KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 可能性
  • 委託
  • 情報
  • 画像
  • 研究
  • 記載
  • 説明文
  • 持国天
  • 四天王
  • 境内

「広目天」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
15
( 1 15 件を表示)
  • 1
15
( 1 15 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    日光大猷院二天門

    三代将軍・徳川家光の墓所「大猷院(たいゆういん)」の境内にあり、仁王門の次にくぐる門。後水尾天皇の筆による「大猷院」の額が掲げられている。門の表側に「持国天」と「広目天」の二天がまつられており、裏側には「風神」「雷神」が安置されている。日光山内で最大の門。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号88‐21‐0]

    商品コード: 2017081400776

  • -
    日光大猷院二天門

    徳川家光公の廟所大猷院の表門を抜けて左手の階段を登ると二天門がある。御水尾上皇の直筆である大猷院の扁額が正面上部にあり、正面左右の棚内に持国夫と広目天の二天が祀られている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号37‐62‐0]

    商品コード: 2017080902325

  • -
    日光大猷院二天門

    三代将軍・徳川家光の墓所「大猷院(たいゆういん)」の境内にあり、仁王門の次にくぐる門。後水尾天皇の筆による「大猷院」の額が掲げられている。門の表側に「持国天」と「広目天」の二天がまつられており、裏側には「風神」「雷神」が安置されている。日光山内で最大の門。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号61‐22‐0]

    商品コード: 2017082300884

  • -
    日光大猷院二天門

    三代将軍・徳川家光の墓所「大猷院(たいゆういん)」の境内にあり、仁王門の次にくぐる門。後水尾天皇の筆による「大猷院」の額が掲げられている。門の表側に「持国天」と「広目天」の二天がまつられており、裏側には「風神」「雷神」が安置されている。日光山内で最大の門。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐22‐0]

    商品コード: 2017081400789

  • -
    日光大猷院二天門

    徳川家光公の廟所大猷院の表門を抜けて左手の階段を登ると二天門がある。御水尾上皇の直筆である大猷院の扁額が正面上部にあり、正面左右の棚内に持国夫と広目天の二天が祀られている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号26‐41‐0]

    商品コード: 2017080902055

  • -
    日光大猷院二天門

    三代将軍・徳川家光の墓所「大猷院(たいゆういん)」の境内にあり、仁王門の次にくぐる門。後水尾天皇の筆による「大猷院」の額が掲げられている。門の表側に「持国天」と「広目天」の二天がまつられており、裏側には「風神」「雷神」が安置されている。日光山内で最大の門。=撮影年月日不明、日光、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号80‐47‐0]

    商品コード: 2017081401243

  • -
    日光大猷院二天門雷神

    徳川家光公の廟所大猷院の二天門には正面左右に持国天と広目天が、 背面左右に風神と雷神が安置されている。 朱塗りの雷神と緑の風神は災厄消除の護りをなしている。 雷神の怒髪天をつく形相が印象的である。=撮影年月日不明、日光、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号8‐25‐0]

    商品コード: 2017080201115

  • 1976年01月06日
    昭和仏誕生に生きる三代

    復元した広目天像に截金(きりがね)細工の仕上げをする孫娘の真やさん(左端)と作業を見つめる息子の宗琳さん(中央)、松久朋琳さん(右端)。仏像彫刻家の朋琳さんは、「すべての人の心の内には、仏様がおられる。自らの手で彫ってほしい」と「一人一仏」運動を呼び掛けた=1976(昭和51)年1月6日、京都市東山区の工房

    商品コード: 2013060500099

  • 1994年08月12日
    奈良・東大寺 迫る爆音に仏様も疎開

    昭和20年の広目天立像(後方)の里帰りの様子を振り返る平岡定海管長=奈良・東大寺

    商品コード: 1994081200028

  • 1997年05月31日
    増長天と広目天 焼損の四天王像再び一堂に

    保存処理を終え、67年ぶりに東寺食堂(じきどう)に安置された、焼損した四天王のうちの増長天(手前)と広目天=5月31日午後、京都市南区

    商品コード: 1997053100066

  • 2009年10月24日
    筆を入れる横綱白鵬 横綱白鵬、四天王像に

    自らをモデルにした「広目天」像に「彩色初め」の筆を入れる横綱白鵬=24日午後、京都市左京区

    商品コード: 2009102400299

  • 2009年10月24日
    筆を入れる横綱白鵬 横綱白鵬、四天王像に

    自らをモデルにした「広目天」像に「彩色初め」の筆を入れる横綱白鵬=24日午後、京都市左京区

    商品コード: 2009102400327

  • 2010年11月03日
    仏像と対面した白鵬 白鵬モデルの仏像と対面

    自らがモデルとなった仏像「広目天」と対面した横綱白鵬=3日午後、熊本県玉名市の蓮華院誕生寺

    商品コード: 2010110300213

  • 14:20.39
    2015年04月02日
    開創1200年の高野山で大法会始まる

    弘法大師空海が密教道場を開いて1200年を迎えるのを記念して和歌山県高野町の高野山で大法会が始まった。高野山では、江戸時代に焼けた中門が172年ぶりに再建されたほか、中門にある四天王像のうち、江戸時代に焼失した増長天と広目天も今回新たに造られ、焼けずに残っていた2体とともに、4体がそろった。さらに中門の前では大相撲の横綱、白鵬関と日馬富士関がそれぞれ土俵入りを披露した。〈映像内容〉金剛峯寺から出発する大法会の一行、境内を歩く様子、中門の前での2横綱の奉納土俵入り、ご本尊の開帳、法要の様子など、撮影日:2015(平成27)年4月2日、撮影場所:高野山

    商品コード: 2019010922415

  • 2015年04月02日
    四天王像 高野山が開創1200年

    高野山の中門でそろった四天王像。左から、増長天、広目天、持国天、多聞天=2日午前、和歌山県高野町

    商品コード: 2015040200232

  • 1