KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 可能性
  • 委託
  • 情報
  • 研究
  • 記載
  • 説明文
  • 大名
  • 将軍
  • 神社
  • 身分

「幕臣」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
29
( 1 29 件を表示)
  • 1
29
( 1 29 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    (やまおか・てつたろう) 山岡鉄太郎

    幕臣、剣客、政治家=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202355

  • -
    日光東照宮唐門

    唐門は東照宮本社の正門である。江戸時代には将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使用を許された。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」。唐門の左右には彫刻で飾られた総延長160メートルの透塀(すきべい)が後ろの本社を囲むように延びている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号91‐22‐0]

    商品コード: 2017081400910

  • -
    (さかきばら・けんきち) 榊原鍵吉

    幕臣、剣術家、剣客、直心影流男谷派=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202011

  • -
    日光東照宮唐門

    東照宮本社の正門。江戸時代には将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使えた。全体は白く胡粉が塗られ、門柱には、紫檀や黒檀などの寄木細工で作られた竜の彫刻がある。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」で、1本の欅に4列27人の人物像が彫られている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐38‐0]

    商品コード: 2017081401127

  • -
    日光東照宮唐門

    唐門は東照宮本社の正門である。江戸時代には将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使用を許された。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」。唐門の内側に人物が立っている。後ろの建物が本社拝殿である。=撮影年月日不明、日光、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号82‐39‐0]

    商品コード: 2017081401494

  • -
    日光東照宮唐門

    唐門は東照宮本社の正門である。江戸時代には将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使用を許された。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」。唐門の左右には彫刻で飾られた総延長160メートルの透塀(すきべい)が後ろの本社を囲むように延びている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐35‐0]

    商品コード: 2017081002683

  • -
    日光東照宮唐門

    東照宮本社の正門。江戸時代には将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使えた。全体は白く胡粉が塗られ、門柱には、紫檀や黒檀などの寄木細工で作られた竜の彫刻がある。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」で、1本の欅に4列27人の人物像が彫られている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐23‐0]

    商品コード: 2017081002714

  • -
    日光東照宮唐門と拝殿

    右手前から順に東照宮本社の正門である唐門と拝殿。江戸時代には将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使用を許された。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」。唐門の左右には彫刻で飾られた総延長160メートルの透塀(すきべい)が後ろの本社を囲んでいる。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号50‐28‐0]

    商品コード: 2017080903336

  • -
    (かつ・かいしゅう) 勝海舟

    幕臣、軍艦奉行、咸臨丸艦長、政治家=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202197

  • -
    日光東照宮唐門

    唐門は東照宮本社の正門である。江戸時代には将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使用を許された。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」。唐門の左右には彫刻で飾られた総延長160メートルの透塀(すきべい)が後ろの本社を囲むように延びている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号80‐44‐0]

    商品コード: 2017081401290

  • -
    日光東照宮唐門

    唐門は東照宮本社の正門である。江戸時代には将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使用を許された。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」。唐門の左右には彫刻で飾られた総延長160メートルの透塀(すきべい)が延びている。唐門の後ろは本社拝殿である。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号96‐108‐0]

    商品コード: 2017081401651

  • -
    日光東照宮唐門と拝殿

    総延長160メートルの透塀(すきべい)に囲まれた東照宮本社境内の内側から、唐門と本社拝殿を側面から撮影している。画面の右端が唐門で左端が本社拝殿。江戸時代は将軍に直接拝謁できる高い身分の幕臣や大名だけが使用した。唐門の内側を撮影したこの種の写真は珍しい。=撮影年月日不明、日光、撮影者:臼井秀三郎(?)、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号65‐29‐0]

    商品コード: 2017082400157

  • -
    日光東照宮唐門と拝殿

    唐門は東照宮本社の正門である。江戸時代には将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使用を許された。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」。唐門の左右には彫刻で飾られた総延長160メートルの透塀(すきべい)が後ろの本社を囲むように延びている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号62‐7‐0]

    商品コード: 2017082301014

  • -
    日光東照宮唐門

    東照宮本社の正門。江戸時代には将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使えた。全体は白く胡粉が塗られ、門柱には、紫檀や黒檀などの寄木細工で作られた竜の彫刻がある。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」で、1本の欅に4列27人の人物像が彫られている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:臼井秀三郎(?)、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号65‐28‐0]

    商品コード: 2017082400259

  • -
    (くりもと・じょうん) 栗本鋤雲

    幕臣、ジャーナリスト=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202006

  • -
    日光東照宮唐門

    唐門は将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使用した東照宮本社の正門。全体に白く胡粉が塗られ、門柱に竜の彫刻がある。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」で、1本の欅に4列27人の人物像が彫られている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐31‐0]

    商品コード: 2017081002679

  • -
    日光東照宮唐門

    唐門は将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使用した東照宮本社の正門。全体に白く胡粉が塗られ、門柱に竜の彫刻がある。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」で、1本の欅に4列27人の人物像が彫られている。手前の人物たちは東照宮例大祭の衣装を着ている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐20‐0]

    商品コード: 2017081400747

  • -
    日光東照宮唐門

    唐門は東照宮本社の正門である。江戸時代には将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使用を許された。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」。唐門の左右には彫刻で飾られた総延長160メートルの透塀(すきべい)が後ろの本社を囲むように延びている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号82‐38‐0]

    商品コード: 2017081401363

  • -
    日光東照宮唐門と拝殿

    唐門は東照宮本社の正門である。江戸時代には将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使用を許された。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」。唐門の左右には彫刻で飾られた総延長160メートルの透塀(すきべい)が後ろの本社を囲むように延びている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号71‐7‐0]

    商品コード: 2017082301131

  • -
    江戸 上野寛永寺の幕臣

    江戸、上野寛永寺の幕臣=1872年11月2日、東京・江戸、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。★特別価格対象商品★

    商品コード: 2018122023029

  • -
    (やまおか・てつたろう) 山岡鉄太郎

    幕臣、剣客、政治家=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202317

  • -
    (おぐり・ただまさ) 小栗忠順

    幕臣、勘定奉行、軍艦奉行、外国奉行=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202025

  • -
    日光東照宮唐門

    唐門は将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使用した東照宮本社の正門。全体に白く胡粉が塗られ、門柱に竜の彫刻がある。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」で、1本の欅に4列27人の人物像が彫られている。手前の人物たちは東照宮例大祭の衣装を着ている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐2‐0]

    商品コード: 2017081002654

  • -
    日光東照宮唐門

    東照宮本社の正門。江戸時代には将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使えた。全体は白く胡粉が塗られ、門柱には、紫檀や黒檀などの寄木細工で作られた竜の彫刻がある。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」で、1本の欅に4列27人の人物像が彫られている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐45‐0]

    商品コード: 2017081002702

  • -
    日光東照宮唐門

    唐門は東照宮本社の正門である。江戸時代には将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使用を許された。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」。唐門の内側に人物が立っている。後ろの建物が本社拝殿である。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号50‐38‐0]

    商品コード: 2017080903347

  • 1974年07月01日
    (かつ・かいしゅう) 勝海舟

    江戸時代末期の幕臣、明治時代初期の政治家

    商品コード: 2003081900133

  • 1978年06月05日
    「開陽」丸、名入りの遺物

    発見された木札。右(表面)に「ケレートマークル亀吉」 左(裏面)に「開陽」の焼き印がある。慶応元(1865)年、オランダで進水した「開陽丸」は、慶応3(1867)年横浜港に到着。江戸幕府の旗艦となって間もなく、王政復古の大号令、明治新政府が発足。旧幕臣・軍艦奉行の榎本武揚(釜次郎)らが同艦を奪い蝦夷地(北海道)へ(53年内地 5099)

    商品コード: 2015062900815

  • 2016年10月20日
    神奈川県横須賀市 ペリー公園 戸田伊豆守銅像

    キーワード:チョンマゲ、ペリー記念館、伊豆、屋外、開国、旗本、記念館、建物、戸田、午前中、公園、秋、人物像、銅像、日本、武士、風景、幕臣、無人、歴史公園、歴史人物、ペリー公園、都市公園、日米和親条約、モノメイン写真、戸田氏栄=2016(平成28)年10月20日、神奈川県横須賀市、クレジット:Keiji Kaneda/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012707257

  • 2016年10月20日
    神奈川県横須賀市 ペリー公園 戸田伊豆守銅像

    キーワード:チョンマゲ、ペリー記念館、伊豆、屋外、開国、旗本、記念館、建物、戸田、午前中、公園、秋、人物像、銅像、日本、武士、風景、幕臣、無人、歴史公園、歴史人物、ペリー公園、都市公園、日米和親条約、モノメイン写真、戸田氏栄=2016(平成28)年10月20日、神奈川県横須賀市、クレジット:Keiji Kaneda/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012707462

  • 1