KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 中国広東省
  • 新型肺炎
  • 香港特別行政区
  • スマート
  • ドローン
  • スタッフ
  • ファーウェイ
  • 作業効率
  • 土砂崩れ
  • 研究開発

「広東省深圳市」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
741
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
741
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年05月12日
    (2)竹内亮監督の「私がここに住む理由」書籍化、深圳でイベント

    9日、「私がここに住む理由」の書籍化記念イベント会場で取材に応じる竹内亮氏。中国在住の日本人ドキュメンタリー監督、竹内亮氏が在中日本人20人の物語を撮影した作品「私がここに住む理由」の書籍化を記念したイベントが9日、広東省深圳市の書店で行われた。竹内監督は中国外交部の華春瑩(か・しゅんえい)報道官からも称賛され、中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボー)」では400万人以上のフォロワーを持つ。(深圳=新華社記者/李暁玲)= 配信日: 2021(令和3)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月12日
    (1)竹内亮監督の「私がここに住む理由」書籍化、深圳でイベント

    9日、竹内亮氏のドキュメンタリー作品「私がここに住む理由」の書籍化記念イベント会場。中国在住の日本人ドキュメンタリー監督、竹内亮氏が在中日本人20人の物語を撮影した作品「私がここに住む理由」の書籍化を記念したイベントが9日、広東省深圳市の書店で行われた。竹内監督は中国外交部の華春瑩(か・しゅんえい)報道官からも称賛され、中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボー)」では400万人以上のフォロワーを持つ。(深圳=新華社記者/李暁玲)= 配信日: 2021(令和3)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (7)母の日に子どもと楽しむ消費品博覧会海南省海口市

    9日、子どもと「大白兎ミルクキャンディ」の写真を撮る広東省深圳市から訪れた親子。中国海南省海口市で7日から10日まで第1回中国国際消費品博覧会が開催されている。会場では母の日の9日、子どもと一緒に展示を見学する大勢の母親の姿が見られた。(海口=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月09日
    母の日に子どもと楽しむ消費品博覧会海南省海口市

    9日、子どもを連れ「大白兎ミルクキャンディ」と写真を撮る広東省深圳市から訪れた親子。中国海南省海口市で7日から10日まで第1回中国国際消費品博覧会が開催されている。会場では母の日の9日、子どもと一緒に展示を見学する大勢の母親の姿が見られた。(海口=新華社記者/金立旺)=2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月05日
    (2)ラファエロ作品などイタリア美術の至宝を展示広東省深圳市

    3日、ピエトロ・バンヌッチ(ペルジーノ)の、福者ジャコモ・デッラ・マルカを描いた作品を鑑賞する来場者。中国広東省深圳市の南山博物館で労働節(メーデー)の連休期間中、「ラファエロと古典芸術の原則-イタリア・サンルーカ国立アカデミーの至宝展」が開催され、多くの来場者を魅了している。同アカデミーとウンブリア国立絵画館が所蔵する油絵、彫刻、デジタル・メディア・アートなど貴重なオリジナル作品39点を含む計68点が展示され、後世に深い影響を与えたラファエロの「古典芸術の原則」をひも解いている。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月05日
    (1)ラファエロ作品などイタリア美術の至宝を展示広東省深圳市

    3日、ラファエロ作「アテナイの学堂」のデジタル・メディアによる解析を見学する来場者。中国広東省深圳市の南山博物館で労働節(メーデー)の連休期間中、「ラファエロと古典芸術の原則-イタリア・サンルーカ国立アカデミーの至宝展」が開催され、多くの来場者を魅了している。同アカデミーとウンブリア国立絵画館が所蔵する油絵、彫刻、デジタル・メディア・アートなど貴重なオリジナル作品39点を含む計68点が展示され、後世に深い影響を与えたラファエロの「古典芸術の原則」をひも解いている。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月05日
    (3)ラファエロ作品などイタリア美術の至宝を展示広東省深圳市

    3日、ピエトロ・バンヌッチ(ペルジーノ)の作品を撮影する来場者。中国広東省深圳市の南山博物館で労働節(メーデー)の連休期間中、「ラファエロと古典芸術の原則-イタリア・サンルーカ国立アカデミーの至宝展」が開催され、多くの来場者を魅了している。同アカデミーとウンブリア国立絵画館が所蔵する油絵、彫刻、デジタル・メディア・アートなど貴重なオリジナル作品39点を含む計68点が展示され、後世に深い影響を与えたラファエロの「古典芸術の原則」をひも解いている。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月05日
    (4)ラファエロ作品などイタリア美術の至宝を展示広東省深圳市

    3日、作品を鑑賞する来場者。中国広東省深圳市の南山博物館で労働節(メーデー)の連休期間中、「ラファエロと古典芸術の原則-イタリア・サンルーカ国立アカデミーの至宝展」が開催され、多くの来場者を魅了している。同アカデミーとウンブリア国立絵画館が所蔵する油絵、彫刻、デジタル・メディア・アートなど貴重なオリジナル作品39点を含む計68点が展示され、後世に深い影響を与えたラファエロの「古典芸術の原則」をひも解いている。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月05日
    (5)ラファエロ作品などイタリア美術の至宝を展示広東省深圳市

    3日、ピエトロ・ダ・コルトーナのフレスコ画「神の摂理の勝利」(複製)の前を通る来場者。中国広東省深圳市の南山博物館で労働節(メーデー)の連休期間中、「ラファエロと古典芸術の原則-イタリア・サンルーカ国立アカデミーの至宝展」が開催され、多くの来場者を魅了している。同アカデミーとウンブリア国立絵画館が所蔵する油絵、彫刻、デジタル・メディア・アートなど貴重なオリジナル作品39点を含む計68点が展示され、後世に深い影響を与えたラファエロの「古典芸術の原則」をひも解いている。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (1)中国企業、画面の部分的のぞき見防止設定ができるディスプレーパネル発表

    11日、竜騰光電の23・8インチの画面分割のぞき見防止ディスプレーパネル。中国広東省深圳市でこのほど、第9回中国電子情報博覧会(CITE2021)が開催され、江蘇省の昆山竜騰光電が発表した画面を分割してのぞき見防止設定ができるディスプレーパネルが業界関係者の注目を集めた。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (2)中国企業、画面の部分的のぞき見防止設定ができるディスプレーパネル発表

    11日、昆山竜騰光電。中国広東省深圳市でこのほど、第9回中国電子情報博覧会(CITE2021)が開催され、江蘇省の昆山竜騰光電が発表した画面を分割してのぞき見防止設定ができるディスプレーパネルが業界関係者の注目を集めた。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月06日
    (10)南宋最後の皇帝が眠る宋少帝陵を訪ねて広東省深圳市

    4日、宋少帝陵の祭祀場の裏側から見た陵園。中国広東省深圳市南山区の招商街道赤湾村少帝路、赤湾公園付近に、南宋最後の皇帝少帝・趙昺(ちょう・へい)が眠る宋少帝陵がある。同省にある唯一の宋皇帝陵で、同市の第1次重点文物保護単位(重要文化財に相当)に登録されている。南宋末期、宋軍が崖山の戦いで元軍に敗れると、左丞相の陸秀夫(りく・しゅうふ)は幼帝趙昺を抱いて海に身を投げた。その後、赤湾に流れ着いた幼帝の遺体を小南山麓の古寺の老僧が見つけ、同山の南麓に手厚く埋葬したという。(深圳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月06日
    (11)南宋最後の皇帝が眠る宋少帝陵を訪ねて広東省深圳市

    4日、宋少帝陵で焼香する参観者。中国広東省深圳市南山区の招商街道赤湾村少帝路、赤湾公園付近に、南宋最後の皇帝少帝・趙昺(ちょう・へい)が眠る宋少帝陵がある。同省にある唯一の宋皇帝陵で、同市の第1次重点文物保護単位(重要文化財に相当)に登録されている。南宋末期、宋軍が崖山の戦いで元軍に敗れると、左丞相の陸秀夫(りく・しゅうふ)は幼帝趙昺を抱いて海に身を投げた。その後、赤湾に流れ着いた幼帝の遺体を小南山麓の古寺の老僧が見つけ、同山の南麓に手厚く埋葬したという。(深圳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月06日
    (3)南宋最後の皇帝が眠る宋少帝陵を訪ねて広東省深圳市

    4日、宋少帝陵入り口に立つ石碑の刻字。中国広東省深圳市南山区の招商街道赤湾村少帝路、赤湾公園付近に、南宋最後の皇帝少帝・趙昺(ちょう・へい)が眠る宋少帝陵がある。同省にある唯一の宋皇帝陵で、同市の第1次重点文物保護単位(重要文化財に相当)に登録されている。南宋末期、宋軍が崖山の戦いで元軍に敗れると、左丞相の陸秀夫(りく・しゅうふ)は幼帝趙昺を抱いて海に身を投げた。その後、赤湾に流れ着いた幼帝の遺体を小南山麓の古寺の老僧が見つけ、同山の南麓に手厚く埋葬したという。(深圳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月06日
    (2)南宋最後の皇帝が眠る宋少帝陵を訪ねて広東省深圳市

    4日、宋少帝陵の入り口。中国広東省深圳市南山区の招商街道赤湾村少帝路、赤湾公園付近に、南宋最後の皇帝少帝・趙昺(ちょう・へい)が眠る宋少帝陵がある。同省にある唯一の宋皇帝陵で、同市の第1次重点文物保護単位(重要文化財に相当)に登録されている。南宋末期、宋軍が崖山の戦いで元軍に敗れると、左丞相の陸秀夫(りく・しゅうふ)は幼帝趙昺を抱いて海に身を投げた。その後、赤湾に流れ着いた幼帝の遺体を小南山麓の古寺の老僧が見つけ、同山の南麓に手厚く埋葬したという。(深圳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月06日
    (6)南宋最後の皇帝が眠る宋少帝陵を訪ねて広東省深圳市

    4日、宋少帝陵の牌坊(はいぼう)。中国広東省深圳市南山区の招商街道赤湾村少帝路、赤湾公園付近に、南宋最後の皇帝少帝・趙昺(ちょう・へい)が眠る宋少帝陵がある。同省にある唯一の宋皇帝陵で、同市の第1次重点文物保護単位(重要文化財に相当)に登録されている。南宋末期、宋軍が崖山の戦いで元軍に敗れると、左丞相の陸秀夫(りく・しゅうふ)は幼帝趙昺を抱いて海に身を投げた。その後、赤湾に流れ着いた幼帝の遺体を小南山麓の古寺の老僧が見つけ、同山の南麓に手厚く埋葬したという。(深圳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月06日
    (14)南宋最後の皇帝が眠る宋少帝陵を訪ねて広東省深圳市

    4日、宋少帝陵前に立つ「深圳市重点文物保護単位」標識碑。中国広東省深圳市南山区の招商街道赤湾村少帝路、赤湾公園付近に、南宋最後の皇帝少帝・趙昺(ちょう・へい)が眠る宋少帝陵がある。同省にある唯一の宋皇帝陵で、同市の第1次重点文物保護単位(重要文化財に相当)に登録されている。南宋末期、宋軍が崖山の戦いで元軍に敗れると、左丞相の陸秀夫(りく・しゅうふ)は幼帝趙昺を抱いて海に身を投げた。その後、赤湾に流れ着いた幼帝の遺体を小南山麓の古寺の老僧が見つけ、同山の南麓に手厚く埋葬したという。(深圳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月06日
    (5)南宋最後の皇帝が眠る宋少帝陵を訪ねて広東省深圳市

    4日、宋少帝陵の参道に埋め込まれた銘刻。中国広東省深圳市南山区の招商街道赤湾村少帝路、赤湾公園付近に、南宋最後の皇帝少帝・趙昺(ちょう・へい)が眠る宋少帝陵がある。同省にある唯一の宋皇帝陵で、同市の第1次重点文物保護単位(重要文化財に相当)に登録されている。南宋末期、宋軍が崖山の戦いで元軍に敗れると、左丞相の陸秀夫(りく・しゅうふ)は幼帝趙昺を抱いて海に身を投げた。その後、赤湾に流れ着いた幼帝の遺体を小南山麓の古寺の老僧が見つけ、同山の南麓に手厚く埋葬したという。(深圳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月06日
    (7)南宋最後の皇帝が眠る宋少帝陵を訪ねて広東省深圳市

    4日、宋少帝陵の祭祀(さいし)場。中国広東省深圳市南山区の招商街道赤湾村少帝路、赤湾公園付近に、南宋最後の皇帝少帝・趙昺(ちょう・へい)が眠る宋少帝陵がある。同省にある唯一の宋皇帝陵で、同市の第1次重点文物保護単位(重要文化財に相当)に登録されている。南宋末期、宋軍が崖山の戦いで元軍に敗れると、左丞相の陸秀夫(りく・しゅうふ)は幼帝趙昺を抱いて海に身を投げた。その後、赤湾に流れ着いた幼帝の遺体を小南山麓の古寺の老僧が見つけ、同山の南麓に手厚く埋葬したという。(深圳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月06日
    (4)南宋最後の皇帝が眠る宋少帝陵を訪ねて広東省深圳市

    4日、宋少帝陵の入り口から望む陵園の全景。中国広東省深圳市南山区の招商街道赤湾村少帝路、赤湾公園付近に、南宋最後の皇帝少帝・趙昺(ちょう・へい)が眠る宋少帝陵がある。同省にある唯一の宋皇帝陵で、同市の第1次重点文物保護単位(重要文化財に相当)に登録されている。南宋末期、宋軍が崖山の戦いで元軍に敗れると、左丞相の陸秀夫(りく・しゅうふ)は幼帝趙昺を抱いて海に身を投げた。その後、赤湾に流れ着いた幼帝の遺体を小南山麓の古寺の老僧が見つけ、同山の南麓に手厚く埋葬したという。(深圳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月06日
    (8)南宋最後の皇帝が眠る宋少帝陵を訪ねて広東省深圳市

    4日、宋少帝陵の香炉と焼香塔。中国広東省深圳市南山区の招商街道赤湾村少帝路、赤湾公園付近に、南宋最後の皇帝少帝・趙昺(ちょう・へい)が眠る宋少帝陵がある。同省にある唯一の宋皇帝陵で、同市の第1次重点文物保護単位(重要文化財に相当)に登録されている。南宋末期、宋軍が崖山の戦いで元軍に敗れると、左丞相の陸秀夫(りく・しゅうふ)は幼帝趙昺を抱いて海に身を投げた。その後、赤湾に流れ着いた幼帝の遺体を小南山麓の古寺の老僧が見つけ、同山の南麓に手厚く埋葬したという。(深圳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月06日
    (9)南宋最後の皇帝が眠る宋少帝陵を訪ねて広東省深圳市

    4日、幼帝を背負い海に身を投げる陸秀夫の像。中国広東省深圳市南山区の招商街道赤湾村少帝路、赤湾公園付近に、南宋最後の皇帝少帝・趙昺(ちょう・へい)が眠る宋少帝陵がある。同省にある唯一の宋皇帝陵で、同市の第1次重点文物保護単位(重要文化財に相当)に登録されている。南宋末期、宋軍が崖山の戦いで元軍に敗れると、左丞相の陸秀夫(りく・しゅうふ)は幼帝趙昺を抱いて海に身を投げた。その後、赤湾に流れ着いた幼帝の遺体を小南山麓の古寺の老僧が見つけ、同山の南麓に手厚く埋葬したという。(深圳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月06日
    (12)南宋最後の皇帝が眠る宋少帝陵を訪ねて広東省深圳市

    4日、崖山の戦いの歴史が刻まれた石碑。中国広東省深圳市南山区の招商街道赤湾村少帝路、赤湾公園付近に、南宋最後の皇帝少帝・趙昺(ちょう・へい)が眠る宋少帝陵がある。同省にある唯一の宋皇帝陵で、同市の第1次重点文物保護単位(重要文化財に相当)に登録されている。南宋末期、宋軍が崖山の戦いで元軍に敗れると、左丞相の陸秀夫(りく・しゅうふ)は幼帝趙昺を抱いて海に身を投げた。その後、赤湾に流れ着いた幼帝の遺体を小南山麓の古寺の老僧が見つけ、同山の南麓に手厚く埋葬したという。(深圳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月06日
    (13)南宋最後の皇帝が眠る宋少帝陵を訪ねて広東省深圳市

    4日、宋少帝陵周辺の様子。中国広東省深圳市南山区の招商街道赤湾村少帝路、赤湾公園付近に、南宋最後の皇帝少帝・趙昺(ちょう・へい)が眠る宋少帝陵がある。同省にある唯一の宋皇帝陵で、同市の第1次重点文物保護単位(重要文化財に相当)に登録されている。南宋末期、宋軍が崖山の戦いで元軍に敗れると、左丞相の陸秀夫(りく・しゅうふ)は幼帝趙昺を抱いて海に身を投げた。その後、赤湾に流れ着いた幼帝の遺体を小南山麓の古寺の老僧が見つけ、同山の南麓に手厚く埋葬したという。(深圳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月04日
    南宋最後の皇帝が眠る宋少帝陵を訪ねて広東省深圳市

    4日、宋少帝陵前に立つ「深圳市重点文物保護単位」標識碑の裏面。中国広東省深圳市南山区の招商街道赤湾村少帝路、赤湾公園付近に、南宋最後の皇帝少帝・趙昺(ちょう・へい)が眠る宋少帝陵がある。同省にある唯一の宋皇帝陵で、同市の第1次重点文物保護単位(重要文化財に相当)に登録されている。南宋末期、宋軍が崖山の戦いで元軍に敗れると、左丞相の陸秀夫(りく・しゅうふ)は幼帝趙昺を抱いて海に身を投げた。その後、赤湾に流れ着いた幼帝の遺体を小南山麓の古寺の老僧が見つけ、同山の南麓に手厚く埋葬したという。(深圳=新華社配信/畢建鴿)=配信日:2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (3)国際森林デーに「海底森林」サンゴ礁育成広東省深圳市

    21日、広東省深圳市の大鵬金沙湾海域で潜水に備えるボランティア。国際森林デーの21日、中国広東省深圳市の大鵬金沙湾海域でボランティアによるサンゴ育成活動が行われ、さまざまな業界で働く10人が海に入ってごみを片付け、サンゴの断片を集めて特定区域に固定した。サンゴが順調に成長してから海底の岩礁に戻すことになっている。今回の活動は、より多くの人々が「海底森林」とも呼ばれるサンゴ礁に関心を持ち、海洋環境保護の意識を高めることを目的としている。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (3)2021粤港澳大湾区深圳花展が開幕

    19日、2021粤港澳大湾区深圳花展の会場で撮影する出展者。中国広東省深圳市で20日、花の展覧会「2021粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)深圳花展」が開幕した。「深い愛」をテーマに29日まで開かれる同展覧会では、愛と祝福を意味するバラ科の花、コウシンバラがテーマフラワーとなっており、複数の展示会場が設けられ、展示総面積は7万1千平方メートルに達した。今回は19カ国・地域から計435の機関と個人が出展し、38カ所の庭園に新鮮で良質な植物千種余りが展示されている。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (3)2021粤港澳大湾区深圳花展、千種余りの品種が登場

    19日、粤港澳大湾区深圳花展で公開されたテーマガーデン「ベイサイド・リトリート」。中国広東省深圳市で20日、花の展覧会「2021粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)深圳花展」が開幕した。10日間にわたって行われる展覧会は、19カ国・地域から計435の機関と個人が出展、合計38カ所の庭園に新鮮で良質な植物千種余りを展示する。今回のテーマフラワーはコウシンバラで、合計100品種以上が並ぶ。新品種展示エリアは「LOVE」の文字をかたどったパビリオン4館で構成され、フランスや日本などの有名な園芸企業11社がえりすぐりの品種を紹介する。(深圳=新華社記者/王豊)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (5)国際森林デーに「海底森林」サンゴ礁育成広東省深圳市

    21日、広東省深圳市の大鵬金沙湾海域で海底に潜り、サンゴ育成活動を行うボランティア。国際森林デーの21日、中国広東省深圳市の大鵬金沙湾海域でボランティアによるサンゴ育成活動が行われ、さまざまな業界で働く10人が海に入ってごみを片付け、サンゴの断片を集めて特定区域に固定した。サンゴが順調に成長してから海底の岩礁に戻すことになっている。今回の活動は、より多くの人々が「海底森林」とも呼ばれるサンゴ礁に関心を持ち、海洋環境保護の意識を高めることを目的としている。(深圳=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (5)2021粤港澳大湾区深圳花展が開幕

    19日、2021粤港澳大湾区深圳花展で展示されたコウシンバラ。中国広東省深圳市で20日、花の展覧会「2021粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)深圳花展」が開幕した。「深い愛」をテーマに29日まで開かれる同展覧会では、愛と祝福を意味するバラ科の花、コウシンバラがテーマフラワーとなっており、複数の展示会場が設けられ、展示総面積は7万1千平方メートルに達した。今回は19カ国・地域から計435の機関と個人が出展し、38カ所の庭園に新鮮で良質な植物千種余りが展示されている。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (1)2021粤港澳大湾区深圳花展が開幕

    19日、2021粤港澳大湾区深圳花展の会場(小型無人機から)。中国広東省深圳市で20日、花の展覧会「2021粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)深圳花展」が開幕した。「深い愛」をテーマに29日まで開かれる同展覧会では、愛と祝福を意味するバラ科の花、コウシンバラがテーマフラワーとなっており、複数の展示会場が設けられ、展示総面積は7万1千平方メートルに達した。今回は19カ国・地域から計435の機関と個人が出展し、38カ所の庭園に新鮮で良質な植物千種余りが展示されている。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (2)2021粤港澳大湾区深圳花展、千種余りの品種が登場

    19日、花を観賞する来場者。中国広東省深圳市で20日、花の展覧会「2021粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)深圳花展」が開幕した。10日間にわたって行われる展覧会は、19カ国・地域から計435の機関と個人が出展、合計38カ所の庭園に新鮮で良質な植物千種余りを展示する。今回のテーマフラワーはコウシンバラで、合計100品種以上が並ぶ。新品種展示エリアは「LOVE」の文字をかたどったパビリオン4館で構成され、フランスや日本などの有名な園芸企業11社がえりすぐりの品種を紹介する。(深圳=新華社記者/王豊)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (2)2021粤港澳大湾区深圳花展が開幕

    19日、2021粤港澳大湾区深圳花展の会場で絵を描く子ども。中国広東省深圳市で20日、花の展覧会「2021粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)深圳花展」が開幕した。「深い愛」をテーマに29日まで開かれる同展覧会では、愛と祝福を意味するバラ科の花、コウシンバラがテーマフラワーとなっており、複数の展示会場が設けられ、展示総面積は7万1千平方メートルに達した。今回は19カ国・地域から計435の機関と個人が出展し、38カ所の庭園に新鮮で良質な植物千種余りが展示されている。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (6)2021粤港澳大湾区深圳花展が開幕

    19日、2021粤港澳大湾区深圳花展の会場で撮影する記者。中国広東省深圳市で20日、花の展覧会「2021粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)深圳花展」が開幕した。「深い愛」をテーマに29日まで開かれる同展覧会では、愛と祝福を意味するバラ科の花、コウシンバラがテーマフラワーとなっており、複数の展示会場が設けられ、展示総面積は7万1千平方メートルに達した。今回は19カ国・地域から計435の機関と個人が出展し、38カ所の庭園に新鮮で良質な植物千種余りが展示されている。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (1)国際森林デーに「海底森林」サンゴ礁育成広東省深圳市

    21日、広東省深圳市の大鵬金沙湾海域で潜水に備えるボランティア。国際森林デーの21日、中国広東省深圳市の大鵬金沙湾海域でボランティアによるサンゴ育成活動が行われ、さまざまな業界で働く10人が海に入ってごみを片付け、サンゴの断片を集めて特定区域に固定した。サンゴが順調に成長してから海底の岩礁に戻すことになっている。今回の活動は、より多くの人々が「海底森林」とも呼ばれるサンゴ礁に関心を持ち、海洋環境保護の意識を高めることを目的としている。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (4)国際森林デーに「海底森林」サンゴ礁育成広東省深圳市

    21日、広東省深圳市の大鵬金沙湾海域で海に潜り、サンゴ育成活動を行うボランティア。国際森林デーの21日、中国広東省深圳市の大鵬金沙湾海域でボランティアによるサンゴ育成活動が行われ、さまざまな業界で働く10人が海に入ってごみを片付け、サンゴの断片を集めて特定区域に固定した。サンゴが順調に成長してから海底の岩礁に戻すことになっている。今回の活動は、より多くの人々が「海底森林」とも呼ばれるサンゴ礁に関心を持ち、海洋環境保護の意識を高めることを目的としている。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (2)国際森林デーに「海底森林」サンゴ礁育成広東省深圳市

    21日、広東省深圳市の大鵬金沙湾海域で海に飛び込むボランティア。国際森林デーの21日、中国広東省深圳市の大鵬金沙湾海域でボランティアによるサンゴ育成活動が行われ、さまざまな業界で働く10人が海に入ってごみを片付け、サンゴの断片を集めて特定区域に固定した。サンゴが順調に成長してから海底の岩礁に戻すことになっている。今回の活動は、より多くの人々が「海底森林」とも呼ばれるサンゴ礁に関心を持ち、海洋環境保護の意識を高めることを目的としている。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (4)2021粤港澳大湾区深圳花展、千種余りの品種が登場

    19日、ゴッホの代表作「星月夜」と「麦畑」をもとにデザインされたテーマガーデン「ファン・ゴッホの夢の花園」。中国広東省深圳市で20日、花の展覧会「2021粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)深圳花展」が開幕した。10日間にわたって行われる展覧会は、19カ国・地域から計435の機関と個人が出展、合計38カ所の庭園に新鮮で良質な植物千種余りを展示する。今回のテーマフラワーはコウシンバラで、合計100品種以上が並ぶ。新品種展示エリアは「LOVE」の文字をかたどったパビリオン4館で構成され、フランスや日本などの有名な園芸企業11社がえりすぐりの品種を紹介する。(深圳=新華社記者/王豊)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (1)2021粤港澳大湾区深圳花展、千種余りの品種が登場

    19日、世界初登場となったコウシンバラの新品種「ベイエリアの星」。中国広東省深圳市で20日、花の展覧会「2021粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)深圳花展」が開幕した。10日間にわたって行われる展覧会は、19カ国・地域から計435の機関と個人が出展、合計38カ所の庭園に新鮮で良質な植物千種余りを展示する。今回のテーマフラワーはコウシンバラで、合計100品種以上が並ぶ。新品種展示エリアは「LOVE」の文字をかたどったパビリオン4館で構成され、フランスや日本などの有名な園芸企業11社がえりすぐりの品種を紹介する。(深圳=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (5)2021粤港澳大湾区深圳花展、千種余りの品種が登場

    19日、さまざまな品種のコウシンバラ。中国広東省深圳市で20日、花の展覧会「2021粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)深圳花展」が開幕した。10日間にわたって行われる展覧会は、19カ国・地域から計435の機関と個人が出展、合計38カ所の庭園に新鮮で良質な植物千種余りを展示する。今回のテーマフラワーはコウシンバラで、合計100品種以上が並ぶ。新品種展示エリアは「LOVE」の文字をかたどったパビリオン4館で構成され、フランスや日本などの有名な園芸企業11社がえりすぐりの品種を紹介する。(深圳=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (7)2021粤港澳大湾区深圳花展が開幕

    19日、2021粤港澳大湾区深圳花展の会場内に香港特別行政区が展示した「幸せな花の海」庭園。中国広東省深圳市で20日、花の展覧会「2021粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)深圳花展」が開幕した。「深い愛」をテーマに29日まで開かれる同展覧会では、愛と祝福を意味するバラ科の花、コウシンバラがテーマフラワーとなっており、複数の展示会場が設けられ、展示総面積は7万1千平方メートルに達した。今回は19カ国・地域から計435の機関と個人が出展し、38カ所の庭園に新鮮で良質な植物千種余りが展示されている。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (8)2021粤港澳大湾区深圳花展が開幕

    19日、2021粤港澳大湾区深圳花展の会場内に広東省東莞市が展示した「夢を追う人」庭園。中国広東省深圳市で20日、花の展覧会「2021粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)深圳花展」が開幕した。「深い愛」をテーマに29日まで開かれる同展覧会では、愛と祝福を意味するバラ科の花、コウシンバラがテーマフラワーとなっており、複数の展示会場が設けられ、展示総面積は7万1千平方メートルに達した。今回は19カ国・地域から計435の機関と個人が出展し、38カ所の庭園に新鮮で良質な植物千種余りが展示されている。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (4)2021粤港澳大湾区深圳花展が開幕

    19日、2021粤港澳大湾区深圳花展で展示されたコウシンバラ。中国広東省深圳市で20日、花の展覧会「2021粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)深圳花展」が開幕した。「深い愛」をテーマに29日まで開かれる同展覧会では、愛と祝福を意味するバラ科の花、コウシンバラがテーマフラワーとなっており、複数の展示会場が設けられ、展示総面積は7万1千平方メートルに達した。今回は19カ国・地域から計435の機関と個人が出展し、38カ所の庭園に新鮮で良質な植物千種余りが展示されている。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月21日
    (6)国際森林デーに「海底森林」サンゴ礁育成 広東省深圳市

    21日、広東省深圳市の大鵬金沙湾海域で海底に潜り、サンゴ育成活動を行うボランティア。国際森林デーの21日、中国広東省深圳市の大鵬金沙湾海域でボランティアによるサンゴ育成活動が行われ、さまざまな業界で働く10人が海に入ってごみを片付け、サンゴの断片を集めて特定区域に固定した。サンゴが順調に成長してから海底の岩礁に戻すことになっている。今回の活動は、より多くの人々が「海底森林」とも呼ばれるサンゴ礁に関心を持ち、海洋環境保護の意識を高めることを目的としている。(深圳=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月20日
    (2)深圳市で旅客機とヘリコプターの接続便就航

    18日、大中華ヘリポートに到着したヘリコプターから降りた初フライトの乗客(左から2人目)。中国広東省深圳市の民間航空便とヘリコプター輸送の接続路線が18日、開通した。同路線は中国南方航空と深圳市東部通用航空が共同で開始したもので、乗客は北京大興国際空港から深圳市の大中華ヘリポートまで、旅客機とヘリコプターの接続便による「ワンストップ式サービス」が受けられる。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月20日
    (4)深圳市で旅客機とヘリコプターの接続便就航

    18日、深圳市中心部にある大中華ヘリポートに到着したヘリコプター。中国広東省深圳市の民間航空便とヘリコプター輸送の接続路線が18日、開通した。同路線は中国南方航空と深圳市東部通用航空が共同で開始したもので、乗客は北京大興国際空港から深圳市の大中華ヘリポートまで、旅客機とヘリコプターの接続便による「ワンストップ式サービス」が受けられる。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月20日
    (1)深圳市で旅客機とヘリコプターの接続便就航

    18日、深圳市中心部にある大中華ヘリポートに到着したヘリコプター中国広東省深圳市の民間航空便とヘリコプター輸送の接続路線が18日、開通した。同路線は中国南方航空と深圳市東部通用航空が共同で開始したもので、乗客は北京大興国際空港から深圳市の大中華ヘリポートまで、旅客機とヘリコプターの接続便による「ワンストップ式サービス」が受けられる。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月18日
    深圳市で旅客機とヘリコプターの接続便就航

    18日、深圳市の大中華ヘリポートで行われた就航式典で記念航空券を見せるスタッフ。中国広東省深圳市の民間航空便とヘリコプター輸送の接続路線が18日、開通した。同路線は中国南方航空と深圳市東部通用航空が共同で開始したもので、乗客は北京大興国際空港から深圳市の大中華ヘリポートまで、旅客機とヘリコプターの接続便による「ワンストップ式サービス」が受けられる。(深圳=新華社記者/毛思倩)=配信日:2021(令和3)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月08日
    欧州と深圳、日韓を結ぶシーアンドレール路線開通

    中欧班列の貨物を確認する深圳税関職員。(2020年12月17日撮影)中国深圳税関はこのほど、ポーランド発の中国と欧州を結ぶ貨物列車中欧班列「湾区号」が3日、阿拉山口を経て広東省深圳市に到着したことを明らかにした。積み荷の100TEU(20フィートコンテナ換算)の鉄とプラスチック製品は速やかに輸出手続きを終えた後、深圳蛇口港から海路で韓国の仁川に運ばれる。(深圳=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月01日
    (3)海岸近くにピンクイルカの姿広東省深圳市

    1月29日、広東省深圳市付近の海域に現れたピンクイルカ。中国広東省深圳市塩田港に広がる金色海岸の遊覧船乗り場近くに1月29日午後、ピンクイルカが現れた。波間を優雅に泳ぐ姿に、居合わせた人たちはしきりにスマートフォンを向けていた。(深圳=新華社配信/韋建誠)= 配信日: 2021(令和3)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月01日
    (1)海岸近くにピンクイルカの姿広東省深圳市

    1月29日、広東省深圳市付近の海域に現れたピンクイルカ。中国広東省深圳市塩田港に広がる金色海岸の遊覧船乗り場近くに1月29日午後、ピンクイルカが現れた。波間を優雅に泳ぐ姿に、居合わせた人たちはしきりにスマートフォンを向けていた。(深圳=新華社配信/韋建誠)= 配信日: 2021(令和3)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月01日
    (2)海岸近くにピンクイルカの姿広東省深圳市

    1月29日、広東省深圳市付近の海域に現れたピンクイルカ。中国広東省深圳市塩田港に広がる金色海岸の遊覧船乗り場近くに1月29日午後、ピンクイルカが現れた。波間を優雅に泳ぐ姿に、居合わせた人たちはしきりにスマートフォンを向けていた。(深圳=新華社配信/韋建誠)= 配信日: 2021(令和3)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月01日
    (4)海岸近くにピンクイルカの姿広東省深圳市

    1月29日、広東省深圳市付近の海域に現れたピンクイルカ。中国広東省深圳市塩田港に広がる金色海岸の遊覧船乗り場近くに1月29日午後、ピンクイルカが現れた。波間を優雅に泳ぐ姿に、居合わせた人たちはしきりにスマートフォンを向けていた。(深圳=新華社配信/韋建誠)= 配信日: 2021(令和3)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:22.90
    2021年01月29日
    「新華社」海岸近くにピンクイルカの姿広東省深圳市

    中国広東省深圳市塩田港に広がる金色海岸の遊覧船乗り場近くに1月29日午後、ピンクイルカが現れた。波間を優雅に泳ぐ姿に、居合わせた人たちはしきりにスマートフォンを向けていた。付近の海域では近年、イルカがたびたび出現している。イルカの活動には極めて高い水質が必要とされることから、生物多様性向上の表れだとする関係者もいる。ピンクイルカは中国の国家1級保護動物で、2008年に国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストに掲載された。(記者/王豊)=配信日:2021(令和3)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月28日
    交換型のバイク電池 中国、電動バイクが快走

    中国の「易馬達」が発表した新型のロッカー型電池交換設備=2020年12月、広東省深圳市(共同)

    撮影: 2020年12月、広東省深圳市

  • 2021年01月28日
    電池交換のロッカー 中国、電動バイクが快走

    中国の「易馬達」が開発した新型の電池交換設備=2020年12月、広東省深圳市(共同)

    撮影: 2020年12月、広東省深圳市

  • 2021年01月27日
    (5)核酸検体採取所324カ所を設置広東省深圳市

    26日、深圳市南山区の華中科技大学協和深圳医院(南山医院)に設置された核酸検体採取所で、検体を採取する医療従事者。春節(旧正月)を控え、中国広東省深圳市は市民の需要に応えるため、市内全域で病院59カ所、社区(コミュニティー)健康サービスセンター265カ所の計324カ所に核酸検体採取所を設置した。今後さらに増やす。これにより現時点で同市の1日当たりの核酸検査能力は最大23万件(個別検体)、複数の検体をまとめて同時に検査する「プール方式」では150万件以上となった。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月27日
    (2)核酸検体採取所324カ所を設置広東省深圳市

    26日、深圳市南山区の華中科技大学協和深圳医院(南山医院)に設置された核酸検体採取所で、検査の列に並ぶ市民。春節(旧正月)を控え、中国広東省深圳市は市民の需要に応えるため、市内全域で病院59カ所、社区(コミュニティー)健康サービスセンター265カ所の計324カ所に核酸検体採取所を設置した。今後さらに増やす。これにより現時点で同市の1日当たりの核酸検査能力は最大23万件(個別検体)、複数の検体をまとめて同時に検査する「プール方式」では150万件以上となった。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月27日
    (4)核酸検体採取所324カ所を設置広東省深圳市

    26日、深圳市南山区の華中科技大学協和深圳医院(南山医院)に設置された核酸検体採取所で、検査前に情報を記入する市民。春節(旧正月)を控え、中国広東省深圳市は市民の需要に応えるため、市内全域で病院59カ所、社区(コミュニティー)健康サービスセンター265カ所の計324カ所に核酸検体採取所を設置した。今後さらに増やす。これにより現時点で同市の1日当たりの核酸検査能力は最大23万件(個別検体)、複数の検体をまとめて同時に検査する「プール方式」では150万件以上となった。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月27日
    (3)核酸検体採取所324カ所を設置広東省深圳市

    26日、深圳市南山区の華中科技大学協和深圳医院(南山医院)に設置された核酸検体採取所で、検体を採取する医療従事者。春節(旧正月)を控え、中国広東省深圳市は市民の需要に応えるため、市内全域で病院59カ所、社区(コミュニティー)健康サービスセンター265カ所の計324カ所に核酸検体採取所を設置した。今後さらに増やす。これにより現時点で同市の1日当たりの核酸検査能力は最大23万件(個別検体)、複数の検体をまとめて同時に検査する「プール方式」では150万件以上となった。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月27日
    (1)核酸検体採取所324カ所を設置広東省深圳市

    26日、深圳市南山区の華中科技大学協和深圳医院(南山医院)に設置された核酸検体採取所で、検体を採取する医療従事者。春節(旧正月)を控え、中国広東省深圳市は市民の需要に応えるため、市内全域で病院59カ所、社区(コミュニティー)健康サービスセンター265カ所の計324カ所に核酸検体採取所を設置した。今後さらに増やす。これにより現時点で同市の1日当たりの核酸検査能力は最大23万件(個別検体)、複数の検体をまとめて同時に検査する「プール方式」では150万件以上となった。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (6)深圳バス集団、2回目のワクチン接種始まる

    24日、広東省深圳市福田区下梅林社区(コミュニティー)の健康サービスセンターで、2回目のワクチン接種を受ける深圳バス集団の運転手。中国広東省深圳市の深圳バス集団は、従業員に新型コロナウイルスのワクチンの接種を呼びかけている。22日までに、従業員1万1004人が1回目の接種を受けた。24日から2回目が始まり、同日中に約1400人が接種を終えた。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (5)深圳バス集団、2回目のワクチン接種始まる

    24日、広東省深圳市福田区下梅林社区(コミュニティー)の健康サービスセンターで、ワクチン接種の準備をする看護師。中国広東省深圳市の深圳バス集団は、従業員に新型コロナウイルスのワクチンの接種を呼びかけている。22日までに、従業員1万1004人が1回目の接種を受けた。24日から2回目が始まり、同日中に約1400人が接種を終えた。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (3)深圳バス集団、2回目のワクチン接種始まる

    24日、広東省深圳市福田区下梅林社区(コミュニティー)の健康サービスセンターで、2回目のワクチン接種を受ける深圳バス集団の運転手と乗務員。中国広東省深圳市の深圳バス集団は、従業員に新型コロナウイルスのワクチンの接種を呼びかけている。22日までに、従業員1万1004人が1回目の接種を受けた。24日から2回目が始まり、同日中に約1400人が接種を終えた。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (1)深圳バス集団、2回目のワクチン接種始まる

    24日、広東省深圳市福田区下梅林社区(コミュニティー)の健康サービスセンターで、ワクチン接種の準備をする看護師。中国広東省深圳市の深圳バス集団は、従業員に新型コロナウイルスのワクチンの接種を呼びかけている。22日までに、従業員1万1004人が1回目の接種を受けた。24日から2回目が始まり、同日中に約1400人が接種を終えた。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (2)深圳バス集団、2回目のワクチン接種始まる

    24日、広東省深圳市福田区下梅林社区(コミュニティー)の健康サービスセンターで、2回目のワクチン接種を受ける深圳バス集団の運転手。中国広東省深圳市の深圳バス集団は、従業員に新型コロナウイルスのワクチンの接種を呼びかけている。22日までに、従業員1万1004人が1回目の接種を受けた。24日から2回目が始まり、同日中に約1400人が接種を終えた。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月23日
    (1)都市地下総合共同溝の掘削工事始まる広東省深圳市

    21日、深圳地下鉄第4期工事の14号線と同時に建設する地下共同溝掘削工事の中央制御室で、シールドマシンを操作する中鉄上海工程局集団の技術員。中国鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄上海工程局集団が建設を請け負った広東省深圳市の深圳地下鉄第4期工事は21日、地下鉄14号線と同時に建設する地下共同溝のシールドトンネル工事が始まった。共同溝は全長が約84キロで、総投資額は252億6800万元(1元=約16円)、電力ケーブルや通信ケーブル、給水管、天然ガスパイプラインなど各種幹線が敷設される。(深圳=新華社記者/劉大偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月23日
    (2)都市地下総合共同溝の掘削工事始まる広東省深圳市

    21日、深圳地下鉄第4期工事の14号線と同時に建設する地下共同溝のシールドトンネル工事の着工式。中国鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄上海工程局集団が建設を請け負った広東省深圳市の深圳地下鉄第4期工事は21日、地下鉄14号線と同時に建設する地下共同溝のシールドトンネル工事が始まった。共同溝は全長が約84キロで、総投資額は252億6800万元(1元=約16円)、電力ケーブルや通信ケーブル、給水管、天然ガスパイプラインなど各種幹線が敷設される。(深圳=新華社記者/劉大偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月23日
    (4)都市地下総合共同溝の掘削工事始まる広東省深圳市

    21日、深圳地下鉄第4期工事の14号線と同時に建設する地下共同溝のシールドトンネル工事の着工式で、地下に設置されるシールドマシン。(小型無人機から)中国鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄上海工程局集団が建設を請け負った広東省深圳市の深圳地下鉄第4期工事は21日、地下鉄14号線と同時に建設する地下共同溝のシールドトンネル工事が始まった。共同溝は全長が約84キロで、総投資額は252億6800万元(1元=約16円)、電力ケーブルや通信ケーブル、給水管、天然ガスパイプラインなど各種幹線が敷設される。(深圳=新華社記者/劉大偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月23日
    (5)都市地下総合共同溝の掘削工事始まる広東省深圳市

    21日、深圳地下鉄第4期工事の14号線と同時に建設する地下共同溝掘削工事の開始前に、シールドマシンを点検する中鉄上海工程局集団の技術員。中国鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄上海工程局集団が建設を請け負った広東省深圳市の深圳地下鉄第4期工事は21日、地下鉄14号線と同時に建設する地下共同溝のシールドトンネル工事が始まった。共同溝は全長が約84キロで、総投資額は252億6800万元(1元=約16円)、電力ケーブルや通信ケーブル、給水管、天然ガスパイプラインなど各種幹線が敷設される。(深圳=新華社記者/劉大偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月23日
    (3)都市地下総合共同溝の掘削工事始まる広東省深圳市

    21日、深圳地下鉄第4期工事の14号線と同時に建設する地下共同溝のシールドトンネル工事の着工式。中国鉄道建設大手、中国中鉄傘下の中鉄上海工程局集団が建設を請け負った広東省深圳市の深圳地下鉄第4期工事は21日、地下鉄14号線と同時に建設する地下共同溝のシールドトンネル工事が始まった。共同溝は全長が約84キロで、総投資額は252億6800万元(1元=約16円)、電力ケーブルや通信ケーブル、給水管、天然ガスパイプラインなど各種幹線が敷設される。(深圳=新華社記者/劉大偉)= 配信日: 2021(令和3)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (1)深圳市で2回目のデジタル人民元使用実験

    9日、市内の書店、深圳書城(中心城店舗)のレジ横に設置された、デジタル人民元決済ができることを知らせる案内。中国広東省深圳市福田区でこのほど、抽選でデジタル人民元を市民に配布し、使ってもらう実験が行われた。羅湖区で行われた1回目の実験に続くもので、抽選で10万人に1人200元(1元=約16円)、総額2千万元を配布。当選者はデジタル人民元のアプリを使って「個人デジタル・ウォレット」を開設し、200元を受け取った。今月7日午前8時から18日午前0時までの期間中に1822万6500元が使われた。今回は範囲を、区内だけでなく市内全域に拡大。参加店は3千余りから1万余りに増えた。飲食チェーンや各種商品の小売店、交通機関、研修・教育、文化、フィットネス、医療などで使用可能となった。当選者の中には配布されたデジタル人民元に加え、自らウォレットに入金して使用するケースもあり、期間中の入金分の消費額は151万9700元に上った。(深圳=新華社記者/呉燕婷)= 配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    中国の5Gのオブジェ 甘くない「6G」巻き返し

    中国広東省深圳市の華為技術(ファーウェイ)本社にある5Gのオブジェ(共同)

  • 2021年01月16日
    (1)三相同軸高温交流超電導ケーブルの型式試験に成功広東省深圳市

    8日、超電導ケーブルの設置と調整を行う深圳給電局の専門家チーム。中国の送配電大手、中国南方電網傘下の深圳給電局はこのほど、同局が開発した10キロボルト三相同軸高温交流超電導ケーブルの型式試験に成功したと明らかにした。送電網に関してはこれまで、建設用地の取得が難しいことや負荷需要が継続的に増大していること、都市部の送配電回廊が飽和気味にあることなど、問題が山積していたが、超電導ケーブルを実際の送電網に応用することで、こうした問題を一気に解決できると期待される。(深圳=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月16日
    (2)三相同軸高温交流超電導ケーブルの型式試験に成功広東省深圳市

    超電導ケーブル。(2020年11月6日撮影)中国の送配電大手、中国南方電網傘下の深圳給電局はこのほど、同局が開発した10キロボルト三相同軸高温交流超電導ケーブルの型式試験に成功したと明らかにした。送電網に関してはこれまで、建設用地の取得が難しいことや負荷需要が継続的に増大していること、都市部の送配電回廊が飽和気味にあることなど、問題が山積していたが、超電導ケーブルを実際の送電網に応用することで、こうした問題を一気に解決できると期待される。(深圳=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:06.36
    2021年01月15日
    「新華社」福廈鉄道の青口特大橋、旋回架設に成功

    国の福建省福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の青口特大橋の接合工事が12日、福州市閩侯県青口鎮で行われた。重量1万4500トンのT桁橋を旋回移動させて連結する工法で、工事は橋梁建設大手の中国中鉄大橋局が担当した。特大橋は全長896メートル、設計時速350キロの複線の高速鉄道橋。浙江省杭州市と広東省深圳市を結ぶ杭深鉄道と福州東南郊外環状高速道路を同時にまたぐ。福廈高速鉄道は中国「一帯一路」構想の重点建設プロジェクトで、2022年の開通を予定している。(記者/林善伝) =配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:49.60
    2021年01月15日
    「新華社」活気あふれる大都市、深圳を訪ねて

    中国広東省深圳市が中国初の経済特区に指定されて40年たった。かつての小さな漁村は域内総生産(GDP)が2兆元(1元=約16円)を超える活気あふれる大都市に変身した。 =配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月09日
    深圳市で2回目のデジタル人民元使用実験

    9日、家電量販店の順電(深圳平安金融センター店舗)で、デジタル人民元で決済する市民。中国広東省深圳市福田区でこのほど、抽選でデジタル人民元を市民に配布し、使ってもらう実験が行われた。羅湖区で行われた1回目の実験に続くもので、抽選で10万人に1人200元(1元=約16円)、総額2千万元を配布。当選者はデジタル人民元のアプリを使って「個人デジタル・ウォレット」を開設し、200元を受け取った。今月7日午前8時から18日午前0時までの期間中に1822万6500元が使われた。今回は範囲を、区内だけでなく市内全域に拡大。参加店は3千余りから1万余りに増えた。飲食チェーンや各種商品の小売店、交通機関、研修・教育、文化、フィットネス、医療などで使用可能となった。当選者の中には配布されたデジタル人民元に加え、自らウォレットに入金して使用するケースもあり、期間中の入金分の消費額は151万9700元に上った。(深圳=新華社記者/呉燕婷)=配信日:2021(令和3)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月02日
    (1)中国、新型コロナワクチン接種進む

    広東省深圳市のヘルスケアセンターで新型コロナウイルスワクチンの接種を受けるため列に並ぶ人たち。(2020年12月30日撮影)中国国務院合同予防・抑制メカニズムは12月31日、中国生物技術(CNBG)が開発した新型コロナウイルス不活化ワクチンが条件付きの販売承認を得たと発表した。今後、全国民に無料で提供する。(深圳=新華社記者/梁旭)= 配信日: 2021(令和3)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月02日
    (2)中国、新型コロナワクチン接種進む

    広東省深圳市のヘルスケアセンターで新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける男性。(2020年12月30日撮影)中国国務院合同予防・抑制メカニズムは12月31日、中国生物技術(CNBG)が開発した新型コロナウイルス不活化ワクチンが条件付きの販売承認を得たと発表した。今後、全国民に無料で提供する。(深圳=新華社記者/梁旭)= 配信日: 2021(令和3)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月14日
    (8)中国の第1世代ニュートリノ実験装置、運用終える

    12日、大亜湾原子力発電所で稼働中のニュートリノ実験装置。4年の準備期間、4年の建設期間を経て9年間運用された中国広東省深圳市の大亜湾原子炉ニュートリノ実験装置が12日、科学的使命を達成し、正式に運用を終えた。(深圳=新華社記者/毛思倩)=配信日:2020(令和2)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月14日
    (3)中国の第1世代ニュートリノ実験装置、運用終える

    12日、大亜湾原子力発電所で開かれた引退セレモニーで、青色の高純水に沈められた4基のニュートリノ検出器を見学する人たち。4年の準備期間、4年の建設期間を経て9年間運用された中国広東省深圳市の大亜湾原子炉ニュートリノ実験装置が12日、科学的使命を達成し、正式に運用を終えた。(深圳=新華社記者/毛思倩)=配信日:2020(令和2)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月14日
    (9)中国の第1世代ニュートリノ実験装置、運用終える

    12日、大亜湾原子力発電所でニュートリノ検出器の模型を撮影する引退セレモニー参加者。4年の準備期間、4年の建設期間を経て9年間運用された中国広東省深圳市の大亜湾原子炉ニュートリノ実験装置が12日、科学的使命を達成し、正式に運用を終えた。(深圳=新華社記者/毛思倩)=配信日:2020(令和2)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月14日
    (5)中国の第1世代ニュートリノ実験装置、運用終える

    12日、大亜湾原子力発電所で開かれた引退セレモニーで、実験装置の停止ボタンを押す大亜湾実験の中国側責任者、中国科学院高能物理研究所の王貽芳(おう・いほう)所長。4年の準備期間、4年の建設期間を経て9年間運用された中国広東省深圳市の大亜湾原子炉ニュートリノ実験装置が12日、科学的使命を達成し、正式に運用を終えた。(深圳=新華社記者/毛思倩)=配信日:2020(令和2)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月14日
    (4)中国の第1世代ニュートリノ実験装置、運用終える

    12日、大亜湾原子力発電所で開かれた引退セレモニーで、カバーが外されたニュートリノ実験装置。4年の準備期間、4年の建設期間を経て9年間運用された中国広東省深圳市の大亜湾原子炉ニュートリノ実験装置が12日、科学的使命を達成し、正式に運用を終えた。(深圳=新華社記者/毛思倩)=配信日:2020(令和2)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月14日
    (2)中国の第1世代ニュートリノ実験装置、運用終える

    12日、大亜湾原子力発電所で開かれた引退セレモニーで、参加者にニュートリノ検出器を紹介する職員。4年の準備期間、4年の建設期間を経て9年間運用された中国広東省深圳市の大亜湾原子炉ニュートリノ実験装置が12日、科学的使命を達成し、正式に運用を終えた。(深圳=新華社記者/毛思倩)=配信日:2020(令和2)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月14日
    (1)中国の第1世代ニュートリノ実験装置、運用終える

    12日、大亜湾原子力発電所で開かれた引退セレモニーで、カバーが外されたニュートリノ実験装置。4年の準備期間、4年の建設期間を経て9年間運用された中国広東省深圳市の大亜湾原子炉ニュートリノ実験装置が12日、科学的使命を達成し、正式に運用を終えた。(深圳=新華社記者/毛思倩)=配信日:2020(令和2)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月14日
    (6)中国の第1世代ニュートリノ実験装置、運用終える

    12日、大亜湾原子力発電所で開かれた引退セレモニーで、青色の高純水に沈められた4基のニュートリノ検出器を確認する職員。4年の準備期間、4年の建設期間を経て9年間運用された中国広東省深圳市の大亜湾原子炉ニュートリノ実験装置が12日、科学的使命を達成し、正式に運用を終えた。(深圳=新華社記者/毛思倩)=配信日:2020(令和2)年12月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月12日
    (7)中国の第1世代ニュートリノ実験装置、運用終える

    12日、大亜湾原子力発電所で開かれた引退セレモニーで、実験状況を説明する大亜湾実験の中国側責任者、中国科学院高能物理研究所の王貽芳(おう・いほう)所長。4年の準備期間、4年の建設期間を経て9年間運用された中国広東省深圳市の大亜湾原子炉ニュートリノ実験装置が12日、科学的使命を達成し、正式に運用を終えた。(深圳=新華社記者/毛思倩)=配信日:2020(令和2)年12月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月04日
    特別支援学校児童生徒作品展開催広東省深圳市

    4日、特別支援学校の児童生徒らの作品を鑑賞する来場者。中国広東省深圳市にある関山月美術館でこのほど、「完全な世界を彼らに返そう」と題する美術作品展が開催された。深圳元平特別支援学校の児童生徒200人以上による作品約300点を展示した。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月04日
    特別支援学校児童生徒作品展開催広東省深圳市

    4日、特別支援学校の児童生徒らの作品を鑑賞する来場者。中国広東省深圳市にある関山月美術館でこのほど、「完全な世界を彼らに返そう」と題する美術作品展が開催された。深圳元平特別支援学校の児童生徒200人以上による作品約300点を展示した。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月04日
    特別支援学校児童生徒作品展開催広東省深圳市

    4日、特別支援学校の児童生徒らの作品を鑑賞する来場者。中国広東省深圳市にある関山月美術館でこのほど、「完全な世界を彼らに返そう」と題する美術作品展が開催された。深圳元平特別支援学校の児童生徒200人以上による作品約300点を展示した。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月04日
    特別支援学校児童生徒作品展開催広東省深圳市

    4日、特別支援学校の児童生徒らの作品を撮影する来場者。中国広東省深圳市にある関山月美術館でこのほど、「完全な世界を彼らに返そう」と題する美術作品展が開催された。深圳元平特別支援学校の児童生徒200人以上による作品約300点を展示した。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月04日
    特別支援学校児童生徒作品展開催広東省深圳市

    4日、特別支援学校の児童生徒らの作品を鑑賞する来場者。中国広東省深圳市にある関山月美術館でこのほど、「完全な世界を彼らに返そう」と題する美術作品展が開催された。深圳元平特別支援学校の児童生徒200人以上による作品約300点を展示した。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月04日
    特別支援学校児童生徒作品展開催広東省深圳市

    4日、特別支援学校の児童生徒らの作品を鑑賞する来場者。中国広東省深圳市にある関山月美術館でこのほど、「完全な世界を彼らに返そう」と題する美術作品展が開催された。深圳元平特別支援学校の児童生徒200人以上による作品約300点を展示した。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月04日
    特別支援学校児童生徒作品展開催広東省深圳市

    4日、特別支援学校の児童生徒らの作品を鑑賞する来場者。中国広東省深圳市にある関山月美術館でこのほど、「完全な世界を彼らに返そう」と題する美術作品展が開催された。深圳元平特別支援学校の児童生徒200人以上による作品約300点を展示した。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月28日
    希少な古書ずらり、深圳博物館で所蔵古書展開催

    11月28日、「伝承の道-深圳博物館蔵史部古書・善本展(後期)」で展示された古書。中国広東省深圳市で「伝承の道-深圳博物館蔵史部古書・善本展(後期)」が開催されている。同展は、深圳博物館が所蔵する史部(中国古典書籍の四大分類の一つ)に分類される古書から124冊(セット)を選び、部門や種類別に分けて関連知識を紹介している。会期は12月6日まで。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2020(令和2)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月28日
    希少な古書ずらり、深圳博物館で所蔵古書展開催

    11月28日、「伝承の道-深圳博物館蔵史部古書・善本展(後期)」で古書を鑑賞する来場者。中国広東省深圳市で「伝承の道-深圳博物館蔵史部古書・善本展(後期)」が開催されている。同展は、深圳博物館が所蔵する史部(中国古典書籍の四大分類の一つ)に分類される古書から124冊(セット)を選び、部門や種類別に分けて関連知識を紹介している。会期は12月6日まで。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2020(令和2)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月28日
    希少な古書ずらり、深圳博物館で所蔵古書展開催

    11月28日、「伝承の道-深圳博物館蔵史部古書・善本展(後期)」で清代の学者、紀暁嵐(き・ぎょうらん)の手書きによる「四庫全書簡明目録」を鑑賞する来場者。中国広東省深圳市で「伝承の道-深圳博物館蔵史部古書・善本展(後期)」が開催されている。同展は、深圳博物館が所蔵する史部(中国古典書籍の四大分類の一つ)に分類される古書から124冊(セット)を選び、部門や種類別に分けて関連知識を紹介している。会期は12月6日まで。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2020(令和2)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月28日
    希少な古書ずらり、深圳博物館で所蔵古書展開催

    11月28日、「伝承の道-深圳博物館蔵史部古書・善本展(後期)」で古書を鑑賞する来場者。中国広東省深圳市で「伝承の道-深圳博物館蔵史部古書・善本展(後期)」が開催されている。同展は、深圳博物館が所蔵する史部(中国古典書籍の四大分類の一つ)に分類される古書から124冊(セット)を選び、部門や種類別に分けて関連知識を紹介している。会期は12月6日まで。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2020(令和2)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...