KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • しゅう
  • 令和
  • 平成
  • 出席
  • 演説
  • 会議
  • 李克強
  • 指導者
  • 汪洋

「平氏」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
4,512
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
4,512
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    明石城

    明石城は、1619年小笠原忠真により築城され、その後、松平氏が城主となった。現存する坤櫓(ひつじさるやぐら)と巽櫓(たつみやぐら)に、当時の姿を見ることができる。=撮影年月日不明、明石、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号24‐7‐0]

    商品コード: 2017080400449

  • -
    Kurikaradani ōg[k]assen zu

    Kurikaradani ōg[k]assen zu, The great battle at Kurikara Valley., Katsukawa, Shuntei, 1770-1820, artist, [181-], 1 print (3 sheets) : woodcut, color ; 37.1 x 25.4 cm (left panel), 37 x 25 cm (center panel), 37.4 x 25.6 cm (right panel), Print shows the chaos of a surprise night attack by the Minamoto clan against the Taira clan at the Kurikara Pass; using deceit to inflate their numbers and oxen with torches tied to their horns driven into the Taira on the narrow pass, the Minamoto attacked on several fronts and routed the larger Taira forces.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020021705178

  • -
    Kurikaradani og[k]assen zu, The great battle at Kurikara Valley.

    Kurikaradani og[k]assen zu, The great battle at Kurikara Valley., Katsukawa, Shuntei, 1770-1820, artist, [181-], 1 print (3 sheets) : woodcut, color ; 37.1 x 25.4 cm (left panel), 37 x 25 cm (center panel), 37.4 x 25.6 cm (right panel), Print shows the chaos of a surprise night attack by the Minamoto clan against the Taira clan at the Kurikara Pass; using deceit to inflate their numbers and oxen with torches tied to their horns driven into the Taira on the narrow pass, the Minamoto attacked on several fronts and routed the larger Taira forces.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022010506768

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1925年12月25日
    黒竜会主幹、大日本生産党総裁 内田良平

    加藤高明首相暗殺未遂事件の判決で無罪となった内田良平氏=1925(大正14)年12月25日、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016030300607

  • 1929年02月12日
    日本電報通信社資料

    政府を追及する湯浅倉平氏=1929(昭和4)年2月12日、貴族院(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011031800119

  • 1929年10月30日
    日本電報通信社資料

    全国警官武道大会の個人で優勝した柔道の大塚長平氏(右)と剣道の池田孝氏=1929(昭和4)年10月30日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011092600116

  • 1929年11月22日
    日本電報通信社資料

    親任式に参内する新枢密顧問官に就任する岡田良平氏=1929(昭和4)年11月22日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011101200119

  • 1929年11月22日
    日本電報通信社資料

    親任式に参内する新枢府顧問官に就任する岡田良平氏=1929(昭和4)年11月22日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011101200125

  • 1931年04月11日
    日本電報通信社資料

    飛行機で空中結婚式。日本空輸会社の3発機フォッカー(8人乗り)の機内で三三九度の杯を受ける新婦の河口久子さんと、右は新郎の清水組社員の岩崎鐐平氏。中央の2人は媒酌人の長岡外史将軍夫妻=1931(昭和6)年4月11日、明治神宮上空(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931041100008

  • 1931年04月11日
    日本電報通信社資料

    飛行機で空中結婚式挙行。花束を贈られる新婦の河口久子さんと新郎の清水組社員岩崎鐐平氏(メガネ)。その両隣は媒酌人の長岡外史将軍夫妻=1931(昭和6)年4月11日、立川飛行場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931041100007

  • 1931年04月11日
    日本電報通信社資料

    飛行機で空中結婚式挙行。記念撮影に納まる新郎の清水組社員岩崎鐐平氏と新婦の河口久子さん(中央)、その両隣は媒酌人の長岡外史将軍夫妻=1931(昭和6)年4月11日、立川飛行場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931041100006

  • 1931年05月16日
    日本電報通信社資料

    勅選議員の補充に新聞界から2人。東西の朝日新聞社長の村山龍平氏(向こう側左から2人目)と、大阪毎日新聞と東京日々新聞社長の本山彦一氏(同3人目)が貴族院議員に勅撰され、開かれた祝賀会=1931(昭和6)年5月16日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931051600002

  • 1931年06月29日
    日本電報通信社資料

    国粋主義の新政党「大日本生産党」の結党式。内田良平氏を主唱者として、頭山満翁(手前から3人目の白ひげ、メガネ)を顧問とし発足した=1931(昭和6)年6月29日、大阪・中之島公会堂(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931062900003

  • 1931年11月13日
    日本電報通信社資料

    急逝した法制局長官、武内作平氏の葬儀=1931(昭和6)年11月13日、大阪市の阿倍野斎場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931111300005

  • 1934年12月31日
    黒竜会主幹、大日本生産党総裁 内田良平

    国家主義運動家・内田良平氏(右から4人目)(昭和12年7月26日死去、黒竜会主幹、大日本生産党総裁)=1934(昭和9)年頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016030300606

  • 1935年09月01日
    黒竜会主幹、大日本生産党総裁 内田良平

    国家主義運動家・内田良平氏(昭和12年7月26日死去、黒竜会主幹、大日本生産党総裁)=1935(昭和10)年9月頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016030300605

  • 1944年03月01日
    二・二六事件で戒厳司令官 香椎浩平

    二・二六事件で戒厳司令官だった福岡県嘉穂郡大隈町出身の香椎浩平氏=1944(昭和19)年3月頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016030400149

  • 1946年01月12日
    山口六平氏

    商工省石炭庁生産局長の山口六平氏=1946(昭和21)年1月12日(21年内地番号なし)

    商品コード: 2014122200825

  • 1946年01月19日
    岡田孝平氏

    文部省教科書局庶務課長の岡田孝平氏=整理1946(昭和21)年1月19日(21年内地番号なし)

    商品コード: 2014090200294

  • 1946年01月24日
    徳田昴平氏

    日本証券取引所総裁部長の徳田昴平氏=1946(昭和21)年1月24日(21年内地番号なし)

    商品コード: 2014122200830

  • 1946年04月20日
    小川一平氏

    厚生食糧協会理事長で長野県選出の小川一平氏=1946(昭和21)年4月20日(21年内地番号なし)

    商品コード: 2014122200891

  • 1946年05月12日
    白井新平氏

    アナーキスト連盟委員の白井新平氏=整理1946(昭和21)年5月12日(21年内地番号なし)

    商品コード: 2015012000190

  • 1946年11月16日
    小磯良平氏

    洋画家の小磯良平氏=1946(昭和21)年11月16日(21年内地番号なし)

    商品コード: 2014110700525

  • 1947年06月01日
    林平馬

    国務相になった林平馬氏を囲む家族。前列右から夫人のよねさん、林平馬国務相、二男良平氏、後列右から五男官平氏、三男徹夫氏、四男達雄氏、二女京子さん=1947(昭和22)年6月1日(22年内地4944)(片山内閣)

    商品コード: 2014070800471

  • 1948年04月05日
    辻嘉六政治資金問題 衆院不当財産調査委

    証言する三浦寅之助氏(立っている人・民自)、(その左へ)木村公平氏(民自)、岡田宗二氏(社会・参議)=1948(昭和23)年4月5日(23年内地9087)

    商品コード: 2016021700269

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年04月27日
    昭電事件控訴審判決

    無罪となった(左から)重政誠之元農林次官、大野伴睦氏、松岡松平氏(東京高裁)=1950(昭和25)年4月27日(25年内2138)

    商品コード: 2013080500472

  • 1950年10月13日
    火野葦平氏

    公職追放を解除された火野葦平氏=1950(昭和25)年10月13日

    商品コード: 2005012400426

  • 1951年06月14日
    沖縄建設工事契約調印

    調印の(右から)C・R・ロビット沖縄工務区技師、玄葉輝治土木部長、村越武史建設部長、納富光雄社長、梅田恭平氏、H・R・グローブス東京事務所員、沖縄工務区東京事務所長のライーニアーソン中佐=1951(昭和26)年6月14日、沖縄建設東京事務所(旧連7401)

    商品コード: 2013120300164

  • 1952年01月26日
    参院本会議

    質問する駒井藤平氏=1952(昭和27)年1月26日(27年内地278)

    商品コード: 2012102400296

  • 1952年05月01日
    全国戦没者追悼式 はるばる沖縄から遺族

    沖縄から参列の(右から)行政副首席の泉有平氏、沖縄群島副知事の島袋氏、沖縄遺家族会会長の山城篤男氏=1952(昭和27)年5月1日(27年内地1219)

    商品コード: 2012103100359

  • 1952年11月21日
    草野心平氏

    作家の草野心平(くさの・しんぺい)氏=1952(昭和27)年11月21日(内地番号なし)

    商品コード: 2012103100461

  • 1953年01月01日
    53年スポーツの花

    練習のひとときベンチで休む南部忠平氏(右)と娘の南部敦子さん=1953(昭和28)年1月1日掲載用 新年原稿 12月20日出稿(28年内地038)

    商品コード: 2012100200050

  • 1953年09月11日
    塙保己一検校の生家と遺品

    (上)盲目の国学者、塙保己一の生家(埼玉県児玉郡金屋村)(下)塙保己一検校の遺愛の般若心経などを前にする五代目萩野武平氏=1953(昭和28)年9月11日出稿(28年内地2674)

    商品コード: 2012121300434

  • 1954年06月12日
    スケッチ16299 「おしぐらんご」

    源氏と平氏に見立てた2隻の和船が激しく競う岡山県笠岡市の伝統行事「おしぐらんご」=1954(昭和29)年6月12日、岡山県笠岡市金浦

    商品コード: 2017060500393

  • 1954年06月12日
    スケッチ16300 「おしぐらんご」

    源氏と平氏に見立てた2隻の和船が激しく競う岡山県笠岡市の伝統行事「おしぐらんご」=1954(昭和29)年6月12日、岡山県笠岡市金浦

    商品コード: 2017060500394

  • 1954年12月06日
    二・二六事件で戒厳司令官 香椎浩平

    2.26事件発生で戒厳司令官に任命された嘉穂郡出身の香椎浩平氏=撮影日不明、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016030400147

  • 1954年12月27日
    救世軍の社会鍋

    「みなさん 社会鍋(なべ)にご協力ください」。かわいい小中学生が師走の風の中、メガホンを持って道行く人に呼びかけていた。福祉活動資金の募金を呼びかけるキリスト教団・救世軍の社会鍋は恒例の歳末風景。岡山など各地で今も毎年この時期に続けられている。日本での救世軍の先駆者・山室軍平氏(昭和15年没)は岡山県哲多町(現岡山県新見市)出身。救世軍は戦争中、活動を停止させられたが、戦後すぐから復活、いまほど福祉制度が充実していなかった中で大きな役割を果たしていた。=1954(昭和29)年12月27日、岡山市・表町 、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091220633

  • 1955年01月01日
    TAIRA CLAN SAGA (1955) -Original title: SHIN HEIKE MONOGATARI-, directed by KENJI MIZOGUCHI.

    TAIRA CLAN SAGA (1955) -Original title: SHIN HEIKE MONOGATARI-, directed by KENJI MIZOGUCHI.、クレジット:Album/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021080410655

  • 1955年03月05日
    (ふじさわ・らんこ) 藤沢嵐子

    タンゴ歌手、夫でオルケスタ・テイピカ東京指揮者の早川真平氏と=1955(昭和30)年3月5日撮影

    商品コード: 1955030500006

  • 1955年04月18日
    発明特許功労者表彰式

    発明協会会長から恩賜賞を受ける岡部岩太郎氏の代理岡部純平氏(東京・日比谷公会堂)=1955(昭和30)年4月18日  (縮刷版掲載なし 30年内地番号なし)

    商品コード: 2012080600458

  • 1956年04月03日
    参院議長に松野鶴平氏

    議長席に立って石坂豊一氏(演壇・自民)から祝辞を受ける松野鶴平新議長=1956(昭和31)年4月3日、参院本会議場(31年内地1460)

    商品コード: 2012041000225

  • 1956年11月13日
    参院議長に松野氏

    議長就任のあいさつをする松野鶴平氏。後ろは寺尾副議長=1956(昭和31)年11月13日、参院本会議場(31年内地4920)

    商品コード: 2012080600720

  • 1957年07月03日
    富山ダム問題で衆院法務委

    法務委員会に出席した松岡松平氏(右)と田中彰治氏(左)=1957(昭和32)年7月3日

    商品コード: 2007011800289

  • 1959年06月04日
    昭和34年参院選 松野鶴平

    松野鶴平氏=1959(昭和34)年6月頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016042800168

  • 1959年12月31日
    毛沢東氏と話す鄧小平氏 中国改革開放の総設計士

    毛沢東主席(左)と話し合う鄧小平氏=1959(昭和34)年 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第11巻使用画像(P94)

    商品コード: 2015070700651

  • 1960年05月24日
    昭和34年度芸術院賞授賞式

    記念撮影する(前列左から)鈴木信太郎、郷倉千靭、田中親美、池田遙邨、大久保作次郎(後列左から)近藤乾三、岸本景春、火野マン(火野葦平氏代理)、各務鉱三、松本芳翠、高山辰雄の各氏=1960(昭和35)年5月24日、上野芸術院(35年内地4083)

    商品コード: 2008051200605

  • 1962年05月02日
    河野農相日ソ漁業交渉でモスクワへ

    日ソ漁業交渉のためモスクワへ出発する河野一郎農相(手前)。その後方左は中部謙吉氏、右は鈴木万平氏=1962(昭和37)年5月2日、羽田空港

    商品コード: 2009043000513

  • 1962年06月20日
    大岡氏らソ連へ

    ソ連船でソ連に出発した大岡昇平氏(左)と芹沢光治良氏=1962(昭和37)年6月20日

    商品コード: 2011122000376

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1963年02月28日
    石田老に無罪の判決

    思い出の裁判所に別れを告げる吉田石松さん。左は、証人で元都新聞記者の青山与平氏=1963(昭和38)年2月28日、名古屋高裁(38年内地 1019)(昭和の厳窟王)

    商品コード: 2011061400398

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1963年02月28日
    石田老に無罪の判決

    無罪判決に「バンザイ」を叫びながら法廷を出る吉田石松さん。左は、証人で元都新聞記者の青山与平氏=1963(昭和38)年2月28日、名古屋高裁(38年内地1021)(昭和の厳窟王)(昭和949)

    商品コード: 2011061400400

  • 1965年03月23日
    米光太平氏、人間国宝に

    人間国宝(重要無形文化財)に認定されることが決まった米光太平氏の作品。(右)肥後象嵌(ぞうがん)すかしつぼ。(左)肥後すかしつぼ=1965(昭和40)年3月23日、文部省文化財保護委員会

    商品コード: 2011051700044

  • 1965年03月23日
    米光太平氏、人間国宝に

    人間国宝(重要無形文化財)に認定されることが決まり、喜びを語る米光太平氏(工芸)=1965(昭和40)年3月23日、熊本市寺原町の自宅

    商品コード: 2011051700043

  • 1965年07月09日
    河野一郎氏通夜

    焼香を終わって河野一郎氏の遺影を見つめる佐藤首相。後は、河野照子夫人と次男の河野洋平氏=1965(昭和40)年7月9日、東京都目黒区上目黒(40年内地3827)

    商品コード: 2011062900276

  • 1966年02月08日
    芥川、直木賞の授賞式

    左から芥川賞の高井有一氏、(3人おいて)直木賞の新橋遊吉氏、(1人おいて)直木賞の千葉治平氏=1966(昭和41)年2月8日、東京・新橋の第一ホテル

    商品コード: 2011041800106

  • 1966年02月20日
    双ケ岡(ならびがおか)に工科大学建設

    京都工科大学の建設について話す気谷彦平氏=1966(昭和41)年2月20日出稿(41年内地1053) 注:大学の建設は買収問題の疑惑で建設中止 41年内地1052 資料72502参考 仁和寺

    商品コード: 2011051600241

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1967年06月16日
    参院本会議

    公害対策基本法案に関する質問をする小平芳平氏(公明)=1967(昭和42)年6月16日

    商品コード: 1967061600003

  • 1971年09月01日
    大平氏、宏池会研修会で講演

    宏池会の国会議員研修会で講演する大平正芳氏=1971(昭和46)年9月1日、箱根・湯の花ホテル

    商品コード: 2011011100125

  • 1971年09月08日
    野末氏、繰り上げ当選

    村上孝太郎参院議員の死去により繰り上げ当選となり、記者会見する野末陳平氏=1971(昭和46)年9月8日、大阪・朝日放送(46年内地 5165)

    商品コード: 2011011100149

  • 1971年09月17日
    野末陳平氏、初登院

    初登院し、入会が決まっている二院クラブの(左から)横山ノック氏、青島幸男氏、喜屋武真栄氏(右端)と握手を交わす野末陳平氏=1971(昭和46)年9月17日、国会(46年内地5398)

    商品コード: 2011012600151

  • 1971年11月20日
    二院クラブ、強行採決に抗議、街頭へ

    沖縄返還協定の強行採決に抗議し、東京・数寄屋橋公園で通行人に訴える二院クラブ議員。(左から)野末陳平氏、横山ノック氏、青島幸男氏、喜屋武真栄氏=1971(昭和46)年11月20日

    商品コード: 2011021500285

  • 1972年06月17日
    大平氏、総裁選立候補表明

    記者会見で、自民党総裁選出馬を表明する大平正芳氏=1972(昭和47)年6月17日、東京・ホテルオークラ

    商品コード: 2010122700350

  • 1972年12月31日
    【新中国成立70周年】習近平氏と新時代の中国

    農村に赴いていた頃、1972年に北京に帰省した際の習近平氏。新中国成立後の生まれで初の中国共産党中央委員会総書記、習近平(しゅう・きんぺい)氏は10月1日、天安門の城楼に上り、中華人民共和国成立70周年を祝う式典に出席する。70年前のこの日、毛沢東(もう・たくとう)主席がここで中華人民共和国成立を宣言した。そして今、習近平氏が「中国号」という巨大な船のかじを取って新たな時代へとこぎ出し、波を切って前進し、帆を揚げて遠くへと向かう。(北京=新華社配信)=1972(昭和47)年、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100102092

  • 1974年05月27日
    「かぐや姫切手」発売

    切手の昔話シリーズ第4集として発売する3種類の「かぐや姫切手」。「竹から生まれた姫」「美しく成長した姫」「月へ向かう姫」をデザイン、日本画家・森田曠平氏が描いた20円切手で、6色刷り

    商品コード: 2011121300134

  • 1974年07月12日
    三木副総理が辞表提出

    「長い間お世話になりました」と頭を下げる三木武夫前環境庁長官(副総理)。参院選中から“金権選挙”など田中角栄首相の政治姿勢を批判してきたが、党の近代化に全力を尽くすため辞任。後任には同じ三木派の毛利松平氏が就任した=1974(昭和49)年7月12日、環境庁

    商品コード: 2012012300121

  • 1974年11月30日
    後継で自民4実力者が会談

    自民党の後継総裁選出で、椎名悦三郎副総裁(中央)を交えて会談する(左手前から)三木武夫、中曽根康弘、福田赳夫、大平正芳の各氏。椎名副総裁との事前の個別会談では、三木、中曽根、福田の3氏は「話し合い」で後継総裁を決めるよう主張、大平氏だけが「公選」を唱えた=1974(昭和49)年11月30日、東京・永田町の自民党本部

    商品コード: 2012060400083

  • 1975年01月23日
    金脈は女房のヘソクリと同じ

    閉会後、ヘソクリ談議に苦笑する大平蔵相(左)と野末陳平氏=1975(昭和50)年1月23日、国会

    商品コード: 2005121300091

  • 1975年02月25日
    スターはTV局がつくる

    参院決算委員会で、放送局のスター歌手づくりの内幕を図表にして質問する二院クラブの野末陳平氏。「放送会社は電波の宣伝力を利用、ヒット曲を勝手に作り上げて利益を追っている」と、各局が100%出資で運営している音楽出版社の具体例を挙げて暴露=1975(昭和50)年2月25日

    商品コード: 2012080200683

  • 1976年06月14日
    新党結成を決意

    新党構想で記者会見する自民党の河野洋平氏。奥は左から田川誠一、有田一寿、西岡武夫、山口敏夫の各氏=1976(昭和51)年6月14日、東京・永田町の自民党本部

    商品コード: 1976061400011

  • 1976年06月14日
    新党結成を決意

    新党構想で記者会見する自民党の河野洋平氏。奥は左から田川誠一、有田一寿、西岡武夫、山口敏夫の各氏=1976(昭和51)年6月14日、東京・永田町の自民党本部

    商品コード: 1976061400010

  • 1976年06月14日
    新党結成を決意

    新党構想で記者会見する自民党の河野洋平氏=1976(昭和51)年6月14日、東京・永田町の自民党本部

    商品コード: 1976061400008

  • 1976年06月14日
    河野洋平氏が記者会見

    新党構想で記者会見する自民党の河野洋平氏=1976(昭和51)年6月14日、第2議員会館

    商品コード: 1976061400007

  • 1976年06月14日
    会見に臨む河野洋平氏ら 河野氏ら新党結成の動き

    自民党離党を決意し、記者会見に臨む河野洋平氏(手前)と(後列左から)田川誠一、有田一寿、西岡武夫、山口敏夫の各氏=1976(昭和51)年6月14日、東京・永田町の自民党本部

    商品コード: 1976061450001

  • 1976年06月14日
    新党結成を決意

    新党構想で記者会見する自民党の河野洋平氏=1976(昭和51)年6月14日、東京・永田町の自民党本部

    商品コード: 1976061400009

  • 1976年06月14日
    (こうの・ようへい) 河野洋平

    記者会見する河野洋平氏=1976(昭和51)年6月14日、衆院第二議員会館

    商品コード: 2021051408161

  • 1976年06月14日
    (こうの・ようへい) 河野洋平

    記者会見する河野洋平氏=1976(昭和51)年6月14日、衆院第二議員会館

    商品コード: 2021051408183

  • 1976年06月14日
    (こうの・ようへい) 河野洋平

    記者会見する河野洋平氏=1976(昭和51)年6月14日、衆院第二議員会館

    商品コード: 2021051408204

  • 1976年06月25日
    声明文読み上げる河野氏 河野氏らが自民離党発表

    離党声明文を読み上げる河野洋平氏。後方は、右から田川誠一、西岡武夫の両氏。河野氏ら衆参両院議員6氏が三木武夫自民党総裁あてに離党届を提出するとともに、国会内会派として「新自由クラブ」結成を発表=1976(昭和51)年6月25日、東京・永田町の自民党本部(51年内地 4516)

    商品コード: 2013111100168

  • 1976年06月25日
    (こうの・ようへい) 河野洋平氏ら離党届を提出

    中曽根自民党幹事長(左)に離党届を提出する河野洋平氏、西岡武夫氏、有田一寿氏、山口正巳氏の各氏=1976年6月25日、自民党本部

    商品コード: 2021051408479

  • 1976年06月26日
    河野氏、離党後初遊説

    政局講演会で演説する河野洋平氏=1976(昭和51)年6月26日、三重県伊勢市観光文化会館

    商品コード: 2005102700096

  • 1976年06月26日
    河野氏、離党後初遊説

    政局講演会で演説する河野洋平氏=1976(昭和51)年6月26日、三重県伊勢市観光文化会館

    商品コード: 2005102700099

  • 1976年07月01日
    (こうの・ようへい) 河野洋平

    赤城宗徳と対談する河野洋平氏=1976(昭和51)年7月1日、ホテルニュージャパンで撮影

    商品コード: 1976070100008

  • 1976年07月17日
    新自由クラブが第一声

    国鉄明石駅前で全国遊説の第一声をあげる河野洋平氏=1976(昭和51)年7月17日

    商品コード: 2006012500104

  • 1976年07月17日
    六人衆、明石で第一声

    街頭演説の後、明石市市民と握手を交わす河野洋平氏=1976(昭和51)年7月17日

    商品コード: 2006012500121

  • 1976年07月17日
    六人衆、明石で第一声

    国鉄明石駅前で第一声をあげる新自由クラブのメンバー。左から二人目は河野洋平氏=1976(昭和51)年7月17日

    商品コード: 2006012500116

  • 1976年07月22日
    新自由クラブ誕生

    ロッキード事件で自民党を離党した6人が6月25日、河野洋平氏を代表に新自由クラブを結成。保守新党を目指したが、1986年解党。写真は7月22日銀座での都内遊説=1976(昭和51)年7月22日

    商品コード: 2003052300058

  • 1976年08月04日
    野末氏、除籍で記者会見

    野末陳平氏除籍の理由を記者会見で語る(左から)二院クラブの下村泰、青島幸男、喜屋武真栄、市川房枝の各氏=1976(昭和51)年8月4日、院内

    商品コード: 2006053100073

  • 1976年08月04日
    野末氏二院クラブから除籍

    二院クラブから出された退会届を手に理由がわからないと語る野末陳平氏=1976(昭和51)年8月4日、院内(51年内地 5442)

    商品コード: 2006053100062

  • 1976年08月10日
    参院大蔵委員会

    全日空、東亜国内航空から政治献金を受けた議員名を挙げて質問する野末陳平氏(無)=1976(昭和51)年8月10日、国会(51年内地 5589)

    商品コード: 2006053100103

  • 1977年08月27日
    (こうの・ようへい) 河野洋平

    新自由クラブ代表・河野洋平氏記者会見=1977(昭和52)年8月27日撮影

    商品コード: 1977082700004

  • 1977年10月28日
    野末陳平氏 参院決算委

    医師優遇税制の問題で質問する野末陳平(野末和彦)氏(新自由クラブ)。薬価基準が実勢とかけ離れて設定されているため、その差額が医師のもうけになっているのではないかと政府側をただした=1977(昭和52)年10月28日、国会

    商品コード: 2015010700332

  • 1978年02月26日
    あいさつする河野代表 新自由クが初の全国大会

    結党以来初めて開かれた新自由クラブ第1回全国代議員大会。中央は、あいさつする河野洋平代表。全国から約300人の代議員、国会議員ら約500人が出席、代表に河野洋平氏、幹事長に西岡武夫氏を選出した=1978(昭和53)年2月26日、東京・虎ノ門のニッショーホール

    商品コード: 2015051500322

  • 1978年06月17日
    福田首相、大平氏と会談

    会談を終え、大平正芳幹事長(手前)を見送る福田赳夫首相。国会閉幕後の政局運営、内政、外交の重要課題について意見交換した=1978(昭和53)年6月17日、東京都世田谷区野沢の福田首相私邸

    商品コード: 2015062200425

  • 1978年10月20日
    総裁公選に立候補 大平氏、首相に決意伝える

    会談を終え、福田赳夫首相の見送りを受けて玄関を出る大平正芳自民党幹事長(右)。総裁公選に立候補する意思を表明するとともに、役職辞任問題などでは党総裁選管理委員会の判断に従い、幹事長のまま出馬することで意見が一致した=1978(昭和53)年10月20日、東京都世田谷区野沢

    商品コード: 2015080700529

  • 1978年10月25日
    (とう・しょうへい) ☆小平(☆登ヘンに郊のツクリ)

    日本記者クラブで会見後、揮毫(きごう)する☆小平氏=1978(昭和53)年10月25日撮影(中国、最高実力者、国家中央軍事委主席(83年6月)、完全引退を宣言(89年11月))

    商品コード: 1978102500014

  • 1978年11月27日
    総裁予備選で大平氏が1位

    記者団を前に敗戦の弁を語る福田赳夫首相=1978(昭和53)年11月27日、自民党本部

    商品コード: 2004060800121

  • 1978年11月27日
    総裁予備選で大平氏が1位

    自民党総裁公選予備選挙で1位になり記者会見する大平正芳氏=1978(昭和53)年11月27日、大平事務所

    商品コード: 2004060800119

  • 1978年11月27日
    総裁予備選で大平氏が1位

    大平派総会で笑顔を見せる大平・自民党幹事長(左)=1978(昭和53)年11月27日、ホテルオークラ

    商品コード: 2004060800120

  • 1978年11月27日
    総裁予備選で大平氏1位

    自民党総裁公選予備選挙で1位となり笑顔でインタビューに答える大平正芳氏=1978(昭和53)年11月27日、大平事務所

    商品コード: 2004060800118

  • 1978年12月01日
    大平総裁選出

    自民党の党員・党友による初の総裁公選の予備選挙の開票が11月27日行われ、大平正芳氏が福田首相らを破って1位となった。予想外の結果に福田首相は「天の声もたまには変な声があるなあ」と本選を辞退。大平氏は12月1日、自民党新総裁に選出された=1978(昭和53)年12月1日

    商品コード: 2003060500017

  • 1978年12月07日
    大平氏を首相に指名

    首相に指名された後、福田赳夫前首相の席に近寄ってあいさつする大平正芳新首相=1978(昭和53)年12月7日、衆院本会議場

    商品コード: 2004060800155

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...