KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 広瀬隆喜
  • 広瀬誠
  • 広瀬叔功
  • 広瀬栄理子
  • 広瀬順子
  • 広瀬悠
  • 広瀬道明
  • 広瀬アリス
  • 広瀬氏
  • 広瀬すず

「広瀬」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2,912
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
2,912
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1900年01月25日
    明治・大正の東京

    広瀬中佐の像=大正初期

    商品コード: 1900010154279

  • -
    中島川八幡町高麗橋附近

    1864年頃、ベアトが撮影した高麗橋と八幡橋の写真。この上流左手が上野彦馬の邸宅になる。右手の白い蔵は画家木下逸雲の屋敷。逸雲は彦馬が日田の広瀬淡窓の門に入るときの保証人でもあった。=1864年、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号28‐29‐0]

    商品コード: 2017080902080

  • -
    軍神広瀬中佐及び杉野兵曹長の銅像

    キーワード:軍神広瀬中佐及び杉野兵曹長の銅像=撮影年月日不明、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2020020505802

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    (ひろせ・たけお) 広瀬武夫

    海軍中佐=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202262

  • -
    中島川八幡町高麗橋附近

    1864年頃、ベアトが撮影した高麗橋と八幡橋の写真。この上流左手が上野彦馬の邸宅になる。右手の白い蔵は画家木下逸雲の屋敷。逸雲は彦馬が日田の広瀬淡窓の門に入る時の保証人でもあった。整理番号28-29と同じ。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号28‐30‐0]

    商品コード: 2017080902061

  • 1904年04月13日
    青山斎場に向かう広瀬武夫大尉の葬式行列

    キーワード:東京、青山斎場に向かう広瀬武夫大尉の葬式行列、広瀬武夫、青山斎場、葬式、傘、ステレオ写真=1904(明治37)年4月13日、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019020712301

  • 1912年04月01日
    須田町より万世橋駅を望む

    キーワード:東京、神田、須田町より万世橋駅を望む、辰野金吾、路面電車、鉄道、駅舎、街並み、広瀬武夫中佐の銅像、万世橋駅、万世橋駅初代駅舎、「布引タンサン」「シンガーシャツ」の看板、電柱=1912(明治45)年4月1日~1923(大正12)年9月1日、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018111234467

  • 1912年12月31日
    終日雑踏の須田町交差点

    キーワード:神田・須田町交差点、路面電車、広瀬武夫中佐の銅像、杉野孫七像、旧万世橋駅前=大正期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018062900649

  • 1912年12月31日
    昌平橋電車停車場前 廣瀬中佐銅像

    キーワード:昌平橋電車停車場、万世橋、廣瀬中佐銅像、広瀬中佐の像、杉野孫七の像、路面電車、街並み=明治後期/1912(明治45年)以前、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2020020505770

  • 1923年09月30日
    関東大震災

    焼けた万世橋駅の惨状と広瀬中佐の銅像=1923(大正12)年9月(撮影日不明)(焼け跡

    商品コード: 2009041500179

  • 1930年06月03日

    DJ1404 ◎広瀬中佐の軍服戻る。20年ぶりで実兄の故・広瀬勝比古小将の夫人春江さんの手に戻った広瀬武夫中佐の軍服(左)=1930(昭和5)年6月3日、掛け合わせ(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930060300001

  • 1931年08月01日
    日本電報通信社資料

    陸軍定期異動による官職伝達式に臨む各将官。前列右から佐藤子之助中将、真崎甚三郎中将、緒方勝一大将、本庄繁中将、後列右から坂本政右衛門、広瀬寿助、西義一、林仙之の各中将=1931(昭和6)年8月1日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931080100003

  • 1932年03月19日
    日本電報通信社資料

    衆議院の各派委員長。右から大口喜六・兌換停止爾後承認案の特別委員長、広瀬為久・全院委員長、山崎達之輔・予算委員長=1932(昭和7)年3月19日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015030400552

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年03月28日
    日本電報通信社資料

    日露戦争の旅順港で戦死した海軍の広瀬武夫少佐(戦死後中佐に昇進)と杉野孫七上等兵曹(戦死後兵曹長に昇進)の命日に、2人の銅像を清掃する海洋少年団員たち=1932(昭和7)年3月27日、東京・万世橋駅前(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009051300119

  • 1932年04月11日
    日本電報通信社資料

    渡満にあたり姫路駅頭で祝杯をあげる第10師団姫路部隊の(右から)平野博参謀長、広瀬寿助師団長、舟橋茂歩兵第39連隊長=1932(昭和7)年4月11日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932041100001

  • 1932年04月23日
    日本電報通信社資料

    上海出動中の広瀬益実輜重兵特務曹長の留守宅を訪れ、妻はるよさんと子供たちを慰問する(左から)荒木貞夫陸相と寺内寿一第4師団長=1932(昭和7)年4月22日、大阪市東成区大今里町(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932042300005

  • 1940年03月01日
    (ひろせ・ひさただ) 広瀬久忠

    官僚、政治家。1889年、山梨県生まれ。内務省に入省し、内務次官、厚生次官などを歴任。平沼内閣で厚生大臣、米内内閣で内閣法制局長官、小磯内閣では厚生大臣、次いで国務相兼内閣書記官長を務める。1940年から貴族院議員。戦後は参議院議員を2期務め、自民党の憲法調査会委員として、改憲論に影響力を発揮した。1974年5月没=1940(昭和15)年3月複写(撮影年月日不詳)(廣瀬久忠)

    商品コード: 1940030100001

  • 1940年09月01日
    (ひろせ・ひさただ) 広瀬久忠

    官僚、政治家。1889年、山梨県生まれ。内務省に入省し、内務次官、厚生次官などを歴任。平沼内閣で厚生大臣、米内内閣で内閣法制局長官、小磯内閣では厚生大臣、次いで国務相兼内閣書記官長を務める。1940年から貴族院議員。戦後は参議院議員を2期務め、自民党の憲法調査会委員として、改憲論に影響力を発揮した。1974年5月没=1940(昭和15)年9月複写(撮影年月日不詳)(廣瀬久忠)

    商品コード: 1940090100004

  • 1944年02月01日
    日田郵便局長時代 広瀬正雄

    日田郵便局長時代の元郵政大臣・広瀬正雄=1944(昭和19)年2月頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016050900195

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年04月07日
    鈴木内閣発足

    記念写真に納まる鈴木内閣。1)鈴木貫太郎首相、2)米内光政海軍相、3)石黒忠篤農商相、4)松阪広政司法相、5)岡田忠彦厚相、6)桜井兵五郎国務相、7)左近司政三国務相、8)豊田貞次郎軍需相、9)広瀬豊作蔵相、10)下村宏国務相、11)阿南惟幾陸軍相、12)安倍源基内務相、13)太田耕造文相、14)迫水久常内閣書記官長=1945(昭和20)年4月7日、首相官邸(20年内地185B)

    商品コード: 2014081900136

  • 1945年04月07日
    組閣

    組閣本部を出る広瀬豊作氏=1945(昭和20)年4月7日、場所不明

    商品コード: 2014081900148

  • 1945年05月05日
    戦う都民のラジオ体操

    神田須田町広瀬中佐銅像前で戦う都民のラジオ体操=1945(昭和20)年5月5日

    商品コード: 2014081900207

  • 1945年08月25日
    東京都長官、戦災地初視察

    戦災地を初視察する広瀬久忠東京都長官=1945(昭和20)年8月25日、場所不明

    商品コード: 2014081900316

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年10月31日
    広瀬町の惨状 広島に原爆投下

    原爆投下により、すべてが焼き尽くされた市内・広瀬町の惨状。左奥に護国神社の鳥居が見える=1945(昭和20年)10月、広島市中区

    商品コード: 1945103150008

  • 1946年10月25日
    広瀬正雄氏

    熊本県日田市長の広瀬正雄氏=整理1946(昭和21)年10月25日(21年内地番号なし)

    商品コード: 2014110700385

  • 1946年11月03日
    平古場投手と広瀬捕手

    浪華商業の平古場昭二投手(左)と広瀬捕手=1946(昭和21)年11月3日(ウ番号なし)

    商品コード: 2014110700562

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1946年11月30日
    杉野兵曹長は生きていた

    軍神の像(広瀬武夫海軍中佐と杉野孫七兵曹長の像)=出稿1946(昭和21)年11月30日、東京・万世橋(21年内地3037A)

    商品コード: 2014062500951

  • 1947年02月01日
    日田市長時代 広瀬正雄

    日田市長時代の元郵政大臣・広瀬正雄=1947(昭和22)年2月、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016050900197

  • 1947年07月22日
    倒された銅像 銅像も追放

    地面に倒された「軍神」広瀬武夫中佐の銅像=1947(昭和22)年7月22日、東京・神田須田町

    商品コード: 1947072250001

  • 1947年07月22日
    広瀬中佐の銅像撤去

    取り外された広瀬武夫中佐の銅像(東京・神田須田町)=1947(昭和22)年7月22日

    商品コード: 2014112000171

  • 1948年07月31日
    日田市

    江戸時代の学者、広瀬淡窓の旧宅=整理1948(昭和23)年7月、大分県日田市(23年内地番号なし)

    商品コード: 2016020800231

  • 1948年10月01日
    竹田町

    広瀬神社=整理1948(昭和23)年10月1日、大分県竹田町(23年内地番号なし)

    商品コード: 2016021700559

  • 1949年10月31日
    大分市

    大分川に架かる広瀬橋(国道3号線)=整理1949(昭24)年10月、大分市(24年内地番号なし)

    商品コード: 2016111700183

  • 1950年02月28日
    日田市

    広瀬淡窓の墓=整理1950(昭和25)年2月、大分県日田市(25年内地番号なし)

    商品コード: 2017112900791

  • 1950年08月12日
    原子盲(ママ)第1号の手術成功

    広瀬教授の執刀で開眼手術を受ける原子爆弾白内障の福島俊明君(長崎大医学部)=1950(昭和25)年7月28日(25年内地3372)

    商品コード: 2013121900706

  • 1951年01月01日
    広瀬佐記子さん

    バレリーナの広瀬佐記子さん=1950(昭和25)年12月(26年内地029関連)

    商品コード: 2013041600223

  • 1951年04月14日
    三隈川で川下り 広瀬正雄

    日田の三隈川で川下りを楽しむハチ巻き姿の広瀬正雄日田市長=1951(昭和26)年4月頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016050900192

  • 1951年05月05日
    福岡市長から祝い酒 広瀬正雄

    日田から訪れたドンタク隊の広瀬正雄日田市長(右)に祝酒を贈る小西春雄福岡市長=1951(昭和26)年5月頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016050900141

  • 1952年10月12日
    日田市長時代 広瀬正雄

    元郵政大臣で当時日田市長だった広瀬正雄。なぜか西日本新聞社の腕章をして画家の宇治山哲平画伯(左)を取材中=1952(昭和27)年10月頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016050900193

  • 1953年10月09日
    大野、広瀬公使を認証

    認証式を終え退出する大野勝巳フィリピン公使と広瀬節男ユーゴ公使(右)=1953(昭和28)年10月9日(28年内地2982)

    商品コード: 2013021300155

  • 1953年10月19日
    日田市長時代 広瀬正雄

    1953(昭和28)年当時の広瀬正雄日田市長(右)と長直氏=1953(昭和28)年10月頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016050900196

  • 1953年11月11日
    広瀬ユーゴ公使が出発

    羽田空港から出発する広瀬節男ユーゴ公使(右上)とドイツ駐在一等書記官・曽野明氏(左下端)、長女和子さん、淑子夫人、長男明彦さんの家族(東京空港)=1953(昭和28)年11月11日(28年内地3385)

    商品コード: 2013021300269

  • 1955年02月01日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、投手

    商品コード: 1955020100201

  • 1956年02月01日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    野球、南海=1956(昭和31)年2月撮影

    商品コード: 2005011200140

  • 1956年12月26日
    ソ連の日本人墓地

    ナホトカの日本人墓地で黙とうする広瀬日本政府代表=出稿1956(昭和31)年12月26日(31年内地5467右)

    商品コード: 2012080600951

  • 1957年01月20日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、内野手、1957(昭和32)年1月20日撮影

    商品コード: 1957012000008

  • 1957年02月04日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、内野手、送球フォーム、1957(昭和32)年2月4日撮影

    商品コード: 1957020400053

  • 1957年12月06日
    日ソ通商条約調印

    署名を終え握手するセミチャストノフ氏(左)と広瀬公使=1957(昭和32)年12月6日、外務省(32年内地2048)

    商品コード: 2007011800372

  • 1957年12月06日
    日ソ通商条約調印

    調印文書に署名する広瀬公使(右側中央)とソ連のセミチャストノフ氏(外務省)=1957(昭和32)年12月6日 (32年内地2047)

    商品コード: 2012072000321

  • 1958年02月01日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、内野手、捕球フォーム、1958(昭和33)年2月撮影

    商品コード: 1958020100175

  • 1958年02月01日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、内野手、1958(昭和33)年2月撮影

    商品コード: 1958020100174

  • 1959年02月25日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、内野手、1959(昭和34)年2月25日撮影

    商品コード: 1959022500007

  • 1959年02月26日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、内野手、打撃フォーム、1959(昭和34)年2月26日撮影

    商品コード: 1959022600031

  • 1959年02月26日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、内野手、捕球フォーム、1959(昭和34)年2月26日撮影

    商品コード: 1959022600030

  • 1959年10月29日
    南海が先制 日本シリーズ第4戦

    巨人―南海4回戦 3回表南海2死1塁、杉山光平の中前打を野手が後逸する間に1走広瀬叔功が3塁を回り先制。右は3塁コーチの鶴岡一人監督。左は長嶋茂雄三塁手=1959(昭和34)年10月29日、後楽園

    商品コード: 2011021000152

  • 1960年02月03日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、内野手、1960(昭和35)年2月3日撮影

    商品コード: 1960020300021

  • 1960年02月11日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、内野手、守備フォーム、1960(昭和35)年2月11日撮影

    商品コード: 1960021100008

  • 1960年02月15日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、内野手、打撃フォーム、1960(昭和35)年2月15日撮影

    商品コード: 1960021500013

  • 1960年03月25日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、内野手、打撃フォーム、1960(昭和35)年3月25日撮影

    商品コード: 1960032500008

  • 1961年02月01日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、内野手、打撃フォーム、1961(昭和36)年2月撮影

    商品コード: 1961020100162

  • 1961年02月01日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、内野手、1961(昭和36)年2月撮影

    商品コード: 1961020100161

  • 1961年04月11日
    石黒修ら デ杯代表選手ら

    (左から)テニス選手の広瀬均、宮城淳、鶴田安雄監督、石黒修、長崎正雄=1961(昭和36)年4月11日

    商品コード: 1961041100001

  • 1961年07月18日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    オールスター戦1回戦で最優秀選手となった南海の広瀬叔功選手=1961(昭和36)年7月18日、中日(B5060)

    商品コード: 2005011900071

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1961年08月08日
    松川事件差し戻し審で全員無罪

    全員無罪の速報に歓声を上げて喜ぶ松川大行進の各労組代表ら=1961(昭和36)年8月8日、仙台市広瀬橋付近(36年内地4062)

    商品コード: 2008051200636

  • 1962年02月23日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、内野手、1962(昭和37)年2月23日撮影

    商品コード: 1962022300008

  • 1963年01月31日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、打撃フォーム、1963(昭和38)年1月31日撮影

    商品コード: 1963013100018

  • 1963年02月05日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、内野手、1963(昭和38)年2月5日撮影

    商品コード: 1963020500029

  • 1963年07月22日
    長島が好守 オールスター第1戦

    全セ―全パ 7回表全パ1死3塁、山内和弘(大毎)の3塁ゴロを好捕、飛び出した俊足広瀬叔功(南海)にタッチにいく長嶋茂雄(右、巨人)。広瀬はラインアウト=1963(昭和38)年7月22日、後楽園

    商品コード: 2012103100207

  • 1963年08月01日
    (ひろせ・ひさただ) 広瀬久忠

    参議院議員、厚相、国務相兼内閣書記官長、公安審査員、憲法調査会委員=1963(昭和38)年6月27日撮影(廣瀬久忠)

    商品コード: 2007012600103

  • 1963年11月04日
    秋の東京六大学野球 法政が3季ぶりの優勝

    優勝決定戦で慶大(後方)を破り3季ぶり10度目の優勝を果たし、天皇杯を持つ広瀬幸司主将に続いて行進する法大ナイン=1963(昭和38)年11月4日、神宮

    商品コード: 2012110200299

  • 1963年11月20日
    (ひろせ・さだお) 広瀬節男

    外務省、特令全権公使、ベネズエラ大使、アフガニスタン大使=1963(昭和38)年11月20日撮影

    商品コード: 2007031200097

  • 1963年11月25日
    万歳で祝福 広瀬正雄

    万歳の祝福を受ける広瀬正雄氏、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016050900116

  • 1964年02月21日
    南海選手

    南海選手3人、左から杉浦忠投手、広瀬叔功外野手、野村克也捕手=1964(昭和39)年2月21日(のむら・かつや、峰山高、プロ野球選手(捕手)、南海)

    商品コード: 1964022100019

  • 1964年02月21日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、外野手、1964(昭和39)年2月21日撮影

    商品コード: 1964022100041

  • 1964年02月21日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、外野手、1964(昭和39)年2月撮影

    商品コード: 1964022100042

  • 1964年02月26日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    野球、南海、打撃フォーム=1964(昭和39)年2月26日撮影

    商品コード: 2005011900068

  • 1964年06月11日
    広瀬が連続安打パ新 南海―西鉄14回戦

    6回裏南海2死2、3塁、広瀬叔功が左越えに9号3ランを放ち、25試合連続安打のパ・リーグ新記録。捕手和田博実=1964(昭和39)年6月11日、大阪

    商品コード: 2013010900180

  • 1964年06月18日
    (ひろせ・しんいち) 広瀬真一

    運輸官房長、参選立候補、自民党、日本通運社長=1964(昭和39)年4月18日撮影

    商品コード: 2006112100032

  • 1964年07月30日
    抗議で中断 阪急―南海19回戦

    3回表南海、広瀬叔功の打席でファウルチップか死球かの判定を巡り紛糾、阪急ベンチ上で騒ぐファン。手前左は審判団に抗議する西本幸雄監督=1964(昭和39)年7月30日、西宮

    商品コード: 2013010900201

  • 1964年09月19日
    握手する主力選手 南海が9度目の優勝

    阪急が敗れて3年ぶり9度目の優勝が決まり、喜びの握手を交わす南海の主力選手。左から杉浦忠、野村克也、スタンカ、広瀬叔功、小池兼司=1964(昭和39)年9月19日、大阪球場内の南海球団事務所(野球7283)

    商品コード: 2013022000321

  • 1964年10月06日
    広瀬の3盗ならず 日本シリーズ第5戦

    南海―阪神 4回裏南海1死2塁、打者ハドリの時、広瀬叔功が3盗を狙うもタッチアウト。三塁手朝井茂治=1964(昭和39)年10月6日、大阪

    商品コード: 2013022000359

  • 1964年10月10日
    南海が先制点 日本シリーズ第7戦

    阪神―南海 1回表南海1死2塁、ハドリの右前打で2走広瀬叔功が生還し先制。捕手辻佳紀=1964(昭和39)年10月10日、甲子園

    商品コード: 2013022000366

  • 1964年11月06日
    生存者叙勲親授式

    親授式後の記念撮影。手前左から清瀬一郎、正力松太郎、星島二郎、益谷秀次、松村謙三、足立正、天野貞祐、石川一郎、(2列目左かエア)石坂泰三、今村荒男、太田正孝、木村篤太郎、大橋八郎、小林俊三、笹森順造、杉通助、(3列目左から)十河信二、高柳賢二、谷村唯一郎、津島寿一、鳥養利三郎、南原繁、広瀬久忠、(4列目左から)真野毅、松永東、松田竹千代、村上義一、森戸辰男、吉野信次の各氏=1964(昭和39)年11月6日、宮内庁玄関前

    商品コード: 2011102600172

  • 1964年11月29日
    セ、パ両リーグ表彰

    パ・リーグ パ・リーグ表彰を受けた右から小池兼司(南海)、野村克也(南海)、張本勲(東映)、小山正明(東京)、小玉明利(近鉄)、広瀬叔功(南海)、毒島芳郎(東京)=1964(昭和39)年11月29日、大阪球場(野球7383)*野村克也は本塁打王、打点王の2冠、小山正明は最多勝、広瀬叔功は首位打者、毒島芳郎は最優秀防御率、新人王の該当者は無し

    商品コード: 2013022000407

  • 1964年12月30日
    鶴岡監督らが欧州から帰国

    欧州旅行を終え帰国した(左から)鶴岡一人南海監督、吉田義男(阪神)、広瀬叔功(南海)、王貞治(巨人)の一行=1964(昭和39)年12月30日、羽田空港

    商品コード: 2013022000416

  • 1965年02月01日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、外野手、1965(昭和40)年2月撮影

    商品コード: 1965020100128

  • 1965年02月01日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、外野手、1965(昭和40)年2月撮影

    商品コード: 1965020100129

  • 1965年02月01日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    野球、南海、キャンプにて、打撃フォーム、1965(昭和40)年2月撮影

    商品コード: 1965020100130

  • 1965年03月01日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    野球、南海、打撃フォーム、1965(昭和40)年3月撮影

    商品コード: 1965020100131

  • 1965年06月22日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    南海、外野手、打撃フォーム、1965(昭和40)年6月22日撮影

    商品コード: 1965062200006

  • 1965年06月23日
    広瀬叔功

    野球、南海、外野手、1965(昭和40)年6月撮影、打撃フォーム、大阪球場

    商品コード: 1965062300011

  • 1965年07月01日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    打撃フォーム、南海、1965(昭和40)年7月撮影

    商品コード: 1965070100040

  • 1965年11月04日
    広瀬が先制打 日本シリーズ第4戦

    巨人―南海 6回表南海1死2塁、広瀬叔功が先制の中前適時打。投手中村稔(26)、捕手森昌彦=1965(昭和40)年11月4日、後楽園

    商品コード: 2013031100170

  • 1965年12月18日
    スポーツ関連

    欧州ツアーの途中、パリからロンドンに到着し、ロンドン塔で衛士(ヨーマン)の制服に興味を示すプロ野球の(左から)王貞治、吉田義男、広瀬叔功の各選手=1965年12月18日(UPI=共同)

    商品コード: 2014072600080

  • 1966年02月01日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    野球、南海、打撃フォーム=1966(昭和41)年2月撮影

    商品コード: 2005011900065

  • 1966年02月01日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    野球、南海、打撃フォーム=1966(昭和41)年2月撮影

    商品コード: 2005011900067

  • 1966年02月01日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、外野手、打撃フォーム、1966(昭和41)年2月撮影

    商品コード: 1966020100296

  • 1966年02月01日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、外野手、1966(昭和41)年2月撮影

    商品コード: 1966020100294

  • 1966年02月01日
    (ひろせ・よしのり) 広瀬叔功

    プロ野球選手、南海、外野手、ベースランニング、1966(昭和41)年2月撮影

    商品コード: 1966020100295

  • 1966年07月19日
    広瀬が殊勲選手 オールスター第1戦

    全パ―全セ 先制の3ランを放ち殊勲選手の広瀬叔功(南海)=1966(昭和41)年7月19日、東京

    商品コード: 2013041500383

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...