KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 放射性炭素年代測定
  • 令和
  • 記者
  • 歴史
  • 地区
  • 調査
  • 資料
  • 土器
  • 発掘
  • 文化

「年代測定」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
128
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
128
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Travel Album with photographs and drawings by Manuel Mayo 1876

    Travel Album with photographs and drawings by Manuel Mayo 1876, Anonymous, Dating 1850 - 1876.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020704570

  • -
    Travel Album European cities

    Travel Album European cities, presumably Swedish, Anonymous, Dating 1878 - 1890.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020704982

  • -
    THE BRASSEY TESTIMONIAL; The centre of the shield, surrounded with an elaborate wreath of oak leaves

    THE BRASSEY TESTIMONIAL; The centre of the shield, surrounded with an elaborate wreath of oak leaves, contains the inscription, and the arms of Brassey, as derived from an uninterrupted line of ancestry dating from the Brasseys, of Bulkeley, in county Chester, 1340. The next portion of the circle, which is concave in form, is divided into twelve arch-headed niches, richly sculptured, from the keystone of which are suspended medallions containing miniatures of the engineers under whom Mr. Brassey has executed railway works. Above these arches, on the flat margin of the shield, and immediately over the portraits, are twelve other oval tablets, each one being a miniature picture of some great work of the respective engineers before mentioned. Beyond these views, and forming the outer edge of the shield, is a beautiful chaplet of laurel leaves, divided by thirty-six bands, or ribbons、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020061105369

  • -
    The Shroud of Turin or Turin Shroud

    The Shroud of Turin or Turin Shroud is a length of linen cloth bearing the image of a man who appears to have suffered physical trauma in a manner consistent with crucifixion. There is no consensus yet on exactly how the image was created; and it is believed by some to be the burial shroud of Jesus of Nazareth; despite radiocarbon dating placing its origins in the Medieval period.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。

    商品コード: 2019091302008

  • 1975年05月17日
    日本最古の住居跡と確認

    住居跡付近から出土したナイフ型石器(下)とブレード(石刃)。岩手県和賀郡湯田町の大台野遺跡で出土した石器や住居跡付近の炉跡などの放射性炭素(C14)の年代測定で1万8千500年プラス・マイナス450年前のものと分かり、日本最古の住宅跡と確認した

    商品コード: 2012111900121

  • 1975年05月17日
    山中湖の湖底調査始まる

    ダイバーが採取した“丸木船”の一部を受け取る調査団員。富士山の噴火で山中湖に沈んだと推定される平安時代の宿場「水市」の発見を目指す湖底調査で、水中考古学、水中調査、年代測定の学者3グループ8人とダイバー5人が参加し調査を行った=1975(昭和50)年5月17日、山梨県南都留郡山中湖

    商品コード: 2012111900123

  • 1983年04月30日
    夏王朝の土器 夏王朝遺跡の出土品

    出土した夏王朝の土器。中国最古の夏王朝の実在を証明するとして注目される河南省登封県の王城崗遺跡。中国の考古学専門誌によると、同遺跡は炭素14を使った年代測定や出土した土器の形態などからこれまで〝幻の王朝〟といわれた夏王朝初期の重要な城趾遺構であることが判明した=1983(昭和58)年4月(共同)(海外17842)

    商品コード: 2015102600427

  • 1989年04月01日
    タンデトロン加速器 栄養たっぷり縄文クッキー

    (4)「超ハイテク器」わずか数ミリグラムの遺物で年代測定ができるタンデトロン加速器=名古屋大学理学部

    商品コード: 2019092710080

  • 1996年04月26日
    測定された柱の芯材 年輪で弥生神殿の年代判明

    池上曽根遺跡の神殿と見られる大型建物跡に残っていた柱の根元の芯材。年輪年代測定法の結果、紀元前50年ごろの伐採と判明した=26日午後、大阪府和泉市池上町の弥生文化博物館(カラーネガ)

    商品コード: 1996042600111

  • 1996年04月26日
    測定された柱の芯材 年輪で弥生神殿の年代判明

    池上曽根遺跡の神殿と見られる大型建物跡に残っていた柱の根元の芯材。年輪年代測定法の結果、紀元前50年ごろの伐採と判明した=26日午後、大阪府和泉市池上町の弥生文化博物館(カラーネガ)

    商品コード: 1996042600071

  • 1997年02月06日
    武庫庄遺跡の建物跡 弥生中期が150年早まる

    残っていた柱の年輪年代測定法で紀元前2世紀中ごろと判明した武庫庄遺跡の大型建物跡=96(平成8)年7月、兵庫県尼崎市武庫之荘本町

    商品コード: 1997020600078

  • 1998年02月12日
    測定された「一切経」 古文書の年代を特定

    放射性炭素で年代測定された、広島県三原市の御調(みつぎ)八幡宮にあった「一切経」(部分)

    商品コード: 1998021200010

  • 2001年02月20日
    発表する光谷室長 心柱の伐採は594年

    法隆寺五重塔心柱の伐採年代測定結果を発表する、光谷拓実・奈良国立文化財研究所埋蔵文化財センター発掘技術研究室室長=20日午後、奈良市二条町

    商品コード: 2001022000114

  • 2001年03月15日
    タンデム型加速器 放射性炭素法が高精度に

    )、社会452S、20日付朝刊以降使用、解禁厳守(一括使用可)  高精度の年代測定で考古学界を揺らす名古屋大のタンデム型加速器

    商品コード: 2001031500076

  • 2001年05月30日
    記者会見する光谷室長 最古の前方後円墳

    記者会見で年輪年代測定について説明する光谷拓実・奈文研古環境研究室長=30日、奈良県立橿原考古学研究所

    商品コード: 2001053000110

  • 2001年09月01日
    国宝・投入堂 投入堂の建立時期探る

    建立時期を年輪年代測定法で調査することになった三徳山三仏寺の国宝「投入(なげいれ)堂」=鳥取県三朝町

    商品コード: 2001090100108

  • 2002年10月03日
    「蔵王権現立像」 蔵王権現は1030年制作

    年輪年代測定法で日本最古と確認された「蔵王権現立像」=3日、鳥取県三朝町の三徳山三仏寺宝物殿

    商品コード: 2002100300171

  • 2003年05月19日
    福岡市の雀居遺跡 稲作伝来500年早まる

    福岡市博多区の雀居遺跡。出土した土器の年代測定から弥生時代のイメージが大きく見直される=93年11月

    商品コード: 2003051900141

  • 2003年10月06日
    展示される唐招提寺の邪鬼 年輪年代測定法の特別展

    年輪年代測定法の特別展で展示される唐招提寺金堂の軒を支えた邪鬼=6日午後、奈良県明日香村の奈良文化財研究所飛鳥資料館

    商品コード: 2003100600165

  • 2003年10月08日
    クヌギの化石 話題の測定法試料も展示

    放射性炭素年代測定法で分析されたクヌギの化石=8日、大阪市立自然史博物館

    商品コード: 2003100800170

  • 2004年02月26日
    宇治上神社本殿の内部 宇治上神社は1060年

    年輪年代測定で1060年ごろの建立と確認された宇治上神社本殿内部=26日午後、京都府宇治市

    商品コード: 2004022600161

  • 2004年07月15日
    法隆寺の航空写真 堂塔建立は668年以降

    部材の年輪年代測定で建立が668年以降と判明した法隆寺の金堂(右)、五重塔(左)、中門(手前)。奥は大講堂=奈良県斑鳩町

    商品コード: 2004071500181

  • 2004年07月15日
    年代測定の金堂・天井板 堂塔建立は668年以降

    法隆寺金堂の焼けた天井板を年輪年代測定し、顕微鏡写真を使い説明する奈良文化財研究所古環境研究室の光谷拓実室長(左)=15日午後、奈良県斑鳩町

    商品コード: 2004071500179

  • 2004年08月02日
    火災前着工説は疑問

    年輪年代測定された法隆寺金堂の天井板

    商品コード: 2004080200174

  • 2004年12月24日
    唐招提寺金堂の地垂木 金堂完成は奈良時代末

    年輪年代測定の結果、781年に伐採されたことが判明した唐招提寺金堂の地垂木=24日、奈良市の唐招提寺

    商品コード: 2004122400207

  • 2006年03月22日
    木片と須恵器 4世紀後半、最古級須恵器

    京都府の宇治市街遺跡から出土し、年代測定に使用された木片(手前)と須恵器=22日

    商品コード: 2006032200208

  • 2009年05月29日
    箸墓古墳の土器 卑弥呼の墓か、築造期一致

    箸墓古墳の周濠から出土した土器。これらの付着物から年代測定された=奈良県橿原市の県立橿原考古学研究所

    商品コード: 2009052900040

  • 2009年05月29日
    箸墓古墳の土器 卑弥呼の墓か

    箸墓古墳の周濠から出土した土器。これらの付着物から年代測定された=奈良県橿原市の県立橿原考古学研究所

    商品コード: 2009052900191

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月18日
    450~800年周期か

    放射性炭素年代測定法で推定した大津波のサイクル

    商品コード: 2011051800314

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月18日
    450~800年周期か

    放射性炭素年代測定法で推定した大津波のサイクル

    商品コード: 2011051800315

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月18日
    450~800年周期か

    放射性炭素年代測定法で推定した大津波のサイクル

    商品コード: 2011051800316

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月18日
    450~800年周期か

    放射性炭素年代測定法で推定した大津波のサイクル

    商品コード: 2011051800317

  • 2017年09月13日
    陝西省の石峁遺跡で精工な石刻70点余りを発見

    石峁遺跡の中心エリア皇城台の東擁壁北側上部の壁。(2017年9月13日撮影)中国陝西省考古研究院はこのほど、同省神木市の新石器時代後期から夏王朝初期にかけての都市遺跡、石峁(シーマオ)遺跡でここ数年実施された調査で、遺跡の中心部に当たる皇城台の「大台基」の南側擁壁部分で精巧な石刻70点余りが見つかったと明らかにした。石刻は神面や人面、神獣、動物、符号の5種類に分類することができる。一連の年代測定のデータは、これらの石刻が紀元前2千年より前に作られたことを示している。遺跡の主要部分は約4千年前の石積み都市遺構からなり、都市の面積は400万平方メートルを超える。(楡林=新華社配信)=2017(平成29)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011603193

  • 2017年12月14日
    「泉の年齢」を初測定山東省済南市

    山東省の済南天下第一泉風景区にある趵突泉。(2017年12月14日撮影)中国山東省済南市でこのほど、炭素14による年代測定技術を利用した泉の湧出時期の測定が行われ、市内の泉は湧出から約4万6千年~2万3500年経っていることが分かった。同市内で10日に開かれた同省地下水環境保護・修復プロジェクト技術研究センター2019年度学術会議で発表された。済南市は名泉が多いことから、天下一の泉の都と称される。管轄地区内には趵突泉(ほうとつせん)、黒虎泉(こくこせん)を含む640以上の泉が分布し、大明湖など独特な歴史文化資源を有している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2017(平成29)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012215816

  • 02:19.20
    2018年05月14日
    空撮 邪馬台国の有力候補地とされる纒向遺跡

    邪馬台国の有力候補地とされる奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡で出土したモモの種を放射性炭素年代測定したところ、西暦135~230年と判明したことが14日分かった。女王・卑弥呼(ひみこ)(248年ごろ没)の年代と重なり、邪馬台国畿内説を補強する成果となる。<映像内容>纒向遺跡の空撮、撮影日:2018(平成30)年5月14日、撮影場所:奈良県桜井市

    商品コード: 2018051500428

  • 2018年06月16日
    陝西省の石峁遺跡で精工な石刻70点余りを発見

    石峁遺跡の中心エリア皇城台「大台基」南側擁壁から出土した石刻。(2018年6月16日撮影)中国陝西省考古研究院はこのほど、同省神木市の新石器時代後期から夏王朝初期にかけての都市遺跡、石峁(シーマオ)遺跡でここ数年実施された調査で、遺跡の中心部に当たる皇城台の「大台基」の南側擁壁部分で精巧な石刻70点余りが見つかったと明らかにした。石刻は神面や人面、神獣、動物、符号の5種類に分類することができる。一連の年代測定のデータは、これらの石刻が紀元前2千年より前に作られたことを示している。遺跡の主要部分は約4千年前の石積み都市遺構からなり、都市の面積は400万平方メートルを超える。(楡林=新華社配信)=2018(平成30)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011603165

  • 2018年08月03日
    チベット自治区で先史洞窟遺跡見つかる青海チベット高原で初

    梅竜達普洞窟遺跡で見つかった岩絵。(2018年8月3日)中国チベット自治区文物保護研究所と中国科学院古脊椎動物・古人類研究所が合同で結成した考古調査隊はこのほど、同自治区ガリ地区で青海チベット高原初となる先史時代の洞窟遺跡「梅竜達普(MeiLongDaPu)洞窟遺跡」を発見した。同地区ゲギェ県にある同遺跡の標高は約4600メートル。一列に並んだ二つの独立した洞窟からなる。一方の洞窟の面積は1千平方メートル以上あり、もう一方は約250平方メートル。いずれからも豊富な古人類の文化遺物が発見された。放射性炭素年代測定によると遺跡は今から4千年前のもので、高原奥地で明確な地層情報を持つ細石器遺跡だという。(ラサ=新華社配信)=2018(平成30)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020621504

  • 2018年08月16日
    チベット自治区で先史洞窟遺跡見つかる青海チベット高原で初

    梅竜達普洞窟遺跡で発掘作業を行う考古隊員。(2018年8月16日)中国チベット自治区文物保護研究所と中国科学院古脊椎動物・古人類研究所が合同で結成した考古調査隊はこのほど、同自治区ガリ地区で青海チベット高原初となる先史時代の洞窟遺跡「梅竜達普(MeiLongDaPu)洞窟遺跡」を発見した。同地区ゲギェ県にある同遺跡の標高は約4600メートル。一列に並んだ二つの独立した洞窟からなる。一方の洞窟の面積は1千平方メートル以上あり、もう一方は約250平方メートル。いずれからも豊富な古人類の文化遺物が発見された。放射性炭素年代測定によると遺跡は今から4千年前のもので、高原奥地で明確な地層情報を持つ細石器遺跡だという。(ラサ=新華社配信/チベット自治区文物保護研究所提供)=2018(平成30)年8月16日、クレジット:チベット自治区文物保護研究所提供/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011019481

  • 2018年08月20日
    チベット自治区で先史洞窟遺跡見つかる青海チベット高原で初

    梅竜達普洞窟遺跡の遠景。(2018年8月20日)中国チベット自治区文物保護研究所と中国科学院古脊椎動物・古人類研究所が合同で結成した考古調査隊はこのほど、同自治区ガリ地区で青海チベット高原初となる先史時代の洞窟遺跡「梅竜達普(MeiLongDaPu)洞窟遺跡」を発見した。同地区ゲギェ県にある同遺跡の標高は約4600メートル。一列に並んだ二つの独立した洞窟からなる。一方の洞窟の面積は1千平方メートル以上あり、もう一方は約250平方メートル。いずれからも豊富な古人類の文化遺物が発見された。放射性炭素年代測定によると遺跡は今から4千年前のもので、高原奥地で明確な地層情報を持つ細石器遺跡だという。(ラサ=新華社配信)=2018(平成30)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020621503

  • 2018年08月24日
    チベット自治区で先史洞窟遺跡見つかる青海チベット高原で初

    梅竜達普洞窟遺跡から出土した遺物の一部。(2018年8月24日)中国チベット自治区文物保護研究所と中国科学院古脊椎動物・古人類研究所が合同で結成した考古調査隊はこのほど、同自治区ガリ地区で青海チベット高原初となる先史時代の洞窟遺跡「梅竜達普(MeiLongDaPu)洞窟遺跡」を発見した。同地区ゲギェ県にある同遺跡の標高は約4600メートル。一列に並んだ二つの独立した洞窟からなる。一方の洞窟の面積は1千平方メートル以上あり、もう一方は約250平方メートル。いずれからも豊富な古人類の文化遺物が発見された。放射性炭素年代測定によると遺跡は今から4千年前のもので、高原奥地で明確な地層情報を持つ細石器遺跡だという。(ラサ=新華社配信/チベット自治区文物保護研究所提供)=2018(平成30)年8月24日、クレジット:チベット自治区文物保護研究所提供/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011019438

  • 2018年10月28日
    「泉の年齢」を初測定山東省済南市

    山東省済南市の趵突泉。(2018年10月28日撮影)中国山東省済南市でこのほど、炭素14による年代測定技術を利用した泉の湧出時期の測定が行われ、市内の泉は湧出から約4万6千年~2万3500年経っていることが分かった。同市内で10日に開かれた同省地下水環境保護・修復プロジェクト技術研究センター2019年度学術会議で発表された。済南市は名泉が多いことから、天下一の泉の都と称される。管轄地区内には趵突泉(ほうとつせん)、黒虎泉(こくこせん)を含む640以上の泉が分布し、大明湖など独特な歴史文化資源を有している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2018(平成30)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012215963

  • 2018年11月06日
    陝西省の石峁遺跡で精工な石刻70点余りを発見

    石峁遺跡の中心エリア皇城台「大台基」南側擁壁から出土した石刻。(2018年11月6日撮影)中国陝西省考古研究院はこのほど、同省神木市の新石器時代後期から夏王朝初期にかけての都市遺跡、石峁(シーマオ)遺跡でここ数年実施された調査で、遺跡の中心部に当たる皇城台の「大台基」の南側擁壁部分で精巧な石刻70点余りが見つかったと明らかにした。石刻は神面や人面、神獣、動物、符号の5種類に分類することができる。一連の年代測定のデータは、これらの石刻が紀元前2千年より前に作られたことを示している。遺跡の主要部分は約4千年前の石積み都市遺構からなり、都市の面積は400万平方メートルを超える。(楡林=新華社配信)=2018(平成30)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011603196

  • 2018年11月11日
    陝西省の石峁遺跡で精工な石刻70点余りを発見

    石峁遺跡の中心エリア皇城台「大台基」南側擁壁から出土した石刻。(2018年11月11日撮影)中国陝西省考古研究院はこのほど、同省神木市の新石器時代後期から夏王朝初期にかけての都市遺跡、石峁(シーマオ)遺跡でここ数年実施された調査で、遺跡の中心部に当たる皇城台の「大台基」の南側擁壁部分で精巧な石刻70点余りが見つかったと明らかにした。石刻は神面や人面、神獣、動物、符号の5種類に分類することができる。一連の年代測定のデータは、これらの石刻が紀元前2千年より前に作られたことを示している。遺跡の主要部分は約4千年前の石積み都市遺構からなり、都市の面積は400万平方メートルを超える。(楡林=新華社配信)=2018(平成30)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011603161

  • 2018年11月16日
    陝西省の石峁遺跡で精工な石刻70点余りを発見

    石峁遺跡の中心エリア皇城台「大台基」の南東角。(資料写真)中国陝西省考古研究院はこのほど、同省神木市の新石器時代後期から夏王朝初期にかけての都市遺跡、石峁(シーマオ)遺跡でここ数年実施された調査で、遺跡の中心部に当たる皇城台の「大台基」の南側擁壁部分で精巧な石刻70点余りが見つかったと明らかにした。石刻は神面や人面、神獣、動物、符号の5種類に分類することができる。一連の年代測定のデータは、これらの石刻が紀元前2千年より前に作られたことを示している。遺跡の主要部分は約4千年前の石積み都市遺構からなり、都市の面積は400万平方メートルを超える。(楡林=新華社配信)=2018(平成30)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011603160

  • 2019年05月14日
    陝西省の石峁遺跡で精工な石刻70点余りを発見

    石峁遺跡の中心エリア皇城台「大台基」南側擁壁から出土した石刻。(2019年5月14日撮影)中国陝西省考古研究院はこのほど、同省神木市の新石器時代後期から夏王朝初期にかけての都市遺跡、石峁(シーマオ)遺跡でここ数年実施された調査で、遺跡の中心部に当たる皇城台の「大台基」の南側擁壁部分で精巧な石刻70点余りが見つかったと明らかにした。石刻は神面や人面、神獣、動物、符号の5種類に分類することができる。一連の年代測定のデータは、これらの石刻が紀元前2千年より前に作られたことを示している。遺跡の主要部分は約4千年前の石積み都市遺構からなり、都市の面積は400万平方メートルを超える。(楡林=新華社配信)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011603163

  • 00:40.47
    2019年07月07日
    「新華社」100年の眠りから目覚めたハスの花が咲く北京円明園

    中国北京市にある円明園遺跡公園から出土した「100歳」の「古代蓮」が7日、同園のハス基地で初めて花を咲かせた。2017年に円明園長春園の南東端に位置する如園で、同園の従業員が遺跡の発掘調査中に鏡香池から「古代蓮」の種11粒を発見した。北京大学考古文博学院で3粒のハスの種の炭素14年代測定を実施。その結果、「古代蓮」は少なくとも「100歳」と推定されたが、最終的な年代測定の結果はまだ出ていない。残りの8粒は昨年5月、依頼を受けた中国科学院植物研究所の張会金(ちょう・かいきん)氏のチームが培養に成功し、その中の6粒が発芽した。「古代蓮」は今年4月、円明園のハス基地に移され、7日に100年の眠りから目覚め、美しい花を咲かせた。(記者/季小波、張超)<映像内容>ハスの花の風景、撮影日:2019(令和元)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005884

  • 2019年09月21日
    石峁遺跡の中心エリア、最新研究で造営時期が明らかに

    21日、石峁遺跡の「皇城台」近くで発見された骨針。中国陝西省神木市でこのほど、後期新石器時代の拠点集落、石峁(シーマオ)遺跡に関する学術シンポジウムが開かれ、同遺跡中心エリアの「皇城台」の造営年代をおよそ紀元前2200年~同1900年とする研究成果が発表された。遺跡から採取したサンプルの放射性炭素年代測定で確認した。(西安=新華社記者/楊一苗)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100101509

  • 2019年09月21日
    石峁遺跡の中心エリア、最新研究で造営時期が明らかに

    21日、石峁遺跡の中心エリアに位置する「皇城台」の防護壁。中国陝西省神木市でこのほど、後期新石器時代の拠点集落、石峁(シーマオ)遺跡に関する学術シンポジウムが開かれ、同遺跡中心エリアの「皇城台」の造営年代をおよそ紀元前2200年~同1900年とする研究成果が発表された。遺跡から採取したサンプルの放射性炭素年代測定で確認した。(西安=新華社記者/楊一苗)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100101529

  • 2019年09月21日
    石峁遺跡の中心エリア、最新研究で造営時期が明らかに

    21日、石峁遺跡の中心エリアに位置する「皇城台」。中国陝西省神木市でこのほど、後期新石器時代の拠点集落、石峁(シーマオ)遺跡に関する学術シンポジウムが開かれ、同遺跡中心エリアの「皇城台」の造営年代をおよそ紀元前2200年~同1900年とする研究成果が発表された。遺跡から採取したサンプルの放射性炭素年代測定で確認した。(西安=新華社記者/楊一苗)=2019(令和元)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100101507

  • 02:12.41
    2019年10月28日
    「新華社」遼寧省博物館で中国最古の「神像」を公開

    中国遼寧省阜新モンゴル族自治県沙拉鎮の塔尺営子遺跡で2015年に発見された「石彫神人面像」がこのほど、遼寧省博物館で公開された。約7500年前のものとされる同像は、放射性炭素年代測定や専門家による4年近い研究を経て、中国で出土した最も古い「神像」と認定された。「石彫神人面像」は、同省で開催中の文化財展「又見紅山」(紅山文化との再会)で初公開された。材質は灰色の火打石で、高さ9・2センチ、幅5・17センチ、奥行3・05センチ。滑らかに加工され、各面は均一な丸みを帯び、断面の角は鋭い。正面上方に陰刻と呼ばれる技法で彫刻が施され、中央に顔が彫り込まれている。(記者/姜兆臣)<映像内容>遼寧省博物館で石彫神人面像が公開、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019103000368

  • 2019年12月28日
    「泉の年齢」を初測定山東省済南市

    観光客でにぎわう山東省済南市内の趵突泉。(2019年12月28日撮影)中国山東省済南市でこのほど、炭素14による年代測定技術を利用した泉の湧出時期の測定が行われ、市内の泉は湧出から約4万6千年~2万3500年経っていることが分かった。同市内で10日に開かれた同省地下水環境保護・修復プロジェクト技術研究センター2019年度学術会議で発表された。済南市は名泉が多いことから、天下一の泉の都と称される。管轄地区内には趵突泉(ほうとつせん)、黒虎泉(こくこせん)を含む640以上の泉が分布し、大明湖など独特な歴史文化資源を有している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2019(令和元)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012215748

  • 2020年01月10日
    「泉の年齢」を初測定山東省済南市

    10日、山東省済南市で開催された山東省地下水環境保護・修復プロジェクト技術研究センター2019年度学術会議。中国山東省済南市でこのほど、炭素14による年代測定技術を利用した泉の湧出時期の測定が行われ、市内の泉は湧出から約4万6千年~2万3500年経っていることが分かった。同市内で10日に開かれた同省地下水環境保護・修復プロジェクト技術研究センター2019年度学術会議で発表された。済南市は名泉が多いことから、天下一の泉の都と称される。管轄地区内には趵突泉(ほうとつせん)、黒虎泉(こくこせん)を含む640以上の泉が分布し、大明湖など独特な歴史文化資源を有している。(済南=新華社配信/趙祥兵)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012215434

  • 2020年01月10日
    「泉の年齢」を初測定山東省済南市

    10日、山東省済南市で開催された山東省地下水環境保護・修復プロジェクト技術研究センター2019年度学術会議。中国山東省済南市でこのほど、炭素14による年代測定技術を利用した泉の湧出時期の測定が行われ、市内の泉は湧出から約4万6千年~2万3500年経っていることが分かった。同市内で10日に開かれた同省地下水環境保護・修復プロジェクト技術研究センター2019年度学術会議で発表された。済南市は名泉が多いことから、天下一の泉の都と称される。管轄地区内には趵突泉(ほうとつせん)、黒虎泉(こくこせん)を含む640以上の泉が分布し、大明湖など独特な歴史文化資源を有している。(済南=新華社配信/趙祥兵)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012215707

  • 2020年01月12日
    陝西省の石峁遺跡で精工な石刻70点余りを発見

    石峁遺跡の中心エリア皇城台の考古学発掘現場。(資料写真)中国陝西省考古研究院はこのほど、同省神木市の新石器時代後期から夏王朝初期にかけての都市遺跡、石峁(シーマオ)遺跡でここ数年実施された調査で、遺跡の中心部に当たる皇城台の「大台基」の南側擁壁部分で精巧な石刻70点余りが見つかったと明らかにした。石刻は神面や人面、神獣、動物、符号の5種類に分類することができる。一連の年代測定のデータは、これらの石刻が紀元前2千年より前に作られたことを示している。遺跡の主要部分は約4千年前の石積み都市遺構からなり、都市の面積は400万平方メートルを超える。(楡林=新華社配信)=2020(令和2)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011603177

  • 02:10.82
    2020年01月16日
    「新華社」陝西省の石峁遺跡で精巧な石刻70点余りを発見

    中国陝西省考古研究院はこのほど、同省神木市の新石器時代後期から夏王朝初期にかけての都市遺跡、石峁(シーマオ)遺跡でここ数年実施された調査で、遺跡の中心部に当たる皇城台の「大台基」の南側擁壁部分で精巧な石刻70点余りが見つかったと明らかにした。石刻は神面や人面、神獣、動物、符号の5種類に分類することができる。一連の年代測定のデータは、これらの石刻が紀元前2千年より前に作られたことを示している。遺跡の主要部分は約4千年前の石積み都市遺構からなり、都市の面積は400万平方メートルを超える。(記者/梁愛平)<映像内容>石峁遺跡の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322957

  • 01:25.24
    2020年03月09日
    「新華社」諸葛古鎮のモクレンが開花オンライン配信でお花見陝西省漢中市

    中国陝西省漢中市勉県にある三国時代・蜀漢の宰相、諸葛亮(孔明)を祭った武侯祠(ぶこうし)でこのほど、世界でも珍しい樹齢400年を超えるニシキモクレンが続々と開花している。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響で、武侯祠風景区は現在も閉鎖中だが、花を楽しみたいという市民らの要望に応え、風景区の職員がソーシャルメディアでニシキモクレンの花が咲く華やかな様子をライブ配信し「オンライン花見」のサービスを提供している。武侯祠のニシキモクレンは世界でも希少な植物で、諸葛亮を記念して植えられたと伝えられる。1979年に行われた文物の全面調査の際、専門家が放射性炭素による年代測定を行った結果、樹齢400年超と判明した。明代の万暦年間(1573~1620年)に相当する。ニシキモクレンは毎年5月につぼみをつけ始め、夏、秋、冬を経て翌年3月ごろに開花する。花をつけるまでに10カ月を要し、開花期間はわずか十数日間、開花した後に葉が出る。花弁は蝶のような形をしており、かぐわしい香りを漂わせる。水生のハスの花と似ているが、陸上で咲くため「旱蓮(かんれん)」と呼ばれる。(記者/孫正好)<映像内容>新型肺炎で閉鎖している武侯祠、ニシキモクレンをライブ配信、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004257

  • 00:50.24
    2020年05月30日
    「新華社」浙江省で8千年前の貝塚遺跡を発見中国沿海部で最古

    中国浙江省余姚市で見つかった同省初の先史時代の貝塚遺跡「井頭山(せいとうざん)遺跡」の発掘成果が5月30日、正式に発表された。中国沿海部で年代が最も古く、最も深い場所に埋蔵された貝塚遺跡で、同遺跡の発見は寧波地区の人類活動史を8千年前までさかのぼらせた。同遺跡は同市三七市鎮にあり、1・5キロ東には、河姆渡(かぼと)文化(約7千年前の新石器時代の文化)の代表的遺跡の一つ、田螺山遺跡がある。2013年に工場建設に伴う試掘調査で発見された。北京大学考古文博学院の放射性炭素年代測定実験室など多くの実験室の測定により、同遺跡の年代は7800~8300年前と河姆渡文化より千年古いことが分かった。今回の発見は、同省北部の寧紹平原の先史時代考古年代学を大きく進展させ、寧波地区の人類活動史を河姆渡文化よりさらに千年さかのぼらせた。浙江省文物考古研究所が寧波市文物考古研究所、余姚河姆渡遺跡博物館などと合同で昨年9月から現在まで実施した発掘調査では、土器や石器、木器、骨器、貝器などの大量の人工的遺物と古代の稲作を示す遺構が出土したほか、水生・陸生動植物の遺物も見つかり、考古学上の画期的な収穫が得られた。(記者/顧小立、鄭夢雨、馮源)<映像内容>井頭山遺跡の発掘成果、撮影日:2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060409992

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月04日
    中国最古の森林、3億年以上前に出現年代測定で判明

    新疆ウイグル自治区タルバガタイ地区の野外の風景。(資料写真)中国で最も古い森林はどれほど前から存在したか。中国と米国の研究者がこの謎に答えた。最新の研究成果では3億7100万年の昔には中国の大地に森林が存在していたという。研究を率いた中国科学院南京地質古生物研究所の徐洪河(じょ・こうか)研究員によると、中国最古の森林があったのは新疆ウイグル自治区タルバガタイ(塔城)地区。2015年に研究者がここで直径70センチの植物化石を発見した。古生物研究では、この植物がこれまでに知られた最古の樹木の一つであることが分かった。最高4メートルに成長する。この樹木によって構成されていた森林が、中国でこれまでに知られた最古の森林となる。(塔城=新華社配信/中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員提供)=撮影日:撮影日不明、クレジット:中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2020061604395

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月04日
    中国最古の森林、3億年以上前に出現年代測定で判明

    中国で知られている最古の森から発見された代表的な植物の化石。(資料写真)中国で最も古い森林はどれほど前から存在したか。中国と米国の研究者がこの謎に答えた。最新の研究成果では3億7100万年の昔には中国の大地に森林が存在していたという。研究を率いた中国科学院南京地質古生物研究所の徐洪河(じょ・こうか)研究員によると、中国最古の森林があったのは新疆ウイグル自治区タルバガタイ(塔城)地区。2015年に研究者がここで直径70センチの植物化石を発見した。古生物研究では、この植物がこれまでに知られた最古の樹木の一つであることが分かった。最高4メートルに成長する。この樹木によって構成されていた森林が、中国でこれまでに知られた最古の森林となる。(南京=新華社配信/中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員提供)=撮影日:撮影日不明、クレジット:中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604399

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月04日
    中国最古の森林、3億年以上前に出現年代測定で判明

    中国で知られている最古の森から発見された代表的な植物の化石。(資料写真)中国で最も古い森林はどれほど前から存在したか。中国と米国の研究者がこの謎に答えた。最新の研究成果では3億7100万年の昔には中国の大地に森林が存在していたという。研究を率いた中国科学院南京地質古生物研究所の徐洪河(じょ・こうか)研究員によると、中国最古の森林があったのは新疆ウイグル自治区タルバガタイ(塔城)地区。2015年に研究者がここで直径70センチの植物化石を発見した。古生物研究では、この植物がこれまでに知られた最古の樹木の一つであることが分かった。最高4メートルに成長する。この樹木によって構成されていた森林が、中国でこれまでに知られた最古の森林となる。(南京=新華社配信/中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員提供)=撮影日:撮影日不明、クレジット:中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2020061604400

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月04日
    中国最古の森林、3億年以上前に出現年代測定で判明

    中国で知られている最古の森から発見された代表的な植物の化石。(資料写真)中国で最も古い森林はどれほど前から存在したか。中国と米国の研究者がこの謎に答えた。最新の研究成果では3億7100万年の昔には中国の大地に森林が存在していたという。研究を率いた中国科学院南京地質古生物研究所の徐洪河(じょ・こうか)研究員によると、中国最古の森林があったのは新疆ウイグル自治区タルバガタイ(塔城)地区。2015年に研究者がここで直径70センチの植物化石を発見した。古生物研究では、この植物がこれまでに知られた最古の樹木の一つであることが分かった。最高4メートルに成長する。この樹木によって構成されていた森林が、中国でこれまでに知られた最古の森林となる。(南京=新華社配信/中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員提供)=撮影日:撮影日不明、クレジット:中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604409

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月04日
    中国最古の森林、3億年以上前に出現年代測定で判明

    中国で知られている最古の森から発見された代表的な植物の化石。(資料写真)中国で最も古い森林はどれほど前から存在したか。中国と米国の研究者がこの謎に答えた。最新の研究成果では3億7100万年の昔には中国の大地に森林が存在していたという。研究を率いた中国科学院南京地質古生物研究所の徐洪河(じょ・こうか)研究員によると、中国最古の森林があったのは新疆ウイグル自治区タルバガタイ(塔城)地区。2015年に研究者がここで直径70センチの植物化石を発見した。古生物研究では、この植物がこれまでに知られた最古の樹木の一つであることが分かった。最高4メートルに成長する。この樹木によって構成されていた森林が、中国でこれまでに知られた最古の森林となる。(南京=新華社配信/中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員提供)=撮影日:撮影日不明、クレジット:中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604466

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月04日
    中国最古の森林、3億年以上前に出現年代測定で判明

    中国で知られている最古の森から発見された代表的な植物の化石。(資料写真)中国で最も古い森林はどれほど前から存在したか。中国と米国の研究者がこの謎に答えた。最新の研究成果では3億7100万年の昔には中国の大地に森林が存在していたという。研究を率いた中国科学院南京地質古生物研究所の徐洪河(じょ・こうか)研究員によると、中国最古の森林があったのは新疆ウイグル自治区タルバガタイ(塔城)地区。2015年に研究者がここで直径70センチの植物化石を発見した。古生物研究では、この植物がこれまでに知られた最古の樹木の一つであることが分かった。最高4メートルに成長する。この樹木によって構成されていた森林が、中国でこれまでに知られた最古の森林となる。(南京=新華社配信/中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員提供)=撮影日:撮影日不明、クレジット:中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604405

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月04日
    中国最古の森林、3億年以上前に出現年代測定で判明

    中国で知られている最古の森から発見された代表的な植物の化石。(資料写真)中国で最も古い森林はどれほど前から存在したか。中国と米国の研究者がこの謎に答えた。最新の研究成果では3億7100万年の昔には中国の大地に森林が存在していたという。研究を率いた中国科学院南京地質古生物研究所の徐洪河(じょ・こうか)研究員によると、中国最古の森林があったのは新疆ウイグル自治区タルバガタイ(塔城)地区。2015年に研究者がここで直径70センチの植物化石を発見した。古生物研究では、この植物がこれまでに知られた最古の樹木の一つであることが分かった。最高4メートルに成長する。この樹木によって構成されていた森林が、中国でこれまでに知られた最古の森林となる。(南京=新華社配信/中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員提供)=撮影日:撮影日不明、クレジット:中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604410

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月04日
    中国最古の森林、3億年以上前に出現年代測定で判明

    中国で知られている最古の森から発見された代表的な植物の化石。(資料写真)中国で最も古い森林はどれほど前から存在したか。中国と米国の研究者がこの謎に答えた。最新の研究成果では3億7100万年の昔には中国の大地に森林が存在していたという。研究を率いた中国科学院南京地質古生物研究所の徐洪河(じょ・こうか)研究員によると、中国最古の森林があったのは新疆ウイグル自治区タルバガタイ(塔城)地区。2015年に研究者がここで直径70センチの植物化石を発見した。古生物研究では、この植物がこれまでに知られた最古の樹木の一つであることが分かった。最高4メートルに成長する。この樹木によって構成されていた森林が、中国でこれまでに知られた最古の森林となる。(南京=新華社配信/中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員提供)=撮影日:撮影日不明、クレジット:中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

    商品コード: 2020061604444

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月04日
    中国最古の森林、3億年以上前に出現年代測定で判明

    中国で知られている最古の森から発見された代表的な植物の化石。(資料写真)中国で最も古い森林はどれほど前から存在したか。中国と米国の研究者がこの謎に答えた。最新の研究成果では3億7100万年の昔には中国の大地に森林が存在していたという。研究を率いた中国科学院南京地質古生物研究所の徐洪河(じょ・こうか)研究員によると、中国最古の森林があったのは新疆ウイグル自治区タルバガタイ(塔城)地区。2015年に研究者がここで直径70センチの植物化石を発見した。古生物研究では、この植物がこれまでに知られた最古の樹木の一つであることが分かった。最高4メートルに成長する。この樹木によって構成されていた森林が、中国でこれまでに知られた最古の森林となる。(南京=新華社配信/中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員提供)=撮影日:撮影日不明、クレジット:中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604465

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月04日
    中国最古の森林、3億年以上前に出現年代測定で判明

    中国で知られている最古の森から発見された代表的な植物の化石。(資料写真)中国で最も古い森林はどれほど前から存在したか。中国と米国の研究者がこの謎に答えた。最新の研究成果では3億7100万年の昔には中国の大地に森林が存在していたという。研究を率いた中国科学院南京地質古生物研究所の徐洪河(じょ・こうか)研究員によると、中国最古の森林があったのは新疆ウイグル自治区タルバガタイ(塔城)地区。2015年に研究者がここで直径70センチの植物化石を発見した。古生物研究では、この植物がこれまでに知られた最古の樹木の一つであることが分かった。最高4メートルに成長する。この樹木によって構成されていた森林が、中国でこれまでに知られた最古の森林となる。(南京=新華社配信/中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員提供)=撮影日:撮影日不明、クレジット:中国科学院南京地質古生物研究所徐洪河研究員/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604382

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月04日
    中国最古の森林、3億年以上前に出現年代測定で判明

    中国で知られている最古の森から発見された代表的な植物の化石。(資料写真)中国で最も古い森林はどれほど前から存在したか。中国と米国の研究者がこの謎に答えた。最新の研究成果では3億7100万年の昔には中国の大地に森林が存在していたという。研究を率いた中国科学院南京地質古生物研究所の徐洪河(じょ・こうか)研究員によると、中国最古の森林があったのは新疆ウイグル自治区タルバガタイ(塔城)地区。2015年に研究者がここで直径70センチの植物化石を発見した。古生物研究では、この植物がこれまでに知られた最古の樹木の一つであることが分かった。最高4メートルに成長する。この樹木によって構成されていた森林が、中国でこれまでに知られた最古の森林となる。(南京=新華社配信/中国科学院南京地質古生物研究所研究員徐洪河氏提供)=撮影日:撮影日不明、クレジット:中国科学院南京地質古生物研究所研究員徐洪河氏/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604397

  • 00:21.42
    2020年06月08日
    「新華社」7千年前の「微笑み」に出会う中国最古級の人物彫刻を訪ねて安徽省

    中国安徽省の蚌埠(ほうふ)市博物館は、同省を流れる淮河(わいが)の岸辺に建つ博物館。7300年の時を超えて、市内の双墩(そうとん)遺跡から出土した約6・5センチ四方の子どもの手のひらほどの大きさの「陶塑紋面人頭像」(入れ墨のような模様のある陶製の人頭像)が、同博物館で神秘的な微笑みをたたえている。この像は、中国で知られる最古の陶製人物像の一つとされる。双墩遺跡は同市淮上区双墩村にあり、1985年に発見された。遺跡では今から約7千年前の記号が彫られた古い土器600個余りが出土し、中国初期の文字の起源を探る上で重要な資料となっている。人頭像は1986年に実施された試掘調査で出土し、放射性炭素年代測定の結果、今から7300年前の文物であることが判明。国家一級文化財に指定され、同博物館の「鎮館の宝」(大博物館の宝)となった。同博物館の季永(き・えい)館長は、「人頭像の考古学における学名は『新石器時代陶塑彫題紋面人頭像』で、精巧な芸術作品であるとともに、これまで中国で発見された最古の人物彫刻の一つでもあり、非常に重要な歴史的価値を持つ」と述べている。(記者/朱青)<映像内容>中国で最古の陶製人物像の一つとされる「陶塑紋面人頭像」、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061102977

  • 01:24.58
    2020年06月19日
    「新華社」中国の先史三大玉文化、安徽省の凌家灘遺跡で新たな発掘調査

    中国安徽省馬鞍山市含山県にある新石器時代後期の集落遺跡「凌家灘(りょうかたん)遺跡」でこのほど、新たな発掘調査が始まった。今回の発掘は、粘土を焼いて作った「紅焼土」が集中して堆積する遺跡の南端エリアで実施される。同遺跡は1985年に発見された。放射性炭素年代測定により約5800~5300年前の新石器時代後期の中心集落遺跡であることが判明している。長江中下流の淡水湖「巣湖(そうこ)」から長江に注ぐ河川流域でこれまで見つかった新石器時代の集落遺跡の中で、最大かつ保存状態の最も良い遺跡とされる。1987年の発掘開始以降、総発掘面積は4780平方メートルに達し、遺物2200点余りが出土した、うち玉器や石器などの貴重な文化財は1100点余りに上る。凌家灘文化は、遼寧省の紅山文化や浙江省の良渚(りょうしょ)文化と共に中国先史時代の三大玉文化と呼ばれている。(記者/水金辰、劉美子)<映像内容>凌家灘遺跡の発掘調査の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508337

  • 00:59.00
    2020年09月28日
    「新華社」中国最古の丸木舟、公開再開浙江省杭州市

    中国浙江省杭州市蕭山区の湘湖東岸にある跨湖橋遺跡博物館の建物は、岸辺に停泊している木造船のような形をしている。同館は9カ月余りにわたる閉館中に改修を終えて9月28日に再開館し、所蔵している「中国最古の舟」を改めて一般公開した。舟は2002年11月に出土。材質はマツ科のバビショウで、現存する部分の長さは5・6メートル、幅は最も広いところで約52センチ、厚さは約2・5センチ。放射性炭素年代測定法で8千年前のものと判明し、現時点で中国最古の丸木舟とされている。博物館は遺物を保護するため、水深6~8メートルの湖底に展示室を新設し、丸木舟を2002年に出土した地層面にそのまま展示している。(記者/許舜達、馮源)<映像内容>跨湖橋遺跡博物館の外観、展示の様子、撮影日:2020(令和2)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100300724

  • 2020年10月15日
    雲南省の滄源崖画、科学調査で3800~2700年前と判明

    雲南省臨滄(りんそう)市の「滄源崖画」。(資料写真)中国雲南省臨滄(りんそう)市にある「滄源崖画」の岩絵群で実施された系統的なウラン系列年代測定でこのほど、重要な段階的進展があった。豊富なサンプルデータの分析により、これらの岩絵の絶対年代が3800年から2700年前だと特定できた。関係する研究成果はこのほど刊行された国際学術誌「第四紀地質年代学」(QuaternaryGeochronology)に掲載された。(昆明=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101704750

  • 2020年10月29日
    禹会村遺跡で竜山文化期の都市遺構見つかる安徽省

    10月29日、禹会村遺跡の都市遺構発見現場で、見学に訪れた考古学者らに発掘状況を説明する発掘チームの責任者。中国安徽省蚌埠(ほうふ)市の禹会村遺跡で実施されていた集落考古学(セトルメント・アーケオロジー)調査でこのほど、大きな進展が見られた。考古学者らがこれまでの研究をもとに、遺跡内で竜山文化期の都市遺構を発見した。初期段階の発掘で、遺跡の竜山文化重点分布地区から城壁2カ所が見つかった。都市遺構のほとんどは淮河(わいが)の氾濫で流失しているが、少なくとも18万平方メートルの範囲で復元が可能だという。城壁の内と外で堀の跡も見つかり、そこから出土した土器片の年代測定により、遺構の年代が4100~4400年前の竜山文化初期から中期までさかのぼることができることも分かった。(蚌埠=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511730

  • 2020年10月29日
    禹会村遺跡で竜山文化期の都市遺構見つかる安徽省

    10月29日、禹会村遺跡の遺物保管庫で、出土した竜山文化期の土器を見せる禹会村集落遺跡考古学調査隊の張東(ちょう・とう)隊長。中国安徽省蚌埠(ほうふ)市の禹会村遺跡で実施されていた集落考古学(セトルメント・アーケオロジー)調査でこのほど、大きな進展が見られた。考古学者らがこれまでの研究をもとに、遺跡内で竜山文化期の都市遺構を発見した。初期段階の発掘で、遺跡の竜山文化重点分布地区から城壁2カ所が見つかった。都市遺構のほとんどは淮河(わいが)の氾濫で流失しているが、少なくとも18万平方メートルの範囲で復元が可能だという。城壁の内と外で堀の跡も見つかり、そこから出土した土器片の年代測定により、遺構の年代が4100~4400年前の竜山文化初期から中期までさかのぼることができることも分かった。(蚌埠=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511778

  • 2020年10月29日
    禹会村遺跡で竜山文化期の都市遺構見つかる安徽省

    10月29日、禹会村遺跡の遺物保管庫で、出土した竜山文化期の土器を調べる中国社会科学院学部委員で考古研究所所長の陳星燦(ちん・せいさん)氏(左)。中国安徽省蚌埠(ほうふ)市の禹会村遺跡で実施されていた集落考古学(セトルメント・アーケオロジー)調査でこのほど、大きな進展が見られた。考古学者らがこれまでの研究をもとに、遺跡内で竜山文化期の都市遺構を発見した。初期段階の発掘で、遺跡の竜山文化重点分布地区から城壁2カ所が見つかった。都市遺構のほとんどは淮河(わいが)の氾濫で流失しているが、少なくとも18万平方メートルの範囲で復元が可能だという。城壁の内と外で堀の跡も見つかり、そこから出土した土器片の年代測定により、遺構の年代が4100~4400年前の竜山文化初期から中期までさかのぼることができることも分かった。(蚌埠=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511605

  • 2020年10月29日
    禹会村遺跡で竜山文化期の都市遺構見つかる安徽省

    10月29日、禹会村遺跡の集落考古学調査の現場を見学する考古学者ら。中国安徽省蚌埠(ほうふ)市の禹会村遺跡で実施されていた集落考古学(セトルメント・アーケオロジー)調査でこのほど、大きな進展が見られた。考古学者らがこれまでの研究をもとに、遺跡内で竜山文化期の都市遺構を発見した。初期段階の発掘で、遺跡の竜山文化重点分布地区から城壁2カ所が見つかった。都市遺構のほとんどは淮河(わいが)の氾濫で流失しているが、少なくとも18万平方メートルの範囲で復元が可能だという。城壁の内と外で堀の跡も見つかり、そこから出土した土器片の年代測定により、遺構の年代が4100~4400年前の竜山文化初期から中期までさかのぼることができることも分かった。(蚌埠=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511565

  • 2020年10月29日
    禹会村遺跡で竜山文化期の都市遺構見つかる安徽省

    10月29日、禹会村遺跡の集落考古学調査の現場。中国安徽省蚌埠(ほうふ)市の禹会村遺跡で実施されていた集落考古学(セトルメント・アーケオロジー)調査でこのほど、大きな進展が見られた。考古学者らがこれまでの研究をもとに、遺跡内で竜山文化期の都市遺構を発見した。初期段階の発掘で、遺跡の竜山文化重点分布地区から城壁2カ所が見つかった。都市遺構のほとんどは淮河(わいが)の氾濫で流失しているが、少なくとも18万平方メートルの範囲で復元が可能だという。城壁の内と外で堀の跡も見つかり、そこから出土した土器片の年代測定により、遺構の年代が4100~4400年前の竜山文化初期から中期までさかのぼることができることも分かった。(蚌埠=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511660

  • 2020年10月29日
    禹会村遺跡で竜山文化期の都市遺構見つかる安徽省

    10月29日、禹会村遺跡の遺物保管庫で、出土した土器を見学する考古学者ら。中国安徽省蚌埠(ほうふ)市の禹会村遺跡で実施されていた集落考古学(セトルメント・アーケオロジー)調査でこのほど、大きな進展が見られた。考古学者らがこれまでの研究をもとに、遺跡内で竜山文化期の都市遺構を発見した。初期段階の発掘で、遺跡の竜山文化重点分布地区から城壁2カ所が見つかった。都市遺構のほとんどは淮河(わいが)の氾濫で流失しているが、少なくとも18万平方メートルの範囲で復元が可能だという。城壁の内と外で堀の跡も見つかり、そこから出土した土器片の年代測定により、遺構の年代が4100~4400年前の竜山文化初期から中期までさかのぼることができることも分かった。(蚌埠=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511619

  • 2020年10月29日
    禹会村遺跡で竜山文化期の都市遺構見つかる安徽省

    10月29日、禹会村遺跡の集落考古学調査の現場を見学する考古学者ら。(小型無人機から)中国安徽省蚌埠(ほうふ)市の禹会村遺跡で実施されていた集落考古学(セトルメント・アーケオロジー)調査でこのほど、大きな進展が見られた。考古学者らがこれまでの研究をもとに、遺跡内で竜山文化期の都市遺構を発見した。初期段階の発掘で、遺跡の竜山文化重点分布地区から城壁2カ所が見つかった。都市遺構のほとんどは淮河(わいが)の氾濫で流失しているが、少なくとも18万平方メートルの範囲で復元が可能だという。城壁の内と外で堀の跡も見つかり、そこから出土した土器片の年代測定により、遺構の年代が4100~4400年前の竜山文化初期から中期までさかのぼることができることも分かった。(蚌埠=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511644

  • 2020年12月29日
    (6)新たに月のクレーター11万個を識別吉林大など国際研究チーム

    コペルニクス代(11億年前~現在)に形成されたクレーターの分布図。(資料写真)中国の科学者が中心となる国際研究チームがこのほど、月面クレーターの自動識別と年代測定で画期的な成果を上げた。新たに11万個近いクレーターを識別し、うち1万8千個以上の地質年代を明らかにした。研究成果は22日、国際学術誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に掲載された。吉林大学(吉林省長春市)地球科学学院の楊晨(よう・しん)副教授率いる同研究チームは、「転移学習」と呼ばれる習得済みの知識を用いて別の問題を解決する機械学習法に基づき、識別済みクレーター7895個と年代特定済みクレーター1411個のデータを用いたディープニューラルネットワークモデルを構築した。(長春=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122900268

  • 2020年12月29日
    (4)新たに月のクレーター11万個を識別吉林大など国際研究チーム

    インブリウム代(38億5千万年前~32億年前)に形成されたクレーターの分布図。(資料写真)中国の科学者が中心となる国際研究チームがこのほど、月面クレーターの自動識別と年代測定で画期的な成果を上げた。新たに11万個近いクレーターを識別し、うち1万8千個以上の地質年代を明らかにした。研究成果は22日、国際学術誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に掲載された。吉林大学(吉林省長春市)地球科学学院の楊晨(よう・しん)副教授率いる同研究チームは、「転移学習」と呼ばれる習得済みの知識を用いて別の問題を解決する機械学習法に基づき、識別済みクレーター7895個と年代特定済みクレーター1411個のデータを用いたディープニューラルネットワークモデルを構築した。(長春=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122900267

  • 2020年12月29日
    (5)新たに月のクレーター11万個を識別吉林大など国際研究チーム

    エラトステネス代(32億年前~11億年前)に形成されたクレーターの分布図。(資料写真)中国の科学者が中心となる国際研究チームがこのほど、月面クレーターの自動識別と年代測定で画期的な成果を上げた。新たに11万個近いクレーターを識別し、うち1万8千個以上の地質年代を明らかにした。研究成果は22日、国際学術誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に掲載された。吉林大学(吉林省長春市)地球科学学院の楊晨(よう・しん)副教授率いる同研究チームは、「転移学習」と呼ばれる習得済みの知識を用いて別の問題を解決する機械学習法に基づき、識別済みクレーター7895個と年代特定済みクレーター1411個のデータを用いたディープニューラルネットワークモデルを構築した。(長春=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122900263

  • 2020年12月29日
    (3)新たに月のクレーター11万個を識別吉林大など国際研究チーム

    ネクタリス代(39億2千万年前~38億5千万年前)に形成されたクレーターの分布図。(資料写真)中国の科学者が中心となる国際研究チームがこのほど、月面クレーターの自動識別と年代測定で画期的な成果を上げた。新たに11万個近いクレーターを識別し、うち1万8千個以上の地質年代を明らかにした。研究成果は22日、国際学術誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に掲載された。吉林大学(吉林省長春市)地球科学学院の楊晨(よう・しん)副教授率いる同研究チームは、「転移学習」と呼ばれる習得済みの知識を用いて別の問題を解決する機械学習法に基づき、識別済みクレーター7895個と年代特定済みクレーター1411個のデータを用いたディープニューラルネットワークモデルを構築した。(長春=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122900266

  • 2020年12月29日
    (1)新たに月のクレーター11万個を識別吉林大など国際研究チーム

    月面のクレーター分布図。(資料写真)中国の科学者が中心となる国際研究チームがこのほど、月面クレーターの自動識別と年代測定で画期的な成果を上げた。新たに11万個近いクレーターを識別し、うち1万8千個以上の地質年代を明らかにした。研究成果は22日、国際学術誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に掲載された。吉林大学(吉林省長春市)地球科学学院の楊晨(よう・しん)副教授率いる同研究チームは、「転移学習」と呼ばれる習得済みの知識を用いて別の問題を解決する機械学習法に基づき、識別済みクレーター7895個と年代特定済みクレーター1411個のデータを用いたディープニューラルネットワークモデルを構築した。(長春=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122900261

  • 2020年12月29日
    (2)新たに月のクレーター11万個を識別吉林大など国際研究チーム

    先ネクタリス代(45億5千万年前~39億2千万年前)に形成されたクレーターの分布図。(資料写真)中国の科学者が中心となる国際研究チームがこのほど、月面クレーターの自動識別と年代測定で画期的な成果を上げた。新たに11万個近いクレーターを識別し、うち1万8千個以上の地質年代を明らかにした。研究成果は22日、国際学術誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に掲載された。吉林大学(吉林省長春市)地球科学学院の楊晨(よう・しん)副教授率いる同研究チームは、「転移学習」と呼ばれる習得済みの知識を用いて別の問題を解決する機械学習法に基づき、識別済みクレーター7895個と年代特定済みクレーター1411個のデータを用いたディープニューラルネットワークモデルを構築した。(長春=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122900265

  • 00:52.01
    2021年01月15日
    「新華社」長江流域最大の商代銅鋳造遺構を発見湖北省武漢市

    中国の湖北省文物考古研究所はこのほど、同省武漢市黄陂区の魯台山郭元咀遺跡で商(殷)代の大規模な銅器鋳造施設の遺構を発見したと明らかにした。遺構からは熔解器具や原料、燃料など銅の精錬・鋳造に関する遺物が大量に出土した。専門家は、長江流域で最も規模が大きく、保存状態も良い商代の青銅器鋳造遺跡であり、手工業生産の一連の流れが比較的整った「銅器鋳造工房」だと評価した。遺跡は同研究所が2019年3月から2020年12月にかけ、北京大学考古文博学院と共同で発掘調査を実施。銅鋳造施設のために築かれた人工基礎の上で、銅鋳造に関わる各種遺構を発見した。人工基礎は灄水(長江の支流)の東岸沿いに平行に築かれており、南辺の長さは29・4メートル、東辺は40・8メートル。面積は約1100平方メートルで、独立した工房エリアを構成していた。同研究所の副研究員で、同遺跡発掘プロジェクトの責任者を務める胡剛(こ・ごう)氏によると、遺構ではこれまでに炉台15基、るつぼ壁の残骸80点余り、土製鋳型120点余り、石製、銅製の工具類105点が出土。2つの境界溝と複数の大型灰坑の中からは大量の日用土器や印文硬質土器、炭化した植物種子、木炭、小動物の骨が見つかった。浮選法で選別した種子の放射性炭素年代測定値を年輪年代法で補正した数値は紀元前1401年~同1226年だった。同研究所の方勤(ほう・きん)所長は、出土した土製鋳型片から推測した器物の口径が25センチだったことから、同遺構では大型器物も鋳造されていたと指摘。銅くずの分析では銅と錫の合金(青銅)を精錬していたことも分かっており、遺構が少なくとも粗銅と合金の精錬、鋳型による鋳造を行う高い技術と生産能力を持っていたと説明した。方氏はまた、遺跡の位置づけについて「湖北省ではここ数年で最も重要な商代の考古学発見の一つといえる。紀元前1226年前後の商王朝による長江流域の統治と支配の実像を再現しており、殷墟文化第一期前後の青銅器鋳造活動の組織形態や原料の輸送ルートなど、青銅器時代の重要な学術的問題にとって大きな価値がある」と述べた。(記者/方亜東、喩珮) =配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021011507691

  • 2021年04月01日
    (7)山西省で2千年以上前の大型木造井戸遺構を発見

    陽泉市で見つかった井戸遺構から出土した木製部材。(資料写真)中国山西省考古研究院はこのほど、最新の調査成果を発表し、同省陽泉市で規模が大きく保存状態の良い木造井戸の遺構を発見したと明らかにした。木製部材の年代測定などにより、井戸の建築と使用年代は戦国末期から前漢初期だと判断した。(陽泉=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040113609

  • 2021年04月01日
    (1)山西省で2千年以上前の大型木造井戸遺構を発見

    陽泉市で見つかった井戸遺構から出土した木製部材。(資料写真)中国山西省考古研究院はこのほど、最新の調査成果を発表し、同省陽泉市で規模が大きく保存状態の良い木造井戸の遺構を発見したと明らかにした。木製部材の年代測定などにより、井戸の建築と使用年代は戦国末期から前漢初期だと判断した。(陽泉=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040113638

  • 2021年04月01日
    (5)山西省で2千年以上前の大型木造井戸遺構を発見

    陽泉市で見つかった井戸遺構の井筒の復元模型。(資料写真)中国山西省考古研究院はこのほど、最新の調査成果を発表し、同省陽泉市で規模が大きく保存状態の良い木造井戸の遺構を発見したと明らかにした。木製部材の年代測定などにより、井戸の建築と使用年代は戦国末期から前漢初期だと判断した。(陽泉=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040113636

  • 2021年04月01日
    (4)山西省で2千年以上前の大型木造井戸遺構を発見

    陽泉市で見つかった井戸遺構で出土した木製部材。(資料写真)中国山西省考古研究院はこのほど、最新の調査成果を発表し、同省陽泉市で規模が大きく保存状態の良い木造井戸の遺構を発見したと明らかにした。木製部材の年代測定などにより、井戸の建築と使用年代は戦国末期から前漢初期だと判断した。(陽泉=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040113640

  • 2021年04月01日
    (2)山西省で2千年以上前の大型木造井戸遺構を発見

    陽泉市で見つかった井戸遺構から出土した鉄製の手斧。(資料写真)中国山西省考古研究院はこのほど、最新の調査成果を発表し、同省陽泉市で規模が大きく保存状態の良い木造井戸の遺構を発見したと明らかにした。木製部材の年代測定などにより、井戸の建築と使用年代は戦国末期から前漢初期だと判断した。(陽泉=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040113590

  • 2021年04月01日
    (8)山西省で2千年以上前の大型木造井戸遺構を発見

    陽泉市で見つかった井戸遺構から出土した木製部材。(資料写真)中国山西省考古研究院はこのほど、最新の調査成果を発表し、同省陽泉市で規模が大きく保存状態の良い木造井戸の遺構を発見したと明らかにした。木製部材の年代測定などにより、井戸の建築と使用年代は戦国末期から前漢初期だと判断した。(陽泉=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040113585

  • 2021年04月01日
    (3)山西省で2千年以上前の大型木造井戸遺構を発見

    陽泉市にある木造井戸の発掘現場。(資料写真)中国山西省考古研究院はこのほど、最新の調査成果を発表し、同省陽泉市で規模が大きく保存状態の良い木造井戸の遺構を発見したと明らかにした。木製部材の年代測定などにより、井戸の建築と使用年代は戦国末期から前漢初期だと判断した。(陽泉=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040113604

  • 2021年04月01日
    (6)山西省で2千年以上前の大型木造井戸遺構を発見

    陽泉市で見つかった井戸遺構の井戸壁に見られるほぞ接ぎ構造。(資料写真)中国山西省考古研究院はこのほど、最新の調査成果を発表し、同省陽泉市で規模が大きく保存状態の良い木造井戸の遺構を発見したと明らかにした。木製部材の年代測定などにより、井戸の建築と使用年代は戦国末期から前漢初期だと判断した。(陽泉=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040113599

  • 2021年04月03日
    Worldâs Oldest Whiskey To Be Sold At Auction

    April 3, 2021, Massachusetts, United States: FULL WORDS AND VIDEO AVAILABLE: INFO@COVERMG.COM.......THIS PICTURE: Back label reading: ââ¬ÅThis Bourbon was probably made prior to 1865 and was in the cellars of Mr. John Pierpont Morgan from whose estate it was acquired upon his death. As far as is known, there were no Bourbon distilleries in Georgia after the Civil War.ââ¬Â.........A whiskey believed to be the oldest in existence is to sold. ..Carbon dating has evidenced that the historic bourbon whiskey was produced between 1762-1802. ..The bottle will be offered at auction by Massachusetts-based auctioneers Skinnerââ¬â¢s in the June 22-30 Rare Spirits online auction with an estimate of $20,000-40,000. ..Skinnerââ¬â¢s Rare Spirits expert, Joseph Hyman, remarks ââ¬ÅThe Old Ingledew Whiskey, bottled by Evans & Ragland, Lagrange GA, c. 1860s, is thought to be the only surviving bottle of a trio from the cellar of J.P. Morgan gifted in the 1940s to Washington power elite.ââ¬Â..Where: Massachusetts, United...

    商品コード: 2021042901073

  • 2021年04月03日
    Worldâs Oldest Whiskey Sells For $137,500

    April 3, 2021, Massachusetts, United States: FULL WORDS AND VIDEO AVAILABLE: INFO@COVERMG.COM.......THIS PICTURE: Back label reading: ââ¬ÅThis Bourbon was probably made prior to 1865 and was in the cellars of Mr. John Pierpont Morgan from whose estate it was acquired upon his death. As far as is known, there were no Bourbon distilleries in Georgia after the Civil War.ââ¬Â.........A whiskey believed to be the oldest in existence has sold for far more than its estimate. ..The Old Ingledew Whiskey, which carbon dating has evidenced as being produced between 1762-1802, sold for $137,500. ..Massachusetts-based auctioneers Skinnerââ¬â¢s has estimated the lot between $20,000-40,000 in their Rare Spirits online auction, which concluded on 30 June. ..Skinnerââ¬â¢s Rare Spirits expert, Joseph Hyman, remarks ââ¬ÅThe Old Ingledew Whiskey, bottled by Evans & Ragland, Lagrange GA, c. 1860s, is thought to be the only surviving bottle of a trio from the cellar of J.P. Morgan gifted in the 1940s to Washington power el...

    商品コード: 2021070610451

  • 2021年04月03日
    Worldâs Oldest Whiskey Sells For $137,500

    April 3, 2021, Massachusetts, United States: FULL WORDS AND VIDEO AVAILABLE: INFO@COVERMG.COM ..AA whiskey believed to be the oldest in existence has sold for far more than its estimate. ..The Old Ingledew Whiskey, which carbon dating has evidenced as being produced between 1762-1802, sold for $137,500. ..Massachusetts-based auctioneers Skinnerââ¬â¢s has estimated the lot between $20,000-40,000 in their Rare Spirits online auction, which concluded on 30 June. ..Skinnerââ¬â¢s Rare Spirits expert, Joseph Hyman, remarks ââ¬ÅThe Old Ingledew Whiskey, bottled by Evans & Ragland, Lagrange GA, c. 1860s, is thought to be the only surviving bottle of a trio from the cellar of J.P. Morgan gifted in the 1940s to Washington power elite.ââ¬Â..Where: Massachusetts, United States.When: 03 Apr 2021.Credit: Skinner, Inc./Cover-Images.com..**MANDATORY CREDIT: Skinner, Inc./Cover-Images.com. Only for use in this story. Editorial Use Only. No stock, books, advertising or merchandising without photographer‘s permission* (C...

    商品コード: 2021070610673

  • 2021年04月03日
    Worldâs Oldest Whiskey To Be Sold At Auction

    April 3, 2021, Massachusetts, United States: FULL WORDS AND VIDEO AVAILABLE: INFO@COVERMG.COM ..A whiskey believed to be the oldest in existence is to sold. ..Carbon dating has evidenced that the historic bourbon whiskey was produced between 1762-1802. ..The bottle will be offered at auction by Massachusetts-based auctioneers Skinnerââ¬â¢s in the June 22-30 Rare Spirits online auction with an estimate of $20,000-40,000. ..Skinnerââ¬â¢s Rare Spirits expert, Joseph Hyman, remarks ââ¬ÅThe Old Ingledew Whiskey, bottled by Evans & Ragland, Lagrange GA, c. 1860s, is thought to be the only surviving bottle of a trio from the cellar of J.P. Morgan gifted in the 1940s to Washington power elite.ââ¬Â..Where: Massachusetts, United States.When: 03 Apr 2021.Credit: Skinner, Inc./Cover-Images.com..**MANDATORY CREDIT: Skinner, Inc./Cover-Images.com. Only for use in this story. Editorial Use Only. No stock, books, advertising or merchandising without photographer‘s permission* (Credit Image: © Cover Images via ZUMA Pr...

    商品コード: 2021042901041

  • 2021年04月12日
    Worldâs Oldest Whiskey To Be Sold At Auction

    April 12, 2021, Massachusetts, United States: FULL WORDS AND VIDEO AVAILABLE: INFO@COVERMG.COM.......THIS PICTURE: University of Glasgow calibration showing an 81.1% probability of being produced between 1763-1803..........A whiskey believed to be the oldest in existence is to sold. ..Carbon dating has evidenced that the historic bourbon whiskey was produced between 1762-1802. ..The bottle will be offered at auction by Massachusetts-based auctioneers Skinnerââ¬â¢s in the June 22-30 Rare Spirits online auction with an estimate of $20,000-40,000. ..Skinnerââ¬â¢s Rare Spirits expert, Joseph Hyman, remarks ââ¬ÅThe Old Ingledew Whiskey, bottled by Evans & Ragland, Lagrange GA, c. 1860s, is thought to be the only surviving bottle of a trio from the cellar of J.P. Morgan gifted in the 1940s to Washington power elite.ââ¬Â..Where: Massachusetts, United States.When: 12 Apr 2021.Credit: Skinner, Inc./Cover-Images.com..**MANDATORY CREDIT: Skinner, Inc./Cover-Images.com. Only for use in this story. Editorial Use On...

    商品コード: 2021042901053

  • 2021年04月12日
    Worldâs Oldest Whiskey Sells For $137,500

    April 12, 2021, Massachusetts, United States: FULL WORDS AND VIDEO AVAILABLE: INFO@COVERMG.COM.......THIS PICTURE: University of Glasgow calibration showing an 81.1% probability of being produced between 1763-1803..........A whiskey believed to be the oldest in existence has sold for far more than its estimate. ..The Old Ingledew Whiskey, which carbon dating has evidenced as being produced between 1762-1802, sold for $137,500. ..Massachusetts-based auctioneers Skinnerââ¬â¢s has estimated the lot between $20,000-40,000 in their Rare Spirits online auction, which concluded on 30 June. ..Skinnerââ¬â¢s Rare Spirits expert, Joseph Hyman, remarks ââ¬ÅThe Old Ingledew Whiskey, bottled by Evans & Ragland, Lagrange GA, c. 1860s, is thought to be the only surviving bottle of a trio from the cellar of J.P. Morgan gifted in the 1940s to Washington power elite.ââ¬Â..Where: Massachusetts, United States.When: 12 Apr 2021.Credit: Skinner, Inc./Cover-Images.com..**MANDATORY CREDIT: Skinner, Inc./Cover-Images.com. Only...

    商品コード: 2021070610950

  • 1
  • 2