報告文書=高知県立坂本竜馬記念館

    商品コード: 2010112700062

  • 2010年11月27日
    幕府側の報告文書 竜馬資料の発見続々

    寺田屋で竜馬を襲った幕府側の報告文書=高知県立坂本竜馬記念館

    商品コード: 2010112700269

  • 2010年12月16日
    江戸を戦火から救う 東京市長室に西郷、勝の像

    1930(昭和5)年12月26日、西郷隆盛(左)と勝海舟の肖像レリーフがあるのは東京市長室。明治維新で、官軍の江戸総攻撃を前に、西郷(官軍参謀)と勝(旧幕府陸軍総裁)の交渉により江戸城無血開城が実現。江戸の町を戦火から救った恩人として2人の功績をたたえたものだろう。(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2010121600217

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年07月01日
    公開された「飾り山」 博多祇園山笠が幕開け

    「博多祇園山笠」が開幕し、公開された楠木正成と鎌倉幕府の合戦を描いた「飾り山」=1日午前、福岡市博多区

    商品コード: 2011070100050

  • 2011年07月01日
    公開された「飾り山」 博多祇園山笠が幕開け

    「博多祇園山笠」が開幕し、公開された楠木正成と鎌倉幕府の合戦を描いた「飾り山」=1日午前、福岡市博多区

    商品コード: 2011070100185

  • 1
  • 2
  • 3