KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 超長基線電波干渉法
  • サブシステム
  • リアルタイム
  • 令和
  • 効果
  • 北京
  • 天問
  • 意味
  • 成功
  • 指標

「干渉法」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
4
( 1 4 件を表示)
  • 1
4
( 1 4 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2021年02月12日
    (2)火星探査機「天問1号」のVLBI指揮制御センター上海市

    10日、上海天文台VLBI深宇宙探査指揮制御センターで作業する観測制御スタッフ。中国科学院のVLBI(超長基線電波干渉法)ネットワークは、国内初の火星探査機「天問1号」観測制御システムのサブシステムの一つ。天問1号の打ち上げ成功後、同サブシステムは測定を開始。測定時間は1日約12時間で、遅延時間や遅延時間率、角度測定データが準リアルタイムで北京に転送されており、データ精度は指標を上回る水準となっている。VLBIとは、小さな望遠鏡を複数組み合わせて、大きな望遠鏡と同じ効果を得ることを意味する。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021200730

  • 2021年02月12日
    (3)火星探査機「天問1号」のVLBI指揮制御センター上海市

    10日、中国のVLBIネットワークを説明する中国科学院上海天文台の洪暁瑜(こう・ぎょうゆ)研究員。中国科学院のVLBI(超長基線電波干渉法)ネットワークは、国内初の火星探査機「天問1号」観測制御システムのサブシステムの一つ。天問1号の打ち上げ成功後、同サブシステムは測定を開始。測定時間は1日約12時間で、遅延時間や遅延時間率、角度測定データが準リアルタイムで北京に転送されており、データ精度は指標を上回る水準となっている。VLBIとは、小さな望遠鏡を複数組み合わせて、大きな望遠鏡と同じ効果を得ることを意味する。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021200729

  • 2021年02月12日
    (5)火星探査機「天問1号」のVLBI指揮制御センター上海市

    10日、上海天文台VLBI深宇宙探査指揮制御センターで作業する観測制御スタッフ。中国科学院のVLBI(超長基線電波干渉法)ネットワークは、国内初の火星探査機「天問1号」観測制御システムのサブシステムの一つ。天問1号の打ち上げ成功後、同サブシステムは測定を開始。測定時間は1日約12時間で、遅延時間や遅延時間率、角度測定データが準リアルタイムで北京に転送されており、データ精度は指標を上回る水準となっている。VLBIとは、小さな望遠鏡を複数組み合わせて、大きな望遠鏡と同じ効果を得ることを意味する。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021200731

  • 2021年02月12日
    (4)火星探査機「天問1号」のVLBI指揮制御センター上海市

    10日、上海天文台VLBI深宇宙探査指揮制御センター。中国科学院のVLBI(超長基線電波干渉法)ネットワークは、国内初の火星探査機「天問1号」観測制御システムのサブシステムの一つ。天問1号の打ち上げ成功後、同サブシステムは測定を開始。測定時間は1日約12時間で、遅延時間や遅延時間率、角度測定データが準リアルタイムで北京に転送されており、データ精度は指標を上回る水準となっている。VLBIとは、小さな望遠鏡を複数組み合わせて、大きな望遠鏡と同じ効果を得ることを意味する。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021200732

  • 1