KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 幕末期
  • 記載
  • 情報
  • 可能性
  • 画像
  • 委託
  • 説明文
  • 日本
  • 平成
  • 場所

「幕末」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
387
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
387
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    大店の娘と付添い

    大店の娘と付添い=幕末、撮影場所不明、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122023033

  • -
    東海道の茶屋

    東海道の茶屋=幕末、撮影場所不明、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122023059

  • -
    新宿十二社 熊野神社の滝

    新宿十二社、熊野神社の滝、=幕末、東京・江戸、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122022925

  • -
    江戸 女性

    江戸、女性=幕末、東京・江戸、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122022986

  • -
    愛宕山から見た江戸市中

    愛宕山から見た江戸市中=幕末・明治初期、東京・江戸、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122023065

  • -
    横浜近郊

    横浜近郊=幕末、横浜、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122022954

  • -
    井戸端の手習い

    井戸端の手習い=幕末、撮影場所不明、撮影者:下岡蓮杖、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2019010402012

  • -
    田子ノ浦沼川からの富士山

    船は当時の荷船であるベザイ船であろう。帆を降ろし、船体には筵のようなものがかけられて係留されている。田子の浦は江戸期、幕府領の加島の御上米積出港として千石船が出入りする港であった。水面に映る木橋の影が美しい。*この場所の、同じような角度からの写真が、小沢健志監修『写真で見る幕末・明治』に「田子の浦からの富士 1880年代 金幣アルバム」として載せられている(67頁)。 (7)とはアングルが違うだけ=撮影年月日不明、静岡、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号15‐45‐0]

    商品コード: 2017080201525

  • -
    長崎大光寺本堂

    長崎市鍛冶屋町にある浄土真宗大光寺本堂である。唐通事陽惣右衛門の寄進による。墓地には、日本印刷の祖本木昌造の墓がある。同じアングルで上野彦馬が同じポーズをとりベアトが撮影した幕末の写真(整理番号66-27)が残されているが、長崎を来訪した九一がこの写真と同じポーズでこれを撮影したと推測される。同様の彩色写真(整理番号15-28, 66-2)も、同じ写真の無彩色(整理番号66-3)もコレクションの中にある。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:内田九一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号15‐28‐0]

    商品コード: 2017080201561

  • -
    田子ノ浦沼川からの富士山

    船は当時の荷船であるベザイ船であろう。帆を降ろし、船体には筵のようなものがかけられて係留されている。田子の浦は江戸期、幕府領の加島の御上米積出港として千石船が出入りする港であった。水面に映る木橋の影が美しい。*この場所の、同じような角度からの写真が、小沢健志監修『写真で見る幕末・明治』に「田子の浦からの富士 1880年代 金幣アルバム」として載せられている(67頁)。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号14‐1‐0]

    商品コード: 2017080201477

  • -
    山手からの横浜居留地

    元町百段上より関内居留地を見たものである。元町百段上は幕末からしばしばパノラマ写真が撮影されている。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号20‐1‐0]

    商品コード: 2017080201858

  • -
    和装の女性たち

    キーワード:女性、和装、フェリーチェ・ベアト(Felice Beato)撮影=幕末~明治初期、撮影場所不明、撮影者:F.ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017083100181

  • -
    南山手から大浦・東山手を望む

    グラバー園下の高台から東山手を撮影したもの。下は南山手8番(現町並み保存センター)。左手は幕末期からのベルビューホテル。右の丘の洋館は東山手9番のイギリス領事館。中央上部の洋館は前面が10番イギリス人J.N.フォレスト医師宅。その左手が11番イギリス国教会の礼拝所。さらにその左の白い洋館は東山手12番(旧アメリカ領事館)である。右手の屋根は妙行寺。=1874(明治7)年頃、長崎、撮影者:上野彦馬?、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号118‐15‐0]

    商品コード: 2017081600947

  • -

    キーワード:風俗、幕末か、侍、ちょん髷、男性、職業、仕事、刀=江戸期(幕末)、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2020070201136

  • -
    江戸城 二重橋

    江戸城、二重橋=幕末、東京・江戸、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122022981

  • -
    横須賀村

    横須賀村=幕末・明治初期、神奈川、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122022982

  • -
    横浜 海岸通り

    横浜、海岸通り=幕末・明治初期、横浜、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122023108

  • -
    西大谷円通橋

    西大谷円通橋を皎月池南西縁より北北東に望む。円通橋は安政3年(1865)に築造された石橋である。その形より眼鏡橋と称され、幕末から明治にかけて紅白の蓮が眺められる景勝地であった。橋の向こうには茶店が建つ。彩色不良。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号92‐20‐0]

    商品コード: 2017081400954

  • -
    長崎

    長崎=幕末、長崎、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019010401955

  • -
    箱館

    箱館=幕末、北海道、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019010401989

  • -
    幕末~明治初期の品川駅

    キーワード:品川駅=幕末~明治初期、撮影者:内田九一、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2017112400879

  • -
    吉田方面より富士を見る

    吉田方面より富士を見る=幕末、山梨、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018122023146

  • -
    箱根宿

    箱根宿=幕末、箱根、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018122023159

  • -
    箱根 宮ノ下温泉

    箱根、宮ノ下温泉=幕末、箱根、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018122023163

  • -
    須走

    駿河国駿東郡にあった須走は、駿河から籠坂峠を経て甲斐に抜ける街道の要地であり、富士への登山口の1つでもあった。『幕末日本の風景と人びと』(明石書店、91頁)には、同じ場所の、殆ど同じ時間、同じ角度からの写真が掲載されている。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号14‐4‐0]

    商品コード: 2017080201407

  • -
    旧尾張藩上屋敷

    キーワード:市ヶ谷、旧尾張藩上屋敷、尾張家上屋敷、現在の防衛庁市ヶ谷駐屯地、江戸藩邸=幕末~明治期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018092120901

  • -
    向島佐竹庭園

    仲之郷瓦町(現墨田区吾妻橋1丁目で墨田区役所とアサヒビール本社のある場所)にあった庭園。文政年間(1818~1830)沼津藩主水野忠成(ただあきら)が将軍徳川家斉から賜った。築造は三河島村の伊藤門三郎とされる。その後、越前福井藩松平越前守の所有になり、幕末(墨田区説明板によると万延元年1860)に秋田藩佐竹左京太夫のものとなった。池を中心に石を多く用いた林泉式(りんせんしき)庭園である。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号85‐8‐0]

    商品コード: 2017081401478

  • -
    踊りの稽古

    まだ一人立ちの芸妓ではない半玉(はんぎょく)の踊稽古風景。半玉は雛妓(ひなぎ)ともよばれた。写真は幕末より明治初年頃の風景である。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号96‐58‐0]

    商品コード: 2017081401619

  • -
    西大谷(大谷本廟)

    西大谷円通橋西詰より登り坂の参道を東に望む。背後に建つ山門の脇には2本の大きな松がそびえ立つ。円通橋は安政3年(1865)に築造された石橋である。その形より眼鏡橋と称され、幕末から明治にかけて紅白の蓮が眺められる景勝地であった。橋の西詰北側には茶店が建ち、縁台が置かれている。F・ベアド撮影。=撮影年月日不明、京都、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号62‐19‐0]

    商品コード: 2017082301027

  • -
    長崎大光寺本堂

    内田九一撮影の大光寺と男性。同じアングルで上野彦馬が同じポーズをとりベアトが撮影した幕末の写真(整理番号66-27)が残されているが、長崎を来訪した九一がこの写真と同じポーズでこれを撮影したと推測される。同様の彩色写真(整理番号15-28, 66-2)も、同じ写真の無彩色(整理番号66-3)もコレクションの中にある。=明治5年頃、長崎、撮影者:内田九一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号66‐2‐0]

    商品コード: 2017082800551

  • -
    男衆

    髷を結った強壮な5人の男たちが、2人はあぐらをかき、3人は背後に立ち威儀を正している。どのようなグループかは判断できないが、幕末、明治頃の日本人男性の強烈なエネルギーが伝わってくるような写真である。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:[スチルフリ-ド]、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号27‐17‐0]

    商品コード: 2017080902009

  • -
    西大谷円通橋

    西大谷円通橋を皎月池南西縁より北北東に望む。円通橋は安政3年(1865)に築造された石橋である。その形より眼鏡橋と称され、幕末から明治にかけて紅白の蓮が眺められる景勝地であった。橋上の高欄脇には蓮を眺めるモデルの男性が立っている。橋向こうに建つ茶店には人影が見える。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号52‐25‐0]

    商品コード: 2017081002452

  • -
    鶴岡八幡宮

    上宮楼門の扁額(へんがく)には「八幡宮寺」と記されている。幕末まで鶴岡八幡宮は神仏習合(しんぶつしゅうごう)の寺院で、慶応4年(1868)のいわゆる「神仏分離令」で廃寺となった。写真は排仏毀釈(はいぶつきしゃく)で諸堂が取払われ、社殿のみとなる直前の時期のものと思われる。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号55‐19‐0]

    商品コード: 2017081002747

  • -
    淡路島

    なかほどの奇怪な小島は、淡路島の岩屋(現淡路市)にある大和島(やまとじま)。幕末の『淡路国名所図絵』によると、高さはおよそ13間 (24m)、この島の神霊の住む所と言い伝えられ、頂に登る人はいなかったという。目録番号1545の写真と見比べると、左手前に石屋 (いわや) 神社があることがわかる。明治中期の撮影。=撮影年月日不明、淡路、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号56‐5‐0]

    商品コード: 2017081600887

  • -
    鎌倉の大仏

    ‘JP Daibutzu of Kamacura/Japanese Buddha/’とある。銅造灯籠(とうろう)の笠に渦巻き状の張り出しが付くが、のちになくなる。ベアト作といい、来遊の事蹟等から幕末か明治初年の撮影と思われる。信仰の対象であり、現在お像に上がることは禁じられている。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号62‐13‐0]

    商品コード: 2017091301338

  • -
    長崎大光寺本堂

    内田九一撮影の大光寺と男性。同じアングルで上野彦馬が同じポーズをとりベアトが撮影した幕末の写真(整理番号66-27)が残されているが、長崎を来訪した九一がこの写真と同じポーズでこれを撮影したと推測される。同様の彩色写真(整理番号15-28, 66-2)も、同じ写真の無彩色(整理番号66-3)もコレクションの中にある。=明治5年頃、長崎、撮影者:内田九一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号66‐31‐0]

    商品コード: 2017082400193

  • -
    家族写真か?

    キーワード:風俗、侍、髷、奥方、娘か?、家族写真か?=江戸期(幕末)、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2020070201303

  • -
    東海道横浜藤沢間

    F.ベアトアルバムの写真である。横浜と藤沢の間の東海道を撮影した写真である。幕末から明治初期の東海道の道路が分かる写真である。=撮影年月日不明、神奈川、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号36‐4‐0]

    商品コード: 2017080902404

  • -
    布引滝

    生田川の上流にある。外国人居留地から近い関係もあり、外国人が多く訪れた。布引の滝は幕末から、多くの写真が撮影された。写真は、布引の滝雌滝で、橋の手前に、観覧用の廊橋が架けられている。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐26‐0]

    商品コード: 2017080902494

  • -
    布引滝

    生田川の上流にある。外国人居留地から近い関係もあり、外国人が多く訪れた。布引の滝は幕末から、多くの写真が撮影された。写真は、布引の滝雌滝で、橋の手前に、観覧用の廊橋が架けられている。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号42‐5‐0]

    商品コード: 2017080902545

  • -
    地蔵背負い

    幕末期の写真には日本の各地を巡礼する巡礼者たちが写されている。この写真のふたりは、この地蔵を背中合わせにかついで、鉦を叩きながら、布施を求めて歩いている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号44‐14‐0]

    商品コード: 2017080902701

  • -
    諏訪神社の旧中門

    改修され、現在は残っていない。この門の背後に本殿があった。石段の左右にある灯籠は幕末期に奉納された。その屋根は青銅葺である。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号14‐39‐0]

    商品コード: 2017080201501

  • -
    飽の浦の谷

    元治元年(1864)頃、飽の浦を訪れたベアトは、この入江にそそぎこむ大日川の石橋と人物を撮影。幕末の長崎郊外を撮影したものとして珍しい写真である。川の男性は魚を釣っているのだろうか。=1864年、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号28‐17‐0]

    商品コード: 2017080902085

  • -
    街道を行く駕籠

    本写真と類似のたたずまいを見せる「箱根宿」のタイトルのある古写真が存在する(「幕末日本の風景と人々」写真87)。本写真の場所の特定はできないが、幕末の宿場の様子をよく伝えるものといえよう。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号16‐38‐0]

    商品コード: 2017080201522

  • -
    銀座尾張町

    キーワード:銀座尾張町、内田九一撮影、街並み=幕末~明治初期、東京、撮影者:内田九一、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2017103100491

  • -
    江戸城 坂下門

    江戸城、坂下門=幕末、東京・江戸、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122023031

  • -
    箱根 宮ノ下 奈良屋旅館

    箱根、宮ノ下、奈良屋旅館=幕末、箱根、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122023083

  • -
    長崎 中島川

    長崎、中島川=幕末、長崎、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122023167

  • -
    崇福寺楼門

    幕末から明治初期(1860-1870)に撮影された、崇福寺三門(楼門)。嘉永2年(1849)竜宮門造りに再建されているので、その門が撮影されている。竜宮門と呼ばれる。寺院の外門で、中央と左右に門戸があるのを三門という。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号102‐14‐0]

    商品コード: 2017081501597

  • -
    神社

    徳川家の庇護を受けた江戸総鎮守の神社。祭神大己戸貴尊(おおあなむちのみこと)に平将門を配祀(はいし)する。元和元年(1616)に駿河台から現在の地(現外神田2丁目)に移った。明治5年(1872)に神田神社と改称。江戸三大祭りである神田祭は隔年の9月15日に行われた(現在は5月)。これは幕末来日のプロシャ(現ドイツ)遠征隊の画家が写生した絵(多分石版画)である。後に写真師が複写したのだろう。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号55‐27‐2]

    商品コード: 2017081002773

  • -
    西大谷円通橋

    西大谷円通橋を皎月池南縁より北に望む。円通橋は安政3年(1865)に築造された石橋である。その形より眼鏡橋と称され、幕末から明治にかけて紅白の蓮が眺められる景勝地であった。橋上の高欄脇には蓮を眺めるモデルの男性が立っている。背後の橋東詰には石灯籠が建つ。池内には紅色の蓮の花が咲く。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号52‐10‐0]

    商品コード: 2017081002520

  • -
    高官の前での決議場面

    高官の前での決議場面=幕末、場所不明、撮影者:ピエール・ロシエ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号70‐9‐0]

    商品コード: 2017082301117

  • -
    客の接待

    『写真で見る幕末・明治』(世界文化社)157頁に同写真あり。農家の門先で、擂鉢で料理を作り、椀に盛り、正装した客に給仕する様子をストーリー化したものと説明されている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐76‐0]

    商品コード: 2017082301077

  • -
    僧侶と侍たち

    幕末のステレオカードなかの一枚。裏にはペン書きの英語で「坊主;寺の主僧」と書かれている。撮影者はロッシエで時期は文久年間と思われる。場所は長崎か?=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:ピエール・ロシエ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号70‐11‐0]

    商品コード: 2017082800579

  • -
    興福寺境内

    幕末から明治初期(1868年前後)のステレオ写真。視差のある二枚の写真をビューアーにより見ることにより、立体映像をみることができる。興福寺境内の青銅の燈篭。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:ピエール・ロシエ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号70‐5‐0]

    商品コード: 2017082301209

  • -
    西大谷円通橋

    西大谷円通橋を皎月池南西縁より北北東に望む。円通橋は安政3年(1865)に築造された石橋である。その形より眼鏡橋と称され、幕末から明治にかけて紅白の蓮が眺められる景勝地であった。橋上の高欄脇には蓮を眺めるモデルの男性が立っている。橋向こうに建つ茶店には人影が見える。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号47‐38‐0]

    商品コード: 2017080903037

  • -
    道頓堀

    キーワード:大阪、道頓堀、男性、丁髷、劇場、「すし」の看板、外観=幕末期~明治初期、大阪、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019020711996

  • -
    幕末、男性

    キーワード:幕末、男性、扇子、和装、下岡蓮杖=江戸期(幕末)、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2020070201220

  • -
    幕末 駕籠 駕籠かき

    キーワード:幕末、駕籠、駕籠かき、女性、乗物=江戸期(幕末)、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2020070201300

  • -
    長崎大光寺本堂

    内田九一撮影の大光寺と男性。同じアングルで上野彦馬が同じポーズをとりベアトが撮影した幕末の写真(整理番号66-27)が残されているが、長崎を来訪した九一がこの写真と同じポーズでこれを撮影したと推測される。同様の彩色写真(整理番号15-28, 66-2)も、同じ写真の無彩色(整理番号66-3)もコレクションの中にある。=明治5年頃、長崎、撮影者:内田九一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号66‐3‐0]

    商品コード: 2017082800550

  • -
    囲碁

    囲碁=幕末、撮影場所不明、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122023094

  • -
    御殿場

    御殿場=幕末、静岡、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018122023102

  • -
    長崎 フランス領事公邸

    長崎、フランス領事公邸=幕末・明治初期、長崎、「B. K. Editeur Paris」掲載、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019010401911

  • -
    脱穀

    キーワード:幕末、風俗、脱穀、男性、下岡蓮杖=江戸期(幕末)、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2020080101907

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    野毛の兵舎

    『ファー・イースト』1871年9月16日号掲載の写真。幕末に太田陣屋と呼ばれた兵舎の後身で、現在の中区日ノ出町1・2丁目にあった。明治維新後も兵部省、さらに陸軍省の施設として使われていた。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐2‐0]

    商品コード: 2017081400578

  • -
    地蔵背負い

    幕末期の古写真には日本の各地の寺や霊場をめぐる巡礼たちの姿が多く写されている。この写真はそれらより後の明治中期のもの。3人は一グループとなり、地蔵を背中合わせに背負って、鐘を叩きながら布施を求め歩いているのだろう。=明治中期、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号43‐7‐0]

    商品コード: 2017080902790

  • -
    (いわくら・ともみ) 岩倉具視

    キーワード:岩倉具視、政治家、肖像写真=幕末、撮影場所不明、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。※「顔写真」対象外の商品です。

    商品コード: 2019022006956

  • -
    江ノ島のえぼし岩

    相模湾の小島である江ノ島は古くから霊場として信仰を集めたが、江戸時代以降、庶民の間でも参詣が流行した。幕末期の日本の写真を多く残したベアトは、この島を「絵の島」として紹介し、「ここまで足を伸ばす価値は充分にある」と書き残している。=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号7‐16‐0]

    商品コード: 2017080201047

  • -
    和装の女性

    キーワード:風俗、女性、肖像、和装=幕末か?、撮影場所不明、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018070301576

  • -
    ぺりー一行を迎える浦賀奉行所の役人たち

    ぺりー一行を迎える浦賀奉行所の役人たち=幕末、撮影場所不明、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019010401910

  • -
    長崎

    長崎=幕末・明治初期、長崎、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019010401919

  • -
    寄り添う女性たち

    『写された幕末-石黒敬七コレクション』(明石書店)によると、慶応3年パリ万博に手踊り披露に遠征した日本娘を撮影したもので、横浜にて発売されたとある。あまり日本的でないと思われるポーズも、こうした経緯を知ると納得できる。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号76‐6‐0]

    商品コード: 2017082400598

  • -
    江戸

    江戸=幕末、東京・江戸、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019010401957

  • -
    江戸 善福寺(アメリカ公使館)内部

    江戸、善福寺(アメリカ公使館)内部=幕末・明治初期、東京・江戸、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019010401964

  • -
    髪結い

    女性たちの髪型は、幕末の代表的な髪型である櫛まき(くしまき)の流れを応用したものである。簡潔な髪型として、日本髪に比べて、軽快な印象を与える。写真の女性は、明治時代の遊女と思われる。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐87‐0]

    商品コード: 2017081002284

  • -
    グラバー庭園のグラバーたち

    英語で「グラバー邸の砲台の景色」と説明されていますが、この写真から、グラバー邸には大砲が設置されていたことが分かります。グラバーは左の石の横に座っていますが、人物の配置と構図はベアトが綿密に指示したようで、タイミングやポーズが見事に決まっています。武器がものをいう幕末の雰囲気がひしひしと伝わってくる写真です。=1864年、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号121‐7‐0]

    商品コード: 2017081601089

  • -
    小島養生所と長崎市街地

    幕末から明治初期の撮影。中央に小島養生所が見える。万延元年(1860)5月、小島郷佐古に病院を建て、民衆の治療に当たらせた。これが小島養生所である。文久元年(1861)には、養生所地続きの所に医学所が新設され、ポンペが内科外科の講義を行った。左下の窪地は唐人屋敷である。=1865年頃、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号104‐20‐0]

    商品コード: 2017081501701

  • -
    ペリー提督指揮のもと日本へ向かう米国艦隊

    ペリー提督指揮のもと日本へ向かう米国艦隊=幕末、撮影場所不明、「GLEASON‘S PICTORIAL」掲載、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2019010401909

  • -
    長崎 高鉾島を望む

    長崎、高鉾島を望む=幕末、長崎、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122023114

  • -
    箱根 宮ノ下へと続く東海道

    箱根、宮ノ下へと続く東海道=幕末、箱根、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122023008

  • -
    東海道 横浜‐藤沢間

    東海道、横浜-藤沢間=幕末、横浜、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122022955

  • -
    横浜居留地のアマチュア劇団

    横浜居留地のアマチュア劇団=幕末、横浜、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122022919

  • -
    東海道

    東海道=幕末、撮影場所不明、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122023064

  • -
    横浜 生麦事件の現場

    横浜、生麦事件の現場=幕末、横浜、撮影者:フレデリック・サットン、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018122022985

  • -
    厚木宿

    厚木宿=幕末、神奈川、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018122022993

  • -
    鎌倉八幡

    鎌倉八幡=幕末、神奈川、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018122023075

  • -
    箱根 芦ノ湖畔 延命地蔵

    箱根、芦ノ湖畔、延命地蔵=幕末、箱根、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018122023091

  • -
    吉田

    吉田=幕末、山梨、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018122023143

  • -
    出島から見た長崎

    出島から見た長崎=幕末、長崎、撮影者:ミルトン・ミラー、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018122023135

  • -
    横浜 吉原遊郭

    横浜、吉原遊郭=幕末、横浜、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018122023137

  • -
    横浜の風景

    横浜の風景=幕末、横浜、撮影者:フェリーチェ・ベアト、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018122023179

  • -
    グラバー庭園のグラバーたち

    英語で「グラバー邸の砲台の景色」と説明されていますが、この写真から、グラバー邸には大砲が設置されていたことが分かります。グラバーは左の石の横に座っていますが、人物の配置と構図はベアトが綿密に指示したようで、タイミングやポーズが見事に決まっています。武器がものをいう幕末の雰囲気がひしひしと伝わってくる写真です。=1864年、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号121‐7‐0]

    商品コード: 2017081601074

  • -
    鶴岡八幡宮

    手前は文久2年(1862)江戸砂糖問屋衆寄進の石灯籠(現存)。正面奥は木の鳥居で、その後ろに神楽殿と上宮楼門が続く。ところで、『イラストレイテッド・ロンドン・ニュース』1865年2月11日号(慶応元年)の挿絵や下岡蓮杖の作品を見ると、幕末まで鳥居の所には仁王門が建っていた。明治初期の撮影か。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号80‐19‐0]

    商品コード: 2017081401297

  • -
    横浜元町百段からの関内居留地

    元町百段上からの景。手前は元町の家並み、堀川の向こうが山下居留地。右端に増徳院、その左遠方にグランド・ホテル新館(明治20年竣工)が見える。元町百段上からは、幕末以来しばしばパノラマ写真が撮影されており、山下居留地の定点観測地であった。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐138‐0]

    商品コード: 2017080903254

  • -
    横浜元町百段からの関内居留地

    元町百段上からの景。手前は元町の家並み、堀川の向こうが山下居留地。右端に増徳院、その左遠方にグランド・ホテル新館(明治20年竣工)が見える。元町百段上からは、幕末以来しばしばパノラマ写真が撮影されており、山下居留地の定点観測地であった。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐78‐0]

    商品コード: 2017080903207

  • -
    中国女性ア-ヒン

    ベアト撮影。「中国人女性アーヒン」と記されている。ベアトが長崎で撮影した写真のなかに含まれているが、朝日新聞社『甦る幕末』は「おもちさん、ルドルフ・リンドウスイス領事の妻」と解説している。=1864~6年頃、場所不明、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号17‐29‐0]

    商品コード: 2017080201591

  • -
    下田港口

    下田港は幕末の開港場として知られ、嘉永6年(1853)、幕府は下田奉行をおく。この年、米国軍艦が浦賀まで来航、日本との通商を願った。幕府はこれに命じて、下田港に入港させたという。また、安政元年(1854)、下田港は黒船に乗ったペリーが上陸したところでもある。下田港は、昔から須崎半島に抱かれた天然の良港で、日本初の米国領事館がおかれ、ハリスが滞在するなど日米外交の舞台になったところである。=撮影年月日不明、下田、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号19‐29‐0]

    商品コード: 2017080201767

  • -
    江ノ島の洞窟

    玉村康三郎(1856??)撮影。‘96, CAVE AT ENOSHIMA.'とある。江島神社の「奥宮(おくのみや)」などと呼ばれた海食洞窟で、右側に通路が見える。ところで、幕末まで同社は神仏混淆(こんこう)の状態にあったが、明治初頭に仏堂等が廃され、以降はおもにこの奥宮と、社殿のみの構成となった。=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐95‐0]

    商品コード: 2017080903234

  • -
    ドンの山からの出島

    ドンの山から十善寺郷ごしに出島と稲佐を望む。明治2年(1869)に出島から築町にかけて架設される出島新橋は見えるが、後ろの松の茂みの高台には明治7年(1874)に建設される長崎県庁はまだない。左の東山手には後に梅香崎女学校となる洋館が見える。明治3年(1870)に新地蔵・広馬場・元唐人屋敷が外国人居留地に編入されたが、右の出島と新地には幕末の建物が残っている。=1874(明治7)年頃、長崎、撮影者:上野彦馬?、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号118‐39‐0]

    商品コード: 2017081600968

  • -
    和装の女性

    キーワード:女性、和服、着物、和装、高下駄、ベアトスタジオにあった背景=幕末~明治初期、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018062900596

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4